日記
これなんてネタゲーム日記?
当ブログはリンクフリーです。コメントは遅れ気味ですごめんなさい。
200811 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 200901
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12/24

UEFA ChampionsLeague 決勝トーナメント第2ラウンド抽選会

FM004281.jpg



ま た お 前 ら か !


勘弁してくれよ~3トップのチームは苦手だってのに…よりによってまたあなた方ですか、そうですか。
大凶とイコールにしてもいいぐらい最低最悪のくじ引いちまったなぁ…今から諦めモードに入っても良いですか?w



1/2 冬の移籍市場開幕

パレルモ、パルメイラスからマルキーニョスを獲得!

marquinhos10.jpg

2.8Bという大金で獲得したブラジル産ファンタジスタ。
フィジカル・テクニック・戦術理解度の全てが優秀で、局面打開力に秀でており決定力も高い。
嵌ればチームのキープレイヤーとして活躍出来ると思うので期待しています。



1/5

カヴァーニをフルハムに1.6Bの移籍金で放出。
出来れば2B以上で売りたかったけど、さすがにそれは高すぎて無理でした。



1/9

今季終了後ヤンコビッチをアーセナルに放出することに決まりました。
移籍金は破格の4B
さすがは金満のプレミアリーグって感じです。



1/16

Lega Calcio SerieA TIM 第十七節
(H) vsSampdoria(9位)


FM004286.jpg

カッサーノとフォーティにさえ気をつければ何とかなるであろうサンプドリアと対戦。
早速この試合左サイドでマルキーニョスがデビューです。

試合結果

FM004287.jpg

3-1 WIN!

マルキーニョス、デビュー戦でドリブル突破9、1ゴール、1アシストの大活躍!(゚∀゚)

キレキレ過ぎてビックリしました。
これでもうヤンコビッチが居なくなっても大丈夫!

第十七節終了後 4位


1/22

Lega Calcio SerieA TIM 第十八節
(A) vsLazio(10位)


FM004288.jpg

エースのアドリアーノを負傷で欠いているラツィオと対戦。
それにしてもラツィオ、ゲーム開始直後に比べるとかなり戦力が落ちてるなぁ…
しかも現時点で数人の選手が不満持ちで移籍しようとしてるし…大丈夫か?

試合結果

FM004289.jpg

0-2 WIN!

マルキーニョスのパスからパロスキが先制ゴールを奪い、終了間際のコーナーキックでガブリロが初ゴールを決めて勝利。
一応勝ちはしましたが、ラツィオの守護神カリーソのスーパーセーブラッシュが無ければもっと点は獲れていたはずでした。

FM004290.jpg

↑ファン・パブロ・カリーソ
守備範囲が滅茶苦茶広くハイボール処理の上手さはアメリア以上でした。
ちなみに彼もラツィオから移籍したがっている選手の一人です。
移籍金次第では来夏の市場で獲得するかも。

第十八節終了後 4位


1/26

Copa de Italia TIM 準々決勝
(H) vsFiorentina


FM004291.jpg

リアルでも重要度の低い大会なので、いつも通り控え中心メンバーで臨みます。

試合結果

FM004292.jpg

1-1 PK3-1 WIN!

ベン・フォスターがPK戦で3本もシュートを止めて勝利!準決勝進出。
が、代償としてブロスコがそけい部の痛みで一ヶ月の離脱…。



1/30

Lega Calcio SerieA TIM 第十九節
(H) vsA.C.Milan(3位)


FM004293.jpg

現在勝ち点2差で3位に位置するミランと対戦。
この試合に負けるとスクデット争いから半分脱落することになるので、絶対に勝たなければなりません。

要注意選手

オレグ・グセフ

FM004294.jpg

昨季のヨーロッパリーグ、ディナモキエフ戦でも対戦した高速右サイドバック。
今季ミランに3.3Bの移籍金で加入し、19試合出場で平均評価点7.11と中々の活躍を見せています。

アンドレア・ピルロ

FM004295.jpg

現在7ゴール10アシストと第二の全盛期?を満喫中。

FM004296.jpg

9ゴール6アシストと相変わらずの活躍ぶり。
調子が良いときはどうやっても止められないので諦めましょう!

パト

FM004297.jpg

今季になってようやく出番を多く与えられるようになり、現在10(11)試合7ゴール3アシストを記録。
でも1トップ向きの選手では無い気がする…

試合開始

前半1~2分
いきなりコロッチーニとピルロに一枚ずつイエローカードが出る。
今日の審判はカードを簡単に出すタイプの人っぽいな…

前半7分
ピルロ、ワンタッチで針の穴を通すような正確なパスをパトに送った!
パト、いきなりアメリアと1対1!工エエェェ(´д`)ェェエエ工


ゴール左をゆっくりと狙ってシュ~~~~ト!





ポスト直撃!

た…助かった!(;´Д`)
とりあえずピルロには常にプレスをかけるように指示しておこう…。

そしてこのビッグチャンス後は両チーム共にセットプレーかカウンターでしかチャンスを作り出せず…前半戦終了。

ハーフタイム
うーん、ピルロを潰すよう指示してからミランの攻撃は完全に機能停止したものの、パレルモはパレルモで攻撃が上手く行っていない。
コーナーキックから194cmのガブリロに合わせようとしても、ウルトラネスタがあっさり跳ね返すんだもんなぁ…
とりあえずハーフタイム中は何もせず、後半戦始まってから十数分までは様子見で行こうと思います。

後半48分
右サイドからのコーナーキックを、チアゴ・シルバがゴール至近距離からヘディングシュート!!

これは来たか!?



と思ったら、アッビアーティが超反応でこれを弾き出し再びコーナーキックに…
工エエェェ(´д`)ェェエエ工


さらに後半49分
コーナーキックからの混戦でエリア内にこぼれたボールがマルキーニョスの目の前に!
マルキーニョス、ゴール至近距離で右足を思い切り振り抜いて弾丸シュートを放った!!!





はい、これもアッビアーティがナイスセーブ!
至近距離からの弾丸シュートをあっさり弾いて再びコーナーに逃れます。
( ゚Д゚)<ガッデム!


それからもパレルモは右サイドをルッソットが何度もドリブルで突破してクロスを上げたりコーナーキックを蹴り込んだりを繰り返すも、ネスタとコロッチーニの二大巨壁とアッビアーティという要塞に阻まれゴールを奪えない…。

後半71分
フォレスティエリを左サイドに回してドス・サントスと交代、トップ下には代わりにマルキーニョスを入れる。
そしてさらにネスタとコロッチーニに完全に黙らされてるパロスキをイアクインタと交代。

…それでもミランの守備を破れないので
さらに後半79分
エクダルをミドルレンジ砲持ちのヤンコビッチと交代。

…で、まぁこの交代も結局効果無し!
パレルモ、最後まで攻め続けたにも関わらずミラン大要塞攻略ならず!試合終了!

試合結果

FM004299.jpg

0-0 DRAW!

「負けなかったんだから別にいいじゃない!」とはとても言えない内容…
ミランの計画通りに引き分けに持ち込まれた感満載、守備堅すぎ。
でもマンオブザマッチは何故かアメリア!大したセーブしてないのにね!



冬の移籍市場まとめ

世界全体の移籍

FM004300.jpg

アーセナルがジェラール・ピケをバルサから3.2Bで獲得。
その代わりロシツキーとディアビをそれぞれポーツマスとアストンビラに放出。
そしてノチェリーノは結局シティからホッフェンハイムに移籍した模様です。

イタリアの移籍まとめ

FM004301.jpg

アレクシス・サンチェスがインテルに移籍。
システムとの相性は良さそうなので活躍はしそうですが…今度インテルと対戦するときが怖い…

パレルモの移籍まとめ

FM004302.jpg

選手獲得額合計:6B
選手放出額合計:9.9B


今季も選手を大量に獲得&放出しましたが、移籍金の収支自体は黒字。



パレルモ選手一覧

名前ポジション年齢コメント
アメリアGKITA28安定安定超安定
ベン・フォスターGKENG27出場機会の少なさに文句を言いまくるので第二GKとしては失格。
ただ何故かサポーターからは支持されているので困る。
コッセンティーノD CITA21最終ラインのバックアップ。
エンリケ・アドリアーノD CBRA23前半戦チアゴ・シルバ離脱の穴を見事に埋めてくれました。
超人ガブリロとの相性も非常に良い万能型。
チアゴ・シルバD CBRA25長期離脱からようやく復帰したディフェンスリーダー。
後半戦の活躍に期待。
ブロスコD CITA19順調に成長している有望株。
来季は経験を積ませるためにレンタルで放出するかも。
ガブリロD CCRO20クロアチア産の魔神。
空中戦は無敵だし、スピードで置いて行かれることも殆ど無い。
たまに集中力を欠いたプレーを見せることもありますが許容範囲内。
バルザレッティD/WB RLITA28攻守にバランスの取れた不動の左サイドバック。
そろそろ後釜を探し出す時期か。
カッサーニD/WB RL, M RITA27不動の右サイドバック。
彼の後釜候補は既に何人か居るので問題無し。
トネットD/WB/M LITA35今季限りでの引退を表明したベテラン左サイドバック。
まだまだやれると思うんですが、今季は若手の台頭もあって出場機会を与えられませんでした…。
アススDM, M RCMAR27エクダルの成長で出番激減。
ただ、給料は安いのでバックアッパーとしては優秀。
ベルナンドDM, M CBRA20未完過ぎる大器。
レンタル放出先も見つからないし、来夏放出も検討中。
ミッリャッチョDM, M CITA29パレルモのキャプテン。
フィルタータイプの選手にしてはパス能力が高めです。
ボルゾーニDM, M CITA21不可欠なバランサー。
誰と組んでも安定したパフォーマンスを見せます。
ルッソットAM RCITA22縦への突破力は恐らくチーム1。
得点は少ないですが、代わりにアシストを量産するタイプ。
ヤンコビッチAM RLCSRB26モチベーションの低下が影響しているのか、今季は持ち前の得点力が鳴りを潜めています。
さらに来季はアーセナル行きが決まっています。
ドス・サントスAM RLC, F CMEX21能力値は伸びているんだけど、肝心のゴール・アシスト数が伸びない…
特に決定力の低さは酷い。
マルキーニョスAM RLC, F CBRA21ロナウジーニョとカカを足して2で割ったような選手。
三試合1ゴール2アシストと早くも結果を残しています。
ファウスト・ロッシAM LITA19ベルナンドと違ってまだまだ伸びていますが、出場機会を中々与えられないのが残念。
ジョビンコAM LC, F CITA23前半戦はヤンコビッチが低調だったので意外と出番がありました。
後半戦はマルキーニョスの控えorスーパーサブとしての起用がメインになりそう。
エクダルAM CSWE21攻撃的セントラルハーフとしてはかなり優秀な選手に成長。
ボルゾーニと組めば少し不安な守備面はカバー出来ます。
フォレスティエリAM/F CITA20現在4ゴール4アシストと相変わらずの活躍。
パフォーマンスが安定しないのも相変わらず。
イアキンタF CITA30一時期は第二の全盛期を予感させる活躍を見せましたが…
パロスキSTITA20現在9ゴール10アシストと相変わらずとんでもない活躍を見せています。
後は1対1の決定力さえ向上させれば…
     




まとめのリーグ表

FM004303.jpg

FM004304.jpg

リーグ戦を丁度半分終えてなんとか4位。
5位のローマが勢いに乗って来ているのでまだまだ油断は出来ません。

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!それでは!
スポンサーサイト
10-11 パレルモ 前半戦終了 (2008/12/27(土) 06:00:00)
12/5

Lega Calcio SerieA TIM 第十四節
(H) vsParma(16位)


FM004256.jpg

パロスキの古巣であるパルマと対戦。
明らかな格下なので確実に勝ち点3を取らなければなりません。

要注意選手

スッチ

FM004257.jpg

今季パレルモから1Bで加入。
が、今季SerieA13試合ノーゴール…\(^o^)/

ブリーギ

FM004258.jpg

リアルのローマで覚醒中のブリーギ君はこんな感じの評価です。
中堅~弱小クラブならレギュラークラスで使える選手…かな?

試合結果

FM004259.jpg

1-0 WIN!

普通ならあと4・5点入っててもおかしくない展開だったのに、パルマの守護神、デ・サンクティスがスーパーセーブを連発したおかげで一点しか奪えず辛勝。

FM004260.jpg

まぁそれでも勝てたからいいんですけどね…

第十四節終了後 4位


12/7

ヤンコビッチ、シーズン終了後に退団か?

FM004261.jpg

ま~た「ビッククラブに行きたい!」とかヤンコビッチが言い出したのでいい加減うんざりして、「シーズン終了後になら好きにしろ」と、冷たく返答。
まぁ彼の退団は計算に入れて補強を進めてきてるんで、今すぐ放出しても全然問題ないんですけどね。



12/8

チアゴ・シルバが練習を再開!

(゚∀゚)キタコレ!!
ガブリロやエンリケ・アドリアーノも良い選手だけど、チアゴ・シルバのキャプテンシーはチームに不可欠なんで早めに戻ってきてくれて良かったです。



12/8

Copa de Italia TIM 1ラウンド
(H) vsParma


FM004262.jpg

二戦連続でパルマと対戦。
正直どうでもいいと思っている大会なので、控え&若手中心でメンバーを組みました。
そしてこの試合でスペイン人右サイドバックのホセ・サエルがトップチームデビューです。

FM004263.jpg

↑カッサーニの後釜の将来有望株。

試合結果

FM004264.jpg

1-0 WIN!

アススが後半途中で退場した影響で延長までもつれ込んでしまったものの、途中出場のボルゾーニがしっかり仕事をして勝利。

しかしこの試合でカヴァーニが負傷して一ヶ月の離脱…。



12/11

Lega Calcio SerieA TIM 第十五節
(H) vsLecce(12位)


FM004265.jpg

バランスの良い能力値を持った選手が揃うレッチェと対戦。
次戦はリヴァプール戦ですが、既に決勝トーナメント進出を決めているので、主力メンバーはこの試合に集中させます。

要注意選手

ホベルチ・ピーニョ・デ・ソウザ

FM004266.jpg

現在SerieA9ゴールを挙げ得点王争いトップに立っています。
全くの無名選手かと思いきや、過去にJリーグの川崎フロンターレに所属していたことがある模様。(wikipedia)

試合結果

FM004267.jpg

1-0 WIN!

合計21本のシュートを撃って1ゴール!
でも勝ったから無問題!

第十五節終了後 4位


12/15

UEFA ChampionsLeague 最終節
(H) vsLiverpool(England1位)


FM004268.jpg

負けても首位で通過出来るのでこの試合は完全手抜きメンバーで臨みます。
果たしてリヴァプールは決勝トーナメント進出出来るのか!?( ̄ー ̄)

試合結果

FM004269.jpg

2-0 WIN!

負ける気満々だったのに何故か勝ってしまったでござる の巻

リヴァプール、FW陣が1対1を10回以上外して鮮やかに自滅。


UEFAChampionsLeague グループステージまとめ


FM004270.jpg

FM004271.jpg

FM004272.jpg

レアルとリヴァプールがGLで早すぎる敗退。
それ以外はまぁ順当な結果。
GL終了時点での得点王はアーセナルのフィジカルお化けアデバヨールです。



12/19 シチリア・ダービー

Lega Calcio SerieA TIM 第十六節
(A) vsCatania(8位)


FM004273.jpg

相変わらず安定した成績を残しているカターニャとのシチリアダービー!
どうやら最近森本がスタメンに定着し、ゴールを量産しているようなので要注意・注目です。

要注意選手

森本 貴幸

FM004274.jpg

現在SerieA6ゴール、最近5試合でも5ゴールと覚醒している森本!
リアルでもローマ戦でドッピエッタを達成しチームの勝利に貢献しています。

試合開始

前半2分
コーナーキックからのカウンターでパロスキがディフェンスラインをスピードで突き破り、キーパーと1対1に!
早くも(゚∀゚)キタコレ!!


そしてパロスキ、エリア外から右足を振り抜き強烈なシュートを放った!!!





しかしこのシュートはキーパーのBizzarriの真正面に飛び弾かれる…
Σ(゚д゚lll)ガーン

前半8分
ボルゾーニ、ワンタッチパスで左サイドのヤンコビッチに完璧なスルーパスを送る!
ヤンコビッチ、そのままドリブルで中に切れ込んで…ニアにグラウンダーのパスを出した!


フォレスティエリ、これをトラップしてすぐにシューーーーート!!



Bizzarri、このシュートも止めた!!スーパーセーブ!
オー、マイッ、ガッ!(#゚Д゚)y-~~

前半15分
フォレスティエリ、パロスキからのパスをワンタッチで左サイドのスペースにグラウンダーで送る。
ヤンコビッチ、再び左サイドを突破!そしてシンプルにクロスを上げた!
パロスキ、これをヘッドで後方に逸らして…


ドス・サントス、これをフリーでトラップ!(゚∀゚)
そして左足でグラウンダーのシューーーーート!




ポスト直撃!!!
工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工

そ…それは決めて欲しかった…
ボールは支配してるし上手く攻めてもいるんだけど、中々ゴールが決まらないなぁ…

と思ったら前半21分
カターニャ、カウンターからMascaraが左サイドをドリブルで突破!
嫌な予感…
そしてMascara、そのままカッサーニを抜ききってゴールライン際からクロスを上げた!




レデスマ、これに走り込んで来てヘディングシュート!!!


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
カターニャ、カウンター一発で先制~~~orz

だからあれほど決められるときに決めておけと…。

そして先制したカターニャ、一気に調子を上げてボールの支配率を上げてくる。
逆にパレルモは押し込まれる場面が目立ち始め、シュートも中々撃てなくなってくる…

前半35分
右サイドマルティネスからのクロスを森本が右足で合わせてシューーート!




しかしこれはアメリアがなんとかセーブ!危なかった!


ハーフタイム
失点後、自信を無くしたのかまともにチャンスを作れず前半戦終了。
うーーーん、チームトークで自信回復!と行きたいところだけど、失敗したときのことを考えて、選手も交代しておこう。
ということで、前半戦空気だったドス・サントスをドリブル仕掛け人であるルッソットと交代。
チームトークでは「もっとやれるはずだ!」を選んで後半戦へ。

そして後半46分
カターニャ左CBのStoviniとGKのBizzarriがルーズボールの譲り合いをしてしまい、それを狙っていたパロスキにボールを奪われる大失態!(゚∀゚)

パロスキ、ボールをトラップしてすぐに右足でシュート!!




しかしシュートはBizzarriがあっさり弾いた!信じられない反応速度!
工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工


駄目だこりゃ…


と思ったら、その弾いたボールにルッソットが素早く反応していた!
(゚д゚)!



ルッソット、後は無人のゴールへ詰めるだけ!
右足インサイドで冷静にシューーーート!!




GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!


采配的中!!!
ルッソット、投入2分後に仕事をした!
素晴らしい!良くやった!
ジョビンコではなく、右サイドのスペシャリストの君を選んで正解だった!
さぁパレルモ、ここから反撃開始だ!

後半48分
Stovini、トラップみすしたところをまたもパロスキに奪われ大ピンチ!
(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ

パロスキ、後はスピードに乗ってゴールまでボールを運ぶだけ!
あっという間にキーパーのBizzarriと1対1!


そしてパロスキ、エリア外から思い切りの良いシュートを放った!!!





し か し ま さ か の 宇 宙 開 発

ノォォ━(゚∀゚)━( ゚∀)━( ゚)━(   )━(゚ )━(д゚ ;)━(゚д゚;)━━ッ!!!!

パロスキさん一体どうしちゃったの?
今日は全然駄目な日なんですかね…。

後半51分
フォレスティエリの浮かせたスルーパスに反応したパロスキ、そのままBizzarriと1対1!
そしてパロスキ、エリア外からゴール右隅を狙ってシュート!


Bizzarri、またしてもセーーーーブ…

今日はもうパロスキはベンチに下げたほうがいいかもしれない…。


後半67分
残念ながら時間切れ!
パロスキをイアクインタと交代…

後半81分
ヤンコビッチをジョビンコと交代。

そして後半90分
イアクインタ、フォレスティエリの縦パス一本で裏に抜け出しキーパーと1対1!



そしてエリア外から右足で強めのシュートを撃った!!!





はい、Bizzarriセーーーーーブ!!
またかよ!
というかもうこれはBizzarriの神具合を誉めるしかないのか?

後半91分
バイタルエリアからイアクインタが前を向いてミドルシュートを放つ!!



しかしこれはバー直撃…

後半94分
エリア内からボルゾーニがゴール上隅を狙ったシュート!!



Bizzarri、弾いてコーナーキックに逃れる!



…試合終了!


やってられっか!ヽ(`Д´)ノバーヤ

試合結果

FM004275.jpg

1-1 DRAW!

…マンオブザマッチは勿論Bizzarri、評価点8.7って…。

FM004276.jpg

↑これがBizzarri!良い選手ではあるんですけどね…



12/21

FM004277.jpg

パロスキ君に
「余裕があるときはキーパーを抜いてからシュートを撃ってみれば?」
みたいな感じで提案したところ
「良いっすねそれ!」
と、早速練習を開始してくれた模様。
元々キーパーを抜くための技術とスピードは持っているし、実際今季も何度かキーパーをかわしてゴールを決めているので、すぐに会得してくれることでしょう。



まとめのリーグ表 前半戦終了

FM004278.jpg
FM004279.jpg

10勝4分2敗 4位(メディア予想5位)
得点23失点11得失点差12


なんとかチャンピオンズリーグ出場圏内はキープして前半戦を終えることが出来ました。
今季はローマとユベントスが不調だったので、もっと余裕で上位を狙えるかと思ったら…
フィオレンティーナ・ミラン・インテルの北部3チームが物凄い勢いで勝ち点を積み重ねて行くので、余裕なんて全くありませんでした。
特にフィオレンティーナの快進撃は予想外でしたね…まさかミランを追い抜き首位に立つとは…
パレルモは後半戦、質の高い選手を一人か二人獲得しないと本当に危ないかもしれません…。

FM004280.jpg

前半戦の得点王はイブラヒモビッチでした。

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!



11/2

理事会が移籍金の増資を決定


FM004230.jpg

875M増資で合計5.5Bに!
景気がいいのう…使わないけど。

金満クラブ王マンCから、ノチェリーノ移籍の逆オファー

FM004231.jpg

09-10シーズンに2BでマンCに放出したノチェリーノを1.3Bで獲得しないか?という逆オファーが届く。
どうやらノチェリーノ、移籍後リーグ戦に11試合しか出てないようです…2Bも払って獲った選手をなんで使わないんだ?

あ、オファーは勿論拒否しました、高すぎるんで。

11/3

Lega Calcio SerieA TIM 第九節
(A) vsRoma(7位)


FM004232.jpg

トッティ王子、またしても怪我で欠場中!なローマと対戦。
今年11.6Bも移籍金を使ったのに7位という成績はさすがにまずいと思います…。

そういえば、ビアンキ(2B)とボーヴォ(1B)の移籍先でもあるんですよね…。

要注意選手

ジョゼッペ・ロッシ

FM004233.jpg

4.25Bの移籍金でビジャレアルから、恐らくトッティの後釜として加入。
両利きの選手でこの能力値の高さは正直異常というかチート。
ただ、どう考えても1トップ向きの選手じゃないんで、抑えるのは比較的容易かなと。

試合開始

ジョゼッペ・ロッシに厳しいマーク&強いタックルを指示して試合開始。

…と思ったら前半3分
アクイラーニのコーナーキックを、メクセスがドフリーで押し込みローマ先制!
工エエェェ(´゚д゚`)ェェエエ工
あまりにあっさり失点しすぎ…

で、ローマはそれからも両サイド攻撃を中心にしてボールを支配。
あまりにそれが鬱陶しい&怖いので、両サイドのメネスとタッディに厳しいマークと厳しいタックルを指示する。

そして前半19分
ジョゼッペ・ロッシ、左サイドジョビンコからのクロスをカットして前線に大きくクリア!


しかしこれがミッリャッチョに当たって大きく自陣側に跳ね返る!



パロスキ、このルーズボールが運良く目の前に転がり込んできた!
キーパーのドニ、飛び出すが間に合わない!


パロスキ、冷静にゴール右隅へシューーート!


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!


幸運すぎる同点弾(゚∀゚)キタコレ!!
でもこれでやりやすくなるぞっと。

と思ったら前半34分…
ミッリャッチョ、軽率なバックパスをジョゼッペ・ロッシに奪われた!
( ゚Д゚)ハァ?
そしてジョゼッペ・ロッシ、そのままドリブルでエンリケ・アドリアーノとカッサーニを抜いてキーパーのアメリアと1対1!

そしてジョゼッペ・ロッシ、これを冷静にゴール右サイドネットに蹴り込んで…

GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

ローマ、再び勝ち越し…

ミッリャッチョ、とりあえずお前(・∀・)カエレ!!


で、前半戦の残りは再び勝ち越したローマにがっちり守られ終了。

ハーフタイム

ミッリャッチョをアススに代えて後半戦へ!
(#^ω^)ビキビキ


…後半54分

デロッシ、アクイラーニの横パスをそのまま30mのダイレクトロングシュート!



そしてこれがあっさり決まってGOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

ポポポポポ( ゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)ポカーン…

パスでの崩しとかそういうの一切無視!笑うしかない!
REUSU監督涙目のままローマは3点目をゲット!

後半59分
パロスキをトップ下に下げて、エクダルをトップに上げた後にイアクインタと交代。

後半68分
イアクインタ、カウンターからパロスキの完璧なスルーパスでオフサイドを破り独走!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
ローマは高くラインを上げていたため、誰もイアクインタに追いつけない!
イアクインタ、余裕ありありのまま、エリア内ギリギリまで飛び出してきたキーパーのドニと1対1!

そしてイアクインタ、シューーーーート!




しかしこれはドニに弾かれた!
工エエェェ(´゚д゚`)ェェエエ工

が、この弾いたボールをすぐ横に走り込んで来ていたドス・サントスが拾った!
今度こそ(゚∀゚)キタコレ!!


ドス・サントス、左足ダイレクトで無人のゴールへボールを押し込んだ!





GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


ごめん嘘!

外れた!外れたよ!
ドス・サントス、QBKを発動したよ!この大事な試合で!
というか回りに敵が誰もいないのに、なんでトラップしてから撃たないの?馬鹿なの?アホなの?
あ、QBKだから仕方無いのね!分かった分かった!把握した!



(゚д゚)バーカ

( ゚д゚)、ペッ


後半82分
アメリアのロングキックから、パロスキが右サイドをスピードだけで抜け出し、そのままコーナーフラッグ付近からファーにクロス!

これにジョビンコが走り込んで来て、ダイレクトシュート!

そしてGOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
パレルモ、なんとか一点を返す!
でもまだ3-2で負けてるよ!

その直後にQBKのドス・サントスをファウスト・ロッシと交代…。




一点差にされたローマは当然、その後すぐに守備固めに入る。
しかし既に疲れ切っていたパレルモに、これを崩しきる力は無くそのまま試合終了。

試合結果

FM004234.jpg

3-2 LOSE!

スコアやスタッツを見れば互角に見えますが、試合内容では完全に負けていました…。
そしてパレルモ、これが今季初黒星です。

第九節終了後 3位


11/6

Lega Calcio SerieA TIM 第十節
(H) vsInter(2位)


FM004235.jpg

ローマに惨敗した直後のインテル戦…辛いところですが、最低でも勝ち点1は欲しい。
幸いにもインテルはエースのイブラヒモビッチがももを痛めておりコンディションが最悪。
それよりも問題はクアレスマ、マンシーニ、マクスウェル、マイコンの超強力なサイドアタックをどう止めるか…

試合開始

インテルの両ウィング&両サイドバックに厳しいマークを指示して試合開始。


前半戦開始から15分は互いに様子見な展開。

そして前半17分
スタンコビッチの2列目からの飛び出しに合わせて、カンビアッソが完璧なスルーパスを放つ!

スタンコビッチ、このボールを冷静にトラップしてキーパーのアメリアと1対1!
Σ(・∀・|||)ゲッ!!



そしてシューーーーーーーーーート!




しかしこれはシュートミス!枠を大きく外れた!
た…助かった…ε-(´∀`*)ホッ

前半26分
アスス、ワンタッチで左サイドのヤンコビッチへ浮かせたロングパス!
ヤンコビッチ、これをトラップして…左足でバルザレッティにバックパス。

バルザレッティ、これをダイレクトでエリア内へボールを送った!

カヴァーニ、見事な飛び出しでオフサイドを破りゴールライン際でボールをトラップしてマイナス方向へグラウンダーのパス!




そしてパロスキ、ゴール至近距離からダイレクトでシューーーーーート!!!






しかしこれはジュリオ・セザルの正面!弾かれてしまった!
ノォォ━(゚∀゚)━( ゚∀)━( ゚)━(   )━(゚ )━(д゚ ;)━(゚д゚;)━━ッ!!!!

パロスキ…それは決めてくれよ…

前半29分
イブラヒモビッチがフリーでミドルシューーーート!!

しかし怪我の影響か、全く威力がない…アメリアキャッチ。
よしよし、このイブラなら普通に抑えられるぞ…

と、思ったら前半31分
クアレスマが高速ドリブルで右サイドを突破!
そしてゴールラインに沿いながら中に切れ込んで…右足でファーにクロスを上げた!!!







その先にはフリーのイブラヒモビッチが!
ヘディングシュート!!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

インテル、先制!決めたのは手負いのイブラヒモビッチ…

そしてパレルモ、失点してから一気に動きが悪くなり、残りの時間は何も出来ずに終了…。

ハーフタイム
失点するまでは互角だったけど、失点してからは全くボールが回らなくなっていた。
やっぱりカヴァーニのトップ下は無難すぎるし、パスのテンポが悪くなるので駄目だ!
ということで、ハーフタイム中にカヴァーニをエクダルと交代し、後半戦へ。

後半58分
クアレスマの強烈なミドルシュート!

しかしこれはアメリア冷静にキャッチ!

後半62分
マンシーニ、ドリブルで左サイドを突破してクロスを上げた!

パロンボ、これをニアへ走り込んで来てフリーでトラップ!絶好のチャンス!
\(^o^)/オワタ

そしてパロンボ、右足でシューーーーーーート!!!








しかしこれは運良くシュートミス!!!
枠を捉えないどころか、そのままボールは右サイドまで転がって行った!
⊂(^ω^)⊃ セフセフ!!




こういう感じで、後半戦はインテルのチャンスは何度か生まれるものの、パレルモの攻撃陣は完全に沈黙。
このまま手も足も出ないまま敗北…するのかと思いきや

後半84分
エンリケ・アドリアーノ、インテルのクリアボールをインターセプトし、左のボルゾーニにシンプルな横パスを出した。
ボルゾーニ、これをワンタッチで浮かせて前線へ…




エクダル、この浮かせたパスに合わせてオフサイドトラップを破っていた!
浮いたボールはペナルティースポット目掛けて落下していく!


ジュリオ・セザル、これを止めようと完璧なタイミングで飛び出す!






がしかしエクダル、ジュリオ・セザルをトラップ一つでかわした!

Σ( ゚Д゚) スッ、スゲー!!





エクダル、後は無人のゴールに流し込むだけ!


右足インサイドで冷静にシューーーーーーーーーーーート!





GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!



パレルモ、同点弾!!!!!!!!!
一本の縦パスと一つの神業でゴールゲットォ!

そしてパレルモ、残り時間+ロスタイムを上手く消化して試合終了!

試合結果

FM004236.jpg

1-1 DRAW!

ホームでの引き分けとはいえ、相手はあのインテルなので文句なし!
この試合のヒーローは勿論同点弾を決めたエクダル!
彼は能力値の割りに、ゴールを決めてくれるんで本当に助かります。
これからトップ下のセカンドチョイスはカヴァーニじゃなくてエクダルで行こう。
となるともうカヴァーニは高給泥棒ないらない子!
さっさと放出して、代役の即戦力クラスの選手を一月に取るとしようかな…

第十節終了後 3位


11/9

で、そのエクダルがももの痛みで一ヶ月の負傷離脱…orz



UEFA ChampionsLeague グループG 第四節
(H) vsGalatasaray(Turkey4位)


FM004237.jpg

この試合に勝てば決勝トーナメント進出はほぼ決まったも同然になります。
1トップには最近好調のイアクインタを起用。

試合結果

FM004238.jpg

2-0 WIN!

Yildizのオウンゴールと、イアクインタのキーパーをかわしたゴールで勝利!

その他の試合結果

FM004239.jpg
FM004240.jpg

バルセロナ、ローマ、アーセナル、セビージャ、インテルの決勝トーナメント進出が決定!
グループGではリヴァプールがアウェーでベンフィカにまさかの敗北!
そしてその結果、リヴァプールはグループGの最下位に転落しました…やばいよレッズ。
ちなみにパレルモは次戦のベンフィカ戦、引き分け以上で決勝トーナメント進出が決まるのでかなり余裕があります(・∀・)



11/13

Lega Calcio SerieA TIM 第十一節
(A) vsNapoli(12位)


FM004241.jpg

フォレスティエリがこの試合でようやく復帰!活躍を期待!

サンタクローチェ、マッジオ、サラジェタ等々主力を引き抜かれまくってるナポリと対戦。
この試合、ビッククラブに移籍したい病にかかっていると噂のハムシクは怪我で欠場です。

要注意選手

ジュジャーク

FM004242.jpg

昨冬PSVから1.77Bで加入したハンガリー代表の稲妻ドリブラー。
サンダーランド編で強烈なゴールを決められた記憶があるので警戒。

ラベッシ

FM004243.jpg

ハムシクと同じく移籍したい病にかかっていると噂のラベッシ君、現在4ゴール1アシスト。
カヴァーニを放出した場合の後釜候補の一人です。

試合結果

FM004244.jpg

1-4 WIN!

復帰したばかりのフォレスティエリが直接FKでゴールを決め、1ゴール1アシストの活躍!
そして相方のパロスキもキーパーを二回かわして2ゴール!
さらに1アシストも決める大活躍でマンオブザマッチに輝きました。

第十一節終了後 3位


11/21

Lega Calcio SerieA TIM 第十二節
(H) vsAtalanta(11位)


FM004245.jpg

経験を積ませるため、ブロスコ、コッセンティーノ、エクダルをスタメンで起用。
後は出場機会の少なさに不満を持ち始めているベン・フォスターもスタメン起用です。

でも…こんなに一気に選手を入れ替えて、肝心の試合は大丈夫かなぁ…
まぁ、今更だけどね!

試合結果

FM004246.jpg

0-1 LOSE!

パロスキとイアクインタが1対1を外しまくり、結局カウンターからのミドルシュート一発の失点で敗北…
ベン・フォスターはフィードは滅茶苦茶上手いんだけど、肝心の守備力が…

さらにこの試合で、負傷から戻ってきたばかりのエクダルが再び一ヶ月の離脱orz
どうしようもないぐらい最悪の試合内容!お前ら一度気合い入れ直せ( ゚Д゚)ヴォケ!!

第十二節終了後 4位


11/27

Lega Calcio SerieA TIM 第十三節
(A) vsSiena(15位)


FM004247.jpg

もうこれ以上格下相手から勝ち点を落としたくない!ってことで、この試合はベストメンバーを組みました。
三日後にはベンフィカ戦がありますが…ホームで戦えるし、結果は引き分け以上で良いんで大丈夫なはず!

試合結果

FM004248.jpg

0-1 WIN!

フォレスティエリのクロスをパロスキが詰めて決勝点を挙げ勝利。
…なんか最近チーム全体のパフォーマンスが落ちてきている気がする…
特に中盤の得点力の低下と守備の不安定さが心配。
選手層もそこまで厚くないし、冬の移籍市場で即戦力を一人二人獲得するべきかもしれない。

第十三節終了後 4位


11/30

UEFA ChampionsLeague グループG 第五節
(A) vsBenfica(Portugal5位)


FM004249.jpg

前回の対戦では中々に苦しめられたベンフィカと今度はアウェーで対戦。
勝ち点1以上持ち帰られればそれでいいので、無理してまで点を取りに行くつもりはありません。

試合開始

前半8分
カツラニスのパスを受けたアイマールがミドルシューーート!

しかしこれはアメリアの正面に飛び、楽々キャッチ。

前半16分
アイマールがパレルモエリア内で鋭い切り返しでカッサーニを抜き去り右足でシュート!


しかしこれはエンリケ・アドリアーノがブロックしクリア。
アイマール、カッサーニのファールを主張するも聞き入れられず!
イライラしてるな…(・∀・)ニヤニヤ

前半24分
ジョビンコのパスからルッソットが混戦地帯を抜け出すことに成功!そのままキーパーと1対1!
ルッソット、得意のドリブルでキーパーのMoreiraを揺さぶって…


右足でシュート!!!


しかしこの1対1はMoreiraの勝利!
見事な反応でルッソットのシュートを弾き出しました。

(・д・)チッ

そして前半36分
アメリア、ハーフウェイライン手前からフリーキックを長めに蹴り出す!

カヴァーニ、このロングボールの落下点をいち早く予測し飛び出し!
シドネイ、完全にマークを外された!
(゚∀゚)キタコレ!!

カヴァーニ、ペナルティースポットでボールをトラップして…


ゴール右を狙ってシューーーーート!


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


カヴァーニ、冷静にコースを狙って決めた!

よし!後はボールを回してゲームを支配すれば十分だ!

と思ったら前半44分
アイマールの華麗なワンタッチパスでディ・マリアがオフサイドを破りアメリアと1対1!
Σ(・∀・|||)ゲッ!!



ディ・マリア、体制を整えて左足で強烈なシューーーート!!





しかしこれはアメリア、超反応で弾いた!スーパーセーブ!



守護神降臨!!さすがアメリア!
文句ばっか言っているベン・フォスターとは違うね!(`・ω・´)

ハーフタイム
というわけで、危ないシーンもありましたがなんとか0-1とリードして前半戦終了。
怪我人も居ないし、とりあえず後半戦も同じ調子でやってみようと思います。

後半50分
カツラニス、カルドーソとのワンツーでバルザレッティのマークを外し、厳しい角度からミドルシュートを放った!!



しかしこれは枠の左を惜しくも逸れ、パレルモのゴールキックとなります。

そしてこのシュートの後、試合は完全に膠着状態…
というよりはパレルモが鉄壁の守備を見せつけチャンスシーンが激減。
何も起こらないままどんどん時間だけが過ぎていきます。

後半80分
ベンフィカ、ディ・マリアとカルロス・マルティネスを両ウィングに置いた4-2-4を採用。

後半84分
疲れていたミッリャッチョとカヴァーニを、それぞれコッセンティーノとベルナンドに交代。

後半89分
アイマールの正確なロングボールをカルロス・マルティネスがワンタッチでエリア内に落とす。


そしてディ・マリア、これに走り込んでダイレクトでシューーーーート!






しかしアメリア、これをあっさりキャッチ!流石!

で、残りのロスタイム3分間もパレルモはベンフィカの単調なロングボール攻撃を確実に跳ね返し続け、そのまま試合終了!

試合結果

FM004250.jpg

0-1 WIN!

祝!UEFAChampionsLeague決勝トーナメント進出!!

初挑戦で決勝トーナメント進出は素晴らしい!お前ら良くやったぞ!
まぁリヴァプールが思いっきりこけてくれたおかげってのもあるんですけど…

実況には「つまらない試合でした」と言われたけど、こっちからすれば狙い通りなので問題無し。

マンオブザマッチはベンフィカのシュートをことごとくセーブした守護神アメリアでした。

グループリーグ表

FM004251.jpg

FM004252.jpg

FM004253.jpg

新たにアトレティコ・マドリード、リヨン、ユナイテッド、パナシナイコス、パレルモの決勝トーナメント進出が決定!

そしてまさかのレアル・マドリードのグループリーグ敗退が決まりました…
工エエェェ(´゚д゚`)ェェエエ工

ライバルのアトレティコがGL突破して、本命のレアルが敗退とは…
今頃マドリードの街は大騒ぎになっていることでしょう。



まとめのリーグ表

FM004254.jpg
FM004255.jpg

第十一節まではミランが全勝していて独走状態でしたが、そこからフィオレンティーナとローマに立て続けに敗北し上位陣が混戦状態に。
特にフィオレンティーナとウディネーゼの好調ぶりは厄介…
折角ユーベとローマが不調で、チャンピオンズリーグ出場権獲得のハードルが下がったかと思ったのに、君たちが空気読まないおかげで台無しだよ!

得点王争いは現在無名の?Roberto de Pinhoがトップ。
我がチームのエースパロスキも7ゴールを挙げ3位にランクインしています。
アシストランキングは…トップ下にコンバートされたピルロとアレクシス・サンチェスがアシストを量産しているので追いつけそうもありません…。

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!それでは!
10-11 パレルモ 名門への道 (2008/12/25(木) 06:00:00)
10/5

UEFA ChampionsLeague グループリーグG 第二節
(A) vsLiverpool(England5位)


FM004195.jpg

前季のEuropeLeagueでは全く歯が立たなかったリヴァプールと対戦。
今年こそは…せめて良い試合ぐらいはしたい…

要注意選手

ジェラード

FM004196.jpg

どこから撃っても枠に飛び、さらにはゴールとなるミドルシュートはもうチートの領域。
彼さえ抑えられれば…なんとかならないんだよなぁ…プレミアの戦力層だと…。


フェルナンド・トーレス

FM004197.jpg

前回の対戦では好き勝手やってくれたエル・ニーニョ。
オフサイドトラップを破るの上手すぎ!そして一対一の決定力も異常。
対策として、この試合ではディフェンスラインをいつもより深く取ることにします。

試合開始

前半3分
右サイドに張ってボールを受けたルッソット、2タッチで右サイドに流れていたパロスキにスルーパス!
パロスキ、このパスを受けて右サイドを高速ドリブルで突破!
そのままゴールライン際から中に切れ込んで…

右足でマイナス方向のボルゾーニにグラウンダーのパスを出した!



そしてボルゾーニ、これを右足インサイドでダイレクトシュート!


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


パレルモ、アンフィールドでまさかの先制!
さすがはパロスキ!さすがは怪物!ε=\_○ノ イヤッホーゥ!

と思ったら前半8分
右サイドをドリブルで単独突破したジェラード、そのまま得意の右足でファーにクロスを上げる!


これにロビー・キーンが突っ込んできてカッサーニに競り勝ち…ヘディングシュート!


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!


そ…そんなあっさり同点にしないでも…OTL

前半26分
ミッリャッチョ、バイタルエリアでこぼれ球を拾って、エリア内のカヴァーニに楔のパス。
カヴァーニ、これをワンタッチで同じくバイタルエリアのボルゾーニに落とした。
ボルゾーニ、トラップしてシュート!


と、見せかけて、左にいるヤンコビッチに横パスを出した!



ヤンコビッチ、ゴール左45度の位置から右足でニアポストを狙ってグラウンダーのシュート!!!




地を這うようなボールはゴール左下を正確に捉えた!
レイナ、横っ飛びで弾き出そうと試みるが届かない!


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
(゚∀゚)キタコレ!!


さすがはセルビアのネドベド!素晴らしい右足!
そういえば君、昨季のリヴァプール戦でも活躍してたよね…相性良いのか?

というわけでパレルモ、これで再び勝ち越し!
アウェーのアンフィールドで試合している割りにはいいかんじで戦えています。

前半35分
アルベロアのロングフィードがヤンコビッチに当たって大きく跳ね返る!
アゲル、このボールの落下地点に回り込んでトラップ…


する前にパロスキが電光石火のスピードでボールを奪っていった!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

パロスキ、そのままドリブルでキーパーと一対一の状況に持ち込んで…シューーーーーーーート!!!






