日記
FC2ブログ
これなんてネタゲーム日記?
当ブログはリンクフリーです。コメントは遅れ気味ですごめんなさい。
200809 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 200811
2/2

Barclays English PremierLeague 第二十五節
(A) vsChelsea(3位)


FM003080.jpg

現在3位とようやく調子を取り戻しつつあるチェルシーとの勝ち点差は「7」。
これだけ差があるんなら、アウェーだし、引き分け狙いでも問題なさそう。

要注意選手

ホセバ・ラルジー

FM003081.jpg

サラゴサユース出身のセンターバック。
今夏3.2Bの移籍金でチェルシーに加入しました。
足がそこそこ速くてタックルも上手い…って感じの選手?

試合開始

アウェーなのでいつもよりディフェンスラインは深めにして試合開始。

前半2分
イウシーニョがロングボールに対するヘディングクリアをミス!
ボールはストレートにジラルディーノに拾われそのままドリブルで独走される!
Lastuvka、一か八か飛び出した!!
ジラルディーノ、エリアの外から低いシュートでゴールを狙った!!


Lastuvka、なんとか弾いた!


しかし弾いたボールを再びジラルディーノに拾われる!\(^o^)/


ジラルディーノ、無人のゴールへシューーーーーート!!



外した!!

あぶNEEEEEEEEEEEEEEEEE!

絶対絶命の危機を脱したサンダランドは両サイドから積極的にクロスを上げるも、中々シュートが枠に飛ばない。
逆にチェルシーもジラルディーノが決定的なチャンスを外して以降は、エリア外からの無理矢理なミドルシュートしか撃てず、結局0-0で前半戦は終了。

ハーフタイム

ゴールは奪えませんでしたがチャンスが皆無というわけではなかったし、守備もいつも通り安定しているのでこのまま引き分け狙いで後半戦へ向かいます。

後半50分
アシュリー・ヤングが右サイド浅い位置からドリブルで中に切れ込んで…
一発でゴールに繋がる鋭いスルーパスをシャマフに送った!
シャマフ、エリア内右50度にフリーで抜け出す!
キーパーのチェフ、すぐに前に出た!

シャマフ、狭いコースを狙えるか?ファーポスト、ゴール左下隅を狙ってシューーーーート!!




しかしシュートはラドゥにブロックされ、こぼれたボールをチェフがキャッチ!
惜しいチャンスでしたが…チェフの絶妙なポジショニングの前に阻まれました。

後半67分
今日のシャマフはどうも調子が悪い…
というわけで新加入のティシェイラを投入。

っと思って戦術画面を開いていたら、
突然、実況の「GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!」という叫び声が!

え?何?誰が?どっちが決めたの?

なんと、右サイドからアシュリー・ヤングが蹴った間接フリーキックを、交代させられるはずだったシャマフがヘッドで押し込みサンダランド先制!

( ゚д゚)ポカーン

きっとシャマフは交代させられそうになっているのに気付いて、最後のプレーで何が何でも結果を残そうと、頭から飛び込んだら見事ゴール!!

…てな感じだったんだろうなぁ…と妄想w


後半70分、疲れているシャマフとクズマノビッチをそれぞれティシェイラとマドゥロに交代。


一点を先制されたチェルシーは、慌てて攻撃にかける人数を増やすも、引いて守るサンダランドの守備陣を崩せず、相変わらず無茶なミドルシュートばかり撃っている。

そして後半83分
マドゥロが高い位置でミケルからボールを奪うと同時に、一気に前へ浮かせたボールを蹴った。
これがラインを高く押し上げようとしていたチェルシーのディフェンスラインの裏に落ちる。
そしてバベルがエリア内左45度でボールを拾い…

チェフとの一対一の場面でゴール上隅を狙った強烈なシュートを放った!

これが決まってGOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

サンダランド、前がかりになりすぎたチェルシーの隙を突いて、見事、止めの追加点を決めた!

そして二点差をつけたサンダランドは、最後までチェルシーの反撃を一切許さずそのままのスコアで試合終了!

FM003082.jpg

2-0 WIN!

