日記
これなんてネタゲーム日記?
当ブログはリンクフリーです。コメントは遅れ気味ですごめんなさい。
200809 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 200811
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5/17

FA Cup 決勝
(N) vsArsenal


FM003443.jpg
FM003444.jpg

今季のアーセナルとの対戦成績は2勝1分1敗。
どっちが勝っても可笑しくないですが、サンダランドにとっては41年ぶりのタイトル!負ける訳にはいかない!
…というか今季取り逃しちゃうと、これからまたしばらくの間タイトルから遠ざかりそうな予感がして…

ま、まぁとにかく選手諸君、頑張ってくれ!後は任せた!

試合開始

前半4分
いきなりコーナーキックのこぼれ球をエブエが詰めてアーセナル先制!
ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
こんなあっさり失点を許したのって始めてな気がする…orz

そして一点リードしたアーセナル、早くもガッチリ守りに入ります。
で、これをサンダランドが全く崩せない!
工エエェェ(´゚д゚`)ェェエエ工

結局、サンダランドはセットプレーから4本のシュートぐらいしか撃てず…前半戦終了。

ハーフタイム

…これはやばい。
だってこんな早くに失点して、しかも守りに入られたことは今シーズン一度も無かったですから…
とりあえずチームトークでは「もっとやれるはずだ!」と激励して…
戦術的変更は…とりあえず無しというか…どうすればいいのかサッパリわからない(無能)のでそのまま後半戦へ。

そして後半戦…

やっぱり全く攻めることが出来ないよ状態!
というかハイライトシーンがサッパリ流れない!これはまずい…

後半60分、シャマフに代えてダイク投入。

しかし状況は変わらず!

後半70分、チームメンタリティを攻撃的に変更…。

後半75分、ダイクがラフィーニャに削られ負傷退場!
■━⊂( ・∀・) 彡 ガッ☆`Д´)ノ


( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

こりゃ駄目だ…何やっても裏目に出る…

仕方なくバベルをトップに置いて、フラミニをLCMに投入。

後半81分、アシュリー・ヤングに代えてディ・マリアを投入!
あばばば!もう時間が無い!!

後半87分!
サイヴェのスルーパスにバベルが飛び出し、キーパーのゴードンと一対一!
バベル、ゴール右下隅を狙ってシューーーーーーート!





ゴードン、止めた!スーパーセーブ!
(゚∀゚)キタコレ!!








FM003445.jpg

0-1 13-14 FA Cup アーセナル 優 勝 !

いや…良い…お前達は良くやったよ…(ノД`)
あんな早く失点したの始めてだったものね…
そしてスーパーサブのダイクを瞬殺されたもんね…(全治一ヶ月の負傷)
また来年頑張ればいいさ!今度はチャンピオンズリーグに気持ちを切り替えよう!



5/21

UEFA ChampionsLeague 決勝
(N) vsRoma (Italy)


1100.png
FM003446.jpg
FM003447.jpg

135年のクラブ史上初となるチャンピオンズリーグ決勝進出…
相手は2009年に合併企業に買収され金満化したASローマ。
セリエAでは相変わらず銀河系ミランが猛威を奮い、今季は無敗での三連覇を許してしまったものの、チャンピオンズリーグでは躍進!
準決勝では「元」銀河系レアルマドリードを下し、クラブ史上二度目の決勝の舞台に立ちました。
果たして、波乱に満ちた13-14シーズンのビックイヤーを掲げるチームはどちらとなるのか!?
スコットランド、アイブロックス・スタジアムで決戦の火蓋が今、切って落とされます!

…ふぅ…こういう文書くの苦手です…試合前から疲れたよ!

試合前情報

なんとローマ、第一・第二ゴールキーパーのアキンフェエフとドーニが負傷でこの試合欠場!
さらにボドメルとサーニャが累積警告で出場停止!
特にボドメルはチャンピオンズリーグでは、12試合7ゴール5アシストとMVP級の活躍を見せていた選手。
間違いなく彼の欠場はローマにとって大打撃でしょう。
…勿論、サーニャ、アキンフェエフ、ドーニが欠場というのも十分に打撃なのでしょうが…

…あれ?これはひょっとして…いけるんじゃ…?




ローマの選手紹介

GK ダニエレ・フェルチ

FM003448.jpg

ローマユース出身の天才GK。
トップチームでは通算二度目の試合出場!
是非、この試合では経験不足を思う存分露呈してくださいね!誰も責めないから!

RB バロン・ベーラミ

FM003449.jpg

DC ドリアン・デルヴィト 

FM003450.jpg

DC フィリップ・メクセス

FM003451.jpg

LB マルセル・ヤンセン

FM003452.jpg

MC アロウカ

FM003453.jpg

MC ダニエレ・デ・ロッシ

FM003454.jpg

AMR サンティ・カソルラ

FM003455.jpg

AMC ソティリオス・ニニス

FM003456.jpg

AML アレッシオ・チェルチ

FM003457.jpg

ST バレリ・ボジノフ

FM003458.jpg

さすがは金満ローマ、数人選手が欠けたぐらいじゃビクともしない選手層…。
穴なんてGKぐらいのもんじゃないか!そのGKも経験不足が足引っ張っているだけで、上手くすれば十分活躍出来る能力値の持ち主だし…。

ええぃ!でもやるしかない!ここまで来たらやるしかないのだ!
いつも通り、気楽に戦ってこい!

試合開始

前半戦、サンダランドは思ったようにボールが支配出来ない…。
が、しかしローマもボール支配率を上手く攻撃に生かすことが出来ず、中々シュートまで持って行けない。
逆にサンダランドは少ないボール支配率を上手くシュートに繋げて、何度もチャンスを作り出して行く。

ボール支配率の差が、試合内容の決定的な差でないことを教えてやる!

前半25分!
ボザグロ、ドリブルで突っかけながら、シャマフに横パス!
シャマフ前を向いてトラップ。
そしてすぐに右足を振り抜き、地を這うような強烈なシュートを放った!


しかしフェルチ、これを難なく弾いてキャッチ!
ちぃ…まだ若いから集中を切らして、ミドルシュートがあっさりゴールに!
な~んて都合の良い展開を期待してたのに…

さらに前半37分
右サイドでドリブルのコースを失ったサイヴェ、やむなくイウシーニョにバックパス。
そしてイウシーニョ、ボールをトラップして…もの凄い勢いのドリブルで中に切れ込んでいく!
カソルラ、慌ててイウシーニョに当たりに行く!

しかしあっさりかわされた!

イウシーニョ、バイタルエリアに入る手前でボールをシャマフに預けた!
シャマフ、ゴールを背にしながらボールをトラップ!



そしてデ・ロッシに後ろから足をかけられ倒された!


主審、ペナルティースポットを指さします!


なんとPKです!P K!!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!


ローマの選手、主審に猛抗議!

そりゃそうだろうなぁ…2D画面上ではちょっとぶつかっただけに見えたし…
というかそもそもエリア内で倒されたかすら微妙だったし…w


そしてこのPKを蹴るのは…倒されたキャプテンのシャマフ本人!

ペナルティースポットにボールを置いて、少し距離を取り…助走を始めた!



そしてシャマフ、ゴール右を低く狙ってシュート!




しかしこのシュートはコースが甘い!

ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

しかもキーパーのフェルチに読まれた!

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \




が、しかしフェルチ、折角読んで触ったボールを弾き損ねてしまった!

(゚д゚)!


そしてボールは…ゴールラインを割った!!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━!!!!



サンダランド、なんとか先制!
フェルチ、さすがにこれは悔しいでしょう!

いやっほう!早速フェルチの経験不足が祟ったな、ローマ!

そしてハーフタイム

FM003459.jpg

支配率 

サンダランド 38%
ローマ 62%

シュート数

サンダランド 10(5)本
ローマ 0本

ァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、

行ける!行けるぞ!これぞサンダランドが誇る堅守サッカーの真骨頂!
後半早い時間に追加点を奪って逃げ切り体勢を整えるのだ!

いけぇい!選手達よ!栄光を手にするまであともう少しだ!
(タイトル獲得はもう少しだ!)

そして後半戦…互いに殆どハイライトシーンが流れないまま時間が進んで行きます。

後半80分、ローマはついにAIお得意の4-2-4システムを採用!

馬鹿めっ!そのシステムはサンダランドにとってはむしろ大好物なんだよ!

後半82分…
イウシーニョがかなり浅い位置からシャマフ目掛けて蹴り込んだアーリクロスは、メクセスにヘッドで跳ね返される。



しかしこれをバベルが拾って…

右足を一閃!弾丸シュート!

ボールは唸りを上げながら、ゴール右上隅に吸い込まれていく…



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!


バベル、ゴールから約30m離れた位置からロングシュートを決めた!
今季これで15ゴール目!素晴らしいゴオオオル!
サンダランド、これでもう追いつかれることはないでしょう!!

後半90分
サイヴェに変わってアーロン・レノンを投入。

後半92分
アシュリー・ヤングに代えてディ・マリアを投入。

そしてサンダランド、ロスタイムの最後の最後まで確実に時間を使い…

後半93分…試合終了!

FM003460.jpg

2-0 UEFAChampionsLeague 優勝!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!

キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!

サンダランド就任六年目にして、ついにUEFAChampionsLeague優勝!!!

長かった…本当に長かったよ…

祝福のメッセージ等々

FM003461.jpg

さすがはチャンピオンズリーグ…もの凄い金額。

FM003462.jpg

FM003463.jpg

FM003464.jpg

FM003465.jpg

FM003466.jpg

UEFAChampionsLeague 各種選手賞

選手データ

FM003471.jpg

得点王

FM003472.jpg

MVP

FM003473.jpg

ベスト11

FM003474.jpg

…サンダランドからはファシオだけが選出されました。



まとめのチームデータ

リーグ戦

FM003467.jpg

カップ戦

FM003468.jpg

チャンピオンズリーグ

FM003469.jpg

総合

FM003470.jpg

今季はローテーションを徹底したので、特定の選手が大活躍!なんてことはありませんでした。
その代償としてチーム全体の強さを維持できた…のかなぁ?



まとめ

というわけで大成功に終わった13-14シーズン、如何だったでしょうか?
個人的には満足しています!
が、しかし、問題は来季以降どうするか…なんですよね。
もうサンダランドでやれることは全てやりきった感がありますし…このままサンダランドで来季も監督を続けてもモチベーションを保てるかどうかは非常に微妙です…。

幸いにも今年はこれから2014年ブラジルワールドカップがあるんで、大会終了後何処かの有名国の監督が解任されればオファーを出してみようかな…と考えています。


というわけで今回はこれまで!
また来シーズンをお楽しみに!


よく考えると、もうすぐFM2009出るじゃねーか!
デモも来週の月曜に出るみたいだし…サンダランド編はこれで終わりにしようかなぁ…とw


スポンサーサイト
4/15

Barclays English PremierLeague 第三十四節
(H) vsLeicester(20位)


FM003378_20081004130032.jpg

この試合に勝てばサンダランド優勝!そして同時にレスターは降格決定!
というなんだか嫌な試合に…

でもそんなの関係無いね!こっちはホームで勝って優勝出来ればそれでいいんだよ!

試合結果

FM003379_20081004131218.jpg

3-1 WIN!

FM003383_20081004131534.jpg

優勝キタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!

4シーズンぶり二度目の自力優勝!棚ぼたで獲得した前回のタイトルとは訳が違う!
いや~長かった…就任7シーズン目にしてようやくこの段階まで来られた…

よし、後はチャンピオンズリーグとFAカップに集中して、「出来れば」トレブルも狙ってしまうぞ!



4/18

Barclays English PremierLeague 第三十五節
(A) vsMiddlesbrough(9位)


FM003410.jpg

もう既に優勝決まったんで、この試合は控え+若手中心メンバーで臨みます。

試合結果

FM003411.jpg

2-1 LOSE!

どうでもいいけどベテラン選手の皆さん!

若手選手にもパス出してあげてください!



4/22

UEFA ChampionsLeague 準決勝
(A) vsValencia(Spain)


FM003412.jpg

決勝トーナメント第二ラウンドで、あの銀河系ミランを撃破したバレンシアと対戦。
ちなみに監督はあのラファエル・ベニテス。

っとまぁ…そんなことはどうでもいいんです。
問題はですね…

バレンシアの奇抜すぎるフォーメーションです。

ヘ(゚д゚)ノ ナニコレ?
どう対策すればいいのかサッパリわからん!嫌がらせか!?
いや、これはもしかすると相手の長所を消す戦い方が大好きなベニテスの作戦なのかも…

ええい!ままよ!
だからなんだってんだ!こっちはいつも通りのプレーでやってやる!
(…単純に監督の戦術知識不足ってわけじゃあ…なくないです。)

要注意選手

ブノワ・コスティル

FM003413.jpg

アレクシス

FM003421.jpg

ラウール・アルビオル

FM003414.jpg

エベル・バネガ

FM003415.jpg

フェルナンド・ベルスキ

FM003416.jpg

ジョアン・モウチーニョ

FM003417.jpg

ラサナ・ディアラ

FM003418.jpg

シルバ

FM003419.jpg

ディオゴ

FM003420.jpg

DFより中盤の選手が豊富な感じ…?
ディオゴ・シルバ・モウチーニョ・バネガの縦のラインは滅茶苦茶強力。
うーん…どこを潰せば大丈夫!とかそういうレベルの相手じゃ無さそうですね…。

試合開始

前半戦…
は、なんとサンダランドのペース!
ポゼッションでバレンシアを圧倒しつつ、何度も良い形でシュートを放っていきます。
逆にバレンシアは…ディオゴのスピードに頼ったカウンターを狙っているのですが、アジャラとジュルーのスピードセンターバックコンビを前に沈黙。

…が、しかし…最初は良かったサンダランドの攻撃も段々と封じられ始め、互いに点の入る気のしない戦いに。
結局、前半戦はサンダランドが何本か惜しい「ミドル」シュートを放っただけで終了。

ハーフタイム

うーん…結局点は取れなかったか…まぁアウェーだから別にこれでもいいのかもしれないけど…。
び…微妙な試合だなぁ…これじゃ動くに動けない。

とりあえずチームトークは「ファンのために勝て!」を選択して後半戦へ。

後半戦
開始早々、バレンシアは32歳のキャプテンビジャとタマスを投入してくる。
この交代で大きく流れが変わる!…な~んてことはなく、相も変わらず試合は中盤からのミドルシュート合戦。
セットプレーからのシュートすら得点の気配が無い。た…退屈だぞこれは!

後半68分、79分にダイクとディ・マリアを次々と投入。

それでも退屈な試合展開は変わらず!そのまま試合終了!

FM003422.jpg

0-0 DRAW!

バレンシアがもっと大きく動いてくれれば、こっちもやりやすかったのに…結局最後まで動きませんでした。
まぁでもこれで、次戦のホームで勝てば決勝進出となります!
あれ?そう考えると退屈な試合内容でスコアレスドローってのも、サンダランドにとっては悪くないのかも…?

その他の試合結果

FM003423.jpg

金満クラブ対決第一戦は2-1でローマの勝利で終わりました。



4/26

Barclays English PremierLeague 第三十六節
(H) vsLiverpool(5位)


FM003424.jpg

次戦のバレンシア戦に備えて、またしても控え+若手中心メンバーで臨みます。
もう優勝してるから負けても問題ないもんね!

試合結果

FM003425.jpg

2-0 WIN!

絶対に負けると思っていたのに…なんとかなるもんですね。



4/30

UEFA ChampionsLeague 準決勝 第二戦 
(H) vsValencia (Spain)


FM003426.jpg

今度は普通の4-4-2を使ってきた…。
わからん…ベニテスの考えが…

要注意選手

ダビド・ビジャ

FM003427.jpg

32歳になってスピードも落ちてきているのに、今季15ゴールを記録中…凄すぎ。

試合開始

前半戦
さすがは無敵のホーム補正!サンダランドが一方的にバレンシアを攻めまくる!

前半4分!
シャマフの強烈なミドルシュート!



コスティルがセーブ!

前半8分
今度はクズマノビッチのカーブをかけたミドルシュート!


コスティルセーブ!

前半14分
バベルのドリブル突破からのゴール下隅を狙ったシューーート!



やっぱりコスティルがセーーーーーーーブ!


…はい。相変わらずミドルシュートばっかりです…。

そして前半22分
アジャラがビジャと交錯して軽傷を負う…
ええええええ…やばい!CBの控え居ないよ…
というわけでとりあえず交代はせずそのまま試合続行。

前半30分
クズマノビッチのミドルシュート
コスティルセーブ




前半39分
シャマフのエリアギリギリ外からのミドルシュート!

コスティル、セー…


と思ったらコスティル、雨で手を滑らせてしまった!
斜め下にこぼれ落ちたボールは…そのままゴールラインを割った!


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!


サンダランド、もの凄く微妙なゴールで先制!!

そして先制されたバレンシア、軽傷を負ったアジャラを突いて反撃しようと試みるも失敗!
そのまま1-0で前半戦終了!

ハーフタイム

先制したとは言え、さすがにアジャラをこのまま使い続けるのは辛い…アウェーゴール食らったら一発だし。
ということで、一か八かアジャラに代えてマドゥロをRCBに投入。
スピードやジャンプ力はないけど、ポジション適正やメンタル系能力は高いし、なんとかしてくれる…はず。

そして後半戦
相変わらず試合はサンダランドが圧倒的優位に展開。
…というかなんだか拍子抜け…もっと激しく抵抗してくると思ったのに…。

後半50分を回った辺りからバレンシアの選手にカードが乱発!イライラし始めている…のかな?

そして後半65分
このカードラッシュにクズマノビッチが乗せられてしまい、累積三枚目のイエローカード!
これでクズマノビッチは決勝戦に進出したとしても出場停止です…やっちまった…。

さらに後半69分
シャマフがパブロに削られ軽傷を負い、コンディションが激しく悪化…。
仕方なく代わりにダイクを投入…。


そして後半84分
右サイドでアシュリー・ヤングがビジャに倒されファール!
これをアシュリー・ヤング本人が、ファーポストにキーパーから逃げるようなカーブをかけて蹴り込む。


そしてこのボールにクズマノビッチがもの凄い勢いで走り込んできてヘディングシュート!


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
ト・ド・メ・キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!


決勝戦出場停止になったクズマノビッチが、その鬱憤を晴らすかのように強烈なゴオオオオオオオオオオル!
(゚∀゚)キタコレ!!これでサンダランドの勝利は確実だ!!

そしてバレンシア、二点差がついてようやく本気モードに!('(゚∀゚∩ おそいよ!

しかし堅守が最大の武器のサンダランドを舐めてもらっては困る!
手遅れ感満載な4-2-4の放り込み攻撃をあっさり跳ね返して…試合終了!

FM003428.jpg

2-0 UEFAChampionsLeague 決勝戦進出!!

まさかの決勝戦進出キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

こりゃマジでトレブル狙えてしまうのでは…!

その他の試合結果

FM003429.jpg

ローマがレアル・マドリードをトータル3-2で下したので、サンダランドの決勝戦の相手はローマに決定!
通算対戦成績は2戦2分で五分五分!どっちが勝っても可笑しくはない!
いやはや…これは今から非常に楽しみになってきました…



5/7

Barclays English PremierLeague 第三十七節
(A) vsTottenham(8位)


FM003430.jpg

ようやくファシオが復帰。
決勝戦までに間に合って良かった…。

試合結果

FM003431.jpg

2-2 DRAW!

フォーティとダイクが1ゴールずつ挙げてドロー。
最近になってダイクが段々と調子を上げてきた…というか馴染んできた気がする…。



5/11

Barclays English PremierLeague 最終節
(A) vsManchesterCity(10位)


FM003432.jpg

よ~やく最終節…さっさと終わらせよう。

試合結果

FM003433.jpg

0-1 WIN!

終わりっと。



13-14 リーグ戦まとめ

FM003435.jpg
FM003436.jpg
FM003437.jpg
FM003434.jpg

29勝6分3敗 優勝(メディア予想3位)
得点65(5位) 失点19(1位) 得失点差46(1位)


第三節に首位に立ってから最後までその座を死守!
圧倒的ではないか!我がチームは!

というのは冗談で…
ぶっちゃけ今でも信じられない…まさかこんなに上手くいくとは…。

後はチャンピオンズリーグとFAカップがどうなるか、ですね。

各種賞受賞者発表

各種MVP系

FM003438.jpg
FM003439.jpg
FM003440.jpg

優勝してもやっぱりサンダランドの選手は受賞出来ず…orz

ベストイレブン

FM003441.jpg

イウシーニョ・ファシオ・ドレンテ・バベル・ボザグロと、堅守を支えた最終ラインの3人が選出されました。

最優秀監督賞

FM003442.jpg

自身二度目の受賞…
というかこの賞って優勝すれば確実に貰えますよね。



まとめ

というわけで今回はここまで!
次回はFA Cup決勝とチャンピオンズリーグ決勝をまとめてお送りします!

また次回をお楽しみに!

3/9

FA Cup 6ラウンド
(H) vsNorwich


FM003378.jpg

6ラウンド(準々決勝)でこんな格下と当たるなんてラッキー♪
まっ適当に戦って、適当に勝ってきてくださいなヽ( ´ー)ノ

試合結果

FM003379.jpg

1-0 WIN!

いつものスコアで無難に勝ったものの…
サイヴェが足首のねんざで一ヶ月の離脱orz
こ…この時期に一ヶ月の離脱は痛いぞ…



3/14

UEFAChampionsLeague 決勝トーナメント 準々決勝組み合わせ発表!

FM003393.jpg

バレンシアvsマンチェスターユナイテッド
アーセナルvsサンダランド

マルセイユvsローマ
レアルマドリードvsラツィオ

という形になりました…
よりによってアーセナルかよ…orz



3/15

Barclays English PremierLeague 第二十九節
(H) vsChelsea(5位)

FM003380.jpg

…相変わらずビミョーな強さのチェルシーと対戦。
まぁ主力の殆どが高齢化で能力落ちてる上に、エースのロッシをレアルに放出しちゃったから仕方ないっちゃあ仕方ないんでしょうけど…。
なんだろう…チェルシーファンからすると…今すぐにでも就任してチームを立て直したい!という気持ちに…(略

そしてこの試合、予定通りエースシャマフが復帰です!
これで対強豪戦での得点力不足を解消出来れば良いんですけど…。

要注意選手

ジョン・テリー

FM003381.jpg

33歳でこの能力!さすがはチェルシーのキャプテン!
…経験豊富なベテランは、見た目の能力値以上の働きをするのはリヨン戦で経験済み。
年寄りと侮ったらやられますよ!

フランコ・ディ・サント

FM003382.jpg

リアルではクレスポ二世として期待されている長身ストライカー。
FM内では攻撃陣が不調の間にスタメンの座を確保。
…が、それでもリーグ戦では5ゴールしか挙げていない。
まぁ相方のジラルディーノさんは4ゴールしか挙げてませんけどね…どんだけチーム状態悪いんだよ…。

試合開始

前半9分
右サイドからのコーナーキックを、ニアポストのシャマフがヘッドで流し込んでゴオオオル!!
゚・*:.。..。.:*・゜ヽ( ´∀`)人(´∀` )ノ・゜゚・*:.。..。.:*

サンダランド、いきなり先制!
てかシャマフ…復帰戦でいきなりゴールですか…さすがっすね。

先制後もサンダランドはボールを圧倒的に支配してチェルシーを攻め続ける。
シャマフも積極的にシュートを撃つも、足でのシュートは怪我明けだからか、いまいち精度に欠ける…。

前半28分、ファシオがジラルディーノを削って軽傷を負わせる。

ハーフタイム
チームトークは無難に「ファンのために勝て!」で後半戦へ。

後半46分、とうとうジラルディーノが完全に負傷退場…
代わりにルイス・ヒメネスが投入!お久しぶり!

FM003383.jpg

↑結局サンダランドに居た一年が唯一の全盛期に…
君が生んでくれた4.85Bの移籍金のおかげで、チームは強くなりました!ありがとうございます。

後半52分、今度はモドリッチが軽傷を負う…

てか、負傷の報告ばかりで、まともなチャンスシーンが出てこないじゃないか!どうなってんだ!

というわけで後半66分、疲れているシャマフに代えてダイクを投入。

後半71分、軽傷を負ったモドリッチに代わって、ヘンリ・ランズベリーが投入!お久しぶり!

FM003384.jpg

↑9試合で4ゴール2アシストと大活躍しているのに、何故かスタメンで使って貰えないランズベリー君。
君が生んでくれた3Bの移籍金のおかげで(略





でまぁ、こんな感じで最後までグダグダと試合が進んでいき…
結局、試合開始早々のシャマフのゴールがそのまま決勝点になって試合終了。

FM003385.jpg

1-0 WIN!

サンダランドのシュートは14(5)
チェルシーのシュートは3(0)

(主にチェルシーが)これは酷い…

第二十九節終了後 1位


3/23

Barclays English PremierLeague 第三十節
(A) vsPortsmouth(19位)


FM003386.jpg

カップ戦の関係でユナイテッドとの試合が、3/26に延期され試合日程に余裕が出来ました。
というわけで今回はいつの間にか降格圏で低迷しているポーツマスと対戦です。
やっぱデフォーをアーセナルに放出したのが痛かったのかな…

試合結果

FM003387.jpg

0-2 WIN!

フラミニとダイクが決めて勝利。
フォーティは相変わらず滅茶苦茶なところからシュートを撃ってチャンスを潰してくれていました…

第三十節終了後 1位


3/26

Barclays English PremierLeague 第三十一節
(A) vsManchesterUnited(3位)


FM003388.jpg

ライカールトが就任してから低迷期に入りつつあるユナイテッドと対戦。
いやまぁそれでも強いんですけどね…ファーガソンお爺ちゃんが監督やってたときよりは弱くなった、ってだけで。

要注意選手

ハテム・ベン・アルファ

FM003389.jpg

サンダランド戦では初スタメン?
両足が使えて何でも出来るタイプの選手なので注意が必要。

試合開始

前半8分
ジュルーのロングフィードにレノンが飛び出して一気にキーパーのノイアーと一対一の状況!
レノン、エリア名右端角度の厳しい所から…
前に出たノイアーの足下を抜く、ゴールど真ん中へのシューーーーート!

GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!


チェルシー戦と同じように、あっと言う間に先制点を挙げましたヽ(´ー`)ノバンザーイ

先制後は、攻撃的になったユナイテッドが優勢に…
サイドにべったり張り付いたウィングがクロスを上げまくったり、二列目から積極的にシュートを放ち続けたりします。
が、どのシュートも精度や意外性に欠け、結局1-0で前半戦は終了。

ハーフタイム
チームトークはまたしても無難に「ファンのために勝て!」で終了w

そして後半戦は…さらにユナイテッドのペースに…
とはいえシュートの大半はセットプレーからのヘディングや、無理やりなミドルシュートばかりなので、さほど怖くない。
…たまにアンデルソンやルーニーが個人技で突破してくるときはLastuvkaに対応させて(ry

後半72分、あまりにサンダランドのまともなシュートシーンが少ないので、シャマフに代えてフォーティ、アーロン・レノンに代えてディ・マリアを投入。

…がそれでも状況に変化無し。
このまま1-0で終了かなー、と思ったら後半85分

カウンターからディマリアがハーフウェイラインまで高く上げたユナイテッドのラインの裏を突いてドリブルで独走!
最後はエリア内に切れ込んで…ゴール右下隅に低いシューーーーーート!
そしてゴオオオオオル!
すそいきれのあるかうんたぁあたっくだぁ(棒読み

FM003390.jpg

0-2 WIN!

実況「退屈な試合でした」

仰有る通りです…でも勝ちは勝ちだもん!
サイドバックを無駄に上げすぎたユナイテッドが悪いんだもん!

というわけでサンダランド…
チェルシー・ユナイテッドにまさかの二連勝です。

第三十一節終了後 1位 2位との勝ち点差「16」


3/29 タイン・ウェア・ダービー

Barclays English PremierLeague 第三十二節
(H) vsNewcastle(8位)


FM003391.jpg

チェルシー・ユナイテッドに連勝してもう優勝は目前!
こんな怪我人ばかり出るどうでもいいダービーは、控えメンバーで適当に流して、次戦のチャンピオンズリーグに備えるぜ!

試合結果

FM003394.jpg

0-0 DRAW!


そして見事に引き分けたぜ!チクショー!


第三十二節終了後 1位 二位との勝ち点差「16」


4/1

UEFA ChampionsLeague 準々決勝 第一戦
(A) vsArsenal


FM003395.jpg

互いに手の内を知り尽くしているアーセナルと対戦。
なんとも嫌な相手と当たったものですが…しかし!
今季のサンダランドの強さを考えれば、決して勝てない相手ではないはず!
ベスト4入り目指して…全力でぶつかります!

試合開始

前半戦…アウェーなのにも関わらずサンダランドのペース。
開始十分間の間に何度もアーセナルのディフェンス陣を崩してシュートを放つ!
が、やっぱり中々枠に飛ばない…特にシャマフの外しっぷりが酷い…

しかし前半30分!
左サイドアシュリー・ヤングによるコーナーキック!
アシュリー・ヤング、ここは無難にキーパー正面のファシオにボールを蹴り込んだ!

ファシオ、やや短くなったボールに走りこんで…ヘディングシュート!





バー直撃!!

工エエェェ(´д`)ェェエエ工

こ…これすら決まらんのか…

ハーフタイム

前半戦のシュート数…
アーセナル 1(0)
サンダランド 11(6)

圧倒的じゃないのか?我が軍は…

まぁでもアウェーでこれだけ攻めているのは立派。
チームトークでは「共感する」を選んで後半戦へ。

そして後半54分!

