日記
FC2ブログ
これなんてネタゲーム日記?
当ブログはリンクフリーです。コメントは遅れ気味ですごめんなさい。
200809 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 200811
2/1

プレミアリーグ 第二十四節 (A) vsNorwich(14位)

FM002804.jpg

二試合連続でバベル先発。
その他はほぼベストメンバーで臨みます。
…この先ビック4との連戦や、チャンピオンズリーグが控えているので、こういう所でしっかり勝ち点を稼いでおきたいところです。

試合結果

FM002805.jpg

1-3 WIN!

バベルがデビュー二試合目でいきなりハットトリック達成!

早くもチームと戦術に馴染んでいます…凄すぎる。
そしてこれでますますチアゴ・ルイスは出番が減りそうです…。

第二十四節終了後 2位


2/4

プレミアリーグ 第二十五節 (H) vsBolton(13位)

FM002806.jpg

中三日での試合なので選手を数人入れ替えています。
そして相手は苦手なボルトン…戦術は、これまた苦手な4-3-1-2。
が、怖い怖いラゾビッチ君は何故か干されているので、今までの対戦よりは楽かもしれません。

試合結果

FM002807.jpg

3-0 WIN!

バベルが3試合連続ゴール…まさに怪物。
しかしチアゴ・ルイスは、前半戦で軽傷を負ったので僅か45分で交代。
代わりに出場したフォーティが2ゴールを決める活躍…チアゴ・ルイス(´・ω・)カワイソス

そしてサンダランド、これでリーグ戦6連勝を達成!

・・・が、

FM002808.jpg

地獄の日程再び!俺たちの戦いはこれからだ!


第二十五節終了後 2位


2/12

プレミアリーグ 第二十六節 (A) vsChelsea(6位)

FM002809.jpg

この大事な試合でフラミニが累積警告で出場停止…。

そして今季大低迷のチェルシーは、12/10についにテンカーテが解任!
後任にはスパルタク・モスクワから、スタニスラフ・チェルチェソフが就任しました。

FM002810.jpg
FM002811.jpg

スパルタク・モスクワでは、07-08シーズンと10-11シーズンにリーグ優勝を果たしています。

そして彼の就任後チェルシーは…

FM002812.jpg

リーグ戦6連勝を達成し、リヴァプールやユナイテッドまでも撃破!(アーセナルには負けましたが…)
前回4-0でサンダランドが大勝したときとは、全くの別チームとなっています…。

要注意選手

ルカ・モドリッチ

FM002813.jpg

監督が変わってから出番が激増!
現在5ゴール7アシストと大活躍!
両足が使える選手なので対応が難しいと思いますが、イウシーニョには頑張ってほしい。

ルイス・ヒメネス

FM002814.jpg

好きなクラブの項目にサンダランドがある癖に、サンダランドからのオファーを蹴った薄情な男。
この試合はベンチスタートですが、もし途中で出てきたら…

試合開始

両サイドバックの攻撃参加を控るように指示して試合開始。

試合開始からチェルシーは積極的に攻撃を仕掛けてくる…。

前半7分
ミケルが蹴ったコーナーキックをジョンテリーがヘッドで合わせる!!


しかしシュートは惜しくも枠の上!

前半15分
ミケルのコーナーキックに…今度はRaduが飛び込んでヘディングシュート!!

しかしこれも枠の上…助かった。

そして前半17分!
ミケルのコーナーキックはエヴァンスがヘッドでエリアの外にクリア!
しかしこのボールをエリア外で待ち構えていたランパードがフリーでトラップ!
なんと何故か誰もマークについていない!!何やってるんだ!!
慌ててディドがタックルに行くも、とても間に合わず!
ランパードゆっくり狙って…強烈なシュート!!




しかしこれはLastuvkaの正面!パンチングで弾いてコーナーキック!
…危なかった…

前半21分
ロッシがドリブルでボールをキープして…
エヴァンスが飛び込んできた瞬間を狙って、ジラルディーノに鋭いキラーパス!
エヴァンスのマークから解放されたジラルディーノ、このパスをワンタッチで押し込んで…



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!



あばばば…


って思ったらこれは運良くオフサイド!危NEEEEEE!

そしてここまで防戦一方だったサンダランドですが…

後半22分
右サイドからアーロン・レノンが蹴ったコーナーキックを、ニアのフォーティがヘッドで合わせる!

…が、このヘッドは空振り…


と思ったら怪我の功名!流れたボールはファーのエヴァンスの頭にドンピシャ!
エヴァンス、決められるか!?シューーーート!!