しかしシュートは大きく枠の上!
工エエェェ(´д`)ェェエエ工
いやでも惜しかったし、良いプレーだった!
でもやっぱり決めて欲しかった…┐(´д`)┌

前半40分
ミッリャッチョ、エリア内のパロスキへ縦に楔のパスを入れた。
パロスキ、これをワンタッチで落として…


そしてエリア内にフリーで跳び込んできたカヴァーニ、右足インサイドで流し込むようなシュート!!!


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
ポポポポポ( ゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)ポカーン…


パレルモ、前半だけでなんと3得点目!
あ…あれ?上手く行きすぎてない?これ?

ハーフタイム
えーと…

まずはお前ら!良くやった!
いや、マジで!アンフィールドでこんな良い試合出来てるのは素晴らしい!
ハーフタイム中にやることは何も無いから、後半も前半戦のパフォーマンスを維持してくれ!

というわけで、特にハーフタイムでは何もせずそのまま後半戦へ。

後半47分
左サイドでスローインを受けたカヴァーニ、そのまま中を向いて右足でクロス!



ルッソット、これに飛び込んでヘディングシュート!!




しかしシュートは枠を越えた!
惜しい!

後半61分
ミッリャッチョが放ったミドルシュートはキャラガーに当たって逸れ、ボールは右サイドへぼてぼてと転がって行った。
ルッソット、これをフリーでトラップして…右足でファーポストを狙ってクロスを放り込んだ!




そしてボルゾーニ、アルベルダにあっさり競り勝ち…ヘディングシュート!!!


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
(n‘∀‘)η ヤァーッホォー


パレルモ、4点目!大爆発の攻撃力!!!
笑 い が 止 ま ら な い !

(゚∀゚)アヒャ

後半66分
パロスキ、ポストプレーから右サイドフリーで走り込んでいたルッソットにスルーパス!
ルッソット、そのままゴールに向かってフリーでシュート!



しかしこのシュートは惜しくも枠を外れる!

なんかもうリヴァプール、完全に戦意喪失しています。
パレルモはやりたい放題です!
( ゚Д゚)ウヒョー

後半73分
ボルゾーニをファウスト・ロッシと、カヴァーニをエクダルと交代。
パレルモにとっては後はもう時間を使うだけ。

パレルモ、結局最後までリヴァプールを圧倒!
3つの交代枠を使い切ることすらなく、試合終了!

試合結果

FM004198.jpg

1-4 WIN!

( ゚Д゚)ウヒョー
圧倒的ではないか我が軍は!
というかこんな圧勝するなんて思っても見なかったよ!去年の惨敗ぶりはなんだったんだ…
リヴァプールだけでイエローカード7枚も食らってるし…

FM004199.jpg

FM004200.jpg

FM004201.jpg

ガラタサライがベンフィカに敗れたため、パレルモが単独首位に。
この調子ならかなり早く決勝トーナメント進出を決められそうですね。



10/10

Lega Calcio SerieA TIM 第五節
(H) vsUdinese(2位)


FM004202.jpg

最近4強の領域に近付きつつあるウディネーゼと対戦。
…が、この三日後にユベントス戦があるので、パロスキとカヴァーニはベンチスタート…。
トップには思い切ってフォレスティエリを起用、なんかこのポジションには純粋な点取り屋よりチャンスメイカーを入れた方が上手く行く気がするので…。

要注意選手

アンドレア・バルザーリ

FM004204.jpg

昨冬ヴォルフスブルグから2.05Bで加入。
バランスの取れた良質のディフェンダー。
おかげでウディネーゼの最終ラインがさらに強固に…
サパタかフェリペをいい加減手放せよ…下手したらミランより良い選手揃ってるぞ…。

フェルナンド・ティソーネ

FM004203.jpg

昨季9アシストを記録した、ウディネーゼの司令塔。
戦術理解度が高く、テクニックもあるので抑えるのが非常に難しいタイプの選手です。

クアリアレッラ

FM004205.jpg

現在4ゴール1アシストの大暴れ中。
強力な右足と素晴らしいアシスト能力でゴールを量産します。
…今のパレルモには彼みたいなタイプの選手が必要なのかも…。

試合結果

FM004206.jpg

1-0 WIN!

ハンダノビッチのありえない神セーブの連発に手を焼いたものの、なんとかエクダルがカッサーニのクロスを流し込んで決勝点を挙げ勝利。
というわけでフォレスティエリのトップ起用は大成功!
やっぱトップにはテクニックとパスセンスがある選手を置いた方が上手く行くみたいです。

…その代わり、そのフォレスティエリが試合中に肋骨を折られて一ヶ月の負傷離脱となったわけなんですけどね。
ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!

第五節終了後 3位


10/13

Lega Calcio SerieA TIM 第六節
(A) vsJuventus(8位)


FM004207.jpg

ここまでのユベントスFW陣の成績

アマウリ:0ゴール1アシスト
Vuoso:1ゴール0アシスト
サラジェタ:1ゴール0アシスト
デルピエロ:干されてます


アギーレ…駄目じゃん!
だからあれほど補強をしろと…
トップチームの戦力が低下しまくってるのに、16歳とか17歳の選手獲得してどうするんすか…

要注意選手

ブッフォン

FM004208.jpg

ワールドカップ2大会連続でヤシン賞を受賞したレジェンド。
彼の引退後はアメリアがアズーリの守護神を務める…のか?

カモラネージ

FM004210.jpg

今のユベントスで唯一違いを作り出せる選手、ジョビンコを放出したりするから…。
34歳なのにまだまだ現役…良い選手です。

試合開始

前半戦
ユベントスは低い位置でボールを奪ってすぐに2トップにボールを預ける、わかりやすいカウンター戦術を採用。
…が、その2トップが思いっきり不調なので全然怖くない。
このままだとアギーレさん今季中に解任されるんじゃないかな…。

前半22分
ルッソットがカヴァーニとのワンツー&ドリブルで右サイドをあっさり突破。
そして右コーナーフラッグ付近から…マイナス方向にグラウンダーのパスを出した。


エリア内に走り込んで来ていたボルゾーニ、このパスをダイレクトでシューート!!


強烈なシュート!しかしコースが甘い…
(・д・)チッ


と思ったら、ゴールの手前でカヴァーニにボールが当たり、急にコースが変わった!

GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!


ァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、

これはラッキーゴールだ!
あんなゴール至近距離でシュートの角度が60度近くも変わったら、さすがのブッフォンも反応出来まい!
というわけでパレルモ、危なげなく先制。

と思ったら前半33分
シソッコのスルーパスから、Vuosoにあっさり一対一を決められゴオオオオル、同点に…
工エエェェ(´д`)ェェエエ工
何やってんだよ…大した攻撃じゃなかったじゃないか…。

同点後、ユベントスは再び自陣に引きこもりカウンター狙いのロングボールラッシュ。
が、こっちには高さと速さを兼備するガブリロが居るので全然怖くない。
…その代わりパレルモの攻撃も、ユベントスの人数をかけた守備に阻まれ中々上手くいかない…
で、結局この構図は最後まで変わらず前半戦終了。

ハーフタイム
つ…つまらん試合だなぁ…
後半戦、さっさと勝ち越し点を奪って逃げ切ってしまいたい。

後半56分
トップ下のカヴァーニがミドルシュートばかり撃って、自分の仕事を全くしないのでエクダルと交代。

で、後半63分
ユベントスのフリーキックをあっさり奪ったパレルモ、カウンターのチャンス。
ボルゾーニ、低い位置から前線へ浮かせたロングパスを出した!

そして神速のパロスキ、このボールに反応して飛び出す!
オフサイドフラッグはあがらない!大チャンス!


キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

そしてパロスキ、ドリブルでキエッリーニを置き去りにしてブッフォンと一対一!



パロスキ、少しボールを右に蹴り出してからシューーーーート!







しかしブッフォン、これを弾いた!
人間離れした反応速度!


工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工



そしてシュートは大きく跳ね返り…



ゴールから30m離れた位置でヤンコビッチが前を向いてボールを拾った!


(゚∀゚)!


ヤンコビッチ、守護神不在のゴールマウスへグラウンダーのシュートだ!!




GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


ようやくゴールゲットォオオオオオ!
ヤンコビッチ、良くやった!
これで大分楽に試合を進められるぞ!

後半76分
ヤンコビッチに代えてイアクインタ投入。

後半89分
アススに代えてコッセンティーノ投入。
守備固め&時間稼ぎに入ります。

後半93分
イアクインタが負傷退場…マジかよ


でもまぁ、ロスタイムに数的不利になってもあんまり関係ないよねってことで…試合終了。

試合結果

FM004211.jpg

1-2 WIN!

これでユーベ戦3連勝、通算成績3勝2分。
…知らない間にパレルモはユーベキラーになっていました。
あ、あとイアクインタはなんとか無事でした。

第六節終了後 2位


10/23

Lega Calcio SerieA TIM 第七節
(A) vsFiorentina(4位)


FM004212.jpg

ジラルディーノとモントリーボが負傷で欠場のフィオレンティーナと対戦!
ウディネーゼとユベントスに連勝した今のパレルモなら十分勝てる状態の相手なはず!
辛い相手との対戦が続いてるけどここで勝ち点を貯金しておけば、後半戦が楽だぞ!

要注意選手

バルガス

FM004213.jpg

本職のサイドバックで起用されている今季は実力を存分に発揮して、現在2ゴール1アシストの活躍中。
何度もオーバーラップされると流石に鬱陶しいので、厳しいマークを指示しておきます。

ジャンパオロ・パッツィーニ

FM004214.jpg

現在4試合3ゴールと、ジラルディーノ離脱の穴をしっかり埋める働きを見せています。
リアルではジラルディーノ加入の影響で出場機会激減中…もったい無いなぁ。

試合結果

FM004215.jpg

0-0 DRAW!

中盤で思い切りつぶし合う地味~~~な展開に。
でも試合内容自体は良かったし、アウェーなので勝ち点1でも及第点はあげられるかなと。

第七節終了後 3位


10/26


UEFA ChampionsLeague グループリーグG 第三節
(A) vsGalatasaray(Turkey1位)


FM004216.jpg

チャンピオンズリーグは2連勝したおかげで大分余裕があるので、この試合は控え中心メンバーで臨みます。
そしてガラタサライ、去年戦ったときより戦力が落ちてる気がする…。

試合開始

前半戦
中盤のつぶし合いで全然チャンスが生まれず、時間がどんどん進んでいく。
まぁアウェーだから、このまま最後まで行ってスコアレスドローで終わっても問題ないんですけどね。

前半17分
コッセンティーノのロングフィード一発で、イアクインタが裏を取りドリブルで独走!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

が、ドリブルスピードが遅くすぐに追いつかれる…



イアクインタ、やむなくエリア外から右足で無理矢理シューーーート!!!

で、枠を外れる…(´・ω・`)

前半28分
ボルゾーニ、ハーフウェイライン上からトップのイアクインタ目掛けて、グラウンダーのロングキラーパスを放った!



そしてこれがズバッと通る!
( ゚д゚)ポカーン

イアクインタ、ボールを拾ったら時点で既にキーパーと一対一!


イアクインタ、ゴールと体が平行になるようにボールをコントロールして…



左足でゴールニアポスト、右上を狙ってシューーーーーーート!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


イアクインタ、これが移籍後初ゴール!
段々チームにフィットしてきたのか、動きが良くなって来たなぁ…。

前半39分
最終ラインからのクリアボールを拾ったイアクインタ、前を向いてドリブル開始…

そしてあっさりServetをスピードとテクニックで抜き去り独走!

Σ( ゚Д゚) スッ、スゲー!!

イアクインタ、ゴール右約50度とやや角度が厳しいがキーパーと一対一!



イアクインタ、それでも迷わず右足を振り抜いてシューーーート!


しかしこのシュートはキーパーのOrkunに弾かれクリアされる…
惜しかったなぁ…でも、グッジョブ!

さらに後半40分
イアクインタ、ビルドアップの場面でガラタサライLCBのServetからタックルでボールを奪った!
(゚∀゚)キタコレ!!



そしてすぐに強烈なミドルシューーーーート!!!






バー直撃!!!

惜しいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!
殆ど角だったよ!決まってればスーパーゴールだったのに!

いやでもイアクインタ、どうしちゃったの?
滅茶苦茶キレキレじゃないですか!今季最高のパフォーマンスな気がするよ。

ハーフタイム
前半戦はイアクインタショー状態。
守備も上手く行っていたし、後半戦もこのまま行けば普通に勝てそうです。
ということでハーフタイムは何もせず終了、後半戦へ。


と思ったら後半50分
カッサーニがインターセプトをミスしたところを突かれて、Guvenにミドルシュートを決められ同点に…。
(゚д゚)バーカ

後半62分
とんでもないパスミスを連発していたベルナンドをミッリャッチョと交代。

後半71分
ファウスト・ロッシのコーナーキックをミッリャッチョが完全にマークを外した状態でヘディングシュート!!!




しかしこれはサイドネットに外れる…
実況「決定的に見えましたが…」
( ゚д゚ )

後半74分
エクダルを下げてカヴァーニ投入。



イアクインタが疲れ始めてから、試合展開が完全に膠着。
後半すぐに同点にされた後は中盤のつぶし合いが再開し、最後まで退屈したまま試合終了。

試合結果

FM004217.jpg

1-1 DRAW!

アウェーでの引き分けで、さらにイアクインタが覚醒してくれたので、内容、結果共に問題無し。
次のホームでのガラタサライ戦で勝てば、決勝トーナメント進出もすぐに決まるでしょう。


FM004221.jpg

FM004222.jpg

FM004223.jpg

リヴァプールがようやく一勝を挙げました。
後はレアルにも黄信号が点灯。



10/31

Lega Calcio SerieA TIM 第八節
(H) vsGenoa(16位)


FM004224.jpg

ブダンの長期離脱(四ヶ月)の影響か、下位に低迷するジェノアと対戦。
ベストメンバーを揃え、確実に勝ち点3を取りに行きます。

要注意選手

ハイメ・ガビラン

FM004225.jpg

今季ヘタフェから1.17Bで加入。
実は今夏パレルモにも逆オファーが来ていましたが、既にジョビンコを獲得していたのでスルーしていました。
ジェノア移籍後は、チームの低迷に影響されてか自らも調子を落としているようです。

試合結果

FM004226.jpg

3-1 WIN!

途中出場のイアクインタが、決勝点となる勝ち越しゴールとだめ押しの追加点の2ゴールを挙げ勝利に大きく貢献!完全にチームに馴染んでいますね。
これからもコンスタントにゴールを積み重ねてくれれば、第二ストライカーの座は彼の物になりそうです。



まとめのリーグ表

FM004227.jpg

FM004228.jpg

8戦無敗なのに3位…ミランが全勝、インテルも無敗。
今季は昨季よりスクデッド獲得の難易度は上がってるかも…。
その代わりローマとユベントスがこけてくれてるんで、チャンピオンズリーグ圏内にはある程度楽に入れそうですがw

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!



お知らせ

今日から29日まで南の方に飛ばされ…出張なので、その間はコメント等の返信が出来なくなります。ご迷惑をおかけしますがご了承ください。

それでは、行って参ります!






















あああああああああ!
やっぱり行きたくNEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!!!


9/5

Lega Calcio SerieA TIM 開幕戦
(A) vsBologna


FM004171.jpg

開幕戦の相手は昇格組のボローニャ!
アウェーだけど今のパレルモなら絶対に勝たなければならない相手。
軽傷を負っているカッサーニ以外はベストメンバーを揃え、試合に臨みます。

要注意選手

フランコ・カーリッチ

FM004172.jpg

弱冠17歳でボローニャのスタメンを張る超逸材。
スピードはありませんが、当たりに強くパスセンスも抜群です。
・・・この試合が終わった後、早速共同保有のオファーを出してみようと思います。

試合開始

前半13分
バイタルエリアから、こぼれ球を拾ったエクダルがフリーでカーブをかけたシュートを放つ!!




キーパーのPegolo、反応はしたがボールに届かない!!!





しかしこのシュートは惜しくも枠の横。
エクダル、積極的で(・∀・)イイネ!!

・・・が、このシュート以降、パレルモは完全に引いて守るボローニャのディフェンス陣を崩せず苦戦。
さらにフォレスティエリが削られ、負傷はしなかったもののコンディションが著しく悪化。
結局、前半戦は互いに見せ場の無いままハーフタイムに直行することに・・・。

ハーフタイム
いやいやいや・・・これはまずいわ・・・
さすがに開幕戦で昇格組にスコアレスドローってのは避けたい。
とりあえずコンディションが悪化したフォレスティエリをルッソットと交代して、ドス・サントスをトップ下に、ルッソットを右サイドに配置。
チームトークでは厳しめの言葉をかけて活を入れ、後半戦へ向かいます。

そして後半58分
コッセンティーノ、右サイドからボローニャエリア内にロングスローを放り込む!
パロスキ、これを上手くトラップした・・・


と思ったら、横から思いっきりBritosが突っ込んできて倒された!

これは勿論ファール! 
ペナルティーキックです!


(゚∀゚)キタコレ!!

そしてこのPKをパロスキ本人が蹴ります。
パロスキ、ペナルティースポットにボールを置いて距離を取り・・・


ゴール左上隅にシューーート!!


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


よし!形はともかく先制したぞ!
ここから一気に畳みかけよう!勢いに乗れお前ら!

後半62分
ボルゾーニが強烈なロングシュートを放つ!!!



しかしこれはキーパーのPegoloに弾かれコーナーキック・・・。

後半68分
ヤンコビッチを下げてジョビンコ投入!

後半79分
難の前触れも無く突然チアゴ・シルバがピッチを出て負傷退場!
Σ(・∀・|||)ゲッ! もしかして!筋肉系の怪我じゃないだろうな・・・。
仕方無いのでガブリロを投入・・・。

そして後半94分、ロスタイム最後のプレー。
右サイドからのジョビンコによるコーナーキック。

ジョビンコ、あまり時間をかけずにニアにグラウンダーの低いボールを蹴った!


そしてそこには完全ドフリーとなっているドス・サントスが待ち構えていた!

(゚∀゚)キタコレ!!

ドス・サントス、後は決めるだけ。
左足インサイドで押し込んで・・・

GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

パレルモ、追加点!最後にボローニャを突き放して・・・試合終了!

試合結果

FM004173.jpg

0-2 WIN!

チアゴ・シルバがふくらはぎの肉離れで5ヶ月の離脱!!


GYAAAAAAAAAAAA!

いきなりこれかよおおおおおおおおおおおおおおお!

えーとガブリロさん、早速ですがアップをお願いしますね・・・。

開幕戦終了後 2位


9/10

UEFAChampionsLeague タイトルオッズ発表

FM004174.jpg

バルセロナ 8.50倍
アーセナル 9.00倍
レアルマドリード 10.00倍
マンチェスターユナイテッド 11.00倍
インテル 11.00倍
チェルシー 12.00倍
パレルモ 19.00倍


「19倍という掛け率を見て、あなたのチームに一かけしたくなる人もいるかもしれませんが、ブックメーカーたちは今大会は経験を積むためのものであると考え、次回の躍進に備えるべきだと考えているようです」



全くその通りだと思います。
でも決勝トーナメント進出ぐらいはしたいよね!
決勝トーナメント以降は相手次第、ってことで。



9/11

「フェノーメノ」パロスキ、アズーリデビュー戦でゴールを飾る!

FM004175.jpg

そしてなんかREUSU監督が感謝されてるっぽい!
これからもパレルモでゆっくりしててってね!

で、その代わりヤンコビッチが3週間、ベルナンドが一ヶ月の負傷離脱だそうです・・・。
ジョビンコとファウスト・ロッシ出番だよ!頑張ってね!



9/18

Lega Calcio SerieA TIM 第二節
(H) vsLivorno(12位)


FM004176.jpg

次戦はチャンピオンズリーグのベンフィカ戦なので、ややメンバーを落とし気味でこの試合は戦います。
イアキンタ、開幕二試合目で早速デビューです!活躍してくれるといいなぁ・・・。

試合結果

FM004177.jpg

0-0 DRAW!

・・・ポストさえ無ければ・・・相手のキーパーが神にならなければ・・・
とにかく運のない一戦でした。勝てた試合だったのにぃいいい!

第二節終了後 5位


9/22

UEFA ChampionsLeague 第一節
(H) vsBenfica(Portugal12位)


FM004178.jpg

さぁやってきましたパレルモクラブ史上初のチャンピオンズリーグ!
緒戦の相手は、かなり良いメンバーを揃えているはずなのに、何故か国内リーグでは12位に低迷しているベンフィカ!
グループGの2位争いをする上で最大のライバルになるであろう相手なので、ホームで戦えるこの試合は必ず勝っておきたい!

要注意選手

ルイゾン

FM004179.jpg

ベンフィカのキャプテン。
でかくて強いタイプですが、足はそんなに速くないのでパロスキの餌食になってもらいましょう。

シドネイ

FM004180.jpg

アイマール

FM004182.jpg

日本でもファンの多いファンタジスタ。
でも…セントラルハーフでの起用はいくらなんでも無茶だと思います。

コスタス・カツラニス

FM004181.jpg

攻守にバランスの取れたベテランミッドフィルダー。
空中戦にも強く、運動量も豊富なのでアイマールの守備力不足は彼がカバーする…のかな?

オスカル・カルドーソ

FM004183.jpg

強力な左足を持つ大型ストライカー。
一時期獲得を考えていましたが、結局そのときはビアンキを獲得…今考えると失敗だった…

アンヘル・ディ・マリア

FM004184.jpg

サンダーランド編でも獲得したアルゼンチン期待の若手。
しかし何故か今季は干されていて、この試合もベンチスタート。

試合開始

まず、アイマールに強いタックルを指示。
カルドーソに厳しいマークを指示して試合開始。

前半8分
パロスキ、ボルゾーニとのワンツーでマークを外して右サイド寄りでボールを受けた。
そしてパロスキ、自らの代わりに中央のバイタルエリアに走り込んでいたフォレスティエリに横パスを出す。



そしてフォレスティエリ、ダイレクトシュート!!!




GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


フォレスティエリ、カーブをかけたシュートはゴール右へ吸い込まれた!
よしよしよしよし!これでようやくフォレスティエリも復調か?

前半14分
パロスキ、ボルゾーニからのパスを右サイドかなり低い位置で受けた。
そしてパロスキ、ドリブルでディフェンダー二人を引きつけて…

完全フリーとなったドス・サントスに完璧なスルーパスを出した!

ドス・サントス、オフサイドを破ってドリブルを開始!
ゴール右50度からルイゾンを鮮やかにかわしてキーパーと一対一!絶好のチャンス!
(゚∀゚)キタコレ!!


そしてドス・サントス、ゴールニア右隅を狙ってグラウンダーのシュート!




しかしシュートは枠を外れた…
工エエェェ(´д`)ェェエエ工
実況「これは決めるところです」
うるさいわ( ゚Д゚)ヴォケ!!

前半21分
フォレスティエリがかなり高い位置でアイマールからボールを奪った!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
そしてそのままゴールへ向かってドリブル!



そして右足を振り抜いてお得意のカーブをかけたシュートだ!!!



キーパーのMoreira、一歩も動けない!!!




しかしシュートは僅かに、本当に僅かに横に外れた!
うわぁ…決まってれば本当凄いゴールだったのに…勿体無い。

ハーフタイム
というわけで完全にパレルモの押せ押せ状態で前半戦終了。
ほぼ完璧な試合内容でしたが、エクダルの守備力の無さが不安なので今のうちにミッリャッチョと交代しておきます。

そして後半戦…
攻めてるんだけどシュートが撃てない退屈な展開。

しかし後半63分
ドス・サントスのパスを受けたコッセンティーノが、思いっきり後ろから倒されてPK獲得!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

そしてこのPKを蹴るのは…

何故かガブリロ

あ、あれか!早く点を取ってチームメイトに認めて貰いたいんだよね!そうだよね!

でも君ディフェンダーだよね、なんかそれ違うよね。




…そしてガブリロ、ボールを置いて…


ゴール左隅にシンプルなシューーーート!




GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


パレルモ追加点&ガブリロが初ゴール!
よし、この試合は貰ったな(・∀・)ニヤニヤ

その直後の後半66分
疲れている&弱冠空気なジョビンコを下げてファウスト・ロッシを投入。

後半83分
フォレスティエリをカヴァーニと交代。

で、後半90分
ベンフィカがホルヘ・エンリケのゴールで一点を返す!


が、時既に遅し。
パレルモは余裕を持ってロスタイム3分を逃げ切り、試合終了。

試合結果

FM004185.jpg

2-1 WIN!

先制点を挙げたフォレスティエリがマンオブザマッチを受賞。
でも個人的には、ルーニー並みにあちこち走り回ってチャンスメイクしていたパロスキにも、最大限の賛辞を送りたいと思います。

第一節終了後のグループリーグ表

FM004186.jpg

FM004187.jpg

FM004188.jpg

ガラタサライがリヴァプールに勝ってる…(゚д゚)!



9/26

Lega Calcio SerieA TIM 第三節
(A) vsEmpoli(17位)


FM004189.jpg

恐らくSerieAでは最低レベルの戦力のエンポリと対戦。
リヴォルノ戦の失態はここで取り返します。
パロスキの決定力に大きく期待…していいよね?

試合結果

FM004190.jpg

0-1 WIN!

カヴァーニのヘディングシュートからの一点を守り切っての勝利。
なんかこの頃攻撃が地味。昨季はもっと派手に点を取ってたのに…
この戦術もそろそろ対策され始めたのかな?

第三節終了後 4位


9/29

Lega Calcio SerieA TIM 第四節
(H) vsBrescia(16位)


FM004191.jpg

二回連続でボーナス戦、ただし次節はリヴァプールと対戦…。
メンバー落としたいけど、コンディション悪い選手を無理して試合に出させると怪我することが多い(気がする)ので、少しだけ控えメンバーを混ぜて試合に臨みます。

試合結果

FM004192.jpg

前半戦で3点差を付けて、これで安心だなと主力を3人引っ込めたら2失点したでござる。
ァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、
…イアキンタはシステムに合ってないかも…
ビアンキに続いてストライカーのチョイスをミスってしまった予感が…。



まとめのリーグ表

FM004193.jpg
FM004194.jpg


絶対にこけると思っていたユベントスが好調。
逆に大型補強をしたローマが躓くという予想外の展開に。
まぁまだ4試合しかしてないんで、これから先どうなるかはわかりませんけどね。

で、パレルモは相変わらず良いときと悪いときの差が激しい。
やっぱ毎年選手を大幅に入れ替えすぎなのが悪いのかな…連携値は確実に落ちてるだろうし…
でもまだ就任三年目だから仕方無い!と思い込んでそこは諦めることとします。

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!それでは!



10-11 パレルモ 夏の放出市場 (2008/12/23(火) 06:00:00)
6/1 

FIFA南アフリカワールドカップ2010 アズーリがメンバーを発表!


FM004128.jpg
FM004129.jpg

パレルモからはアメリアのみ選出。
・・・バルザレッティ、カッサーニ、フォレスティエリ、パロスキのどれか一人ぐらいは呼ばれるかも!なんて期待した私が馬鹿でした!



6/19

UEFA クラブランキング発表

FM004130.jpg

UEFAEuropeLeague準々決勝進出のおかげで33位にランクアップ!



6/20

ヤンコビッチ、ビッククラブへの移籍を要求!

FM004131.jpg

セルビア版ネドベドのヤンコビッチが移籍要求・・・
一応、「どこにも行かせんぞ!」とは言ってみたものの、引き留められる可能性は限りなく低い・・・。



6/21

ヤンコビッチ、移籍要求を撤回!

FM004132.jpg

「REUSUの力となり、優勝メダルを勝ち取れるようなクラブづくりに貢献したい」
嬉しいこと言ってくれるじゃないの(´Д⊂ヽ



6/25

FIFA南アフリカワールドカップ2010 グループステージが終了!

FM004133.jpg

FM004134.jpg

FM004135.jpg

FM004136.jpg

頑張れアズーリ!



6/30

ファン投票によるパレルモのベスト11が発表

今シーズン

FM004137.jpg

歴代

FM004138.jpg


今シーズンの目標&移籍予算

FM004140.jpg

「中位より上の順位で終えられると確信」

移籍予算: 4.5B
賃金予算: 5.8B


目標を上げても、そこまで予算に変化が見られなかったので、あえて弱気な目標設定。
かなり高額の予算を与えられましたが・・・多分使い切れないでしょう。

何故か全然選手達が夏期休暇に入らないでござる の巻

久々にこのバグを見た・・・
どうせ解決方法なんて存在しないのであきらめます。

移籍の噂リスト

FM004141.jpg

エンリケが狙われているらしいでござる。

世界裕福クラブランキング

FM004142.jpg

FM004143.jpg


パレルモ:62位→28位↑

と、大幅アップ。
この伸び率は世界一。



7/1 夏の移籍市場開幕

パレルモ、マンUからイングランド人GKのベン・フォスターをボスマンで獲得!

FM004144.jpg

アメリアの控えとして獲得。
第二GKとしてはかなり優秀な選手だと思います。

パレルモ、ユベントスからイアクインタを92.5Mで獲得!

FM004145.jpg

ユベントスで干されていたイアクインタを、僅か9250万円で獲得。
リアルではウディネーゼ時代から好きだったので期待しています。

リヴォルノにレンタルされていた、アルベルト・コッセンティーノが復帰

FM004147.jpg

良い感じに成長していたので、今季からパレルモのトップチーム入り。
センターバックが本職ですが、両サイドバックもこなせる・・・というかそっちのほうが向いてそうなので、バルザレッティやカッサーニの控えとして頑張って貰おうと思います。

獲得・放出選手まとめ


FM004146.jpg

レンタルから帰ってきたリザーブにいる不要な選手や、昨季までは主力だったビアンキ、デッラフィオーレ、スッチ等々多数の選手を放出、5.6Bの収入を得ることが出来ました。



7/6

FIFA南アフリカワールドカップ2010 結果発表!


FM004148.jpg

FM004149.jpg

FM004150.jpg

FM004151.jpg

FM004152.jpg

チリ大躍進の大会となりました。
イタリアはブラジルとの3位決定戦にも敗れ4位に・・・。



7/16

ベルギーのクラブ・ブルージュからクロアチア人CB、セアド・ガブリロを獲得!

FM004153.jpg

移籍金は破格の1.975B。
クロアチアの自動生成選手でワンダーボーイ。
デカい!速い!強い!上手い!と、ほぼ完璧なCB。
チアゴ・シルバに指導させ、じっくりと育てる予定です。



7/20

スペインのセルタから、ホセ・サエルを獲得!

FM004156.jpg

移籍金は160M。
もう少し伸びればトップチームで使えそう。



7/23

ユベントスからセバスティアン・ジョビンコを獲得!

FM004158.jpg

725Mの超安価な移籍金で来季には移籍しそうなヤンコビッチの後釜として獲得。
滅茶苦茶移籍したがっていたので、スカウトのレポートに書かれたジョビンコが要求するであろう最低賃金より120Mも安く契約出来ました。
リアルでも大好きな選手なので彼の加入は本当に嬉しい。



7/28

来季で契約が切れるランツァファーメを1Bでオランダのデン・ボッシュに放出。
ローテーション要員なのに、320Mとかとんでもない額の給料を要求してきたので・・・。
ジョビンコも加入したし、残念ながらサヨナラです。



7/29

ヘーレンフェーンに有料レンタルしていたラッジをカターニャに500Mで放出。



8/3

ボーヴォをローマに1Bで放出。
コッセンティーノという有望株が育ってきたので不要な人材に・・・
もう少し給料が安ければ残していたんですけど・・・



8/10

ストゥーリッジを有料でサンダーランドにレンタル放出。
良い感じに育ってはいますが、まだトップチームで起用出来るレベルではないので、もう一年プレミアで経験を積んできてもらいます。



8/14

今シーズンのタイトルオッズが発表!

FM004163.jpg


インテル 4.00倍
ミラン 7.00倍
ローマ 13.00倍
ユベントス 17.00倍
パレルモ 34.00倍
ウディネーゼ 34.00倍


ということで今季のパレルモは5位予想の5番人気でした。
・・・で、個人的にですが、今季のユベントス優勝は無いと思っています。
だって主力の放出(トレゼゲとかジョビンコとか)・高齢化の割りに、まともな補強をしていないんですもの・・・。



夏の移籍市場まとめ

えー、あっという間でしたが、これで夏の移籍期間は終了です。
パレルモは何故かチャンピオンズリーグの予選が免除、つまりいきなりグループリーグから戦えるので、8月中は公式戦が全くありませんでした。
SerieAの開幕も、ワールドカップ開催の影響で?9月になってるんで。

世界の移籍まとめ

FM004165.jpg

FM004166.jpg

多くのメガクラブが大型契約を成立させましたが、その代わり中小クラブを含めた全体の移籍は少なかったようです。

イタリアの移籍まとめ

FM004167.jpg

パレルモの大放出感謝祭と、ミラン・ローマの大型補強が目立っています。
ローマは4.25Bでビジャレアルからジョゼッペ・ロッシを、ミランは3.35Bでスポルティングからミゲル・ベローゾを獲得しています。

パレルモの移籍まとめ

FM004168.jpg

FM004170.jpg

選手獲得の移籍金合計:3.15B
選手放出の移籍金合計:8.3B


超・大儲け!
低額で若手を獲得し、育てて不要になった選手は高額で放出・・・
なんか南部のウディネーゼになりつつあるような気が・・・



UEFA ChampionsLeague GroupLeague抽選結果発表

FM004169.jpg

グループG
リヴァプール
ベンフィカ
パレルモ
ガラタサライ


比較的楽なグループに入れたのは良いんですが・・・
リヴァプールとガラタサライとは、昨季のEuropeLeagueで戦っているので新鮮味はありませんね・・・。



パレルモのメンバー表

名前ポジション年齢コメント
アメリアGKITA28今夏チェルシーに危うく引き抜かれそうになった守護神。
何度も言った気がしますが安定感抜群です。
ベン・フォスターGKENG27優秀な第二ゴールキーパー。
彼ならカップ戦や消化試合に出場させてもいいかな。
コッセンティーノD CITA21レンタル先のリヴォルノで急成長。
パレルモのプリマヴェーラ出身。
エンリケ・アドリアーノD CBRA23「インテル移籍?悪く無いね」とか言っちゃってるCB。
せめてブロスコとガブリロが育つまでは残ってください。
チアゴ・シルバD CBRA25加入3年目のディフェンスリーダー。
プロフェッショナルでメンタル面でもチームに良い影響を与えているような気がする。
ブロスコD CITA19ローマから獲得した将来有望株。
チアゴ・シルバに指導させたことが良かったのか、加入直後から急成長しています。
ガブリロD CCRO20クロアチアの怪物CB。
もしエンリケ・アドリアーノが退団することになれば、彼が穴を埋めてくれることでしょう。
バルザレッティD/WB RLITA28攻守にバランスの取れた左サイドバック。
カッサーニD/WB RL, M RITA27現在脳しんとうで2週間の負傷離脱中。
昨季は何故か4ゴールを挙げています。
トネットD/WB/M LITA35フィジカルは衰え始めましたが、ベテランらしい安定したプレーは非常に貴重です。
性格も「模範的」で最年長プレイヤーとしてチームをまとめます。
アススDM, M RCMAR27エクダルが急成長したので、今季は出番が減るかも。悪い意味で特徴の無い選手。
ベルナンドDM, M CBRA20伸びそうで伸びない・・・トップチームで使うにはあと一年はかかるかも。
ミッリャッチョDM, M CITA29パレルモのキャプテン。
中盤で攻撃の芽を摘み取るファイターです。
ボルゾーニDM, M CITA21不可欠なバランサー。
昨季の終盤戦大怪我で離脱したときは本当に困りました。
ルッソットAM RCITA22リアルでは超問題児扱いですが、FMでは何故かプロフェッショナル。
昨季は凄い勢いでアシストを重ねていたものの、負傷でシーズン後半を丸々棒に振りました。
ヤンコビッチAM RLCSRB26パレルモのネドベド。
サイドプレイヤーなのに異常な得点力を誇ります。
ユベントス行きが噂されていましたがなんとか残留。
ドス・サントスAM RLC, F CMEX21順調に伸びている右サイドの仕掛け人。
ルッソットは縦に仕掛けるタイプですが、ドス・サントスは中に切れ込んで行くのが得意なので、試合毎に使い分けて行こうかなと。
ファウスト・ロッシAM LITA19よ~やく伸び始めた才能。
ベルナンドよりは早く才能を開花させてくれそうな気がします。
ジョビンコAM LC, F CITA23ユベントスから加入。
手薄な左サイドの控えです。
エクダルAM CSWE21昨季は得点力に磨きをかけ、5ゴール9アシストの大活躍。
才能も完全に開花して、チーム4人目のワンダーボーイに。
フォレスティエリAM/F CITA20チーム最高のファンタジスタ。
が、昨季終盤はややスランプ気味に・・・早めの復活を期待します。
イアキンタF CITA30僅かな出場時間でしっかり点を取る仕事人です。
少なくともビアンキよりは点を取ってくれる・・・はず。
パロスキSTITA20フェノーメノ、昨季は決定力が飛躍的に向上。
特にビックマッチでの活躍は素晴らしいものがありました。
今季は1トップ固定で行こうと思っています、目指せ得点王!
カヴァーニSTURU23新加入のイアキンタの出来次第では第三フォワードに格下げされる可能性も・・・。
     




まとめ

例年に比べると中身の無い夏の移籍市場でした。
しかし次回は早くもSerieA10-11シーズン開幕!
開幕戦のお相手は・・・ボローニャです!

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!
09-10 パレルモ ラスト5試合 (2008/12/22(月) 06:00:00)
4/21

Lega Calcio SerieA TIM 第三十四節
(H) vsLazio(10位)


FM004081.jpg

本当なら次節のミラン戦に合わせてメンバーを落としたいところなんですが、そんな余裕はないのでコンディションが良い選手を優先して起用。

要注意選手

オビンナ

FM004082.jpg

今冬の移籍市場でインテルから1.02Bで獲得。
超フィジカルの持ち主で、裏に飛び出されたら二度と追いつけない。

アドリアーノ

FM004083.jpg

問題児皇帝。
今冬の移籍市場でインテルから2.9Bという高額で獲得し、現在4ゴール3アシスト。
とりあえず出来るだけ右足を使わせるように指示を出しておきます。

FM004084.jpg

2-0 WIN!

カヴァーニが16試合ぶりにゴール!しかもドッピエッタ!
その代わりドス・サントスがふくらはぎの故障で一ヶ月の離脱!今季絶望orz
でもあと4試合だし、これぐらいはなんとかなる…はず。

第三十四節終了後 暫定2位


4/25

Lega Calcio SerieA TIM 第三十五節
(A) vsA.C.Milan(暫定3位)


FM004092.jpg

ここで勝てればミランを3位に蹴落とすことが出来る重要な一戦!
実力差は正直かなり大きいですが…諦めず勝ちに行きます!

要注意選手

コロッチーニ

FM004086.jpg

ニューカッスルから3.5Bで加入…というかカムバック。

ネスタ

FM004087.jpg

パレルモ戦では初出場。
故障の多さを除けば間違いなく世界最高峰のディフェンダーです。

ピルロ

FM004088.jpg

SerieAで11ゴール5アシストと、何故か得点を量産。
間違いなく第二の全盛期を迎えているので要注意。

ガットゥーゾ

FM004089.jpg

闘犬ガットゥーゾ。SerieA、2ゴール6アシスト。

ロナウジーニョ

FM004090.jpg

宇宙人。
今季3ゴール7アシスト。

カカ

FM004091.jpg

7ゴール5アシスト。
ただ、怪我明けでなのでコンディションはよろしくありません。
…チャンスか?

試合開始

前半10分
ザンブロッタとアントニーニのオーバーラップが怖いので、厳しいマークを指示。

前半31分
右サイドヤンコビッチによるコーナーキック。
ヤンコビッチ、ファーに高いボールを上げた!

エンリケ・アドリアーノ、マークを外して完全フリーでシューーート!!!


しかしシュートは枠を越えた…
工エエェェ(´゚д゚`)ェェエエ工
絶好のチャンスだったのに…

前半37分
ザンブロッタ、ヤンコビッチのプレスを恐れてネスタに横パス。

パロスキ、その瞬間を狙ってネスタにタックル!見事にボールを奪った!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

パロスキ、エリア内でアッビアーティと一対一!


そしてすぐに右足を振り抜きシューーーーーート!!!




アッビアーティ、間一髪左手を伸ばして弾いた!!!

スーパーセーブ!コーナーに逃れます!

工エエェェ(´゚д゚`)ェェエエ工
またしても大チャンスを逃しおった…なんか嫌な流れだなぁ…

前半43分
右サイドからのヤンコビッチによるフリーキック。
ヤンコビッチ、ペナルティースポットを狙って、キーパーから逃げるカーブをかけたボールを蹴った!


エンリケ・アドリアーノ、またしてもフリーでヘディングシュート!


しかしシュートは枠を越えた…
いい加減に決めてくれ…せっかくミランを押し込んでるんだから…

ハーフタイム
数回の決定機を見事に外し続けて前半戦終了。
でもホームのミランを自陣に押し込めることには成功しているので、後半戦流れが変わらなければきっと勝てるはず!
チームトークは「この試合勝てる!」を選択し後半戦へ。

後半戦…
前半に比べてミランのプレスがきつくなりましたが、得意のパス回しで上手くかわしているので問題無し。

後半55分
左サイドからのクロスを弾かれたヤンコビッチ、もう一度拾って中に切れ込みエリア内のパロスキにパス。
パロスキ、これを足下にしっかりと納めるも、3人に囲まれ身動きが取れない。
そしてとうとうコロッチーニのタックルでボールを失った…



しかしこのこぼれたボールにランツァファーメが走り込んで来た!
ゴール近距離からダイレクトで強烈なシューーーーーーーーート!!



アッビアーティ、これも止めた!!信じられない反射神経!


(´-`).。oO(・・・・・・・・・)

( ゚д゚)、ペッ

後半70分
だんだん動きが無くなってきたので・・・
フォレスティエリをカヴァーニに、ランツァファーメをファウスト・ロッシと交代。

と思ったらその直後の後半71分
ザンブロッタのアーリクロスを、カカが厳しい角度からハーフボレーであわせて・・・

GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工

そんなあっさり決めるなよ!こっちは何度決定機作ってたと思ってるんだ!

後半82分
ヤンコビッチをビアンキと交代。
そしてビアンキをトップに回し、パロスキを右サイドへ。
さらにファウスト・ロッシを左サイドに回して最後の勝負に出る。

が、後半94分
カウンターからグルキュフにあっさり追加点を決められる\(^o^)/オワタ

試合結果

FM004093.jpg

2-0 LOSE!

先制されるまでは完璧に守ってたんだけどなぁ・・・
最後は個の力の差でやられてしまった。
そしてこれでスクデット争いからは完全に脱落ですorz

第三十五節終了後 暫定2位


5/2

Lega Calcio SerieA TIM 第三十六節
(H) vsAtalanta(10位)


FM004094.jpg

スクデットは絶望的になったけど、チャンピオンズリーグ出場権は殆ど確実に獲得したので、以降の試合はサクッと終わらせます。
この試合、19歳のブロスコがデビューです。

試合結果

FM004095.jpg

3-1 WIN!

パレルモ、来季チャンピオンズリーグの出場が正式に決定!

前半戦の快進撃の貯金が最後まで持って良かった。
というか就任3年目でもうチャンピオンズリーグか・・・予想以上のペースでチームが育ってる・・・

ちなみにこの試合、ブロスコが見事デビュー戦でゴールを決め勝利に貢献しました!

第三十六節終了後 3位


5/9 シチリア・ダービー

Lega Calcio SerieA TIM 第三十七節
(A) vsCatania(8位)


FM004096.jpg

一応ダービーですが、消化試合なので流します。

試合結果

FM004097.jpg

3-2 LOSE!