ア デ バ ヨ ー ル が エ リ ア 内 で フ ァ シ オ に 倒 さ れ て P K !

工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工




そ し てこ れ を 決 め る ア デ バ ヨ ー ル

ア ー セ ナ ル 先 制

今日はやたら実況が
「これは厳しい判定ではないでしょうか?」
って言ってるなぁ…って思ったら…

まさかこのPKの伏線だったとはね!HAHA!やられたよジョナサン!

(#^ω^)ビキビキ


しか~し後半67分!
カウンターからアシュリー・ヤングがシャマフに完璧なスルーパスを通した!
シャマフ、キーパーと一対一!
ゴール左上隅を狙ってシューーーーーーート!





HA ZU SI TA !

ガッデム!!!!!


いやいやいや!
今のは無いわ…さすがに…
ということでシャマフをダイクと交代させます…。




でもやっぱりゴールが決まらない!

もうお前ら全員(・∀・)カエレ!!


結局最後までシュートは撃ち続けたものの、同点には追いつけず!試合終了


FM003396.jpg

1-0 LOSE!

なななななな納得いかNEEEEEEEEEEEEEEEE!!!
この馬鹿たれ共が!攻めてキーパーとの一対一は二回に一回は決められるようになれよ!
こうなったら第二戦で2-0で勝つしか道はない…!

その他の試合結果

FM003397.jpg

1-0の試合が殆どですね…



4/5

FA Cup 準決勝
(N) vsFulham


FM003398.jpg

準決勝でフルハムと当たるとは…ラッキー!
次のアーセナルとの決戦に備えてスタメンは控え中心で挑みます!

試合結果

FM003399.jpg

0-1 FA Cup 決勝進出!

ファシオが一ヶ月の負傷離脱で今季絶望!

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

(´・д・`)バーカ



4/9

UEFA ChampionsLeague 準々決勝 第二戦
(H) vsArsenal


FM003400.jpg

無失点に抑えなければいけないこの試合を、ファシオ抜きで戦わなければならないとはなんて運の悪い…
こうなったらもう、エースシャマフの復活に懸けるしかない!
なんとか2ゴールを挙げてチームを勝利に導いてくれ!頼む!

試合開始

前半17分
左サイドをディマリアがドレンテとのコンビネーションで突破してクロス!
これをニアポスト側から走り込んできたシャマフがヘッドで流してシューーーーート!!




バ ー 直 撃 !!

なんだかもう…呪われてるんじゃないのかって気がしてきたよ…

そしてその後はあからさまな守備固めでカウンターを狙ってきているアーセナルの守備陣を崩せず…

ハーフタイム

…とりあえずチームトークでは「もっとやれるはずだ!」を選択
チームメンタリティもかなり攻撃的寄りに変更。
頼むからなんとか同点には追いついてくれ…

そして後半50分!
クズマノビッチがバイタルエリアで前を向いてボールをトラップ!
そしてサパタとコロ・トゥーレの間に正確にボールを通した!

シャマフ、これにオフサイドギリギリのタイミングで飛び出しトラップ!

そしてすぐに右足を思い切り振り抜いてシューーーーーーート!!


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!
キタ━━(゚∀゚)⌒Y⌒(。A。)⌒Y⌒(゚∀゚)⌒Y⌒(。A。)⌒Y⌒(゚∀゚)━━!!


同点弾!

シャマフがよーーーーーーーーーーやく決めた!!!強烈な一撃!
よっしゃ、このまま勢いに乗って一気に逆転だ!

…と思ったら、同点に追いついた途端に勢いが失速。
互いにセットプレーをヘッドで合わせる!というような展開でしかシュートが撃てない展開が続きます…。

このままじゃまずい!

ということで後半78分
思い切ってシャマフとディ・マリアをベンチに下げ、ダイクと故障明けのサイヴェを投入。

しかしたった十二分の間に戦況ががらりと変わる!
なんてことはさすがに無く、そのまま延長戦に突入!

延長戦ハーフタイム

チームトークでは「あと一点が必要だ!」を選択。
同時に3枚目のカードを切ろうか悩みましたが、延長戦の展開に柔軟に対応出来るように、ってことで使わずにそのまま延長戦へ。

そして延長戦前半95分!
バベルのくさびのパスをダイクがしっかりと足下に納めてキープ。
そしてダイク、ゴールに背を向けた姿勢のまま一気にサイヴェに鋭いパスを送った!
サイヴェ、ラインの裏を取ってドリブルで中に切れ込んで…

ゴール右サイドネットを狙ってシューーーーート!!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━━(゚∀゚)⌒Y⌒(。A。)⌒Y⌒(゚∀゚)⌒Y⌒(。A。)⌒Y⌒(゚∀゚)━━!!


逆転弾!!!!!!
途中出場のダイクとサイヴェのコンビネーションで見事に決めた!!!!!

そして逆転されたアーセナル、慌ててフォーメーションを4-2-4に変更!
最終ラインからガンガン前戦に放り込むパワプレーを、延長戦前半の間はなんとか凌ぎきりハーフタイム!

延長戦ハーフタイム

ここでいよいよ最後の交代枠を使います。
アシュリー・ヤングを下げてマドゥロを投入!その代わりにクズマノビッチを右サイドへ。
勿論これは守備固めのための選手交代!
同時にチームメンタリティを守備的に、時間稼ぎをマックスにして後半戦へ!

しかし延長戦後半115分…
デニウソンの30~40mのロングスルーパスが、スパッとスペースに走り込んだアデバヨールに通った!
工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工

アデバヨール、ゴール左60度と角度は厳しいがキーパーと一対一!
ゴール右サイドネットを狙って…シューーーーーーーーート!






しかしこれはLastuvkaがスーパーセーブ!片手でなんとか触った!!


あぶあぶあぶあぶあぶないいいいいいいいいいいいい!
で…でもこれで逃げ切れるだろう…ふぅ…

しかしこの考えは甘かった…

延長戦後半119分…

自陣右サイドコーナーフラッグ付近からのLastuvkaのフリーキック。
Lastuvkaは勿論ギリギリまで時間をかけてボールを蹴った!


しかしこれがとんでもないミスキック!
ボールは右ウィングのエブエの頭にドンピシャ!
エブエ、ヘッドで眺めにボールを落として…アデバヨールがそのボールに走り込む!
勿論ゴールはがら空き!Lastuvka、ダッシュで戻る!!
アデバヨール、ボールに追いついた!シューーーーーーーート!




Lastuvkaああああああああああああセェエエエエエエエエエエエエブ!

なんとか触ったあああああああああああああああ!
危機一髪!!!!!

あぶあぶあぶあぶあぶないわああああああああああボケエエエエエエエ!

寿命が数年縮まったよ…マジで…


立て続けに二本の決定機を逃したアーセナル。
精神的にも来てしまったのか、逆転アウェーゴールは最後まで決められず!試合終了。

FM003401.jpg

2-0 UEFAChampionsLeague 準決勝進出!

キタ━━(゚∀゚)⌒Y⌒(。A。)⌒Y⌒(゚∀゚)⌒Y⌒(。A。)⌒Y⌒(゚∀゚)━━!!

苦しい戦いを制して、ついにチャンピオンズリーグベスト4進出です!!!
ここまで来るのに6年か…長かったなぁ…(´;ω;`)ブワッ

その他の試合結果

FM003402.jpg

準決勝でサンダランドは銀河系ミランとユナイテッドを下したバレンシアと対戦!
そしてもう一つはローマとレアルマドリードの金満クラブ対決となりました。



4/12

Barclays English PremierLeague 第三十三節
(A) vsWestHam(14位)


FM003403.jpg

この試合に勝てば、早くもサンダランドのプレミアリーグ優勝が決まります!

え…マジで?

試合結果

FM003404.jpg

2-0 LOSE!

まさかの敗北に涙目w
まぁ、もう殆ど優勝は決まったようなもんですから、焦ってはいませんけどね…

…アジャラは全治一週間の軽傷でした。



まとめのリーグ表 残り5試合!

FM003405.jpg
FM003406.jpg
FM003408.jpg
FM003407.jpg

えー…信じられないことにですね…

現在トレブルの可能性が残っております。

リーグ戦 ほぼ確実に優勝
FACup 可能性大
チャンピオンズリーグ ちょっと難しいかも

いやはや…なんでしょうね?このチートじみた強さは…
最近シュートがやたらポストを叩くのは気になりますが…
最後まで調子を崩すこと無く戦えたら…もしかすると…



というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!
13-14 サンダーランド  (2008/10/28(火) 06:00:00)
2/1

Barclays English PremierLeague 第二十五節
(H) vsNorwich(11位)


FM003348.jpg

獲得したばかりのアジャラをスタメンで起用。
いい加減気持ちよく点を入れて勝ってくれ…。

試合結果

FM003349.jpg

2-0 WIN!

珍しくフラミニが2ゴール決めて勝利。
負傷退場したフォーティは全治一週間の軽傷でした。

第二十五節終了後 1位


2/8

Barclays English PremierLeague 第二十六節
(A) vsDerby(12位)


FM003350.jpg

次節のFACupまで七日間の余裕があるので、この試合はベストメンバーで臨みます。

試合結果

FM003351.jpg

1-2 WIN!

バベル閣下のスーパープレーに救われて勝利。
…前線からガンガンプレスかけてくる相手って嫌いです。

第二十六節終了後 1位


2/15

FA Cup 5ラウンド
(A) vsMillwall(二部3位)


FM003352.jpg

5ラウンドの相手は二部リーグ所属のミルウォール。
次節はリヨン戦なので、この試合は出来るだけメンバーを落としています。

試合結果

FM003353.jpg

0-1 WIN!

シュートを一本も撃たせずに圧勝。



2/18

UEFA ChampionsLeague 決勝トーナメント第二ラウンド 第一戦
(A) vsOlympique Lyonnais (France)


FM003354.jpg

チームの象徴だったベンゼマを放出し、どんどん弱体・高齢化していくリヨン。
総合力では最早トッテナムより下かもしれません…

というわけで、この試合アウェーですけど勝ちに行きます(゚∀゚)

要注意選手

レナン

FM003356.jpg

前回アウェーで戦ったときは、こいつのスーパーセーブを連発したおかげで、0-0で試合を終えています。

ルイゾン

FM003355.jpg

もう33歳でスピードが滅茶苦茶衰えているのにスタメンです。AIにしては珍しい…。
スピード不足を経験でカバーしているのか、それとも単に代わりがいないのか…。

キヴ

FM003358.jpg

こちらも33歳でスピードやその他諸々が恐ろしいことになっています。
やっぱり代わりのCBが居ないだけっぽいですね…

トゥララン

FM003359.jpg

スーパーボランチで司令塔。
30歳でリヨンのキャプテン!
右足しか使えないので、出来るだけ左足を使わせないように指示を出しておきます。

アフェライ

FM003360.jpg

いつの間にかニューカッスルから放出されてリヨンに…
イングランドでは失敗しましたが、フランスではそこそこ活躍しているようです。

トラオレ

FM003361.jpg

コートジボワールの高速ドリブラー?
今夏サンダランドが狙ってたんですけど、リヨンに横取りされました。

ファルカン

FM003362.jpg

FMでは昔から何故か評価の高いコロンビア人ストライカー。
バランス型のストライカーで、両足が使えるので注意が必要。

試合開始

リヨンはラインを押し上げて、高い位置からガンガンプレスをかけてくる…苦手なタイプだ。
こうなったら押し上げたラインの裏を狙うカウンターだ!
ってことで、ダイクの基本ポジションをSTの位置まで上げる。

このポジション修正は上手くはまって、前半戦10分を回った辺りから少しずつチャンスが増え始めるも、相変わらずシュートが枠に飛ばない。

前半30分
ファシオがファルカンのひじうちで倒れる!
お!こりゃ退場か!?一発退場か!?
と期待したものの、主審はイエローカードを提示…(・д・)チッ

前半36分
ダイクがヘッドでボールを後ろに逸らして、クズマノビッチがフリーでボールをトラップ!
完全にキーパーと一対一!シューーーーーーーーート!



で、宇宙開発…とorz

前半40分
イウシーニョがビルドアップの場面でトラオレにボールを奪われ独走を許す!
トラオレ、左サイドゴールライン際からクロス!

これをゴール正面のクアリアレッラがフリーでトラップ!
そしてシューーーーーーート!!



Lastuvka、なんとこれを弾いた!スーパーセーブ!
あぶあぶあぶあぶ…あぶなああああい!

…このシュートでクアリアレッラにスイッチが入ったのか?
後半戦、クアリアレッラ大活躍!

後半50分
クアリアレッラのカーブをかけたミドルシューーーーート!


ポスト直撃!ABUNEEEE

後半63分
コーナーキックをキーパーの正面フリーでトラップ!
そしてシューーーーーーート!




宇宙開発でセーーーーーフ!



後半70分
トラオレのクロスをクアリアレッラがヘディングシューーーート!

Lastuvkaセーーーブ!





まぁ要するにリヨンに押されっぱなしだったってことです(涙目


しか~し後半85分!アフェライが本日二枚目のイエローで退場!

そしてさらに後半88分!
アシュリー・ヤングのクロスを、バベルがゴール至近距離でヘディングシュート!!




レナンがセーーーーーブ…orz


FM003363.jpg

0-0 DRAW!

互いに決定的なチャンスを外し続け、スコアレスドローで試合終了。
キヴとルイゾンの年寄りセンターバックコンビが予想以上に堅かったのが誤算でした…。

その他の試合結果

FM003367.jpg

パリサンジェルマンがユナイテッドに勝ってる…。



2/22

Barclays English PremierLeague 第二十七節
(A) vsArsenal(2位)


FM003368.jpg

ま~たチャンピオンズリーグとビック4の二連戦ですか…慣れましたけどね!
アーセナルは今季58ゴール(サンダランドは47)の最多得点チーム。
逆にサンダランドは今季10失点(アーセナルは29)の最小失点チームです。

要注意選手

エマニュエル・アデバヨール

FM003369.jpg

2013年バロンドール受賞者。
チートフィジカルは未だ健在。
右足しか使えないので、出来るだけ左足を使わせるように指示を出します。

試合開始

前半4分、フォーティがキーパーへのバックパスをカットして大チャンス!
しかしゴードンをかわし損ね、ボールをそのままキャッチされる。

さっさと撃てばいい物を…(#^ω^)ビキビキ

試合開始早々決定的なチャンスを潰したサンダランドは、それからもアーセナルを圧倒しシュートを撃ちまくる!が、やっぱり枠に飛ばない!

ハーフタイム、チームトークで「共感する」を選んで同情!

そうしたら後半46分!
ボザグロがフォーティとのワンツーであっさりディフェンスの裏を取ってゴードンと一対一!
そしてボザグロ、ゴール左下隅を狙ってシューーーーーート!


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!



そうそうそうそうそう!これだよこれ!
中盤の選手がトップを追い越してゴール!これをやって欲しいんですよ!監督としては!

なのにお前らと来たら…毎回毎回エリア外から無理矢理ミドルシュート撃ちやがって…
いや、それでも決めてくれるから文句はないんですけどね…

と思ったら後半59分、ベントナーがあっさりヘディングシュートを決めてゴオオオル!同点に追いつかれますorz

慌てて後半70分に、フォーティとアシュリー・ヤングをベンチに下げて、ダイクとサイヴェを投入します。

そして後半90分!
ダイクがエリア内でセンデロスに倒され…




シミュレーションの判定でイエローカード!


お、お前…この試合で最初で最後の仕事がシミュレーションかよ…

FM003370.jpg

1-1 DRAW!

アウェーでアーセナル相手に引き分けなら上々なのかもしれませんが…
なんだか段々チーム全体の調子が落ちてるような気もしなくはないんですよねぇ…
うーん…もう少し様子を見るべきか、それとも今すぐ戦術に微調整を加えるべきか…悩むなぁ。

第二十七節終了後 1位


3/1

Barclays English PremierLeague 第二十八節
(H) vsEverton(7位)


FM003371.jpg

ヴォーギャンの活躍もあり、今季7位と奮闘しているエバートンと対戦。
…ここだけの話、ダイクじゃなくてヴォーギャン獲っておけば良かったかなぁ、と、今頃後悔してたりします…。

試合結果

FM003372.jpg

3-1 WIN!

とかなんとか言ってたらダイクがゴールを決めて勝利。
うーん…なんだか評価が難しい選手だなぁ…ポテンシャルは十分だと思うんだけど…・。

第二十八節終了後 1位


3/4

シャマフが練習を再開!(゚∀゚)
さすがに明日のリヨン戦には出場出来ないだろうけど、第二十九節のチェルシー戦までには間に合ってくれるはず。
ただ…怪我の影響でスピードと加速力が「1」ずつ低下しちゃってたのは残念。
まぁ、もう30歳だしねぇ…そろそろ衰え始める時ではあるんですけど、なんか寂しい。



3/5

UEFA ChampionsLeague 決勝トーナメント第二ラウンド 第二戦
(H) vsOlympique Lyonnais (France)


FM003373.jpg

この試合、トラオレとアフェライが累積警告で出場停止!(゚д゚)ウマー
第一戦はスコアレスで引き分けてしまったので、この試合は何が何でも勝たないといけません。
…が、ホームだしきっと大丈夫なはず!
選手達にはいつも通り全力で戦ってもらいましょう!

試合開始

さすがは無敵のホーム!
前線の苦戦は何だったのかと言いたくなるぐらい、余裕を持ってパスを回しまくる。

前半5分
フラミニの強烈なミドルシュート!


しかしレナンが弾いた!ナイスセーブ!


前半10分
今度はフォーティのエリアギリギリ外からのシュートだ!!


これもレナンが弾いた!素晴らしいセーブ!

前半23分
フラミニがフォーティとのワンツーでディフェンスラインの裏を取り、レナンと一対一!
そしてフラミニ、得意の右足でゴール右下隅を狙ってシューーーーーート!




これもレナァアアアアンがセェエエエエーーーーーーーーーブ!

ガッデム!(#゚Д゚)y-~~

もうね、本当にシュートが入らない。
最初の二本のミドルはともかく、フラミニの3本目のシュートは決めてよ!完全に崩してたじゃないか!
というか逆にレナンが凄すぎるのか?前戦も決定的なシュート止めまくってたもんね!

そして結局前半戦は0-0で終了。

ハーフタイム

ゴールは決まらなかったものの、リヨンのシュートは一本に抑えました。
カウンターを食らう場面も無かったし、あとはゴールさえ決まれば…。

そしてチームトークは「共感する」を選んで後半戦へ。

後半戦…


今度は互いにチャンスシーンが大幅に減少…

後半45~60分までハイライトが一回って…

後半69分
疲れ始めていたフォーティをダイクと交代。

でもやっぱり状況は変わらず、淡々と時間だけが過ぎていく…
なんか嫌だなぁこの展開…
「試合終了間際にカウンター一発でアウェーゴール食らって敗北!」
とかありそうで…

そして後半85分…

バベルのワンタッチパスをマークを外しながら受けたダイク。
そのままドリブルでペナルティーエリアまで持ち込んで…


前に出たレナンの頭上を越すシューーーーーーート!!!






GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!


シュートはゴールど真ん中に決まった!!待望の先制点!

このゴールを決めた直後、リヨンはAIお得意の4-2-4を採用!
慌ててサンダランドもサイドバックの攻撃参加を控えめにしつつ、交代枠を二枚使って時間稼ぎ!

そして最後の最後に、ファルカンにエリア外からミドルシュートを放たれるも、ボールは大きく枠を越え…試合終了!

FM003374.jpg

1-0 WIN!

結局、リヨンには前後半に一本ずつしかシュートを撃たせませんでした(`・ω・´)
…でもこの内容だったら、次からはもっと余裕を持って勝とうね…心臓に悪いからさ…。


その他の試合結果

FM003375.jpg

バレンシアが前回王者、銀河系ミランを撃破!

普通にSUGEEEE!



まとめのリーグ表 残り十試合

FM003376.jpg
FM003377.jpg

残り10試合で二位アーセナルとの勝ち点差が「13」!
チェルシー・ユナイテッドとの連戦の結果次第では早期優勝も…

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!
13-14 サンダーランド (2008/10/27(月) 06:00:00)
12/28

Barclays English PremierLeague 第二十節
(H) vsFulham(19位)


FM003314.jpg

二戦連続で白星を逃していますが、それもこの試合まで!…に、したい。
1トップにはフォーティではなく、バベルを起用します。

試合結果

FM003315.jpg

3-0 WIN!

バベルが見事、期待に応えて大勝!
よしよし、ここからまた着実に勝ち点を積み重ねて行こう!

第二十節終了後 1位


1/1 冬の移籍市場開幕

ファシオがUEFA最優秀ディフェンダー賞を受賞。

FM003316.jpg

おめでとう!(゚∀゚)

インテルナシオナルからセルジオを獲得!

FM003317.jpg

判断力とかフィジカルが伸びれば、良い選手になりそう…。


ドルトムントから安田理大を1.5Bで獲得!

FM003318.jpg

ドレンテの控えとして獲得。
でも、アシマネは「ドレンテより優れた左サイドバックだ!」って言ってるんですよね…。
リアルでは「ブログがやたら面白い」ということしか知りませんw

FM003319.jpg

そして同時にこんなイベントが…
な…なんか嫌だな…儲かるっぽいから文句は言えないけど…w


Barclays English PremierLeague 第二十一節
(A) vsBolton(16位)


FM003320.jpg

そして早速安田を先発起用!
期待に応えてくれるかなー?+(0゚・∀・) + ワクテカ +

試合結果

FM003321.jpg

1-2 WIN!

予想以上に攻められ、ギリギリ一点差で競り勝った試合でした。
安田はまぁ無難な出来だったかなぁ…
チームに馴染めば、もっと活躍出来るんじゃないかな?って感じです。

第二十一節終了後 1位


1/3

トゥールーズからオランダ人ストライカー、ファリド・ファン・ダイクを獲得!

FM003322.jpg

如何にもオランダ!って感じの万能ストライカー。
ヘーレンフェーンユース出身で、オランダU21代表では39試合で22ゴールも挙げています。
ニックネームは大工ファン。

…ごめんなさい。



1/4

FA Cup 3ラウンド
(A) vsLiverpool


FM003323.jpg

ま~たリヴァプールですか…
早速リベンジの機会が与えられたってことなのかな!嬉しくないけどね!

そして早速1トップには期待の若手ファン・ダイクを起用。
まぁ、出来れば勝ってね!ぐらいの気持ちで頑張ってちょ~だい。

試合結果

FM003324.jpg

0-1 WIN!

ファン・ダイク…予想以上の大物な予感!(゚∀゚)
カーソンの好セーブが無ければ、ハットトリックしててもおかしくはない勢いでした。

もしかすると…ファン・ニステルローイと肩を並べうる逸材かもしれません。



1/8

Carling Cup 準決勝 第一試合
(H) vsLiverpool


FM003325.jpg

ま た お ま え ら か

もういいよ!秋田よ!好きにしちゃってよ!

試合結果

FM003326.jpg

1-2 LOSE!

はいはい負けました負けました。



1/9

シュツットガルトから、デニス・ベッカーを獲得!

FM003327.jpg

ベッケンバウアーの後釜と呼ばれている選手。
順調に育てば、バベルの倍以上の力を持った選手になれるそうです。



1/12

Barclays English PremierLeague 第二十二節
(H) vsWestBromwichAlbion(19位)


FM003328.jpg

あぁ…松井大輔…相変わらずリザーブで飼い殺し状態なのね…。
でも任せろ!敵は必ず取ってやる!
そしてウェストブロムを再び二部に突き落としてくれるわ!ってあれ?

試合結果

FM003329.jpg

2-0 WIN!

バベルが1ゴール1アシストと活躍し圧勝!
そして同時起用したダイクはシュートよりスペースを突く鋭いパスのほうが、この試合は目立っていました。


第二十二節終了後 1位


1/18

Barclays English PremierLeague 第二十三節
(A) vsReading(15位)


FM003330.jpg

選手ブレイカー軍団のレディングと対戦。

要注意選手

水野晃樹

FM003331.jpg

前回の対戦では途中交代での出場でしたが、今回はスタメンで出場。
現在リーグ戦では1ゴール3アシストと、中々の活躍を見せています。

試合結果

FM003332.jpg

0-1 WIN!

またしてもダイクがやってくれました!

そのダイクがゴールを挙げたときの実況

FM003333.jpg

「ファン・ダイクはPearceには速すぎて追えなかった」

凄すぎワロタw
こんな実況文初めて見ましたよ…


第二十三節終了後 1位


1/22

Carling Cup 準決勝 第二試合
(A) vsLiverpool


FM003334.jpg

ホームで戦ったファーストレグを1-2で落としちゃったから、この試合は最低でも2点は取らないといけない…辛いなぁ。

それでも大工なら…大工ならきっとなんとかしてくれる…

と、勝手に信じこんで試合に臨みますw

試合結果

FM003335.jpg

0-1 Carling Cup 準決勝敗退

うがああああ!シュート24本撃って、たったの2ゴールとはどういうことだああああ!
残念無念…でも、選手達はよく頑張ったよ…



1/26

FA Cup 4ラウンド
(A) vsBlackburn(二部2位)


FM003336.jpg

よ~~~やく楽の出来る相手と対戦…。
もうしばらくはユー・ウィル・ネバー・ウォーク・アローンの大合唱は聞きたくない…。

試合結果

FM003337.jpg

1-2 WIN!

ディ・マリアが終了間際にスーパーミドルシュートを決めて勝利。

アルグエッロ、バルセロナに移籍!

FM003338.jpg
FM003339.jpg

なんかバルサからのオファーを一度断ったら
「監督が勝手にオファーを蹴るなんて信じられない!移籍させろや!」
とか言い出したので、
3B+次移籍した時に、移籍金の50%をサンダランドに寄越す
という条件でバルサに放出しました…。
この移籍金を使って、早く代役を確保しないと…



1/29

Barclays English PremierLeague 第二十四節
(H) vsSouthampton(12位)


FM003340.jpg

これでようやく1月の全日程が終了。
カップ戦勝ち進んだせいで、死ぬほど過密な日程だったなぁ…疲れた。

試合結果

FM003341.jpg

0-0 DRAW

シュート一本も撃たせてないのに勝てないとかもうね!いい加減にしろと!(#^ω^)ビキビキ
あぁシャマフよ…早く戻ってきてくれ…



1/31

メキシコのプマスから、ロドルフォ・アジャラを獲得!

FM003342.jpg

スーパースピード型ディフェンダー。
はまれば大活躍しそうな能力だけど…ジャンプ力がないからなぁ…。

でも期待はしています。
なんたって数年前からずっと目を付けてたんですから!活躍してくれなきゃ困ります!



冬の移籍市場まとめ

イングランドのクラブが関わった移籍

FM003343.jpg

非常にサンダランドが目立っております。
そしてリチャーズはユベントスに持って行かれました…。
さすがに62億円は反則だわ…。

世界全体の移籍

FM003344.jpg

久々にインテルとマンCが暴れています。
でもサンダランドはそれ以上に暴れています…。

サンダランドの移籍

FM003345.jpg

選手獲得の総額 109億円
選手放出の総額 82億円


つ…使いすぎた…
それでもまだ2.93Bの黒字だってんだからなぁ…プレミアの金満っぷりは恐ろしい…。



冬の移籍市場を終えてのチームメンバー表

名前ポジション年齢コメント
クルーゼGKGER20ラシュツブカの後釜として順調に成長中。第二ゴールキーパーとしても非常に優秀です。
ラシュツブカGKCZE31安定感ありすぎなGK。あと3~4年は彼が正守護神かな。
ファシオSW, D C, DMARG26守備の大黒柱。ミスをすることはまず無く、セットプレーでは得点源に。
ジュルーD CSUI26スピード型ディフェンダー。最近調子を落とし気味。
ルイゾンD CBRA26やっぱりミスが多い…第四CBとしての起用がメインです。
ロドルフォ・アジャラD CMEX22アルグエッロを放出した代わりに獲得したメキシコ人CB。ジャンプ力は無いが、足が異様に速い。
ボザグロD C, DMISR24攻守両面で活躍するイスラエル人CM。現在2ゴール3アシストを記録中。
マドゥーロD C, DMNED28ルーカスの加入で出場機会は減少しつつあるものの、チャンピオンズリーグでは6アシストを記録。
イウシーニョD/WB R, DM, M RCBRA27早くもスピードが衰え始めていますが、まだまだ現役。
安田 理大D/WB/M LJPN26中に切れ込むプレースタイルは見ていて面白い。守備は若干軽いかな…。 
ドレンテD/WB/AM LNED26今季は3ゴール3アシストと大活躍!ユナイテッド戦では決勝ゴールも挙げました。
フラミニDMFRA29セントラルやアンカーだけでなく、サイドバックも無難にこなしてくれるので非常に助かりました。
ルーカスDMBRA26派手さはないものの、安定したパフォーマンスを披露。後はもう少し攻撃面で貢献してくれれば…。
クズマノビッチM RCSRB25昨季に比べて守備の負担が減ったおかげか、4ゴール3アシストとまずまずの活躍。
アーロン・レノンAM RENG26なんだかんだで1ゴール3アシスト。左足で突然上げるアーリクロスの精度は抜群です。
アシュリー・ヤングAM RLENG28両足が使えてセットプレーのキックも上手い。両サイドでプレーできるので重宝しています。
サイヴェAM RL, F CFRA22現在1ゴール4アシストと、決定力だけでなくアシストも非常に上手くなりました。
ディ・マリアAM LCARG251ゴール3アシストと地味~な活躍。ギリギリ期待通りの活躍かな。
バベルAM LC, F CNED26ストライカー・左サイド・セントラルと、ありとあらゆるポジションで活躍。9ゴール7アシストは凄すぎる。
シャマフSTMAR29現在9ゴールと例年よりゴール数はかなり少なめ。そして1月にはサンダランドに移籍してから初めての大怪我を…。
フォーティSTITA25なんかイマイチ。特に一対一の決定力が…。
ファリド・ファン・ダイクSTNED 21 スピードがあって、空中戦は無敵。後は決定力さえ身につけば…。




まとめのリーグ表

FM003346.jpg
FM003347.jpg

やや調子を落とし気味ですが、相変わらず首位を快走!
ビック4が足を引っ張り合ってくれているので、2位のユナイテッドとの勝ち点差は「9」にまで広がっています。
後はどれだけ早く終了を決めることが出来るか…



というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!
12/3

Carling Cup 準々決勝
(H) vsAston Villa(二部9位)


FM003288.jpg

10-11シーズンに2部に降格して以来、一度も1部に戻ってきていないアストンビラと対戦。
主力引き抜かれまくってたもんなぁ…あ、そういえばゴンサロ・ロドリゲスも君達の選手だったよね^^

要注意選手

ヴィクトール・アニチェベ

FM003289.jpg

最近名前を見ないと思ったら、こんなところに居たのか…

試合結果

FM003290.jpg

2-0 WIN!