結局チェルシーの放った枠内シュートは、例のジラルディーノが放ったシュート一本のみ。
もし、あそこでジラルディーノが決めていれば、もっと違う展開になっていたんじゃないかな…と。

まっ、でもサンダランドにはそんなこと関係ない!勝ちは勝ちだ!
というか、これで今季チェルシーに初のダブルを決めたということになるのか…
数シーズン前までは全く歯が立たなかったのに…いつのまにか随分と強くなったもんだなぁ…


第二十五節終了後 2位


2/9

Barclays English PremierLeague 第二十六節
(H) vsWestHam(15位)


FM003083.jpg

ここ数シーズンは降格圏外ギリギリをさまよってるウェストハムですが、
最近は中々良質の選手を揃えてきていて、そろそろ順位を上げてきそうな予感がします。

要注意選手

ジェフェルソン・ファルファン

FM003084.jpg

一時期サンダランドが狙っていたこともある選手。
本職のサイドだけでなくストライカーとしても非常に優秀。

ケンヴァイン・ジョーンズ

FM003085.jpg

さっさと放出した初期メンバーの中で唯一?1部リーグに残っている選手。
今季ようやくスタメンの座を確保したようですが…
さっさと移籍してくれないと、次に移籍したときに生じた金額の30%をサンダランドが貰う、という条約が無駄になる…。

試合結果

FM003086.jpg

0-0 DRAW

ホームで痛恨のスコアレスドロー…
アウェーでチェルシーに勝ってもこれじゃなんの意味も…
勿論チームトークでは怒りまくっておきました。効果あるといいけど…。

第二十六節終了後 2位


2/16

FA Cup 5ラウンド
(A) vsArsenal


FM003087.jpg

相変わらず国内カップ戦はくじ運が悪い…
次節は大事なチャンピオンズリーグ、フェネルバフチェ戦ですし、さらにその次はプレミアリーグでアーセナルと対戦しなければならないので、この試合は負けてもいいやぐらいの気持ちで挑みます。

試合結果

FM003088.jpg

0-1 WIN!

勝ったのはいい!最高だ…しかしっ!

フォーティが頭部の裂傷で1週間の離脱!

ジュルーが頭蓋骨骨折で三ヶ月の離脱!今季絶望!

両選手共に頭を狙われている!
果たしてこんな汚い行為を許してもいいのか!?
リーグ戦での直接対決の前に、アーセナルは出来るだけサンダランドの主力選手を削るなどっ!まさに外道!

…本当にもう、次回作からは負傷させた選手に対してなんらかのコメントを出せるようにしてください…(ノД`)



2/19

UEFA ChampionsLeague 決勝トーナメント第二ラウンド 1stleg
(A) vsFenerbahçe (Turkey)



FM003089.jpg

FM003091.jpg

FM003092.jpg

ついにこの日がやってきました…
今年こそはベスト16の壁を打ち破り、サンダランドというチームの名を世界に知らしめるのです!

相手はジーコ率いるフェネルバフチェ。
決勝トーナメントに進出した16チームの中では恐らく最弱で、今のサンダランドなら難なく倒せる相手。
第一戦はサンダランドから約2664km離れたイスタンブールの地で行われますが、アウェーゴールを積極的に狙って、第二戦の前に決着をつけてしまおうと考えています。

FM003090.jpg

…そして怪我人続出&新加入のティシェイラが出場資格を持ってなかったので、リザーブからブラジル版リケルメのシーロをベンチに入れておきました。

要注意選手

アウグスト・フェルナンデス

FM003093.jpg

正直、フェネルバフチェで注意すべき選手は彼だけです。
両足が使えて視野が広いので、出来るだけプレッシャーをかけて自由にプレーをさせないようにしないと…

試合開始

前半23分
バベルがエリア外から右足を振り抜いて、サンダランドのファーストシュートを撃つ!
これが詰めてきたルガノに当たってコースがやや変わった!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!


サンダランド先制!貴重なアウェーゴールをゲット!!

さらに前半36分!
クズマノビッチがコーナーキックのこぼれ球を右足ボレーで合わせてゴオオオル!
サンダランド、あっと言う間に2点差!

ハーフタイム

フェネルバフチェはホームなのにも関わらず3本しかシュートを撃てていない。
やはり力の差は明らか!特にキーパーはかなりザル!
後半さっさと3点目を決めて、ベスト8入りを確実にしてしまいたい。

そして後半51分!
フラミニのパスを、バベルがオフサイドギリギリのポジションでトラップ!
そしてエリア内中央にボールを運んで…

前に出てきたキーパーの頭上を越えるルーーーーーーープシューーーーーーート!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!


バベル、鮮やかなシュートでこの試合2点目を決めた!
これでサンダランド、ベスト8入りはほぼ確実に!!