相変わらずカターニャの攻撃力は異常。

第三十七節終了後 3位


5/16

Lega Calcio SerieA TIM 最終節
(H) vsNapoli(12位)


FM004098.jpg

ついに来ました最終節!
でもモチベーションは無いに等しいんで、若手に経験を積ませる試合として終わらせます。

試合結果

FM004099.jpg

2-0 WIN!

途中出場のカヴァーニの2ゴールで勝利。
てか、カヴァーニ君は最後の最後になってようやく覚醒したなぁ・・・遅いよ。

FM004101.jpg

おおっ!クラブの歴史を塗り替えたのか!
これは目出度い!

FM004100.jpg

3位でもこれだけしか賞金が貰えないんですよねぇ・・・セリエは。
ただその代わり放映権の収入が凄い・・・はず。



5/19

UEFAEuropeLeague 結果発表!

FM004102.jpg
FM004103.jpg

ジェノアがラシンを下しまさかの優勝!
リヴァプールは準決勝でラシンに敗れて敗退してました・・・そんな馬鹿な。

FM004104.jpg

やっぱチャンピオンズリーグに比べると安いですね。



UEFA ChampionsLeague 結果発表!

FM004105.jpg

FM004106.jpg

FM004107.jpg

FM004108.jpg

チェルシーが優勝!やったね!
そして去年に引き続き、イタリア勢はダメダメでした!
どうすんのよ!枠減らされてもしらないよ!



まとめのリーグ表 シーズン終了!

FM004109.jpg
FM004123.jpg

24勝7分7敗 3位(メディア予想9位)
得点63 失点36 得失点差27


さすがにスクデット獲得とまでは行きませんでしたが、メディア予想を遙かに上回る素晴らしい成績を収めることが出来ました。
おかげで来季は早くもチャンピオンズリーグに出場することが出来ます。

各種賞受賞者発表

FM004111.jpg

FM004115.jpg

FM004116.jpg

FM004117.jpg

FM004118.jpg

FM004119.jpg

FM004124.jpg

・・・パレルモからは一人も選出されませんでした。

各種選手データ

FM004120.jpg

得点王争いはイブラヒモビッチが断トツ。

合計走行距離

FM004121.jpg

試合平均ドリブル突破数

FM004122.jpg



パレルモの試合データ

SerieA

FM004125.jpg

なんだかんだでカヴァーニは11ゴールをゲット。
パロスキは10ゴール6アシストと流石の活躍。
フォレスティエリは6ゴール8アシストで、チームアシスト王を獲得。
ただ、終盤戦はかなり調子を落としていたので、来季は安定したパフォーマンスを見せてくれることを期待しています。

UEFA EuropeLeague

FM004126.jpg

似たり寄ったりかな・・・

合計

FM004127.jpg

負傷で後半戦を棒に振ったルッソットの11アシストがやたらに目立ちます。
後はヤンコビッチの9ゴール8アシストという好成績も・・・。
でもヤンコビッチ、「そろそろビッククラブに行きたい」とか言い出してるんで、来夏には放出しなきゃならないかも・・・。



まとめ

というわけで大成功に終わった09-10シーズン、これにて終了です!
来季はスクデットの獲得と、チャンピオンズリーグでの決勝トーナメント進出を目標に頑張って行きたいと思います。
そのための補強ポイントは・・・やっぱりストライカー?
カヴァーニはまぁギリギリ合格にするとして、ビアンキは完全に失格、来季は確実に放出して入れ替えます。
それ以外にも、ビッククラブに引き抜かれそうなヤンコビッチの後釜や、得点力のあるセントラルハーフの獲得も・・・

というわけで、今からやれることは沢山ありそうですね!
では、今回はこのへんで!
また次回をお楽しみに!

4/4

Lega Calcio SerieA TIM 第三十一節
(A) vsFiorentina(9位)


FM004052.jpg

今季、クズマノビッチ・ジラルディーノ・バルガス等々の主力が次々と負傷した影響で、中位に低迷するフィオレンティーナと対戦。
でも、いくら低迷しているって言ったって、かなり良いメンバーが揃っているんですけどね。
そして何より過去に一回も勝ったことのない苦手な相手だし…

パレルモは久しぶりにスタメンにコンディション100%の選手が並びました。
でもこの試合からまた、中三・四日の地獄の日程が再会します…。

要注意選手

モントリーボ

FM004053.jpg

今季7ゴール8アシストと相変わらず活躍中のフィオレンティーナの司令塔。
まずは彼を抑えることから始めないと…。

マリオ・サンターナ

FM004054.jpg

縦への突破力はSerieA屈指。
今季4ゴール7アシストを記録中。
パレルモのルッソットと同じタイプの選手です。

ステファン・ヨベティッチ

FM004055.jpg

バルカン半島が生んだ新たなる超逸材。
リアルでもちょくちょく試合に出て活躍…というより、才能の片鱗を見せ始めています。
利き足が両利きなので、そこらへんも注意が必要です。

ムトゥ

FM004056.jpg

ジラルディーノが離脱した穴を埋めるために、今季は3トップのセンターでプレー。
そして15ゴール7アシストを記録中…上背があるわけじゃないのに凄いな…。

試合結果

FM004057.jpg

0-1 WIN!

両ウィングと両サイドバックを厳しいマークで完全に抑え、二本しかシュートを撃たせず完勝!

その代わりビアンキがももの打撲で2週間の離脱…ただでさえ足りないトップの人材が…。

と思ったら翌日チアゴ・シルバが練習を再開(゚∀゚)!
パロスキの復帰ももうすぐらしいので、期待して待ちましょう。

第三十一節終了後 3位


4/6

パロスキが練習再開
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!




UEFA EuropeLeague 準々決勝 第一戦
(A) vsRacing(Spain14位)


FM004058.jpg

昨季は6位と躍進しましたが、今季は14位と低迷しているリーガ・エスパニョーラのラシンと対戦。
…十分勝てる相手だとは思いますが、過密日程を考えるとここで負けてしまいたい気持ちも…

要注意選手

ゴンサロ・コルサ

FM004059.jpg

デカい・強い・しつこいが武器のボランチ。
セットプレーからの得点にも注意しなければなりません。

イブソン

FM004060.jpg

ポルトからレンタルで加入している、万能型セントラルハーフ。
今季5ゴール4アシストを記録中…
守備的なコルサとのコンビは相性が良いと思われます。

モハメド・チテ

FM004061.jpg

ルワンダ代表のストライカー。
超スピードで裏を取ってゴール…というタイプ?
今季は18ゴール5アシストと大活躍中です。

試合開始

前半7分
Bolado、かなり遠いところから強烈なシュートを撃ってきた!!

アメリア、これをセーブ!ボールを上手く弾い…



と思ったら、この弾いたボールにTchiteが詰めて来てシューーーーーーート!





アメリア、これもセーーーブ!
懸命に指を伸ばしました!

さすがはアメリア(・∀・)

このチャンス以降は両者共に、面白味のない中盤のつぶし合いに。
そのまま前半戦はスコアレスで終了。

ハーフタイム
思っていた以上にラシン強いな…
この試合アウェーだし、スコアレスドローもしくは1-1での引き分けでも良いかもしれない。
チームには共感すると伝えて後半戦へ。

後半50分
Bolado、またしても30mの距離から無理矢理強烈なシュートを放った!!

さすがにこれは入らないだろう…

と、タカをくくっていたら、思った以上に良いコースにボールが伸びていく!



アメリア、これは不味いと悟り、大きく手を伸ばした!





しかし届かない!!








バー直撃!!


大きくエリア外に跳ね返ったボールをバルザレッティがクリア!



((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

後半71分
最近全く活躍出来ていないフォレスティエリを下げてエクダル投入。
そして疲れているカヴァーニを下げて、久しぶりのパロスキを投入!!

後半90分
時間稼ぎのためにカッサーニを下げてブロスコ投入。

えーと…試合終了

試合結果

FM004062.jpg

0-0 DRAW!

なんんんんんにも!無い試合でした。
両者合計枠内シュート4本て…
まぁアウェーでスコアレスドローはそこまで悪い結果じゃないんで、良しとしますか。

でもこの試合後、カヴァーニが15試合もゴールが無い!ってマスコミに叩かれてました…。

FM004063.jpg

でも本人は全然気にしていない様子。
…いや、ちょっとは気にしろよ!ポストマン!



4/11

Lega Calcio SerieA TIM 第三十二節
(H) vsJuventus(6位)


FM004064.jpg

フィオレンティーナの次はユベントスですか…
今季低迷しているとは言え、過密日程の中での対戦はきついなぁ…。

そういえばユベントス、パレルモ戦で大敗したあとしばらくしてからラニエリが解任されてアギーレが就任したんだっけ。
で、そのアギーレが就任してからは12勝8分5敗と。
…あれ?ラニエリさんのときと大して変わって(ry

FM004065.jpg

要注意選手

カモラネージ

FM004066.jpg

右サイドの仕掛け人で、今季4ゴール8アシスト。
てか、何気にもう33歳なんですね…それなのにこの能力は凄いな。

アマウリ

FM004067.jpg

ももの痛みが完治していないのに強行出場、勿論コンディションは最悪。
今季12ゴール8アシストを記録中。

デルピエロ

FM004068.jpg

35歳になりましたが、まだまだユベントスの中心選手であり続けます。
今季16ゴール2アシスト!かなりフィジカルが弱ってきているのに、この数字は凄い!
…引退する前には是非、パレルモに来てください。

試合開始

前半2分
いきなりフォレスティエリが軽傷を負う…
だけど交代はしない!こんな早くに枠を使ってたまるかっ!

前半11分
ユベントスゴール正面やや右、約30mからのフォレスティエリによるフリーキック。



フォレスティエリ…直接ゴールを狙った!


と、見せかけて横のアススにボールを出した。

そしてアスス、これをダイレクトで壁の外側を巻き込む強力なカーブをかけたシューーーーート!!!






しかしブッフォン、これを難なく左サイドに弾いた!
さすがは生ける伝説!


前半13分
ミッリャッチョとレグロッターリエが競り合ったボールは高く真っ直ぐ上に上がった!



そしてパロスキ、エリア内右から落下地点を予測!
走り込んでヘディングシュート!!!






バー直撃!!


レグロッターリエ、跳ね返ったボールを慌てて右サイドにクリアします!

あんな無理のある角度からでもヘディングで枠に飛ばせるんだ…

前半16分
ミッリャッチョからの横パスを受けたアスス、ボールをトラップして…



ゴール右から35mは離れた位置から弾丸シューーーーーート!



ボールは真っ直ぐゴール左上隅に伸びていく…


なんと枠を捉えた!!





しかしブッフォン、またしてもセーブ!
腕を大きく伸ばしてパンチング!コーナーキックに逃れます。


(・д・)チッ
入れば凄いゴールだったのに…

前半27分
エンリケ・アドリアーノが蹴った直接フリーキックは惜しくも枠の横。

前半29分
ランツァファーメ、単独ドリブルで右サイドライン際を突破!
そしてコーナーフラッグ付近までボールを運び…クロスを上げた!


高く上がったボールはキーパーの届かない、ファーポスト奥まで上がった!





そしてヤンコビッチ、このボールにフリーで走り込んでヘディングシューーーーーート!





ブッフォン、なんとこの至近距離からのシュートをキャッチ!!

工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工

そんな馬鹿な…orz

こんな感じで前半戦は最初から最後までパレルモのペースで進むも、ブッフォンのスーパーセーブに阻まれ続けゴールを奪えず終了。

ハーフタイム
予想外にも前半戦はユベントスを圧倒!
ブッフォンの神セーブの連打が無ければ、二点三点決まってても可笑しくない展開でした。
勿論、チームトークでは「喜んでいる」を選択し、試合開始早々に軽傷を負ったフォレスティエリをエクダルと交代して後半戦へ。

後半51分
ミッリャッチョのロングシュートはブッフォンが難なくキャッチ。

後半59分
ミッリャッチョ、ゴールから35m離れた位置から、エリア内のパロスキに楔のミドルパスを出した。
パロスキ、ゴールを背にしながらボールをトラップ。
そしてパロスキ、上手くキエッリーニをいなして…



エリア内右からゴールに向かって斜めに走り込んでいたランツァファーメにキラーパス!



完全フリーなランツァファーメ、ダイレクトシューーート!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!



ブッフォン、これはノーチャンスでした!
パレルモ、ようやく伝説を破り先制!

先制されたユベントス、ここから激しい反撃が…
あると思っていたんですが、何故か主導権はパレルモが握ったまま。
全く失点する気配を感じないまま、時間だけが過ぎていきます。

そして後半80分
左サイドユベントス陣側、バルザレッティによるフリーキック。
バルザレッティ、ヤンコビッチにシンプルな縦パス。
ヤンコビッチ、これをトラップして…左サイドのスペースに走り込んでいたエクダルに完璧なスルーパス!

エクダル、フェイントで当たりにきたレグロッターリエをかわして左サイドを縦に突破!

そして左足でシンプルにクロスを上げた!!!





このクロスにパロスキが隼の如くスピードで跳び込んできた!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


パロスキ、決めた!!!この試合1ゴール1アシスト!
素晴らしいスピードと跳躍力!マークに付いていたクリシートは何も出来ませんでした!

よしよし、これでもう勝ち点3は頂だな!良くやった!パロスキ!

後半82分
大活躍のパロスキが疲れ初めていたので、削られないうちにカヴァーニと交代。

後半90分
時間稼ぎのために、ヤンコビッチをファウスト・ロッシと交代。

試合結果

FM004069.jpg

2-0 WIN!

対ユベントス戦、ダブルの完勝キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

試合開始早々にフォレスティエリが軽傷を負ったときはどうなるかと思ったけど…なんかあっさり勝っちゃいました。
マンオブザマッチは1ゴール1アシストを挙げたパロスキではなく、先制点を決めたランツァファーメ。
彼は先発と途中出場のどちらでも活躍してくれる選手なので本当に助かります。

そしてこれで今季記念すべき20勝目!
フハハ!これでチャンピオンズリーグへの切符は手に入れたも同然だ!

第三十二節終了後 3位


4/15

UEFA EuropeLeague 準々決勝 第二戦
(H) vsRacing(Spain14位)


FM004070.jpg

第一戦でアウェーゴールを取り損ねたので、この試合2点は獲らないと危ない。
ユベントス戦勝利の勢いを生かして、前半戦で勝負を決めてしまうのがベスト。
…でも、それ以上に大事なのは怪我人を出さないこと。
第2ラウンド進出で十分だと言われてた大会なんだし、ここまで来てれば十分でしょ。

試合開始

試合開始から34秒!
ロングボールからチテが裏に飛び出し独走!そしてクロス!
これをBoladoがヘッドで押し込みGOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
電光石火で失点!しかもアウェイゴール!\(^o^)/オワタ

前半14分
カッサーニがキーパーと一対一のチャンスを宇宙開発で見事に潰す…
(#^ω^)ビキビキ

前半32分
フォレスティエリの完璧なスルーパスから、キーパーと一対一になったランツァファーメが冷静にゴールネットを揺らす。
…が、これはオフサイドの判定でノーゴールに…orz

後半50分
チテにミッリャッチョのバックパスをカットされシュートを撃たれるも、これは運良く枠の上…

後半60分
駄目すぎてそろそろ腹が立ってきたポストマンのカヴァーニをビアンキと交代。

後半65分
ドス・サントスが左サイドから上げたコーナーキックをエンリケ・アドリアーノがヘディングシュート!
しかしこれはキーパーのColtortiが素晴らしい反応で弾く!
(´Д`)ハァ…



と思ったら、そのこぼれ球に、絶妙なポジション取りでフリーになっていたミッリャッチョが素早く詰めてシューーーーーート!

GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
(゚∀゚)キタコレ!!

パレルモ、ようやく同点に追いついた!
後、一点!後一点とれば逆転!

後半74分
ドス・サントスをファウスト・ロッシと、ランツァファーメをヤンコビッチに交代して一気に勝負に出る。

後半76分
ビアンキが一対一のチャンスをお得意のパワーシュートで外す!
ァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、
だからさぁ…もう少しコース狙えよ…どんだけ余裕ないんだ…。
o(`ω´*)oプンスカプンスカ!!

あー、もうこりゃ駄目かな…
ラシンはもう9人で引いて守りに入ってるし、トップのビアンキがこれじゃあ…。

と思ったら後半83分
ヤンコビッチがペナルティーライン上でSerranoにシャツを引っ張られて倒されPK!
エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?
勿論ラシンの選手達は猛抗議!どう見てもシミュレーションくさいもんなぁ…

で、このPKを蹴るのはビアンキ!
普通のシュートは決められないけど、PKだけは外さない彼ならきっと決めるはず…

そしてビアンキ、大きなプレッシャーの中、ペナルティースポットにボールを置いて助走を開始した…



ゴール左端に丁寧なシューーーート!




GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


逆転GOOOOOOOOOOOOAL!ビアンキ、決めたああああああ!
グッッッッジョブ!後は逃げ切ろう!
追加点とか考えなくていいから逃げ切ろう!

ということでお約束のチームメンタリティ守備的&時間稼ぎを発動!

4-2-4にシステム変更したラシンの攻撃に耐え続け、ひたすら試合終了の笛を待つ!

…しかし後半91分
アススがもたもたしていたところをLacenにボールを奪われカウンター!
前線にロングボールを入れて…チテが独走!
工エエェェ(´゚д゚`)ェェエエ工

止めて!アメリア止めてええええええ!



しかしチテ、これを無情にもゴール右隅に流し込んで…



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

GYAAAAAAAAAAAAAAAAAA!!!


やりやがった!やりやがったよ父さん!
終わったよ!終わったんだよチクショー!!

試合結果

FM004071.jpg


2-2 DRAW!
アウェーゴール適用でパレルモ、UEFAEuropeLeague 準々決勝敗退!


…ビアンキがPKを決めたときにゃ勝利を確信したんですが…これがサッカー…
最後まで油断しちゃ駄目ですね。

UEFA EuropeLeague トーナメント表

FM004072.jpg
FM004073.jpg

リヴァプールが優勝するに一票



4/18

Lega Calcio SerieA TIM 第三十三節
(A) vsGenoa(7位)


FM004074.jpg

大の苦手なジェノアとアウェーで対戦。
ただしブダンはこの試合怪我で欠場。
この試合に勝てれば、チャンピオンズリーグ出場権争いが本当に楽になるんですが…
とりあえずは引き分け狙いで行きたいと思います。

要注意選手

ソクラティス・パパスタソプーロス

FM004075.jpg

ギリシャからいきなり出てきたCB。
能力値のバランスが良く、体も強い良質のディフェンダーです。

それにしてもなんでギリシャ人は名前が長い&ややこしいのか…

シムネク

FM004076.jpg

リアルでは長谷部も居るヴォルフスブルグに所属。
でかくて強く安定感抜群のCBで、筆者がミドルスブラでプレーしているときお世話になりました。

試合結果

FM004077.jpg

1-3 WIN!

フェノーメノ、パロスキがドッピエッタを決め、古豪ジェノアに初勝利!
さらにこれでSerieA3連勝!満身創痍だったはずが、逆に勢いに乗って来ています。



まとめのリーグ表 残り5試合!

FM004078.jpg
FM004079.jpg

3位パレルモと5位ユベントスとの勝ち点差は「12」となり、パレルモの来季チャンピオンズリーグの出場はほぼ決まったも同然な状況。

FM004080.jpg

↑これはパレルモのラスト5試合の日程。

ラツィオ・ミラン・アタランタ・カターニャ・ナポリ…と、決して楽ではありません…。
が、ここまで来たらもう出来るだけ上を目指すしかありません!目指せスクデット獲得!
そのためにはまず、ラツィオ・ミラン戦を連勝だ!




…眠くて文章がメタメタになってきたので、今日はこの辺で終わり!
また次回をお楽しみに!それでは!




09-10 パレルモ (2008/12/20(土) 06:00:00)
3/7

Lega Calcio SerieA TIM 第二十七節
(H) vsMantova(20位)


FM004031.jpg

次節はディナモ・キエフ戦なのでそれなりにメンバーを落として試合に臨みます。
最下位のマントヴァが相手なので多分勝てるはず…

試合結果

FM004032.jpg

1-0 WIN!

エクダルがドッカンミドルでリーグ戦3試合連続ゴールを決めて勝利。
この調子ならもうちょい伸びればかなり良い選手になるかもしれないなぁ…。

マンオブザマッチはキレキレのドリブルを見せたドス・サントスでした。

第二十七節終了後 3位


3/11

UEFA EuropeLeague 決勝トーナメント第1ラウンド 第一戦
(H) vsDinamo Kiev(Ukraine)


FM004033.jpg

ウクライナの名門チーム、ディナモキエフと対戦。
ディナモキエフと言えば「ウクライナの矢」こと、アンドリー・シェフチェンコを輩出したことでも有名です。
でも最近はウクライナ東部のシャフタール・ドネツクに、ウクライナリーグ盟主の座を脅かされているそうで…(wikipediaより)

話が逸れました。

えー、この試合、ディナモキエフの採用システムは5-3-1-2…
ファ…5バックだとぅ!?
奴らめ…これは間違いなくパレルモ対策のシステムじゃないか…
アウェーではスコアレス若しくは最少得点で逃げ切って、寒い寒いホームで勝負するつもりか!そうはさせんぞ!

要注意選手

オレグ・グセフ

FM004034.jpg

運動量豊富で素晴らしいスピードを持つウィングバック。
今季は3ゴール4アシストと活躍中。

アイラ・ユスフ

FM004035.jpg

パレルモのアススと同じようなタイプの選手。
今季イエローカード10枚、レッドカード2枚を食らっている、カードコレクターでもあります。

オグニェン・ブコイェビッチ

FM004036.jpg

動きの質の悪さはともかくとして、無尽蔵のスタミナと強烈なミドルシュートは脅威。
…でもやっぱり動きの質が悪すぎる。

アルテム・ミレフスキー

FM004037.jpg

ディナモキエフのエース。
高身長でジャンプ力もあり、当たりに強く、足下も上手い万能型。
来夏の獲得候補選手の一人です。

試合開始

前半戦…
ディナモキエフの5バックに苦労するだろうと思っていたら、意外と簡単に崩せてパレルモが何本かシュートを撃つ。
しかしどれも精度を欠いて、中々決定打とはならない…そんな出だし。

前半25分
パロスキが削られまさかの負傷退場!!
(;´Д`)
代わりにランツァファーメを投入…
どうか軽傷で済みますように…。

そして前半27分
ミッリャッチョがCorreaからボールを奪い、フォレスティエリにシンプルな縦パス。
フォレスティエリ、ツータッチで右サイドにグラウンダーのパスを出した。
これをランツァファーメがトラップしてボールキープ…

そして後方のバルザレッティが自分を追い越した瞬間にパスを出した!

バルザレッティ、これをトラップして…


なんとすぐにクロスを上げた!

ファーのエリア内左端に大きく飛んで行く…


そしてそこにヤンコビッチがフリーで走り込む!



ヤンコビッチ、これをトラップしてゴールライン際までドリブルで一直線。


そこからファーに高いクロスを上げた!






ファーポスト近くで立ち止まったミッリャッチョ、Mandzyukに競り勝ちゴール至近距離からヘディングシュート!





GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━!!!!


パレルモ、右に左にディナモキエフを揺さぶり先制!
ミッリャッチョ、得意のヘディングで今季2ゴール目を決めた!

よしよしよし!まずは一点!
ここからさらに追加点を狙っていくぞ!

先制されたディナモキエフ、なんとかアウェーゴールを取り返そうと必死の抵抗!
しかしパレルモの分厚い守備にあっさり阻まれる!
所詮、ミレフスキー頼みの攻撃じゃ無理があるんだよ!それでも怖いけど!

前半36分
バイタルエリアでボルゾーニによる楔のパスを受けたビアンキ、3人の選手に囲まれながらも何とか前を向いて…



いきなり右足を振り抜き強烈なミドルシュートを放った!!!


意表を突かれたディナモのGK.Rybka、横っ飛びで弾き出そうと試みるが、全く届かない!!








このシュートはバー直撃!!


工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工






と思ったらボールはエリア内左に大きく跳ね返って…





そこにヤンコビッチが詰めていた!


ヤンコビッチ、ビアンキのシュートから体勢を整えられず、ただの倒木と化しているRybkaを無視して、グラウンダーのシューーート!!




GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


ヤンコビッチ、冷静に決めた!
パレルモ、追加点!

狙い通り!後はアウェーゴールに気をつけてくれればいいよ!
('(゚∀゚∩ いいよ!


で、前半戦残りの時間は、やや守備的になったパレルモのせいでグダグダと進んで終了。

ハーフタイム
パロスキの負傷退場というアクシデントはあったものの、ヤンコビッチが1ゴール1アシストを決め前半戦で2点差に。
後半戦は失点しないようにしながら、機を見て3点目を取りに行こうと思います。

後半47分
ビアンキ、トネットからの楔のパスをしっかりフォレスティエリに落とす。
フォレスティエリ、このボールをピッチ中央でトラップして…


ここから一気に左サイドのスペースへグラウンダーのミドルパスを送った!



そしてヤンコビッチ、このパスに上手く走り込んで一気にドリブルで中に切れ込む!!!





ヤンコビッチ、シューーーーーーーーーート!



と、見せかけてファーにグラウンダーのパスを出した!

キーパーのRybka、なんとか弾こうとするが届かない!





最後はランツァファーメ、これを楽々左足で無人のゴールに押し込んで…


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
(゚∀゚)キタコレ!!


パレルモ、試合を決める3点目!
ァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、

こんだけ点差を付ければ大丈夫だろ!後は好きにやってくれ!

後半50分
今度はフォレスティエリが軽傷を負わされたのでエクダルと交代。
(#^ω^)ビキビキ

後半79分
疲れているミッリャッチョを下げて、アススを投入。

後半91分
最後の最後にグセフのクロスから、途中出場のRinconが決めて一点を返される…。
( ゚д゚)、ペッ

と思ったら後半93分
カードコレクター、ユスフがこの試合二枚目のイエローを食らい退場!
ざまぁ(゚∀゚)

試合結果

FM004038.jpg

3-1 WIN!

ヤンコビッチが久しぶりに1ゴール2アシストと大活躍!
最後の最後にいらん失点をしてしまいましたが、それ以外は文句なしの内容。

…パロスキは顎の骨折で一ヶ月の離脱でした\(^o^)/



3/14

Lega Calcio SerieA TIM 第二十八節
(H) vsUdinese(8位)


FM004039.jpg

前回の対戦では運良く勝ったものの、実際は苦手で苦手でしょうがないウディネーゼと対戦。
ルッソットに続いてパロスキが欠けた右サイドにはドス・サントスを起用。
あぁ、冬に無理してでも獲得しておいて本当に良かった…。

試合結果

FM004040.jpg

0-2 LOSE!

今までのウディネーゼ戦の中では一番の出来でしたが、フィニッシュの精度に欠き敗北。
…ウディネーゼの2列目からの飛び出しは怖すぎます…。
(ウディネーゼの一点目はオボドの弾丸ミドル)

第二十八節終了後 3位


3/16

チアゴ・シルバが靱帯の損傷で一ヶ月の離脱!!
うわあああああ!!!
今季殆ど出てなかった怪我人が、終盤戦になってどんどん増えてきたな…
やっぱり疲労が影響してるんだろうか…



3/18

UEFA EuropeLeague 決勝トーナメント第1ラウンド 第二戦
(A) vsDinamo Kiev(Ukraine)


FM004042.jpg

気温-3℃の極寒の地、ウクライナにあるキエフでの第二戦。
第一戦で3-1で勝利しているので余裕を持って第二戦に臨みます。
ちなみにこの試合、ヤンコビッチは累積警告で出場停止です…。

が、その代わりカッサーニがこの試合で負傷から復帰です。

試合結果


FM004043.jpg


3-2 LOSE

パレルモ、UEFAEuropeLeague決勝トーナメント準々決勝進出!


うん…まぁそれはいいんだけど…



ボルゾーニがふくらはぎの肉離れで5ヶ月の負傷離脱!!今季絶望!


(#^ω^)ビキビキ

ディナモキエフはいくらなんでも選手削りすぎ!
ふざけんな!バカヤロー!

…これでスクデット獲得は絶望的だなぁ…orz



3/19

UEFA EuropeLeague 準々決勝抽選会

FM004044.jpg

パレルモはスペインのラシンと対戦。
…当たりくじだけど、これ以上勝ち上がったらチームがもたない…(怪我人的な意味で)



3/21

Lega Calcio SerieA TIM 第二十九節
(A) vsChievo(19位)


FM004045.jpg

満身創痍の状態で降格圏のキエーヴォと戦えるのはラッキー。
…が、もしこの試合でまた怪我人を出されると、本当にしんどくなってくる…。

頼むから無傷で全員帰ってきて!監督からのお願い!

試合結果

FM004046.jpg
FM004047.jpg

1-2 WIN!

前半16分にカッサーニのミスで先制され、そこから同点に追いつけず苦戦するも、後半77、93分にゴールを奪い劇的な逆転勝利!
マンオブザマッチはこの試合2アシストを決めたランツァファーメ!
彼はどうやら能力値以上の仕事をするタイプの選手のようです。
冬の移籍市場で放出しないでおいて良かったなぁ…。

第二十九節終了後 3位


3/28

Lega Calcio SerieA TIM 第三十節
(H) vsParma(17位)


FM004048.jpg

ミッリャッチョがこの試合累積警告で出場停止。
さらにファウスト・ロッシ・フォレスティエリ・ブロスコの3選手がイタリアU-21に招集され不在。
…しんどいよー!どう考えてもしんどいよー!いじめんなよー!
でも今回も降格争いしているパルマと対戦なんですよね…運が良いんだか悪いんだか…。

試合結果

FM004049.jpg

0-0 DRAW!

複数あった決定機をことごとく外し、とうとう格下に引き分けに持ち込まれました…orz
これやばいよ…せめてパロスキさえ帰ってきてくれれば…



まとめのリーグ表

FM004050.jpg
FM004051.jpg

ルッソットに続き今度はボルゾーニまで今季絶望の大怪我…
そろそろチャンピオンズリーグ出場権確保も危うくなってきました…
いや、前半戦全然怪我人出なかったもんだから、少しぐらい層が薄くても大丈夫だろうと、油断していた自分も悪いんですが…。





…というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!ディナモキエフのバーカ!

※追記

http://www.sigames.com/news.php?type=view&article_id=1308
なんか9.20パッチ来てるみたいですよ!
どんな内容かわからないんで、まだ当ててませんけどね!楽しみ!
2/7

Lega Calcio SerieA TIM 第二十三節
(H) vsSampdoria(13位)


FM003991.jpg

地味~に強いサンプドリアと対戦。
最近パレルモは勝ち点の取りこぼしが多すぎるので油断すんなと選手に伝えたい。

試合結果

FM003992.jpg

2-0 WIN!

フォレスティエリが1ゴール1アシストと久しぶりに活躍して勝利。

第二十三節終了後 3位


2/14

Lega Calcio SerieA TIM 第二十四節
(A) vsRoma(5位)


FM003993.jpg

最近ようやく復調してきたローマと対戦。
チャンピオンズリーグ圏外のローマをここで下すことが出来れば、これから先かなり楽になる。
とはいえこの試合はローマティフォージで真っ赤に埋め尽くされるであろうオリンピコで行われるので、引き分けで勝ち点1が現実的な目標かな…。

要注意選手

アントゥネス

FM003994.jpg

レッチェのレンタルから帰還したポルトガル人若手サイドバック。
攻守のバランスが非常に良い選手です。
リアルでも期待されているのかな?

アクイラーニ

FM003995.jpg

現在5ゴール4アシストと活躍中。
怪我さえなければ活躍出来る選手ですよね。

デ・ロッシ

FM003996.jpg

現在7ゴール2アシストと、相変わらず可笑しい得点力。
そういえば今のパレルモってボルゾーニやミッリャッチョ等、守備的なセントラルハーフはいても、ゴールを奪えるような攻撃的なセントラルハーフは居ないなぁ。
…来夏の補強ポイントの一つとして認定してもいいかもしれない。

トッティ

FM003997.jpg

相変わらず怪我が多いトッティ王子。
それでも4ゴール2アシストを挙げているのは流石の一言。

試合開始

前半6分
アクイラーニの放った強烈なミドルシュートは、アメリアがなんとか弾いてクリアー。


前半8分
ボルゾーニ、浮かせたロングパスを左サイドに送る。
ヤンコビッチ、このボールをトラップして…一旦マイナス方向に大きく戻す。


ミッリャッチョ、これをダイレクトでカーブをかけたロングシュートを放った!!!





しかしこれはキーパーのドニがナイスセーーブ!

大きく弾いてコーナーに逃れます。
(・д・)チッ
惜しかった…ミッリャッチョがああいうシュートを撃つのって珍しいなぁ…。




前半16分
左サイドヤンコビッチによるコーナーキック。
ヤンコビッチ、ニアポストのチアゴ・シルバを狙ってシンプルにボールを上げた!


そしてチアゴ・シルバ、キーパーのドニに競り勝ってヘディングシュート!!!




ポスト直撃!!!

タッディ、跳ね返ったボールを慌ててクリア!難を逃れます。
惜しい…というかキーパーに競り勝ったんなら決めて欲しかった…。

前半16分
トッティの放ったミドルシュートはボール一個分枠の左に逸れる。

前半30分
メネス、左サイドをドリブルで突破してクロスを上げる!
エンリケ、トッティに楽々と競り勝ちヘディングでクリア。
しかしこのクリアボールを、アクイラーニが再びヘディングでエリア内にボールを押し込む。
このボールはペナルティースポット付近のトッティの足下へ…!


エンリケ・アドリアーノ、素晴らしい読みでこれも足を伸ばしてカット!


しかしボールはこぼれて…タッディの足下に!


タッディ、このボールを落ち着いてゴール右にシューーート!


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!


ローマ、グダグダな先制点…納得いかない(# ゚Д゚)プンスコ!!

前半34分
ヤンコビッチ、左サイドライン際でボールをまたぎながらキープ。
そしてバルザレッティがエリア内に入った瞬間を狙ってパスを出した。
バルザレッティ、ボールをトラップ…



しかしその瞬間、後方からタッディのスライディングタックルが足に入って倒れた!

勿論これはファール!

PK!

(゚∀゚)キタコレ!!

そしてこのPKを蹴るのは…PK職人のビアンキ!
ボールを置いて距離を取り…


ゴール右隅を狙ってシューーーート!







GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


パレルモ、先制!ビアンキが決めた!
よしよしよしよし!ここからまた立て直すぞ!

と思ったら前半42分
カッサーニが突然の負傷退場!Σ(゚д゚lll)
仕方無いのでボーヴォと交代…。

ハーフタイム
運の無い形で先制されても、すぐに追いついたのは大きかった。
どちらかと言うとローマよりアウェーのパレルモのほうが良い形で攻めていたので問題無し。
後は後半、どれだけ速く逆転弾を入れることが出来るか…
相変わらずビアンキがPK以外はダメダメなので、後半途中でパロスキをトップに置くか、それともカヴァーニを投入するかってところでしょう。

最後にチームトークは「共感する」を選択して後半戦へ。

…後半45分
トッティがピッチ左の長距離FKで横に立っていたメネスにボールを渡す。
そしてメネス、すこしボールをキープしてトッティにボールを返しワンツーを成功させる。

そしてトッティ、ゴールから30m以上離れた位置からカーブをかけたロングシューーーート!


FM003999.jpg

FM004001.jpg

FM004002.jpg

FM004003.jpg

FM004004.jpg


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

トッティSUGEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!!!
あの距離から当たり前のようにゴールを決められたらもうお手上げです\(^o^)/

とはいえ、このままじゃまずい!
ということでパレルモのチームメンタリティをやや攻撃的に変更。
とりあえずは同点を狙いに行きます。

後半51分
チアゴ・シルバが軽傷を負わされるも、これ以上ディフェンスの控えは居ないのでそのまま試合続行…。

後半53分
パロスキをトップに入れて、右サイドのビアンキをドス・サントスと交代。

後半73分
空気化しているパロスキを下げてカヴァーニ投入…。

…結局この日は交代策がどれもこれも外れ、さらにローマの堅守を破ることが出来ず…。
ロスタイム5分も何一つ反抗出来ず、試合終了。

試合結果

FM003998.jpg

2-1 LOSE!

トッティのスーパーゴールにチームが意気消沈し敗北…確かにあれは凄かったけどさ…。
この敗戦で4位ローマとの勝ち点差は「2」、5位ウディネーゼとの勝ち点差は「4」に…あんまり余裕が無くなってきました。
そしてカッサーニは手首の骨折で一ヶ月の離脱と散々な結果にorz。

第二十四節終了後 3位


2/16

フィリッポ・インザーギ、引退を表明

FM004005.jpg

FM004006.jpg

FM004007.jpg

なんかろくに使って上げられなくて申し訳ない…
今からでもベンチに入れてスーパーサブとして起用してみようかな?
コーチにもなれるみたいだけど、ぶっちゃけ能力が微(ry



2/18

UEFA EuropeLeague 決勝トーナメント第2ラウンド 第一戦
(H) vsParis Saint-Germain(France)


FM004008.jpg

ついにやってきました!UEFAEuropeLeague決勝トーナメント!
最初の相手はフランスの人気クラブ、パリサンジェルマン!相手にとって不足無し。

カッサーニの抜けた右サイドバックにはバルザレッティを、代わりに左サイドバックにはバルザレッティを起用して試合に臨みます。

要注意選手

ランドロー

FM004009.jpg

名前は良く聞きますが、実は実際にプレーしているところはあんまり見たことのない選手です。
リアルでは一時期スランプとか言われていましたが、どうなんでしょうか?

シルヴァン・アルマン

FM004010.jpg

パリサンジェルマンのキャプテン。
スピードがあって、スキル・メンタル系の能力も高い、個人的にも好みな選手。

ママドゥ・サコー

FM004011.jpg

フランスで期待されている若手の一人。
FMでも昔から評価は高いです。

バルネッタ

FM004012.jpg

スイスゴールデンエイジの一人。
08-09シーズンに、レバークーゼンから1.62Bで加入。
両足が使える厄介なタイプで、現在6ゴール8アシストを記録中。

クレマン・シャントム

FM004013.jpg

リアルではアーセナルが獲得を狙っていると言われる逸材。
運動量豊富で攻守両面で貢献できるセントラルハーフ、今季7ゴール8アシスト。

ロテン

FM004014.jpg

左サイドのベッカム、今季1ゴール5アシスト。
フランスの高速道路でポルシェで230キロを出し警察に捕まったことがある(Wikipedia)
ちなみにバロシュは271キロ、バロッシュw

リュインドゥラ

FM004015.jpg

最近あまり名前を聞かなくなった選手。
今季5ゴール1アシスト。

リュドヴィク・ジュリ

FM004016.jpg

この試合ベンチスタートで、今季は4試合しか出場していないですが一応紹介。
大分衰えて来ているとは言え、出てきたら出てきたらで怖い選手です。

試合開始

パリサンジェルマンは中盤から下には良い選手が揃っているものの、代わりにトップが非常に貧弱。
なんで、いつも通りボールを支配して攻め込んで大量得点を奪い、第2試合を行う前に勝負を決めてしまいたい。

と思ったら前半戦…互いに様子見をしているのか、全くシュートが撃てない。
前半半分を終えて、両者が放ったシュートの合計は僅か4本!
あぁ…なんか退屈な試合になりそうだなぁ…

ハーフタイム
でまぁ予想通り何も起こらず前半戦終了!何この試合!
パリサンジェルマンは恐らく引き分け狙いで来てるな…となるとパロスキのトップ起用はあんまりよろしくなさそうだし…。
というかそもそも前半戦、パレルモは39%しかボールを支配出来ていない。
その割りにパリはシュート4(0)本しか撃ててないんだけど…
とりあえず後半は開始からしばらくは様子見して、それから一気に交代枠を使って動くことにする。


そして後半戦…やっぱり動きの無い試合…
というかパリサンジェルマンの連中、10人が自陣に引いて守ってるじゃないか!どうりで崩せないはずだ…

後半63分
仕方無くカヴァーニを下げて空中戦に強いビアンキを投入。
と同時に空気なヤンコビッチを下げてランツァファーメを投入。

後半74分
パロスキに代えてファウスト・ロッシを投入…。

そして後半80分!
トネットが上げた精度の高いアーリクロスはファーに飛び…



そこへフリーでランツァファーメが走り込んできた!千載一遇のチャンス!!



しかしランツァファーメ、何を思ったか角度が厳しいにも関わらずダイレクトでシュート!!



当然シュートはミートせずボテボテとなり、キーパーのランドローが楽々キャッチ!!
ファッキュ━━━( ゚Д゚)凸━━━ !!
バーロー!お前、いくらフリーだからって、かなり速いボールが手前でワンバウンドしたのに、ど~~~してそのまま打つの?
そんなシュート技術ないでしょ?でしょ?

というわけで千載一遇のチャンスを逃したパレルモ、そのままパリサンジェルマンに狙い通りに逃げ切られ試合終了…。

試合結果

FM004017.jpg

0-0 DRAW!

引いて守る相手に対する弱さを見せたパレルモ、ものの見事にパリサンジェルマンにしてやられました。
(#^ω^)ビキビキ
こうなったらアウェーで点を取るしかない…難しいだろうけど…。



2/21

Lega Calcio SerieA TIM 第二十五節
(A) vsSiena(14位)


FM004018.jpg

次節のパリサンジェルマンとの決戦に備えて、この試合は控えメンバー中心で…
ベンチにはフィリッポ・インザーギを控えさせています。
試合展開に余裕があれば起用するつもりです。

試合結果

FM004019.jpg

3-4 WIN!

先制されてからなんとか逆転して2点差を付けたので、
「もう大丈夫だろう」と思ってインザーギを投入したらあっという間に2点返された。
な…何を言ってるのか(略
…最後の最後にエクダルが勝ち越しゴールを決めてくれたからよかったものの…危なかった…。

ちなみに初スタメンのドス・サントスは、1ゴール1アシストの大活躍でした。

第二十五節終了後 3位


2/25

UEFA EuropeLeague 決勝トーナメント第2ラウンド 第二戦
(A) vsParis Saint-Germain(France)


FM004020.jpg

恐らく攻撃的に来るであろうパリサンジェルマンの裏を狙うために、1トップにはパロスキを起用。
そしてボルゾーニはこの試合累積警告で出場停止…まぁアススとミッリャッチョが居ればそこは多分大丈夫。
とにかくこの試合は1点が欲しい、アウェーゴール一つさえ取れればその後の試合展開は大分楽になる…はず。

要注意選手

ギョーム・オアロ

FM004021.jpg

第一戦では何故か出場して居なかった、パリサンジェルマンの秘密兵器。
現在37試合23ゴール2アシスト…って、工エエェェ(´д`)ェェエエ工
リアルでもベンゼマに並ぶ9ゴールを挙げています。
てか、身長192cmもあるのね、チアゴ・シルバとエンリケ・アドリアーノのやや身長低めの二人で止められるかなぁ…心配だ。

試合開始

前半2分
リュインドゥラ、プレスをかわしてシャントムに楔のパスを入れる。
シャントム、これをトラップして前を向いた



そしてすかさず右足を振り抜いてシューーーーート!




このシュートはエンリケ・アドリアーノに当たって大きくコースが変わった!



アメリア、なんとかこの変化に反応して横っ飛び!



しかし届かない!


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

パリサンジェルマン先制~ってマジかよ…
( ゚д゚)ポカーン

まさかの形で先制されたパレルモ、慌てて攻勢に出る!
しかし堅実に統制されたパリサンジェルマンのディフェン陣に次々と跳ね返されて行く!
駄目だこりゃ、下手すりゃセリエのチームより守備堅いんじゃないの?
(;´∀`)

と思ったら前半33分
ミッリャッチョのロングボールで右サイドのスペースに飛び出したカヴァーニ、そのままゴールライン際からシンプルにクロスを上げる!