何の問題もなく準決勝進出。



12/7

Barclays English PremierLeague 第十六節
(H) vsTottenham(5位)


FM003291.jpg

相変わらず選手だけは揃っているトッテナム。
今季は5位と頑張ってはいますが、どうせ長くは保たないでしょう。

試合結果

FM003293.jpg

3-0 WIN!

大勝したものの、シャマフが削られて二週間の負傷離脱…
まぁこっちもベルバトフ削っちゃったから、お互い様かな…

第十六節終了後 1位


12/8

サンダランド、ウィガンと提携!

FM003294.jpg
FM003295.jpg

現在二部リーグで活動中のウィガンと提携しました!
若手の武者修業先として、積極的に利用していこうと思います。



12/10

UEFA ChampionsLeague GroupLeagueA 最終節
(H) vsGaziantepspor (Turkey)


FM003296.jpg

引き分け以上で決勝トーナメント進出が決まりますが、ホームだしどうせなら勝って締めたい。
まぁどっちにせよ負けることはまずないと思います。

試合開始

前半9分
ガジアンテプスポルの右CBがパスミス!
これをディ・マリアがカットしてドリブルで独走!
最後はゴール右にあっさりシュートを決めてサンダランド先制!ヘ(゚∀゚ヘ)

先制後は引いて守るガジアンテプスポルに、ミドルシュートの雨を浴びせ続けるも中々決まらない…
といういつもの展開に…。

しかし後半48分
コーナーキックをファシオがヘッドで決めて追加点!これで勝負あり!かな。

さらに後半50分
コーナーキックをフォーティがトラップして反転、そしてシュート!ゴール!(゚∀゚)

さらにさらに後半59分
間接フリーキックをフォーティがヘッドで合わせて四点目!止まらないゴールラッシュ!

さらにさらにさら(略 後半64分
マドゥーロの完璧なスルーパスで、エリア内にドフリーで抜け出したフォーティ、キーパーをかわしてシューーート!
そしてゴオオオル!これでハットトリック!5点目!!

で、後半91分
ファシオと交代で出場させたLuizaoが、見事にミスして一点を返される。

が、さすがに4点差は覆らず!試合終了!

FM003297.jpg

5-1 WIN!

祝!4シーズン連続の決勝トーナメント進出!

今季は本当に調子が良い!
どんなチームが相手だろうと負ける気がしない!!


その他のグループリーグ表

FM003298.jpg
FM003299.jpg
FM003300.jpg

サンダランド
バイエルン
ミラン
パリ・サンジェルマン
マルセイユ
バレンシア
マンチェスターユナイテッド
ローマ
スポルティング
インテル
アーセナル
ラツィオ
チェルシー
レンジャース
レアルマドリード
リヨン

以上16チームが決勝トーナメントに進出しました!
…滅茶苦茶豪華だなぁ…さすがチャンピオンズリーグ…。



12/14

Barclays English PremierLeague 第十七節
(A) vsLeicester(19位)


FM003301.jpg

ファシオが食中毒になったのでこの試合欠場。
代わりにアルグエッロを起用します。

試合結果

FM003302.jpg

1-2 WIN!

またしても試合終了間際にしょうもないミスから失点したものの、内容では圧倒して勝利!
そしてフォーティがやっとこのシステムに慣れてきたのか、ここ数試合はかなり良い働きを見せてくれいるのも好材料。
これならシャマフがアフリカネーションズカップで離脱しても、フォーティとバベルで十分穴は埋められそうです。

第十七節終了後 1位


12/20

UEFA ChampionsLeague 決勝トーナメント第二ラウンド抽選会

FM003303.jpg

当たりくじキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!



12/22

Barclays English PremierLeague 第十八節
(A) vsLiverpool(7位)


FM003304.jpg

前半戦最後の難関、リヴァプール戦!
金を使いすぎて、最近財務状態があまりよろしくないと言われているリヴァプール!
トーレスとパンデフが衰えたら一体どうするつもりなんだ、リヴァプール!

とにかくこの試合、勝たせてもらうぞリヴァプール!

要注意選手

フアン・カルロス・トーレス

FM003305.jpg

今夏アタランタから、1.52Bで加入。
バジャドリーのカンテラ出身で、翌年にはバルセロナのカンテラに引き抜かれかと思えば、
さらに翌年にはヒムナスティックのカンテラに放出され…
で、今度はマジョルカに引き抜かれ、レンタル移籍でレンジャースに放出された後、セリエAのアタランタに移籍後才能がようやく開花!
…というもの凄い経歴の持ち主でもあります。

まだ21歳なのに、リヴァプールが七つ目のクラブって…激動!

試合開始

前半戦開始しばらくは、互いに中盤で潰し合うシュートシーンの少ない展開に。
内容はサンダランドがやや押し気味…このまま行けばそのうち先制点が入るはず。

と思ったら前半23分、シャマフが削られて負傷退場Σ(゚д゚lll)ガーン
代わりにフォーティを投入…

で、前半47分…
ジュルーがトラップミスして思い切りボールを蹴り出してしまったところを、パンデフがすかさず詰めてボールを奪いドリブルで独走。
最後はゴール右上隅にシュート!これが決まってゴオオオルorz

リヴァプールはこれが二本目のシュート…ありえん…

さらに後半54分、コラロフに直接フリーキックを決められる\(^o^)/

というか今日のサンダランドは…何から何まで上手くいかない。
コーナーキックは毎回誰もいないところに飛んでいき、お得意のミドルシュートは枠に飛ばない…。

結局、最後の最後まで全く良いところを作れず試合終了。

FM003306.jpg

2-0 LOSE!

久しぶりの完敗orz

連続無敗記録は21で、連勝は12でストップ。

でも、こんな記録はまた作ればいいし、リーグ戦はまだ半分も残っているんだから気にはしていない。

しかし!

FM003307.jpg

シャマフの三ヶ月の離脱は痛すぎるorz

リヴァプールのバーカ!
今度ホームで戦うときは覚えてろよ!削ってやるからな!

第十八節終了後 1位


12/26

Barclays English PremierLeague 第十九節
(H) vsManchesterCity(13位)


FM003308.jpg

敗北のショックを引き摺っている暇はない!すぐ後ろには赤い悪魔が迫ってきている!
この試合は何が何でも勝って、もう一度調子を上げていかなければ!

要注意選手

リチャーズ

FM003309.jpg

ユベントスやミランが既にオファーを出している、イングランド代表の次期キャプテン候補。
サンダランドも争奪戦に参加しようかどうか悩んでいますが、移籍金が高すぎる…

試合結果

FM003310.jpg

1-1 DRAW!

危うく連敗するところでした…そしてシュートが枠に飛ばなすぎて泣いた。
フォーティはポストプレーは上手いんだけど、足を使ったシュートの決定力が…。



まとめのリーグ表 前半戦終了!

FM003311.jpg
FM003312.jpg
FM003313.jpg

16勝2分1敗 1位(メディア予想3位)
得点35 失点8 得失点差27


ぶっちぎりで1位!
だけどここ数試合、必ず失点しているのが気になります…堅守を武器にここまでやって来ているので…。

シャマフが長期離脱しちゃいましたし、冬の移籍市場でFWの補強は必須事項ですね。
…それなりに安価で実力のある選手が獲得出来れば良いんですが…


というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!

11/2

Barclays English PremierLeague 第十二節
(H) vsPortsmouth(19位)


FM003261.jpg

夏にサンダランドが狙ってたハムシクを横取りしておきながら、この試合ハムシクはベンチスタート…。
な…なんか腹立つ…

要注目選手

マレク・ハムシク

FM003262.jpg

豊富な運動量によって攻守に渡って貢献でき、強烈なミドルシュートを持っており得点能力も高い、スロバキアの期待の若手選手。
多くのビッグクラブが関心を抱いていると言われている。
07-08シーズンはチームにラベッシやサラジェタといった優秀なFWがいるにも関わらずチーム最多得点の9点を叩き出した。
(wikipedia引用)

試合結果

FM003264.jpg

2-1 WIN!

よっしゃハムシク、敵はとったぞ!
でもハムシク…後半途中で出場してきて、何度も致命的なミスしてたよね…
酷いときには二分間に2回も失点に繋がりかねないミスをしてたよね…

なるほど、こんなだから干されてるのか。納得。

第十二節終了後 1位


11/5

UEFA ChampionsLeague GroupLeagueA 第四節
(H) vsBarcelona (H)


FM003265.jpg

前回の対戦の時と全く同じ布陣なバルセロナ。
この布陣との相性が良いの前回の対戦で立証済み!
ホームで戦える今戦はきっと勝てるはず!ガンバレ選手達!

試合開始

試合は戦前の予想通りサンダランドのペースなんですが…
前戦に引き続き、バルデスに神が舞い降りて、シュートがサッパリ決まりません。
逆にバルセロナはサイドに張っている、ドス・サントスとイアゴがひたすらアーリクロスを放り込んで来ます。

でまぁこの試合展開が90分間ずっと続いて結局スコアレスで試合終了!
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

またしてもマンオブザマッチはビクトルバルデス…。
文章に起こす気を無くすほど決定機を潰されましたよ!チクショー…

FM003266.jpg

0-0 DRAW

3倍近いシュートを撃って0-0ですか。そうですか。

その他の試合結果

FM003268.jpg
FM003269.jpg
FM003270.jpg

アーセナルが早くもグループF突破を決めました。



11/9 タイン・ウェア・ダービー

Barclays English PremierLeague 第十三節
(A) vsNewcastle(6位)


FM003271.jpg

今季のサンダランドは無敵、ゼッタイ!
アウェーですが全力で潰しに行きます!
目指せ3点差以上の勝利!

要注意選手

マールテン・ステケレンブルフ

FM003272.jpg

「ギヴンが戦術」だったのが、今度は「ステケレンブルフが戦術」ですか。
…長いし語呂が悪い…

ゴンサロ・ロドリゲス

FM003273.jpg

よりによってニューカッスルに放出することになるとは…
サンダランドでは最後まで高額な移籍金に見合う活躍は見せてくれませんでした。

ケパ

FM003274.jpg

最近サッパリ名前を聞かなくなった若手。
FMではバランス型のストライカーとしてそこそこの活躍を見せています。

試合開始

えー…前半戦からメッタクソにシュートを浴びせ続けるサンダランドですが、名手ステケレンブルフに阻まれ中々ゴールを奪えません。
…というかシャマフ君!最近外しすぎ!一対一のシュートはせめて枠に飛ばしてくれ…。

そして後半56分
ようやくクズマノビッチのゴール右下隅を狙ったミドルシュートが決まってサンダランド先制!
( ´ー`)フゥー...
というか後半56分になったにも関わらず、ニューカッスルは未だにシュートを撃てていません。

そして後は今シーズンのサンダランドお決まりのパターン。
最後の最後まで攻め続けるも、追加点を奪えずそのまま試合終了。

FM003275.jpg

0-1 タイン・ウェア・ダービー勝利!

うん…ニューカッスルのシュートを一本に抑えたのはいいんだけどね…

もうちょっと得点奪えない?シュート18本も撃ってるんだからさぁ!?

まぁ勝ったからいいんだけどね…
でもこの得点力の無さが後々響きそうで嫌なんだよなぁ…戦術を少し弄ったほうがいいのかな。

第十三節終了後 1位


11/23

Barclays English PremierLeague 第十四節
(H) vsWestHam(16位)


FM003276.jpg

次節はバイエルン戦なので、メンバーをやや落としています。
サクッと勝って連勝数をさらに伸ばしてみせましょうぞ。

試合結果

FM003277.jpg

3-0 WIN!

ドレンテが今季3度目の直接フリーキックを決めて大勝。
そしてこれでリーグ戦9連勝!二桁連勝まであと一つ!

第十四節終了後 1位


11/27

UEFA ChampionsLeague GroupLeagueA 第五節
(A) vsBayern (Germany)


FM003278.jpg

今度は4-2-3-1を使用してきたバイエルンは、ブラジル版リケルメ、シーロのレンタル移籍先でもあります。
しかもレギュラー扱いで!チャンピオンズリーグにもスタメンで起用させて貰っている様子…
来季サンダランドに戻ってきた時、どれだけ成長してるかが楽しみです。

要注意選手

マルセル・ベルトラム

FM003279.jpg

なんと弱冠19歳にしてバイエルンのトップチームで活躍し、ドイツA代表に招集された超逸材?
能力値は殆ど隠れていて見えませんが、なんか凄そうなので紹介しました。
…そして同時にスカウトも飛ばしておきました。

試合開始

アウェー?だから何?と言った感じで堂々とパスを回すサンダランド。
いつもと同じように次々と決定機を作り出す。

前半12分
コーナーキックからファシオがヘディングシュートを放つが、これはゴール左ポストを叩いて惜しくも外れる。

前半34分
ゴールキックからシャマフがスペースに飛び出しキーパーと一対一!
最後はキーパーの頭越しにループシューーーーート!!


しかしこれは枠の横に大きく外れる。

前半40分
クズマノビッチの浮かせたパスから、アシュリー・ヤングがエリア内左50度に一気に抜け出し、キーパーと一対一。
最後はニアポストゴール左下隅に冷静にシュートを撃ち込む!!


が、これはサイドネット。


そしていつも通りに外しまくる選手達!
(´゚'ω゚`)ショボーン

後半70分
あまりにシュートが決まらないので、シャマフとアシュリー・ヤングを下げ、バベルとディ・マリアを同時投入!


しかし全く効果無し!チャンピオンズリーグはこれで3試合連続スコアレス!試合終了!

FM003280.jpg

0-0 DRAW!

逆に考えるんだ

「バイエルン相手にアウェーで引き分けられたからいいや」と

考えるんだ

その他の試合結果

FM003281.jpg
FM003282.jpg
FM003283.jpg

ガジアンテプスポルがバルサと引き分けてる( ゚д゚ )
これで最終節、ホームでガジアンテプスポルに引き分け以上でグループリーグ突破が決まることに!
これなら楽勝だ。ラッキー。



11/30

Barclays English PremierLeague 第十五節
(H) vsMiddlesbrough(9位)


FM003284.jpg

ここでミドルスブラに勝てば、リーグ戦10連勝達成となります!
ホームだし、十分に勝てる相手なはず!全力でやってこい!

試合結果

FM003285.jpg

1-0 WIN!




祝!10連勝!

誰にも止められないこの勢い!
今季こそはプレミア王座に返り咲いてくれるわ!




まとめのリーグ表

FM003286.jpg
FM003287.jpg

15戦14勝1分無敗!!失点は僅か「4」!
1-0での勝利がデフォルト!
失点を恐れない華麗なサッカーを目指していたはずが、いつの間にかカテナチオに!

だからどうした!勝てればいいのさ!勝てれば!

いや本当どうしちゃったんでしょうね。
夏の移籍市場で選手を大量に入れ替えたから、結果が出始めるのに時間がかかるだろうと思ってたのに、開幕からぶっちぎりで勝ち続けるし…。
相手がアーセナルやバルサでもあっさり完封しちゃうほど守備が要塞化するし…不思議だなぁ。


ということで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!


10/2

UEFA ChampionsLeague GroupLeagueA 第二節
(A) vsGaziantepspor (Turkey)


FM003234.jpg

ガジアンテプスポルとの対戦…読み辛いよ!
ぶっちゃけ弱いです。イングランド二部レベルのチームじゃないかな?
というわけでメンバーをかなり落としてます。
…これで引き分けたりしたら目も当てられませんけどね(ノ∀`)

試合開始

試合は完全に

カジアンテプスポルのペース

あ…あれー?お、おかしいなぁ…全く攻めることができないぞ…。

ということで前半15分、フォーメーションをテンポの速い4-4-2に変更。
フォーティとサイヴェの2トップで、中盤の構成は左からディ・マリア、フラミニ、マドゥーロ、クズマノビッチ。

…で前半27分、ブラジル人MFのレチェ(Reche)にカーブをかけたミドルシュートを決められ、カジアンテプスポルに先制点を許す。

あれ?やばくね?グループA最弱のカジアンテプスポルから勝ち点落としたら、ここから先辛いことに…

と思ったら38分にサイヴェがコーナーキックをヘディングで決めて同点!
∩( ・ω・)∩ ばんじゃーい

さらに43分、カウンターからフォーティのスルーパスを受けたサイヴェが、飛び出したキーパーの股間を抜くシュートを決めて逆転!
(゚∀゚)キタコレ!!

逆転後はすぐにフォーメーションを4-1-4-1に戻し、守備固めに入る…。

そしたら後半戦、今度は何故か守備固めに入ったはずのサンダランドが滅茶苦茶に攻めまくる展開に。
ディ・マリアが単独ドリブルで切れ込んでシュート!とか、クズマノビッチの強烈なミドル!などなど…もうやりたい放題。
これじゃあ、なんで前半戦はあんなに動きが悪かったのか分からないじゃないか…。
もしかしてチームトークミスってたのかな…。

で、後半77分、ファシオがコーナーからヘディングシュートを決めて、止めの3点目をゲットして試合終了。

FM003235.jpg

1-3 WIN!

先制されたときは正直滅茶苦茶焦りましたが、最終的には3ゴールを決めて大勝。
…どんなに弱いと言われている相手でも、油断は禁物だということを学ばせてもらいました。

FM003236.jpg
FM003237.jpg

で、他の試合結果。
グループAではバルサがバイエルンに負けてくれました。
これでサンダランドがグループAで単独首位に立ち、楽な展開になりました。

そしてグループGではチェルシーがガラタサライにまさかの敗戦です…ヽ(`Д´)ノバーヤ



10/5

Barclays English PremierLeague 第九節
(A) vsEverton(4位)


FM003238.jpg

なんだかここも随分弱体化したなぁ…
それでも何故か4位に付けてるのは凄いけれど。
でも、前節はかなり主力を休ませたし、アウェーとは言えこの試合は絶対に勝たないと。

試合結果

FM003239.jpg

0-2 WIN!

アルテタが退場してくれたおかげで、随分楽に試合を進められました。
そしてこれでリーグ戦4連勝!果たしてこれが何処まで伸びるか…。

第九節終了後 1位


10/19

Barclays English PremierLeague 第十節
(H) vsManchesterUnited(2位)


FM003240.jpg

ダニエル・アルベス、ベンアルファ、エトー、テベスなどの主力が、怪我や出場停止で欠場という、サンダランドにとっては最高のタイミングでの対戦となりました。
が、逆にサンダランドもシャマフとサイヴェが、代表で軽傷を負ってコンディションが悪いのでこの試合はベンチスタートです…。

要注意選手

アルマン・トラオレ

FM003241.jpg

今季インテルから3.65Bの移籍金で加入した、攻撃的サイドバック。
対峙するレノンのスピードを持ってしても、抜き去るのはかなり難しい相手。
ただ、ダニエル・アルベスが抜けた右サイドバックは、32歳でスピードの衰えの激しいオシェイ(スピード9加速力10)が務めるので、サイド攻撃は左サイド遍重で行ってもいいかもしれない。

ウェイン・ルーニー

FM003242.jpg

昨季は中々ライカールト流3トップに馴染めずにいたものの、今季は9試合9ゴールとかなり好調。
でもやっぱり高さのない1トップって、怖くないよね…。

試合開始

前半戦は互いにチャンスらしいチャンスを作ることが出来ず、0-0で終了。

ハーフタイム
フォーティをトップ下ではなく、素直にSTの位置まで押し上げ、高身長を生かした攻撃の起点として働いて貰うことにして、後半戦へ。

しかしそれでも中々良い形でシュートを撃てなかったので、後半65分にフォーティを下げて故障明けのシャマフを投入する。

で、このシャマフの投入が失敗だった…

後半80分、右サイドからクズマノビッチが上げたクロスがディフェンダーに当たって威力が落ち、誰も居ないニアポスト手前に落ちて転がる。
これを拾ったシャマフ、ボールをトラップしてシューーーート!



ボールは思い切り枠の横…絶好のチャンスだったのに…

しかし後半85分!
ボザグロが蹴った間接フリーキックを、シャマフがゴール正面フリーでトラップ!
そして振り向きざまに右足でシューーーーーーート!



宇 宙 開 発!!

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

やっぱ怪我明けなのに出場させたのは間違いだったか…orz

あぁ…このままgdgdな試合内容で引き分けかな…

と思ったら後半90分
ドレンテがゴールやや左20mからのフリーキックを直接決めた!!!
GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

ポポポポポ( ゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)ポカーン…

アッヒャッヒャ!ヽ(゚∀゚)ノアッヒャッヒャ!

ドイツの名GKのノイアーが一歩も動けないほど、美しくて完璧なキックでした!

そして残りのロスタイム4分は、テンポを一番遅く、時間稼ぎをMAXにして逃げ切り、試合終了!

FM003243.jpg

1-0 WIN!

両者の枠内シュート合計がたった二本って…
まぁ、確かに試合はもの凄く退屈な内容でしたけどw
まさか最後の最後にプレッシャーに弱いドレンテが直接フリーキックを決めるとは…
サッカーって本当に最後まで何が起こるか分からないもんですね。

第十節終了後 1位


10/23

UEFA ChampionsLeague GroupLeagueA 第三節
(A) vsBarcelona (Spain)


FM003244.jpg

ライカールトがユナイテッドに引き抜かれ、その後任を務めているのはリアルと同じくグアルディオラ。
システムは4-4-2のサイドが開いたダイヤを採用。
シャビとかロナウジーニョが年齢で完全に衰えてくれているので、過去に対戦したときよりチーム力はかなり落ちています。
さらにメッシーとヤヤ・トゥーレ、さらにケヴィン・ドイルが負傷で欠場。
マリオ・ゴメスとボージャンの2トップも、それぞれ軽傷と負傷明けで最悪のコンディション。

…これだけサンダランドにとって有利な条件揃ってるなら、最悪引き分けには持ち込まないと…。

要注意選手

ジョバニ・ドス・サントス

FM003245.jpg

リアルでは何故かトッテナムに移籍したドス・サントス。
我が箱庭ではロナウジーニョの後継者として活躍しております。
…勇敢さが低いので強いタックルで潰していくつもりです。

アンドレス・イニエスタ

FM003246.jpg

グアルディオラ体勢ではトップ下を務めます。
今日の試合では最も注意しなければならない選手かも。

ボージャン

FM003247.jpg

負傷あけでコンディションが悪い状態での強行出場。
是非、決定的なチャンスを外しまくってください!お願いします!

マリオ・ゴメス

FM003248.jpg

ひじの怪我が完治してないのにも関わらず強行で出場。
てかバルサ、FW全滅してるのか…こりゃ本当に大チャンスかも。

試合開始

前半2分、いきなりイウシーニョが負傷退場orz
仕方なくフラミニを右SBにコンバートして、右セントラルにはバベルを投入。

そしてそこから先はずっとサンダランドのペース。
なんというか…予想通りフォーメーションの相性が良い。
トップ下のイニエスタはアンカーのマドゥロが潰してくれるし、アンカーのサパテルはシャマフがマークして潰してくれている。

しか~し、肝心のシュートが決まらない!

シャマフ、バベルの素晴らしいパスを受けてキーパーと一対一になりシュート!→枠の横!

シャマフ、今度はカーブをかけたエリア外からのミドルシュート!→ビクトル・バルデスが素晴らしい反応でボールをはじき出す。

今度はクズマノビッチのミドルシュートだ!→ボールはゴール左ポストを叩いて大きく跳ね返った!

サイヴェ、右サイドからエリア内に走り込みバベルのパスを受けてシュート→ビクトル・バルデスセーーーーーブorz







結局サンダランドは、バルサにチャンスらしいチャンスを作らせなかったにも関わらず、最後まで守護神バルデスの守るゴールを破れずに試合終了。

FM003249.jpg

0-0 DRAW!

正直勝てる試合だったと思いますが、バルサ相手にアウェーで勝ち点1を奪えたんなら、何も問題ないかな、と。

そして心配されていたイウシーニョは、胸部の打撲で全治一週間の軽傷でした!
あ~良かった、てっきり筋肉系の怪我かと思った…
…ん?でも胸部の打撲で試合開始二分で退場って可笑しくないか?
ま、まさかイウシーニョ、仮病(ry

FM003250.jpg
FM003251.jpg

で、これがその他の試合結果。
リヨンがホームでレアルを破った以外は波乱無し。



10/26

Barclays English PremierLeague 第十一節
(A) vsChelsea(7位)


FM003252.jpg

チーム唯一の得点源、ジュゼッペ・ロッシを9.2Bでレアルに売り払ったことで、得点力が思いっきり低下したチェルシーと対戦。
ホント、私の箱庭のチェルシーは補強が下手くそだなぁ…。

要注意選手

ペトル・チェフ

FM003253.jpg

サンダランドの守護神ラシュツブカと同じくチェコ代表のゴールキーパー。
リアルではブッフォンやカシージャスよりも好きなキーパーです。
というか、自分が応援しているチームのゴールキーパーって、自然と好きになるもんですよね?


試合開始

前半戦はややチェルシーペースで進み、シュートも何本か撃たれますが、崩されてはいないので脅威とはなりません。
まぁ、逆にサンダランドもチェルシーのディフェンスを崩せず、バベルやボザグロのミドルぐらいでしか、シュートを撃てていないんですけど…。

と、思ったら前半28分
バベルがゴールを背に向けた状態で、左サイドのアシュリー・ヤングに速いスルーパスを放った!
アシュリー・ヤング、これをフリーで受けてドリブルで切れ込み…。
ペナルティーエリア右角の頂点から、ゴールニア、左下隅を狙ってミドルシューーーーート!!!


しかしこれはポスト直撃!

チェフ、内側に跳ね返ったボールを慌ててキャッチ!
惜しかった…

このシュートで勢い付いたサンダランド、一気に試合の主導権を握ってパスを回しまくります。

そして前半34分
ペナルティーアーク周辺で、ワンタッチツータッチで細かくパス回し。
最後はアーロン・レノンがヒールで落としたボールをシャマフがダイレクトで合わせてシューーーート!
これがゴール左上隅に決まった!ゴオオオル!
ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ


そして先制後、サンダランドは一方的にシュートを撃ちまくるも、チェフの好セーブに阻まれ続けて止めの追加点を中々奪えず。
が、逆にチェルシーも年齢による衰えが激しいジラルディーノと、そもそもスピード型のシンクレアに対して、クロスボールばかり蹴り込んでいる攻撃に怖さは全く無く…。
結局、シャマフが挙げたゴールが、この試合最初で最後のゴールとなり試合終了!

FM003254.jpg

0-1 WIN!

これで対ビック4戦、3連勝です!
正直、守備が安定しすぎていて、全く負ける気がしない…。



10/29

Carling Cup 4ラウンド 
(A) vsManchesterUnited


FM003255.jpg

ほんっっっっっとにもう…
この国内カップ戦のくじ運の悪さはいい加減にして欲しいですね(苦笑

ユナイテッド→バルサ→チェルシー→ユナイテッドってどんだけ厳しい日程なんだか…まぁ、もう慣れましたけどw

試合結果

FM003258.jpg

1-3 WIN!

途中出場のバベルが延長戦に二本もゴールを決めて勝利。
あれ?これで対ビック4戦、4連勝ですか?凄くね?



まとめのリーグ表

FM003259.jpg
FM003260.jpg

11戦10勝1分 1位
得点22 失点3 …

守備堅すぎワロタ

なんという無敵っぷり…これなら本当に優勝出来るんじゃ…。


というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!

9/10

UEFAChampionsLeagueタイトルオッズ発表

FM003207.jpg

レアルが7倍で優勝候補筆頭。
サンダランドは15.00倍と、まぁそこそこな評価を頂いております。
昨季はベスト8まで進出出来たので、今季はベスト4を目指します!



9/14

Barclays English PremierLeague 第六節
(H) vsDerby(19位)


FM003208.jpg

ホームゲームなのでシステムはポゼッション重視の4-1-4-1を採用。
次節はバイエルン戦なので、メンバーはやや落とし気味です。

要注意選手

マウロ・サラテ

FM003209.jpg

08/09シーズンにダービに加入して以降は、毎年コンスタントに二桁以上得点を記録。
フリーキックも上手いので、セットプレーからの失点には十分気をつけないといけません。

試合結果

FM003211.jpg

3-1 WIN!