ポスト直撃!!!

跳ね返ったボールはゴールラインを割って…ゴールキック。

千載一遇のチャンスを逃してしまった…

そして前半31分
右サイドのジョーコールが左足で急いで上げたクロスに…

ジラルディーノがバックヘッドで合わせる!!




GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

シュートは真逆の左サイドネットに真っ直ぐ突き刺さった!
チェルシー、ジラルディーノの技有りヘディングシュートで先制!!

絶好のチャンスを外した直後の失点…痛いなぁ…。

そして前半戦はそのまま1-0のチェルシーリードで終了。

ハーフタイム

前半戦のチェルシーのシュートは13!撃たれすぎ…
逆にサンダランドのシュートは3!しかも支配率36%!
こりゃまずいなぁ…プレスが簡単にかわされてたもんなぁ…
というわけでプレスを始める位置を低めに変更。
同時に組み立てのテンポを速めに、パスもダイレクト寄りにして後半戦へ。

後半戦…チェルシーにシュートを全く撃たれなくなった!
が、逆にサンダランドもろくにチャンスを作れない!

ミテアやアルシャビン、チアゴ・ルイスなどを次々に投入して流れを変えようと試みるも、全く効果無し!

そして後半85分、ディドが二枚目のイエローを食らって退場!万事休す!

FM002815.jpg

1-0 LOSE!

スコア以上の完敗…
後半戦1本しかシュートを撃たれませんでしたが…ちょっと手を打つのが遅すぎたか…。
まっ、でもホームでは4-0で勝ってるわけだしこれでチャラかな!
早めに気持ちを切り替えて、チャンピオンズリーグのインテル戦に備えないとね!

第二十六節終了後 3位


2/21

UEFA ChampionsLeague 決勝トーナメント 2ラウンド 1stleg
(H) vsIntel (Italy)


FM002816.jpg

さぁいよいよインテルを下し、ベスト8に駒を進める時がやってきた!
バルセロナにすら打ち勝つ今のチーム状態なら、セリエで低迷するインテルに勝つことはそう難しくないはず!

そしてシャマフがこの大事な試合でようやく復帰!
その代わりバベルはリヴァプールでチャンピオンズリーグに登録されていたので、今季残りのチャンピオンズリーグには出場出来ません。

インテルの監督は相変わらずグラント。
チェルシーを暗黒時代に導き、現在指揮しているインテルも現在セリエA5位です…。

さらにインテルは三日前の練習でエースのイブラヒモビッチが足を骨折し、最大五ヶ月の長期離脱に!
これはサンダランドにとっては大きい!
昨季の対戦時には上手く抑えこんだとはいえ、やっぱり彼の存在は脅威ですからね。

要注意選手

マイコン

FM002817.jpg

イウシーニョと同じ超攻撃的右サイドバック。
4-4-2ダイヤではサイドバックの攻撃参加が非常に重要となるので、彼のドリブルとクロスには注意しなければならない。

アンドレス・グアルダード

FM002818.jpg

FM最高クラスの左サイドアタッカー。
スピードがあり、両足が使え、戦術理解度も高い。
モントリーボと組む中盤は脅威そのものでございます。

FM002819.jpg

アレッサンドロ・ロジーナ

FM002819.jpg

09-10シーズンにトリノから7Bの移籍金でインテルに加入。
インテルでは主にトップ下で活躍。
そして好調な今季は9ゴール10アシストを挙げている。

試合開始

アドリアーノに出来るだけ右足を使わせるように指示して試合開始。

そして前半戦はサンダランドのペースで進められる。
インテルは引いて守ってカウンターを狙っているため、サンダランドはゆっくりとボールを回してチャンスを窺う。

…が互いに中々大したチャンスを作れない。
インテルはマルティンスがことごとくオフサイドトラップに引っかかり、サンダランドは両サイドからのクロスを完璧にインテルのディフェンス陣に跳ね返されている。

しかし前半45分!
ブルディッソがヘディングミスしたボールをシャマフがカット!
そして素早くフォーティの走り込む先にスルーパスを送る!
フォーティ、ジュリオ・セザールと一対一!そして右足でシューーーーート!!!