フォレスティエリ、ゴール至近距離でシャントムに競り勝ちヘディングシュート!



しかしこれは枠を捉えていない…
(#^ω^)ビキビキ


と思ったらボールがCearaに当たって枠内に跳ね返った!

ランドロー、さすがにこれには対応出来ない!


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

二連続オウンゴーーーーーーーールで、パレルモアウェイゴールで逆転!
なんだこの試合…w

前半37分
リュインドゥラが単独ドリブルでミッリャッチョとチアゴ・シルバを抜き去りシュートを放つ!

しかしこれは運良く枠の横に外れゴールキック
(((( ;゚д゚))))アワワワワ

ハーフタイム
なんだかよく分からない形でアウェーゴールを手に入れましたが、まだまだ油断できない展開。
とりあえずハーフタイムでは、軽傷を負っているアススをエクダルと交代。
後半戦はやや守備的に戦い、相手が前がかりになったろこを、パロスキのスピードで一発カウンターを狙ってみようと思います。

と思ったら後半56分
パロスキが軽傷を負わされる…
かと言って彼以外にスピードのあるストライカーはいないので、やむなくそのまま試合続行。

そして後半戦はそのまま狙い通りに進行。
引いて守るパレルモ相手にパリサンジェルマンは崩す方法を見いだせず、無理矢理なシュートを撃つばかり。
…まぁ逆にパレルモもカウンターが全く決まってないんで、どっちもどっちな試合展開なんですけど。

後半84分
パロスキに代えてビアンキ投入。

後半86分
軽傷を負ったフォレスティエリに代えてファウスト・ロッシを投入。

そしてロスタイム6分間も、4-2-4にシステムを変更したパリサンジェルマンの猛攻をなんとか防ぎきり、なんとか試合終了。

試合結果

FM004022.jpg


1-1 DRAW!
パレルモ、決勝トーナメント第一ラウンド進出!(アウェーゴール)


結局、オウンゴールが決めてとなり、決勝トーナメント第一ラウンド進出が決定…微妙だなぁw
マンオブザマッチはCBのチアゴ・シルバでした、流石。

FM004023.jpg

パレルモはウクライナのディナモ・キエフと対戦。
…だから出場チームのレベルが高すぎると何回言えば(略



2/28

Lega Calcio SerieA TIM 第二十六節
(H) vsInter(1位)


FM004024.jpg

今月はしんどい試合が続くなぁ…首位のインテルと対戦。
ホームなので、出来れば引き分けたいですが…相手が相手なので負けてもしょうがないかな、と。

ちなみにこの試合、クアレスマとマクスウェルが負傷で、マイコンが累積警告で出場停止です。

要注意選手

サネッティ

FM004025.jpg

36歳でこの能力値を維持しているのは流石。

ダビデ・サントン

FM004026.jpg

モウリーニョに抜擢されトップチームに上がったユース生え抜きの選手。
デ・シルベストリが獲得出来ないようだったら、彼を獲ろうかなとも考え中。
でも、モウリーニョさん、いくらなんでも彼を右ウィングで使うのはどうかと思います…
イグアインとかヒメネスを使ってあげましょうよ、もったい無い。

イブラヒモビッチ

FM004027.jpg

現在SerieA、14ゴールで得点ランキングでリサンドロ・ロペスを抜きトップに立っています。
彼を止めろ!といってもパレルモのディフェンダー陣じゃどう頑張っても無理なので、彼にボールを入れさせないように努めたいと思います、はい。

試合開始

左ウィングのマンシーニに厳しいマークを指示し、右ウィングのサントンには厳しいマークを「しない」ように指示。
これは誘導的にサントンにボールを集めさせ、囲んでボールを奪うのが目的。
…上手く行くかどうかはまた別の話ですけど、何もやらないよりはマシかな、と。

前半13分
ミッリャッチョ、パロンボとインレルに囲まれボールを失った。
インレル、一旦ボールをカンビアッソに下げます。

そしてカンビアッソ、これをダイレクトでグラウンダーのロングパスを叩いた!

なんとチアゴ・シルバ、完全にイブラヒモビッチのマークを外してしまっている!
イブラヒモビッチ、オフサイドを破って独走!エンリケ・アドリアーノのフォローも間に合わない!

イブラヒモビッチ、エリア外からゴール下隅を狙ってシューーーーート!





アメリア、このシュートをなんとか叩き出した!

(゚∀゚)神のヨカーン
いや…あぶNEEEEEEEEEEEEEEEE!
チアゴ・シルバ…あまりにらしくないミスだよね…何やってんのさ。

前半24分
インレルが約35m離れた位置からカーブをかけたロングシュートを放つ!


しかしこれは惜しくも枠の上…。

前半32分
インレル、フォレスティエリのプレスを恐れてサムエルにバックパスを出した…



しかしこのパスが非常に弱い!

ビアンキ、このボールを掻っ攫ってサムエルをかわし、独走!

ブルディッソとサムエル、懸命に後ろから追うが全く追いつけない!


そしてビアンキ、エリア外からゴール上隅を狙って強烈なシューーーーーーート!







ジュリオ・セザル、これをなんとか手に当ててコースを変えるスーパーセーブ!

工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工

ビアンキお前…余裕あったんだからもう少しボール持ち込んでから撃てよ…
なんでわざわざエリアの外の遠いところからシュート撃つの!?馬鹿?
(#^ω^)

そしてこの決定的なチャンスを逃したパレルモ、インテルと共にこの後一切のチャンスを作れずに前半戦終了。

ハーフタイム
イブラヒモビッチまさかの独走以外は狙い通りに進めることが出来た前半戦でした。
…ビアンキがあのシュートを決めてさえいればもうちょっと楽だったんですけど、それはまぁ仕方無いとして。
上手く行っている=特に何か弄る必要はないということで、「ファンのために勝つんだ!」のチームトークだけ選択して後半戦へ。

後半56分
右サイド自陣側でスローインを受けたミッリャッチョ…パロンボにあっさりボールを奪われた。
パロンボ、ボールを素早左サイドライン際のマンシーニに繋げる。
マンシーニ、中央のイブラヒモビッチにボールを渡した。
イブラヒモビッチ、ボールをトラップして…


ゴール左55度、約30mは離れたところから、右足でカーブをかけたロングシューーート!!!


やや無謀に見えたシュートはしかし巨大な弧を描いてパレルモゴール右に迫る!

アメリア、この危機に気づいて跳んだがもう遅い!






シュートはゴール右に僅かに逸れた…!



恐っ!


後半60分
なんとイブラヒモビッチがベンチに下がりイグアインと交代。
さらにサネッティがスタンコビッチと交代しスタンコビッチは右ウィング配置、代わりにサントンが右サイドバックに入る。

…思い切ったなモウリーニョ。

後半61分
右サイドからのヤンコビッチによるコーナーキック。
ヤンコビッチ、ニアポストにシンプルなボールを蹴り込んだ!


チアゴ・シルバ、マークを外してフリーでヘディングシュート!!!




しかしこのシュートはバー直撃!!!


うわああああああ!おっしぃいいいいいい!
恐らくこれが最後のチャンスだろうなぁ…orz

後半62分
ビアンキに代えてカヴァーニ投入。

後半67分
右サイドマンシーニによるコーナーキック。
あぁ…なんか嫌な予感がする…。
マンシーニ、ペナルティースポットを狙ってボールを蹴り込んだ!



そしてブルディッソ、一瞬の加速でエンリケ・アドリアーノのマークを外してヘディングシュート!!

しかしシュートは枠の上!
助かったぁ…

後半73分
疲れているフォレスティエリを下げてエクダル投入。

後半74分
右サイドをスタンコビッチが単独でドリブル突破!
そしてスタンコビッチ、シンプルにエリア内にクロスを上げた!!!




そこにインレルが2列目から飛び込んで来てフリー!
ヘディングシュート!





アメリア!!!至近距離からのヘディングを弾いてなんとかコーナーに逃れました!ウルトラセーブ!!


アメリア(゚∀゚)キタコレ!!
最近アズーリでリッピ監督からブッフォン以上の評価を与えられているだけはあるな…。

後半82分
ボルゾーニ、カンビアッソから完璧なスライディングタックルでボールを奪った!
そしてボルゾーニ、すぐに左サイドのヤンコビッチにシンプルにボールを繋げる。
ヤンコビッチ、これを2タッチでボルゾーニにボールを戻す。

ボルゾーニ、これをダイレクトで叩いて右サイドに浮かせたロングボール!


パロスキ、オフサイドを破った!!!
自慢の超スピードのドリブルでサムエルやキヴを置き去りにして独走!!


パロスキ、キーパーのジュリオ・セザルと一対一!


しかし角度が厳しかったためか、シュートは撃たず、そのままボールをゴールライン際まで運んだ。


そしてそこからブルディッソとサムエルの間を通す、グラウンダーのマイナス方向へのパスを出した!


エクダル、これにフリーで走り込んできてシューーーーート!


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━!!!!


エクダル、パロスキが3人のディフェンダーを釣り出してくれたおかげで楽にシュートを撃てた!
パロスキ、まさにフェノーメノ!素晴らしいプレーを見せました!

よっしゃあああああ!後は逃げ切るだけだ!

と思ったら後半84分
スタンコビッチのスルーパスから、今日途中出場のダビド・スアソがスピードで裏を取り独走!
Σ(・∀・|||)ゲッ!!お前、いつの間に出てきたんだ!(※81分です)

そしてスアソ、アメリアと一対一になり…


ゴール右隅を狙ったシューーート!!



しかしアメリア、素晴らしい飛び出しでこのシュートを弾いた!!
キタ━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━!!!!

さすがだよアメリア!泣いてもいいかアメリア!
アメリーア!アメーリア!アメ(ry

後半88分
ヤンコビッチがサントンに軽傷を負わされたので、ファウスト・ロッシと交代。

そしてロスタイム4分が表示されたところで、パレルモはチームメンタリティを守備的に、テンポを遅く、時間稼ぎを積極的にして逃げ切り体勢に入ります。

後半92分
左サイドでサムエルからスローインを受けたカンビアッソ、これをワンタッチで縦に送る!
インレル、これをトラップして…ドリブルを開始!
バルザレッティとチアゴ・シルバの間に割って入り…


そのまま右足でゴール左上隅を狙った強烈なシュートを放った!


アメリア、一歩も動けない!



ポスト直撃!!

跳ね返ったボールはパロスキが拾って大きくクリア!!!
恐い恐い恐い恐い怖い…









そしてパレルモ、インテル怒濤の攻撃を凌ぎきり試合終了!!!!

試合結果

FM004028.jpg

1-0 WIN!

インテル戦初勝利キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

マンオブザマッチは勿論決勝アシストを決めたパロスキ!
彼はこの試合一人で10.4kmも走っていました…凄いな。

試合内容は…作戦勝ちというよりは運とアメリアに助けられた場面の方が多かった。
でも、5-0とか3-0でボコボコにされていた今までに比べればマシだし、勝ちは勝ち!
この勝利で4位ローマとの勝ち点差を広げることが出来たし、3勝分ぐらいの価値がある勝利でした。



まとめのリーグ表

FM004029.jpg
FM004030.jpg

インテル戦の勝利で首位インテルのと勝ち点差は「4」、2位ミランとの差は「2」。
さらに4位ローマとの勝ち点差は「5」、5位ウディネーゼとの勝ち点差は「7」になりました!
26試合を終えてこの成績なら、来季は本当にチャンピオンズリーグに出場出来るかも…。

得点王争いはリサンドロ・ロペス・イブラヒモビッチ・何故かブダン、の三つ巴に。
…それにしてもブダンは、何故、パレルモに居たときはあんなに駄目だったんでしょう…?
監督である私の使い方が悪かったんでしょうか?不思議です。



というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!それでは!
2018ワールドカップ誘致合戦

FM003963.jpg

多分、FM2009で追加されたイベント。
現在フランス・イタリア・ロシアが候補に挙がっているようです。



1/1

パレルモ、アルビレックス新潟との提携を発表!

FM003960.jpg

Jリーグのデータは無いので架空選手しかいませんが、金銭的な利益がすんばらしい模様。



1/2 冬の移籍市場開幕

FM003961.jpg

リヴェラーニとカロッツィエーリを放出。

FM003962.jpg

キャプテンのリヴェラーニを放出してしまったので副キャプテンだったミッリャッチョをキャプテンに。
副キャプテンにはアシスタントの助言通りに、アメリアを指名。
後日チームの状態を確認したところ、この交代は大成功に終わった模様。



1/6

Lega Calcio SerieA TIM 第十七節
(A) vsNapoli(13位)


FM003964.jpg

南部一の人気チームのナポリは今季も低迷…
リアルみたいにとは言わないけど、もうちょっと頑張ってくれ。

試合結果

FM003965.jpg

3-1 LOSE!

開始40秒でカッサーニがゴールを決めたので、こりゃ楽勝だなと思ったら、あれよあれよという間にサラジェタにハットトリックを決められ大敗…これは酷い。
いくら低迷してても、やっぱ地力はあるんだな…ナポリ。

第十七節終了後 3位


1/10

Lega Calcio SerieA TIM 第十八節
(A) vsAtalanta(14位)


FM003966.jpg

最近調子を落とし気味なので、この試合は必ず勝ちたい。
というよりナポリ戦の大敗を一刻も早く忘れ去りたい…。

試合結果

FM003967.jpg

0-3 WIN!

前半戦ビアンキが散々チャンスを外しまくって焦ったものの、後半途中からトップに入ったパロスキが二点を挙げ大勝。
そしてそろそろビアンキに対する不満が爆発しそうです、本気で放出してやろうかな…。

第十八節終了後 3位


1/19 シチリア・ダービー

Lega Calcio SerieA TIM 第十九節
(H) vsCatania(7位)


FM003968.jpg

一時期は4位まで順位を上げていたものの、ここ5試合で1勝2分2敗と調子を落とし現在7位に転落。
同じ南部のシチリア島を本拠地に持つクラブが好調なのは、個人的に喜ばしいことだと思っています。
しかしダービーなことには違いないので負けるわけには行きません。

パレルモのほぼベストメンバーを組み、全力で試合に臨みます!

要注意選手

アムル・ザキ

FM003969.jpg

リアルでは初挑戦となるプレミアリーグで8ゴールを挙げ、得点ランクにも名を連ねています。
カターニャでは現在6ゴール2アシストとそこそこの活躍。

森本 貴幸

FM003970.jpg

FMに居る日本人選手の中ではかなり高い評価を与えられている森本。
現在4ゴール2アシストとそれなりに活躍しています。

試合開始

カターニャは両サイドバックをガンガン攻撃参加させてくるので、ヤンコビッチとパロスキにその裏を狙うように指示を出す。

前半4分
フォレスティエリ→カッサーニ→パロスキとワンタッチで繋ぎ、
最後はパロスキがもう一度ワンタッチでヤンコビッチにラストパス!

ヤンコビッチ、キーパーと一対一の状況でドリブルする余裕がある!



そしてゴール下隅狙ってシューーーーーーーーート!





GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!


パレルモ、早くも先制!
ヤンコビッチ、久しぶりのゴーーール!

と思ったら前半19分
右サイドでスローインを受けたレデスマが上げたクロスが、そのまま何故かファーでフリーになっていたStoviniがダイレクトでシュート!
アメリア、これに何とか反応するも全く届かない…同点ゴーーーールorz
Stoviniのマークミスはパロスキの責任でした。

さらに前半27分
Mascaraのボールを受けたGuanaが何故か楽々エリア内にドリブルで進入。
そして最後はゴール左下隅に落ち着いてシュート!

GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

工エエェェ(´д`)ェェエエ工

カターニャ、あっという間に逆転!
パレルモ、あまりにお粗末な守備…。

そして逆転したカターニャはそのまま勢いに乗ってパレルモに猛攻を仕掛ける!
パレルモ、防戦一方で跳ね返すのが精一杯。
カウンターチャンスもことごとく潰され、先制後は全く良いところ無しのまま前半戦終了。

ハーフタイム
相変わらず3トップのチームに弱いなぁ…
ちょっと両サイドのメンタリティを攻撃的にしすぎたかもしれない…ということで両サイドメンタリティをやや守備的に変更。
そしてチームトークでは落胆していると伝えて後半戦へ。

そして後半戦…
カターニャあ前半に比べて守備的になったので、攻める機会は増えたものの中々決定機が作り出せない。

が、後半66分
ミッリャッチョの楔のパスを受けたカヴァーニ、背中でディフェンスを受けてボールキープ。
そしてカヴァーニ、左サイドを駆け上がってきたトネットに完璧なスルーパスを出した!
トネット、ドリブルでゴールライン際までボールを持ち込んで…クロスを上げた!

高く上がったクロスはキーパーの頭上を越えてファーポスト付近へ…


そこにパロスキが猛スピードで突っ込んできてシューーーート!




GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!


パレルモ、同点ゴーーーーール!
パロスキ、2試合連続ゴールでチームを勢い付ける!

よし!このまま一気に逆転するぞ!
というわけで…

後半67分
この試合サッパリなカヴァーニとフォレスティエリを下げて、ビアンキとファウスト・ロッシを投入。

後半73分
Biagiantiが浮かせた見事なパスを左サイドに送る。
Modesto、この見事なパスを完全フリーでトラップ。
そしてModesto、左足でシンプルにクロスを上げた!

高く上がったボールはファーへ飛んでいく。



そしてそこにトネットのマークを外した森本が素早く詰めて来た!!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
工エエェェ(´д`)ェェエエ工


森本貴幸、決めた!!!逆転ゴーーーーーーール!
日本人に逆転弾を決められるって、なんだか凄い複雑な心境!
でもそんなこと言ってられない、このままじゃ負けてしまう…。

この失点の直後、パレルモのチームメンタリティをかなり攻撃的に!
とりあえず同点には追いついてくれ!頼むから!

…が、二度目の逆転後、カターニャはあからさまに逃げ切りの体勢に入る。
7~8人の選手が完全に自陣に引いて、パレルモの攻撃を次々と跳ね返して行く…。
ああああああもう!なんかイライラするやり方だなああああ!

そして時間はどんどんだらだらと経過し…

後半89分、恐らくこれがラストチャンス
ミッリャッチョ、ハーフウェイライン手前から右サイドのスペースに60mのロングパスを出した!
パロスキ、このボールにトップスピードで追いつき独走!
パロスキ、そのまま高速ドリブルでゴールライン際までボールを運び…クロスを上げた!




しかしこのクロスは誰にも合わず左サイドにクリアされる!
Σ(゚д゚lll)ガーン

\(^o^)/オワタ


と、思ったらヤンコビッチ、左サイドまで流れたボールを懸命に追い拾った!

そしてヤンコビッチ、右足でエリア内にグラウンダーの速いクロスを上げた!




ファウスト・ロッシ、このボールに抜群のタイミングで走り込んできた!


(゚∀゚)キタコレ!!




しかしファウスト・ロッシ、後方からBiagiantiにスライディングで思い切り吹き飛ばされた!

そして直後に笛が鳴り響く!


なんと主審、ペナルティースポットを指さしています!

PK!


キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


そしてこのPKを蹴るのは途中出場のビアンキ!

ゆっくりとした助走から…


ゴール左にシンプルなシューーーート!


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!



キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

きたきたきたきたあああああ!
土壇場での同点弾!!!

後は逃げ切るだけ!

後半90分
この同点弾を守り抜くために、ミッリャッチョをアススと交代して時間稼ぎ。

そしてロスタイム4分間、パレルモはなんとか逃げ切り試合終了!

試合結果

FM003971.jpg

3-3 DRAW!

本当は勝ちたかったとか言えない試合内容!カターニャ普通に強いよ…。
そしてビアンキはなんとこれが10時間ぶりのゴール…
開幕戦のドッピエッタぐらいしか印象なかったもんね。

第十九節終了後 3位


1/19

ストゥーリッジをレンタル料150MでプレミアのバーンズリーFCに放出。
買い取りオプション525Mの条項付きですが、行使されても恐らくストゥーリッジ本人が移籍したがらないと思うので大丈夫でしょう。



1/23

パレルモ、ナポリのビエリ二世、サルヴィノ・ランダッツォの保有権の50%を獲得!

FM003972.jpg
FM003973.jpg

200Mで共同保有に成功。
共同保有期間は2年でその間の所有はナポリという契約です。
あと二年の間に十分成長していれば、残りの50%の権利も買い取るつもりです。



1/24

Lega Calcio SerieA TIM 第二十節
(A) vsLecce(18位)


FM003974.jpg

シチリア・ダービーの失態はこの試合で取り返「せ」。
もう一度連勝して波に乗らないと、チャンピオンズリーグ圏内に留まるのは厳しいぞ。

試合結果

FM003975.jpg

0-1 WIN!

前半44分にレッチェのPalmiteriがカッサーニに頭突きを食らわせて一発退場となり、試合の半分以上を数的有利な状態で戦ったにも関わらず1点差での勝利。

第二十節終了後 3位


1/27

Lega Calcio SerieA TIM 第二十一節
(H) vsReggina(15位)


FM003976.jpg

2試合連続でボーナスな相手。
中三日での試合なので、コンディションの整っていない数名の選手を入れ替えて試合に臨みます。

試合結果

FM003977.jpg

1-0 WIN!

ルッソットが足の骨を折られて四ヶ月の離脱!今季絶望!

ノォォ━(゚∀゚)━( ゚∀)━( ゚)━(   )━(゚ )━(д゚ ;)━(゚д゚;)━━ッ!!!!

き…貴重なサイドの駒が…アシストマシーンがぁあああ…orz

第二十一節終了後 3位


1/28

伸び悩んでいるベルナンドをセリエBのFrosioneにレンタルで放出。



1/30

Lega Calcio SerieA TIM 第二十二節
(A) vsBrescia(17位)


FM003978.jpg

ボーナス試合3戦目。
現在ギリギリ降格圏外を彷徨っているブレシアと対戦。
…でも微妙に良い選手が揃ってるので注意が必要。

要注意選手

カロッツィエーリ

FM003979.jpg

スピード不足が原因で1/2に放出。
ただし、空中戦は無敵に近いのでセットプレーでは注意が必要。

チアゴ・モッタ

FM003980.jpg

いつのまにかこんな所に…

ロマニョーリ

FM003981.jpg

いつの間にかこんなところに(2)
スポルティングで干されてでもいたんでしょうか?

バルトシュ・サラモン

FM003982.jpg

リアルでも評価が高い若手なんでしょうか?
18歳で既にこの能力値&ワンダーボーイの肩書き持ち。
もし今季ブレシアが降格したら、すぐに強奪を狙ってみよう…。

試合結果

FM003983.jpg

0-0 DRAW!

決定機をこれでもかというぐらい外し続け、痛恨のスコアレスドロー…。
一対一の場面5回ぐらい外してたもんなぁ…良くてポストに当てたぐらい…。



1/31

パレルモ、トッテナムからジョバニ・ドス・サントスを獲得!

giovanidossantos09.jpg

現在首の損傷で1~2週間の離脱中。
ほぼ干され気味だったトッテナムからたったの925Mで獲得。
ルッソットの穴を埋める&層の薄いサイドの補強を兼ねて…
まだまだ伸びるよ!というスカウトの報告を信じて、大事に育てて行きたいと思います。

さらにローマからリカルド・ブロスコを獲得!

brosco09.jpg

イタリアU-21代表でチアゴ・シルバと並ぶポテンシャルの持ち主。
移籍金は僅か190M!本当、今作は安く獲れる選手は安く獲れますね。



冬の移籍市場まとめ

世界全体の移籍

FM003986.jpg

モドリッチがバルサに6.9Bという巨額で獲得、そしてレアルも5Bでクルゼイロからギジェルメを獲得…
と、リーガの二大巨頭が大型移籍を同時に成立させました。


イタリアの移籍

FM003987.jpg

コロッチーニが最終ラインの若返りを図るミランに3.5Bで復帰。
問題児アドリアーノがラツィオに2.9Bで移籍…これは結構衝撃的。

パレルモの移籍

FM003988.jpg

選手獲得で消費した移籍金 5.2B
選手放出で得た移籍金 5.9B
 

我ながら見事な健全経営…というより選手を入れ替えすぎたか?
でもまぁ、それでも十分過ぎる結果は残してるんだから文句ないよね?会長!



パレルモの選手リスト

名前ポジション年齢コメント
アメリアGKITA27チーム不動の守護神。
アリアルディGKITA26契約延長を忘れてインテルにボスマンで奪われました。
ということで彼は来季からインテルの選手です。
ボーヴォSW, D CITA26エンリケ・アドリアーノの加入で出番激減。
サイドバックもこなせるので使い勝手は良いほうです。
エンリケ・アドリアーノD RCBRA22チアゴ・シルバとのコンビは安定感抜群。
デッラフィオーレD RCITA24サブとしては非常に優秀なディフェンダー。
給料安いし、来季もよろしくお願いします。
チアゴ・シルバD CBRA24相変わらずの安定感でパレルモの最終ラインを統率。
ブロスコD CITA18ローマから獲得した将来有望株。チアゴ・シルバとは師弟関係。
バルザレッティD/WB RLITA27昨季ほどの活躍は見せてないものの、相変わらず安定した働き。
カッサーニD/WB RL, M RITA26現在何故か5ゴールを記録中。
こんなに得点力があるとは思わなかった。
トネットD/WB/M LITA34もう35歳になりましたが、バルザレッティに負けず劣らずの見事な働きを見せています。
若いチームをまとめるベテランとしても結構重要な選手。
アススDM, M RCMAR26中盤の底のローテーション要員。
現在アフリカネーションズカップに出場中。
ミッリャッチョDM, M CITA28攻撃の芽を確実に摘み取る守備力は健在。
昨季に比べて展開力もかなり向上した。
ボルゾーニDM, M CITA20順調に成長して守備力だけでなく、パスセンスも向上。ニュータイプのレジスタ。
ベルナンドDM, AM CBRA19レンタルで武者修行の旅に。
ルッソットAM RCITA21チーム1の突破力を誇るドリブルとクロス精度を持ち、チームアシスト王に輝いていましたが、足の骨折という重傷を負い今季絶望に…。
ボスコ・ヤンコビッチAM RLCSRB25サイドのプレイヤーですが異常な得点力を誇ります。
タイプとしてはネドベドに似ているかも。
ドス・サントスAM RLC
FC
MEX20ルッソットの長期離脱を受けて獲得。
トッテナムでも伸び悩んでいたようですが、潜在能力の高さはSerieAでも屈指。
ランツァファーメAM RL, STITA22ドス・サントスの加入で戦力外になっちゃうかも…
来夏の放出が濃厚。
ファウスト・ロッシAM LITA18伸び悩んでいましたが、最近になってまた成長の兆しを見せ始めている若手。
エクダルAM CSWE20地味な能力値ですが、視野が広いので意外にアシスト能力が高い。
ポジション適正も広いので便利屋として活躍。
フォレスティエリAM/F CITA19今季最大の発見。
ゴール・アシスト共に量産中。
フィリッポ・インザーギSTITA36もうすぐ引退。
ストゥーリッジの師匠としての役目は果たした。
ビアンキSTITA26今季最悪の無駄遣い。
調子が良かったのは開幕戦だけでした…。
ストゥーリッジSTENG20レンタルで武者修行中。
パロスキSTITA19パレルモが誇るフェノーメノ。
1トップでも機能する万能型に成長。
カヴァーニSTURU22決めるときは決める、決めないときは決めない…
調子のムラが気になる22歳。
     




まとめのリーグ表

FM003989.jpg
FM003990.jpg

しぶとく3位のパレルモ。
まだスクデッド争いに絡める位置にはいますが、最近の調子を考えると今季の優勝は難しいか。
ユベントスやローマがようやく調子を上げて猛追してきてるし…
気を抜いてるとチャンピオンズリーグ圏内から転落もありえるので、まだまだ油断は出来ません。

というわけで、今回はここまで!
また次回をお楽しみに!それでは!

09-10 パレルモ 前半戦終了 (2008/12/17(水) 06:00:00)
12/3

UEFA EuropeLeague 第五節
(H) vsZurich(Swiss)


FM003934.jpg

前節でグループリーグ突破を決めているので、この試合は完全控えメンバーで臨みます。

試合結果

FM003935.jpg

1-1 DRAW!

まぁこんなもんかな。



12/6

Lega Calcio SerieA TIM 第十四節
(H) vsGenoa(8位)


FM003936.jpg

昨季に続いて好調な、古豪ジェノアと対戦。
チューリッヒ戦でメンバーを落とせたので、この試合はほぼベストメンバーで臨めます。

要注意選手

ブダン

FM003937.jpg

現在セリエA7ゴールと、得点王争いに生意気にも絡んでいるブダン。
…パレルモにいたときはそんな活躍してくれなかった癖に!

ディエゴ・ミリート

FM003938.jpg

昨季のセリエA得点王。
ブダンが加入したせいで、右CFのポジションをやらされています。
が、それでも5ゴールを挙げているのは立派です。

試合結果

FM003939.jpg

0-3 LOSE!

ここに来てまさかの大敗…9試合ぶりの黒星。
どうにも3トップのチームは苦手です…。

そしてこの試合後、とうとうユベントスのラニエリ監督が解任されました。

FM003940.jpg

第十四節終了後 2位


12/13

Lega Calcio SerieA TIM 第十五節
(A) vsLazio(11位)


FM003942.jpg

パンデフ、サラテ、レデスマetc…と、主力多数が引き抜かれながらこの順位は立派。
とはいえ、こちらもジェノア戦での大敗をこの試合で取り返さなければならないので、全力で行きます。

要注意選手

ロレンツォ・デ・シルベストリ

FM003941.jpg

ラツィオが誇る文武両道の天才右SB。
獲得候補選手の一人(監督の好み)。
可能なら来夏にでも獲得交渉するつもり…らしい。

試合結果

FM003943.jpg

0-1 WIN!

カヴァーニがキーパーとの一対一を冷静に決めたゴールを守り抜いて勝利。

第十五節終了後 2位


12/17

UEFA EuropeLeague 最終節
(H) vsLiverpool(England)


FM003944.jpg

セリエAの次節が首位のミラン戦なので、この試合も控え中心でメンバーを組みます。
…ぶっちゃけ負けても良いよ!仕方ないよ!経験だけ積んできてね!

試合結果

FM003945.jpg

トーレスにあっさりハットトリックを決められ敗北。
負けはしましたが、ファウスト・ロッシの活躍は見事でした。



12/18

UEFA EuropeLeague 決勝トーナメント第二ラウンド抽選

FM003946.jpg

パレルモはパリサンジェルマンと対戦。
うーん…大会形式が変わった影響か、決勝トーナメントに進出しているチームのレベルがやたらに高い…。



12/20

Lega Calcio SerieA TIM 第十六節
(H) vsA,C,Milan(1位)


FM003947.jpg

現在、パレルモと勝ち点2差で首位を走るミランと対戦。
パレルモはユーベ戦で機能したパロスキの1トップを採用。
ミランはネスタが暴力行為による3試合の出場停止でこの試合欠場です。

要注意選手

グルキュフ

FM003948.jpg

ボルドーからのレンタル復帰後、ミランではロナウジーニョからスタメンの座を奪いつつあるジダン二世。
現在2ゴール1アシストを記録中。

リサンドロ・ロペス

FM003949.jpg

リアルでは07-08ポルトガルリーグ最優秀選手賞を受賞。
これと言った欠点のない万能型ストライカー、守備もそこそこに出来る。
セリエAでは既に10ゴールを挙げ、得点王争いのトップに立っています。

試合開始

久しぶりにハイライトの少ない試合。
中盤でつぶし合っているせいか、互いにシュートまで持って行けない。

前半23分
右サイドからオッドがエリア内に向かってロングスロー!
ピルロこのボールを上手くトラップし、足下に納めた。
しかしチアゴ・シルバ、すぐにスライディングタックルでボールを奪った!
このこぼれ球がガットゥーゾの足下へ!
ガットゥーゾ、今度はフォレスティエリのスライディングタックルでボールを奪われた。


そしてさらにこのこぼれ球がエリア内のグルキュフの足下に!

グルキュフ、上手くターンして…



左足でゴールニア、左下隅を狙ってシュート!!


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
工エエェェ(´д`)ェェエエ工

なんでそんなにこぼれ球がミランばっかりに行くんだよ!(# ゚Д゚)プンスコ!!
この試合二回目のハイライトなのに…なんか納得いかない。

前半39分
ミランのガットゥーゾによるロングスローはチアゴ・シルバがあっさりクリア!
このクリアボールを前線で待ち構えていたパロスキがカット!
そしてパロスキ、一気にトップスピードに乗りドリブル開始!

パロスキ、ボネーラの股間を抜きザンブロッタはスピードで置き去りにして独走!


そしてパロスキ、ゴール右50度キーパーと一対一!


パロスキ、右足でゴール左下隅を狙ってシューーート!!


しかしこれは惜しくも枠を逸れた!



うーむ、狙い通りのカウンターだったのに…惜しかった。

ハーフタイム
運の悪い形で失点してからは、完全にカウンター合戦になってしまいセリエらしいっちゃらしい試合展開に。
でもまぁ崩されて失点してるわけでもなし、攻めで崩せて無いわけでもないので後半はこのまま行こうと思います。

そして後半54分
ルッソットの縦パスでカッサーニがエリア内に抜け出しドリブル。
そしてカッサーニ、ボールをキープして…ルッソットと「スイッチ」!
ルッソット、マイナス方向エリア外へグラウンダーのパスを送って…。


これにボルゾーニが走り込んで、右足を振り抜き強烈なミドルシューーーート!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!


ボルゾーニ決めたああああ!今季初ゴール!
弾丸シュートはゴール左上隅へ見事に決まった!

よっしゃ!この勢いのまま逆転だ!

この直後、ミランはアンブロジーニを下げてパトを投入。
そしてシステムを4-3-1-2に変更。
トップ下はカカで、右セントラルにはグルキュフが入ります。

後半63分
疲れていたミッリャッチョに代えてアススを投入。

後半71分
パロスキに代えて決定力抜群のカヴァーニを投入。

後半84分
ザンブロッタに削られてコンディションが悪化したルッソットに代えてファウスト・ロッシを投入。

後半90分、ようやく試合が動く
ヤンコビッチの縦パス一本で、フォレスティエリがディフェンスラインの裏を取りドリブルで独走!
フォレスティエリ、そのままキーパーと一対一!


そしてフォレスティエリ、右足で強烈なシューーーート!!




しかしこれはキーパーのアッビアーティが素晴らしい反応で弾いた!スーパーセーブ!!
オー、マイ、ガッ!

そしてこの最後で最大の決定機を逃したパレルモ、最後までミランに止めを刺すことが出来ずに試合終了…。

試合結果

FM003950.jpg

1-1 DRAW!

う~~~~ん、勝てそうで勝てない試合だった…。
上手く引き分けに持ち込んだというより、ミランの狙い通りに引き分けに持ち込ま「された」という感が強い。
でも負けなかっただけマシと考えるべきかな…なんたって相手はあのミランな訳だし。

マンオブザマッチは素晴らしい同点弾を挙げたボルゾーニでした。



冬の移籍噂リスト

FM003959.jpg

ミッリャッチョや第二GKのアリアルディが人気銘柄?
あと、エースのパロスキがチェルシーやレアルマドリード等のメガクラブに狙われているのが怖くて仕方無いです…。

今冬の移籍市場では選手獲得より余剰戦力の放出がメインになると思われます。
獲得するにしても安価な将来有望株を一人二人獲る…ぐらいかなぁ、と。
あっ、でも、ビアンキが予想以上に駄目だったんでストライカーを一人獲得するかもしれません。
勿論そのときはビアンキは放出するつもりです。



まとめのリーグ表 前半戦終了

FM003955.jpg
FM003956.jpg

10勝4分2敗 2位(メディア予想9位)
得点28 失点15 得失点差13


若手中心の攻撃陣が爆発し大健闘の前半戦でした。
このままスクデッド争いに最後まで絡んで、最低でもチャンピオンズリーグ出場権は獲得したいところ。
いやでも本当に出来すぎ。

FM003957.jpg

前半戦の得点王はリサンドロ・ロペス。
二位は36歳のパレルモと元パレルモのブダン…って、ややこしいわ!
…失礼しました。

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!
09-10 パレルモ 減速?加速? (2008/12/16(火) 06:00:00)
11/1

Lega Calcio SerieA TIM 第十節
(H) vsChievo(13位)


FM003911.jpg

次戦は運命のEuropeLeagueガラタサライ戦ということで、この試合はややメンバーを落として臨みます。
ファウスト・ロッシは久しぶりのSerieAスタメン出場です。

試合結果

FM003912.jpg

2-0 WIN!

フォレスティエリとバルザレッティのミドルシュート二本で勝利。
ファウスト・ロッシもそこそこ良い働きをしていました。

第十節終了後 1位


11/5

UEFA EuropeLeague 第四節
(A) vsGalatasaray(Turkey)


FM003913.jpg

この試合に勝利できれば、ほぼ確実にグループリーグ突破が決まります。
アウェーなので難しいと思いますが、なんとか勝ち点3を獲得し早くリーグ戦に集中したいところ。

要注意選手

リンデロート

FM003914.jpg

スウェーデンの守備的MFで前回の対戦では怪我で欠場。
守備能力、戦術理解度共に高性能ですが、スピードがかなり不足しています。

レアンドロ・リマ

FM003915.jpg

今季ポルトから75Mで加入、前回の対戦は怪我で欠場。
現在リーグ戦3試合2ゴール2アシストを記録中。
データ不足で能力値の多くが隠れているのが不気味です…。

試合開始

前半16分
カヴァーニ、右サイドに流れてボールを受け、すぐに中を向いてクロスを上げる!
しかしこれはディフェンダーにブロックされ跳ね返る。
そしてカッサーニ、これを拾ってゴールライン際からクロスを上げる!!



バルザレッティ、キーパーのすぐ近くまで突っ込んできてヘディングシュート!!


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!


サイドバックからサイドバックへのクロスでパレルモ、先制!
バルザレッティはこれで二試合連続ゴール…なんという得点力。

そしてパレルモ、先制後も全く攻撃の手を緩めずシュートを撃ち続けます。
ガラタサライはこの猛攻に対して防戦一方、カウンターからミドルシュートを撃つのがやっと。
しかしパレルモ、この猛攻は前半最後まで実らず1-0でハーフタイムを迎えます。

ハーフタイム
文句なしの前半戦だったので、特に戦術・選手は弄らない。
チームトークで嬉しいとだけ伝えて後半戦へ。

後半49分
パロスキが軽傷を負わされたので、大事を取ってフォレスティエリと交代。

後半71分
ヤンコビッチをランツァファーメと交代。

そしてこの交代直後
左サイドからバルザレッティのスローイン。
バルザレッティ、中に思いっきり長いボールを投げ込んだ!
フォレスティエリ、これを下がりながらヘッドでエリア内にボールを流し込む!
ガラタサライのDF、意表を突いた組み立てに対応が遅れボールに触れない!


そしてカヴァーニ、上手い具合に足下へ転がってきたボールをダイレクトで叩いた!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!


(゚∀゚)キタコレ!!

カヴァーニ、ボールをゴール右下隅に軽く蹴り込んだ!
パレルモ、これで2点差!決定的な追加点!
…が、ガラタサライの選手が線審に猛抗議!
カヴァーニがオフサイドだったと主張している…。
ま、まぁ確かにオフサイドっぽいけど…気のせいだよ!(`・ω・´)

そしてパレルモ、その後9分という異常に長いロスタイムも無傷で逃げ切り試合終了!

試合結果

FM003916.jpg

0-2 WIN!

見事アウェーで圧勝。
…が、カッサーニが足の突き指で二週間の離脱。

FM003917.jpg
FM003918.jpg

UEFAEuropeLeague決勝トーナメント進出決定!

二強二弱状態のおかげで、リヴァプールと共に早くもグループリーグ突破が決定。
よしよし、これであと二試合は若手&控え中心のメンバーで消化出来るな。



11/8

Lega Calcio SerieA TIM 第十一節
(A) vsParma(11位)


FM003919.jpg

昇格組なのにも関わらず11位と奮闘しているパルマと対戦。
とはいえ今のパレルモの調子を考えれば十分勝てる相手のはず。
そしてこの試合はコンディション優先でスタメンを選出しました。

試合結果

FM003920.jpg

2-2 DRAW!

前半戦、まさかの二点リードを許す展開から、なんとか追いつき引き分け。
いくらなんでもメンバー落としすぎたかも…反省。

第十一節終了後 2位


11/21

Lega Calcio SerieA TIM 第十二節
(H) vsFiorentina(6位)


FM003921.jpg

現在フィオレンティーナとの勝ち点差は6。
ここで勝てば大きく突き放すことが出来ますが…
正直、苦手な相手なので引き分け狙いで行こうかなと。

スタメンは完全なベストメンバーで臨みます。

要注意選手

バルガス

FM003922.jpg

やっとお目にかかれたバルガス君。
本来のポジションはサイドバックですが、この試合は負傷しているムトゥの代わりに左ウィングに入っています。
クロス精度20というのが非常に怖い…。

試合結果

FM003923.jpg


0-0 DRAW!

5回近くポスト・バーを叩くシュートを撃たれる心臓に悪い試合でした。

逆にパレルモも決定機を数度外してたんですけどね…
まぁでもこれで狙い通りの引き分けで、勝ち点1を手に入れられた訳だし良しとしましょう!

第十二節終了後 2位


11/29

Lega Calcio SerieA TIM 第十三節
(A) vsJuventus(8位)


FM003924.jpg

12試合15ゴールと、明らかな得点力不足が原因で中位に低迷しているユベントスと対戦。
…やっぱりトレゼゲ放出したのは間違いだったんじゃ…。

そしてこの試合久しぶりにパロスキをFWで起用です。

要注意選手

ブッフォン

FM003925.jpg

アメリアとのアズーリ正GKの座をかけた対決!という視点で見ると燃える。
特に今季はブッフォン、アメリア共に調子が良いので尚更です。

キエッリーニ

FM003926.jpg

空中戦に強く、1トップ向きなカヴァーニやビアンキを外したのは彼の存在があったから。
いくらカヴァーニやビアンキが空中戦に強い方だと言っても、キエッリーニ相手じゃあまり役に立たない。
それならいっそパロスキのスピードに賭けたほうが良さそう…ということで今季初めてパロスキを1トップで起用することに。

クリシート

FM003927.jpg

FM2008(7?)の頃から評価の高いディフェンダーです。
リアルでは古巣のジェノアにレンタルで復帰中。

シソッコ

FM003928.jpg

フィジカル魔神&削り魔。
足でのシュート精度は高くないものの、セットプレーからの得点が非常に怖い…。

デル・ピエーロ

FM003929.jpg

チームダントツトップの10ゴール(カップ戦含む)を挙げている35歳の大ベテラン。
いやぁ~今作はベテランが活躍してくれるから嬉しいなぁ!
勿論、この試合ではおとなしくしてもらいますけどね!

試合開始

前半8分
パロスキ、アメリアのロングボールを足下に納めてドリブルでキープ。
そしてミッリャッチョにバックパス。
ミッリャッチョ、プレッシャーのかからないやや低い位置でボールをキープ。

そしてミッリャッチョ、右サイドからダイアゴナルにエリア内に走り込む選手を見つけ、見事に縦パス一本を通した!



カッサーニ、上手い動きでマークを外し、やや長めのキラーパスに走り込む!

ブッフォン、上手いタイミングで飛び出した!







カッサーニ、先に追いついてワンタッチでゴール左に流し込むようなシュート!!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!