試合開始から48秒でいきなりPKを貰った時点で勝負は既に決してました。
このPKでフォーティが今季初ゴールも挙げましたし、いい内容の試合だったと思います。

第六節終了後 1位


9/17

UEFA ChampionsLeague GroupLeague A 第一節
(H) vsFC Bayern (Germany)


FM003212.jpg

困ったことにサンダランドと殆ど同じシステムを採用しているバイエルン。
思ったよりもチームの総合力が低いのは救いですが、それでも数人はワールドクラスの選手を抱えているので油断は出来ません。
そしてこの重要な試合でドレンテが累積警告で出場停止…。
代役にはフラミニを選びましたが…正直不安です。

要注意選手

ダビド・ルイス

FM003213.jpg

リアルではベンフィカに所属するブラジル人CB。
こんだけ能力値が高いってことはそれなりに期待されている選手なのかな?

フィリップ・ラーム

FM003214.jpg

リアルのEURO2008では大活躍?した選手。
ぶっちゃけ彼は諸刃の剣だと思います。
いくら攻撃・機動力があっても守備が…w

アルベルト・アクイラーニ

FM003215.jpg

高い守備力とロングレンジから放たれる強烈なシュートが武器。
リアルでは怪我が多く中々スタメンに定着出来ていないようですが…頑張って欲しい。
FMでは11-12シーズンにアトレティコ・マドリードから、66億円という破格の移籍金で移籍してきました。

バスティアン・シュバインシュタイガー

FM003216.jpg

彼もリアルのEURO2008で活躍した選手の一人。
FMでも昨季は15ゴール15アシストの大活躍!
ただ今季はまだ0ゴール0アシスト、平均評価点も6.50とイマイチな模様。
是非この試合でもそんまま不調を引きずって欲しいものです。

ステファン・キースリング

FM003217.jpg

リアルではそこそこ期待されているフォワード…らしいですよ?
ぶっちゃけ見たことないんでよくわかりません!

試合開始

前半戦

さすが無敵のホーム!バイエルンが相手なのにも関わらず圧倒的にボールをキープ!
しかし引いて守るバイエルンの守備を中々崩せない…
仕方なくシャマフ・バベル・マドゥーロが積極的にミドルシュートを放っていきますが、中々これも決まらない。
そして結局0-0で前半戦は終了。

ハーフタイム
前半43分にバベルがアクイラーニに軽傷を負わされたので、クズマノビッチと交代。
崩せなかったとは言え、前半戦バイエルにはシュートを一本しか撃たせてなかったので、戦術に修正は加えず後半戦へ。

そして後半53分!
ついにシャマフの地を這うようなミドルシュートがゴール左に決まってサンダランド先制!! 
キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!

先制後、バイエルンが何か手を打ってくる…ことは無く、そのままサンダランドがボールを支配しバイエルンにチャンスを一切与えない。

後半80分を回ったころバイエルンが4-2-4にシステムを変更してきたので、
それに合わせてサンダランドもディフェンスラインを深めにした4-4-2に変更。

そしてそのままあっさり守り抜いて試合終了!

FM003218.jpg

1-0 WIN!

拍子抜けというかなんというか…なんかあっさり勝っちゃいました。
でもスタッツを見てみると、サンダランドは45%しかボールを支配して無かったんですね、圧倒的にボールを回しまくってるように見えたんですけど。
その代わりシュートは19本撃ててるので、内容でも圧勝してたのには違いないのでしょう。

FM003221.jpg
FM003222.jpg
FM003223.jpg

で、これがその他の試合結果。
バルサがガジアンテプスポルに7-1と圧勝。
そしてグループEではインテルがシュツットガルトに2-0で負けています(;゚Д゚)



9/22

Barclays English PremierLeague 第七節
(A) vsNorwich(20位)


FM003224.jpg

アウェーで最下位の格下と対戦。
サウサンプトン戦のような失態はもう二度と…なので、全力で勝ちに行きます。

試合結果

FM003225.jpg

0-2 WIN!

ボザグロが、ヒールリフトで一人かわして25mのミドルシュートを決める…なんていう離れ業を見せて勝利!
う~ん、今のところはルーカスより良い働きを見せてるなぁ…獲得して良かった。

第七節終了後 1位


9/25

Carling Cup 3ラウンド
(H) vsPreston(二部)


FM003226.jpg

プレミアリーグの次節の相手はアーセナルなので、この試合は控え中心で臨みます。
相手は二部のチームですし、控えメンバーでも余裕を持って勝てるはず…。

試合結果

FM003227.jpg

2-0 WIN!

試合感が鈍っていたのか、Luizaoが最終ラインでボールを奪われるという大失態を演じるも、クルーゼの好セーブに救われる。
でも基本的にはサンダランドが攻めまくっていたので、殆ど完勝と言ってもいいんじゃないかな。



9/28

Barclays English PremierLeague 第八節
(H) vsArsenal(5位)


FM003228.jpg

昨シーズン王者のアーセナルをホームで迎え撃つこの試合は、恐らく序盤戦で最も重要な試合!
現在アーセナルは4勝2分1敗で5位と、明らかに調子は良くないので、サンダランドが勝つチャンスは十分にあるはず!
昨季は結局一度も勝てなかったアーセナルに今度こそ黒星を飾り付け、サンダランドに3シーズンぶりのタイトルを!

要注意選手

フランセスク・ファブレガス

FM003229.jpg

やはり最も注意すべきはこのチートじみた能力を持つ司令塔。
今季既に5アシストを記録!どんな手を使ってでも封じ込まなければ…。

エマニュエル・アデバヨール

FM003230.jpg

今季7試合7ゴールと相変わらずの爆発力。
いい加減衰えてくれないかな…フィジカル値高すぎるんだよ…。

試合開始

さすが難攻不落の要塞スタジアム・オブ・ライト。
アーセナル相手に余裕のあるパス回しを展開!
まぁこれが得点に繋がらなければ、ただ回されてるだけに過ぎなくなるんですけど…

と思ったら前半5分!
バベルのスルーパスを受けた左サイドのアシュリー・ヤング!
そのままサイドからドリブルでエリア内に切れ込む!
そして最後はエリア内左45度の位置から右足を振り抜いてシューーート!
これがゴール右隅に決まってゴール!!!サンダランド先制!(・∀・)イイネ!!
サイドからドリブルで切れ込んでシュート→ゴール!
このパターン大好きです!

さらに前半21分!
シャマフがエリア内で体を張ってボールキープ!
このプレーに焦ったセスクが後ろから押し倒してしまいPK!!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

そしてPKはシャマフ自身がゴール左上隅に思い切り蹴り込んでゴオオオオル!!
サンダランド、前半戦半ばでまさかの二点リード!こりゃ監督の私も予想外!(・∀・)ニヤニヤ

二点リードした後も、アーセナルはセットプレー以外でシュートを撃てず、そのまま2-0で前半戦終了。

ハーフタイム…
強豪相手にホームで2点リードって時のチームトークって難しいですよね…
とりあえず「喜んでいる」にしておきましたが…お願いだから勘違いして油断するようなことは無いようにしてね。

そして後半戦、アーセナルは前半より明らかに攻めにかける人数を増やして攻撃的になったものの、相変わらず強引なミドルシュートやセットプレー以外ではチャンスを作れず!
逆にンダランドは最後まで自分たちのプレースタイルを崩すことなく攻め続る。
結局最後まで追加点を奪うことは出来なかったものの、代わりに失点することもなく、前半戦そのままのスコアで試合終了!

FM003231.jpg

2-0 WIN!

アーセナル戦、久しぶりの勝利キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

行ける!こりゃ今季は行けるぞ!今年こそは優勝出来る!
4-1-4-1システム万歳!
やっぱりアンカーを置くフォーメーションが一番私には向いているようです!



まとめのリーグ表

FM003232.jpg
FM003233.jpg

なんという調子の良さ!リーグ戦未だ無敗なり!
今季こそ!今季こそは行ける!
09-10シーズンに偶然優勝を勝ち取って以来、微妙な順位をさまよい続けているサンダランドが、今度こそは自力でタイトルを掴み獲る!
燃えてきた!燃えてきたよ!モチベーション復活だ!


というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!
13-14 サンダーランド 開幕 (2008/10/21(火) 06:00:00)
8/10

Barclays English PremierLeague 開幕戦
(A) vsFulham


FM003186.jpg

いよいよ開幕戦、新システムの4-1-4-1を試すときが来た!
中盤の4人は高い位置からプレスをかけていき、アンカーはボールを徹底的に回収&展開。
攻撃はショートパス中心のポゼッションサッカー…が出来ればやるつもりです。


試合結果

FM003187.jpg

0-3 WIN!

ボールを支配し続け、フルハムには一本のシュートも許さず完勝。
ただ、1トップのシャマフが無理矢理シュートを撃ちすぎだったので、次戦までには修正しておかないと…。

第一節終了後 3位


8/17

Barclays English PremierLeague 第二節
(A) vsWest Bromwich Albion(14位)


FM003188.jpg

1トップのシュート撃ちすぎ対策として、基本ポジションを一列下げてみることに…
前に矢印を付けることで、プレーするエリアはSTと変わらないけど、基本的な役割はトップ下…
つまり1トップはシュートだけじゃなくて、ちゃんとパスも捌けよ!というのが狙い。

ぶっちゃけかなり無理のある設定なので、大失敗に終わる可能性も…w

試合結果

FM003190.jpg

1-2 WIN!

勝ちはしたものの、戦術は全く機能せず…。
よ…4-4-2に戻そうかなーorz

第二節終了後 暫定4位


8/21

Barclays English PremierLeague 第三節
(H) vsBolton(8位)


FM003191.jpg

とりあえず八月いっぱいは4-1-4-1システムを使ってみることにします。
バベルのセントラルハーフの起用は果たして成功するのか…?

試合結果

FM003192.jpg

4-0 WIN!

フハハ、圧倒的ではないか我が軍は!



いや…違うな…



フハハ、(ホームでは)圧倒的ではないか我が軍は!

いい加減にアウェー弱体化病を克服しないと…タイトルなんて夢のまた夢。

第三節終了後 1位


8/24

Barclays English PremierLeague 第四節
(H) vsReading(10位)


FM003193.jpg

選手ブレイカーが揃っているレディングと対戦。
サンダランドのホームブーストで蹴散らしてくれる!

要注意選手

ディエゴ・カペル

FM003194.jpg

「最近不調だから」
という理由だけでレディングに売り飛ばされたディエゴ・カペル。
きっとこの試合では(主に監督への)リベンジに燃えているはず!
削られないように気をつけないと!

試合結果

FM003195.jpg

1-0 WIN!

ボザグロが

ドリブルで一人抜き去って独走→
最後はエリア内右角度の厳しいところから逆サイドネットを狙ってループシューーート→
ゴールヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

というスーパープレーでサンダランドでの初ゴールを飾り、それがそのまま決勝点に!
クズマノビッチより良い仕事しています!これからのさらなる活躍に期待!

第四節終了後 1位


8/29

UEFA ChampionsLeague グループリーグ抽選会

FM003196.jpg

グループA

バルセロナ
バイエルン
サンダランド
ガジアンテプスポル


…やっと第三シードに昇格したのは良いんだけど…辛い…



8/30

今季で契約が切れるミテアを500MでマンCに放出しました。



8/31

Barclays English PremierLeague 第五節
(A) vsSouthampton(2位)


FM003197.jpg

昇格組なのにも関わらず、開幕戦でチェルシーを下し、その後も順調に勝ち点を重ね現在2位と素晴らしいスタートを切ったサウサンプトンと対戦。
こういうチームとやり合うと大抵やられるのが今までのサンダランドでしたが…今季はどうなるか?

試合結果

FM003198.jpg

1-1 DRAW

シュートが3対23なのに引き分けとか…
もうね、アホかと。馬鹿かと。



9/1

サンダランド、安田理大と契約!しかし…

FM003199.jpg

移籍は2014/1/1水曜日になります \(^o^)/

(゚Д゚)ハァ?

おいいいいいい!
なんで夏の移籍期間中(8/31)にサインを済ませたのに、移籍日が来年になるんだよボケ!
チクショー…これで左・右サイドバックの控えを、フラミニ一人で回さなきゃならなくなったじゃないか…



夏の移籍市場まとめ

イングランドのクラブが関わった移籍

FM003200.jpg
FM003201.jpg

ロッシがレアルに移籍!92億って…( ゚д゚)
そして水野晃樹がいつの間にかレディングに移籍してました!
段々プレミアも日本人が増えてきましたね…

その他は特に目立った移籍は…

いやまて、ユナイテッドが32歳のエトーを獲得しとる!!

これは監督がライカールトになった影響だろうなぁ…いや、絶対にそのはずだ。

世界全体の移籍

FM003202.jpg
FM003203.jpg

ベンゼマがついにインテルに73億円で移籍。
それにしても今夏は大型移籍が多いなぁ…。

サンダランドの移籍

FM003204.jpg

かなり滅茶苦茶に選手を売りに出してしまったけど大丈夫だろうか…。



夏の移籍市場を終えてのチームメンバー表

名前ポジション年齢コメント
クルーゼGKGER20将来のドイツ代表守護神候補筆頭。今季はそれなりに出番を与えよう、と思った矢先に足首の捻挫で一ヶ月の離脱…。
ラシュツブカGKCZE31なんだかんだでやっぱり守護神は彼しかいない。安定感って大事だよね。
ファシオSW, D C, DMARG26守備の大黒柱として君臨。セットプレーからの得点力もストライカー並み。
アルグエッロD CARG22サムエルの後釜として期待され順調に成長。スピードが無いのが気になりますが、それ以外は非常に優秀なCBです。
ジュルーD CSUI26ちょっと運の悪いところがありますが、非常に優秀なCB。ファシオとの相性も抜群。
ルイゾンD CBRA26年俸の大幅ダウンに応じたため、HSVのレンタルから復帰。たまにミスをしますが第4CBとしてなら十分使えます。
ボザグロD C, DMISR24イスラエルに突如沸いた攻守万能なMF。現在既に1ゴール2アシスト!ミドルシュートの精度はクズマノビッチ以上かもしれません。
マドゥーロD C, DMNED28加入一年目の昨季は3ゴール10アシストと活躍。が、今季はルーカスやボザグロの加入で出番が…。
イウシーニョD/WB R, DM, M RCBRA27チーム不動の右サイドバック。インテルやミランに狙われていた時期もありました。
ドレンテD/WB/AM LNED26プレッシャーにやたら弱く、大事な試合でとんでもないミスをやらかすことがあります。
フラミニDMFRA29供給過多気味な中盤ではあまり出番を与えられないかも…。
ルーカスDMBRA26銀河系ミランから加入。既にチームに馴染んで3試合2アシストの活躍。
クズマノビッチM RCSRB25ボザグロやルーカスの加入で立場が微妙に…。強力なミドルシュートは確かに魅力的なんですけど…。
アーロン・レノンAM RENG264-1-4-1システムだとあまり活躍出来ないかもしれませんが、スピードを生かしたドリブル突破はやっぱり強力。
アシュリー・ヤングAM RLENG28両足・サイドでプレーできる器用さは非常に貴重。昨季はカップ戦含めて21アシストと大暴れ!
サイヴェAM RL, F CFRA22昨季レンタル先のボルトンで25ゴール9アシストと覚醒!今やレアルやミランなどのメガクラブが喉から手が出るほど欲しがる選手に。
ディ・マリアAM LCARG25今季ラツィオからボスマンで獲得。が、いきなり負傷で出遅れました…。
バベルAM LC, F CNED26局面打開力に優れ、ストライカーからサイド・セントラルハーフまでこなす器用さも魅力。昨季は16ゴール6アシストを記録しています。
シャマフSTMAR29サンダランドに加入してから4シーズン連続20ゴール以上を記録しているチームの象徴。今季も開幕4試合で4ゴールと、変わらない高い決定力を示しています。
フォーティSTITA25昨季の負傷から一気に調子を落としてしまった感が…今季はまだゴールがありません。チーム1高い年俸を貰っているので、それなりの活躍は見せて欲しいんですけど…。
     




まとめのリーグ表

FM003205.jpg
FM003206.jpg

開幕5試合で得点11失点2という数字はかなり(・∀・)イイ!!
ビック4も早速こけてくれてるし、今季こそはタイトルを…!
そのためにはまず、アウェーでもっと安定した成績を残せるようにならなければ!
毎年同じようなこと言ってる気がしますが、今年こそはやります!やってみせますとも!
言うだけならタダだしね!


と、いうわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!

6/4

サイヴェに続々と巨額のオファーが…

FM003170.jpg

FM003171.jpg
FM003172.jpg

レアル・インテル・アーセナル等のメガクラブから、5B以上のオファーが次々と提示されました…
が、売りません!これ以上若手売ったら、将来絶対苦労するもの!



6/15

欧州クラブランキング発表

FM003173.jpg

ようやく最初のページで名前を確認できる位置まで浮上…
ここまで来るのに6年か…長かった…



6/20

昨季と歴代のベストイレブン発表

FM003174.jpg
FM003175.jpg

今シーズンの予算

FM003176.jpg

移籍予算 18.3B
賃金予算 12.8B


いや…だから…

こんなに貰っても使い切れないってば!

裕福クラブランキング

FM003177.jpg

ついにサンダランドがベスト5入り。
うーん…ここまできたら世界一の金持ちクラブを目指してみようかな…



7/1 夏の移籍市場開幕

ラツィオからアンヘル・ディ・マリアをボスマンで獲得!

FM003178.jpg

中々優秀な左サイドアタッカー。
リアルでも北京五輪で活躍してましたよね。

ミランからルーカスを獲得!

FM003179.jpg

銀河系になったミランではポジションを失い移籍リスト入り。
おかげでたったの1.52Bで獲得することが出来ました(゚д゚)ウマー

イスラエルのMF、ユスフ・ボザグロ?を獲得

FM003180.jpg

ポルトガルのビクトリア・ギマレス?から1.75Bで獲得。
背は低いが足が速く、且つ両足が使えて攻守万能なタイプのMF。

アルゼンチンのバンフィールドから、カルロス・アセヴェドをフリーで獲得

FM003181.jpg

アセヴェドってなんか嫌な名前だなぁ…
アルグエッロと同じく、サムエルの後釜として期待されている選手です。
が、労働許可証が降りなかったので、許可証が出るまでは他のクラブにレンタル放出して武者修行してもらう予定。

移籍市場開幕直後の獲得&放出選手まとめ

FM003182.jpg

主な放出選手

マルキエーゼ →レディング 500M
ディエゴ・カペル →レディング 1.67B
ゴンサロ・ロドリゲス →ニューカッスル 625M
ディド →エスパニョール 600M

さっさと放出してしまいたいな~って思ってた選手を殆ど処理出来て良かった!
後はチアゴ・ルイスの放出先を見つけるだけ。



7/7

チアゴ・ルイスを1.07Bでサラゴサに放出しました。
彼の獲得は今までで最高クラスの失敗だったと思います…。



7/29

親善試合でディ・マリアが負傷…

FM003183.jpg

いきなり一ヶ月の離脱だそうです…。



まとめ

あ…あれ?もう終わっちゃった…。
じ、次回は早くも13-14シーズン開幕です!
本当に早くも、なんですけど…
今夏の移籍市場では今のところ何にも面白いこと起こってないからなぁ…暇だ。
4/17

Barclays English PremierLeague 第三十四節
(A) vsPortsmouth(14位)


FM003146.jpg

ポーツマスはプレミアでは珍しい4-4-2ダイヤを採用。
特に戦術を弄るつもりはありませんが、ポーツマスのトップ下が鬱陶しくなったら、フラミニを一列下げて対応させるかもしれません。

試合結果

FM003147.jpg

2-1 LOSE!

やっちまった…
これで優勝は絶望的\(^o^)/

第三十四節終了後 2位


4/20

Barclays English PremierLeague 第三十五節
(A) vsMiddlesbrough(14位)


FM003148.jpg

早くも優勝が絶望的になったので、最早モチベーションはゼロ。
こんな消化試合さっさと終わらせて、来季の夢と希望について語るぞチクショー!

試合結果

FM003149.jpg

1-0 LOSE!

二連敗キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
終盤戦に調子落とすとか、駄目なチームの典型ですね!
…orz

第三十五節終了後 2位


4/23

ティシェイラの期限付き移籍を強制的に終了させて、シュツットガルトに返却しました。
…レンタルで獲得しておいて本当に良かった…移籍金使ってたら絶対後悔してただろうなぁ…。



4/27

Barclays English PremierLeague 第三十六節
(H) vsFulham(10位)


FM003150.jpg

ラスト5試合!ってところでまさかの二連敗を喫しましたが、さすがにホームで負けるわけにはいかない!
ここで連敗を止めて、再び勢いに乗らねば…

試合結果

FM003151.jpg

3-0 WIN!

クズマノビッチが足首のねんざで一ヶ月の離脱\(^o^)/
うーん…どうせ残り二試合だし、リザーブから若手引き上げて使ってみるのもいいかなぁ…

第三十六節終了後 2位


5/5

Barclays English PremierLeague 第三十七節
(A) vsTottenham(9位)


FM003152.jpg

既に2位以上はほぼ決まっているので、この試合もまったり消化します。
負傷したクズマノビッチの変わりには、ブラジル版リケルメのシーロを起用。
…最近やっとスピードが5になりましたが、果たしてプレミアの舞台で通用する選手なんでしょうか…?

試合結果

FM003153.jpg

1-1 DRAW!

またしても勝ちきれず!
シーロはまずまずの活躍でした。

第三十七節終了後 2位


5/12

Barclays English PremierLeague 最終節
(H) vsWigan(20位)


FM003154.jpg

結局打っ千切り最下位で降格したウィガン。
…あの縦長スタジアムではもう試合したくないんで、そのままずっと二部をさまよっていてください…。

そしてこの試合、ジュルーが復帰。
…もしあのとき君が負傷さえしなければ、今頃は優勝出来ていたのだろうか…

試合結果

FM003155.jpg

5-0 WIN!

久々の大勝。
そしてシャマフがハットトリック!これで4シーズン連続の20ゴールを達成!



12-13シーズン まとめ

FM003157.jpg
FM003158.jpg
FM003159.jpg
FM003156.jpg

26勝6分6敗 2位(メディア予想5位)
得点76 失点26 得失点差50 勝ち点84


優勝出来なかったのはサンダランドがアレだったというより、アーセナルが強すぎた…。
38戦一敗って何?92得点って何?勝ち点93って何?
サンダランドがラスト5試合で落とした勝ち点8を足しても勝てなかったわけですよ…。

まぁ、サンダランドに比べてアーセナルは日程に滅茶苦茶恵まれてたし、当然の結果なのかな…(負け惜しみ)。


各賞受賞者発表


選手MVP系

FM003160.jpg
FM003161.jpg
FM003162.jpg

ベスト11

FM003163.jpg

最優秀監督賞

FM003164.jpg



サンダランド各種選手データ

リーグ戦

FM003165.jpg

シャマフ・バベルはさすがとして…
ディフェンダーのファシオが12ゴールってどうなの?

やっぱりFM2008はコーナーから点が入りすぎだと思います…。

チャンピオンズリーグ

FM003166.jpg

こっちもシャマフとバベルが好調。
リーグ戦ではイマイチなクズマノビッチも、チャンピオンズリーグだと2ゴール4アシストと活躍…。

総合

FM003167.jpg

アシュリー・ヤングの21アシストってのが際立っている。
ディエゴ・カペルは…そろそろ放出時かも…あまりにも成績が落ちすぎ。



UEFAChampionsLeague まとめ

FM003168.jpg
FM003169.jpg

ついにユナイテッドの黄金時代が終幕し、銀河系軍団のミランが優勝…

まぁあんだけメンバー揃えてればねぇ…(#゚Д゚)y-~~




まとめ

というわけで12-13シーズンもようやっと終わったわけですが…

モチベーションの低下が激しいよ!

来季はシステムやメンバーをガラッと変えたり、続けるのが苦にならない程度に手を抜かないと続きそうもないよ!
でもなんだかんだで続けると思うよ!質の低下は勘弁ね!


というわけで今回はここまで!
また次回を程ほどにお楽しみに!

nandatte.jpg






(; ・`д・´) ナ、ナンダッテー!! (`・д´・ ;)






3/9

FA Cup 6ラウンド
(A) vsChelsea


FM003109.jpg

なんでこうもFAカップではやたらに強いところと当たるのかと…
チェルシーなんか、ここに来るまで2部以下のチームとしか対戦してないというのに…

そしてこの試合ファシオが累積警告で出場停止。

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

もうどうでもいいや!適当に頑張ってくれぇい。

試合結果

FM003110.jpg

4-2 LOSE!

クズマノビッチが全治一ヶ月の負傷…
あああもう!だからFAカップって嫌なんだよ!!



3/13

Barclays English PremierLeague 第二十九節
(H) vsManchesterUnited(4位)


FM003111.jpg

プレミアリーグ優勝実現の為には、この試合と次節のリヴァプール戦で勝ち点をいくつ奪えるかが勝負!
特にホームで戦える今戦では何が何でも勝ち点3を手に入れたいところ!

負傷者続出でボロボロなのは…今は忘れよう!うん…

要注意選手

アンデルソン

FM003112.jpg

今季1ゴール8アシストを記録しているユナイテッドの司令塔。


試合開始

ルーニーに厳しいマークを指示して試合開始。

前半5分
右サイド浅い位置からアシュリー・ヤングがニアにクロスを蹴り込む!
シャマフ、このボールに何とか頭を当てた!


そしてボールはふわりと浮き上がり、前に出たノイアーの頭上を越えて…


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━━(゚∀゚)⌒Y⌒(。A。)⌒Y⌒(゚∀゚)⌒Y⌒(。A。)⌒Y⌒(゚∀゚)━━!!


サンダランド、ラッキーなゴールで先制!!

しかし前半5分…
ルーニーが2列目に下がってボールを受ける。
そしてゴールを背にしながらキープして…
右サイドから中央に向かって走り込むロナウドに角度のきついパスを通した!

ロナウド、ボールをトラップしてエリア内をドリブル!
そして飛び出してきたLastuvkaの位置をよく見て…


左足でゴール右隅を狙ってシューーーーーーート!!



ポスト直撃!!!

ファシオ、跳ね返ったボールに追いついてすぐに前へクリアー!
(((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブルガタガタブルブル


そして前半8分
ディエゴ・カペルが低い位置でダニエル・アルベスにボールを奪われる。
そしてボールを受けたフレッチャー、素早くルーニーにパスを通した!
ルーニー、ボールをトラップして…ゴール右上隅を狙ってシューーーーーーート!!!!!


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!


ディエゴ・カペル…あんな位置でドリブルしちゃダメだよ…

これで同点に追いつかれたサンダランド、慌てず体勢を整え直して反撃開始!
…とは行かず、ここからずっとスーパーユナイテッドタイム。
殆どがエリア外からのものとは言え、シュートをこれでもかと言うぐらい浴びせる。
が、Lastuvkaやファシオがギリギリの所で失点を食い止め、1-1のスコアで前半戦は終了する。

ハーフタイム

前半戦のサンダランドのシュートは5(2)、
逆にユナイテッドのシュートは10(4)。
つまり、丁度倍のシュートをサンダランドはユナイテッドに撃たれたわけです…よく逆転されなかったなぁ。

ナニとロナウドの両ウィングを自由にさせすぎていたかも…
というわけで、サンダランドの両サイドバックの攻撃参加を控えめにして、両ウィングには厳しいマークを指示。
チームトークでは「この試合勝てる!」を選択して後半戦へ!

後半戦…何故か殆ど互いにまともなチャンスシーンが訪れず…。
どうやらユナイテッドはリスクを冒さず、完全に勝ち点1狙いで来ている模様。
…これやられると大抵カウンターから失点して逆転されるか、守りきられて勝ち点を落とすかの二択になるんだよなぁ…。

後半52分
相手のクリアミスをフラミニがフリーで拾い、ゴール右下隅を狙ってミドルシューーーート!!



しかしシュートはゴール右サイドネット!

後半60分
今にも二枚目のカードを貰って退場しそうなドレンテに代えてマルキエーゼを投入。

後半70分
この試合完全に空気になっているフォーティに代えてバベルを投入。

…後半77分
イウシーニョが軽傷を負う…

が、後半80分
ここは攻めの一手だ!
ということで、ディエゴ・カペルに代えてティシェイラを投入…なんとか決勝ゴールを…

そして後半84分!!
カウンターから左サイドのバベルが上げたボールがヴィディッチに当たって跳ね返り…


丁度良く二列目に走りこんで来ていたマドゥーロの足下へ!!


マドゥーロ、このボールに…右足ハーフボレーで合わせてシューーーーーーーーート!!









クロスバー直撃…


( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

いや、なんか入りそうな空気があったから期待してたんだけどさ!
やっぱ現実ってそう甘くないよねコノヤロウ!

こりゃこのまま1-1で引き分けかな…



と思ったら後半91分
右サイドからのアシュリー・ヤングによるコーナーキック。
サンダランドにとってはこれがラストチャンス…なんとしてでも決めたい。

そしてアシュリー・ヤング、低くて速いボールをペナルティースポット目掛けて蹴り込んだ!!





このボールにファシオが走り込んでジャンプ!!


そして長身を生かした高い打点のヘディングシューーーーーート!!




GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

( ゚д゚)ポカーン




じゃなくてキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

サンダランド、最後の最後に見事な勝ち越し弾!!
決めたのはファシオ!!なんと今季7ゴール目!!


そしてすかさず戦術を調整!
チームメンタリティを守備的に、テンポは遅く、時間稼ぎはマックスに!

さすがにここまでされたらユナイテッドもお手上げ!
残り試合の3分間、大きな一点を守り抜いて試合終了!

FM003113.jpg

2-1 WIN!

(゚∀゚)キタコレ!!

