日記
FC2ブログ
これなんてネタゲーム日記?
当ブログはリンクフリーです。コメントは遅れ気味ですごめんなさい。
200811 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 200901
09-10 パレルモ 減速?加速? (2008/12/16(火) 06:00:00)
11/1

Lega Calcio SerieA TIM 第十節
(H) vsChievo(13位)


FM003911.jpg

次戦は運命のEuropeLeagueガラタサライ戦ということで、この試合はややメンバーを落として臨みます。
ファウスト・ロッシは久しぶりのSerieAスタメン出場です。

試合結果

FM003912.jpg

2-0 WIN!

フォレスティエリとバルザレッティのミドルシュート二本で勝利。
ファウスト・ロッシもそこそこ良い働きをしていました。

第十節終了後 1位


11/5

UEFA EuropeLeague 第四節
(A) vsGalatasaray(Turkey)


FM003913.jpg

この試合に勝利できれば、ほぼ確実にグループリーグ突破が決まります。
アウェーなので難しいと思いますが、なんとか勝ち点3を獲得し早くリーグ戦に集中したいところ。

要注意選手

リンデロート

FM003914.jpg

スウェーデンの守備的MFで前回の対戦では怪我で欠場。
守備能力、戦術理解度共に高性能ですが、スピードがかなり不足しています。

レアンドロ・リマ

FM003915.jpg

今季ポルトから75Mで加入、前回の対戦は怪我で欠場。
現在リーグ戦3試合2ゴール2アシストを記録中。
データ不足で能力値の多くが隠れているのが不気味です…。

試合開始

前半16分
カヴァーニ、右サイドに流れてボールを受け、すぐに中を向いてクロスを上げる!
しかしこれはディフェンダーにブロックされ跳ね返る。
そしてカッサーニ、これを拾ってゴールライン際からクロスを上げる!!



バルザレッティ、キーパーのすぐ近くまで突っ込んできてヘディングシュート!!


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!


サイドバックからサイドバックへのクロスでパレルモ、先制!
バルザレッティはこれで二試合連続ゴール…なんという得点力。

そしてパレルモ、先制後も全く攻撃の手を緩めずシュートを撃ち続けます。
ガラタサライはこの猛攻に対して防戦一方、カウンターからミドルシュートを撃つのがやっと。
しかしパレルモ、この猛攻は前半最後まで実らず1-0でハーフタイムを迎えます。

ハーフタイム
文句なしの前半戦だったので、特に戦術・選手は弄らない。
チームトークで嬉しいとだけ伝えて後半戦へ。

後半49分
パロスキが軽傷を負わされたので、大事を取ってフォレスティエリと交代。

後半71分
ヤンコビッチをランツァファーメと交代。

そしてこの交代直後
左サイドからバルザレッティのスローイン。
バルザレッティ、中に思いっきり長いボールを投げ込んだ!
フォレスティエリ、これを下がりながらヘッドでエリア内にボールを流し込む!
ガラタサライのDF、意表を突いた組み立てに対応が遅れボールに触れない!


そしてカヴァーニ、上手い具合に足下へ転がってきたボールをダイレクトで叩いた!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!


(゚∀゚)キタコレ!!

カヴァーニ、ボールをゴール右下隅に軽く蹴り込んだ!
パレルモ、これで2点差!決定的な追加点!
…が、ガラタサライの選手が線審に猛抗議!
カヴァーニがオフサイドだったと主張している…。
ま、まぁ確かにオフサイドっぽいけど…気のせいだよ!(`・ω・´)

そしてパレルモ、その後9分という異常に長いロスタイムも無傷で逃げ切り試合終了!

試合結果

FM003916.jpg

0-2 WIN!

見事アウェーで圧勝。
…が、カッサーニが足の突き指で二週間の離脱。

FM003917.jpg
FM003918.jpg

UEFAEuropeLeague決勝トーナメント進出決定!

二強二弱状態のおかげで、リヴァプールと共に早くもグループリーグ突破が決定。
よしよし、これであと二試合は若手&控え中心のメンバーで消化出来るな。



11/8

Lega Calcio SerieA TIM 第十一節
(A) vsParma(11位)


FM003919.jpg

昇格組なのにも関わらず11位と奮闘しているパルマと対戦。
とはいえ今のパレルモの調子を考えれば十分勝てる相手のはず。
そしてこの試合はコンディション優先でスタメンを選出しました。

試合結果

FM003920.jpg

2-2 DRAW!

前半戦、まさかの二点リードを許す展開から、なんとか追いつき引き分け。
いくらなんでもメンバー落としすぎたかも…反省。

第十一節終了後 2位


11/21

Lega Calcio SerieA TIM 第十二節
(H) vsFiorentina(6位)


FM003921.jpg

現在フィオレンティーナとの勝ち点差は6。
ここで勝てば大きく突き放すことが出来ますが…
正直、苦手な相手なので引き分け狙いで行こうかなと。

スタメンは完全なベストメンバーで臨みます。

要注意選手

バルガス

FM003922.jpg

やっとお目にかかれたバルガス君。
本来のポジションはサイドバックですが、この試合は負傷しているムトゥの代わりに左ウィングに入っています。
クロス精度20というのが非常に怖い…。

試合結果

FM003923.jpg


0-0 DRAW!

5回近くポスト・バーを叩くシュートを撃たれる心臓に悪い試合でした。

逆にパレルモも決定機を数度外してたんですけどね…
まぁでもこれで狙い通りの引き分けで、勝ち点1を手に入れられた訳だし良しとしましょう!