カッサーニ、決めたあああああ!見事な先制ゴーーール!!
パレルモ、アウェイでユーベ相手に先制!
ティフォージも大喜びです!

さらに前半18分!
バイタルエリアに走り込んでいたルッソット、ツータッチでミッリャッチョに横パス。
ミッリャッチョ、ゴールに平行になるようにドリブル…

そしてエリア内のフォレスティエリに見事なパスを出した!




フォレスティエリ、これをさらにワンタッチで縦パス!



パロスキ、キエッリーニをスピードで一気に振り切ってダイレクトでシュート!!




GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─!!


采配大当たり!

パロスキ、決めた!!!
パレルモ、これであっという間に二点リード!!笑いが止まらない!

前半23分
右サイドヤンコビッチによるコーナーキックは、クリシートにクリアされる。
これをエリア外で待ち構えていたミッリャッチョが拾ってキープ。
そしてフォレスティエリの足下にシンプルなパス。
フォレスティエリ、足技でクリシートを上手く引きつけて…
コーナーから戻ってきていた、右サイドのヤンコビッチにパスを出した。

そしてヤンコビッチ、かなり浅い位置からドリブルで中に切れ込む!





ヤンコビッチ、上手いフェイントでジョビンコをあっさり置き去りに!ゴールを捉えた!


ブッフォン、慌てて前に出る!




ヤンコビッチ、ゴール左サイドネットを狙って左足インサイドで低いシューーート!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \



パレルモ、ゴーーールラッシュ!!!
試合開始からまだ23分しか経っていないのに、既に3点差を付けている!

このまま行けば今季のベストゲームになり得る勢いだ…。



前半34分
デルピエロがようやくシュートを放つも、枠の横に逸れる。


ハーフタイム

さすがに3点リードされてからはユベントスも守りに入ってしまい、中々攻めることが出来なかったものの、パレルモの絶対的な優位は動かない。
後半戦は選手交代を適当にやりながら、ゆっくり楽しませてもらうことにします。

で、後半46分
ミッリャッチョがキエッリーニにシャツを引っ張られて倒され、なんと後半開始早々パレルモがPK獲得!
ユベントスの選手達は勿論抗議しますが、受け入れられません。

そしてこのPKを蹴るのはチアゴ・シルバ。

ゆっくりと助走して…



冷静にゴール右隅に蹴り込んだ!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

4 点 目

止められない止まらない!
パレルモ、大爆発!
( ゚Д゚)ウヒョー

後半50分
アマウリがアメリアとの一対一のチャンス!シュート!





そして宇宙開発!



m9(^Д^)プギャー


後半66分
フォレスティエリに代えてエクダル、
ボルゾーニに代えてベルナンドを投入。

後半69分
カウンターのクロスから、途中出場のBarretoに決められ一点を返される。

後半90分
カッサーニに代えてボーヴォ投入。

後半93分
またしてもBarretoにロングシュートを決められ2-4に。

試合終了

FM003930.jpg

2-4 WIN!

まさかの大勝キタ━(゚∀゚)━!
でもその代わり、Barretoにマンオブザマッチを持ってかれた…

FM003931.jpg

まぁ別にいいけど!
オリンピコでユベントスに勝てただけで満足さ!



まとめのリーグ表

FM003932.jpg
FM003933.jpg

13試合消化した時点で未だ2位!
思いっきりスクデッド争いに絡んでいます…。
まさかフォレスティエリ、ルッソット、ヤンコビッチが一気に覚醒するとは思ってもみなかった。
というか同じシチリア島のカリアリも、気づいたら4位まで上がってきてるし…今季のセリエは荒れてるなぁ。

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!





09-10 パレルモ (2008/12/15(月) 06:00:00)
10/1

UEFA EuropeLeague 第二節
(A) vsZurich(Swiss)


FM003877.jpg

スイスの強豪?チューリッヒと対戦。
まぁ強豪とは言っても、セリエで言うならキエーヴォぐらいの強さのチームなので普通に勝てるはず。
そしてこの試合、怪我から復帰したルッソットを先発起用。
あの見事なクロスでアシストを量産してもらいます。

試合結果

FM003878.jpg

0-2 WIN!

カヴァーニが冷静に2ゴールを決めて楽勝!
その代わりルッソットはあまり活躍出来ず…
そもそもボールがあんまり渡ってなかったから仕方ないんですけど。

FM003879.jpg
FM003880.jpg

リヴァプールがガラタサライに引き分けたので、現在パレルモが単独首位です。



10/4

Lega Calcio SerieA TIM 第六節
(H) vsSiena(15位)


FM003881.jpg

ホームで格下のシエナと対戦。
ここは大勝して、インテル戦惨敗の穴を埋めたいところ。

試合結果

FM003882.jpg

4-1 WIN!

ヤンコビッチがゴールライン際から単独ドリブルで切れ込んでシュート→ゴール!
というスーパープレーで先制!そして後に同じ形で追加点。
フォレスティエリもカウンターからドリブルで独走→エリア外からゴールネットにパスするようなシュートを決め、さらにルッソットの単独ドリブル突破からのパスを流し込んでドッピエッタ達成。

という感じで、スペクタクルなゴールが連発する素晴らしい試合でした。

そしてこの試合後、ついにフォレスティエリの肩書きがワンダーボーイに…
これでパレルモには、パロスキ・ボルゾーニ・フォレスティエリと3人のワンダーボーイを擁することに。

第六節終了後 暫定5位


10/5

チェルシーからアネルカを700Mで獲得しないか?と、逆オファーが来たので駄目もとで承諾。
そして今日早速アネルカと契約交渉…

年俸925Mを要求されたので即オファー取り下げました。


…そんな大金払えるか!アホゥめ!



10/17

Lega Calcio SerieA TIM 第七節
(A) vsMantova(20位)


FM003883.jpg

次はリヴァプール戦なので、最下位と対決するこの試合はメンバーを落して行きます。

試合結果

FM003884.jpg

0-1 WIN!

メンバー落としすぎたせいで、危うく引き分けるところでしたが、最後の最後に好調なカヴァーニがゴールを挙げてなんとか勝利。

第七節終了後 暫定3位


10/22

UEFA EuropeLeague 第三節
(A) vsLiverpool(England)


FM003885.jpg

さぁやってきちゃいました!プレミアのビック4の一角、リヴァプール戦!
舞台はここ聖地アンフィールド!そして見事に揃ったベストメンバー!
パレルモは引き分けに持ち込むことすら難しいと思われます…

要注意選手

レイナ

FM003886.jpg

アルベロア

FM003887.jpg

スティーブン・テイラー

FM003888.jpg

今季ニューカッスルから2.65Bで加入。

キャラガー

FM003889.jpg

ドッセーナ

FM003890.jpg

ジェラード

FM003891.jpg

マスチェラーノ

FM003892.jpg

シャビ・アロンソ

FM003893.jpg

バベル

FM003894.jpg

フェルナンド・トーレス

FM003895.jpg

ロビー・キーン

FM003896.jpg

試合開始

前半戦…意外にもパレルモのペース。
初対戦だから研究されていないのか、それとも単純に甘く見られてるのか…

前半9分
右サイドからパトが得意の高速ドリブルで一気にエリア内に切れ込む。


そしてパト、右足を振り抜いてゴールを狙った!



しかしこれはレイナがなんとか弾いた!!ナイスセーブ!
(・∀・)イイヨイイヨーイイカンジ

しかし前半11分…
オーバーラップしてきたドッセーナのクロスを、エンリケが読み違えてボールはそのままニアポスト近くに立っていたキーンへ。
キーン、そのままボールを頭でゴールに押し込んでGOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

なんという凡ミス…orz

前半20分
ボルゾーニ、ウィークサイドの左サイドへ浮かせた見事なパスを送った。
ヤンコビッチ、完全フリーでボールをトラップ。
そしてゴールを向いて…


なんとヤンコビッチ、クロスを上げるような位置から右足を振り抜いてシューーート!!


低弾道のシュートはニアポスト、ゴール左下隅に一直線!


意表を突いたレイナ、なんとか反応して倒れ込む!




しかし、届かない!!




GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!


ヤンコビッチ、信じられない位置・角度からゴールを決めた!!
そしてパレルモ、これで同点!追いつきました!

…ヤンコビッチがここまで凄い選手とは思わなかった…。


同点にされたリヴァプール、ここから猛反撃!

前半25分
カウンターからトーレスがドリブルでチアゴ・シルバを抜き去りシュート!



アメリアセーブ!!

前半27分
シャビ・アロンソからチアゴ・シルバが奪ったはずのボールが、そのままエリア内のキーンの目の前にこぼれる!
そしてキーン、ゴール至近距離から強烈なシューート!!





アメリアセーブ!


前半30分
ドッセーナの上げたクロスはファーに高く上がった!


トーレス、スピードでマークを振り切ってヘディングシュート!!



しかしこのシュートは枠を惜しくも外れる!

前半41分
右サイド、ジェラードによるコーナーキックを…

キーパー正面のトーレスがヘディングシュート!!




しかしこれも枠を越える!惜しい!

(((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブルガタガタブルブル

なんだこの連続攻撃…すぐにまた勝ち越し点を入れられそうだ…。

そして前半49分…
左サイド奥からのバルザレッティによるスローイン。
バルザレッティ、マイナス方向のミッリャッチョの足下へボールを投げた。
ミッリャッチョ、これをワンタッチで縦のフォレスティエリにパス。
フォレスティエリ、これをさらにワンタッチでバイタルエリアを狙ってボールを戻した!



そして待ち構えていたヤンコビッチ、右足を振り抜いて弾丸シューート!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!


ポポポポポ( ゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)ポカーン…

ヤンコビッチSUGEEEEEEEEEEEEEEEEE!
なんという得点力…ジェラード並みじゃないか…

ハーフタイム
ヤンコビッチのスーパーゴール二発でまさかの逆転。
しかし後半戦、このまま行くとまたすぐに追いつかれそう…。
とは言っても守りに入れば余計に点を取られそうだし…
うーん、まぁいいや、アウェーだから別に追いつかれても勝ち点1が獲れれば十分だろ!
ということで特にハーフタイムでの戦術変更は無し!そのまま後半戦へ…。

と思ったら後半戦48分
マスチェラーノのスルーパスで抜け出したトーレスがワンタッチで押し込み同点GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

予想以上に早く同点にされる…

…さらに後半55分
ジェラードの弾丸シュートが決まってリヴァプール勝ち越し…orz
あー…やっぱり守りに入っとけば良かった…。

さらにさらに後半65分
ベナユンのコーナーキックをアゲルに決められリヴァプール追加点。
(#^ω^)ビキビキ

その直後にパロスキをSTにポジションを変え、ビアンキをルッソットと交代。
ミッリャッチョをアススと交代…完全に後手に回った…。

勿論、この交代が試合に与える影響は皆無に近く、そのまま守備に入ったリヴァプールをパレルモは最後まで崩せず、試合終了。

試合結果

FM003897.jpg

4-2 LOSE!

マンオブザマッチはスーパーゴールを二本も決めたヤンコビッチ。
出来ればこのゴールを生かして勝利を呼び込みたかったんですが…完全に采配をミスりましたね。
まぁでもリヴァプール相手に2点も獲れたんだし、良しとしますか。
…良しとしましょう。

FM003898.jpg
FM003899.jpg

次のガラタサライ戦に勝てれば、殆どグループリーグ突破は決まりみたいです。
もちろん、勝てれば、の話ですけど。



10/25

Lega Calcio SerieA TIM 第八節
(A) vsUdinese(1位)


FM003900.jpg

現在絶好調で首位のウディネーゼと対戦。
最近イマイチなビアンキとパロスキをスタメンから外し、代わりにカヴァーニとルッソットを起用。
パロスキの場合、元々右サイドでの起用が無茶だったというのもあるんですけどね…。
ビアンキは…まぁ、言い訳できないかなぁ。
どう考えてもカヴァーニのほうが確実に点取ってくれてるし。

要注意選手

アレクシス・サンチェス

FM003901.jpg

リアルでもワンダーボーイと呼ばれそこそこ活躍し始めているサンチェス。
突破力とアシスト力に関しては、恐らくパロスキ以上の物を持っています。

試合結果

FM003902.jpg

1-2 WIN!

殆ど奇跡に近い勝利

ウディネーゼに枠内シュートを11本も撃たれながらも、アメリアのスーパーセーブの連続で1失点に抑え、
逆にパレルモは枠内シュートを3本しか撃っていないのにも関わらず、カヴァーニ(カウンターからループ)とパロスキ(エリア外からゴールギリギリを狙ったシュート)の素晴らしいシュート技術で2ゴールを挙げ勝利。

マンオブザマッチは勿論アメリア!
評価点8.7という数字も納得のパフォーマンスでした。
彼が居なければ、この試合5-0で負けててもおかしくなかった、本当に…。

第八節終了後 暫定2位


10/28

Lega Calcio SerieA TIM 第九節
(H) vsRoma(10位)


FM003903.jpg
FM003904.jpg

スパレッティ監督に誉められたので、こちらもそれなりの対応でお返し。
一応ローマは南部のクラブだし、対立するよりは仲良くしておいた方が得だよね!

FM003905.jpg

昨季は最後の最後までスクデッド争いに絡んでいながら、今季は10位と苦しんでいるローマと対戦。
チームの王であり0トップシステムの核であるトッティは怪我で不在。
今季のローマ不調の理由はどうやら中盤の得点力低下によるものっぽい。
昨季はデロッシ・アクイラーニ・ペロッタ・タッディ・ヴチニッチ・バチスタ等々がそれぞれ2桁近い得点を稼いでいたのに、今季はまだ1~2ゴールずつしか稼げていない。

やはりトッティの不在が大きく影響しているんでしょうか?
それともトッティ代理であるヴチニッチ放出のせい?若しくはどっちも?

今季のパレルモは格上にボコボコにされる試合が多いですが、
今のローマが相手なら恐らくそれなりに良い試合が出来る…かも。

要注意選手

アクイラーニ

FM003906.jpg

ここ五試合で4ゴールと、低調なチームの中で唯一奮闘。
優先して潰すべき司令塔。
ただ、護衛のデロッシの網をかいくぐるのには苦労しそうです。

試合開始

前半5分
メネス、カッサーニをドリブルで鮮やかに抜き去り左サイドを突破!
そしてメネス、左サイドコーナーフラッグ付近からディープクロスを上げた!



そしてデロッシ、このクロスに競り勝ちゴール至近距離からヘディングシューーーート!!





クロスバー直撃!!



跳ね返ったボールはチアゴ・シルバがクリア!難を逃れます。
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

そして前半20分
右サイド、パレルモのヤンコビッチによるコーナーキック。
ヤンコビッチ、得意の右足でニアに低めの早いクロスを蹴り込んだ!



そしてニアポスト近くに立っていたエンリケ・アドリアーノ、これをヘッドで流し込む!!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━ヽ( ゚∀゚)ノ!!


エンリケ・アドリアーノ、決めた!
パレルモ、得意のセットプレーで先制!

よしよしよし…これは大きいぞ…。

しかし前半30分
タッディ、右サイドを高速ドリブルで突破。

そしてシンプルにエリア内中央を狙ってクロスを上げた!



デロッシ、エンリケ・アドリアーノと競り合ってヘディングシュート!



またしてもクロスバー直撃!!



そして跳ね返ったボールを…


メネスが左足でハーフボレーシュート!!!


しかし、このシュートはチアゴ・シルバがブロック。
コーナーに逃れます…。

危ないにもほどがある…。

このピンチを切り抜けたパレルモ、ここから反撃開始!
とはならず、むしろずっとローマのターン!

前半34分
コーナーキックから、ニアのメクセスがヘディングシュート!!

アメリアセーブ!

前半37分
デロッシがフリーで強烈なミドルシュート!

アメリアセーブ!

前半40分
タッディ、エリア内フリーでボールをトラップ
そして勿論シューーート!!



アメリアセーーーーーーブ!


…というわけで、またしてもアメリアのスーパーセーブに助けられ、パレルモはなんとか無失点で前半戦を終える。

ハーフタイム
突破されすぎな両サイドバックのメンタリティを少し守備的に。
そしてチームトークはファンのために勝つんだ!を選択して後半戦へ。

と思ったら後半52分
パレルモゴール正面、約20mの地点からのローマのリーセによるフリーキック。
そしてリーセ、ここは思い切って左足を振り抜いて…



ゴールはファーのゴール左上隅に突き刺さった!
同点GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

( ゚д゚)ポカーン

さすがのアメリアも、近距離からのリーセの弾丸シュートは止められないか…。

そして同点にされた後、試合はお馴染みの膠着状態に…。
互いにミドルシュートは何本か放つものの、これが中々枠に飛ばない。

後半82分
アスス、ルッソット、カヴァーニを
ミッリャッチョ、フォレスティエリ、ビアンキと交代。

…というか試合に夢中になりすぎて、交代をこの時間まで忘れてた…
今頃しても遅いよなぁorz

そしてその後試合は最後まで動かず、そのまま後半戦も終了。

試合結果

FM003907.jpg

1-1 DRAW!

ローマ相手に引き分けなら、ギリギリOKってところかなぁ…。
ホームだったし、今のローマの調子を考えると、出来れば勝ちたかったところなんですけど。
まぁ、いいか。



まとめのリーグ表

FM003908.jpg
FM003909.jpg

現在まさかの首位!
対強豪戦での戦績はよろしくないものの、中堅弱小相手での試合では圧倒的な強さを見せつけています。
この調子がいつまで続くかで、今季のパレルモの最終順位は変わってきそうです。

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!
9/2

Lega Calcio SerieA TIM 第二節
(H) vsLecce (16位)


FM003846.jpg

開幕から二連続で降格候補と対戦。
中三日で疲れているパロスキ・カヴァーニ・ミッリャッチョはベンチスタート。
これでもう一度大勝して、一気に勢いに乗ってしまいたい。

試合結果

FM003847.jpg

2-0 WIN!

ルッソットとフォレスティエリがそれぞれ1アシストずつきめて勝利!
…が、ルッソットが削られ一ヶ月の負傷離脱orz

二人ともまだ若い&加入したばかりなのに、素晴らしい活躍を披露してくれました。
特にトップ下のフォレスティエリのボールキープ力は異常。
カッサーニが決めた2点目のアシストも、ドリブルで二人かわしてからのものでした。

第二節終了後 1位


9/3

UEFA EuropeLeague グループステージ抽選会

FM003848.jpg

グループE
リヴァプール
パレルモ
ガラタサライ
チューリッヒ


工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工

なんでこの大会にリヴァプール出てるんだよ…場違いだろ。
まぁ他にも場違いなユベントスやバレンシアも出てるんですけど、その中でも特に質の悪いはずれを引いてしまった気分。
うーん、こりゃ素直に2位狙いかな?
あー、でも、ガラタサライもいるじゃないの…しんどいなぁ。



9/12

Lega Calcio SerieA TIM 第三節
(A) vsReggina(14位)


FM003849.jpg

次戦にヨーロッパリーグのガラタサライ戦を控えているので、この試合はメンバーを少し落として臨みます。
現在のチーム力だったら少しぐらいメンバーを落としても、それなりに戦えるはず!頑張ってくれ。

試合結果

FM003850.jpg

0-3 WIN!

フォレスティエリが25mの直接FKと、こぼれ球の詰めで2ゴールを挙げる大活躍で勝利に貢献。
…正直、戦力になるにはあと1・2年はかかるんじゃないかと思ってたんで、この活躍ぶりには驚いています。
そしてこれで開幕3連勝!どこまで伸びるかな?

第三節終了後 1位


9/17

UEFA EuropeLeague GroupE 第一節
(H) vsGalatasaray(Turkey)


FM003851.jpg

二位争いをする上で、最大のライバルとなるであろうガラタサライといきなり対戦。
ほぼベストなメンバーが組めているし、ホームなのでこの試合は絶対勝ちたい。

要注意選手

フェルナンド・メイラ

FM003852.jpg

アルダ・トゥラン

FM003853.jpg

2008EUROで伝説となったミラクルターキーの中心選手として活躍。
ぱっと見の能力は低いですが、FM2009では今までとは違い、両利きの選手が強力になっているので侮れません。

ユミト・カラン

FM003854.jpg

キューウェル

FM003855.jpg

ご存じガラスのエース。
昨季は7ゴール7アシストの大活躍。
トゥランと同じく両足が使えるので注意。

メフメト・イルディズ

FM003856.jpg

試合開始

前半戦…互いに無理のある攻撃に終始。
エリア外からミドルシュートを撃ったり、トゥランやパロスキが強引にドリブルで突破を試みるも決定機にはつながらない。
…で、前半戦、殆ど動きらしい動きがないまま終了

ハーフタイム
中盤でのつぶし合いがメインな前半戦だったので、ハーフタイムの段階ではアクションを起こせない。
が、このまま引き分けるのは立場上まずいので、チームトークで落胆のコメントを送り選手達に檄を飛ばす。

そして後半戦
ボールは回るけどチャンスが出来ないという、パレルモの調子が悪いときの現象が発生。
あああああ!なんかドツボに嵌って行ってる気がする!

後半65分
カヴァーニをSTの位置に上げ、ビアンキをフォレスティエリと交代。
アススをボルゾーニと交代。
若い力でなんとか試合の流れを変えてみせる!

後半70分
ヤンコビッチが軽傷を負わされたので、ランツァファーメと交代…。

そしてこれでも変わらない試合展開!
ガラタサライの攻撃は封じているが、逆にパレルモの攻撃も封じられている!
いやいやいや、引き分けは不味いんだって、頼むよ本当。

そして後半87分
右サイドランツァファーメによるコーナーキック。
ランツァファーメ、ニアポストめがけて低いボールを蹴った!




チアゴ・シルバ、マークを外してフリーでヘディングシュートだ!!






GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!




GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!


(゚∀゚)神のヨカーン

チアゴ・シルバ、最後の最後に重い重い一撃!
パレルモ、これをそのまま決勝点にしてしまいたい!

ガラタサライ、失点と同時に選手を交代し反撃に出るが、残り時間10分を切ったところでそんなことをしてももう遅い!
パレルモ、そのまま完璧に守りきって試合終了!

試合結果

FM003857.jpg

1-0 WIN!

試合内容はともかく、貴重な勝利キタ━(゚∀゚)━!
いやいや…あのまま引き分けたらどうなったことやら…
チアゴ・シルバは守備だけでなく攻撃でも貢献してくれるから本当に助かります。
そしてこれでパレルモ、今季始まって無敗の4勝目!
本当どうしちゃったのってぐらい調子が良いなぁ…。

FM003858.jpg
FM003859.jpg

グループ多すぎ…



9/20

Lega Calcio SerieA TIM 第四節
(A) vsSampdoria(9位)


FM003860.jpg

現在9位とそこそこ頑張ってはいますが、選手を引き抜かれまくってるのに一人も補強しないのはどうなの?っていうサンプドリアと対戦。
今のパレルモの調子を考えれば十分勝てる相手ですが、カッサーノだけには注意しておきたい。

要注意選手

カッサーノ

FM003861.jpg

初めて対戦したときはやりたい放題やられました。
今季はまだゴール・アシスト共にゼロなものの、そろそろ爆発しそうで怖い…色んな意味で。

フォーティ

FM003862.jpg

サンダーランド編では伝説的な働きをしてくれたフォーティと再会。
192cmの長身の割りに足下のテクニックも優れるからやりにくい。
唯一の弱点は勇敢さが低いこと。
強いタックルを指示してやれば、多分試合から消えてくれる…はず。

試合結果

FM003864.jpg

1-2 WIN!


ビアンキのPKを含めた2ゴールでなんとか勝利。
そして今季セリエA初失点。4連勝。

第四節終了後 1位 


9/23

Copa de Italia TIM 第四予選ラウンド
(A) vsPescara(SerieB)


FM003865.jpg

いつも通り若手と控え選手中心のメンバー構成。
そしてまさかのフォンターナおじさんとの再戦です。

試合結果

FM003867.jpg

2-2 PK6-5 LOSE!


( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
まさかのPK戦での敗戦w
調子が良いと思ってたのに、こんな所に落とし穴が…orz

FM003868.jpg

というわけでこの勝負、もうすぐ43歳になるフォンターナおじさんの勝ち!



9/26

Lega Calcio SerieA TIM 第五節
(A) vsInter(6位)


FM003869.jpg

今季既に2勝3分とあまりよろしくないスタートを切ったインテルと対戦。
というかインテル、これだけの選手を揃えておきながらまだ3得点しかしてません。
その代わり失点も1なんですけど…
絶好調のパレルモ対不調のインテル。
勝てるとまでは言わないけど、引き分けぐらいになら持ち込めるかも…。

要注意選手

マイコン

FM003870.jpg

パロンボ

FM003871.jpg

ゴンサロ・イグアイン

FM003872.jpg

今季レアルから2.3Bで加入。
まだモウリーニョの信頼を勝ち取っておらず、途中出場ぐらいでしか出番が無い模様。

試合開始

3トップ全員に厳しいマークを指示して試合開始。

前半11分
パレルモゴール正面やや左約22mからの、スタンコビッチによるフリーキック。
スタンコビッチ、セットしたボールから少し距離を取って…



右足でゴール上隅を狙ったシュートを放った!!


アメリア、反応して跳躍!



しかし届かない!





バー直撃!


跳ね返ったボールはフォレスティエリがクリア!((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

そして前半戦、両者の積極的なプレスで中盤のつぶし合いになり、中々チャンスが生まれず一気に時間が経過…。

そして前半26分
フォレスティエリが放った25mの直接FKは、壁に当たって大きく跳ね返った!
これを最後尾に残っていたカッサーニがカット、ドリブルで前に少し上がってフォレスティエリに横パス…



しかしこれが大きくフォレスティエリから逸れてそのままクアレスマにカットされた!




クアレスマ、そのままドリブルで左サイドを独走!
そして左サイドコーナーフラッグ付近からクロスを上げた!



スタンコビッチ、ゴール至近距離からフリーでヘディングシューーーート!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!orz

インテル、完璧なカウンターで先制!/(^o^)\ナンテコッタイ
そこそこ上手く守れてると油断していたところを突かれた…。

さらに後半44分
左サイドクアレスマによるコーナーキック。
クアレスマ、ボールをニアに素早く蹴り込んだ。


そしてこれをコルドバがチアゴ・シルバより高く飛んでヘディングシューーーート!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
工エエェェ(´д`)ェェエエ工

パレルモ、一気に二失点して前半戦終了…

ハーフタイム
たくさんチャンスを作らせていたわけでは無かったにも関わらず、少ないチャンスを確実に決められまさかの二失点…。
どうもインテルの激しいプレスの影響でパスがつながっていないようなので、テンポを少しだけ速めに変更。
そしてチームトークでは共感していると伝え、後半戦へ。

そして後半52分!
左サイドコーナーフラッグ付近からの、ヤンコビッチによるフリーキック。
ヤンコビッチ、ファーを狙ってシンプルなボールを蹴った!



パロスキ、これにフリーで飛び込み決定的なヘディングシュート!




しかしシュートは大きく枠を外れた…
実況「今のは決めるべきでした」
ノォォ━(゚∀゚)━( ゚∀)━( ゚)━(   )━(゚ )━(д゚ ;)━(゚д゚;)━━ッ!!!!

この決定的なチャンスを逃したパレルモ、集中を取り戻したインテルを中々崩せず時間だけが過ぎていく…

後半62分
ビアンキを下げてカヴァーニ投入。

後半73分
パロスキを下げてルッソット、
ヤンコビッチを下げてランツァファーメ投入。

で、後半86分
イバン・コルドバのロングフィード一本で、イブラヒモビッチに代わって出場していたスアソがオフサイドを破り独走。
最後は右足を鋭く振り抜きゴール右隅へズドン!ゴール!
トドメの3失点目…

試合終了

FM003874.jpg

3-0 LOSE!

うーん…やっぱりインテルとの実力差はまだまだあるみたいです…。
でもこれが今季初の黒星なんで、まだまだ何とかなる!はず。



まとめのリーグ表

FM003875.jpg
FM003876.jpg

最後の最後にインテルに惨敗してしまったものの、それ以外は極めて順調。
コッパ・イタリア?あんな注目度の低いカップ戦なんてどうでもいいのです来季は頑張ります!

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!
09-10 パレルモ 開幕戦 (2008/12/13(土) 06:00:00)
8/13

UEFA EuropeLeague 最終予選 第一戦
(A) vsXanthi(Greece)


FM003829.jpg

格下相手だし、ここはサクッと勝ちたい。

試合結果

FM003830.jpg

0-4 WIN!

フォレスティエリが中央を単独ドリブルで相手を二人抜いてゴール!等々で4点を挙げ大勝。
しかし、ファウスト・ロッシが終了間際に削られ3週間の負傷離脱に…。



8/22

Copa de Italia TIM 第三予選ラウンド
(H) vsBari(SerieB)


FM003831.jpg

いつも通り控え中心で。
おじさんインザーギは果たして活躍出来るのか?

試合結果

FM003832.jpg

2-0 WIN!

ルッソットの正確無比のクロスが二得点を演出し勝利。
おっさんインザーギは残念ながら活躍できませんでしたが、代わりに入った弟子のストゥーリッジが見事に得点を挙げました。

負傷退場したカロッツィエーリは一ヶ月の離脱。
でもCBは層が厚いんで問題はないでしょう。



8/24

最近、バルザレッティやチアゴ・シルバが、他のクラブの褒め殺しにあっています。

FM003833.jpg

そしてついにバルザレッティの好みの人物にユベントスの監督、クラウディオ・ラニエリの名前が…orz
移籍金を吊り上げられたからって、選手側に不満を出させて、何が何でも我々の主力を引き抜くつもりだな!卑怯者め!
…まぁ私も前作で良く使っていた手段なんですけどね。まさかAIも同じようなことをしてくるとは…



8/27

UEFA EuropeLeague 最終予選 第二戦
(H) vsXanthi(Greece)


FM003834.jpg

第一戦はアウェーで4-0で勝っているので、この試合は控え中心で臨みます。

試合結果

FM003835.jpg

1-0 WIN!

祝!UEFA EuropeLeague本戦出場!


まぁ予選は最初から最後まで超格下が相手だったので、当然と言えば当然なんですけどw

そして賞金合計138.5Mを獲得。
さすがにチャンピオンズリーグほどの大金はもらえないものの、UEFACupの頃に比べればマシになってる…のかな?



8/30

Lega Calcio SerieA TIM 開幕戦
(H) vsBrescia


FM003836.jpg

さぁ、ついにやってきました開幕戦!
スターティングメンバーは勿論、ベストの組み合わせで臨みます。
生意気な北部のブレシア人の奴らに、超大量補強の成果を見せてやる!

要注意選手

ドメニコ・モルフェオ

FM003838.jpg

忘れ去られたファンタジスタ、こんなところに居たのか…
33歳ということでフィジカルはボロボロですが、テクニックの素晴らしさは相変わらず。
試合から消すのは容易いが、一瞬の閃きを消し去るのは不可能…って感じの選手です。
本当、性格さえ良ければ今頃…。

アンドレア・カラチョッロ

FM003839.jpg

05-07シーズンの間はパレルモに所属。
結構…というかかなり優秀な点取り屋。
全体のレベルが低いブレシアの中で唯一、セリエAで通用する力を持った選手です。

試合開始

何故かアヤックスの監督である、マルコ・ファン・バステンが観戦に来ているとの報告。
…どう考えてもパレルモの誰かの視察だろうなぁ…。

前半1分
ビアンキ、左サイドに流れてボールを受けた。
そして後ろから駆け上がってきたヤンコビッチにパス。
ヤンコビッチ、これをツータッチで中のカヴァーニにパス。

そしてカヴァーニ、左サイドからペナルティーエリア内に走り込んでいたビアンキにスルーパス!

ビアンキ、やや角度は厳しいが、それでもキーパーと一対一!


そして右足を振り抜いてシューーーーーーート!



しかしシュートはキーパーの正面!惜しい!

前半21分
左サイドからのヤンコビッチによるコーナーキック。
ヤンコビッチ、ゴールの正面めがけてシンプルにボールを上げた。


そしてキーパーの正面で待ち構えていたエンリケ、空中戦を制してヘディングシュート!


しかしシュートは僅かに枠の上。
実況「激しく惜しい!」

さらに前半23分
バルザレッティ、左サイド奥でボールをキープして…ヤンコビッチに縦パス。
ヤンコビッチ、ボールを受けてすぐにドリブルで仕掛けてBerardiを抜いた!

そしてヤンコビッチ、エリア内に高いクロスボールを蹴り込んだ!


ビアンキ、このクロスボールに立ったままの状態でヘディングシュート!


ボールはゴール左上隅に吸い込まれていった…


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!


ビアンキ、デビュー戦でゴールを決めた!!

しかしこのゴールにSavioが文句を付けている。
どうやらビアンキがハンドを犯した疑いがある模様…神の手ゴール?
いやいや、そんなの言い訳だろう!ちゃんと頭で捉えてたよ!
ってことで当然この抗議は認められず、パレルモ、あっさり先制!



さらにさらに前半26分
左サイドからのヤンコビッチによるフリーキック。
ヤンコビッチ、特に難しいことはせず、ファーに高いボールを上げた。


このボールにパロスキが猛然と走り込んでジャンプ!




そして見事にZambelliに競り勝ちヘディングシュート!





GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━(゚∀゚)━!


パロスキ、決めた!追加点!
アッヒャッヒャ!ヽ(゚∀゚)ノアッヒャッヒャ!

さすがはパロスキ!完璧なヘディングだったよ!



前半32分
相手のクリアボールを拾ったカッサーニ、ボールをキープ。
そして後方に下がっていたパロスキにボールを下げます。
パロスキ、ボールをフリーで受けて…ドリブルを開始!

この超高速ドリブルを、誰も止められない!

パロスキ、悠々と右サイドを突破!

そしてクロスを上げた!




このクロスボールに二列目から今度はカヴァーニが突っ込んできてヘディングだ!!!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!


カヴァーニのヘディングシュートは、ゴール左ポストに当たって入った!

止まらない止まらないゴールラッシュ!
パレルモ、あっという間に3点目を上げた!

フハハ!笑いが止まらんぞ!

ハーフタイム
か…完璧だ…何という破壊力。
特にヤンコビッチが予想以上に良い選手だ、シンプルなプレーで確実にアシストしてくれる。
これだけ余裕あるんだし、後半戦は若手を少しずつ投入しながらまったり進めるとしよう。

そして後半戦…
ブレシアは完全に守備固めモードに入ってしまい、中々チャンスが作れない。

後半64分
カヴァーニを下げてフォレスティエリ、
ヤンコビッチを下げてファウスト・ロッシを投入。

後半82分
パロスキに代えてランツァファーメ投入。

後半88分
ミッリャッチョが負傷退場…
(#^ω^)ビキビキ

…試合終了。

試合結果

FM003840.jpg

3-0 WIN!

開幕戦大勝(゚∀゚)キタコレ!!
出来れば後半戦にもゴールを挙げてほしかったけど、ブレシアがあまりにもガチガチに守りに入ってたから仕方ないか。
負傷退場したミッリャッチョも、結局なんとも無かったみたいだし、完璧な内容の試合だったと言えますね。
こんなに気持ちの良い勝利は久しぶりだ。



夏の移籍市場まとめ

世界全体の移籍

FM003825.jpg
FM003841.jpg

フラミニが5.4Bでアーセナル復帰。
相変わらずこのゲームはアーセナルの資金力の設定が可笑しい。

イタリアの移籍

FM003842.jpg


ビッククラブの主力選手の海外流出が目立ちます。
ただ、そんな中でもインテルはレアルからイグアインの獲得に成功。
ミランもリサンドロ・ロペスをポルトから3Bで引き抜きに成功。
でもそれ以外には特に目立った移籍は無し!
というかむしろパレルモが目立ってます

パレルモの移籍

FM003843.jpg

ごっそり入れ替え。
今作は本当移籍が活発でやりやすくて良いです。
完全移籍では買い手が付かなくても、頭金+買い取りオプション付きの期限付き移籍を含めれば、選手を放出出来ないことなんて無いに等しい。



パレルモの選手リスト

名前ポジション年齢コメント
アメリアGKITA27チーム不動の守護神。
パンチング傾向が強いですが、その分空中戦は無敵。
個人的にハイボールの対応が安定しているキーパーって大好きです。
アリアルディGKITA26レンタルから帰還した第二GK。
ウイカニやフォンターナよりはマシである…と思う。
ボーヴォSW, D CITA26昨季はやや怪我がちだったものの、それなりの活躍。
今季はエンリケの控えとして頑張って貰います。
エンリケ・アドリアーノD RCBRA22今季バルセロナから加入。
自信が尊敬するチアゴ・シルバとのCBコンビは息ぴったり。
デッラフィオーレD RCITA24CBと右サイドバックを無難にこなす便利なディフェンダー。
カロッツィエーリD CITA28空中戦は強いんだけど足が遅すぎる。
今季は出番激減すると思われます。
不満を言い出したら即放出。
チアゴ・シルバD CBRA24昨季のチームMVP。
安定感があって穴のないCB。
ディフェンスリーダーとしても優秀で、近い将来にパレルモのキャプテンを任せる計画もあります。
バルザレッティD/WB RLITA27ミランやユベントスが付け狙う、パレルモ不動の左サイドバック。
スピードのあるサイドバックって本当に貴重です。
カッサーニD/WB RL, M RITA26安定感のある右サイドバック。
豊富な運動量で右サイドをカバーします。
トネットD/WB/M LITA34左サイドバックのバックアッパー。
能力値的にはまだまだ現役。
アススDM, M RCMAR26中盤の底のローテーション要員。
攻守のバランスがとれた選手です。
リヴェラーニDM, M CITA33昨季はチームの中核を担ったものの、フィジカルが弱すぎて使いづらい。
今季はバックアッパーとして起用予定。
ミッリャッチョDM, M CITA28安定した守備は勿論、シュート精度を除けば攻撃性能も優秀。
ボルゾーニと共に中盤の底でチームを支える。
ボルゾーニDM, M CITA20インテルから獲得したワンダーボーイ。
ノチェリーノの穴を埋めるどころか盛り上げる。
ベルナンドDM, AM CBRA19期待していたより伸びていない。
今季成長の兆しが見られないようなら、来季はレンタルで武者修行の旅に行かせるかも。
ルッソットAM RCITA21正確無比なクロスと突破力が武器。
今のところ問題行動は見られないので、このまま順調に成長していって欲しい。
ボスコ・ヤンコビッチAM RLCSRB25昨季ジェノアで大ブレイク。
能力値以上の活躍が出来るタイプだと睨んで呼び戻し、開幕戦で見事2アシストを記録。
ランツァファーメAM RL, STITA22フォレスティエリやルッソットの台頭もあって、今季は出番が減るかも。
ただ、フォーワードと両サイドをこなせる器用さは魅力的。
ファウスト・ロッシAM LITA18能力値の割りに中々の活躍を見せるスーパーサブ。
まだ18歳と若いので、これからのさらなる成長に期待。
エクダルAM CSWE20ベルナンドと同じく思ったより伸びない。
ですが、能力値のバランスが良いので、ローテーション要員として重宝。
フォレスティエリAM/F CITA19イタリア版メッシと言われるだけあって、ドリブルでの突破力が物凄い。
決定力もかなり高く、ゆくゆくはパロスキと共にパレルモのレジェンドに…
フィリッポ・インザーギSTITA36低年齢化しつつあるチームのまとめ役&若手指導役として獲得。
ビアンキSTITA261.6Bの価値があることを早くも証明。
1トップの適正は恐らくチーム1。
ストゥーリッジSTENG20レンタルで武者修行を積ませる予定でしたが、インザーギからの師弟教習もあるので、それが終わるまで残留することになりました。
パロスキSTITA19まだまだ伸びてるパレルモのフェノーメノ。
目指すはパレルモのレジェンド。
カヴァーニSTURU22昨季終盤、精密なシュートのプレースタイルを会得した甲斐あって、決定力が大きく向上。
今季はパスセンスの高さに目を付け、トップ下での起用を増やしていく予定。
     




まとめのリーグ表

FM003844.jpg

FM003845.jpg

まだ一試合しかしていませんが首位。
開幕戦の出来を見る限り、今季は本当に期待できそうです。

得点ランキングには、ドッピエッタを決めたもうすぐ35歳になるデルピーエロが単独トップ。
まぁ、まだ一試合しかしてないんですけどw

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!

09-10 パレルモ UEFA EuropeLeague (2008/12/12(金) 06:00:00)
6/2

理事会がグラウンドに溶接設備を付けると発表

FM003797.jpg

そんなに嬉しくない。



6/12

UEFAクラブランキング発表

FM003799.jpg

パレルモは二つ順位を落として55位に。



6/14

イタリア代表の選手選考で大議論勃発

FM003798.jpg

FIFAコンフェデーションズカップに出場するイタリア代表メンバーから、何故かジラルディーノとトニが落選したことで大騒ぎに。

FM003802.jpg

↑アズーリのメンバー一覧。

えーと…純粋なストライカーが一人もいないんですけど…
リッピお爺ちゃんもしかしてボ(略
あ、でもクアリアレッラは一応ストライカー…か?



6/17

UEFA Cup 第一予選ラウンド抽選

FM003800.jpg

パレルモはサンマリノの弱小チームと対戦することになりました~パチパチ~!


え…

なんで?

いやいやいや…なんでパレルモUEFACupの出場権貰ってるの?
え?だって9位だよ9位?別にコパイタリアを優勝したわけでもないんだよ?
もしかして、なんかしらの追加枠でも設けられたの?
だとしても何故、9位と10位&コパイタリア優勝のサンプドリアが出場権持ってて、8位のラツィオが出場権もらえてないの?
なんで?ねぇ、なんで?

…わからん…。

もしかして、今季からUEFACupがUEFAEuropeLeagueに名称変更&改革されたのが原因か?

2009-2010シーズンからの改革

* 大会名称の変更

大会名がUEFAカップからUEFAヨーロッパリーグに変更される。それに伴う変更点を以下に記す。

* UEFAランキングによる出場クラブ数の変更

UEFAランキング1 位から6位のリーグからの出場クラブ数に変更はない。それ以下のリーグに与えられる出場枠に変更がなされた。まず、7位から9位のリーグは国内カップ戦優勝クラブとその他3クラブを出場させることができる。その他のリーグは国内カップ戦優勝クラブとその他2クラブを出場させることができる。ただし、リヒテンシュタイン・アンドラ・サンマリノはカップ戦優勝クラブのみ。

* グループステージの構成の変更

2008-2009シーズンまでのグループステージは全40クラブを5クラブずつの8グループに分けて行われるが、2009-2010シーズンから全48クラブを4クラブずつの12グループに分けて行われることになった。

wikipedia引用



うーん、でもこれも関係なさそう。
まぁ、いいか、出場出来ることは悪いことじゃないし。



6/17

UEFAEuropeLeague 第一予選ラウンド 第一試合
(A) vsLibertas(San Marino)


FM003801.jpg

FM003803.jpg


こんなとんでもない時期に試合やるもんだから、出場出来る選手が殆ど居ない…orz
とはいえ相手はマイナークラブすぎて、所属選手が全員灰色なのでまず負けることはないでしょう。

試合結果

FM003804.jpg

0-3 WIN

当然の勝利。



6/24

UEFAEuropeLeague 第一予選ラウンド 第二試合
(H) vsLibertas(San Marino)


3-0で勝利し第二予選へ。
そしてベルナンドとシェアが削られ一ヶ月の離脱…
これだから予選ってのは嫌だってんだ。



6/30

FM003805.jpg

FM003806.jpg



移籍予算 2.4B
給与予算 4.1B


これだけあれば…
まぁ、なんとかなるかな?多分。

有望なユース選手

マウロ・ムーラ

FM003807.jpg

現在のパロスキの能力を遙かに上回るポテンシャルの持ち主…らしい。

ダビデ・ベンチ

FM003808.jpg



7/1

裕福クラブランキング

FM003809.jpg

パレルモは48位から62位に順位を落としました…
って、やばくね?