内容は最悪だったけど、セットプレーとラッキーゴールの二つで競り勝ち、運良く勝ち点3ゲット!
でもアーセナルが「また」勝ったので、順位は入れ替わらず2位のまま(´・ω・`)

第二十九節終了後 2位


3/15

UEFA ChampionsLeague 準々決勝抽選会

FM003114.jpg

ACミラン…\(^o^)/



3/17

Barclays English PremierLeague 第三十節
(A) vsLiverpool(7位)


FM003116.jpg

いつの間にか監督がテンカーテに代わっていたリヴァプールと対戦。
ニューアンフィールドでの試合なので、勝つのは難しいかもしれませんが、引き分けぐらいなら狙えるはず…。

試合結果

FM003117.jpg

1-1 DRAW!

どん引きディフェンスで狙い通りの勝ち点1を獲得。
…そしてアーセナルがまた勝ったので、首位との勝ち点差が「3」に広がりました…。

第三十節終了後 2位


3/30

Barclays English PremierLeague 第三十一節
(H) vsLeicester(17位)


FM003118.jpg

エースのシャマフがモロッコ代表に招集されていて不在ですが、
格下のレスターとホームで戦う試合なので問題無く勝てるはず。

試合結果

FM003119.jpg

1-0 WIN!

フラミニが頭部の裂傷で一週間の離脱…
セントラルハーフが段々足りなくなってきたぞ…。

…そして気になることが一つ…

こちらはサンダランドの試合日程

FM003120.jpg

で、こっちがアーセナルの試合日程

FM003123.jpg

なんか…

待遇の格差を感じます

なんで同じチャンピオンズリーグ出場チームなのに、
サンダランドはミラン戦の間にリーグ戦を挟まれてて、アーセナルはレアル戦の間にリーグ戦が挟まれていないどころか、試合日程に恐ろしいまでの余裕があるの?
ずるくないですか?ずるいよね?

第三十一節終了後 2位


4/2

UEFA ChampionsLeague 準々決勝 第一戦
(H) vsA.C Milan (Italy)


FM003124.jpg

何ですかこのチートじみたメンバーはw
スタメン11人どころかベンチメンバーまでワールドクラス…こんな化け物チーム相手に一体どうしろと…

もういい、ここまで来たら当たって砕けろだ!
いつも通りのサッカーを展開して勝てなかった仕方がない!
…どんなに策を施してもひっくり返りそうもない戦力差だし…ねぇ。

…そして今気付いたんですが…

ミランのスタメンにイタリア人が一人もいねぇ…

要注意選手

ウーゴ・ロリス

FM003125.jpg

フランス代表の新守護神候補筆頭。
リアルではリヨンに移籍して「宇宙人並みのパフォーマンス」とか訳のわからない褒められ方をされていました。

ちなみに彼の控えにはオランダ代表守護神のステケレンブルフが居ます…

マティアス・チャイアス

FM003126.jpg

ボカ出身のアルゼンチンセンターバック。
サンダランドも狙ってはいたんですが、移籍金の問題で獲得を断念。
そして気付いたらミランに引き抜かれていました…。
リヴァプールから引き抜いたフェリペとの南米センターバックコンビは鉄壁です。

ヴェドラン・コルルカ

FM003127.jpg

マルセロ

FM003128.jpg

昔のバージョンではもう少し守備力低かったと思うんだけど…気のせいかな?

フェルナンド・ガゴ

FM003129.jpg

ハビエル・マルティネス

FM003130.jpg

トニ・クロース

FM003131.jpg

カカ

FM003132.jpg

ミランのバンディエラとして活躍中…。
31歳でこの能力は正直ずるいと思います。

そして、カカの控えにファンファンデルファールトをベンチに置いてるのは、もっとずるいと思います。

エジソン・カヴァーニ

FM003133.jpg

現在セリエAで22ゴールを挙げている、ウルグアイ人ストライカー。
勿論、得点王争いはダントツトップです…。

パト

FM003134.jpg

ミランは普段1トップを採用しているので、パトは第二FWとして途中出場での起用がメインとなっています。なんと贅沢な。

さらに言うと第3FWにはバロテッリが、第4FWにはパラシオが居ます…ふざけんな。




…試合前に監督がこんなこと言うのもなんですが…

「もうミランの勝ちで良いよ(涙目)」

試合開始

…カカに厳しいマークを指示して試合開始。

そして前半戦…意外にも互角の展開?
というよりも互いに攻撃がシュートで終わらず、中盤でボールを奪い合う展開になっている…。

前半30分
カカが30mのロングシュートを放ってくる!!

しかしこれはLastuvkaがなんとか弾いてコーナーキック。
(((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブルガタガタブルブル
…カカクラスになると、30m以上の距離でもゴールになっちゃうこと多いからなぁ…

そして前半38分
右サイドからのアシュリー・ヤングによるコーナーキック。
ヤング、ニアポストに居る長身のフォーティを狙ってボールを蹴った!

フォーティ、ゴールから離れるようにボールに走り込んでヘッドでそらしてシューーーーーーート!!



しかしこのシュートは「宇宙人」ロリスが間一髪弾いてゴールならず!!
サンダランド、これがこの試合ファーストシュートです。


で、結局試合は動かず…前半戦終了


かと思ったら前半44分!
オーバーラップしてきたイウシーニョが、ディドからのパスをツータッチでアシュリー・ヤングに繋げた!
アシュリー・ヤング、これを左足ダイレクトでエリア内にクロスを上げる!!!





フォーティ、これをヘッドで合わせた!!!





GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
ポポポポポ( ゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)ポカーン…


サンダランド、まさかの先制ゴオオオル…
え、マジで!?

ハーフタイム

こ…これはもしかすると…いけるんじゃ…
前半戦、サンダランドのシュートは2(2)で、ミランのシュートは4(1)。
結局一度もミランに守備を崩されなかったし…
ホームで戦えるこの試合を無失点に抑えて勝てれば、まだサンダランドにも可能性はあるぞ!
ということチームトークで選手達に喜んでいることを伝え、後半戦へ!

と思ったら後半48分…
カカのスルーパスで抜け出したパトのシュートはLastuvkaがなんとか弾いた。
しかしこの弾いたボールに二列目から飛び込んだ、トニ・クロースがボレーで合わせて…


ゴオオオオオオオオルorz

あぁ…やっぱ無理かも…

後半戦…サンダランドは全く攻めることが出来なくなり、延々ミランの攻撃が続く。
こりゃ普通にやり合うのは無理だ…ってことでラインを下げてカウンターアタックにチェックを入れるも効果無しorz

後半49分
カカの強烈なミドルシューーーート!!

Lastuvkaセーブ!

後半52分
ファシオのクリアボールをガゴがトラップして…またしてもミドルシューーーート!


Lastuvkaセーブ!


後半56分
今度はトニ・クロースのミドルだ!!!


Lastuvkaセーブ!!!


後半68分
カカのスルーパスに反応して抜け出したカヴァーニが、エリア内右角度のないところからシューーート!



Lastuvkaセーブ!


Lastuvkaセーブ!


Lastuvkaセー

Lastuvka…

もうやめて!Lastuvkaの体力は0よ!!



…とまぁこんな感じでボッコボコにシュートを撃たれるも、Lastuvkaが素晴らしいセーブを何度も見せて逆転弾は許さず。
逆にサンダランドもセットプレーからのヘディングシュートぐらいしかチャンスを作れず…そのまま試合終了。

FM003135.jpg

1-1 DRAW!

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

LastuvkaのLastuvkaによるLastuvkaのための試合でした…。
ホームでここまでボコボコにされるとは…
アウェーで戦う次戦は…もっと酷いことになるんだろうなぁ…3点差は間違いなく付けられそう…orz



4/6

Barclays English PremierLeague 第三十二節
(H) vsReading(16位)


FM003136.jpg

このクソ大事な時期に天性の削り屋集団と試合せねばならんとは…
ただでさえ終盤戦でモチベーション下がり気味なのに、ここでさらに負傷者を増やされたら…


試合結果

FM003137.jpg

4-0 WIN!

皇帝バベルが久々に爆発して圧勝!
削られたのはシュツットガルトから借りているティシェイラだけ!
でも次はミラン戦だ!きっと酷い目にあうんだろうな!

第三十二節終了後 暫定1位


4/10

UEFA ChampionsLeague 準々決勝第二戦
(A) vsA.C Milan (Italy)


FM003138.jpg

ミランはクリスマスツリー型のフォーメーションを採用…。
いや、もうどうでもいい…
だってどうせ負けるんだろ!ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!

要注意選手

ラファエル・ファン・デル・ファールト

FM003139.jpg

前回の対戦ではこんな選手がベンチに座ってました♪
…ホント、もうね…ずるいだろ、と…

試合開始

アウェーで強豪…というか銀河系と対戦なので、ラインは深めに、テンポは速く、カウンターアタックにチェックを入れ、
さらに1トップのカヴァーニに厳しいマークを指示して試合開始。

前半10分
ダブルセントラルではカカとファンデルファールトを抑えきれなかったので、フラミニとマドゥーロのポジションを一列下げてダブルボランチに変更。



この戦術変更が当たったのか?
ミランは全くチャンスが作れなくなり、逆にサンダランドは両サイドの崩しから積極的にシュートを放ち続けるという予想外な展開に。

おおこりゃもしかしたら行けるんじゃね?

って思ったのが甘かった、前半38分
右サイドのコーナーキックから、フェリペにヘディングシュートを決められミラン先制/^o^\

が…しかし!先制したミランは一気に試合を決めようと前がかりになりすぎた!
そこをサンダランドが突いてカウンターアタック!一気に同点に!



な~んてことを期待したんですが、ミランはリードした途端、ガッチリ引いてカウンター狙いな戦術に変更…さすがっすね…。

そしてサンダランドはそれに対して、両サイドからのクロスしかシュートまでボールを運ぶ手段が無く…
結局最後まで超豪華メンバーで守りに入ったミランを崩すことができず試合終了…。

FM003140.jpg

1-0 UEFAChampionsLeague ベスト8敗退


うん…まぁでも良く頑張ったと思うよ!
でもそろそろ4-4-2に限界を感じ初めて来ました…というかこのシステム苦手!使いこなせない/^o^\フッジッサーン
来季はいつもより派手な補強をして、システムも大胆に変更しないと、これ以上の成功を収めるのは難しいかも…。
と、銀河系ミランと戦ってみて思いました…。



4/13

Barclays English PremierLeague 第三十三節
(H) vsBlackburn(19位)


FM003142.jpg

今季折角プレミアに戻ってきたのに、エレベーターで二部に降格してしまいそうなブラックバーンと対戦。
今季残されたタイトルはもうリーグ戦しかないので、残りの試合は全試合勝つつもりで行きたい…。

試合結果

FM003143.jpg

3-1 WIN!

なんだかんだでリーグ戦は調子良いなぁ…
まぁそれ以上にアーセナルが調子いいからアレなんですけど…



まとめのリーグ表 残り5試合!

FM003144.jpg
FM003145.jpg

アーセナルはサンダランドより二試合試合消化が遅い状態で勝ち点差3の二位。
まだサンダランドにも優勝の可能性は十分残されていますが、このままアーセナルが全戦全勝して優勝してしまいそうな可能性が高い気もします…w



最後に

今シーズンになってさらに手抜きになりつつあるサンダランドのプレー日記!
プレー日記開始当初はここまで長くやるとは思っていなかった!
なのでここに来てマンネリを感じてモチベーション低下!文章もかなり適当になりつつあります…。

というかそもそも長期連載形式なのに、一回一回の試合レポートの多さはちょっとおかしいな、と。
SNS代表編のときは試合数少なかったから、一試合一試合を細かく書いても続いたけど、
年間数十試合もあるクラブチームで細かく試合をレポートしていると…さすがに疲れてきました…orz
それでも色々工夫して手を抜いてここまでやってきましたが…このままじゃ続ける意欲を失うどころか、プレー日記を書くのが苦痛になりそうだ…
ってことで、来シーズンからはプレー日記の試合レポートを一気に簡略化します!もうばっさりと!

え?もしそれで内容が薄くなりすぎたらどうするかって?
…そんときはそんときで、試合レポート以外の部分を色々工夫して、面白くなるように改善していきます。

以上、相変わらず推敲していない、どうでもいい報告でした!

また次回!お楽しみに!
2/2

Barclays English PremierLeague 第二十五節
(A) vsChelsea(3位)


FM003080.jpg

現在3位とようやく調子を取り戻しつつあるチェルシーとの勝ち点差は「7」。
これだけ差があるんなら、アウェーだし、引き分け狙いでも問題なさそう。

要注意選手

ホセバ・ラルジー

FM003081.jpg

サラゴサユース出身のセンターバック。
今夏3.2Bの移籍金でチェルシーに加入しました。
足がそこそこ速くてタックルも上手い…って感じの選手?

試合開始

アウェーなのでいつもよりディフェンスラインは深めにして試合開始。

前半2分
イウシーニョがロングボールに対するヘディングクリアをミス!
ボールはストレートにジラルディーノに拾われそのままドリブルで独走される!
Lastuvka、一か八か飛び出した!!
ジラルディーノ、エリアの外から低いシュートでゴールを狙った!!


Lastuvka、なんとか弾いた!


しかし弾いたボールを再びジラルディーノに拾われる!\(^o^)/


ジラルディーノ、無人のゴールへシューーーーーート!!



外した!!

あぶNEEEEEEEEEEEEEEEEE!

絶対絶命の危機を脱したサンダランドは両サイドから積極的にクロスを上げるも、中々シュートが枠に飛ばない。
逆にチェルシーもジラルディーノが決定的なチャンスを外して以降は、エリア外からの無理矢理なミドルシュートしか撃てず、結局0-0で前半戦は終了。

ハーフタイム

ゴールは奪えませんでしたがチャンスが皆無というわけではなかったし、守備もいつも通り安定しているのでこのまま引き分け狙いで後半戦へ向かいます。

後半50分
アシュリー・ヤングが右サイド浅い位置からドリブルで中に切れ込んで…
一発でゴールに繋がる鋭いスルーパスをシャマフに送った!
シャマフ、エリア内右50度にフリーで抜け出す!
キーパーのチェフ、すぐに前に出た!

シャマフ、狭いコースを狙えるか?ファーポスト、ゴール左下隅を狙ってシューーーーート!!




しかしシュートはラドゥにブロックされ、こぼれたボールをチェフがキャッチ!
惜しいチャンスでしたが…チェフの絶妙なポジショニングの前に阻まれました。

後半67分
今日のシャマフはどうも調子が悪い…
というわけで新加入のティシェイラを投入。

っと思って戦術画面を開いていたら、
突然、実況の「GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!」という叫び声が!

え?何?誰が?どっちが決めたの?

なんと、右サイドからアシュリー・ヤングが蹴った間接フリーキックを、交代させられるはずだったシャマフがヘッドで押し込みサンダランド先制!

( ゚д゚)ポカーン

きっとシャマフは交代させられそうになっているのに気付いて、最後のプレーで何が何でも結果を残そうと、頭から飛び込んだら見事ゴール!!

…てな感じだったんだろうなぁ…と妄想w


後半70分、疲れているシャマフとクズマノビッチをそれぞれティシェイラとマドゥロに交代。


一点を先制されたチェルシーは、慌てて攻撃にかける人数を増やすも、引いて守るサンダランドの守備陣を崩せず、相変わらず無茶なミドルシュートばかり撃っている。

そして後半83分
マドゥロが高い位置でミケルからボールを奪うと同時に、一気に前へ浮かせたボールを蹴った。
これがラインを高く押し上げようとしていたチェルシーのディフェンスラインの裏に落ちる。
そしてバベルがエリア内左45度でボールを拾い…

チェフとの一対一の場面でゴール上隅を狙った強烈なシュートを放った!

これが決まってGOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

サンダランド、前がかりになりすぎたチェルシーの隙を突いて、見事、止めの追加点を決めた!

そして二点差をつけたサンダランドは、最後までチェルシーの反撃を一切許さずそのままのスコアで試合終了!

FM003082.jpg

2-0 WIN!

結局チェルシーの放った枠内シュートは、例のジラルディーノが放ったシュート一本のみ。
もし、あそこでジラルディーノが決めていれば、もっと違う展開になっていたんじゃないかな…と。

まっ、でもサンダランドにはそんなこと関係ない!勝ちは勝ちだ!
というか、これで今季チェルシーに初のダブルを決めたということになるのか…
数シーズン前までは全く歯が立たなかったのに…いつのまにか随分と強くなったもんだなぁ…


第二十五節終了後 2位


2/9

Barclays English PremierLeague 第二十六節
(H) vsWestHam(15位)


FM003083.jpg

ここ数シーズンは降格圏外ギリギリをさまよってるウェストハムですが、
最近は中々良質の選手を揃えてきていて、そろそろ順位を上げてきそうな予感がします。

要注意選手

ジェフェルソン・ファルファン

FM003084.jpg

一時期サンダランドが狙っていたこともある選手。
本職のサイドだけでなくストライカーとしても非常に優秀。

ケンヴァイン・ジョーンズ

FM003085.jpg

さっさと放出した初期メンバーの中で唯一?1部リーグに残っている選手。
今季ようやくスタメンの座を確保したようですが…
さっさと移籍してくれないと、次に移籍したときに生じた金額の30%をサンダランドが貰う、という条約が無駄になる…。

試合結果

FM003086.jpg

0-0 DRAW

ホームで痛恨のスコアレスドロー…
アウェーでチェルシーに勝ってもこれじゃなんの意味も…
勿論チームトークでは怒りまくっておきました。効果あるといいけど…。

第二十六節終了後 2位


2/16

FA Cup 5ラウンド
(A) vsArsenal


FM003087.jpg

相変わらず国内カップ戦はくじ運が悪い…
次節は大事なチャンピオンズリーグ、フェネルバフチェ戦ですし、さらにその次はプレミアリーグでアーセナルと対戦しなければならないので、この試合は負けてもいいやぐらいの気持ちで挑みます。

試合結果

FM003088.jpg

0-1 WIN!

勝ったのはいい!最高だ…しかしっ!

フォーティが頭部の裂傷で1週間の離脱!

ジュルーが頭蓋骨骨折で三ヶ月の離脱!今季絶望!

両選手共に頭を狙われている!
果たしてこんな汚い行為を許してもいいのか!?
リーグ戦での直接対決の前に、アーセナルは出来るだけサンダランドの主力選手を削るなどっ!まさに外道!

…本当にもう、次回作からは負傷させた選手に対してなんらかのコメントを出せるようにしてください…(ノД`)



2/19

UEFA ChampionsLeague 決勝トーナメント第二ラウンド 1stleg
(A) vsFenerbahçe (Turkey)



FM003089.jpg

FM003091.jpg

FM003092.jpg

ついにこの日がやってきました…
今年こそはベスト16の壁を打ち破り、サンダランドというチームの名を世界に知らしめるのです!

相手はジーコ率いるフェネルバフチェ。
決勝トーナメントに進出した16チームの中では恐らく最弱で、今のサンダランドなら難なく倒せる相手。
第一戦はサンダランドから約2664km離れたイスタンブールの地で行われますが、アウェーゴールを積極的に狙って、第二戦の前に決着をつけてしまおうと考えています。

FM003090.jpg

…そして怪我人続出&新加入のティシェイラが出場資格を持ってなかったので、リザーブからブラジル版リケルメのシーロをベンチに入れておきました。

要注意選手

アウグスト・フェルナンデス

FM003093.jpg

正直、フェネルバフチェで注意すべき選手は彼だけです。
両足が使えて視野が広いので、出来るだけプレッシャーをかけて自由にプレーをさせないようにしないと…

試合開始

前半23分
バベルがエリア外から右足を振り抜いて、サンダランドのファーストシュートを撃つ!
これが詰めてきたルガノに当たってコースがやや変わった!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!


サンダランド先制!貴重なアウェーゴールをゲット!!

さらに前半36分!
クズマノビッチがコーナーキックのこぼれ球を右足ボレーで合わせてゴオオオル!
サンダランド、あっと言う間に2点差!

ハーフタイム

フェネルバフチェはホームなのにも関わらず3本しかシュートを撃てていない。
やはり力の差は明らか!特にキーパーはかなりザル!
後半さっさと3点目を決めて、ベスト8入りを確実にしてしまいたい。

そして後半51分!
フラミニのパスを、バベルがオフサイドギリギリのポジションでトラップ!
そしてエリア内中央にボールを運んで…

前に出てきたキーパーの頭上を越えるルーーーーーーープシューーーーーーート!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!


バベル、鮮やかなシュートでこの試合2点目を決めた!
これでサンダランド、ベスト8入りはほぼ確実に!!

後半57分
クズマノビッチに代えてシーロ投入!
良い経験を積ませてあげれられればいいけど…

後半71分!
コーナーキックの際、シャマフがエリア内で倒されてPK!

これをファシオが蹴って…


止められた!!!!orz


まぁいいや、もう既に3点差ついてるし。

そして後半88分、Erginにオフサイドトラップを破られ一点を返されるも、それ以上の反撃は無く試合終了。

FM003094.jpg

1-3 WIN!

よしよしよしよし…最後余計な失点があったけど、それ以外は完璧な試合だった!
アウェーゴールを三つも奪ったし、これでもうベスト8入りは間違いなく決まりだ!

FM003095.jpg

これがその他の試合結果。
殆ど順当に勝ち進みそうな感じですね。



2/24

Barclays English PremierLeague 第二十七節
(H) vsArsenal(1位)


FM003096.jpg

早くもやってきましたリベンジマッチ!
ジュルーの恨み!ここで晴らしてくれるわ!

あ、そういえばこれ首位攻防戦だ…(忘れてた
えー、現在首位アーセナルと2位サンダランドの勝ち点差は「1」。
つまりこの試合サンダランドが勝てば順位が入れ替わる…って、滅茶苦茶重要な試合じゃないか…。

で…でも、FAカップではアウェーで勝ったわけだし、ホームで戦える今戦はもっと楽に戦えるはず!
何が何でもアーセナルを倒し、プレミア盟主の座を簒奪してくれる!

試合開始

無敵のホーム効果でボール支配率はサンダランドが圧倒リード!
サイドと中央突破を効率よく使い分け、アーセナルゴールに迫っていく。

前半17分
右サイド奥、イウシーニョによるスローイン。
イウシーニョ、一気にエリア内中央やや右よりのバベルにロングスロー!!
バベル、これをヘッドで落とした!


シャマフ、これをフリーでボレーシューーーーーーーーート!!





しかしシュートはGordonが弾いた!ナイスセーブ…(・д・)チッ

前半21分
左サイド、ドレンテによるフリーキック。
ドレンテ、ニアに走り込んだバベルに合わせてボールを蹴り込んだ!
バベル、このボールに合わせてヘディング!!…を空振り!

これにはアーセナルもビックリ!ボールはそのままキーパー真正面のミテアの頭へ!


ミテア、フリーでヘディングシューーーーーーーート!!





しかしシュートは押さえが効かず枠を越えた!
…ラッキーゴールとは行かなかったか…。

前半23分
ゴールから30m以上離れた位置から、ラフィーニャが直接シュートを狙った!!



しかしこれはLastuvkaがなんとか弾いてクリア!
ふぅ…Lastuvkaはセットプレーの対応苦手だからちょっと焦った…。

前半43分

右サイド、セスクが蹴ったコーナーキックを、ファーのベントナーが飛び込んでヘディングシュート!!




Lastuvka、これを弾いてキャッチ!ナイスセーブ!


…とまぁこんな感じで前半戦はスコアレスで終了。

ハーフタイム
ボールは支配しているんだけど、枠内シュート数が「2」と少ない。
けれどもそれはヘディングシュートが枠に飛ばなかっただけで、決定的なチャンスはアーセナルよりサンダランドの方が多かった。
ボールも支配できていたし、後半もこの調子でいけばきっと点は入るはず!
ということで戦術は弄らず、そのまま後半戦へ向かいます!

…しかし後半60分
右サイドからエブエが上げたグラウンダーのクロスは誰にも合わずに、そのまま左サイドに転がっていく。
これを先に拾ったのはデ・チェリエ!
ダイレクトでファーに高いクロスを上げた!

これをアデバヨールがファシオに競り勝ってヘディングシューーーーーーーーート!

GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

( ゚д゚)ポカーン

ま、まだだ!まだ一点だ!まだ返せる!

流れを変えるため、失点直後の後半62分
クズマノビッチに代えてフラミニ、バベルに代えてフォーティを投入!

そして後半69分!
ディアビがフラミニにかなり悪質なレイトタックル!

主審、駆け寄って…



レッドカードを提示!ディアビ、一発退場!!

キタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!

これで一気にサンダランドに流れが戻ってきた!
攻めて攻めて攻めまくれ!数的優位を生かして何が何でも点を取るんだ!


しかし…ここから先、アーセナルがあからさまな守備固め&引きこもりモードに入り、チャンスシーン(ハイライトシーン)が激減…。
こりゃあれか、まさかのノーチャンスで逃げ切りパターンか…。

と思ったら後半88分!
右サイド、かなり浅い位置からイウシーニョが低いクロスを上げた!
ボールはニアのシャマフに照準を合わせている!!
シャマフ、マイナス方向に動いて上手くマークを外して…


クロスになんとか頭を当ててボールの軌道を変えた!!!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━━(゚∀゚)⌒Y⌒(。A。)⌒Y⌒(゚∀゚)⌒Y⌒(。A。)⌒Y⌒(゚∀゚)━━!!


決まったああああああああああああ!後半88分!!!
エースシャマフ、チームを窮地から救う一撃!!!!
全米で俺が泣いた!特別にボーナスを上げてもいいぐらいだ!!

しかし逆に追いつくのが遅すぎたのが痛手となり、後半70分以降、数的有利な立場になりながらも逆転には至らず…試合終了。

FM003097.jpg

1-1 DRAW!

ここで負けなかったことを良しとするのか、それとも勝てなかったことを否とするのかは、最終結果次第で変わることでしょう。
…でもやっぱりここは勝ちたかったなぁ…。惜しいシーンも沢山あったし…。

第二十七節終了後 2位


3/2

Barclays English PremierLeague 第二十八節
(A) vsBolton(6位)


FM003098.jpg

レンタルで貸し出しているサイヴェの活躍で、現在チャンピオンズリーグ出場権争いにまで絡んでいるボルトンと対戦。
そのサイヴェは、サンダランドとの対戦の際には出場させない、という条件付きでボルトンにレンタルに出されているので、この試合は出場出来ません。

ちなみにそのサイヴェは現在20ゴール7アシストを記録中!
シャマフよりハイペースで得点を重ねています!本当、来季帰ってくるのが楽しみ!

試合結果

FM003099.jpg

0-4 WIN!

スコアは大勝ですが…実際はかなり苦戦しました。
所詮サイヴェ頼みのチームと侮ったのがいけなかった、途中でラインを下げてカウンターアタックにチェックを入れたら、これが妙にはまって4点も入ったから良かったものの…。
格下相手でも…特に勢いに乗っているチームが相手のときは、油断は命取りになると再認識できた試合でした。

第二十八節終了後 2位


3/6

UEFA ChampionsLeague 決勝トーナメント第二ラウンド 2ndleg
(H) vsFenerbahçe (Turkey)


FM003100.jpg

ファーストレグでもう勝ったも同然の結果を得ているので、この試合は結果のみを報告いたします。

要注目選手

鈴木 淳

FM003101.jpg

日本人選手が所属してたなんて…2ndlegになってようやく気付きましたorz
Jリーグは全くわからん子なので、どんな選手なのかはわかりませんが…とりあえず要注目!

試合結果

FM003102.jpg

3-2 UEFAChampionsLeague準々決勝進出

キタ━━(゚∀゚)⌒Y⌒(。A。)⌒Y⌒(゚∀゚)⌒Y⌒(。A。)⌒Y⌒(゚∀゚)━━!!

ついに べすとじゅうろくの かべを うちやぶったぞ!

FM003103.jpg

他の試合結果。
…ローマ対レアルマドリードの金万対決はレアルの勝利で終わりましたか…。
その他は特に面白いことは…

ってアレ?

バルサがベンフィカに負けてる( ゚д゚)ポカーン

…ベンフィカSUGEEEEEEEEEEEE!

FM003104.jpg

で、こちらが選手データ。
未だにシャマフが得点ランキングトップです…さすがだなぁ。



まとめのリーグ表 残り十試合!

FM003106.jpg
FM003107.jpg
FM003108.jpg

アーセナル強すぎワロタ。
一体いつになったら調子を落としてくれるんでしょうね…
こっちはまだリヴァプールとユナイテッドの試合が残っていると言うのに…。

FAカップはFAカップで…

フルハム ウエストブロムウィッチ ミドルスブラ アストンビラ ポーツマス

と、これだけ当たりくじが残っているのに、何故かまたビック4のチェルシーを引き当てるし…(ちなみにもう一つの「ハズレ」くじはニューカッスル)

でもなんだかんだで、まだどのタイトルも可能性が残ってるんですよねぇ…
さすがにトレブルは無理だとしても、最低どれか一つは勝ち取りたい。



というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!


12/29

Barclays English PremierLeague 第二十節
(A) vsManchesterCity(8位)


FM003049.jpg

相変わらずびみょ~な順位をうろついてるシティ。
でも面子は揃ってるので油断は禁物。

要注意選手

アントン・ファーディナンド

FM003050.jpg

アンドレ=ピエール・ギニャク

FM003051.jpg

FMではやたら評価の高いFW。
実際に期待されている選手なのかな?
調べても情報が出てこなかったんでアレなんですが、なんとな~く過大評価されているような気が…w

試合開始

前半12分
カスティージョにドリブルで二人かわされ、エリア内への進入をあっさり許す。
そしてカスティージョ、最後は冷静にボールをゴール右下隅に蹴り込んでゴオオオオルorz

こ…ここまであっさりドリブルで守備陣が切り裂かれたのは今季初めてだ…

しかし前半24分!
クズマノビッチの打ち込んだくさびのパスをシャマフが受けて…
そのままゴールを背にしたままバベルに一撃必殺のキラーパス!!