シュートは大きく枠の左に外れた!!
あああ…惜しかったなぁ…。


そしてハーフタイム
前半戦インテルには枠内シュートを一本しか撃たせてないので守備は問題なし。
攻撃もアーロン・レノンとミテアが散々サイドをドリブルで突破していたので…
後はシャマフかフォーティがなんとかゴールを決めるのを待つのみ。
というわけで戦術変更は行わず、そのまま後半戦へ。
後半の試合展開次第ではチアゴ・ルイスを投入するかも。

しかし後半47分!
ロジーナのスルーパスにマルティンスがオフサイドギリギリで飛び出してシュート!
これがゴール左隅に決まってごおおおおおおおる…orz

インテルに痛いアウェーゴールを許してしまう…。

が、後半59分!
アーロン・レノンが右サイドから上げたクロスが、コラロフに当たってニアに落ちる!
これにシャマフがいち早く走り込んでボレーでシュート!
シュートはテイラーに当たったて…



上手いことボールがゴール左サイドネットに転がり込んだ!

GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

サンダランド、同点!!

シャマフ、帰還早々貴重な同点弾を挙げた!!素晴らしい!

さらに後半67分
クズマノビッチがノープレッシャーのままドリブルで中盤を駆け上がり、ペナルティーライン上のシャマフの足下へパスを出した。
シャマフ、これをゴールと平行になるようにトラップして…



そのまま左足でミドルシュートを放った!!!





GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

キタ━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━!!!!


ゴール右上隅に決まった!!!素晴らしいシューーート!!!
これでサンダランド逆転!エースシャマフが一人で試合をひっくり返した!!

…後半88分
左サイドコラロフからのロングスローを、エリア内のマルティンスがヘッドでボールを落とす。
これにトップ下のロジーナがフリーで走り込んできた!!やばい!絶対絶命!



そしてロジーナ、ゴール右隅を冷静に狙ってシューーーーーーーーーート!!




外した!!!!!!!

キタ━(゚∀゚)━!

危なかったぁあああああああああああああ!


そしてこの決定機を逃したインテル!
直後にサンダランドが守りに入ったのでこれがラストチャンスしまい、試合終了!

FM002821.jpg

2-1 WIN!

シャマフに助けられたぁぁ…
でもこれでインテルには3連勝!
アウェーゴールを決められたのは残念だったけど、内容には満足!
問題はセカンドレグで一体どう戦うのか…
0-0の引き分けでも勝ち抜きが決まるけど、1-0だとアウェーゴールでインテルの勝ち抜きが決まってしまう…。
うーん…難しいところだなぁ…

FM002822.jpg

で、これが他の試合結果。
リヴァプールがセルティックに敗れるとは…しかも2-0で…。



2/25

プレミアリーグ 第二十七節 (H) vsManchesterUnited(2位)

FM002823.jpg

現在二位のユナイテッドの勝ち点差は僅か「1」。
今季は久しぶりに大敗しましたが、絶対無敵のホームでなら勝てるはず!
調子を落とし気味のユナイテッドに止めを刺し、サンダランドを上昇気流に乗せてやる!

そしてこの試合始めてバベルとシャマフの2トップが実現。
相性は良さそうな感じがするんですが…ちょっと博打すぎたかなぁ?

要注意選手

ルーニー

FM002824.jpg

ふくらはぎの肉離れで三ヶ月離脱していましたがようやく復帰。
ユナイテッドに勝つには彼を止めることが必須条件となります。

テベス

FM002825.jpg

前回の対戦では彼とルーニーのコンビネーションだけで散々にやられました。
互いに運動量の多いFWなので、対応が難しいんですよね…。

試合開始

とりあえずはルーニーだけに厳しいマークを指示して試合開始。

前半16分
エブラがレノンからボールを奪い、ブラウンへ横パスを出す。
しかしこれをシャマフがあっさりカット!そのままドリブルでブラウンを抜き去る!
シャマフ、エリア内右端から中を向いて…厳しい角度からなんとかシューーーート!!!




GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!


シャマフがまた決めたあああああ!サンダランド先制~~~~♪

しかし直後の前半18分!
ルーニーのスルーパスにテベスが飛び込んでシュート!!
これはLastuvkaが好反応でなんとか弾いた!
が、こぼれたボールがまたテベスの足下へ転がり込んだ!
テベス、絶好のチャンス!



シューーーーーーーート!!






しかしシュートは吹かしてしまい大きく枠の上!
ナイスQBK!助かった!!

前半32分
クズマノビッチのバックパスがなんとルーニーにカットされる!Σ(・∀・|||)ゲッ!!
ルーニー、そのままスピードでゴンサロ・ロドリゲスを抜き去って…


エリア外から、前に出たLastuvkaの頭上を越えるロングループシュートを放った!!!