パレルモ、主力の3選手を放出

FM003810.jpg

ブダンとミッコリは単純に期待はずれだったので放出。
ノチェリーノは優秀な後釜↓が見つかった&確保出来たので放出。

パレルモ、「フェノーメノ」フェルナンド・フォレスティエリを獲得!

FM003811.jpg

リアルでは新たなるメッシだとか、フェノーメノ(怪物)だとか言われて期待されまくってるアルゼンチン国籍を持つイタリアU-21代表。
たったの170Mの移籍金で放出に応じてくれるとのことだったので、即契約。
パロスキと同じぐらいの勢いで伸びてくれれば、相当な戦力になるので期待しています。

パレルモ、「カッサーノ二世」アンドレア・ルッソットをボスマンで獲得!

FM003812.jpg

プレーも素行もカッサーノそっくりだ!と、なんとも言い難い評価を与えられている天才。
上手く育ててあげれば伸びるかもしれない…ということで獲得。

パレルモ、インテルのU-21代表、フランチェスコ・ボルゾーニを獲得!

FM003813.jpg

ノチェリーノの後釜。
即戦力級の能力値を持っている上、まだまだ伸びるとの報告だったので獲得。

ボスコ・ヤンコビッチがレンタル先のジェノアから帰還

FM003814.jpg

昨季、レンタル先のジェノアで12ゴール6アシストと覚醒していたので呼び戻し。
中盤からフォワードまで全てこなせるのも魅力。

フェデリコ・アリアルディがレンタルから帰還

FM003815.jpg

フォンターナのおじさんがもう駄目っぽいので、第二・第三ゴールキーパーとして起用していく予定。

あとは、ユベントス共同保有していたランツァファーメを200Mで落札(ユベントスは100Mを提示)。
これでランツァファーメは晴れて完全なパレルモの選手となりました。

さらに、37歳のテデスコを契約満了に伴い放出しました。



7/2

UEFA EuropeLeague 第二予選ラウンド 第1試合
(A) vsKoper(Slovenia)


FM003816.jpg

まず負けない相手だし、これは若手に経験を積ませるチャンス!ということで、
パロスキ・ファウスト・ロッシ・フォレスティエリ・ルッソット・ボルゾーニを一気にスタメンで起用。
&新システムのテストも行います。

試合結果

FM003817.jpg

0-1 WIN

完勝はしたけど、欲を言えばもう少し点を取って欲しかった。



7/5

パレルモ、トリノからロランド・ビアンキを獲得!

FM003818.jpg

トリノが二部に降格したところを狙って獲得。
今作からようやく二部に落ちたチームの選手を、簡単に強奪できるようになりました。

移籍金は1.6Bとやや高めですが、給料は150Mと休めなので問題無し。
ブダンを放出して、高身長なストライカーが一人欲しかったので丁度いい契約相手となりました。
あ、そういえば彼もイタリア人だった…。

フリーとなっていた34歳のベテラン左SB、トネットを獲得!

FM003819.jpg

左サイドバックの控えが居なかったので獲得。
少なくとも今年一杯は活躍してくれることでしょう。



7/9

UEFA EuropeLeague 第二予選ラウンド 第2試合
(H) vsKoper(Slovenia)


パロスキとベルナンドのゴールで2-0の勝利!
そして第三予選ラウンドに進出。



7/9

パレルモ、ダニエル・ストゥーリッジをフリーで獲得。

FM003820.jpg

将来のイングランド代表エースストライカー候補ですが、シティのスター軍団化の影響で出場機会を与えてもらえず、契約延長交渉も難航。
そして7月1日に契約期間が満了したところを狙って、見事移籍金ゼロで獲得。
とは言え、現在のパレルモの選手層を考えると、どう頑張っても出場機会を与えられそうにないので、今季はレンタルで武者修行の旅に出て貰うことになりそうです。



7/18

また監督の悪い癖が…
パレルモ、「スーペル・ピッポ」フィリッポ・インザーギをフリーで獲得


FM003821.jpg

ベテラン選手って(・∀・)イイヨネ!!
ピッポにはストゥーリッジの師匠になってもらう予定です。

さらにバルセロナからブラジル人CB、エンリケ・アドリアーノ・ブスを獲得!

FM003822.jpg

22歳と若いので、まだまだ伸びる可能性大!
そして同胞であり先輩であるチアゴ・シルバも、彼の獲得を歓迎&将来に期待しているとのコメント。
守備の柱であるチアゴ・シルバとの相性も良いみたいですし、今季は昨季より、より強固な守備を築けそうです。



7/23

UEFAEuropeLeague 第三予選ラウンド 第一試合
(H) vsTampere Utd(Finland)


FM003823.jpg

パロスキはこの試合負傷で欠場。
ビアンキ・インザーギ・トネット等々…は、まだEuropeLeagueリーグに選手登録出来ていないので出場出来ません。

試合結果

FM003824.jpg

2-0 WIN!

勝ちはしたけどカヴァーニが顔面の負傷で二週間の離脱orz


7/30

バルザレッティとチアゴ・シルバに、それぞれユベントスとローマから巨額のオファーが…
全然売る気はないんだけど、ここで断ったら移籍したい症候群を発病しそうで怖い…。



7/30

UEFAEuropeLeague 第三予選ラウンド 第二試合
(A) vsTampere Utd(Finland)


1-2で勝利して第四予選(多分最終予選)進出。



まとめ

FM003825.jpg

FM003826.jpg

FM003827.jpg


というわけで今回はここまで!
次回は09-10シーズン開幕&夏の移籍市場まとめです!
それではまた次回!お楽しみに!

4/12

Lega Calcio SerieA TIM 第三十一節
(A) vsUdinese(8位)


FM003757.jpg

中堅クラブにしては強すぎるウディネーゼと対戦。
勝てるとは思ってないんで、引き分け狙いで。
で、若手が活躍してくれたらそれでいいかな、と。

この試合、テストでリアル同様リヴェラーニをアンカーというかレジスタとして起用。
これが上手く行けばもう少し得点力が上がる…かもしれない。

試合結果

FM003758.jpg

5-1 LOSE!

ウディネーゼ強すぎで涙目。
ここまでボコボコにされるとは思わなんだ。
ただ、リヴェラーニのアンカー起用自体はそこまで悪くなかったように思います。
まぁそんなの慰めにもならないですけどね…orz

第三十一節終了後 9位


4/18

Lega Calcio SerieA TIM 第三十二節
(H) vsSiena(11位)


FM003759.jpg

ノチェリーノとエクダルがこの試合累積警告で出場停止。
その代わりアススが負傷から復帰したので穴は埋められました。
…この頃守備が絶賛崩壊中なので、いい加減立て直しを図りたいところ。
ザンパリーニ会長を怒らせたら、それこそ私のクビが飛んでしまう。

試合結果

FM003760.jpg

2-0 WIN!

パロスキのクロスからカヴァーニが11時間ぶりのゴールを挙げ快勝!
久々に見ていて安心できる戦い方が出来ていた。
この調子を最後まで維持してもらいたい。

第三十二節終了後 9位


4/26

Lega Calcio SerieA TIM 第三十三節
(A) vsFiorentina(4位)


FM003761.jpg

現在ユベントスを抑えて、CL圏内の4位を抑えているフィオレンティーナと対戦。
ウディネーゼと同様苦手意識全開な相手です。
しかも今回は負傷中のモントリーボを除けば、ほぼベストメンバーだし…。
でもまぁ、なるようになる、としか言えないか。

要注意選手

ムトゥ

FM003762.jpg

ジラルディーノ


FM003763.jpg

この二人だけで30点近くゴールを決めています。
とりあえず両ウィングのムトゥとサンターナに厳しいマークを指示して、出来るだけジラルディーノにボールを供給させないようにしないと…。

試合結果

FM003764.jpg

2-0 LOSE!

負けはしたものの、内容はそこまで悪く無かった。
両ウィングを徹底的に潰したおかげで、フィオレンティーナの攻撃は殆ど単発で怖さは無かった。
…唯一の誤算はジラルディーノの異常な決定力。
3本撃って3本枠内、そしてそのうち2本がゴールというありえないシュート技術の高さ…。
次回戦うときは、両ウィングだけじゃなく、ジラルディーノにも厳しいマークをつけておいた方がいいかもしれない。

第三十三節終了後 9位


5/1

FM003765.jpg

ずっとスタメンで使っていて、しかも活躍しているからか、パロスキの能力の伸び方が半端無い。
このまま行けばかなりの選手に成長しそうです。超期待。



5/2

Lega Calcio SerieA TIM 第三十四節
(A) vsAtalanta(12位)


FM003766.jpg

最近あんまり戦績がよろしくないので、アウェーとは言えここには勝ちたい。
相手は3バックなので、スピードのあるパロスキがサイドに走り込めばそれだけでチャンスになり得る…と、思う。

要注意選手

チガリーニ

FM003767.jpg

リアルではピルロ二世といわれていて、かなり期待されている選手なんですが、何故かFMでは評価が低いですね…。
でも雑誌とかネットとかでの評価より、FMでの評価の方が当たってることも多いので微妙なところ。

試合結果

FM003768.jpg

0-1 WIN!

カヴァーニのダイビングヘッドゴールを守り切って勝利。
…ですが、試合終了間際に軽傷を負ったパロスキが足の突き指で約二週間の離脱orz
最近の攻撃は殆どパロスキに頼りっぱなしだったから…痛すぎる。

第三十四節終了後 9位


5/3

REUSU、パレルモとの契約を3年延長!

FM003769.jpg

これでしばらくの間、クビの心配はしなくてよさそう。



5/8

アメリアが練習中に肩を痛めて一ヶ月の離脱=今季絶望。
\(^o^)/オワタ



5/10

Lega Calcio SerieA TIM 第三十五節
(H) vsCagliari(18位)


FM003770.jpg

パロスキとロッシはU-19代表に招集されているため、この試合は欠場。
よって、久々にカヴァーニとブダンの2トップで臨みます。

試合結果

FM003771.jpg

1-0 WIN!

滅茶苦茶攻めまくったのに、結局セットプレーから一点しか取れないこの悲しさ。
キーパーかわしてシュートを撃っても決められないとか、もう殆ど病気だと思います。

第三十五節終了後 9位


5/17

Lega Calcio SerieA TIM 第三十六節
(H) vsNapoli(16位)


FM003772.jpg

今季まさかの16位と低迷しているナポリと対戦。
パロスキとファウスト・ロッシは、代表戦から帰還している途中なので欠場です。

要注意選手

ハムシク

FM003773.jpg

MFながらFW並の得点力を持つ、スロバキアの星。
今季のナポリの成績には不満を持っている様子で、来夏に移籍する可能性もある模様。

試合結果

FM003774.jpg

1-1 DRAW!

ここになって点を取るようになってきたカヴァーニが先制ゴールを挙げたものの、つまらないミスから与えたPKをハムシクに決められ引き分けに。

第三十六節終了後 9位


5/24

Lega Calcio SerieA TIM 第三十七節
(A) vsReggina(13位)


FM003775.jpg

アメリアが一ヶ月と予想されていた負傷をたった二週間で完治させ復帰、まさに超回復!さすが。
この試合、ミッリャッチョが累積警告で、エクダルが負傷で欠場です。

試合結果

FM003776.jpg

1-1 DRAW!

交代で久々に出場したスッチが、パロスキのシュートのこぼれ球を詰めて劇的な同点弾を挙げました。
さらにこの試合の決定で、今シーズンのパレルモの順位が9位で確定となりました。

第三十七節終了後 9位


5/31

Lega Calcio SerieA TIM 最終節
(A) vsRoma(2位)


FM003777.jpg

FM003778.jpg

この試合に引き分けるか負けるとスクデッド獲得の可能性が消滅するので、恐らくローマは全力で勝ちにくるはず。
パレルモがそれを上手くかわし、カウンターで重い一撃を食らわすことが出来るかどうか?
ま、まず無理でしょうけど!

試合結果

FM003779.jpg

1-2 WIN!

カヴァーニが30mの距離からループシュートを決めて鮮やかに先制。
そしてパロスキがカッサーニからのグラウンダーのクロスをしっかり詰めて追加点。
PK(を与える)職人ボーヴォのプレーで、一点を返されるも、チアゴ・シルバやアメリアら守備陣が奮闘して逃げ切りまさかの勝利!
…不思議なのは、なんでローマとかには勝てるのに、カリアリやレッジーナには引き分けるのか…謎です。



Lega Calcio SerieA 08-09シーズンまとめ

FM003780.jpg
FM003781.jpg

17勝11分10敗 9位(メディア予想9位)
44得点 41失点 得失点差3


あまりにも無難な出来。
でも若手が育ってきているし、来季はもう少し上を目指せそう。

FM003782.jpg

…プレミアに慣れていると、この賞金の少なさには泣くしかない…。

ベストイレブン

FM003783.jpg

クラブ毎の選出数...

インテル 4名
ローマ 3名
フィオレンティーナ 2名
ウディネーゼ 1名
フィオレンティーナ 1名

なんと、ミランとユベントスからは一人も選ばれませんでした。

各種個人賞

FM003784.jpg

FM003785.jpg

FM003786.jpg

FM003787.jpg

FM003788.jpg

FM003789.jpg

FM003790.jpg

各種データ

FM003791.jpg

合計走行距離

FM003792.jpg

我がパレルモ不動の両サイドバックである、バルザレッティとカッサーニが上位にランクイン。

一試合の平均走行距離

FM003793.jpg

08-09 SerieA パレルモ選手データ

FM003794.jpg

個人の最高得点者はカヴァーニの7ゴール。
最多アシストはリヴェラーニの7。
平均評価点はチアゴ・シルバの7.23でした。



UEFA ChampionsLeague 結果発表

FM003795.jpg

決勝戦は05-06シーズンと同じく、バルセロナ対アーセナルのカード。
そして勝者はまたしてもバルセロナでした。

…そんなことより問題は、イタリア勢の4チームが決勝トーナメントの第二ラウンドまでに全滅したこと。
というかインテルとローマに至ってはグループリーグ突破すら出来てないし…。
ヾ(・∀・;)オイオイ頼むよ!
あんま駄目すぎると、チャンピオンズリーグの出場枠減らされちゃうよ!

UEFA Cup 結果発表


FM003796.jpg

UEFACupの場合、決勝トーナメントは第二ラウンドからなんですが、入りきらなかったので第一ラウンド以降の結果を発表。

まさかのポーツマス優勝。
ミラン…w



まとめ

というわけで何だか地味な一年となってしまったパレルモのファーストシーズン、これにて終了です!
来季は思いっきり選手を入れ替えて、自分の理想とするメンバーを揃えて、もっと魅力的な戦術を組み立てたいものです。

では、今回はこのへんで!
また次回をお楽しみに!
08-09 パレルモ 中位力 (2008/12/10(水) 06:00:00)
3/3

チアゴ・シルバが練習中の怪我で二週間の離脱…。



3/8

Lega Calcio SerieA TIM 第二十七節
(A) vsChievo(17位)


FM003747.jpg

久しぶりな格下との対戦、ここで勝ち点を確実に獲得しなければ。
そしてこの試合、バルザレッティが累積警告が出場停止です。

試合結果

FM003748.jpg

1-2 WIN!

パロスキが35mの超ロングシュートを含めた2ゴールを決め勝利!
でも試合内容は最悪、パロスキの覚醒が無ければ危なかった…。

第二十七節終了後 9位


3/15

Lega Calcio SerieA TIM 第二十八節
(H) vsBologna(20位)


FM003749.jpg

ホームで最下位と対戦となれば勿論快勝!
辛勝じゃなくて快勝を我望む!
いや、本当頼むからもうちょっと見てて安心できる戦い方をしてくれ…

試合結果

FM003750.jpg

30mのロングフリーキックをリヴェラーニが決め、さらにパロスキが貰ったPKを同胞チアゴ・シルバが沈めて勝利。
一応スコアと試合データー的には快勝なんですが…

1試合で5回もシュートをポストに当てるなよ…

第二十八節終了後 8位


3/20

ボーヴォがそけい部の痛みで一ヶ月の離脱…



3/22

Lega Calcio SerieA TIM 第二十九節
(A) vsLecce(13位)


FM003751.jpg

楽な相手との3連戦目!レッチェなんて楽勝だぜ!
…みたいに、堂々と言えないのが悲しいところ…
パロスキ先生、今日もよろしくお願いしますよ!
貴方が活躍してくれないと勝てないんですよ…完全に依存してます。

試合結果

FM003752.jpg

3-3 DRAW!

本当なら勝てていたはずの試合でしたが、ディフェンスが信じられないようなミスを3連発かまして引き分けに…。
特に3失点目のアメリアのドリブル→カット→シュート→失点!の流れは最悪でした。
久しぶりにブダンがゴールを決めたから、勝てるかなと思ったんですけど…。
まぁ、これがサッカーか。

第二十九節終了後 9位


4/5 シチリア・ダービー

Lega Calcio SerieA TIM 第三十節
(H) vsCatania(16位)


FM003753.jpg

今季二度目のシチリア・ダービー!
森本はまたしても怪我で欠場!今季こんなんばっか!
目標の中位確保はほぼ達成した感があるけど、どうせならもう少し上を狙いたい。
というわけでこのダービー、サポーターを喜ばせるためにも勝ちに行きます。

試合開始

前半6分
右サイドMascaraによるコーナーキック。
Mascara、ペナルティースポットを狙ってボールを蹴り込んだ!

マークを外したGuana、これをヘッドで落とした!


そしてMartinez、右足を使ってハーフボレーシューーート!






しかしシュートは枠のほんの少し横に外れた!


危なかった…ボール一個分内側に逸れてたら入ってたよ…。

試合開始早々とんでもないピンチに見舞われたパレルモ、ここから反撃と行きた…かったんですが、そのまま前半戦は互いに無理のあるミドルシュートの撃ち合いに終始して終了。

ハーフタイム
なんというか前回のダービーに引き続いて、相変わらず退屈な試合になってるなぁ…
でもパレルモだけが悪いわけでもなく、両方悪いからこういう内容になってるっぽいんで、今のままじゃどうしようもない感が…。
とりあえずチームトークではお約束の「サポーターのために戦え」を選んで、パロスキとブダンのメンタリティを少しだけ攻撃的にして後半戦へ。

後半49分
リヴェラーニのパスを受けたカッサーニ、クロスを上げると見せかけて…

大きくマイナス方向にグラウンダーのパスを出した!



そこにミッリャッチョが飛び込んできた!




そしてダイレクト右足でミドルシューーーーーート!



シュートはキーパーのBizzarriがなんとか弾いた!ナイスセーブ!


しかしこの弾いたボールをエクダルが拾った!大チャンス!

エクダル、シュート体勢に入った!



そしてシュー…



ト、する直前にMartinezの完璧なスライディングタックル!
ボールはそのままクリアされます…。

ノォォ━(゚∀゚)━( ゚∀)━( ゚)━(   )━(゚ )━(д゚ ;)━(゚д゚;)━━ッ!!!!

後半54分
リヴェラーニ、ボールを止めてキープします。
そして後ろから走り込んできたミッリャッチョが追い越した瞬間、ミッリャッチョにパスを出した!

ミッリャッチョ、バイタルエリアで前を向いてボールをトラップ!



しかしミッリャッチョ、すぐにカターニャの選手3人に囲まれてボールを奪われた。



しかしボールはそのままエリア内右にこぼれて…



それに素早く反応したパロスキ、右足アウトサイドでシュート!!!





しかしシュートは惜しくも枠を越えた…ゴールキック。

こんなシュートばっかじゃ点が入る気がしないなぁ…。


そして試合は再び膠着状態に…

後半71分
このままじゃ本当に何も無く試合終了してしまう!
ということで一気に3人の選手を交代。

ブダンに代えてカヴァーニ、
リヴェラーニに代えてミッコリ、
ノチェリーノに代えてベルナンドを投入。


そしてその直後の72分!
カターニャのスローインを高いところでカットしたバルザレッティ、そのまま左サイド近くに居たカヴァーニにパス。
カヴァーニ、これをダイレクトミドルパスでバイタルエリアのパロスキに繋げた。
パロスキ、これをトラップして…


エリア内左45度にゴールに向かって斜めに走り込んでいた、ミッコリにヒールパスで繋げた!!


ミッコリ、キーパーと一対一!絶好のチャンス!!



そしてミッコリ、ゴール左隅、ニアを狙ってシューーーーート!!!





そして見事な宇宙開発!!


かなりゴール近距離から放たれたシュートは何故かゴールの遙かに上…
(゚д゚)バーカ

そしてこの決定的なチャンスを逃したことで、カターニャの集中力&守備重視の傾向が強まり、さらに展開は降着。

…で、空しくもそのままスコアレスで試合終了!

試合結果

FM003754.jpg

0-0 DRAW!

盛り上がってるのは両チームのサポーターだけという空しいダービーでした。
あまりに中身がなさ過ぎて本当に退屈だった…



まとめのリーグ表 残り8試合

FM003755.jpg
FM003756.jpg

相も変わらず9位。
というかもうこのまま順位も動きそうもないし、残りの試合一気にすっ飛ばしたくなったきた…w

今気づいたんですけど、スクデッド争いも中々凄いことになってますね…
上位3チームのインテル・ローマ・ミランの勝ち点が68・67・66って凄すぎる。

注目の得点ランキングでは、アマウリが14ゴールを決めてついにムトゥを抜いて単独首位に!
そして2位の13ゴールを挙げている選手は…5人います…団子過ぎる。

というわけで今回はここまで!
あまりに変化がないのでそろそろ退屈してきました!
早く来シーズンにならないかな…。
ではまた次回!お楽しみに!
2/1

Lega Calcio SerieA TIM 第二十二節
(H) vsSampdoria(11位)


FM003730.jpg

パロンボをインテルに引き抜かれたサンプドリアと対戦。

カッサーニに続いて今度はバルザレッティが風邪で離脱。
おかげで両サイドバックの第一人者が不在という事態に…。

でもさすがに3連敗だけは避けなければならない!全力に勝ちにいかねば。

そしてこの試合でいきなりアススとエクダルがデビューです。

試合結果

FM003731.jpg

1-0 WIN!

ランツァファーメのゴールを守り切って勝利。
カッサーノが恐ろしくキレキレでした…。
止められないよあんなの…。

第二十二節終了後 8位


2/8

Lega Calcio SerieA TIM 第二十三節
(A) vsJuventus(3位)


FM003732.jpg

前回の対戦ではなんとかスコアレスドローに持ち込みましたが、果たして今回はどうなるか…
デルピエロとアマウリの2トップはSerieA屈指の破壊力で、デルピエロが10点、アマウリが9点で合計19ゴールも挙げています。
この2トップをいかにして抑えるかがこの試合の鍵となりそうですが…多分無理だろうなぁ…

試合開始

前半1分
リヴェラーニがランツァファーメとのワンツーであっさりラインの裏を取ってシューート!


しかしこれはキーパーの正面!
弾かれて楽々クリアされます。

…余裕あるんだからもうちょっとコース狙おうよ…

前半20分
デルピエロをミッリャッチョがスライディングで削って負傷退場に追い込む。
そして代わりにはイアキンタが投入される。

ご…ごめんなさい。

さらに前半36分
右サイドをアマウリがドリブルで突破!
そしてコーナーフラッグ付近でボールをキープして…
遅れて上がってきたマルキオンニにバックパス。

マルキオンニ、これをダイレクトでクロス!!


そしてこのクロスにイアキンタが飛び込んできてヘディングシュート!!!





シュートはバーを叩いて大きく跳ね返った!


チアゴ・シルバ、これを慌ててクリア!難を逃れます。

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

も…もう少しで入ってたよ…

ハーフタイム
意外と決定機の少ない前半戦でした。
というか前半戦ユベントスが放ったシュート一本だけじゃないか…
逆にパレルモは6本も撃っている、枠内には一本しか飛んでないけど。

これなら引き分けぐらいなら狙えるかもしれない!
前半戦の結果に共感しているとチームに伝え、後半戦へ。

後半53分
ミッリャッチョがビルドアップの場面でイアクインタにボールを奪われる大失態!
イアクインタ、そのままドリブルで一気にゴールまでボールを運ぶ!
そしてイアクインタ、アメリアと一対一になったところで…


ゴール右上隅を狙って強烈なシューーーーート!



しかしシュートは大きく枠を外れた!
⊂(^ω^)⊃ セフセフ!!


後半56分
デ・チェーリエが上げたクロスにニアのイアクインタが飛び込んでヘディングシュート!

しかしこれはポストを叩いてゴールラインを割る…。
なんか今日はついてるぞ!

後半60分
リヴェラーニを下げてエクダルを、
ランツァファーメを下げてブダンを投入。

そして後半63分
コーナーキックのこぼれ球が運悪くマルキオンニの目の前にこぼれ詰められ、GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!orz
せっかく上手く守れていたのに、あっけなく失点。

後半73分
アメリアのフリーキックは、長身のブダンの足下にぴたりと落ちる。
ブダン、このボールを上手く足下に納めて…


素早くパロスキに鋭いスルーパスを放った


パロスキ、スピードでキエッリーニを置き去りにして、キーパーのRyzhikovと一対一!



そして冷静にゴール左を狙ってグラウンダーのシューーート!!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!

パロスキ!ついにゴールを決めた!!!!
パレルモ、なんとか同点に追いついた!これは大きい!

いやいやいや…パロスキグッジョブ!!!
後はユベントスの猛攻に耐えて逃げ切るだけだ!

そして後半89分
ロスタイムは4分との報告…



そしてさらにシソッコがエクダルを倒してファール!
なんとシソッコ、本日二枚目のイエローを食らってしまった!

退場!!

(゚∀゚)キタコレ!!

最後の最後にまさかの追い風!
よしよし…
この間に最後の交代枠を使って、パロスキをスッチと交代。
さらに時間稼ぎもMAXにして逃げ切りモード!

で、見事に逃げ切って試合終了!

試合結果

FM003733.jpg

1-1 DRAW!

非常に貴重な勝ち点1ゲット!!

それにしても相変わらず対強豪戦では無駄に力を発揮するなぁ…。
サンダランドでプレーしてるときも似たようなことになったけど、これは私の戦術の問題なんですかね?
それとも単純に選手達のモチベーションの差?

うーん、わからん。

第二十三節終了後 8位


2/15

Lega Calcio SerieA TIM
(H) vsTorino(18位)


FM003734.jpg

現在思いっきり残留争いに巻き込まれているトリノと対戦。
久々に楽そうな相手だ!と思ったけど、前回の対戦では2-1で負けてるのでやっぱり油断は出来ない。
パロスキの二試合連続ゴールに都合良く期待!

試合結果

FM003735.jpg

1-0 WIN!

パロスキの二試合連続ゴールで見事勝利!
まぁでも試合内容はダメダメだったんですけどね…引いて守られると全く崩せなくなるんで…。

第二十四節終了後 8位


2/20

アススがひざの軟骨を損傷し一ヶ月の離脱…orz



2/22

Lega Calcio Serie A TIM 第二十五節
(A) vsMilan(4位)


FM003736.jpg

前回の対戦では、セットプレーからの得点を守り切って奇跡の勝利となりましたが、サン・シーロで戦う今戦では、引き分けに持ち込むがやっとかなと思われます。
あと、今回は前回負傷で不在だったパトとカカが戻ってきているので、引き分けに持ち込める可能性はさらに低くなるんじゃないかな、と。
まぁでも、とにかく今はやれることをやりきるしかないので…
古巣対決となるパロスキやエクダル等の若手の奮起に期待します。

要注意選手

カカ

FM003737.jpg

リアルでは大好きな選手ですが、敵には回したくないなぁ…。
今季は4ゴール10アシストを記録。
いつのまにかアシストランキングぶっちぎりのトップとなっています。

パト

FM003738.jpg

能力は素晴らしいと思いますけど、1トップ向きじゃあ無い気がする…。

試合開始

前半戦はまたしてもハイライトシーンが異常に少ない展開。
前半22分を回ったところでまだ二回しかハイライトが流れていない…その二回のハイライトも非常に微妙だし。

前半26分
セードルフの強烈なミドルシュートはしかしアメリアの正面。
これがこの試合初めてのシュート。

さらに前半30分
ロナウジーニョ、左サイドをドリブルで突破した!
そしてそのまま中に切れ込んで…マイナス方向にパス!
カカ、これをエリア外左45度の位置でトラップ。



そしてカカ、この位置からゴール右上隅を狙って強烈なシュートだ!!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!



工エエェェ(´д`)ェェエエ工



ミラン、本日二本目のシュートで先制!
┐(´д`)┌ヤレヤレ
あんな簡単にミドルシュート決められちゃ、引き分けるのはもう無理かもな…。

さらに前半44分
ゴール左30mの位置からロナウジーニョのフリーキック。
ロナウジーニョ、直接狙わず壁の右後方にフリーで待っていたカラーゼにグラウンダーのパス。


カラーゼ、これをトラップしてすぐに強烈なシュート!!


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

オー、マイ、ガッ!
なんでエリア内で敵をフリーにさせておくかなぁ…誰もマークについてないじゃないか。
まぁそれをすぐに見抜いてパスを出したロナウジーニョもさすがだけど…

ハーフタイム
手も、足も、出ない。
4本シュート撃って2点って、決定力の差を感じまくるなぁ…
まぁ元々勝てる試合じゃないとは分かってたし、仕方ないか。
ってことで半ば諦め気味にハーフタイムを終え、後半戦へ。

後半59分
ブダンに代えてランツァファーメ、
リヴェラーニに代えてファウスト・ロッシを投入。
若い力に頼る…というよりは経験を積ませる。

と思ったらこの交代が意外と当たったようで、パレルモのパスが段々と上手くつながり始める。
そして前半は一本も撃てなかったシュートを、ようやく何本か撃てるように…まぁ質は悪いけど。

後半82分
パロスキを下げてテデスコ投入。

そして後半86分
ファウスト・ロッシ、エクダル、ランツァファーメとワンタッチでパスを繋ぐ。
そしてランツァファーメ、エリア内でボールをトラップして…


ゴールニアの左隅を狙って低いシュートを放った!!


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

(゚∀゚)キタコレ!!

見事、若手3人でパスを繋げてゴーーール!
最後の最後に一矢報いることに成功し、そのまま試合終了。

試合結果

FM003739.jpg

2-1 LOSE!

負けはしましたが、チームの将来は明るいと思える一戦でした。
そしてこの試合のマンオブザマッチは何故か1アシスト決めたエクダル。
評価点も「7.6」とやたらに高い。これは2アシスト決めたロナウジーニョと同じ数字です。

第二十五節終了後 9位


3/1

Lega Calcio SerieA TIM 第二十六節
(H) vsInter(2位)


FM003740.jpg

カヴァーニがこの試合で復帰。
…彼の存在を忘れかけて他のは内緒。


インレルとパロンボを獲得したおかげで、ただでさえチートだった選手層がさらに厚く…。
正直、ミラン以上に勝てる気のしない相手ですorz

試合開始

前半戦、いつも通りチャンスシーンの少ない展開。

前半19分
バルザレッティ、左サイドをスピードで突破した!
そしてニアに居たカヴァーニにショートパスで繋げる。
カヴァーニ、ボールを足下に納めてターン。
そしてマイナス方向のバイタルエリアにパスを出して…


ノチェリーノ、これに左足で合わせてシューート!



しかしシュートはジュリオ・セザルがあっさりキャッチ。
工エエェェ(´д`)ェェエエ工

そして前半36分
ノチェリーノがカンビアッソに削られて負傷退場したのでベルナンドと交代…

前半42分
アメリアのロングキックがそのままパロスキに対する絶好のキラーパスになった!
(゚∀゚)キタコレ!!
パロスキ、物凄いスピードでディフェンスを引きはがし独走!
そしてジュリオ・セザルと一対一!



パロスキ、右足で冷静にシューーーーーーーーート!





しかしジュリオ・セザル、横っ飛びで止めた!スーパーセーブ!
( ゚д゚)ポカーン

さ…最初で最後かもしれないチャンスが…

ハーフタイム
前半戦、意外にもペースはパレルモが握っていました。
インテルが撃った枠内シュートはたったの一本で、崩されて撃たれたシュートは0。
ただ、相手はあのインテルですから、個人技でぶち抜かれるという可能性があるので、全く油断出来ません。
とはいえ、前半戦のペースが続くようなら、まだまだパレルモにもチャンスはあるとは思いますが…。

選手達には、サポーターのために戦え!と伝えて後半戦へ。

と思ったら…後半64分
キヴのアーリクロスに、二列目から飛び出してきたインレルがヘッドで合わせてあっさりGOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

ノォォ━(゚∀゚)━( ゚∀)━( ゚)━(   )━(゚ )━(д゚ ;)━(゚д゚;)━━ッ!!!!

全て台無し!何もかも台無し!

で、その直後の後半66分
カヴァーニを下げてランツァファーメ、
リヴェラーニを下げてファウスト・ロッシを投入。

…が、流れは全く変わらない。
まぁ当然っちゃあ当然か…。

しかし後半78分
エクダルがインレルに足を引っかけられて倒れファール!
主審、インレルに駆け寄って…


なんとこの試合二枚目のイエローを提示!

インレル、退場!

流れがクル━━━━(゚∀゚)━━━━!!

よしよしよしよし!まだ分からない!まだ分からないぞ!
数的有利を生かして一気に攻め込んで点を取るんだ!
ってことでチームメンタリティを一気に攻撃的に変更!



…だけど何故か最後まで数的有利を生かした攻撃が出来ずに試合終了!


( ゚д゚)、ペッ

試合結果

FM003741.jpg

0-1 LOSE!

内容は決して悪く無かったのに、この敗北は正直ちょっと凹みます…orz
くそー、これで予想通りの二連敗かぁ…

ちなみにノチェリーノは全治二週間の怪我でした。



まとめのリーグ表

FM003744.jpg
FM003745.jpg

相変わらず予想順位通りの成績。
就任一年目だから仕方ないんだけど、ちょっと退屈な成績ではあります。

そして加熱する得点王争い

の、

団 子 状 態

本当今季は、誰か一人ずば抜けて活躍してる!って選手がいないなぁ…。




と、言うわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!それでは!



1/1

FM003695.jpg

ブレッシアーノ→ウェストハム 1.5Bで放出
チャラミターロ→フェネルバフチェ 430Mで放出

ブレッシアーノは悪くは無かったけど、もうすぐ29歳になるという年齢の問題と、高給に見合った活躍が出来ていないという理由で放出。
チャラミターロは、単純に余剰戦力として放出、これで若手のベルナンドの出場機会が少しは増えてくるかと。
そしてこの移籍金で新たに選手を獲得しようと動き出す。
獲得候補は干されて移籍リスト入りしているファン・デル・ファールトとベラミー、後は…



1/5

20歳のディ・マッテオをアスコリにレンタルで放出。
今のシステムだと出番がないので…アスコリでの成長に期待しています。



1/6

ディフェンダーのラッジを手付け金80M、買い取りオプション420Mでオランダのヘーレンフェーンにレンタルで放出。



1/8

20歳のCB、シェアーに出場機会を与えるために、エンポリへレンタルで放出。



1/8

ユベントスのイタリアU-21代表、ファウスト・ロッシを190Mで獲得!

faustorossi08.jpg

将来への投資…として獲得。
今シーズンはこのまま中位で終わっても良いかな、と、思ってるので。
リアルではそこそこ期待されているようで、実際にプレーを見た人の評判もかなり良いです。



1/9

パレルモ、パルマからパロスキを獲得!

paloschi08.jpg

アッズリーニの星!
セリエAデビューから18秒でゴールという、デビュー戦最速ゴール記録の持ち主。
ミランとパルマの共同保有となっていたので、ミランに77.5M、パルマに575Mの移籍金を支払って獲得しました。
まだ19歳なのに、即戦力級の能力の持ち主です。
パレルモではスピードのあるストライカーがいないので期待しています。



1/11

Lega Calcio SerieA TIM 第十八節
(H) vsReggina(13位)


FM003701.jpg

カヴァーニがウルグアイU-20代表に招集されて、今月一杯は戻ってこないのでいきなりパロスキがデビュー!
そしてこの試合からシステムを少し変更しますが、リヴェラーニの隣に配置されているランツァファーメの役割はセカンドトップなので、変な形に見えますが4-4-2ダイヤモンドと基本は変わらないと思っていてください。

要注意選手

コッラーディ

FM003702.jpg

でかくて強い典型的なポストプレイヤー。
パレルモのディフェンス陣は空中戦にそこまで強くない…と思うので要注意。

試合開始

前半1分
ミッリャッチョの縦パス一本で、いきなりパロスキがキーパーと一対一に!
そしてパロスキ、ゴール左隅を狙ってシューーーーーート!!



しかしこのシュートはキーパーの好反応で弾かれクリアされる。

…パロスキ足HAEEEEEEEEEEEEEEEE!これは本当に期待できそうだ。

そして前半13分
バイタルエリアでこぼれ球を拾ったシンプリシオ、右に居たノチェリーノに横パス。
そしてノチェリーノ、これをダイレクトで合わせてグラウンダーのミドルシューーーーーーーーート!


キーパーのPuggioni、横っ飛び!



しかし届かない!



ボールはゴール左ポストを叩いた!!!




そして内側に跳ね返って…


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

(゚∀゚)キタコレ!!

ノチェリーノ、コントロールされた素晴らしいシュートを決めた!
パレルモ、鮮やかに先制!

さらに前半30分
ゴール左45度、30mの位置でリヴェラーニのパスを受けたパロスキ。
そのまま鋭く前を向いてドリブルを開始!
そしてパロスキ、そのままあっさりMastroeniを置き去りにしてエリア内に進入!

パロスキ、ゴール右上隅を狙ってシューーート!




シュートはバーに当たって跳ね返った!


このボールをValdezがクリアー…惜しいいいいい。

先制後はパレルモは圧倒的にボールを支配し攻め続けるも、追加点は最後まで奪えず前半戦終了。

ハーフタイム
追加点は奪えなかったけどレッジーナにはシュートを一本も撃たせてないし、パロスキはかなり良い感じだしで全く問題無かったのでそのまま後半戦へ。

そして後半戦、相変わらずパレルモがレッジーナを圧倒!
そして相変わらず追加点を奪えない!という展開。

後半61分
ランツァファーメをブダンと交代し、パロスキをセカンドトップの位置に下げる。
さらにリヴェラーニを下げてファウスト・ロッシを投入!

後半73分
シンプリシオを下げてベルナンド投入。

後半80分
レッジーナが4-2-4にシステム変更。
が、かえってパレルモの攻撃がやりやすくなる。

そして後半88分
レッジーナのクロスをチアゴ・シルバがクリアし、これをバルザレッティが拾う。
そしてバルザレッティ、高く押し上げたレッジーナディフェンスラインの裏に一本のロングパス!

ブダン、完全にオフサイドトラップを破りドリブルで独走!

そして最後は完全にキーパーと一対一となった!絶好のチャンス!



ブダン、ゴール左上隅を狙って…シューーーーーーート!




そしてキーパー弾いた!ナイスセーブ!というかシュートのコースが甘い!


さすがはブダン…なんという決定力の無さ…泣けるね。

この決定機を逃したパレルモは、最後の最後まで追加点を奪えず!試合終了!

試合結果

FM003703.jpg

1-0 WIN!

パロスキはゴールこそ無かったもののインパクトは十分!
評価点も7.0だったし、全く文句なしのデビュー戦となりました。

あと、後半戦リヴェラーニに代わって入ったファウスト・ロッシもかなり良い感じ。
ベルナンドは…相変わらず無難です。

第十八節終了後 8位


1/17

FM003704.jpg

ザンパリーニ会長が、勝手にナポリからのシンプリシオへの1Bのオファーを受けやがった…。
もう29歳だし放出しても別に構わないけどタイミングが…代役を急いでみつけないと。



1/18

Lega Calcio SerieA TIM 第十九節
(H) vsRoma(1位)


FM003705.jpg

今季未だ無敗で首位のローマと対戦。
ベテランが長い間活躍するようになったので、まだまだトッティ王子はキレキレです。

要注意選手(全員)

ドニ

FM003706.jpg

比較的好きなゴールキーパーですが、ここ5試合の調子は良くない模様。

シシーニョ

FM003707.jpg

リヴェラーニと並ぶアシスト数「6」で現在セリエAアシスト王。
高い機動力と攻撃力は素晴らしいのですが、ポジショニングは「10」と諸刃の剣っぽいところがあります。

メクセス

FM003708.jpg

フアン

FM003709.jpg

リーセ

FM003710.jpg

今季5アシストと意外にも健闘。
FM2008のときに比べてスピードが上がってる気がする。

デ・ロッシ

FM003711.jpg

現在8ゴール2アシストの大活躍中。
8ゴールて…なんという決定力。

ペロッタ

FM003712.jpg

現在の記録は4ゴール。
トッティとのコンビネーションは素晴らしいの一言。

タッデイ

FM003713.jpg

今季7ゴール4アシスト。
走力があり、なんでも出来る選手という印象。

ジュリオ・バティスタ

FM003714.jpg

ビーストというかフィジカルお化け。
今季6ゴール3アシスト。

ヴチニッチ

FM003715.jpg

もっと評価されるべきだと思う選手。
今季3ゴール3アシスト。

トッティ

FM003716.jpg

愛すべき王子。
今季2ゴール3アシストと、チームは好調な割りに不調。
でも、今季のローマは中盤が点を取りまくってるので問題ないのかも。

試合開始

前半戦…意外にもパレルモのペース。
上手くボールを回してローマ陣まで攻め込みます。
が…やっぱりシュートが撃てない…。

そして前半32分
デロッシのロングパスからバティスタがエリア内右端に抜け出し…

厳しい角度からシュートを放った!!!



しかしこれはアメリアが弾いてバルザレッティがクリア。
ようやくこの試合初めて、ゴールの可能性を感じるシュートが放たれました。

前半37分
リヴェラーニの直接フリーキックは強烈なカーブを描き、枠を捉えましたが、ドニの正面…。

ハーフタイム
前半戦の枠内シュート
パレルモ1
ローマ2

意外にも拮抗した試合内容。
ローマの攻撃は意外にもそんなに怖くない。
…けど、単純にまだ本気を出してないようにも見えるので油断は出来ません。
ホームだけど、この試合は引き分けの勝ち点1狙いでいいかな…。

後半57分
トッティの素晴らしいスルーパスからリーセが左サイドを突破!
そしてリーセ、自慢の左足でゴール前に高いクロスを上げた!!



これにバティスタ、ボーヴォに楽々競り勝ちヘディングシュート!



しかしシュートは運良く大きく枠を外れる!

実況「これは決めるべきでした」

危なかった…

そして後半64分
アメリアによるロングフリーキックから、パロスキがスピードで右サイドに抜け出す!
そしてパロスキ、右足でキーパーから逃げるようなカーブをかけてファーに低いクロスを上げた!



このクロスがキーパーとディフェンスの間に抜ける絶好球!



そしてランツァファーメ、完全フリーでハーフボレーで合わせた!!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!


キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!


ランツァファーメ、良く抑えたボレーで決めた!!!!!
ドニ、さすがにこれは止められない!
そしてパロスキ!完璧なクロスボールでゴールを演出!!
(゚∀゚)

パレルモ、まさかの先制!このまま逃げ切れるか?

と思ったら後半68分
ブリーギが高い位置でボールを奪ってショートカウンター!
素早くデロッシに繋げて…
デロッシ、釣り出されたボーヴォの裏に通す完璧なスルーパス!

ヴチニッチ、完全にディフェンスラインの裏に抜け出した!

アメリア、一か八かで飛び出す!!

そしてヴチニッチ、ゴール左を狙ってグラウンダーのシュート!!!