バベル、キーパーと一対一!そして右足でシューーーート!!!




GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
(゚∀゚)キタコレ!!


同点弾!!!バベルがゴール左下隅に決めた!!
シャマフな見事なパスがゴールを演出!!

そしてこの後、ギニャクとカスティージョの足下にあまりにも易々とパスが通ってるのが気になったので、
ファシオとジュルーに厳しいマークを指示。

しかし前半40分
エラーノ直接フリーキックが、壁のシャマフに当たってゴオオオオルorz
これがシャマフのオウンゴール扱いになってるもんだから、さらに質が悪い…

そして2-1の一点ビハインドでハーフタイム

ボールは支配しているけど、攻撃がさっぱり上手く行っていない。
ちょっとゆっくり組み立てすぎなのかも…ってことで攻撃のテンポをかなり速めにして後半戦へ。

しかし後半60分
スローインからエラーノにあっさりパスが通り、エラーノが得意の右足でギニャクに正確なスルーパス。
これをギニャクがゴール左隅に流し込んで止めの3点目…orz

FM2008はなぁ…スローインからゴール生まれすぎなんだよ…
次回作での改善を激しく希望します…。

それでも後半戦、サンダランドは決定的なチャンスを何度も作り出します…が、
エースのシャマフがこの試合絶不調だったのと、シティのGKオチョアに神が舞い降りたのが重なって、一度もチャンスを物に出来ず…試合終了。

FM003052.jpg

3-1 LOSE

久しぶりの敗戦…
これからはシティの2トップ+エラーノは極悪、ということを絶対忘れないようにしよう…

第二十節終了後 2位


1/1 冬の移籍市場開幕

レアルから天才DF、オスカー・ロビラをフリーで獲得!

FM003053.jpg
FM003054.jpg

ゴンサロ・ロドリゲスを越える才能の持ち主らしいですが、何故かレアルは移籍金0で売ってくれました。
頭脳派タイプのDFですが、このままのフィジカルだとちょっと厳しいんで、さらなる成長に期待しています。


Barclays English PremierLeague 第二十一節
(H) vsEverton(14位)


FM003055.jpg

…フォーメーションを見る限りでは、明らかにどん引きカウンターを狙っているエバートンと対戦。
まぁでも…ホームだから大丈夫なはず!嫌な予感はするけどね!


試合結果

FM003056.jpg

3-2 WIN!

あ…危なかったぁあああああ!
2失点はそれぞれジュルーとファシオの軽率なミスから。
特にファシオがやらかした、エリア内での横パスをそのままヴォーギャンにカットされてゴーーール!
ってのは酷かった…。
でも崩されてたわけじゃないし、大丈夫!
もし二試合連続でこんなミスしたとしたら、さすがにスタメンから外すけどね!

第二十一節終了後 2位


1/5

FA Cup 3ラウンド
(H) vsEverton


FM003057.jpg

はい、二戦連続でのエヴァートン戦です。
しかもまたホームです!FAカップって、ホームで試合するとチケット収入が凄いことになるんですよね!嬉しい!
スターティングメンバーは…若干落とし気味ですが、エヴァートン相手ならこれでも十分勝てるでしょう。

試合結果

FM003058.jpg

2-1 WIN!

ディドが直接フリーキックとミドルシュートを決めて勝利。
そして同時にディドに対する監督の評価が著しく上昇!
よくよく考えてみると、サンダランドで直接フリーキック決められるのってディドぐらいしか居ない気がする…。



1/13

Barclays English PremierLeague 第二十二節
(A) vsNorwich(8位)


FM003059.jpg

開幕前のメディア予想19位だったノーウィッチですが、現在8位と大健闘中。
元サンダランドの左サイドバックであるウォーレスの放出先でもあります。

試合結果

FM003060.jpg

0-2 WIN!

シャマフとバトゥザンがゴールを決めて難なく勝利!
そして次節は今季二度目のタイン・ウェア・ダービーです…。

第二十二節終了後 2位


1/19 タイン・ウェア・ダービー

Barclays English PremierLeague 第二十三節
(H) vsNewcastle(8位)


FM003062.jpg

さぁさぁやってきました!今季二度目のタイン・ウェア・ダービー!
前回はまさかの敗戦を喫しているだけに、ホームで戦う今戦はなにがなんでも勝たなければ!

高齢化の激しいニューカッスルの弱点は、ボール奪取力の低いダブルセントラル。
チアゴはタックルが10しかないし、ソウザはもっと酷い一桁の9。
これならフラミニとクズマノビッチがプレスをかわしながらゆっくりとボールを回せるはず。

目標は3点差以上の勝利!いざ尋常に勝負!

要注意選手

デイビッド・ベントリー

FM003063.jpg

世代交代に失敗し不調なニューカッスルの中で6ゴール5アシストと唯一好調。
しかし、現在ユベントスから2.95Bのオファーを受けていて今にも引き抜かれそうな気配が…。

試合開始

予想通り中盤のプレスが緩く、シャマフとフォーティに楽々パスが入りますが、
肝心のシュートがニューカッスルの新キーパー、エニュヤマの好セーブ阻まれ続け中々ゴールとならない…。

しかし前半37分!
フラミニの強烈なロングスルーパスに、左サイドからミテアがエリア内に走り込みフリーでボールをトラップ。
そして最後は左足を振り抜いてシューーーーーーート!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
(゚∀゚)キタコレ!!


エリア内左、角度の厳しいところから放たれたシュートはゴール右サイドネットに突き刺さった!
サンダランド、散々エニュヤマに邪魔されましたがようやく先制!

そして前半戦のゴールはこの一点に留まりハーフタイム。

まだ一点差なので、チームには「励ます」チームトークを選択。
戦術は弄らずそのまま後半戦へ。

そして後半54分
ミテアがやや浅い位置から左足で上げたクロスを、シャマフがヘッドで合わせた!
このヘディングは威力は無かったものの、前に出たエニュヤマの頭上をループ状に越えた!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!


サンダランド、エースシャマフのゴオオオオオオル!
これで二点差!!前半戦シュートを一本しか撃ててなかったニューカッスルにとっては、かなりのダメージなはず!

後半58分
クズマノビッチがオーウェンに軽傷を負わせる。
…勝ってるんだから、荒れた試合にはしないでね…。

後半62分
右サイド、ドレンテが蹴ったボールはキーパー正面のファシオの頭上へ!
ファシオ、軽傷を負っているオーウェンに楽々と競り勝ってヘディングシューーーーーート!!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

サンダランド、これで目標の3点差は達成!
でもこれならまだまだ点は奪えそう!最後まで攻撃の手を緩めるな!


さらに後半67分!
今度は左サイド、アーロン・レノンによるコーナーキック。
レノン、今度はニアポストのフォーティを狙ってボールを蹴った!
フォーティ、13cmも身長差があるヘイティンガに競り勝ってヘディングシューーーーート!
そして当然、ゴオオオオオオオオオオル!4点目!!(゚∀゚)

さらにさらに後半77分!
シャマフに代わって出場していたバトゥザンが放った、約27mのロングシュートがゴール右上隅に決まった!5点差!!
これが最後の一撃!
サンダランド、永遠のライバルであるニューカッスルを見事ボコボコにして試合終了!

FM003064.jpg

5-0 タイン・ウェア・ダービー勝利!!

クラブの歴史に残る大勝キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

サンダランドに就任してから、ニューカッスル相手に5点差をつけたのは勿論これが初めて!
サポーターも大喜び!いやー、今季アウェーで負けてた分余計に気分が良い!
今頃キーガンはニューカッスルサポーターに滅茶苦茶言われてるんだろうなぁ…( ´,_ゝ`)

第二十三節終了後 1位


1/20

レアル・マドリードがバトゥザンに超高額オファー!!

FM003065.jpg

最初は34億のオファーだったんですけど、レアルなら50億ぐらい払えるだろ!って吹っ掛けたら
狙い通り50億のオファーを提示してきて、サンダランド理事会が介入し一発OK!

将来超有望株だったんですが、
今季の活躍は微妙だし、フォーティとの諍い問題もあったから、上手く売れて良かったです。

…ただ、バトゥザンの代役探しは今すぐ始めないとまずいかも…



1/24

バトゥザン、レアルへの移籍が正式に決定

FM003066.jpg

ボスマンで獲った選手だったんで、50億円まるまる大儲けです。
さて…後任には誰を獲ろうか…。



1/26

シュツットガルトから、アレックス・ティシェイラを獲得!

FM003067.jpg
FM003068.jpg

レンタルでの獲得です。
今シーズン残りの試合で使ってみて、戦術に合わなかったらシュツットガルトに所有権を返して、来季戻ってくるサイヴェに期待すればいいし、
活躍すれば完全移籍で獲得すればいいかなぁ、と。



1/26

FA Cup 4ラウンド
(H) vsBlackburn


FM003069.jpg

早速ティシェイラをスタメンで起用。

そして二戦連続中堅のチームとホームでFACupを戦えるとは…今季は運が(・∀・)イイネ!!

試合結果

FM003070.jpg

2-1 WIN!

ティシェイラが早速アシストを決めて逆転勝利!
ボールの受け方が上手いので、1.5列目でシャマフの相棒としてプレーさせると面白いかも。



1/30

Barclays English PremierLeague 第二十四節
(A) vsColchester(19位)


FM003071.jpg

1月最後の試合は完全格下のコルチェスター。
いつもよりゆっくりボールを回して、引いてくるであろう相手守備陣を崩してからの得点を狙います。

試合結果

FM003072.jpg

2-2 DRAW!

圧倒的優位に試合を進めていたのに、シャマフが珍しくチャンスを大量浪費し、ドレンテがヘディングをミスして失点。
そして試合の最後の最後でミドルシュートがジュルーに当たって同点に…
あばばばばば
こういうことがあるからサッカーって怖いのよね…



1/31

ブラジルのゴイアスから器用なディフェンダー、レナンを獲得。

FM003073.jpg

伸びてくれたらいいな~ぐらいの気持ちで獲得した。期待はしていない。



冬の移籍市場まとめ

イングランドのクラブが関わった移籍

FM003074.jpg

ニューカッスルが唯一の得点源、フンテラールをインテルに放出…馬鹿すぎる。

世界全体の移籍

FM003075.jpg

世界全体で見ても、バトゥザンの50億は今冬トップの数字。
いやー美味しい取引が出来ました!
ありがとう!レアル!

サンダランドの移籍まとめ

FM003076.jpg

今季は初めて選手獲得の移籍金合計が、選手放出の移籍金合計を下回りました。
おかげでクラブの財務状態は大変良好!
余ったお金を使ってのスタジアム拡張もお願いしておきました!



冬の移籍市場を終えてのチームデータ

名前ポジション年齢コメント
ラシュツブカGKCZE30なんだかんだで守護神。緩いシュートでもパンチングしちゃうのは多めに見てね!
マルクッチGKITA18ラシュツブカの調子が良いので出番無し。
ゴンサロ・ロドリゲスSW, D CARG28ファシオとジュルーにスタメンの座を奪われる。でも出たら出たで活躍するので扱いに困る…。
ファシオSW, D C, DMARG25サンダランドの守備力向上に大きく貢献。セットプレーからの得点も。
マルキエーゼD LC, WB LITA27貴重なサブメンバー…でしたが、最近出場時間の少なさに不満を持ち始めてます。
ジュルーD CSUI25ファシオとのセンターバックコンビは相性抜群。今やチームに欠かせない存在に。
エヴァンスD CNIR24チームに忠誠を誓う第四CB。但し出番は殆ど無い。
マドゥーロD C, DMNED27戦術にあっさり馴染んで2ゴール6アシストの大活躍。セットプレーのキッカーも務めます。
イウシーニョD/WB R, DM, M RCBRA26最近インテルが狙い始めていて、そろそろ引き抜かれそうな気が…代役探しを始めなければ…。
ドレンテD/WB/AM LNED25だんだんプレッシャーに強くなってきたかも。
フラミニDMFRA28マドゥーロの加入で出場機会が若干減少。でも重要な存在なのには変わりない。
ディドDM, M RCFRA29直接FKの精度はチーム1。中盤セントラルだけでなく右サイドの無難にこなせます。
クズマノビッチM RCSRB24思ったよりもゴール数・アシスト数共に伸びないが、両サイドにバランス良くボールを散らしてくれるので貢献度は高い。
ディエゴ・カペルAM RLESP24マンネリ現象か?どうも今季は調子が悪い。リーグ戦で未だに2アシストしか決めていません…。
アーロン・レノンAM RENG25相変わらず高速ドリブルからのクロスは正確且つ強烈。ユベントスが獲得を狙いはじめたので、契約更改を検討中。
アシュリー・ヤングAM RLENG27アーロン・レノンの控えのつもりで獲得しましたが、いざ使ってみればリーグ戦9試合1ゴール7アシストの大活躍。やっぱり両足が使えるってのは武器になりますね。
ティシェイラAM RLC.F CBRA23バトゥザンの後釜としてシュツットガルトからレンタルで加入。1.5列目でのプレーを得意とし、デビュー戦でいきなりアシストを決めました。
ミテアAM LROM27ドリブル突破の数はチーム1。リーグ戦で2ゴール5アシストと、安定した活躍を見せています。
バベルAM LC, F CNED25フォーティの負傷離脱中にシャマフの相棒を務め、8ゴール3アシストを記録。アルシャビンと同じく、意外性のあるプレーを見せてくれるので気に入っています。
シャマフSTMAR28昨季と比べるとペースは落ちるものの、24試合15ゴールと相変わらず得点を量産。4シーズン連続20ゴール以上まで、あと5ゴールとなりました。
フォーティSTITA24驚異的な回復力でチームに戻ってきた長身ストライカー。1月に入って調子を上げてきており、現在8ゴールを決めています。
     




まとめのリーグ表

FM003078.jpg
FM003079.jpg

今季は過去最高の勢いで勝ち点を重ねているはずなんですが…アーセナルがそれ以上の勢いで勝っているため、追い抜いて差をつけることができません。
そしてサイヴェがユナイテッド戦で2ゴールを挙げる活躍を見せ、現在18ゴールの得点ランキング4位となっています。
来季戻ってくるのが楽しみですね!

と言うわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!
ra-men.jpg










12/1

Barclays English Premier League 第十五節
(A) vsBlackburn(18位)


FM003023.jpg

レディング戦で落とした勝ち点をここで取り返さないと…
やっぱり一度降格しちゃうと弱体化は免れないんだなぁ…
昔はブラックバーン強かったのに…(´Д⊂

要注目選手

サンタクルス

FM003024.jpg

チームが二部に降格した際に、一部リーグのチームから引き抜きのオファーが大量に舞い込んだにも関わらず、全てのオファーを蹴って残留した忠義の士。
31歳になったけど能力値はまだまだ現役!注意しないと。

試合結果

FM003025.jpg

0-1 WIN!

なんとか勝ちましたが…アウェーでの戦い方をもっと考えないとまずいですね。
負けても引き分けても可笑しくない試合内容でした…。

ボルトンにレンタル移籍中のサイヴェが…

FM003026.jpg
FM003027.jpg

アウェーのシティ戦で一試合4得点を挙げる大活躍!!
これで彼は今季11試合10ゴール3アシスト!完全に才能が開花してます。
来シーズンはいよいよサンダランドで戦ってもらうことになりそうです!

第十五節終了後 2位


12/8

Barclays English Premier League 第十六節
(A) vsFulham(15位)


FM003028.jpg

クズマノビッチはこの試合累積警告で出場停止。
次節はチャンピオンズリーグですが、もう殆どグループリーグ突破は決まっているのでメンバーは落としてません。

試合結果

FM003029.jpg

コーナーからバトゥザンが決めた一点を守りきって勝利。
今季は守備が安定してるから、こういう試合でも勝ち点を拾えるので助かります。

第十六節終了後 2位


12/12

UEFA ChampionsLeague GroupLeague H 最終節
(H) vsOlympique Lyonnais (France)


FM003030.jpg

3位インテルとの勝ち点差が「3」、得失点差が「7」も開いているので、既にグループリーグ突破は決まったも同然の状況。

というわけでこの試合も結果のみご報告します。


要注意選手

カリム・ベンゼマ

FM003031.jpg

5ヶ月の負傷離脱から帰ってきたフランスのニューエース。
未だリヨンのシンボルとして活躍中…なんですが、最近は金満ローマに狙われていて移籍しそうな気配が…
能力値的にはチアゴ・ルイスと似ているのに、チアゴ・ルイスはどうしてあんなにもダメなんでしょうねぇ…。

試合結果

FM003032.jpg

3-0 WIN!

やっぱりホームではTUEEEEEEEEEEEE!!!
フランスの強豪リヨンを全く寄せ付けず3点差で圧勝!

FM003033.jpg
FM003034.jpg
FM003035.jpg

そして3シーズン連続の決勝トーナメント進出が決定!!
インテルは…またしてもグループリーグ敗退…w
なんかイブラがまた負傷で二ヶ月の長期離脱みたいですよ!
ここ最近の離脱期間を合計すると…なんと9ヶ月も戦列を離れてることになります。
もう終わった選手になりつつあるのかもしれませんね…。

得点王争いでは、現在シャマフがトップタイの9ゴール!
このままサンダランドが勝ち進むことが出来れば、もっとゴール数は伸びるでしょう。



12/15

Barclays English PremierLeague 第十七節
(H) vsMiddlesbrough(14位)


FM003037.jpg

毎度毎度妙に高い攻撃力で苦しませてくるミドルスブラですが、ホームでは負けるどころか引き分けたことすらないので大丈夫でしょう。

試合結果

FM003038.jpg

3-1 WIN!

フォーティ・シャマフ・マドゥーロがゴールを挙げて勝利。
怪我が明けてから暫くの間どうも調子が悪かったフォーティでしたが、ここに来てようやく調子を取り戻してきたようです。

第十七節終了後 2位


12/21

UEFA ChampionsLeague 決勝トーナメント第二ラウンド抽選会

FM003039.jpg

フェネルバフチェキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
これでついにベスト16の壁をぶち破れるのか!?
テンションも上がってキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!



12/12

BarclaysEnglishPremierLeague 第十八節
(H) vsTottenham(14位)


FM003040.jpg

マッチレポートを書き上げたと同時に、マウスの戻るボタンを押してしまった!腹立つ!
もう一度書き直す気力はないので、この試合も結果報告だけで…



昨季大躍進してチャンピオンズリーグ出場権をしたかと思えば、今季は14位と大低迷…相変わらずよくわからないチームです。

要注意選手

ガブリエル・アグボンラホー

FM003041.jpg

スコットランド、セルティックでの武者修行を終えてついにプレミアに帰ってきた!
チート級のスピードは健在なので注意が必要です。

フランク・リベリー

FM003042.jpg

昨冬の移籍市場で、何を勘違いしたのかわかりませんがトッテナムに移籍してきてしまった新皇帝。
大方の予想通り、この移籍は大失敗に終わります。
いや…リベリー自身は活躍してるんですけどね、肝心のチームが…。

試合結果

FM003043.jpg

2-0 WIN!

なんというか…
ベルバトフに厳しいマークをつけて抑えちゃえば、あとはどうとでもなるチームのままでしたw

まるで進歩していない…(AA略

これだけタレント揃ってりゃ、もっと行けるはずだと思うんだけどなぁ…
あぁ、それでも結果が残せないのが我が箱庭のトッテナムでしたね。すみません。

第十八節終了後 2位


12/26

Barclays English PremierLeague 第十九節
(A) vsWigan(19位)


FM003044.jpg

現在9分9敗とリーグの折り返し地点を目前にして、未だ勝利を挙げられていないウィガンと対戦。
例の縦長スタジアムでの試合ですが…瀕死同然な今のウィガンなら問題無く勝てる…よね

試合結果

FM003045.jpg

3-0 WIN!

縦長スタジアム対策として展開の幅とテンポを出来るだけ狭く・遅くしてみたら、これが見事に嵌って3点差の完封大勝!
縦に長い分、選手の密度が少なくなりやすいのか、中盤の選手が余裕を持ってドリブルで前にボールを運んでいたのが印象的でした。



まとめのリーグ表 前半戦終了


FM003046.jpg
FM003047.jpg
FM003048.jpg

15勝1分3敗 2位(メディア予想5位)
得点35(リーグ5位)
失点11(リーグ2位) 
得失点差24(リーグ2位タイ)


守備が安定したおかげか?恐らく過去最高の出来!
この調子なら2シーズンぶりの優勝も狙えちゃうかもしれませんね。

そしてライバルのニューカッスルは…トッテナムと共に低迷しております…が、
そんな最悪のチーム状態だったにも関わらず、アウェーとはいえダービーで敗北してしまったのは、今更ながら悔しいです…。
しか~し!この悔しさは無敵のホームで晴らす!晴らしてみせるとも!

で、次は選手データー。
注目の得点王争いは、ジラルディーノとアデバヨールが17ゴールでトップ。
次にコルチェスターのスロベニア人ストライカー、ティム・マタヴスが16ゴールで2位。
そして3位は…ボルトンにレンタル移籍中のアンリ・サイヴェ…15ゴール。

工エエェェ(´д`)ェェエエ工

何?どうしちゃったの本当?うちのシャマフより点取ってるじゃないの!
しかもボルトンはボルトンで現在リーグ戦4位とか…もうね。
サイヴェ君、本当、来季は頼みますよ!期待してますから!
間違ってもボルトンに完全移籍したい!とか言わないでね!お願い!


…というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!では!








11/1

シャマフとLeopardが10月の最優秀選手・監督賞を受賞

FM003005.jpg

FM003006.jpg

二ヶ月連続の監督賞受賞は、サンダランドに就任して始めてかも…。



11/3

Barclays English Premier League 第十二節
(A) vsLeicester(18位)


FM003007.jpg

次節はチャンピオンズリーグのインテル戦があるので、この試合は若干メンバーを落としています。
7年ぶりにプレミアリーグに戻ってきたレスターシティですが、
明らかなメンバー不足で早速降格圏に沈んでいるので足をすくわれることはまず無いはず。

試合結果

FM003008.jpg

0-2 WIN!

予想通り楽勝したものの、ファシオが顔面を負傷したため、次節のインテル戦の出場が微妙に…。

第十二節終了後 2位


11/7

UEFA Champions League GroupLeague H 第四節
(H) vsIntel(Italy)


FM003009.jpg

前回の対戦での屈辱はここで晴らす!
というかここで勝たないとグループリーグ突破が怪しくなってくる!
よりによってこの大事な試合でファシオが出場出来ないのは痛手ですが…
彼の代わりはキャプテンのゴンサロ・ロドリゲスに頑張ってもらうとしましょう!

試合開始

前半7分
右サイドアシュリー・ヤングが蹴ったフリーキックはガライにヘッドで返され、
再びボールはアシュリー・ヤングの足下へ。
アシュリー・ヤング、マイナス方向のマドゥーロにパスを出した。
マドゥーロ、ゴールに背を向けるようにボールをトラップ。
そして左のクズマノビッチの足下へパス。
クズマノビッチ、これをワンタッチでエリア内左にフリーで待ち構えていたディエゴ・カペルへパス!
ディエゴ・カペル、ゴールを向いてドリブル!
そして左足を思い切りよく振ってシューーーーーーート!!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━━(゚∀゚)⌒Y⌒(。A。)⌒Y⌒(゚∀゚)⌒Y⌒(。A。)⌒Y⌒(゚∀゚)━━!!


高速シュートはジュリオセザールの手を逃れてゴール右上隅に突き刺さった!
サンダランド、ディエゴ・カペル久しぶりのゴールで先制!

先制後はインテルのマルティンス・イグアインの高速2トップに手を焼きながらも、オフサイドトラップやLastuvkaのタイミング良い飛び出しでなんとか無失点に抑える。
しかしサンダランドの攻撃も最後のパスが中々合わず、結局1-0で前半戦が終了する。

ハーフタイム
ややサンダランド有利な展開だったけど、前回の対戦の件もあるし、早めに追加点を奪って試合を決定付けたい。
…とはいえインテルのディフェンスは中々に固いし…
やっぱりサイド攻撃中心で地道にチャンスを窺うしかないのかな。
ということで戦術に変更は加えず、そのまま後半戦へ。

そして後半69分!
バベルが放ったミドルシュートはテイラーにブロックされゴールまで届かず!
しかし跳ね返ったボールに、バベルの後方から走り込んできたシャマフが右足ボレーで合わせてシューーーート!!


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
曲・げ・て・キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!


ついにきたああああああああああ!追加点!!!
これでサンダランドの勝利はほぼ確実に!!!

そしてこの得点の直後、右サイドのアシュリー・ヤングに代えてディドを投入!
勿論守備固めのための選手交代!色んなポジションが出来るディドはやっぱり使い勝手が良いなぁ。

そしてこの選手交代が見事大当たり!
元々は守備力のあるディドを右サイドに配置して支配力を高めるのが狙いでしたが、
ボールを支配するだけでなく、イウシーニョとの抜群のコンビネーションで積極的に右サイドのスペースに走り込みクロスを供給!
いやはや…これは良いオプションを見つけたかもしれない…

そして後半84分にはディエゴ・カペルに代えてマルキエーゼを、
さらに後半88分にはシャマフに代えてフォーティを投入。

で、その二分後の後半90分
ディドのグラウンダーの素晴らしいロングパスから、投入されたばかりのフォーティがゴールを決め、インテルに止めを刺して試合終了!

FM003010.jpg

3-0 WIN!

よしよし!見事リベンジに成功だ。

FM003011.jpg
FM003012.jpg

リヨンがシュツットガルトに敗れたため、サンダランドが再びグループHの首位に。
次節のシュツットガルト戦に勝利すれば、グループリーグ突破は決まったも同然となります。
あと一息…怪我人増えてきてちょっと辛いけど…頑張れサンダランド!



11/10

Barclays English Premier League 第十三節
(H) vsPortsmouth(11位)


FM003013.jpg

覚醒デフォーの居なくなったポーツマスなんぞ怖くないわっ!
ファシオは間に合わなかったけど、ホームだし大丈夫でしょ!

試合結果

FM003014.jpg

2-0 WIN!

前半戦は完全にサンダランドのペースでしたが、後半はポーツマスに押し込まれる展開が目立ちました。
それでも無失点に抑えられたのはLastuvkaの連続好セーブがあったから…。
うーん、やっぱ正GKはLastuvkaのままでいいのかなぁ…
でもパンチングが多すぎるしなぁ…どうしたものか…。

第十三節終了後 2位


11/24

Barclays English Premier League 第十四節
(A) vsReading(14位)


FM003015.jpg

次節のシュツットガルト戦に備えてメンバーはやや落とし気味です。
…今まで散々選手を削られてきたレディング、苦手としている相手ですが負ける訳にはいきません。
…でもやっぱり怪我させられるぐらいなら引き分けでもいいよ!と、監督としては言いたいところです…。

試合結果

FM003016.jpg

2-1 LOSE!

結果、苦手意識がさらに強まった、と。
まさか27M以上の直接フリーキック決められるとはおもわなんだ…

第十四節終了後 3位


11/27

UEFA Champions League GroupLeague H 第五節
(A) vsStuttgart (Germany)


FM003017.jpg

ぶっちゃけグループHの中で最弱なシュツットガルト。
最終節のリヨン戦の前に決勝トーナメント進出を決めれる可能性は十分にあります。
というわけでこの試合は勝ちに行きます!
今季好調なバベルの活躍にも期待!

試合開始

予想通りアウェーなのに、ボール支配率は圧倒的にサンダランドが上!
シュツットガルトにはミドルシュートすら撃たせません。

そして前半21分!
アシュリー・ヤングがフェイントで選手二人を抜き去ってゴールライン際からクロス!
これにニアポストに立っていたシャマフがヘッドで流してゴオオオオル!サンダランド先制!

うーん、なんかあっさり入っちゃったなぁ…。

先制後もサンダランドは執拗に両サイドからクロスを上げまくる!
しかし前半戦はシュツットガルトの粘りもあり、追加点を奪えず1-0で終了。

そして後半戦始まってすぐの49分!
左サイドマドゥーロのフリーキックを、ファーポストのシャマフがヘディング楽々と決めて二点差!

二点差とした後はまったりとボールを回して時間稼ぎ。
この辺りからシュツットガルトにガンガンシュートを撃たれ始めるも、エリア外からの無理矢理なシュートばかりなので問題なし。
後半83分にケディラにミドルシュートを決められ一点を返されるも、慌てることなく守り抜いて試合終了。

FM003018.jpg

1-2 WIN!


やっぱりシャマフは神でした。
バベルは…単独ドリブル突破で決定的なチャンスシーンを作ってたんですが…
どんな状況でも思いっきりシュートを撃ってしまう悪癖のせいでゴールは挙げられず終いでした。


FM003019.jpg
FM003020.jpg

リヨンがインテルに勝ったため、まだ決勝トーナメント進出は決まっていませんが…
得失点差を考えると、グループリーグ突破は決まったも同然な状況です。( ´ー`)フゥー...
3シーズン連続でえげつないグループにぶち込まれましたが…案外なんとかなるもんなんですね…。



まとめのリーグ表

FM003021.jpg
FM003022.jpg

相変わらずリーグ戦は好調を維持…というか優勝争い中。
ついにチェルシーが復活を遂げましたね!リヴァプールは低迷期に入る一歩手前みたいですけどw
厳しい日程が続く12月を前にして、負傷していた選手が全員戻ってきましたし、これからが本当の勝負です!