第十二節終了後 2位


11/29

Lega Calcio SerieA TIM 第十三節
(A) vsJuventus(8位)


FM003924.jpg

12試合15ゴールと、明らかな得点力不足が原因で中位に低迷しているユベントスと対戦。
…やっぱりトレゼゲ放出したのは間違いだったんじゃ…。

そしてこの試合久しぶりにパロスキをFWで起用です。

要注意選手

ブッフォン

FM003925.jpg

アメリアとのアズーリ正GKの座をかけた対決!という視点で見ると燃える。
特に今季はブッフォン、アメリア共に調子が良いので尚更です。

キエッリーニ

FM003926.jpg

空中戦に強く、1トップ向きなカヴァーニやビアンキを外したのは彼の存在があったから。
いくらカヴァーニやビアンキが空中戦に強い方だと言っても、キエッリーニ相手じゃあまり役に立たない。
それならいっそパロスキのスピードに賭けたほうが良さそう…ということで今季初めてパロスキを1トップで起用することに。

クリシート

FM003927.jpg

FM2008(7?)の頃から評価の高いディフェンダーです。
リアルでは古巣のジェノアにレンタルで復帰中。

シソッコ

FM003928.jpg

フィジカル魔神&削り魔。
足でのシュート精度は高くないものの、セットプレーからの得点が非常に怖い…。

デル・ピエーロ

FM003929.jpg

チームダントツトップの10ゴール(カップ戦含む)を挙げている35歳の大ベテラン。
いやぁ~今作はベテランが活躍してくれるから嬉しいなぁ!
勿論、この試合ではおとなしくしてもらいますけどね!

試合開始

前半8分
パロスキ、アメリアのロングボールを足下に納めてドリブルでキープ。
そしてミッリャッチョにバックパス。
ミッリャッチョ、プレッシャーのかからないやや低い位置でボールをキープ。

そしてミッリャッチョ、右サイドからダイアゴナルにエリア内に走り込む選手を見つけ、見事に縦パス一本を通した!



カッサーニ、上手い動きでマークを外し、やや長めのキラーパスに走り込む!

ブッフォン、上手いタイミングで飛び出した!







カッサーニ、先に追いついてワンタッチでゴール左に流し込むようなシュート!!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!



カッサーニ、決めたあああああ!見事な先制ゴーーール!!
パレルモ、アウェイでユーベ相手に先制!
ティフォージも大喜びです!

さらに前半18分!
バイタルエリアに走り込んでいたルッソット、ツータッチでミッリャッチョに横パス。
ミッリャッチョ、ゴールに平行になるようにドリブル…

そしてエリア内のフォレスティエリに見事なパスを出した!




フォレスティエリ、これをさらにワンタッチで縦パス!



パロスキ、キエッリーニをスピードで一気に振り切ってダイレクトでシュート!!




GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─!!


采配大当たり!

パロスキ、決めた!!!
パレルモ、これであっという間に二点リード!!笑いが止まらない!

前半23分
右サイドヤンコビッチによるコーナーキックは、クリシートにクリアされる。
これをエリア外で待ち構えていたミッリャッチョが拾ってキープ。
そしてフォレスティエリの足下にシンプルなパス。
フォレスティエリ、足技でクリシートを上手く引きつけて…
コーナーから戻ってきていた、右サイドのヤンコビッチにパスを出した。

そしてヤンコビッチ、かなり浅い位置からドリブルで中に切れ込む!





ヤンコビッチ、上手いフェイントでジョビンコをあっさり置き去りに!ゴールを捉えた!


ブッフォン、慌てて前に出る!




ヤンコビッチ、ゴール左サイドネットを狙って左足インサイドで低いシューーート!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \



パレルモ、ゴーーールラッシュ!!!
試合開始からまだ23分しか経っていないのに、既に3点差を付けている!

このまま行けば今季のベストゲームになり得る勢いだ…。



前半34分
デルピエロがようやくシュートを放つも、枠の横に逸れる。


ハーフタイム

さすがに3点リードされてからはユベントスも守りに入ってしまい、中々攻めることが出来なかったものの、パレルモの絶対的な優位は動かない。
後半戦は選手交代を適当にやりながら、ゆっくり楽しませてもらうことにします。

で、後半46分
ミッリャッチョがキエッリーニにシャツを引っ張られて倒され、なんと後半開始早々パレルモがPK獲得!
ユベントスの選手達は勿論抗議しますが、受け入れられません。

そしてこのPKを蹴るのはチアゴ・シルバ。

ゆっくりと助走して…



冷静にゴール右隅に蹴り込んだ!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

4 点 目

止められない止まらない!
パレルモ、大爆発!
( ゚Д゚)ウヒョー

後半50分
アマウリがアメリアとの一対一のチャンス!シュート!





そして宇宙開発!



m9(^Д^)プギャー


後半66分
フォレスティエリに代えてエクダル、
ボルゾーニに代えてベルナンドを投入。

後半69分
カウンターのクロスから、途中出場のBarretoに決められ一点を返される。

後半90分
カッサーニに代えてボーヴォ投入。

後半93分
またしてもBarretoにロングシュートを決められ2-4に。

試合終了

FM003930.jpg

2-4 WIN!

まさかの大勝キタ━(゚∀゚)━!
でもその代わり、Barretoにマンオブザマッチを持ってかれた…

FM003931.jpg

まぁ別にいいけど!
オリンピコでユベントスに勝てただけで満足さ!



まとめのリーグ表

FM003932.jpg
FM003933.jpg

13試合消化した時点で未だ2位!
思いっきりスクデッド争いに絡んでいます…。
まさかフォレスティエリ、ルッソット、ヤンコビッチが一気に覚醒するとは思ってもみなかった。
というか同じシチリア島のカリアリも、気づいたら4位まで上がってきてるし…今季のセリエは荒れてるなぁ。

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!





スポンサーサイト



(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?