しかしこのシュートは枠の横に外れた!ラッキー!

後半70分
シンプリシオを下げてベルナンド投入。

後半81分
右サイドからのベルナンドによるコーナーキック。
ベルナンドはキーパーの正面にシンプルなボールを上げた!


そしてこれにマークを外してフリーとなっていたボーヴォが、ヘディングで合わせて至近距離からのシューーーーート!




しかしシュートは枠を越えた!!

実況「どうすれば今のチャンスを(略」

ガッデム!これが決まっていれば…

そしてこの直後、ローマはAIお得意の4-2-4システムに変更。
だが残念だったな!我がパレルモはそのシステムとは相性がいいのだよ!

後半90分
ロスタイム4分が表示されたところで、ランツァファーメとパロスキを下げて、ミッコリとブダンを投入。

そしてロスタイムは完全に時間稼ぎで潰し、そのまま試合終了!

試合結果

FM003717.jpg

1-0 WIN!

今季無敗だったローマにまさかの勝利キタ━(゚∀゚)━!

そしてこれで3試合連続1-0での勝利!
決勝点をアシストしたパロスキは本当に素晴らしい!後はゴールを決めるだけだ。

第十九節終了後 8位


1/21

シンプリシオがナポリに1Bで移籍することが正式に決定…。



1/25

Lega Calcio SerieA TIM 第二十節
(H) vsLazio(10位)


FM003718.jpg

シンプリシオの後釜探しが難航…ちょっとヤバイよこれは。
そしてこの試合でカヴァーニが帰還です。

あと、パンデフの視察にアヤックスの監督であるファン・バステンが来ているようです。

試合結果

FM003719.jpg

0-1 LOSE!

…なんでこういう試合でコロッと負けるかなぁ?
しかも帰ってきたばかりのカヴァーニとカッサーニが削られて二ヶ月の離脱と一ヶ月の離脱…。
ああああもう!勘弁してくれ!うちはそんなに選手層厚くないんだ!(というより放出しすぎたかも)

第二十節終了後 8位


1/28

Lega Calcio SerieA TIM 第二十一節
(A) vsGenoa(6位)


FM003720.jpg

やばいよ!移籍市場の締め切りあと三日だよ!

ジェノアはまたしてもディエゴ・ミリートが負傷で離脱中!
これなら勝てる!多分!

試合結果

FM003721.jpg

1-0 LOSE!

はい!連敗!
ローマに勝ててもこれじゃなんの意味もない!

負傷退場したリヴェラーニが何とも無かったのは幸いでしたが…
代わりにノチェリーノとロッシが、次の試合累積警告で出場停止だよ!(゚∀゚)

も…もうダメポ…

第二十一節終了後 8位


1/29

パレルモ、ユベントスから200Mでアルビン・エクダルを獲得!

ekdal08.jpg

またしても19歳の若手を獲得。
ポテンシャル&現在の層の薄さだと普通に即戦力!ってことで獲得。



1/31

パレルモ、イスラエルのTel-Avivsからモロッコ人MFのジョナタン・アススを獲得!

assous08.jpg

最後の最後で良い人材の確保に成功。
45Mと移籍金が超格安で済んだのも大きい。



冬の移籍市場まとめ

世界全体の移籍

FM003724.jpg

インテルがインレルとパロンボを大枚を叩いて獲得。
そして高額移籍金の上位の殆どがプレミア製…なのはいいんですが、エヴァートンはちょっと主力を売りすぎじゃないかな…。

イタリアの移籍

FM003725.jpg

パレルモの移籍

FM003726.jpg

やはり最大の誤算はザンパリーニオーナーの独断によるシンプリシオ放出か。
あれさえ無ければラツィオ-ジェノア戦で連敗を喫することも無かったはず。
まぁその代わりこの冬の移籍市場で、将来有望な若手を多数獲得出来たので良かったと言えば良かったんですが…。



冬の移籍市場を終えてのパレルモのメンバー表

名前ポジションコメント
フォンターナGKITAやっぱり年には勝てないのか、凡ミスが目立つベテランキーパー。
アメリアGKITAハイボール処理の安定感は異常。チームに必要不可欠な守護神。
ウイカニGKALB正直戦力外ですが、第二GKを探す余裕がないので残ってもらっています。
ボーヴォSW, D CITA守備だけでなく攻撃にも貢献できるDF。
デッラフィオーレD RCITAスタミナさえあれば本当に優秀なDF。サイドバックよりセンターバックに適正。
カロッツィエーリD CITAとにかくでかいので滅多なことでは競り負けない。スピード不足はチアゴ・シルバがカバー。
チアゴ・シルバD CITAチームの平均評価点ランキング1位。パフォーマンスが超安定しているので助かります。
バルザレッティD/WB RLITA無難に使えるサイドバック。ただ、何故かアシスト数が伸びない。
カッサーニD/WB RL, M RITA 無難に使えるサイドバック2。ただ、何故かアシスト数が伸びない。
テデスコDM, M CITA戦力外。フィオレンティーナ戦では致命的なミスを連発。
アススDM, M RCMAR45Mで獲得出来た選手としては非常に優秀。シンプリシオの穴を埋められるか。
リヴェラーニDM, M CITAやっぱり適正はトップ下。フィジカルが弱いのでサポートをつけないとすぐに試合から消えるので注意。
ベルナンドDM, M CBRA地味~に伸び始めてはいるけれども、まだスタメンで使うには頼りない。
ミッリャッチョDM, M CITA不動のアンカー。空中戦にも強いので助かります。
ノチェリーノDM, M CITA非常に献身的ではありますが、攻撃力には不満が…。
ランツァファーメAM RL, STITA恐らく決定力はチーム1。ただ、動きが悪いので中々シュートを撃てないのが問題。
ファウスト・ロッシAM LITA将来有望株。トップ下で起用するとそこそこに活躍する。
エクダルAMCSWE将来有望株。即戦力としても期待できます。
ミッコリF CITA判断力10が足を引っ張っているのか、能力の割りに非常に微妙。来夏の放出も考えています。
ブダンSTCROでかいだけで後は…特に一対一の決定力の低さは致命的。
スッチSTITA殆ど出番無し。完全なバックアッパー。
カヴァーニSTURUポテンシャルはあるんですが決定力がイマイチ過ぎる。最早来季に期待か?
パロスキSTITA
将来有望株且つ即戦力。未だノーゴールですが、そろそろ得点してくれそうなにおいはします。




まとめのリーグ表

FM003727.jpg
FM003728.jpg

せっかく三連勝して、このままUEFACup圏内狙えるか?って思ったらすぐに二連敗して台無しに。
まぁでも目標の中位は問題なく達成出来る…はず。

そして得点王争いが団子状態になってきました。
20試合異常消化してるのに、得点ランキングのトップが僅か12とか…さすがはセリエ。
…ちなみにパレルモの最高得点数は4で、カヴァーニ・ブダン・ランツァファーメの3人となっています。

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!


08-09パレルモ 前半戦終了 (2008/12/07(日) 05:00:00)
12/1

リヨンがミッリャッチョに775Mのオファー

FM003666.jpg

代えの効かない選手に限ってオファーが来る…
というかミッリャッチョに限らず、その他多数の選手に興味マークが付いてます。
さすがはFM2009…良い意味で移籍が活発だ。

あ、ちなみにリヨンには2Bを要求して見事に断られました。



12/3

Copa de Italia TIM 1ラウンド
(A) vs Udinese


FM003667.jpg

秘技!控えメンバー中心の構成!
どうせ勝てないだろうし、適当に頑張ってくれ!

試合結果

FM003668.jpg

3-1 LOSE!

ウディネーゼTUEEEEEE!
手も足も出ませんでした…



12/6

Lega Calcio SerieA TIM 第十五節
(A) vsCagliari(17位)


FM003669.jpg

ここ数シーズンは限られた戦力で、降格ギリギリで避けるような戦いしか出来ていないカリアリと対戦。
一応ライバルチーム認定されてますが、個人的にはそうは思っていないので気にはしてません。

試合結果

FM003670.jpg

1-4 WIN!

二試合連続の3点差の勝利!
そして4ゴール中3ゴールがディフェンダーのゴール。
まぁカッサーニとバルザレッティのゴールは流れの中で決めたものだったので、問題はないんですけど…。

第十五節終了後 9位


12/7

お願いだからもう少し丁寧にシュートを撃ってください

FM003685.jpg

重度のゴール欠乏症となっているブダンとカヴァーニに、ゴールの隅を狙ってシュートを撃つようにお願いしてみたところ、ブダンには断られ、カヴァーニはとりあえずやってみるよとの返答。
これで少しでも決定力の低さが改善されることを期待しています。
…というか改善してくれ。



12/14

Lega Calcio SerieA TIM 第十六節
(H) vsFiorentina(2位)


FM003671.jpg

現在SerieA2位とリアル以上の活躍を見せているフィオレンティーナと対戦。
そしてこの試合、個人的にプレーを見るのを楽しみにしていたヴァルガスが何故かベンチスタート。
…ローテーションでもしているんだろうか?その割りには他のポジションはベストメンバーっぽいけど…。

要注意選手

フレイ

FM003672.jpg

ダメネ…ドメネクのせいで代表引退してしまったスーパーサイヤ人フレイ。
選手としても人としてもネタとしても大好きなので、いつかは復帰してほしいものです。

ガンベリーニ

FM003673.jpg

ダイネッリ

FM003674.jpg

モントリーボ

FM003675.jpg

クズマノビッチ

FM003676.jpg

ムトゥ

FM003677.jpg

今季SerieAで11ゴールも挙げる大活躍中。

ジラルディーノ

FM003678.jpg

で、こっちは怪我の影響もあってまだ4ゴール。
リアルとは正反対ですね。

試合開始

フィオレンティーナの強力3トップに対応するため、サイドバックの攻撃参加を控えめにして試合開始。

そして前半5分
エリア内でボーヴォがジラルディーノの足を引っかけた!

そして主審の笛!

フィオレンティーナ、いきなりPK獲得!

そしてこのPKをモントリーボがゴール左上隅に決めてフィオレンティーナ先制!

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

何してるのおおおおおおおおおおおおおおお!?

そして先制された後もフィオレンティーナの攻撃は止まらない!
完全に自陣に押し込められて、防戦一方!シュートの雨を浴びるサンドバッグ状態!
こうなったらもう形に拘ってはいられないということで、カウンターアタックにチェックをいれてテンポも速めに変更。

この戦術修正でひとまず自陣に押し込まれっぱなしってことはなくなる。
…が、シュートは全く撃てない、ガンベリーニとダイネッリのCBコンビが堅すぎる。

そして前半45分
左サイド、ムトゥによるコーナーキック。
ムトゥはゴールに大きく巻き込むボールを蹴り込んだ!


そしてこのクロスボールをバルザレッティがヘディングシュート!








Own GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!





(´-`).。oO(・・・・・・・・・)

|←樹海|     ┗(^o^ )┓三

ハーフタイム

もうこうなったら攻撃的に行くしかない!
ってことで、サイドバックの攻撃参加を解禁!
2点獲られたら3点獲ればいいのさ!セリエAの考え方としては失格だけどね!


後半56分
削られまくってコンディションが最悪だった、リヴェラーニを下げてミッコリ投入。


(´-`).。oO(・・・・・・・・・)

全く…崩せないっ…!


後半69分
ノチェリーノに代えてチャラミターロ、
シンプリシオに代えてテデスコを投入。

そしてこの交代でようやく流れが変わり始め、パレルモの攻撃が大分惜しいところまで行き始める。
…が、やっぱりまともな形でシュートが撃てない…。

そして後半83分
今度は交代で入ったばかりのテデスコがジラルディーノをエリア内で倒して、本日二度目のPK!

そしてこれをモントリーボがもう一度決めてGOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

…くだらないミスで3失点もするとは…orz

これで完全に戦意喪失…試合終了


試合結果

FM003679.jpg

0-3 LOSE!

強いところにはとことん勝てないパレルモ!泣けてくるね!
とりあえずこの試合はミスが多すぎた…そして2トップが空気過ぎた、別に今始まったことじゃないけど。

そしてさらに試合終盤に軽傷を負ったボーヴォが一ヶ月の負傷離脱。
怪我には弱いし、しょーもないPKは与えるし…放出しちゃおうかしら。

第十六節終了後 9位


12/21

Lega Calcio SerieA 第十七節
(A) vsNapoli(12位)


FM003680.jpg

我が箱庭では中位に低迷するナポリと対戦。
…対戦を楽しみにしていたハムシクは怪我で欠場です…。

そしてパレルモのスタメンには、久しぶりにミッコリとランツァファーメを起用。
ミッコリはそろそろ高給に見合った結果を残してくれないと…

要注意選手

マッジョ

FM003681.jpg

ブラージ

FM003682.jpg

ラベッシ

FM003683.jpg

稲妻とかマラドーナの再来だとか言われている新生ナポリのエースストライカー。
勇敢さと強靱さは低いので、一応強いタックルを指示して起きますが…
そんなのは問題にならないほど足が速い…。

マルティン・パレルモ

FM003684.jpg

34歳でまさかのナポリ入団。
同胞のラベッシとの凸凹コンビは滅茶苦茶厄介そうです…。

試合開始

前半2分
左サイドでスローインのリターンを受けたバルザレッティ、そのまま左足でニアに低いクロスを蹴り込んだ!

ミッコリ、これをトラップ!
…しようとしたがカンナバーロに潰された!

そしてこぼれたボールに…


カヴァーニが素早く詰めてシューーーーーーーート!!



宇 宙 開 発 !


カヴァーニ、ゴール至近距離からのシュートを大きく枠の上に吹かした!
( ゚д゚)、ペッ

前半14分
カロッツィエーリがラベッシを鮮やかに削り、負傷退場!( ゚д゚)ポカーン
ラベッシの代わりにはサラジェタが入ります。

そして前半25分
ミッコリ、ビルドアップの場面でブラージからスライディングでボールを弾いた。
そして弾いたボールはそのままランツァファーメの足下へ…。
ランツァファーメ、そのままドリブルでRinaudoを抜き去った!
そしてエリア内左45度からゴールを向いて…



右足でニアポストを狙ってグラウンダーノシューーート!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!


キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!

ランツァファーメ、冷静なシュートでゴールネットを揺らした!
パレルモ、久しぶりのFWの得点で見事先制!

そして先制されたナポリは、その後カウンターから何度かシュートを放つが、どれも精度を欠き脅威とはならず、そのまま1-0で前半戦終了。

ハーフタイム
とりあえずランツァファーメGJ!
…なんというか現在のパレルモFW陣の中では、君が一番決定力高いんじゃないかと思えてきたよ。
後はカヴァーニ君さえ点を取ってくれれば何も問題はないんですけど、前半戦の内容を見る限り、この試合もまたノーゴールに終わりそうな気がします。

そして後半戦…
は、互いに可能性の感じない無理なシュートの撃ち合いに。

後半63分
削られてコンディションが悪化したミッコリを下げてリヴェラーニ投入。

後半65分
左サイドからサラジェタにドリブルで二人かわされてシュートを撃たれる!



が、これはアメリアがあっさりセーブ!
さすがは守護神。

後半72分
コーナーキックから、ニアポストに待ち構えていたパレルモのヘディングシュート!


アメリアセーブ!


後半75分
間接フリーキックからパレルモが競り勝ってヘディングシュート!




アメリアセーブ!


後半78分
コーナーキックから、今度はサラジェタのヘディングシュート!


アメリアセーーーーーーーーーーーブ!!


なんという安定感…アメリア大好き!

後半79分
カヴァーニに代えてブダン、シンプリシオに代えてチャラミターロを投入。

そして結局最後までナポリはアメリアの牙城を崩せず!試合終了!

試合結果

FM003686.jpg

0-1 WIN!

久々にセリエらしい1-0の勝利。
とはいえアメリアの安定したセーブが無ければ恐らく負けてました…。

第十七節終了後 8位


まとめのリーグ表 前半戦終了

FM003687.jpg
FM003688.jpg

17戦7勝6分4敗 8位(メディア予想9位)
得点22 失点21 得失点差1


本当は19節を終えたところで報告したいところなんですが、第十八・十九・二十節が冬の移籍期間中にあるので、12月のリーグ戦最後の試合に合わせてやらせていただきます。

とりあえずメディア予想順位を上回ることには成功したものの、まだまだ現在の戦力ではスクデッドどころかUEFACup出場圏内も難しい状況。
特にFWの決定力不足や、局面を打開出来る選手の不在は痛い…
冬の移籍市場で優秀なアタッカーが獲れればいいんですけど。
逆にディフェンスラインは、このレベルのチームにしては人材が揃っていて不安は無いです。

スクデッド争いは1位から5位までの勝ち点差がたったの4と大混戦。
その中でも4位のジェノアの頑張りは凄い。
34得点はセリエA1位の数字です。

前半戦選手データ

FM003689.jpg

得点王はムトゥ。
アシスト王はリヴェラーニ、シシーニョ、クアリアレッラの3名です。
FM2009は2008みたいにFWが簡単に30ゴールとか挙げたりしないからいいですね。



冬の移籍市場のうわさ!

FM003690.jpg

部分部分しか翻訳されてないので、かえって読みづらいかもしれませんがご勘弁を。
パレルモのシンプリシオとミッリャッチョは中々の人気銘柄のようです。売らないけど。

クラブ買収ラッシュ

FM003691.jpg
FM003692.jpg
FM003693.jpg
FM003694.jpg

カリアリ・アタランタ・インテル・ローマの買収計画が進行中。
とは言っても、カリアリ・インテル・ローマの場合は会長から理事に権限が移るだけの小規模な買収?みたいですが。

ただ、アタランタだけは
「謎の外国人実業家が、クラブの買収を完了し、選手の獲得とクラブ施設に大量の資金を投入しようとしている」
だとかなんとか偉い騒ぎになってるようで…。
というか今のセリエに大金を投じるほどの価値が本当にあるんでしょうか?w



まとめ

セリエはプレミアと違って日程にゆとりがあっていいですね、選手を休ませる時間が十分にあります。
プレミアは年末が地獄だから…いや、本当に。

そして次回は冬の移籍市場開幕!前線の即戦力獲得なるか!?

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!



Football Manager 2009 日本語 翻訳 Wiki

http://wikiwiki.jp/fm09jvp/

みんなでFM2009を日本語化しよう!というプロジェクトの宣伝です。
ご協力お願いしまっす。

08-09 パレルモ (2008/12/06(土) 06:00:00)
11/2

Lega Calcio SerieA TIM 第十節
(H) vs Lecce(14位)


FM003643.jpg

早速この試合で新システムの4-4-2ダイヤモンドをテスト。
リアルのパレルモでも採用されているシステムなので、機能する可能性は高い、はず。

試合開始

前半3分
ミッコリのパスからバイタルエリアにフリーで飛び込んだノチェリーノ、あえてシュートは撃たずにパスを選択!
そしてこのパスでブダンが見事にディフェンスの裏を取り、マークを外してキーパーと一対一!


そしてブダン、ゴール左を狙ってシューーート!




で、思いっきり外した!

さすがだよブダン…いくらなんでも一対一外しすぎ。
でも試合開始早々崩せたのは大きい!システムが機能している証拠だ。

そしてさらに前半12分
リヴェラーニからの楔のパスを受けたカヴァーニ、上手く体を使ってキープして…後方から飛び込んできたミッコリに、タイミングを合わせてスルーパスを渡した!

ミッコリ、前を向いて完全ドフリーでキーパーと一対一!決定的なチャンス!


が、何を思ったかミッコリ、ダイレクトで撃てばいいものをボールをトラップしてしまい、そこをDFに狙われボールがこぼれる。



しかしこのこぼれ球に、バルザレッティが詰めていた!

バルザレッティ、迷わず左足を振り抜いてシューーーート!



そして大きく枠を外した!見事な宇宙開発!



ヽ(`Д´)ノバーヤ


で、まぁこの二回の決定機を外したパレルモは勢いに乗ることが出来ず…そのままスコアレスで前半戦終了

ハーフタイム
前半戦、両者の合計シュート数は7、そして枠内シュートは0…なんと駄目な試合か。
とはいえパレルモは、4-3-3に比べてチャンスの質は上がっているので、上手くすれば後半一点ぐらいは奪えるかもしれない。

前半終了間際に削られてコンディションが悪化したミッコリを下げて、ブレッシアーノを投入して後半戦へ。

後半55分
リヴェラーニの精密なグラウンダーのロングパスを受けたブダン、ドリブルでそのままエリア内左端に進入…
そしてゴールライン際まで行ったところでクロスを…


しかしブダン、クロスを上げようとした瞬間、横からスライディングで突っ込んできたDiamouteneに倒された!
そして主審の笛!ペナルティースポットを指さし、PKを宣告!!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

そしてキッカーのカヴァーニ、助走を始めて…




ゴール左下隅を狙ってシュートを放った!!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!

パレルモ、ついに先制!

後半65分
リヴェラーニが削られてコンディションが悪化したので、18歳のベルナンドと交代。

後半69分
Bastaのクロスをカロッツィエーリがヘッドで大きく跳ね返し、パレルモのカウンターアタック!
カヴァーニ、このクリアボールを拾ってボールをキープ。
そして後方から上がってきたブレッシアーノにパスを出した。
ブレッシアーノ、前を向いてボールをトラップ。
そしてブレッシアーノ、左サイドを駆け上がるベルナンドに浮かせたロングパスを蹴り込んだ!
ベルナンド、この素晴らしいパスでオフサイドトラップを破り、左サイドを独走!
そしてゴールライン際まで行き…

ファーに低いクロスを上げた!


キーパーから逃げるようなカーブがかかったボールに…ブダンがフリーで飛び込んできた!

そしてブダン、右足インサイドでボールを押し込んだ!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

(゚∀゚)キタコレ!!

パレルモ、完璧なカウンターでさらに追加点!
決めたのはブダン!これでこの試合1ゴール1アシストです。


よしよし…これで勝ち点3は確実だな。

後半75分
最後の交代枠を使い、疲れていたブダンを下げてスッチを投入。
チームメンタリティーも守備的にして、完全に逃げ切りモードに。


そして85分にセットプレーからLeoに一点を返されるも、それ以上の追撃は許さず上手く逃げ切って試合終了。

試合結果

FM003644.jpg

2-1 WIN!

枠内シュート二本で二点だったとはいえ、内容には満足。
ただ、ミッコリのトップ下は微妙だった…AMCにはブレッシアーノかリヴェラーニを入れたほうがいいかもしれない。

第十節終了後 7位


11/6

アメリアが肩の損傷で一ヶ月の離脱…/(^o^)\ナンテコッタイ
安定感とハイボール処理の完璧さで滅茶苦茶気にいってたのに…
フォンターナとウイカニ、どっちを起用しようかな…



11/9 シチリアダービー

Lega Calcio SerieA TIM
(A) vs Catania(15位)


FM003645.jpg

パレルモ就任後初のシチリアダービー!
ダービーって、普通の試合よりけが人が出やすいんで嫌なんですよね…
(サンダーランド編のときのタイン・ウェア・ダービーも中々に酷かった)

この試合、トップ下にはブレッシアーノを、左フォワードにはミッコリを起用。
アウェーなので守備力の無いリヴェラーニをベンチに置き、シンプリシオとノチェリーノでセンターを組ませます。

残念ながら森本はこの試合は負傷で欠場です。

要注意選手

ビサーリ

FM003646.jpg

パブロ・レデスマ

FM003647.jpg

バイオッコ

FM003648.jpg

運動量豊富なカターニャのキャプテン。


ニコラエ・ディカ


FM003649.jpg

足下が上手いタイプの選手。
勇敢さが低いので、個別に強いタックルを指示しておきます。

試合開始

前半8分
チアゴ・シルバがロングボールのインターセプトを失敗!
工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工
Paolucci、楽々キーパーと一対一となってシューーーーーーーート!




しかしシュートはゴール右ポストを直撃!

…危なかった。


前半20分
カッサーニがクロスボールのクリアをミス!
工エエェェ(´д`)ェェエエ工

そしてバイオッコ、これをトラップして…


至近距離から、ゴール左上隅を狙ってシューーーーート!!



しかしこれもバーを直撃!

(゚д゚)バーカ

なんという強運…というかパレルモ全く攻めれてないじゃないか。

前半32分
Santoの直接フリーキックがゴール右ポストを直撃!

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

すごいついてる!

ついてるけどこのままじゃ負ける!

ってことで、カウンターアタックにチェックを入れ、ビルドアップのテンポを速いに変更。

が、しかし前半37分
レデスマの30mのロングシュートが、あっさりゴール左上隅に突き刺さってGOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

ついに失点…
というか、やっぱアメリアいないと全然駄目だな…

そしてハーフタイム
手も足も出なかった前半戦。
とりあえず役立たずなブダンと軽傷を負ったシンプリシオを、それぞれランツァファーメとリヴェラーニに交代。
これでなんとか流れが変わり…そうもないなぁ…。

そして後半戦…
前半よりは攻めれるようになったものの、お得意の崩せない症候群が発病して全然点が獲れそうにない展開。

後半66分
ブレッシアーノを下げてチャラミターロを投入。
そしてトップ下にはリヴェラーニを配置。

後半77分
スローインからバルザレッティがミッコリにボールを渡す。
ミッコリ、カロッツィエーリにボールを大きく戻す。
カロッツィエーリ、前に出ながらボールをトラップ。
そしてすぐに中に絞ってきたバルザレッティにボールを渡す。
バルザレッティ、これをワンタッチでカロッツィエーリの足下へ。
カロッツィエーリ、ツータッチでバイタルエリアのリヴェラーニの足下へパスを出した!

リヴェラーニ、さらにこれをワンタッチでランツァファーメにスルーパス!

ランツァファーメ、マークを外してキーパーと一対一!絶好のチャンス!



そしてゴール左下隅を狙ってシューーーーーーーーート!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

キタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─!!

ランツァファーメ、決めた!貴重な貴重な同点弾!

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

内容が悪くても追いつける!それが我がパレルモの魅力(略

そして試合はそのまま膠着状態に!
長めのロスタイム5分も何事も無く経過しあっさり試合終了!

試合結果

FM003650.jpg

1-1 DRAW!

試合の合計シュート本数は9で、枠内シュートは僅か3本。
なんとも地味な内容のダービーでしたが、内容が悪かっただけに引き分けに持ち込めて良かったです。

第十一節終了後 8位


11/16

Lega Calcio SerieA TIM 第十二節
(H) vs Udinese(7位)


FM003652.jpg

SerieA屈指の若手宝庫、ウディネーゼと対戦。
チーム平均年齢「21」は恐らくSerieA最年少。
リアルでも好きなチームなだけに楽しみな相手です。

要注意選手

ハンダノヴィッチ

FM003651.jpg

反応20、ジャンプ力20で身長193cmとかなり優秀なGK。

サパタ

FM003653.jpg

リアルではビッククラブに移籍しそうで中々しないCB。
そろそろミランとかインテルに引き抜かれそうな気もしますが…

フェリペ

FM003654.jpg

ダゴスティーノ


FM003655.jpg

インレル

FM003656.jpg

利き足混合でこの能力はぶっちゃけ凄い。
今夏アーセナル等のビッククラブが必死に引き抜こうとしていましたが、結局残留。

ディ・ナターレ

FM003657.jpg

利き足混合でこの能力は(略

クアリアレッラ

FM003658.jpg

利き足ほぼ混合。
ロングシュート20が恐ろしすぎる。

そして今気づいた…
右上の検索バーにTOSICという文字を入れっぱなしだということに…。

試合開始

前半戦…とにかく左サイドのディ・ナターレに突破されまくる。
が、危険なクロスはそこまで飛んでこないので、今のところは大丈夫っぽい。

前半4分
カヴァーニがいきなり軽傷を負わされるが、さすがにこの時間帯で交代枠を使うわけにはいかないので無視。

前半16分
バルザレッティのクロスが、ファーでフリーになっていたカヴァーニの足下に飛び込む!絶好のチャンス!
しかしカヴァーニ、怪我の影響か反応が遅れてボールはそのまま右サイドに流れていった…。

交代しとけば良かったかなぁ…

前半33分
ペナルティーエリア右角の外でボールを受けたクアリアレッラ、
そのまま前を向いて…あっさりカロッツィエーリをかわしてゴールに向かってドリブル!
クアリアレッラ、エリア内右55度と厳しいところから…


ゴール上隅を狙って思いっきりシュート!!


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL

( ゚д゚)ポカーン

クアリアレッラの個人技でパレルモあっさり失点!
…(ヾノ・∀・`)ムリムリ

ハーフタイム
早速カヴァーニを下げてミッコリを投入。
ウディネーゼの3トップは、なんだかんだでクアリアレッラのあの一発以外はなんとか抑えられていたので、とりあえず後半戦は点を取りに行きます。

そして後半戦…ウディネーゼの猛攻!
両ウィングのペペとディ・ナターレがひたすら中に切れ込んでシュートを撃ってくる。
しかもこれがかなり良いコースに飛ぶので怖くて仕方がない。

で、後半57分
コーナーキックからファーのフェリペがヘッドで決めてGOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOALorz
ちなみにマークしていたのはカロッツィエーリ…またお前か。

後半65分
ノチェリーノとリヴェラーニを下げて、チャラミターロとブレッシアーノを投入。
と同時にチームメンタリティを攻撃的に変更。

…後半84分
サパタのクロスにインレルがヘッドで合わせてGOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!
パレルモ\(^o^)/オワタ

…でまぁ、本当に最後の最後までパレルモは全く決定機を演出出来ずに試合終了!
ちくしょー、ウディネーゼ普通に強すぎなんだよバカヤロー。

試合結果

FM003659.jpg

0-3 LOSE!

インテル戦に次ぐ完敗です…。
冬の移籍市場で余剰人員を放出して、その移籍金で決定力のあるFWを取らないとまずいかもわからんね…。

そして試合終了間際に軽傷を負わされたミッリャッチョが、頭部の負傷で二週間の離脱となりました。

第十二節終了後 9位


11/20

全治一ヶ月だったはずのアメリアがまさかの復帰。
まだ二週しか経ってないはずなのに…なんというスピード復帰。



11/22

Lega Calcio SerieA TIM 第十二節
(A) vs Siena(8位)


FM003660.jpg

シエナぐらいの相手にはさっくりと勝ちたいところだけれども…
いい加減2トップが点取ってくれないとしんどいです、ハイ。

試合結果

FM003661.jpg

0-0 DRAW!

枠内シュート0て…

そして負傷から復帰したばかりのアメリアがマンオブザマッチ。
なんというか…ディフェンスGJなチームになりつつあります。

第十三節終了後 9位


11/30

Lega Calcio SerieA TIM 第十四節
(H) vs Atalanta(19位)


FM003662.jpg

ホームで降格圏のチームと対戦するのだから、今度こそ本当に勝ち点3を挙げないといけない。
この試合ではさすがに得点力不足を言い訳に出来んのだ!勝て!勝ってくれ!

試合結果

FM003663.jpg

3-0 WIN!

久しぶりの大勝!というか3点差の勝利は就任後初!
ブダンが珍しく仕事をしたかと思えば、CBのボーヴォが25mの直接FKを決めたりと、中々よく分からない試合でした。
そしてカヴァーニ君はまたしてもノーゴール…そろそろマジで心配になってきたよ。

負傷退場したベルナンドは、手首のねんざで二週間の短期離脱になるそうです。



まとめのリーグ表

FM003664.jpg
FM003665.jpg

相も変わらず9位!ただし10位との勝ち点差は5!得点17、失点も17!物凄く無難な内容。
内容の悪い試合が続いている割りには、結構勝ち点は稼げています。

と、言うわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!



FM2009テスト動画



ノリと勢いで作ってみた。後悔している。
編集とか全くしてないんでグダグダです。
そしてリプレイ再生速度がシーン毎バラバラです、すいませんでした。
08-09 パレルモ vsミラノ勢 (2008/12/05(金) 06:00:00)
10/5

Lega Calcio SerieA TIM 第六節
(H) vs A.C.Milan(7位)


FM003607.jpg

この試合、ミランはパト・カカ・ネスタの3選手が負傷で欠場。
さらにロナウジーニョも、軽傷を負いながらの強行出場なのでコンディションは最悪。
これならもしかすると行けるかも?

そしてパレルモはこの試合から思い切ってチームメンタリティを最初から「攻撃的」に変更。
攻めに人数をかけて得点力不足解消を狙います。

要注意選手

アッビアーティ

FM003608.jpg

ザンブロッタ

FM003609.jpg

カラーゼ

FM003610.jpg

フラミニ

FM003611.jpg

FM2008でも使いやすく優秀な選手でしたが、FM2009ではさらに能力が上がってます。

ガットゥーゾ

FM003612.jpg

ガッチャン怖いよ…

ピルロ

FM003613.jpg

セードルフ

FM003614.jpg

ロナウジーニョ

FM003615.jpg

よーやく能力が落ちた人。
…能力が落ちてやっとこの能力かよ…さすがイケメン。

シェフチェンコ

FM003616.jpg

チェルシーファンからすると、利き足混合でこの能力は正直納得がいきません。

試合開始

前半2分
右サイドをランツァファーメとのコンビネーションで駆け上がったカッサーニ、良い体勢でアーリクロスを上げた!
しかしこれはザンブロッタがヘディングでクリア。
このクリアボールをリヴェラーニが拾って…ペナルティーエリアライン上にポジションを取っていたシンプリシオにパス。
シンプリシオ、ボールをゴールと平行になるようにトラップして…


左足でゴール右下隅を狙ってシューーーーート!!

アッビアーティ、横っ飛びするが届かない!






ポスト直撃!


跳ね返ったボールをボネーラがクリア!惜しかった。

試合開始早々パレルモがチャンスを作り出す。

が、そっからは相変わらず互いに中々チャンスを作り出せない展開に…
それでもボール支配率はパレルモが60%前後をキープして圧倒。
ミラン相手なら別に引き分けでも構わないわけだし、悪い展開では無いかな?

前半32分
リヴェラーニの完璧なスルーパスから、ブレッシアーノが左サイドを突破!
そしてブレッシアーノ、中に切れ込みながら…突然右足で強烈なシューーーーート!



そしてシュートは枠を大きく逸れていった!ゴールキック。

…ブレッシアーノよ、シュートを撃つのは構わないが場所とタイミングを考えてくれ…

ハーフタイム

FM003617.jpg

結局、互いに枠内シュートを一本ずつしか撃てずに前半戦終了。
まぁでも支配率は69%とメチャクチャ圧倒してるし、ミランには一度も崩されてないから上々っちゃあ上々です。

チームトークは「ファンのために勝つんだ!」を選択し、
戦術的には左右のウィングのポジションを定期的に交換するように指示して後半戦へ。



…が後半50分を回った辺りから、いきなり試合のペースをミランに握られ始める。
あれだけ圧倒していたボール支配率が一気にミランに傾く。
あぁ…なんだか失点の予感がするぞ…大丈夫かな…

後半66分
流れをもう一度こちらに引き寄せるために、ガッちゃんに削られてコンディションが悪化していたシンプリシオを下げ、運動量豊富なノチェリーノを投入。

後半68分
ブダンが楔のパスをあっさりボネーラに奪われミランにショートカウンターのチャンス!
セードルフ、ボネーラからのパスをワンタッチでシェフチェンコにスルーパス!

シェフチェンコ、アメリアと一対一!

ああああやばい!




しかしアメリア、素晴らしい飛び出しでボールをはじき飛ばした!スーパーセーブ!

そしてボールはゴールラインを割りコーナーキックになります。

( ´ー`)フゥー...

アメリアъ(゚Д゚)グッジョブ!!

後半71分
この試合ダメダメなブダンに代えてカヴァーニ投入…

そしてその直後のスローイン。
右サイド自陣寄りの位置からバルザレッティがランツァファーメにボールを渡す。
ランツァファーメ、そのままドリブルで強引にボールを縦に運ぶ。
そしてミラン陣右サイドエリアに入る直前、アントニーニがタックルに来た。
ランツァファーメ、その瞬間に後方から駆け上がってきていたカッサーニにスルーパス!
カッサーニ、右サイドをそのまま突破!
ゴールライン際から…クロス!

は、アントニーニがさらにスライディングタックルに来ていたので、マイナス方向のランツァファーメにパス。

ランツァファーメ、今度こそフリーでクロスを上げた!

クロスはファーサイドに走り込んできていたバルザレッティの頭上へ!




しかしこのクロスボールはボネーラがギリギリのところでクリア…。


と思ったらボールがすぐ近くにこぼれている!

そこにブレッシアーノがフリーで走り込んできた!
ブレッシアーノ、そのまま右足でシューーーーーーート!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

キタ━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━!!!!



ブレッシアーノ、ボールを冷静にゴール左下隅に流し込んだ!!
パレルモ、後半73分についに先制!大きな得点だ!!

さらに後半76分
左サイドでスローインを受けたリヴェラーニ。
突然、後ろからタックルされ倒れた!

ガットゥーゾ、これは悪質なスライディング!ファールです!

主審、ゆっくりとガットゥーゾに近づく…

ガットゥーゾ、今日は既にイエローを一枚貰っている!


主審、二枚目のイエローカードを提示!

そしてレッドカード!

ガットゥーゾ、退場です!!!

さらになんかキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

あと残り試合時間13分!なんとしてでも逃げ切って見せる!

後半78分
この試合途中出場のボリエッロ、ペナルティーエリア内からピルロにバックパス。


そしてピルロ、これをダイレクトで合わせてシュート!!

ボールは大きな弧を描きながらゴール右隅へ…





しかしこのシュートはポスト直撃!


ああああああ危なかったぁあああああ!
心臓に悪いよ本当…勘弁してくれ。
というかミラン、数的不利になってるのに攻撃の手を緩めるどころか、さらに激しくなってる…。
このままじゃ失点するのは時間の問題なので、チームメンタリティを一気に守備的に変更!

後半90分
ロスタイムは3分との表示!
そして同時にパレルモ、リヴェラーニを下げてチャラミターロを投入。

後半93分
ブレッシアーノがスルーパスで裏に飛び出すもオフサイド!
そしてフリーキック…となる前に…




試合終了

FM003618.jpg

1-0 WIN!

ミラン戦まさかの勝利キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

感動感動!本当に良くやった!
支配率の割にあまり崩せて無かったけど、勝てたから全く問題なし!
このまま勢いに乗って勝ち点を積み重ねて行こう!

第六節終了後 7位


10/19

Lega Calcio SerieA TIM 第七節
(H) vsChievo(20位)


FM003619.jpg

現在最下位のキエーヴォと対戦。
戦力差を考えても明らかに格下なので、スタメンに控えのメンバーを何人か混ぜています。

要注意選手

ケルロン

FM003620.jpg

ヘディングだけでボールを前に運ぶ「アシカドリブル」の使い手として有名な選手。
が、この試合何故かベンチスタート。

試合開始

…相変わらずボールを支配しているのにチャンスシーンが少ない展開。

前半34分、ノチェリーノが右サイドを突破してクロスを上げる!
これにカヴァーニがマークを外して飛び込み、ヘディングシュート!



しかしポスト直撃…ゴールならずorz

なんというか…夏の移籍市場ではストライカー取って置けばよかったかなぁ…
ブダンとカヴァーニシュート外しすぎ!1トップがこれじゃまずいよ…

さらに前半34分、ノチェリーノがエリア外からハーフボレーシュートを放つも、これはゴールを僅か左に逸れる。
うーん、ノチェリーノやっぱりいいなぁ…シンプリシオとのローテーションでどんどん起用していってもいいかもしれない。

で、結局前半戦はこの二本ぐらいしか決定機を作れずハーフタイム。

チームトークで「もっとやれるはずだ!」と気合いを入れて後半戦へ…。
いや、本当頼みますよ諸君。
いくらミランに勝てても、ここで勝てなきゃ意味がないんだって。

そして後半52分…
リヴェラーニがペナルティーエリア内でドリブル!


これをMorenoが思いっきり引っかけて倒してしまいPK!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!



よくやったリヴェラーニ!上手く誘ったな!

そしてこのPKを蹴るのは…何故かボーヴォ。
工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工

だ…大丈夫か?外すなよ?外すなよ…。


そしてボーヴォ、殆どど真ん中にPKを蹴り込んで…

GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!


( ´ー`)フゥー...
明らかなミスキックを止められなくて良かった…
パレルモ、ようやく先制。

そしてさらに後半69分
カヴァーニが単独ドリブルでバイタルエリアに切り込んで右足を一閃!
ボールはあっという間にゴール左上隅に突き刺さってGOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

カヴァーニ、ようやくゴール!
そしてパレルモはこのゴールで勝利が決定的に。

その後、やけになったキエーヴォに何度かカウンターを食らうもゴールは許さず、二点のリードを守り切って試合終了。

試合結果

FM003622.jpg

2-0 WIN!

今季初の連勝!段々とパフォーマンスも安定してきました。
…が、この試合終了間際に軽傷を負ったボーヴォがひざの故障で一ヶ月の離脱に…。
まぁディフェンスの控えはたくさんいるから大丈夫かな。

第七節終了後 6位


10/25

Lega Calcio SerieA TIM 第八節
(A) vsBologna(14位)


FM003624.jpg

北部の古豪、ボローニャとの対戦。
次節はインテル戦なので、メンバーを一気に落とそうかとも思いましたが…
なんだか逆に勝ち点を失いそうだったので、メンバーの入れ替えはほんの一部に留めました。

要注意選手

ムディンガイ

FM003625.jpg

今季ラツィオから1.12Bで加入。
フィジカルが強く、ボール回収能力が高いので厄介な相手。
…リヴェラーニが削られそうで怖いので、リードしたら早めの交代も考えておこう…。

ディ・ヴァイオ

FM003626.jpg

貧弱なボローニャFW陣の中で唯一気をつけなければいけない選手。
リアルでも現在、得点ランク3位の8ゴールを挙げています。

試合開始

ホームのボローニャがラインを押し上げている影響で、パレルモのパスが上手く回っていない。
このままだと自陣に押し込まれて失点しそうだったので、ビルドアップのテンポを速めにする。

そして前半6分
アメリアのロングキックから、ブレッシアーノがディフェンスラインの裏を取って独走!
そしてペナルティーエリア内に入ったところで、ゴール左を狙ってグランダーノシューーート!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

(゚∀゚)キタコレ!!

パレルモ、あっさり先制!
こりゃ行けるな!

と思ったら前半34分
Marazzinaの完璧なグラウンダーのクロスを、ディヴァイオがあっさり詰めて同点ゴオオオル…

同点になった後は、特に何も起こらず淡々と試合が進んで前半戦終了。

ハーフタイム
前半終了直前に、チアゴ・シルバが軽傷を負わされたのでカロッツィエーリと交代。

で、後半戦は…
前半戦以上にまともなチャンスが互いに作れず…

後半57分にブダンを下げてスッチ、後半80分にリヴェラーニを下げてノチェリーノを投入するも効果無し。
そのままスコアは動かず、試合終了…。

試合結果

FM003627_20081203203023.jpg

1-1 DRAW!