しかしシュートは枠を捉えきれず!
またしても助かったぁああああ…クズマノビッチ…そのプレーは危なすぎるよ…

…そして前半43分
バベルがダニエル・アルベスに削られて負傷退場…

/^o^\ナンテコッタ


代わりにはフォーティを投入…。

ハーフタイム
とりあえずルーニーへの厳しいマークは外した。
運動量が多いので、かえってマークというかラインがずれてピンチを招くため…。
その他は特に変更無し。
バベル…軽傷だといいなぁ…。

後半47分
右サイドからディエゴ・カペルが蹴ったコーナーキックは、ファーディナンドにヘディングでクリアされる。
しかしこのボールをエリア右外でフラミニが拾って…



なんとゴールから30mはある位置から無理矢理狙った!!!





!?

なんとキーパーのノイアー、ポジショニングミスか?かなり前に出てしまっている!

フラミニの蹴ったボールはそのノイアーの頭上を越えて行き……






GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!


キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!


サンダランド、まさかの追加点!!フラミニが今季初ゴールを決めた!
よっしゃ!これで大分楽になったぞ!!!

その後のユナイテッドは、両サイドのロナウドやナニを使って展開するサッカーから、
テベスやルーニーに素早くボールを当てるサッカーに変更。
が、肝心のシュートの質は低く、エリア外からのルーニーやテベスの無理矢理なミドルシュートや、セットプレーぐらいでしかチャンスを作り出せない。

そして後半77分にラインコントロールのミスを突かれ、テベスが一点を返すもユナイテッドの反撃はここまで。
結局サンダランドが最後までリードを守り抜くことに成功し、試合終了。

FM002826.jpg

2-1 WIN!

貴重な勝利をゲット!!!これでサンダランドは二位浮上です!
心配されたバベルの怪我も、軽い脳しんとうで1週間の離脱で済むようだし…。
ここから勢いに乗って行くぞ!ガンバレ選手達!

第二十七節終了後 2位



プレミアリーグ 第二十八節 (A) vsArsenal(1位)

FM002827.jpg

今季も安定した強さを見せているアーセナル、現在サンダランドとの勝ち点差は「6」。
この試合勝てれば、まだサンダランドにも優勝のチャンスが残りますが…。

この試合ゴンサロ・ロドリゲスが累積警告で出場停止。
シャマフはチャンピオンズリーグに備えてベンチスタート…苦渋の決断でした…チアゴ・ルイスには頑張って貰わないと。

要注意選手

セスク

FM002828.jpg

相変わらずチート級の能力を持つアーセナルの司令塔。
今季は12アシストを決め、リーグアシストランキングでも独走しています。
ちなみにアシストランキング、現在の2位はアーロン・レノンの「9」。

アデバヨール

FM002829.jpg

最近移籍の噂がちらほら聞こえるフィジカルモンスター。
今季は13ゴール5アシストと、相変わらず安定して2桁得点を決めています。

試合開始

アデバヨールに出来るだけ左足を使わせるように指示して試合開始。

前半10分
ベントナーがアデバヨールとのワンツーで、あっさり抜け出してシュート!

これがゴール左に見事決まってごおおおおる…アーセナル先制orz

さらに前半19分
右サイドからのコーナーキックを、アデバヨールがヘッドで決め、あっと言う間に二点差に…

止めの前半29分
ディアビがヘッドで落としたボールにアデバヨールが飛び込んでシュート!
はいこれも決まったーゴオオオル
…3点差…

…前半36分
アーロン・レノンが削られて負傷退場…勝ってるんだから削るなよ…

後半58分にチアゴ・ルイスが一点を返す。

…が、後半77分にアデバヨールにまた決められハットトリック。

さらに後半85分、ファンペルシーに豪快なミドルシュートを決められて5-1…。

FM002830.jpg

5-1 LOSE

久々の大敗~~~~~~(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ
つ…強すぎる…今季はアーセナルの優勝で決まりっぽいなぁ…。

…で、アーロン・レノンは一ヶ月の離脱でした、と。
あああああもう腹立つな!3点差なのに削る必要あったのか!?



まとめのリーグ表 残り十試合

FM002831.jpg
FM002832.jpg

相変わらずトッテナムが頑張っています。

そしてサンダランドは首位アーセナルとの勝ち点差が9になり、優勝は絶望的に。
が、チャンピオンズリーグ出場権はほぼ確実に獲得出来そうなので別にいいかなぁ。


というわけで今回はここまで!
次回、チャンピオンズリーグ決勝トーナメント2ラウンド決着です!
お楽しみに!
スポンサーサイト



(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?