後半57分
クズマノビッチに代えてシーロ投入!
良い経験を積ませてあげれられればいいけど…

後半71分!
コーナーキックの際、シャマフがエリア内で倒されてPK!

これをファシオが蹴って…


止められた!!!!orz


まぁいいや、もう既に3点差ついてるし。

そして後半88分、Erginにオフサイドトラップを破られ一点を返されるも、それ以上の反撃は無く試合終了。

FM003094.jpg

1-3 WIN!

よしよしよしよし…最後余計な失点があったけど、それ以外は完璧な試合だった!
アウェーゴールを三つも奪ったし、これでもうベスト8入りは間違いなく決まりだ!

FM003095.jpg

これがその他の試合結果。
殆ど順当に勝ち進みそうな感じですね。



2/24

Barclays English PremierLeague 第二十七節
(H) vsArsenal(1位)


FM003096.jpg

早くもやってきましたリベンジマッチ!
ジュルーの恨み!ここで晴らしてくれるわ!

あ、そういえばこれ首位攻防戦だ…(忘れてた
えー、現在首位アーセナルと2位サンダランドの勝ち点差は「1」。
つまりこの試合サンダランドが勝てば順位が入れ替わる…って、滅茶苦茶重要な試合じゃないか…。

で…でも、FAカップではアウェーで勝ったわけだし、ホームで戦える今戦はもっと楽に戦えるはず!
何が何でもアーセナルを倒し、プレミア盟主の座を簒奪してくれる!

試合開始

無敵のホーム効果でボール支配率はサンダランドが圧倒リード!
サイドと中央突破を効率よく使い分け、アーセナルゴールに迫っていく。

前半17分
右サイド奥、イウシーニョによるスローイン。
イウシーニョ、一気にエリア内中央やや右よりのバベルにロングスロー!!
バベル、これをヘッドで落とした!


シャマフ、これをフリーでボレーシューーーーーーーーート!!





しかしシュートはGordonが弾いた!ナイスセーブ…(・д・)チッ

前半21分
左サイド、ドレンテによるフリーキック。
ドレンテ、ニアに走り込んだバベルに合わせてボールを蹴り込んだ!
バベル、このボールに合わせてヘディング!!…を空振り!

これにはアーセナルもビックリ!ボールはそのままキーパー真正面のミテアの頭へ!


ミテア、フリーでヘディングシューーーーーーーート!!





しかしシュートは押さえが効かず枠を越えた!
…ラッキーゴールとは行かなかったか…。

前半23分
ゴールから30m以上離れた位置から、ラフィーニャが直接シュートを狙った!!



しかしこれはLastuvkaがなんとか弾いてクリア!
ふぅ…Lastuvkaはセットプレーの対応苦手だからちょっと焦った…。

前半43分

右サイド、セスクが蹴ったコーナーキックを、ファーのベントナーが飛び込んでヘディングシュート!!




Lastuvka、これを弾いてキャッチ!ナイスセーブ!


…とまぁこんな感じで前半戦はスコアレスで終了。

ハーフタイム
ボールは支配しているんだけど、枠内シュート数が「2」と少ない。
けれどもそれはヘディングシュートが枠に飛ばなかっただけで、決定的なチャンスはアーセナルよりサンダランドの方が多かった。
ボールも支配できていたし、後半もこの調子でいけばきっと点は入るはず!
ということで戦術は弄らず、そのまま後半戦へ向かいます!

…しかし後半60分
右サイドからエブエが上げたグラウンダーのクロスは誰にも合わずに、そのまま左サイドに転がっていく。
これを先に拾ったのはデ・チェリエ!
ダイレクトでファーに高いクロスを上げた!

これをアデバヨールがファシオに競り勝ってヘディングシューーーーーーーーート!

GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

( ゚д゚)ポカーン

ま、まだだ!まだ一点だ!まだ返せる!

流れを変えるため、失点直後の後半62分
クズマノビッチに代えてフラミニ、バベルに代えてフォーティを投入!

そして後半69分!
ディアビがフラミニにかなり悪質なレイトタックル!

主審、駆け寄って…



レッドカードを提示!ディアビ、一発退場!!

キタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!

これで一気にサンダランドに流れが戻ってきた!
攻めて攻めて攻めまくれ!数的優位を生かして何が何でも点を取るんだ!