うーん…どうも3トップの中央がいつも孤立している気がする。
まだまだ戦術の調整は必要っぽいなぁ…。

第八節終了後 5位


10/29

Lega Calcio SerieA TIM (A)
(A) vsInter(3位)


FM003628.jpg

ついに来た!スター軍団インテルとの対戦。
ぶっちゃけ勝てる気が全くしないですが、イブラヒモビッチが靱帯の損傷を無視しての強行出場なので、コンディションが最悪。
しかも3トップの中央での起用なので、上手くすればインテルの攻撃を少しは楽に止められるかもしれません。
…でも、どちらかというとパレルモの攻撃が全く通用しない可能性のほうが全然高いんですけどね。

要注意選手

ジュリオ・セザル

FM003629.jpg

リアルではチェフの次に好きなゴールキーパーです。

サネッティ

FM003630.jpg

イヴァン・コルドバ

FM003631.jpg

サムエル

FM003632.jpg

FM2009になってさらに能力が上がっている気がする。
ユーベ戦の活躍は見事でした。

マクスウェル

FM003633.jpg

カンビアッソ

FM003634.jpg

ムンタリ

FM003635.jpg

カードコレクター。

スタンコビッチ

FM003636.jpg

クアレスマ

FM003637.jpg

マンシーニ

FM003638.jpg

イブラヒモビッチ

FM003639.jpg

ひざの靱帯損傷を無視しての強行出場。
コンディションは76%と最悪…

試合開始

試合前のチームトークは「重圧を感じる必要はない」を選択。
だって勝てる気しないもの…

そして前半戦は予想通りフルボッコ、完全に自陣に押し込まれています。
ですが引いて守ってる分、完全に崩される一歩手前で何とか跳ね返している状況。

しかし前半31分
パレルモゴール正面約27mからの、クアレスマによるフリーキック。
クアレスマ…直接狙う!と、見せかけてエリア内のコルドバにグラウンダーのパス!

コルドバ、何故か誰もマークについておらず完全フリー!

そしてコルドバ、ゴールを向いて…ゴール右隅に冷静にボールを蹴り込んだ!

GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工

なんという凡ミス…

さらに前半43分
右サイドでボールをキープして、リヴェラーニとバルザレッティを引きつけていたクアレスマ、後方から駆け上がってきたサネッティにボールを渡した。
サネッティ、そのままトップスピードに乗って右サイドを突破!ファーを狙って高いクロスを上げた!


そしてこのクロスにイブラヒモビッチが飛び込んでくる!!


イブラヒモビッチ、ヘディングシューーート!


強烈なシュートはゴール右上隅を強襲!
アメリア、反応出来ない!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

ァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、

怪我をしていてもゴールを決める男、イブラヒモビッチ!
もうなんか戦意喪失…。


ハーフタイム
まぁ大方予想通り、インテルに好きなようにやられた前半戦でした。
カウンターをしかけようにも、トップのカヴァーニがサムエルとコルドバに即潰されるから何も出来ないし…。
このまま何も出来ずに負けるのは癪なので、とりあえずカヴァーニのメンタリティを下げ、さらにボールキープを指示して後半戦へ。

そして後半戦、ハーフタイムの戦術調整が効いたのか、それともインテルが二点リードして攻撃の手を緩めているのかは分かりませんが、それなりにはボールを前に運べるように。
が、前に運べるってだけで、肝心シュートが中々撃てず、相変わらず点の入るにおいが全くしない展開に。
セットプレーで点を取ろうにも、相手はサムエルやコルドバなので、簡単にボールを跳ね返されるし…。

後半62分
あまりにも簡単に潰されすぎなカヴァーニに代えてブダン、完全に疲れ切っているシンプリシオに代えてノチェリーノを投入。

そして後半71分
左サイドでスローインを受けたムンタリが上げたクロスを上げる。
そしてボールはエリア内の混戦を素通りしてそのままファーに流れ、これをサムエルが詰めてGOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

パレルモ、完全にゲームオーバー…

さらに後半82分
スタンコビッチのスルーパスで抜けだした途中出場のアドリアーノ、最後はキーパーのアメリアをかわして左足でシュート!ゴール!

インテル4点目!もう許してくれ!

さらにさらに後半93分
イバン・コルドバのロングフィード一本でまたしてもオフサイドトラップを破ったアドリアーノ、最後は左足で冷静にゴール右隅にボールを流し込んでゴール!

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

もうダメポ

試合終了

FM003640.jpg

5-0 LOSE!

ここまでボコボコにされたのは久しぶりだよ!
というかボール支配率61パーセントなのに5失点って、明らかに戦術に問題があるよね!
もう4-3-3やめようかな…



まとめのリーグ表

FM003641.jpg
FM003642.jpg

現在得失点差でフィオレンティーナが首位。
2位ローマ、3位インテル、4位ユベントス、5位ミラン…とまぁ相変わらず4強は強いねっていうことで。

パレルモは最後の最後、インテルにボコボコにされたけど、現在なんとか8位。
相変わらず可も不可もなく…な順位を彷徨っています。

…が、正直4-3-3に限界を感じ始めているので、次の試合で別のシステムを試してみようかなとも考えています。
あと、全試合マッチレポート書いてると、全然執筆が進まなくなってきた&時間が無いので、次回からは重要な試合のみマッチレポートを書いていこうと思います。

ということで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!





08-09 パレルモ (2008/12/02(火) 06:00:00)
9/10

クラブ買収ラッシュ?

FM003578.jpg

実は夏の移籍市場の間にレッジーナ・カリアリ・アタランタの3クラブの買収交渉が進んでいたんですが、今度はインテルのモラッティ会長まで退任するとか言い出しました。
一体イタリアで何が起きているんでしょう?



9/11

長身のCB、カロッツィエーリが負傷で2週間の離脱…



9/13

Lega Calcio SerieA TIM 第二節
(A) vs Lazio(1位)


FM003579.jpg

アメリアとブダンがこの試合で復帰。
ブレッシアーノはコンディションが悪すぎたので、代わりに前の試合で同点ゴールを挙げたランツァファーメを起用します。

要注意選手

クリスティアン・レデスマ

FM003580.jpg

セリエA屈指のレジスタ。
両足が使えて視野が広い上に守備まで出来る。
簡単にパスを出させないように、彼には常にプレスをかけるように指示しておく。

マウロ・サラテ

FM003581.jpg

今年セリエAで大ブレイクしたサラテ。
両足が使えるタイプなのでぱっと見の能力値は低いですが、注意が必要です。

パンデフ

FM003582.jpg

マケドニアが生んだ天才。
スピード・テクニック・シュート・パスなんでもありあり…本当に彼にはよくやられます。
…が、この試合ラツィオはサラテとパンデフの2トップ!
両者とも空中戦には強くないタイプなので、上手くすれば守り抜ける…かも。

試合開始

相変わらずシュート数というかチャンス数の少NEEEE!な展開。
ハイライトシーンがなかなか流れず、試合は30分を経過…。

と思ったら前半33分
左サイドからリヴェラーニが蹴ったコーナーキックに、ニアに走り込んでいたブダンがヘッドでファーサイドネットに流し込んでゴオオオオオル!
パレルモ、開幕戦と同じくコーナーキックで先制点を挙げる。

前半39分
アメリアがフリーキックをミス!ボールはパンデフにカットされる。
パンデフ、ボールをトラップすると同時にチアゴ・シルバをかわした!
そしてあっという間にアメリアと一対一!
パンデフ、ボールを蹴り出してアメリアを抜きにかかって…シューーーート!!




しかしこのシュートはアメリアが何とか弾いた!ファインセーブ!

危ないいいいいいいい!
つまらないミスからの失点だけは勘弁してください、ホント。

前半44分
右サイドに流れてポストプレーをしようとしたブダンが倒されてフリーキック。
このフリーキックを近くにいたカッサーニが素早く蹴ってシンプリシオに繋げる。
シンプリシオ、これをワンタッチでブダンにパス。
ブダン、このパスをトラップして…すぐに右足を振り抜きロングシューーーーーーート!


強烈なシュートは右からゴール左上隅に一直線!
キーパーのカリーソ、何とか反応して飛ぶ!


しかし届かない!!


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

なんか凄いのキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

ブダン、30mのロングシュートを決めてドッピエッタを達成!
なんだよブダン…親善試合の時はシュート外しまくってた癖に…普通に決めまくるじゃないか…。

そしてパレルモ二点リードのまま前半戦終了。
まさか二点差で後半戦を迎えられるとは思ってなかったので、チームトークでは素直に喜んでいると選手達に伝えて後半戦へ。

後半54分
ブダンがLCBのシヴィーリアに削られてコンディションが38まで悪化。
幸い負傷マークは出ていないものの、このままプレーさせていると本当に怪我しかねないのでカヴァーニと交代。

後半64分
左サイドをマツザレムが単独突破してマイナス方向にクロス!
これにレデスマがフリーで飛び込んできてダイレクトで合わせてシューーート!
しかしシュートはアメリアの正面に飛んで冷静に弾いた!
が、この弾いたボールにさらにパンデフが飛び込んできて左足でシューーート!!


アメリア、倒れ込んでシュートを弾いた!ナイスセーブ!!

良くやった!最初のミスはもう忘れよう!

後半65分

今度はミッコリが軽傷を負ったので、ディ・マッテオと交代…

そして後半79分
レデスマがランツァファーメをスライディングで倒してファール!
そしてレデスマ、本日二枚目のイエローを食らって退場!
これで11対10!試合はこれで決まりかな。

そしてパレルモ、レデスマの退場と同時にリヴェラーニを下げてベルナンドを投入。

で、そのまま試合終了!

試合終了

FM003583.jpg

0-2 WIN!

ブダン様大活躍の試合でした。
正直、アウェーでラツィオに勝てるとは思ってなかっただけに嬉しい結果です!

第二節終了後 6位


9/17

Copa de Italia TIM 第4予選ラウンド
(A) vs Frosinone(2部3位)


FM003584.jpg

カップ戦で格下相手との試合なので控え&若手中心メンバーで試合に臨みます。
そして同時にカヴァーニのウィング起用も試行…。

試合結果

FM003585.jpg

0-2 WIN!

テデスコの1ゴール1アシストの活躍で勝利。



9/21

Lega Calcio SerieA TIM 第三節
(H) vs Genoa(16位)


FM003586.jpg

第三節にしてようやくホーム開幕戦を迎えます。
ブダンが前節のコンディション超悪化から回復しきれなかったので、この試合はカヴァーニがスタメンで出場。
ジェノアはエースのミリートが負傷で未出場です。

要注意選手

ガスバッローニ

FM003587.jpg

個人的に好きな選手ってだけで要注意。
彼の突破力はやっぱり脅威であり魅力的。
…が、シリーズを重ねる毎にどんどん評価が落ちて行ってるのは悲しい。

試合開始

前半7分
バイタルエリアでゴールを背にしてミッコリがボールをトラップ。
そしてミッコリ、ヒールでカヴァーニに美しいキラーパス!!

カヴァーニ、キーパーと一対一!これは外せない!

そしてカヴァーニ、思い切り右足を振り抜きシューーート!!!



しかしボールはキーパーの正面に飛び弾かれた!
勿体無い…決まれば最高のゴールだったというのに…。


前半13分
右サイドからのリヴェラーニによるコーナーキック。
リヴェラーニ、低く曲がるボールをニアに蹴り込んだ!

ミッコリ、マークを外してこれに走り込んで頭で合わせようと試みる!


しかし間に合わない!ボールはそのまま後ろへ…


と思ったらキーパーの正面に待ち構えていたボーヴォ、立ったままボールに頭を合わせてシューーーート!


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

ボーヴォ、決めた!
パレルモ、これで3試合連続コーナーキックでの先制点!

うん、セットプレーで点が獲れるって良いことだよね!

前半16分
コーナーキックからSculliにフリーでシュートを撃たれるも、これは運良く枠を越える。

前半24分

右サイドからのミッコリのクロスボールは、ファーに居たフェラーリがヘッドでクリアー。
オーバーラップしてきていたバルザレッティ、これをカットして…ファーに低い弾道のアーリクロスを上げた!
カヴァーニ、これをゴール右至近距離、完全フリーでトラップ!これは大チャンス!


そしてカヴァーニ、ゴール右隅に流し込むようにシューーーーート!


で、キーパーキャアアアアッチ!

…いやいや、今のは決めてよカヴァーニ…ちょっといくら何でも酷すぎる。

前半30分
ゴール左からのガスバッローニのフリーキックはミッリャッチョがヘッドでクリア。
しかしこれをエリア内外でフェラーリにカットされ、ヘッドでエリア内にボールをもう一度押し込まれる!
そしてSculli、これをハーフボレーで合わせてシューーーーート!

ゴオオオオオオオオル…

ゴール右から放ったシュートは、ゴール左サイドネットに一瞬で突き刺さった!

ああああもう!カヴァーニが決めるとこで決めないからああああ!

そして前半44分
ミッコリ、ボールをオーバーラップしてきたチアゴ・シルバに下げる。
チアゴ・シルバ、これをトラップして…
エリア内左45度にフリーで走り込んでいるリヴェラーニに、浮かせた見事なミドルパスを放った!


リヴェラーニ、角度は厳しいがそのまま左足でボレー!!!

キーパーのRubinho、ギリギリで反応して横っ飛び!


しかし届かない!!

しかしシュートはニアポストを直撃!ボールはペナルティースポット側に大きく跳ね返った!


工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工


と思ったら、この跳ね返ったボールにシンプリシオがしっかり詰めていた!
シンプリシオ、無人のゴールにボールを押し込んでゴーーール!
パレルモ、再び勝ち越し!これで2-1!

ハーフタイム
あまりにシュートを外しすぎなカヴァーニをスッチと交代しようか悩みましたが、前半終了間際に勝ち越したので様子を見ることに。
チームトークでは無難に「ファンのために勝つんだ!」と伝え、後半戦へ。

で、後半60分
やっぱカヴァーニ ダメポ
ってことで、スッチと交代。

後半65分
シンプリシオが右サイドハーフウェイラインを越えたところでSculliにボールを奪われジェノアのショートカウンター!
Sculliは素早くRuben Oliveraにスルーパス!
Olivera、一気にトップスピードに乗りドリブルでボーヴォとチアゴ・シルバを抜き去り、エリア内ゴール左50度の位置でアメリアと一対一!
そしてOlivera、さらにアメリアまで縦に抜いてシュート!


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

Oliveraの素晴らしい個人技で、ジェノア、再び同点に追いついた!

/(^o^)\ナンテコッタイ

後半69分
この試合空気なブレッシアーノに代えてランツァファーメを投入。
サンプドリア戦の奇跡をもう一度…!

さらに後半88分
リヴェラーニに代えてチャラミターロを投入。

…が、結局さらなる勝ち越し弾は生まれず、試合終了。

試合終了

FM003588.jpg

2-2 DRAW

残念ながらホーム開幕戦を勝利で飾れず…
勝てる試合だったと思うんだけどなぁ…どうも失点が多すぎる気がする。

第三節終了後 8位


9/24

Lega Calcio SerieA 第四節
(H) vsJuventus(6位)


FM003589.jpg

FM09になってベテランの衰えが遅くなったのは嬉しいんだけど…ユーベみたいなチームと戦うときは困りますねw
出来ればまだ当たりたくなかった相手でしたけど、こればっかりは仕方ないかなと。
ブダンとカロッツィエーリが戻ってきましたし、頑張って引き分けには持ち込みたいな、と。

要注意選手

ジャンルイジ・ブッフォン

FM003590.jpg

相変わらずファーストタッチとフリーキックは「1」のまま…。

レグロッターリエ

FM003591.jpg

キエッリーニ

FM003592.jpg

カモラネージ

FM003593.jpg

中三日での試合のせいか、コンディションが87%とイマイチです。

シソッコ

FM003594.jpg

マルキージオ

FM003595.jpg

ネドヴェド

FM003598.jpg

アマウリ

FM003596.jpg

デル・ピエーロ

FM003597.jpg

ここ5試合で5ゴールを挙げています。要注意。
と言ってもどうにかなるような選手じゃないので…この試合限定で調子を落としてくれていることを期待します。

試合開始

前半戦…何故かパレルモのペース。
シュートまではなかなか行けないものの、結構いいところまで押している。

と思ったら前半15分
カウンターからデルピーエロ30mのロングシュート!
これが僅かボール一個分、ゴールギリギリ左に外れる。

…やっぱり油断できそうもない。

前半34分
マルキージオのパスからネドベドが左サイドを突破してクロス!
これをファーで待ち構えていたカモラネージがヘディングでシューーーート!


しかしシュートは大きく枠を外れてゴールキック。

前半41分
右サイド奥からのスローインを投げて、リターンを受けたメルベリが右足でクロスを上げる!
アマウリ、ファーでチアゴ・シルバに競り勝ちヘディングシュート!


しかしシュートは惜しくも枠を越える!危なかった!

ハーフタイム
なんとか0-0で前半を終えることが出来たものの、正直危なかった。
押してるように見えたのは最初の十数分だけで、後は殆どユベントスのチャンスシーン・・・。
何か対策しないとまずいかもしれないけど、下手に動いて失点するのも怖いし・・・
とりあえずハーフタイムでは特に戦術は弄らず、そのまま後半戦へ。
ただしすぐに動けるようにはしておく。

後半49分
左サイドからのデルピエーロのコーナーキック!
デルピエーロ、ニアに低くて速い真っ直ぐなボールを蹴りこんだ!


そしてカモラネージ、マークを外してフリーでヘディングシュート!



しかしまたしてもシュートは枠の上!
パレルモ、今日は大分運に助けられています。

後半61分
シンプリシオに代えてノチェリーノ、
リヴェラーニに代えてチャラミターロを投入。

後半76分
マルキージオのミドルシュートは、アメリアがあっさり叩き出す。

後半80分
なんだかんだで上手く守れてるので、このままスコアレスドローを狙う。
カウンターアタックにチェックを入れてチームメンタリティを守備的に変更。

後半82分
イアクインタのミドルシュートをアメリアがキャッチ。

後半84分
この試合いいところまったく無しなブダンを下げてカヴァーニ投入。

後半91分
カウンターからイアクインタがラインの裏に抜け出してシュートを放つも、アメリアの正面に飛んでキャッチされる。

試合終了

FM003599.jpg

0-0 DRAW!

地味~~~~な試合でしたが、ユベントス相手に勝ち点1を得ることに成功!
これは地味に大きい…というか守備が安定してるんだかしてないんだか、よくわからなくなってきました。

第四節終了後 8位


9/27

チアゴ・シルバが手首を負傷して二週間の離脱・・・。



9/28

Lega Calcio SerieA 第五節
(A) vsTorino(13位)


FM003600.jpg

二戦連続でトリノ勢と対決。
引き分けばかりじゃなく、そろそろ勝ち点「3」を手にしておきたいのでこの試合は勝ちに行きます。

要注意選手

ロジーナ

FM003601.jpg

ビアンキ

FM003602.jpg

試合開始

前半1分
Dianaのグラウンダーのアーリクロスにビアンキが抜け出してシュート!
そしてあっさりゴオオオオルorz

いきなりの失点…


そしてその後、両者ともに全く訪れないチャンスシーン!

ハイライトシーンが一度も流れないままハーフタイム
どうも3トップにボールが入っていないようなので、両ウィングのメンタリティを守備的に変更。
そしてチームトーク「もっとやれるはずだ!」を選択して後半戦へ。

後半50分
Amorusoのスルーパスに飛び出すロジーナ!
飛び出すアメリアの位置をよく見て、ゴール左隅に流し込むようなシューーート!


ゴオオオオオオル…これでトリノ二点リード…。

このままじゃヤバイということで、一か八かビルドアップのテンポを一気に上げてみる。

そして後半52分
ミッコリからの鋭いグラウンダーのパスを受けたカヴァーニ。
エリア外ゴール左45度25mの位置で…思い切って右足でシューーーート!!


シュートはバーに当たった!!



そして跳ね返ったボールは…


ラインを割った!!


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!


(゚∀゚)キタコレ!!

いきなり采配的中か!?
というか最初からこうしておけば良かったな…

後半70分

ミッコリが軽傷を負わされたので、ランツァファーメと交代。
ベルナンドをリヴェラーニと交代。
ノチェリーノをシンプリシオと交代。

一気に3枚の交代枠を使って攻勢に出る!

…つもりだったのですが、全く効果なし。
あっという間に逃げ切られ試合終了。

試合終了

FM003603.jpg

2-1 LOSE!

今季初の敗北&最悪の内容&ミッコリが1~2週間の負傷離脱。
唯一の収穫はカヴァーニの今季のリーグ戦初ゴールぐらいでした…。

第五節終了後 9位


まとめのリーグ表

FM003604.jpg
FM003605.jpg

リアルと違ってローマが強いですね。
パレルモは今のところメディア予想順位付近をうろうろしていますが、正直今の調子が続くとそれも危ないかなと…。
戦術の微調整が必要かもしれません。

得点王争いはムトゥが今のところダントツトップ。
アシストランキングのトップには我がチームの司令塔、リヴェラーニが君臨しています。

ということで、今回はここまで!
また次回をお楽しみに!













7/15

祝!パレルモ就任!~今季の目標~

FM003557.jpg

監督経験は自動
第一国籍 ドイツ
第二国籍 日本

で、プレー開始。

FM003555.jpg

目標は「中位より上の順位でシーズンを終える」に設定。
メディア予想順位が9位なので、大体それぐらいを狙えばいいかな。
そして目標に合わせて今季の予算が通達される。

移籍予算:875M
給与予算:2.9B



…安っ!

南部のクラブの中ではかなり裕福なパレルモでもこれだけしか予算貰えないのか!セリエA恐るべし…。
この頃ずっと金満プレミアでプレーしてきたからなぁ…
慣れるまでは辛いぞこれはorz


FM003556.jpg

そして開始時点で既に給与予算オーバー…

いきなり人員整理に取りかからないといけないっぽい…


パレルモの歴史

FM003552.jpg

英語な得意な方は目を通しておいてください。中途半端に日本語化されてるのは仕様です。

主なライバルは、カターニャ・レッジーナ・カリアリの3チームみたいです。

現時点のチームメンバー

名前ポジションコメント
フォンターナGKITAセリエA最年長の超ベテランGK。が、恐らく引退までアメリアの控えという立場は変わらない。
アメリアGKITA最近はちょっと伸び悩み気味ですが、パレルモでは文句なしの守護神!ビッククラブに移籍したい病さえ発病しなければ、しばらくはGKの補強は必要なし。
ウイカニGKALBアルバニアの若手GK。ポテンシャルは別にそこまで無い模様。
ボーヴォSW, D CITACBだけでなく、両サイドバックもこなせる器用なディフェンダー。
ラッジD RCITAローテション要員か移籍リスト入りの可能性。ちょっと微妙。
デッラフィオーレD RCITA右サイドバックが出来るのはいいけど、運動量が16でスタミナが8ってどうなんだろう…まだ若いのに…
シェアーD CDENデンマークの若手CB。そこそこ期待されてるっぽい。
カロッツィエーリD CITAスピードは遅いけど192cmという高身長を生かした空中戦の強さは一級品。一応スタメン候補。
バルザレッティD/WB RLITA攻守にバランスのとれたサイドバック。期待しています。
カッサーニD/WB RL, M RITAバルザレッティと同じく攻守にバランスのとれたサイドバックです。クロス精度が高いので、上手く使えば活躍してくれそう。
テデスコDM, M CITA36歳の超ベテランながら、豊富な運動量と献身的な守備で中盤を走り回る。得点力も高めで個人的に好きなタイプの選手。
リヴェラーニDM, M CITAパレルモのキャプテン。高精度なパスで攻撃を組み立てるスーパーレジスタ。が守備がすこし…というかかなり不安。トップ下で使ってみてもいいかもしれない。
ミッリャッチョDM, M CITAパレルモの副キャプテン。1チームに一人は欲しいタイプのアンカー。攻撃的なリヴェラーニとの相性はかなり良さそうです。
ノチェリーノDM, M CITAFM2008ではメチャクチャ能力高かったんですが…一気に評価を落としましたね。ミッリャチョの控え。
シンプリシオDM, AM CBRA一時期、バレンシアやユーベが狙っているとかいうニュースを見たことがあるようなある気がする選手。が、FM2009ではそこまで評価は高くない。
ディ・マッテオM RLITAひらめき20でテクニック16。スーパーサブとしての活躍を期待。
ブレッシアーノAM RLCAUSパレルモでは数少ないサイドの駒。セントラルもできるけど、タックルが4しかないので、サイド以外で使うのはちょっと怖い。
ランツァファーメAM RL, STITAユベントスとの共同保有。スピードのあるアタッカー。昨季セリエBのバリでブレイクしました。
ミッコリF CITA二年ぶりにセリエAに帰還。セカンドトップとして使うか、ウィングで使うか悩む…。
ブダンSTCRO空中戦に強く足下も上手い。リアルでは地味にゴールを重ねるタイプ…という印象。
スッチSTITA両足が使える以外に長所のないストライカーな気がする。
カヴァーニSTURU2007U-20WC南米予選得点王。一時期レアルやユナイテッド、ミランなどが狙っていた。間違いなくパレルモの若手選手の中では一番の超逸材です。
    



アシマネのチームレポート

FM003554.jpg

デフォルトで設定されていたシステムは、リアルのパレルモと同じく4-3-3。
確かにこのメンツだと4-3-3がベストのような気がする。
全体的にバランス良く選手が揃ってるけど、CBだけはちょっと不安。
安いベテランのCBか、伸びしろのある若手CBをどこからか引き抜いてきてもいいかもししれない。

スタッフ一覧

FM003558.jpg

アシマネ×1
ゼネラルコーチ×1
キーパーコーチ×3
ユースコーチ×6
フィジカルコーチ×5
スカウト×2

いやいやいやいやいや…

いくらなんでも偏りすぎだろ

特にキーパーコーチ!3人もいらないだろ!トップからユースまで合わせてキーパー6人しかいないんだぞ!殆どマンツーマンじゃねーか!
あーもう!たった875Mしか移籍金ないのにっ!スタッフまで入れ替えなきゃならんのか!
最初から給与予算オーバーしてるってのに!
こりゃかなり大規模な人員整理を行わなきゃならないな…




7/16

記者会見

―このクラブに来たのが夢だったの?

もちろん!北部の金持ち連中にシチリア島の凄さを見せつけてやるのが夢さ!

―イタリア語も喋れないのに大丈夫?

2chのおかげで日本語化出来たから大丈夫!

―戦術についてはどうするつもり?

まぁ、バランス良くやるよ。

―監督という立場から、どのように選手達に接していくつもり?

これもバランス良く。
ベテラン優遇とか若手優遇みたいなことは今のところ考えてない。

―どれぐらいここ(パレルモ)に居るつもりですか?

そりゃ勿論…出来るだけ長くさ。

―選手やスタッフの入れ替えはあるのでしょうか?

有能な人材は残すよ。
ただし、役立たずにはさっさと出て行って貰う。当たり前のことだ。
実際、今日早速5人のコーチの契約解除を行った。

―移籍市場ではどのようなタイプの選手を獲得するつもりですか?

将来性のある若手を獲得するつもりだよ。

―EUROでも活躍した、ロシアのゼニトに所属するアルシャビンを獲得するとの噂がありますが本当ですか?

そんな金ねーよ!
どこから出てきたんだその噂…


以上、記者会見終わり

あー!しんどい!
翻訳サイトや辞書を駆使してなんとか記者会見終了。
これからの記者会見は全部アシマネに任せようかな…



7/24

いきなりアメリアが指の骨折で二ヶ月の離脱

ふはは!やりよったでぇーあいつぅ!
41歳のフォンターナさん…開幕戦はよろしくお願いします…



8/1

補強が全く進まない…まずいよまずいよ
逆に不要な選手の売却は上手く行ってるんですけどね。

安価で良質なCBも全然市場に出回ってないし…
唯一良さそうだったインテルのリバスはメディカルチェックで見事に落ちたし。
まぁ無理して補強しなくてもいいんですけどね。駒が不足してる訳でもないし。
最悪、冬の移籍市場でそれなりのを獲れればそれでいいかな…



8/2

ciaramitaro08.jpg

マウリツィオ・チャラミターロをリザーブからトップチームに昇格。
バランスの良い能力値を持ってるので、シンプリシオの控えとして頑張って貰います。



8/9

セリエA 今季のタイトルオッズ

FM003559.jpg

パレルモは81倍
まぁ、こんなもんでしょ。



8/12

ブダンが首の怪我で2~3週の離脱。
えーと…カヴァーニ君、出番ですよ!



8/13

ブラジルのクルゼイロから18歳のMF、ベルナンドを240Mで獲得!

bernardo08.jpg

将来への投資。リヴェラーニの後釜。
多分、一年目からそれなりには出場機会を与えてあげられるはず!
なんとか良い選手に育ってくれ!



8/147/15

祝!パレルモ就任!~今季の目標~

FM003557.jpg

監督経験は自動
第一国籍 ドイツ
第二国籍 日本

で、プレー開始。

FM003555.jpg

目標は「中位より上の順位でシーズンを終える」に設定。
メディア予想順位が9位なので、大体それぐらいを狙えばいいかな。
そして目標に合わせて今季の予算が通達される。

移籍予算:875M
給与予算:2.9B



…安っ!

南部のクラブの中ではかなり裕福なパレルモでもこれだけしか予算貰えないのか!セリエA恐るべし…。
この頃ずっと金満プレミアでプレーしてきたからなぁ…
慣れるまでは辛いぞこれはorz


FM003556.jpg

そして開始時点で既に給与予算オーバー…

いきなり人員整理に取りかからないといけないっぽい…


パレルモの歴史

FM003552.jpg

英語な得意な方は目を通しておいてください。中途半端に日本語化されてるのは仕様です。

主なライバルは、カターニャ・レッジーナ・カリアリの3チームみたいです。

現時点のチームメンバー

名前ポジションコメント
フォンターナGKITAセリエA最年長の超ベテランGK。が、恐らく引退までアメリアの控えという立場は変わらない。
アメリアGKITA最近はちょっと伸び悩み気味ですが、パレルモでは文句なしの守護神!ビッククラブに移籍したい病さえ発病しなければ、しばらくはGKの補強は必要なし。
ウイカニGKALBアルバニアの若手GK。ポテンシャルは別にそこまで無い模様。
ボーヴォSW, D CITACBだけでなく、両サイドバックもこなせる器用なディフェンダー。
ラッジD RCITAローテション要員か移籍リスト入りの可能性。ちょっと微妙。
デッラフィオーレD RCITA右サイドバックが出来るのはいいけど、運動量が16でスタミナが8ってどうなんだろう…まだ若いのに…
シェアーD CDENデンマークの若手CB。そこそこ期待されてるっぽい。
カロッツィエーリD CITAスピードは遅いけど192cmという高身長を生かした空中戦の強さは一級品。一応スタメン候補。
バルザレッティD/WB RLITA攻守にバランスのとれたサイドバック。期待しています。
カッサーニD/WB RL, M RITAバルザレッティと同じく攻守にバランスのとれたサイドバックです。クロス精度が高いので、上手く使えば活躍してくれそう。
テデスコDM, M CITA36歳の超ベテランながら、豊富な運動量と献身的な守備で中盤を走り回る。得点力も高めで個人的に好きなタイプの選手。
リヴェラーニDM, M CITAパレルモのキャプテン。高精度なパスで攻撃を組み立てるスーパーレジスタ。が守備がすこし…というかかなり不安。トップ下で使ってみてもいいかもしれない。
ミッリャッチョDM, M CITAパレルモの副キャプテン。1チームに一人は欲しいタイプのアンカー。攻撃的なリヴェラーニとの相性はかなり良さそうです。
ノチェリーノDM, M CITAFM2008ではメチャクチャ能力高かったんですが…一気に評価を落としましたね。ミッリャチョの控え。
シンプリシオDM, AM CBRA一時期、バレンシアやユーベが狙っているとかいうニュースを見たことがあるようなある気がする選手。が、FM2009ではそこまで評価は高くない。
ディ・マッテオM RLITAひらめき20でテクニック16。スーパーサブとしての活躍を期待。
ブレッシアーノAM RLCAUSパレルモでは数少ないサイドの駒。セントラルもできるけど、タックルが4しかないので、サイド以外で使うのはちょっと怖い。
ランツァファーメAM RL, STITAユベントスとの共同保有。スピードのあるアタッカー。昨季セリエBのバリでブレイクしました。
ミッコリF CITA二年ぶりにセリエAに帰還。セカンドトップとして使うか、ウィングで使うか悩む…。
ブダンSTCRO空中戦に強く足下も上手い。リアルでは地味にゴールを重ねるタイプ…という印象。
スッチSTITA両足が使える以外に長所のないストライカーな気がする。
カヴァーニSTURU2007U-20WC南米予選得点王。一時期レアルやユナイテッド、ミランなどが狙っていた。間違いなくパレルモの若手選手の中では一番の超逸材です。
    



アシマネのチームレポート

FM003554.jpg

デフォルトで設定されていたシステムは、リアルのパレルモと同じく4-3-3。
確かにこのメンツだと4-3-3がベストのような気がする。
全体的にバランス良く選手が揃ってるけど、CBだけはちょっと不安。
安いベテランのCBか、伸びしろのある若手CBをどこからか引き抜いてきてもいいかもししれない。

スタッフ一覧

FM003558.jpg

アシマネ×1
ゼネラルコーチ×1
キーパーコーチ×3
ユースコーチ×6
フィジカルコーチ×5
スカウト×2

いやいやいやいやいや…

いくらなんでも偏りすぎだろ

特にキーパーコーチ!3人もいらないだろ!トップからユースまで合わせてキーパー6人しかいないんだぞ!殆どマンツーマンじゃねーか!
あーもう!たった875Mしか移籍金ないのにっ!スタッフまで入れ替えなきゃならんのか!
最初から給与予算オーバーしてるってのに!
こりゃかなり大規模な人員整理を行わなきゃならないな…




7/16

記者会見

―このクラブに来るのが夢だったんですか?

もちろん!北部の金持ち連中にシチリアの凄さを見せつけてやるよ。

―イタリア語も喋れないのに大丈夫ですか?

2chのおかげで日本語化出来たからきっと大丈夫!

―戦術についてはどうするつもり?

まぁ、攻守にバランス良くやるよ。

―監督という立場から、どのように選手達に接していくつもり?

これもバランス良く。
ベテラン優遇とか若手優遇みたいなことは今のところ考えてない。

―どれぐらいここ(パレルモ)に居るつもりですか?

そりゃ勿論…出来るだけ長くさ。

―選手やスタッフの入れ替えはあるのでしょうか?

有能な人材は残すよ。
ただし、役立たずにはさっさと出て行って貰う。当たり前のことだ。

―移籍市場ではどのようなタイプの選手を獲得するつもりですか?

将来性のある若手を一人獲得するつもりだ。

―EUROでも活躍した、ロシアのゼニトに所属するアルシャビンを獲得するとの噂がありますが本当ですか?

そんな金ないよ!
どっから出てきたんだその噂…


以上、記者会見終わり

あー!しんどい!
翻訳サイトや電子辞書を駆使してなんとか記者会見終了。
英語力は無いに等しいので、間違いだらけかもしれませんがそこらへんは勘弁してください。
以降の記者会見は全部アシマネに任せよう…



7/24

いきなりアメリアが指の骨折で二ヶ月の離脱

フゥハハー!やりよったでぇーあいつぅ!
41歳のフォンターナさん…開幕戦はよろしくお願いします…



8/1

補強が全く進まない…まずいよまずいよ
逆に不要な選手の売却は上手く行ってるんですけどね。

安価で良質なCBも全然市場に出回ってないし…
唯一良さそうだったインテルのリバスはメディカルチェックで見事に落ちたし。
まぁ無理して補強しなくてもいいんですけどね。駒が不足してる訳でもないし。
最悪、冬の移籍市場でそれなりのを獲れればそれでいいかな…



8/2

ciaramitaro08.jpg

マウリツィオ・チャラミターロをリザーブからトップチームに昇格。
バランスの良い能力値を持ってるので、シンプリシオの控えとして頑張って貰います。



8/9

セリエA 今季のタイトルオッズ

FM003559.jpg

パレルモは81倍
まぁ、こんなもんでしょ。



8/12

ブダンが首の怪我で2~3週の離脱。
えーと…カヴァーニ君、出番ですよ!



8/13

ブラジルのクルゼイロから18歳のMF、ベルナンドを240Mで獲得!

bernardo08.jpg

将来への投資。リヴェラーニの後釜。
多分、一年目からそれなりには出場機会を与えてあげられるはず!
なんとか良い選手に育ってくれ!



8/14

スカウトの知識レベルが…

FM003562.jpg


貧弱貧弱ぅ!
どうりで全然選手が検索で引っかからないわけだ…
スカウトと提携クラブを増やして、少しずつでもレベルを上げないと。



8/16

親善試合消化完了

FM003563.jpg

負けはしなかったけど、全部格下相手なので全く参考にならない…



8/23

Copa de Italia 第三予選ラウンド
(H) vs Avellino(Serie B)


FM003564.jpg

一応パレルモ就任後初めての公式戦。
ただ、カップ戦&格下なので試合は結果だけお伝えします。

試合結果

FM003565.jpg

そして楽勝、と。
だけど試合中3人も軽傷を負わせられました…
幸い長期離脱者は0でしたけど、セリエ開幕直前に負傷者続出!ってのは勘弁してほしい。



8/31

ブラジル・フルミネンセのCB、チアゴ・シルバを675Mで獲得!

thiagosilva08.jpg

リアルではミランやインテル、チェルシーが獲得競争を繰り広げている超逸材。
なんかマスコミが勝手に「パレルモ、チアゴ・シルバ獲得か!?」とか盛り上がっていたので、一応スカウトを飛ばしてみたらなんと…って感じです。噂が真実になっちゃいました。
いやはや…まさかこんなギリギリでこんな良い選手を獲れるとは思わなかった。
が、年俸320Mというパレルモにとっては超高額な給料のおかげで、給与予算を200Mもオーバーしてしまった…。
どう考えてもこのままじゃまずいので、余った移籍予算190Mのうち180Mを給与予算に回して、不足分を補うことにします。

Lega Calcio SerieA TIM 開幕戦
(H) vs Sampdoria


FM003567.jpg

試合前のオッズではホームのサンプドリア有利の予想。
アウェーで迎える開幕戦の相手はサンプドリア!丁度良いレベルの相手です。
そのサンプドリアのシステムは3-5-2。
4-3-3を採用するパレルモにとってはやりやすいシステムのはず。
大事な大事なSerieAの開幕戦。出来れば勝利して勢いに乗りたい。

要注意選手

カッサーノ

FM003568.jpg

彼を抑えればサンプドリアの攻撃は一気に機能不全に陥る!はず。
自由にプレーさせないよう、厳しいマークを指示。
…イライラさせて暴力行為で一発退場!なんてなれば最高だけど、期待はしないでおく。

パロンボ

FM003569.jpg

パレルモが誇るワールドクラスのバランサーでキャプテン。
ボール奪取能力が物凄いだけじゃなく、展開力も素晴らしいので要注意。
出来るだけ苦手な左足を使わせるように指示しておく。

試合開始

前半11分
ブレッシアーノがハーフウェイライン付近でボールを奪い、すぐにカヴァーニにボールを繋げる。
カヴァーニ、ボールを足下に納めて少し溜めて…ミッコリに完璧なスルーパス!
ミッコリ、スピードでサンプドリアディフェンスを置き去りにしてキーパーと一対一!!決定的なチャンス!
が、しかし肝心のシュートがキーパーの正面に飛んで弾かれクリアされる。

綺麗なショートカウンターだったのに…勿体ない…

前半21分
パロンボの強烈なミドルシュートはポストを叩いて大きく跳ね返る…
あぶNEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!

前半32分
右サイドからのリヴェラーニによるコーナーキック。
リヴェラーニ、ゴール前に高く曲げたボールを蹴り込んだ!

このボールをキーパー正面で待ち構えていた、192cmのカロッツィエーリヘッドで叩きこむ!


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!

パレルモ、先制!初ゴールはCBのカロッツィエーリ!

よしよくやった!これで大分有利に試合を進められるぞ…!

…が、後半43分

カッサーノがドリブルでカロッツィエーリをかわしてゴール右45度の位置からミドルシュート!
これをフォンターナ、何とか弾き出す。
…が、弾き出したボールにカッサーノが再び詰めてハーフボレー!
低い弾道のシュートはゴール右隅に飛んでいく…が、威力は無い!

そしてその威力の無いシュートに反応出来ないフォンターナ!さすが41歳!

ゴオオオオオオオル…orz

あんだけカッサーノ警戒してたのに…こうもあっさりやられるとは…

ハーフタイム

さすがはセリエ、決定機のなんと少ない試合展開か…プレミアとは全然違うな。
とりあえずキレキレなカッサーノには厳しいマークだけじゃなく、強いタックルも指示。
こうなったら徹底的に潰してやる…!

…後半49分

パロンボのスルーパスからカッサーノがラインの裏を取ってフォンターナと一対一。
そしてこれをあっさり決められあっさり逆転されるorz

そして逆転された後はお得意の守備固め!
これをパレルモが全く崩せない!チクショー…パレルモにもカッサーノがいればなぁ…

後半65分

完全に攻め手を失っている…このままじゃまずいなぁ…。

リヴェラーニに代えてテデスコ、カヴァーニに代えてスッチを投入。

が、それでも戦況は変わらない。

後半77分

ミッコリを下げて若手のランツァファーメ投入!

後半86分

サンプドリア陣側、左サイド奥からのバルザレッティによるスローイン。
バルザレッティ、近くに受けに来ていたブレッシアーノにシンプルにボールを渡した。
ブレッシアーノ、ボールを投げると同時に前に走っていたバルザレッティにやや長いパス。
綺麗なワンツーで左サイドコーナーフラッグ付近まで抜け出したバルザレッティ!そのままクロスを上げた!

低い弾道のクロスボールは、ニアでワンバウンドして難しいボールに!
そしてニアで待ち構えていたAccardi、思い切り空振りしてクリアミス!
ボールはそのままファーに流れてパロンボの足に当たった。
そしてそのボールにランツァファーメが詰めてシューーーーーート!


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!


キタ━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━!!!!

劇的な同点弾!!!
ランツァファーメ、マジでGJ!!!試合終了間際に追いついた!

そして同点にされた直後、サンプドリアはシステムを3-4-3に変更。
しかしこのシステム変更は大失敗。
残りの試合時間、延々とパレルモにカウンターを食らい続け試合終了!

試合結果

FM003570.jpg

2-2 DRAW!

よしよし!アウェーで勝ち点1をゲット!
本当は勝ちたかったけど、逆転されてあのまま負けるよりはマシなので良し。

開幕戦終了後 8位


夏の移籍市場まとめ

世界全体の移籍

FM003571.jpg
FM003572.jpg

最初の移籍市場なので全体の動きは少なめ。
ただ、シティの金満っぷりと、トレゼゲのチェルシー移籍だけは目立っています。

イタリアのクラブが関わった移籍

FM003573.jpg

トレゼゲとパレルモがやたら目立っています。
というかイタリア関係の移籍少なすぎ…

パレルモの移籍まとめ

FM003574.jpg

FM003575.jpg

将来有望なベルナンドとチアゴ・シルバの獲得は大きい。
そしてスタッフは自由契約となっている人を中心に獲得しました。



夏の移籍市場を終えてのパレルモのメンバー表

名前ポジション
フォンターナGKITA
アメリアGKITA
ウイカニGKALB
ボーヴォSW, D CITA
ラッジD RCITA
デッラフィオーレD RCITA
シェアーD CDEN
カロッツィエーリD CITA
チアゴ・シルバD CITA
バルザレッティD/WB RLITA
カッサーニD/WB RL, M RITA
テデスコDM, M CITA
チャラミターロDM, MRCITA
リヴェラーニDM, M CITA
ベルナンドDM, M CBRA
ミッリャッチョDM, M CITA
ノチェリーノDM, M CITA
シンプリシオDM, AM CBRA
ディ・マッテオM RLITA
ブレッシアーノAM RLCAUS
ランツァファーメAM RL, STITA
ミッコリF CITA
ブダンSTCRO
スッチSTITA
カヴァーニSTURU
   




まとめのリーグ表

FM003576.jpg
FM003577.jpg

まだ一試合しか消化してないけど一応紹介。
とりあえず中位をこのまま最後まで維持して行きたいところ。


ふぅ…とりあえずこんなもんかな。
久しぶりにプレー日記書いたからメチャクチャ時間かかりました。
まぁ、また書いてるうちに慣れてくるよね。


というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!
(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。