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに~!
10/1

9月の月刊最優秀監督賞を受賞


FM002970.jpg

もの凄い久しぶりに受賞。
チェルシー戦は今季のベストゲームになりうる出来でした。



10/2

UEFA Champions League GroupLeague H 第二節
(A) vsOlympique Lyonnais (France)


FM002971.jpg

昨季はついにリーグ1王者の座をパリ・サンジェルマンに譲ることになってしまったリヨンと対戦。
ベンゼマは未だにリヨンのシンボルとして残留していますが、昨季終盤に足の骨折という大怪我を負ってしまい、
少なくともチャンピオンズリーグのグループステージは全試合欠場する模様です。
…で、メンバーを見てみると…
全体的に高齢化が進んで、かなり弱くなっちゃってる感じがします。
特にディフェンスラインの弱体化は深刻っぽい…中盤は鬼だけど。

要注意選手

レナン・ブリト・ソアレス

FM002972.jpg

リアルではブラジル五輪代表で、北京オリンピックにも出場。
今夏?バレンシアに移籍しました。

ルイゾン

FM002973.jpg

ベンフィカから1.02Bで移籍後は、リヨンのディフェンスリーダーとして活躍していますが、
年齢の影響か、かなりスピードが落ちてきています。

リカルド・クアレスマ

FM002974.jpg

今夏トッテナムからボスマンで移籍。

ジェレミー・トゥララン

FM002975.jpg

一時期は獲得を狙ってましたが…移籍金が高すぎました。

キム・シェルストレーム

FM002976.jpg


ファビオ・クアリアレッラ

FM002977.jpg

フィジカルと勇敢さが低いので、強いタックルで潰しておきます。

試合開始

クアリアレッラに厳しいマーク&強いタックルを指示して試合開始。

試合開始後…完全にサンダランドのペース。
アウェーなのにも関わらず完全にホームのノリでボールを回せています。

そして前半11分
ドレンテとのコンビネーションで左サイドを突破したミテア!
中を見て…クロスを上げた!!

シャマフ、鋭くゴールとは逆に動きマークを外した!!


そして強烈なヘディングシューーーーーート!!!







しかしこれはレナンが弾いてキャッチ!!ファインセーブ!!
…なんという反応…

その後もサンダランドは両サイドのクロスを中心にチャンスを作り出すが、レナンの好セーブもあって中々ゴールを割れず。
逆にリヨンもエリア外から無理矢理ミドルシュートを撃つぐらいしかチャンスを作れず…。

そのまま0-0で退屈な前半戦が終了。

リヨンのシュートは7(2)、サンダランドは3(3)。
うーん、アウェーでの戦いだからこれぐらいで丁度いいのかな。
出来れば後半早い時間で1点を取って安心させて欲しいけど…0-0でも別に構わない。
ということで特に戦術に変更は加えず、そのまま後半戦へ!

…後半戦も前半と全く変わりのない展開。
互いに点の入る気のしないまま、時間だけが過ぎていきます。

で、後半68分
疲れが見えるシャマフとアシュリー・ヤングを、それぞれバベルとアーロン・レノンに交代。

そして後半75分!
右サイドからアーロンが蹴ったフリーキックを、バトゥザンがヘッドで落として…


バベルがボレーで合わせた!!強烈なシュートはゴール右隅を捉えている!!






しかしレナン、またしても超反応でこれを弾いてキャッチ!!!

うがあああああああああああああ!なんだよこいつううううう!

…獲得を狙ってみてもいいかもなぁ…

後半85分
ミテアが左サイドを単独ドリブルで突破!
そしてゴールライン際までボールを運んで…ニアへクロスを上げた!!

バトゥザン、マークについていたルイゾンがサイドに釣り出されていたので、これを完全フリーでトラップ!
キーパーのレナン、これにはさすがに飛び出せない!!
絶好のチャンス!!!バトゥザン、シューーーーーーーート!!!








ゴール右ポスト直撃!!

( ゚д゚)
( ゚д゚ )
( ゚д゚)
( ゚д゚ )

ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!


…後半88分
バベルが削られて負傷退場…

ガッデム!!!!


FM002978.jpg

0-0 DRAW

まぁ…こんな試合もあるよね…?
バベルも全治六日の軽傷で済んだみたいだし、良しとしましょうか。

レナンのレートは9でした…なんという…

FM002979.jpg
FM002980.jpg

他のグループも含めて特に波乱は無し。



10/6

Barclays English Premier League 第八節
(H) vsBolton(7位)


FM002981.jpg

久々のホームで試合。
シャマフがそろそろゴールを決めてくれると、また得点が増えるような気がするんですけど…。

要注意選手

ガビラン

FM002982.jpg

バレンシア

FM002983.jpg

試合結果

FM002984.jpg

2-0 WIN!

シャマフの2ゴールで何の問題もなく楽勝!
ちなみに1点目はファシオの最終ラインからのロングフィードによるものからでした。

第八節終了後 暫定3位


10/7

フォーティが怪我から復帰!!
予定だと3~4ヶ月はかかるはずだったんですが…
なんと二ヶ月で完治してしまいました!サンダランドフィジカルコーチ陣の有能さに拍手!



10/10

Barclays English Premier League 第九節
(H) vsNorwich(9位)


FM002985.jpg

フォーティはこの試合ベンチスタート。
試合途中に投入して、少しずつ試合に慣らしていこうと思います。

試合結果

FM002986.jpg

3-0 WIN!

フォーティが復帰戦でいきなりゴーール!さすが!
フォーティが戻ってきたことで、自慢の得点力もそろそろ戻ってくるはず!

第九節終了後 1位


10/20

Barclays English Premier League 第十節
(A) vsManchesterUnited(5位)


FM002987.jpg

前監督がイングランド代表監督として引き抜かれたので、後任にあのライカールトが就任!
が、無理矢理4-3-3を浸透させようとしてスタートダッシュに失敗。
というか…トップにルーニーやテベスって無理があると思いますよ、ライカールトさん…。

要注意選手

クリスティアーノ・ロナウド

FM002988.jpg

現在9試合7ゴールと、不調な攻撃陣を一人で支えています。
逆に言えば彼さえ抑えることが出来れば後は怖くない…はず。

試合開始

テベスに厳しいマークを指示して試合開始。

前半9分
右サイドアーロン・レノンのクロスに、
ファーのフォーティがヴィディッチのマークを外してダイビングヘッドで合わせる!!


しかしシュートは大きく吹かしてしまい枠の上…惜しかった。

このシュート以降は…お互いに全くチャンスが訪れず…
というのも両サイドを突破してクロスを上げても、ファーディナンドとヴィディッチがことごとく跳ね返すのでシュートが撃てず…
逆にユナイテッドは完全にテベスと両ウィングを抑えられているので、二列目からのミドルシュートぐらいしかチャンスが無し。

結局0-0で前半戦を終えハーフタイムに。

互いのシュートは
ユナイテッド5(1) サンダランド2(0)

…アウェーだからこれでも良いっちゃ良いんだけど…
アーセナル戦のときみたいに、セットプレーの一発でやられてしまいそうな気もする…
両サイドは何度かドリブルで突破してクロスも上げられていたので、
フォーテイかシャマフがヴィディッチやファーディナンドを出し抜いて、ヘッドで決めてくれることを期待するしかないかなぁ…

そして後半62分
ドレンテの素晴らしいパスミスで右サイドをロナウドにあっさり突破され、クロスを上げられる。
これをテベスがニアでトラップ!
あぁー…絶好のチャンスだ…

テベス、これをゴール左下隅に流し込むようにシューーーーーート!

そしてゴオオオオルorz

うわあああ!
またちょっとミスから失点かよおおおおお!

後半71分
こうなったらパワープレーだ!ってことで…
疲れていたフォーティに代えてバトゥザン、
クズマノビッチに代えてセットプレーを蹴るのが上手いマドゥーロを投入。




そして後半82分!
左サイド、マドゥーロによるコーナーキック。
マドゥーロ、高いボールをファー目掛けて蹴った!




これをファシオがファーディナンドと競り合って…ヘディングシューーーート!!!








GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━!!!!


同点弾!!!!
ファシオが見事に決めた!!!!!

よっしゃ!後は逃げ切り…でいいよ!アウェーだし、勝ち点1を貰っておこう!

そして後半92分にバトゥザンが削られ負傷退場するも、
これでかえって時間が稼ぐことが出来、そのままロスタイム6分逃げ切って試合終了!


FM002989.jpg

1-1 DRAW!

とりあえず、ファシオは神ってことで!
守備は上手いし、セットプレーで点は取れるし…

そして今季はビック4戦、合計でまだ2失点しかしてません。
これは正直凄い!今までなら考えられない数字です。
…昨季なんかアーセナルに3点とか4点とか取られてたもんなぁ…

この守備の堅さが終盤まで持続すれば、
今季は何かしらのタイトルを勝ち取ることができるかもしれません…

そして試合終盤で負傷してしまったバトゥザンは、手首の骨折で一ヶ月ほどの離脱となるようです。
なんかフォーティと入れ替わるような形で負傷してしまいましたね(´・ω・)カワイソス

第十節終了後 3位


10/23

UEFA Champions League GroupLeague H 第三節
(A) vsIntel (Italy)


FM002990.jpg

これで3シーズン連続の対戦となります(苦笑
どうやらインテルはイブラヒモビッチがまた足首を骨折した模様で、
残りのグループリーグの試合は全て欠場することになっています。

…実はイブラヒモビッチ、最近になって「レアルマドリーに行きたい!」
とか言い出していて、今夏放出されるのでは?という話もあったんですが、結局残留していました。

そしてインテルは現在セリエAで10位と低迷。
そろそろグラント監督の首が危うく…。

要注意選手

デ・シルベストリ

FM002991.jpg

ラツィオが生んだ天才右サイドバック。
彼が居ればこれから10年はイタリア代表は右サイドバックに困ることはないだろう、とまで言われています。
実際FMでも非常に優秀…( ゚д゚)ホスィ…

ゴンサロ・イグアイン

FM002992.jpg

10-11シーズンに4.65Bという破格の移籍金でアーセナルに入団したにも関わらず、
殆どまともに使ってもらうことなく、僅か1年半でインテルに移籍…というちょっと可哀想なキャリアを歩んでいます。
インテルに移籍後はそこそこの活躍を見せている模様…

試合開始

アドリアーノに厳しいマーク&右足しか使わせないように指示。
後はイグアインにも厳しいマークを指示して試合開始。

試合開始後、アドリアーノとマルティンスに対応するために、
ファシオとジュルーのポジションを入れ替え…

そして前半11分!
右サイド35mからのアシュリー・ヤングのフリーキック。
インテル、何故か壁が1枚も無い!
アシュリー・ヤング、ニアにグラウンダーの鋭いパスを送った!
バベル、これをトラップして…

飛び出したキーパーまでもかわして無人のゴールへシューーーーーート!!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!


サンダランド、インテルの連携ミス?を突いて先制!
こんなこともあるんだなぁ…FMって

そして先制後はファシオとジュルーが高い集中力を見せ、ありとあらゆるインテルの攻撃を跳ね返し続けチャンスを与えない。
…が、逆にサンダランドもセットプレー以外でチャンスが作れず…

ハーフタイム

う~~~~~~ん、守備は本当調子が良いんだけど攻撃がなぁ…
特にシャマフが空気気味…どうしたんだろう…
このレベルの相手だと、両サイドからのクロスも簡単に跳ね返されるし…
まぁでも1点リードしてるわけだし、後半は無理をしないで1点を守りきって勝つのが無難かな。

そして後半70分!
マドゥーロの縦パスにバベルが反応してシュート!
これはキーパーのアルフォンソが見事に反応しましたが、ボールはこぼれてしまった!
これにディエゴ・カペルが走り込んでシューーーーーート!!



しかしシュートは枠の左に大きく外れた…
オイオイ…それは決めとけよ…



…後半81分
イグアインがエリア内でジュルーに倒されてPKの判定!!
(゚Д゚ )ハァ?
いやいやいや…ちょっと待てよ…どうみても体当たってすらいなかったぞ…?ダイブだろ!
そしてサンダランドの選手達は当然猛抗議!
実況も「疑問が残る判定です!」「本当に反則を取るほどなのか」
と言っています…。
で、このPKをガライがしっかり決めて同点ゴオオオオオル…(#^ω^)ビキビキ

ま…まぁまだ同点!まだ同点だよ!まだ大丈夫だよ!

って思ってたら…後半82分
ファシオのジュルーへの横パスをイグアインにカットされてイグアイン、一気にキーパーと一対一!
イグアイン、ゴールを向いて…右足でシューーーーーート!
Lastuvka、これを弾いた!!!


そしてこのこぼれたボールに…アドリアーーーーーーーーノ!!!!!




逆転GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \



(゚д゚)バーカ




FM002993.jpg

2-1 LOSE!


FM002994.jpg
FM002995.jpg

お~~~い!やっぱり誤審かよ!!

試合を台無しにしやがって!この無能審判が!!!!
(ノД`)シクシク

FM002998.jpg
FM002999.jpg

この敗戦でサンダランドは3位に転落…
でも残りの3試合のうち二試合はホームだし、まだ挽回は可能なはず…。



10/28

Barclays English Premier League 第十一節
(H) vsLiverpool(13位)


FM003000.jpg

何故か今季も低迷しているリヴァプールと対戦。

…インテル戦での悪夢を早く忘れ去るためにもこの試合は勝たなければ…。

試合開始

前半戦、サンダランドはボールを圧倒的に支配し攻め続けるものの、
中々シュートが撃てずに時間が淡々と過ぎていく。

しかし前半40分
アーロン・レノンの見事なグラウンダーのアーリクロスに、シャマフが走り込んでトラップ!
最後は飛び出したカーソンの脇を破る、グラウンダーのシューーーート!!


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!


サンダランド、先制!シャマフが久しぶりに決めた!!
これで一気に楽になるぞ!

と思ったら前半45分
ギャンがヘディングで落としたボールにトーレスが走り込んでシュート!
これがゴール左サイドネットに決まって同点ゴオオオオル…orz
こんなあっさり同点にされるなんて・・・
というかドレンテ!お前、完全にトーレスとボールの間に体入れてたのに、なんであっさりシュート撃たれてるの?

で、スコアは1-1となってハーフタイム
なんとも評価し難い前半戦でした…。
うーん…失点は明らかにドレンテのミスだったし…
かといってサンダランドがもう一点取れるかどうかは微妙な展開…
とりあえず後半戦、もう少し展開を見て状況に合わせてフォーティなどを投入して行こうかと思います。

そして後半47分!
シャマフが足下で受けたボールをそのまま縦に流して、ペナルティーライン上でバベルがボールをトラップ!
そしてバベル、素早く右足を振り抜いて弾丸シューーーーーーート!!!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━━(゚∀゚)⌒Y⌒(。A。)⌒Y⌒(゚∀゚)⌒Y⌒(。A。)⌒Y⌒(゚∀゚)━━!!



もの凄いスピードのシュートはゴール右上隅に決まった!
さすがのカーソンもあれは止められまい…。

さらに後半56分!
フリーキックからクズマノビッチの足下へのパスを受けたシャマフ、バベルにボールを当てて前に走り込む!
バベル、これを少し溜めて…ボールをシャマフに戻した!
シャマフ、ボールを受けてすぐにシュートを放った!!

丁寧に蹴ったボールはゴール左下隅に真っ直ぐ伸びていく!!

カーソン、これに反応して飛ぶが…届かない!


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

(゚∀゚)キタコレ!!

シャマフ、25m離れた位置から決めた!さすがのシュート技術!
これでサンダランド二点リード!だいぶ楽になりました。

その後、リヴァプールは両セントラルを押し上げて、二列目から積極的にシュートを放って来たり、
それによった得たコーナーで何度かヘディングでシュートを放つも、Lastuvkaやディフェンス陣が危なげなく対処しきって試合終了。

FM003001.jpg

3-1 WIN!

やっぱホームでは強い!リヴァプール相手に難なく快勝!!
今季は今までと違って、チャンピオンズリーグより国内リーグのほうが調子が良いなぁ…。

そして残念なことに、この試合削られて軽傷を負ってしまっていたアーロン・レノンが、
足首の捻挫と診断され約一ヶ月の離脱となりました…。
この間にアシュリー・ヤングがどれだけ活躍出来ますかね…?




まとめのリーグ表

FM003002.jpg
FM003003.jpg

チャンピオンズリーグでは、審判買収を疑いたくなるような誤審のおかげでまさかの逆転負けを食らいましたが、国内リーグでは絶好調。
前半戦のビック4との直接対決もリヴァプール戦で終えて、2勝1分1敗という成績。
そしてこの4試合での合計失点は僅か「3」!
明らかに守備は昨シーズンに比べて堅牢なものになっているのがわかります。

攻撃もシャマフとバベルが相変わらず好調ですし…
怪我明けのフォーティのコンディションが戻ってくれば、もっと点が取れるようになってくるはず!


チャンピオンズリーグまとめ

FM002998.jpg
FM002999.jpg
FM003004.jpg

こっちでもバベルとシャマフが好調です…チームは勝ててないですけど。




というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!
9/1

Barclays English Premier League 第三節
(H) vsColchester(19位)


FM002936.jpg

ホームで格下のコルチェスターと対戦。
油断は禁物とはいえ、楽勝して当然な相手です。
同時に試合でアシュリー・ヤングがデビュー!
どんなプレーを見せてくれるのか+(0゚・∀・) + ワクテカ +

試合結果

FM002937.jpg

2-0 WIN!

エースのシャマフとバトゥザンがゴールを決めて危なげなく勝利。
守備でも3本しかシュートを撃たせず!完璧な試合内容でした。

第三節終了後 暫定11位


9/5

Barclays English Premier League 第四節
(A) vsEverton(9位)


FM002938.jpg

ヴォーギャン・ミレフスキーの2トップの破壊力はリーグ屈指。
ケーヒル先生もまだまだ現役です。
守備は結構脆いようなので、サンダランドがそこを上手くつけるかがこの試合の鍵となりそうです。

要注意選手

アルテム・ミレフスキー

FM002939.jpg

昔は結構期待されていた?ベラルーシ出身のウクライナ代表ストライカー。
サンダランドも一時期狙っていましたが、労働許可証の問題で獲得出来ず…
1.12Bでエヴァートンに移籍後、昨季は16ゴール、今季は4試合で4ゴールとハイペースでゴールを決め続けています。

試合結果

FM002940.jpg

1-2 WIN!

ミレフスキーに予想以上に手を焼き、危うく負けるところでしたが、
シャマフがPKを貰ってマドゥーロが決めて運良く同点に追いつき、
最後はコーナーからまたシャマフがヘディングで決めてなんとか逆転しました…。

アウェーでの弱さを克服しないと、いつまでたってもリーグ優勝なんて無理だ・・・。

第四節終了後 暫定6位


9/11

UEFAChampionsLeague タイトルオッズ

FM002941.jpg

レアルとバルサが優勝候補。
…ここ最近ずっとプレミア勢が優勝してるから、そろそろ他のリーグにも頑張ってもらいたい。



9/15

Barclays English Premier League 第五節
(A) vsWestHam(14位)


FM002942.jpg

アウェーの戦術を微調整。
両サイドの攻撃参加を混合にしてドリブルを積極的に…。
効果があると良いんだけど…。

試合結果

FM002943.jpg

2-3 WIN!

バベルのハットトリックで勝利!
戦術調整で攻撃はかなり上手くいっていた!
だけど相変わらず守備が超不安定!泣きたくなってきた!

第五節終了後 暫定4位


9/19

UEFA Champions League GroupLeague H 第一節
(H) vsStuttgart (Germany)


FM002944.jpg

シュツットガルトの選手の能力をざっと見てみましたが、脅威となりうる選手は少ないかな…という印象。
プレミアリーグで言えば、エバートン~トッテナムレベルの中堅チームかな。
で、布陣と組み合わせを見てみると…

GKドイツ人
ディフェンス4枚 外国人
中盤4枚 ドイツ人
FW二人 ドイツ人?外国人

という感じに、自国選手と外国選手のバランスが取れた面白い形成となっております。

戦力的にはサンダランドの方が上だし、今回の対戦はホーム。
勢いに乗るためにも、この試合は絶対に勝ちたいところです。

要注意選手

ミランダ

FM002945.jpg

リアルではサンパウロに所属する、ブラジル期待のディフェンダー…らしい。
セットプレーからの得点も武器の一つ。

ロベルト・ヒルバート

FM002946.jpg

サミ・ケディラ

FM002947.jpg

トーマス・ヒッツルスペルガー

FM002948.jpg

「ザ・ハンマー」と言われる強烈なミドルシュートを武器とする。

アレックス・ティシェイラ

FM002949.jpg

マキシム・チョウポ・モーティング

FM002950.jpg

カメルーン出身のドイツ人ストライカー。
フィジカルとスピードに優れる。
ジュルーを先発させといて良かった…。

試合開始

前半6分
バトゥザンの相手の間と間を通す素晴らしいスルーパスに、シャマフが飛び出してキーパーと一対一に!
そしてシャマフ、左足でゴール右上隅にシューーート!!!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!
キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!


サンダランド、あっと言う間に先制!!!
決めたのはエースのシャマフ!

先制後もサンダランドは、引いて守って縦へのロングボールしか蹴ってこないシュツットガルトの攻撃をことごとく跳ね返しボールを圧倒的に支配!
しかし追加点を中々奪えず、1点リードのまま時間はどんどん進んでいく…

そして前半41分!
シャマフがボアテンクに倒されてファールの笛!
なんとボアテンク、シャマフにレイトタックルをしていた!!

主審、このプレーに対してレッドカードを提示!一発退場!

これで1点リード且つ数的有利な状況に!ラッキー。

で、後半59分
ミテアのアーリクロスをシャマフが完全フリーでヘディングシュート!
これがゴール左に決まってGOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
止めの追加点となる。

そして2点リードを奪った時点でシャマフをバベルに、クズマノビッチをディドと交代させ休ませる。

その後後半81分
バベルがエリア内でチアゴシルバに倒されPK!
これをミテアが決めてゴール!
3点リードされたシュツットガルトはこれで完全に沈黙!

FM002951.jpg

3-0 WIN!

予想以上の楽勝でした!
いや、ボアテングの退場してくれたおかげって部分もあるんですけど…
それでも90分間でシュツットガルトに二本しかシュートを撃たせなかったのは素晴らしい!
やっぱサンダランドはホームでは無駄に強いなぁ…。



FM002952.jpg
FM002954.jpg

インテルがホームでリヨンに引き分けたため、サンダランドがグループHで単独の首位になりました。



9/23

Barclays English Premier League 第六節
(H) vsChelsea(4位)


FM002955.jpg

監督がロシア人のチェルチェソフになってから、ようやくチャンピオンズリーグ出場権争いに絡めるにようになってきたチェルシー。

しかしサンダランドも、唯一ビック4に勝てる可能性のあるホームで負けるつもりなど毛頭ありません。
CBコンビは前節に引き続きファシオ&ジュルーで!
もしかするとゴンサロ・ロドリゲスはサンダランドの戦術には合ってないかもしれない…放出しようかな。

要注意選手

ペトル・チェフ

FM002956.jpg

今夏バレンシアへ引き抜きの噂がありましたが、本人が否定し改めてチェルシーに忠誠を誓いました。
…バレンシアに移籍するぐらいなら、うちに来てね!同胞のLastuvkaもいるし!

ジョン・オビ・ミケル

FM002957.jpg

リアルでは最近キレキレのミケル君!大好きです!マジガンバレ!
FMでも未だに狙っています…褒めまくり作戦で…

マイケル・エッシェン

FM002958.jpg

リアルでは靱帯をやってしまいましたが…チェルシー最重要な選手に変わりはありません。
豊富な運動量と強靱なフィジカルには注意が必要です。

アルベルト・ジラルディーノ

FM002959.jpg

テンカーテ時代はパッとしませんでしたが…(というかあんまり使って貰えなかった)
チェルチェソフが就任してからは大活躍!
今季も5試合4ゴールとコンスタントに点を重ねている模様です。

試合開始

前半6分
低い位置でミテアから足下にパスを受けたバベル、前を向いてドリブルでダイアゴナルに疾走!
そしてゴールに背を向けて待ち構えているシャマフにボールを当てて、シャマフがこれをワンタッチでバベルに返した!
バベル、これをゴール正面やや右、ペナルティーエリアライン上でトラップして…
飛び出してきたチェフの左脇を低く狙ってシューーーーーーーーート!!


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

キタ━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━!!!!

バベル!!!さすがは新皇帝!
シャマフとの見事な連携で早々に先制ゴールを挙げた!

先制後もサンダランドは試合の主導権を握り、両サイドのクロスやドリブル突破を中心に何度もシュートを放つ。
しかし中々これが枠に飛ばず、枠に飛んでも甘いコースだとチェフにあっさりキャッチされるので中々追加点を奪えない…。
逆にチェルシーも、ジラルディーノやロッシがことごとくオフサイドにかかり、結局前半戦の間には1本しかシュートを撃てず。

ハーフタイム

サンダランドは前半戦シュートを10本を撃って枠内5、逆にチェルシーは1本で枠内0。
うーん、やっぱジュルーとファシオのセンターバックコンビは非常に良いかもしれない…安定している。
あとは後半早い時間に追加点が奪えれば…
チェフという要塞を破るのは難しそうだけど、1点リードしているぐらいじゃ全然安心出来ないので…。
ということで戦術に変更は加えず、チームトークで選手達を励まして後半戦へ。

後半56分
エリア外ゴール左からクズマノビッチの意表を突いた超高速のミドルシューーーート!
てか本当に速ぇえええええ!ジェラードとかランパード並みだ!

ボールは地を這うように真っ直ぐとゴール右下隅に伸びていった!!




しかしこれはチェフが弾いた!しかしラインの外にボールを押しだしきれない!!




ポスト直撃!!!

チェフ、慌ててボールをキャッチ!!

あのチェフの手でさえ弾ききれないほどのシュートとは…凄すぎる。
てか、結局止め切っちゃうチェフもチェフで凄いけどね…orz

後半72分
相変わらず引いて守るチェルシーの守備を崩しきれないので、仕方なくバベルを下げてバトゥザンを投入。
まぁ、崩しきれないとは言っても、チェルシーは後半戦、長距離フリーキックの一本しかシュートを撃ってないので、なんだかこのまま勝てちゃいそうな感じではあります。

後半83分…
左サイドからのマドゥーロによるコーナーキック。
マドゥーロはシンプルにニアへボールを蹴り込んだ!

バトゥザン、テリーのマークを外してヒール?でシューーーーーーート!!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

キタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!


サンダランド、ついに追加点!!!
バトゥザン、鮮やかに決めた!!!
ヒールシュートってのは妄想です!だって実況が何にも言わないんだもん!
でも低く転がるように飛んだので、ヘディングではないことは確か!
ゴールに背を向けていたし、多分ヒールでしょう!その方が格好いいし!

で、残りの試合時間、チェルシーは特に特別な手は打ってこなかったので、そのままあっさり守り抜いて…というか攻め抜いて試合終了!

FM002960.jpg

2-0 WIN!

これからのCBはファシオ&ジュルー固定で行こうと思いました!それだけ守備が完璧だった!
だってチェルシーに3本しかシュート撃たせてないんだもの!
しかもその僅かなシュートすら全部枠外だし。
これでいよいよゴンサロ・ロドリゲスの放出に決心がついた。
一時期はユナイテッドが狙っていたぐらいだし、それなりの値段で売れることでしょう。

第六節終了後 暫定二位


9/26

Carling Cup 3ラウンド
(A) vsMiddlesbrough


FM002961.jpg

…次節は首位攻防のアーセナル戦となるので、やっぱりカップ戦は控え&若手中心メンバーで臨みます。
負けても別に良いよ!出来れば勝ってね!
ちなみにブラジル産リケルメのシーロがこの試合でデビューです。

試合結果

FM002962.jpg

3-1 CarlingCup 3ラウンド敗退

で、まぁ予想通りの惨敗、と。
だがしかし!FAカップは真面目にやるぞ!本当だよ!

…それで、ですね

サンダランド、チームメイト同士の諍いが発覚!

FM002963.jpg

なんかバトゥザンとフォーティの仲が非常によろしくないらしい。
どっちも優秀な選手だから手放したくないんだけど…
一緒に試合に使ってあげればそのうち改善されるのかな?



9/29

Barclays English Premier League 第七節
(A) vsArsenal(1位)


FM002964.jpg

ウォルコットやベーラミなど主力の多くを放出しながら、7試合で18ゴールという圧倒的な攻撃力で首位を独走。
現在一試合消化の少ない2位サンダランドとの勝ち点は「3」
ここでアーセナルを下せば勝ち点で並ぶことが出来ますが…
やっぱりメンバーの力差を感じます…。
元アーセナルのジュルーとファシオの活躍に期待するしかないかも…。

要注意選手

ファン・ペルシー

FM002965.jpg

アデバヨール

FM002966.jpg

レスターシティ戦で1試合5ゴールを記録。
一度調子に乗せるともう手がつけられないタイプのFW。
相対するファシオは間違いなく苦戦することでしょう…。

試合開始

アデバヨールとベントナーに厳しいマークを指示して試合開始。

前半2分
バベルがドリブルでボールをキープしながら…
シャマフに絶好のスルーパスを放った!!

シャマフ、コロ・トゥーレよりこのパスに追いついた!
飛び出してきたGordonの左脇を狙ってシューーーーーーーーーーート!!!