しかし…ここから先、アーセナルがあからさまな守備固め&引きこもりモードに入り、チャンスシーン(ハイライトシーン)が激減…。
こりゃあれか、まさかのノーチャンスで逃げ切りパターンか…。

と思ったら後半88分!
右サイド、かなり浅い位置からイウシーニョが低いクロスを上げた!
ボールはニアのシャマフに照準を合わせている!!
シャマフ、マイナス方向に動いて上手くマークを外して…


クロスになんとか頭を当ててボールの軌道を変えた!!!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━━(゚∀゚)⌒Y⌒(。A。)⌒Y⌒(゚∀゚)⌒Y⌒(。A。)⌒Y⌒(゚∀゚)━━!!


決まったああああああああああああ!後半88分!!!
エースシャマフ、チームを窮地から救う一撃!!!!
全米で俺が泣いた!特別にボーナスを上げてもいいぐらいだ!!

しかし逆に追いつくのが遅すぎたのが痛手となり、後半70分以降、数的有利な立場になりながらも逆転には至らず…試合終了。

FM003097.jpg

1-1 DRAW!

ここで負けなかったことを良しとするのか、それとも勝てなかったことを否とするのかは、最終結果次第で変わることでしょう。
…でもやっぱりここは勝ちたかったなぁ…。惜しいシーンも沢山あったし…。

第二十七節終了後 2位


3/2

Barclays English PremierLeague 第二十八節
(A) vsBolton(6位)


FM003098.jpg

レンタルで貸し出しているサイヴェの活躍で、現在チャンピオンズリーグ出場権争いにまで絡んでいるボルトンと対戦。
そのサイヴェは、サンダランドとの対戦の際には出場させない、という条件付きでボルトンにレンタルに出されているので、この試合は出場出来ません。

ちなみにそのサイヴェは現在20ゴール7アシストを記録中!
シャマフよりハイペースで得点を重ねています!本当、来季帰ってくるのが楽しみ!

試合結果

FM003099.jpg

0-4 WIN!

スコアは大勝ですが…実際はかなり苦戦しました。
所詮サイヴェ頼みのチームと侮ったのがいけなかった、途中でラインを下げてカウンターアタックにチェックを入れたら、これが妙にはまって4点も入ったから良かったものの…。
格下相手でも…特に勢いに乗っているチームが相手のときは、油断は命取りになると再認識できた試合でした。

第二十八節終了後 2位


3/6

UEFA ChampionsLeague 決勝トーナメント第二ラウンド 2ndleg
(H) vsFenerbahçe (Turkey)


FM003100.jpg

ファーストレグでもう勝ったも同然の結果を得ているので、この試合は結果のみを報告いたします。

要注目選手

鈴木 淳

FM003101.jpg

日本人選手が所属してたなんて…2ndlegになってようやく気付きましたorz
Jリーグは全くわからん子なので、どんな選手なのかはわかりませんが…とりあえず要注目!

試合結果

FM003102.jpg

3-2 UEFAChampionsLeague準々決勝進出

キタ━━(゚∀゚)⌒Y⌒(。A。)⌒Y⌒(゚∀゚)⌒Y⌒(。A。)⌒Y⌒(゚∀゚)━━!!

ついに べすとじゅうろくの かべを うちやぶったぞ!

FM003103.jpg

他の試合結果。
…ローマ対レアルマドリードの金万対決はレアルの勝利で終わりましたか…。
その他は特に面白いことは…

ってアレ?

バルサがベンフィカに負けてる( ゚д゚)ポカーン

…ベンフィカSUGEEEEEEEEEEEE!

FM003104.jpg

で、こちらが選手データ。
未だにシャマフが得点ランキングトップです…さすがだなぁ。



まとめのリーグ表 残り十試合!

FM003106.jpg
FM003107.jpg
FM003108.jpg

アーセナル強すぎワロタ。
一体いつになったら調子を落としてくれるんでしょうね…
こっちはまだリヴァプールとユナイテッドの試合が残っていると言うのに…。

FAカップはFAカップで…

フルハム ウエストブロムウィッチ ミドルスブラ アストンビラ ポーツマス

と、これだけ当たりくじが残っているのに、何故かまたビック4のチェルシーを引き当てるし…(ちなみにもう一つの「ハズレ」くじはニューカッスル)

でもなんだかんだで、まだどのタイトルも可能性が残ってるんですよねぇ…
さすがにトレブルは無理だとしても、最低どれか一つは勝ち取りたい。



というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!


スポンサーサイト



(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?