しかしシャマフ、シュートは枠を外した!!
実況「あんな簡単なシュートを外すとは…」
( ゚д゚ )

そしてその後も前半戦は意外にもサンダランドのペースで進みます。
なんというか…ファシオとジュルーのタイトなマークが効いているのか、アデバヨールとベントナーが殆ど仕事が出来ていません。
…逆にサンダランドもシュートが全く枠に飛ばず、スコアが動く臭いもないまま時間だけが過ぎていきます。

で、前半41分、ディアビがマドゥーロに削られ負傷退場!
代わりにデニウソンが入って…前半戦終了。

ハーフタイム

前半戦互いに崩して撃てたシュートは、最初のシャマフの一本のみ。
あれが決まってればサンダランドもかなり楽になれたんでしょうけど…過ぎたことを言っても仕方がない。
守備ではファシオとジュルーが相変わらず鉄壁の要塞を築いてくれていますが、そろそろ二列目から、特にセスクとかが凄いのを決めて来そうな気がします。
なんで、後半戦はとにかく早い時間帯に1点を取ること!
それさえ出来れば最低でも引き分けには持ち込めるはず!

アデバヨールに左足を出来るだけ使わせるように指示して、後半戦に向かいます!

…しかし後半59分
セスクがファーに蹴ったコーナーキックを、アデバヨールがジュルーにあっさり競り勝ってヘディングシュート!
ゴール至近距離から放たれたシュートは当然決まってゴオオオオルorz
アーセナルに先制を許します…
ここまで上手く守れてたのにいいいい!セットプレーでやられるとは!


しかししかし!後半64分!
Lastuvkaのパントキックに、バベルがスピードで抜け出して、一気にGordonと一対一の状況に!
そしてバベル、右足で打ちやすいように体勢を整えて…ゴール右隅を狙ってシューーーーーート!!



しかしこれはGordonが素晴らしい反応を見せて弾いた!コーナーキック…

あばば…本日二回目の大チャンスだったのに…

後半73分
バベルに代えてバトゥザン、
マドゥーロに代えてフラミニを投入。


…が、やっぱり二本も決定機を外してしまったのが痛かった。
リードを奪ったアーセナルは、守りに入ってそれ以上まとなチャンスを作らせず!
パワープレー用に投入したバトゥザンも効果無し…となり試合終了。

FM002967.jpg

1-0 LOSE!

い…一度も崩されなかったのに負けるとは…惜しかったなぁ…
でも最後までジュルーとファシオの守備は完璧だったぞ!
これなら今季、優勝争いにも十分絡めるはず!
チャンピオンズリーグだってそれなりに…



まとめのリーグ表

FM002968.jpg
FM002969.jpg

アーセナルには惜しくも敗れてしまいましたが、それ以外はかなり良い感じです!
ファシオとジュルーのおかげで守備がかなり安定しましたし、後は若干不調気味の攻撃陣が爆発してくれれば…。


ということで今回はここまで!
また次回!お楽しみに!
8/15

UEFA ChampionsLeague 最終予選 1stleg
(A) vsOster (Sweden)


FM002909.jpg

二年連続で弱小クラブと当たりました。
いやー、ユベントスとかローマと当たらなくて本当に良かった…。
フォーテイが負傷離脱したLFWにはバトゥザンを起用しようかと思っていたんですが、オリンピック招集中だったのでバベルを起用。
RCMにはフラミニではなくマドゥーロを、LCBにはファシオを起用します。

まぁどう考えても負けるわけの無い相手なので、ちょっと緊張感のある親善試合程度の気持ちで臨みたいと思います。

試合結果

FM002910.jpg

0-7 WIN!

予想通りの圧勝。
アウェーでこれだけ点差がつけば、次は若手中心メンバーで試合出来るな…。



8/20

FM002911.jpg

スタジアムの拡張工事が終了。
これでスタジアムの最大収容人数は67500人に!



8/22

Barclays English Premier League 開幕戦
(H) vsManchesterCity (2位)


FM002912.jpg

チャンピオンズリーグ予選に出ているサンダランドとリヴァプール以外は、既に1~3試合消化している状況。
今日対戦するシティは、開幕からブラックバーンとミドルスブラを下して2連勝中。
…が、あんまり財務状態はよろしくないようで、今季は全く選手の補強をしていません。
まぁ、あれだけ毎シーズン金を使ってたらそうなるでしょうけど…w

サンダランドはこの試合でジュルーとバトゥザンがデビュー。
その他はいつも通りのメンバーで開幕戦に臨みます。

要注意選手

エラーノ

FM002915.jpg

大分衰えては来たけど、やっぱりまだまだ怖い選手。
対策としてはいつも通りに逆足の左足を使わせて、出来るだけプレーの精度を落とします。

ダニエル・ストゥーリッジ

FM002916.jpg

開幕2試合で3ゴール。
過去の対戦でも何度かこいつにやられているので、今回はキッチリ抑えたいところ。

試合開始

エラーノに左足を使わせるように指示して試合開始!

前半14分
バトゥザンがエラーノに突き飛ばされて倒れた!
主審、慌ててエラーノに駆け寄り…


レッドカードを提示!エラーノ、なんと一発退場!

いきなり楽な試合展開になりました…(゚∀゚)

そして前半15分
早速クズマノビッチが二列目から強烈なミドルシュートでゴールを狙う!!



しかしシュートは惜しくも枠の右に逸れる!
イイヨイイヨー


前半27分
アーロン・レノンが右サイド浅い位置から左足でクロスを上げた!
バトゥザン、アントンファーディナンドに競り勝った!



そしてヘディングシュート!!




しかしシュートは惜しくも枠を外した!!ゴールキック!

前半30分
間接フリーキックから足下にパスを受けたアーロン・レノンが、右足でミドルシューーート!!



しかしこれは枠を越える…ゴールキック。

前半37分
右サイドからレノンが上げたコーナーキックはファーディナンドがヘッドでクリア!
しかしこのクリアボールをエリアギリギリ外でフラミニが前を向いてカット!


そしてフラミニ、ゴール左隅を狙ってシューーーート!!




このシュートも枠の左!ゴールキック!


…とまぁこんな感じで前半戦、サンダランドは散々シュートを枠外に外し、0-0でハーフタイム
そしてチームトーク意外は特に何もせずそのまま後半戦へ。

後半49分
右サイド浅い位置からアーロン・レノンが右足でクロスを上げた!

バトゥザン、このクロスに飛び込んでヘディングシューーート!!




やっぱり枠外だ!ゴールキック!

後半52分
右サイドからレノンが上げたコーナーキックは、ペナルティースポット付近に飛んだ!



ジュルー、強靱な体を生かして制空権を握り、冷静にボールを頭に当ててシューーーート!!!






しかしシュートはオチョアが超反応を見せて弾いた!再びコーナーキック!

な…なんだろう…そろそろ嫌な予感がしてきた…。

後半53分
右サイドレノンがマイナス方向に上げたクロスを、ドレンテが完全フリーでトラップ!

そしてドレンテ、右足を振り抜いてシュートだ!!!



はい!宇宙開発!ゴールキックです!

…(#^ω^)ビキビキ

後半56分
バトゥザンがまたしてもヘディングを枠外に飛ばす。

後半74分
さすがにこれはやばい!
11対10なのに勝てず終いという結果はもう嫌だ!
ってことでこの試合イマイチだったバトゥザンをバベルに、レノンをディエゴ・カペルと交代。

そして後半83分!
クズマノビッチの縦パスを、バベルがトラップすると同時にファーディナンドを鮮やかにかわした!
そしてバベル、そのままエリア内フリーでゴールを向いて…




ゴール右隅を狙ってシューーーーーーート!!!



しかしこのシュートはコースが若干甘かった!
キーパーのオチョア、なんとか弾いて失点から逃れた!ナイスセーブ!

(´Д`)ハァ…



っと思ったら、その弾いたボールにシャマフが素早く詰めてきた!!

シャマフ、後は無人のゴールにボールを押し込むだけ!シュート!!


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

ようやくキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!


サンダランド、やっと先制!
シティ、残り時間10分以下の所で痛恨の失点!!

そしてその後のサンダランドは、数的優位を生かしてじっくりボールを回し、シティの反撃を一切許さず試合終了!

FM002917.jpg

1-0 WIN!

開幕戦、なんとか勝利( ´ー`)フゥー...
なんでこう、一人少ない相手に対してここまで苦戦するんだろうか…
まぁいいや、勝ちは勝ちだし!
内容もシュートが枠に飛ばなかったこと以外は良かったからね!問題無いでしょ!

開幕戦終了後 暫定13位


8/25 タイン・ウェア・ダービー

Barclays English Premier League 第二節
(A) vsNewcastle(14位)


FM002918.jpg

第二節でタイン・ウェア・ダービーですか…

ニューカッスルは選手の高齢化&守備の崩壊が相変わらず凄いようで、今季既に3試合で7失点。
フォルランとオーウェンは共に32歳以上でスピードが著しく低下。
守備戦術そのものだったギヴンも36歳と、いい加減限界が来ているようです。

…今のニューカッスルにならいつもより楽に勝てそうな気がするんですが…
そう簡単に事が運ぶとも思えない…なんたってタイン・ウェア・ダービーだし…。

ということで怪我人を出さない事を第一にダービーに臨みたいと思います。
特にフォーティが離脱しているFW陣のこれ以上の負傷は勘弁してほしい…。

要注意選手

エウデル・バルボザ

FM002919.jpg

今季ヘタフェから1.22Bで加入。
かなり優秀な左サイドアタッカーです。
…ほんと、毎度の事ながら、優秀な攻撃的選手を見つけてくるのは上手いよなぁ…。

フンテラール

FM002920.jpg

半年以上獲得を狙って散々褒め称え、フンテラールも滅茶苦茶移籍に乗り気だった癖に、最後の最後に裏切られ…
よりによってニューカッスルに入団しやがった。
今季3試合3ゴール…

今考えてみても…


やっぱり許せん!この試合で絶対にぶっ潰す!

試合開始

前半7分
左サイドのスペースに思い切りよく飛び込んだドレンテに、マドゥーロから絶妙なロングパスが送られる!
ドレンテ、ゴールライン際からフリーでドリブルで切れ込んだ!
そして最後は…パスか?それとも…




ドレンテ、ゴールライン際からゴール右サイドネットを狙って低い弾道のシューーーーート!!!




しかしシュートはキーパーに弾かれゴールならず!惜しい!



さらに前半9分
ドレンテが高い位置でベントリーからボールを奪い左サイドを独走!
最後はニアポスト目掛けてふわりと高いクロスを上げた!




これにバトゥザンが飛び込んでくる!!!

ヘディングシューーート!!!



しかしこのシュートはミートせず!キーパーの正面に飛んでキャッチされます!

ドレンテ…久しぶりに良い感じです(;゚∀゚)=3ムッハー

前半20分
ゴール正面約25mからのマドゥーロによるフリーキック。
マドゥーロ、ややこしいことはせず、直接ゴールを狙って強烈なシュートを放った!!



ゴール左を狙ったシュートは壁に当たって、ゴール右にコースが変わる!
キーパーのKrul、この変化に対応しきれず、ボールを弾いてしまった!


この弾いたボールにバベルが素早く詰めた!右足でシューーート!!!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!


サンダランド、先制!
決めたのは皇帝バベル!さすがの決定力!

…が、後半40分
バトゥザンが軽傷を負わされ、コンディションが恐ろしく悪化!
こりゃまずい!ということでバベルをLFWにポジションチェンジして、右サイドにバトゥザンと交代したレノンを投入する。

そしてハーフタイム
枠内シュートは互いに「3」、結構良い勝負となっています。
これだと一点差じゃまだ安心は出来ないなぁ…
後半早い時間に追加点を奪えたら楽なんだけど…。

そして後半戦、
互いに中盤で潰し合い、なかなかシュートまで持って行けない退屈&怪我人が出そうな展開に…

そしてそんな展開の中で後半61分…
マツザレムの25mのミドルシュートがゴール左隅に決まって同点ゴオオオルorz

明らかにLastuvkaの反応が遅れてたよ…やっぱキーパーの補強必要かなぁ。

後半71分
この試合ミスが目立つクズマノビッチに代えてフラミニを投入。

…が後半78分、信じられないことが…
ネメスがフンテラールのパスからLastuvkaと一対一の状況に!
そしてネメス、パスをトラップしてシューーート!


しかしこれはLastuvkaがなんとか体に当てて、ボールをゴールの枠からそらす!
こぼれたボールは無人のゴール手前で止まり、それをフラミニが追ってクリアー!

そしたら な ぜ か


フラミニがボールの直前で何故か急ブレーキ!
おかげでボールには先にネメスが追いついてシュート!

逆転ゴオオオオル

(゚Д゚)ハァ?

お前なにやってんの?なんでボールが目の前にあるのに立ち止まるの!
もうちょいだったじゃん!あと二歩で追いつけたじゃん!
なんで?何がしたいの?怪我したわけじゃないよね?
ねぇなんで?何故?

どうしてなんだあああああああああああ答えろおおおおおおおおおおおお!

FM002921.jpg

1-2 LOSE!

腹立つぅううううううううううううううう!
チクショー!内容で負けてたわけじゃなかったのに!選手のミスで二失点とは!!!
バカヤロー!!お前ら全員首だああああ!

第二節終了後 暫定15位


8/27

ウェストハムからアシュリー・ヤングを獲得!

FM002922.jpg
FM002923.jpg

右サイドでプレーできる選手が微妙に足りなかったので獲得。
両足が使えてしかもイングランド人!期待しています。

これでやっとバベルをFWをメインに起用することが出来る…



8/29

UEFA ChampionsLeague 最終予選 2ndleg
(H) vsOster (Sweden)


FM002924.jpg

思いっきり控え&若手中心のメンバ-。
8点取られない限り大丈夫だから、適当に頑張っておいで~。

試合結果

FM002926.jpg

3-0 WIN!

若手2トップがそれぞれゴールを挙げてくれました。
そしてこれで3年連続の本戦出場となりました!



8/30

UEFA Champions League グループリーグ組み合わせ発表!

FM002927.jpg

グループH
インテル
リヨン
シュツットガルト
サンダランド


いや…あのさぁ…いい加減第三シードぐらいには格上げしてくれないかな?

なんでこうも毎年死のグループにぶち込まれるんだよ!
ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!



夏の移籍市場まとめ

イングランドのクラブが関わった移籍

FM002928.jpg
FM002929.jpg

ウォルコットがまさかのリヴァプール移籍…ないわーw
その他にもアーセナルはベーラミを金満ローマに6.3Bで放出。
で、覚醒状態デフォーをフリーで獲得した以外には補強は無し。
う~ん、どう考えても戦力ダウンしてる気がするんだけど…大丈夫なのかな?

後は暴走トッテナムがセルティックからアグボンラホーを3.4Bで獲得しました。
リヴァプールやチェルシーも争奪戦に参加してたのに…よく勝てたなぁ。

世界全体の移籍

FM002930.jpg
FM002931.jpg

金満ローマ遂に大暴れ!
ベーラミを6.3Bでアーセナルから引き抜くと、今度はCSKAモスクワからアキンフェエフを6Bで獲得。
計123億円を今夏の移籍市場で使いました。
その他にもローマはナスリとかも狙ってたけど、獲得には至らず…。
…ローマ監督…ちょっとやってみたいかも…

が、ローマの暴走以外は全体的に動きの少ない移籍市場ではありました。
もしかしたらEUROが開催年だったせいなのかも?

サンダランドの移籍まとめ

FM002932.jpg

相変わらずそこそこの選手をそこそこの値段で獲ってきていますw
が、逆に選手はさっぱり売れなかったので、今季使う予定のない選手や、余剰人員は片っ端からレンタルで放出。
レンタル先で活躍してくれれば、来季にはそれなりの額で放出できるはず。



夏の移籍市場を終えてのチームメンバー表


名前ポジション年齢コメント
ラシュツブカGKCZE30安定感は抜群だけど、何処か物足りない。良いキーパーなんですけどね・・・
マルクッチGKITA18ブッフォンの再来と呼ばれている選手。今夏GKの補強に失敗したので、出番は増えるはず。
ゴンサロ・ロドリゲスSW, D CARG28サンダランドのディフェンスリーダー。空中戦に強いCBと組ませるのがベスト。
ファシオSW, D C, DMARG25セビージャから加入。空中戦では無敵で足も速い。
マルキエーゼD LC, WB LITA27貴重なサブメンバー。
ジュルーD CSUI25アーセナルから加入。足が速いタイプのディフェンダーで、攻撃力もある。
エヴァンスD CNIR24両足が使えるCB。ゴンサロ・ロドリゲスの控え。
マドゥーロD C, DMNED27バレンシアから加入。攻守のバランスが良く使いやすい。
イウシーニョD/WB R, DM, M RCBRA26超攻撃的サイドバックとして右サイドを支配。そろそろ移籍したいとか言い出しそうな予感。
ドレンテD/WB/AM LNED25安定感があって良い選手なんですが、プレッシャーに弱いのが気になる。
フラミニDMFRA28中盤の潰し屋で、アシストも出来る。イエローを貰いすぎなのが難点。
ディドDM, M RCFRA29フラミニの控えという立場だが、文句を言うことも無く、黙々とチームの為にプレーしてくれるので助かる。
クズマノビッチM RCSRB24ミドルシュートの威力と精度はチーム1。後はもっとコンスタントに活躍してくれれば…。
ディエゴ・カペルAM RLESP24サンダランドに入団して4年目のシーズンを迎える。毎年必ず10近いアシストを決めてくれる。
アーロン・レノンAM RENG25トッテナムでは干されてましたが、サンダランドに入団してから一気にブレイク!リーグ戦で11アシストを決め、アルシャビンを退団に追い込みました。
アシュリー・ヤングAM RLENG27ウェストハムから加入。獲得理由はイングランド人ということと、単純にリアルで結構好きな選手だから。層の薄かった右サイドのローテーション要員として活躍してもらう予定。
ミテアAM LROM27昨季は2ゴール12アシストと大活躍。が、今季はマークがきつくなったのか、思うようにプレーできていない時間が多い気がする…。
バベルAM LC, F CNED25新皇帝バベル。強烈なシュートと、スピードとフィジカルを兼ね揃えたもの凄い突破力のドリブルが武器。FWとしての出場機会が増える今季は二桁得点を目指して欲しい。
バトゥザンSTTUR21トルコの怪物。フォーティが長期離脱している間に結果を残せるか? 
シャマフSTMAR28チームの生ける伝説。毎年必ず20ゴール以上は決めてくれる。彼のおかげで勝てた試合が何度あったことか…。
フォーティSTITA24シャマフと並んでチームのキーマン…だったのですが、今季は開幕前に腰を痛めて約3~4ヶ月の離脱…。
     




まとめのリーグ表

FM002934.jpg
FM002935.jpg

夏の補強は微妙な出来に終わりましたが、選手層には満足しています。
もし負傷者が続出したとしても、レンタル放出している選手を呼び戻せば対応出来ますし…。
今季こそは何か一つタイトルを獲得したい。
ということで、今季はカップ戦にも力を入れるつもりでいます。
というか、リザーブの有望若手選手を片っ端からレンタルで武者修行に向かわせたので、若手中心メンバーでカップ戦に臨み、格下にあっさり敗れる。
ということは無くなる…はず。

と、言うわけで今回はここまで!
また次回!お楽しみに!
UEFA EURO 2012 Poland&Ukraine

FM002878.jpg

サンダランドにも代表レベルの選手が結構揃ってきました…。

グループリーグ表

FM002879.jpg

バランス良く分かれているほうかな…?



6/12

シャマフがゴールデンブーツ賞を受賞!

FM002880.jpg

サンダランドの生けるレジェンドが、欧州得点王に輝きました!

2Bの移籍金でボルドーから移籍してきたシャマフは、最初のシーズンでいきなり24ゴールを挙げ、サンダランドの奇跡的なリーグ優勝に大きく貢献!
翌シーズンはやや調子を落としたものの、最終的には20ゴールを決めます。
そして11-12シーズン…アフリカネーションズカップで数試合リーグ戦を離脱したにも関わらず、32ゴールを挙げ見事プレミアリーグ得点王に!

まさに怪物級の大活躍!いやいや…ホント、彼を獲得して良かった!
そしてシャマフ、来季も頑張ってね!今度は40ゴールを目指してくれ!



6/18

欧州クラブランキング発表

FM002881.jpg
FM002882.jpg

サンダランドは昨季から19、順位を上げ47位に!
憎きライバルであるニューカッスルを抜く日は近い!

サンダランド、スタジアムをさらに拡張!

FM002883.jpg

今やサンダランドは世界屈指の金持ちクラブになりました…

FM002884.jpg

…が、理事会に昨季の利益分を根こそぎ持ってかれましたorz
チクショー!



6/19

サンダランド、昨季と歴代のベスト11を発表

FM002885.jpg
FM002886.jpg
FM002887.jpg

今季の目標&予算

FM002888.jpg

チャンピオンズリーグの出場権を獲得するよ!って宣言。
そしたら理事会は…

移籍予算 12.4B
賃金予算 12.1B


を提供すると約束してくれた。
いや…正直そんなに使わ(え)ないんですけど



世界裕福クラブランキング

FM002890.jpg

買収されたローマがスーパー金持ちになってる…

サンダランドも人のことは言えないんですけどね!


UEFA EURO 2012 Poland&Ukraine グループリーグ終了

FM002889.jpg

イングランド・ドイツが早くも撃沈!
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

イングランド…一応前回大会王者なのに…。



7/1 夏の移籍市場開幕

ブラジルのフラメンゴから麒麟児「シーロ」を獲得!

FM002891.jpg

この超極端な能力値がたまらない!(;゚∀゚)=3ハァハァ
足は致命的なまでに遅いですが、テクニックに関しては無敵完璧!しかも両足使えます。
潜在能力もクズマノビッチを越える!とか言われてて申し分無し。
…そしてファンタジスタっぽいタイプなのに、ひらめきが5しかありませんw
一体どういうプレーを見せてくれるんでしょう…今から楽しみですw


バレンシアからマドゥーロをボスマンで獲得!

FM002892.jpg

これは正直儲け!
まさか彼ほどの選手をタダで手に入れられるなんて…
これで中盤の層はもの凄く厚くなりました。

アーセナルからヨハン・ジュルーを獲得!

FM002893.jpg

出場機会の少なさに不満を持っていたので、僅か800Mで獲得することが出来ました。
貴重な足が速いタイプのディフェンダーです。

セビージャから、フェルナンド・ファシオを獲得!

FM002894.jpg

こちらも最少額移籍金条項が875Mとかなり安価だったのであっさり獲得。

2007年にFIFA U-20ワールドカップで優勝したアルゼンチンU-20代表の不可欠な選手であった。

(wikipedia引用)


だ…そうです。
背が高くて足もそこそこ早いディフェンダーで、戦術理解度が非常に高い。
同じアルゼンチン人のゴンサロ・ロドリゲスとのセンターバックコンビには期待してます。

その他放出選手

FM002895.jpg

アルシャビンが契約満了に伴い退団しました。
…良い選手だったんですが、健康さが低いせいでフィジカルの衰えがすさまじく、年俸も575M(チームで2番目の金額)と高額だったのでやむなく放出。

その他、ポパン・コーク・ディビの「伸びなかった青田買い組」を同時に放出しました。



7/2

UEFA EURO 2012 Poland&Ukraine 結果

FM002896.jpg

オランダがポルトガルを決勝で下して優勝。
…ポルトガル代表はこのEURO2012までは強いんだよなぁ…
その後は良質の架空生成選手が出てこない影響で、一気に弱くなるんだけど…



7/27

BarclaysPremierLeague タイトルオッズ

FM002905.jpg

ユナイテッド 3.00倍
アーセナル 3.50倍
サンダランド 17.00倍
リヴァプール 17.00倍
チェルシー 17.00倍
トッテナム 26.00倍

うーん…
リヴァプールとチェルシー…落ちたなぁ。



8/4

UEFAChampionsLeague 最終予選組み合わせ発表

FM002906.jpg

サンダランドはスウェーデンの弱小クラブと当たりました!ラッキー!



8/14

フォーティが腰痛で長期離脱…

FM002907.jpg

あいたたた…
癖になってほしくなかったので、フィジカルコーチに治療を頼みました。
彼の代役は…バベルとレンタル帰りのバトゥザンに頼むとしようかな…。

FM002913.jpg

あ、これがHSVから帰ってきたバトゥザンの能力です。
結構伸びた…かもしれない。

親善試合まとめ

FM002908.jpg

まぁ、こんなもんかな。


ここまでの追加放出選手

FM002914.jpg

増えすぎたディフェンダー陣の整理を行いました。
まず、スベンションを37.5Mでバジャドリーに放出。

次に買い手が現れなかったLuizaoをHSVにレンタルで放出。
HSVで活躍してくれれば、来夏までには放出先が見つかるでしょう。

後はスーパー期待ハズレ君のチアゴ・ルイスをベティスにレンタルで放出。
これもLuizaoと同じで、来季までに放出するための策です…。
3B以上も払ったんだから、せめて1Bは取り戻さないと…

その他、期待の若手を次々とレンタルで武者修行に送り込みました。
サムエル二世ことアルグエッロ君は、かなり伸びてきていて今季使おうかどうか迷いましたが、
選手層が厚くなっているせいで中々出場機会が与えられそうになかったので、もう一年レンタルで頑張ってもらうことに…。

とまぁ、こんな感じですかね。



まとめ

さて、次回はいよいよシーズン開幕なわけですが…。
ぶっちゃけ補強が上手くいっておりません。
特にゴールキーパーが…
だってどいつもこいつも40億以上の移籍金を要求して来やがるんです!
ゴールキーパーに40億も払えるかバーカ!

…ディティールレベルを主要リーグにちゃんと設定しているせいか、
他のクラブがちゃんと選手に出場機会を与える&契約更改をしっかりするので、中々安く選手が手に入らないんですよね…
その分、アホな補強をしないのでリーグやチームのレベルが崩壊しないので別に良いんですけどw

夏の移籍市場も残り一ヶ月…一体どうなりますかね。




というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!それでは!

4/9

FM002848.jpg

中二日での試合なので選手を数人入れ替え。
ゴールキーパーには久々にクルーゼを起用…。

試合結果

FM002849.jpg

2-3 WIN!

前半戦に二点リードを許し、さすがにハーフタイムのチームトークで「言い訳無用!何が何でも勝て!」とキレたらシャマフが覚醒し!
後半戦だけで3点決めて一人で試合をひっくり返してしまいました…
さすがだよミスターサンダランド…w
もう彼はチームのレジェンドと言っても差し支えないレベルまで来てると思います。

第三十四節終了後 暫定二位


4/14

プレミアリーグ 第三十五節 (H) vsDerby(19位)

FM002850.jpg

ここ数試合ギリギリでの勝利が多いので、そろそろ無失点に抑えてキッチリ勝ちたいところ。
ちなみにシャマフはあと1ゴールで今季のリーグ戦30ゴールを達成します…。

試合結果

FM002851.jpg

1-1 DRAW

バベルの強烈なシュートがオウンゴールを誘ってなんとか同点にしたものの…ダメだこりゃ。
現在絶賛守備崩壊中のサンダランドとなっております…。

第三十五節終了後 暫定2位


4/15


名前はまだ秘密ですが、現時点で3人の選手の獲得に成功しています。
…要するにリーグ戦は調子悪いけど、移籍市場では絶好調ですよってことですorz



4/22

プレミアリーグ 第三十六節 (H) vsFulham(13位)

FM002852.jpg

アーセナルがここ数試合でこけ始めましたが、それでも差は縮まらず。
まぁでもチャンピオンズリーグ出場権は既に獲得したし、後は2位でも狙ってみようかな。

試合結果

FM002853.jpg

2-1 WIN!


シャマフがついに30ゴールを達成!
これで得点王&MVPは間違いないはずだ!


第三十六節終了後 暫定2位


4/29

プレミアリーグ 第三十七節 (A) vsManchesterCity(8位)

FM002855.jpg

残り二試合の時点で首位アーセナルとの勝ち点差は「4」、この差はもう覆せないでしょう。
が、2位ユナイテッドとの勝ち点差は僅か「1」。
…全然ユナイテッドがこけてくれないので、中々順位が入れ替わりませんが…
なんとか残り二節の間に、チャンピオンズリーグにストレートで出場出来る2位に滑り込みたい物です。

試合結果

FM002856.jpg

5-2 LOSE!

スベンションとゴンサロ・ロドリゲス酷すぎワロタ
な試合でした…スベンションは今夏に放出するからいいとして、ゴンサロ・ロドリゲスは…
お前には結構な金額払ってるんだから、もっとしっかり働いて欲しいんだけどなぁ…
この試合展開にイラついたクズマノビッチが前半30分に二枚目のイエロー貰って退場してしまうし…

何より、このボロボロな試合展開で2ゴールを挙げたシャマフは神、ってことですね!わかります。



第三十七節終了後 3位


5/1

FM002857.jpg

何故か4月の監督賞を受賞する。
あんだけ酷い試合を展開したのに…受賞の判定基準がよ~わからん。



5/13

プレミアリーグ 最終節 (H) vsTottenham(4位)

FM002858.jpg

結局最後まで失速しなかったトッテナム。
前回アウェーで敗れた借りをここで返せるか!?

試合結果

FM002859.jpg

2-0 WIN!

久々に出場したアルシャビンとディドがゴールを決めて勝利。
トッテナムのリベリーはシステムに合ってないのか、完全に空気でした…対戦を楽しみにしてたんだけどなぁ…。



11-12シーズンまとめ

FM002860.jpg
FM002861.jpg
FM002862.jpg

26勝7分5敗 勝ち点85 3位(メディア予想5位)
得点80 失点47 得失点差33


終始安定して上位をキープできたけど、チャンピオンズリーグはベスト16止まりだし、カップ戦は相変わらず惨敗。
とてもじゃないけど満足とは言えないシーズン内容だった。
やっぱり失点が多すぎるのが気になる…トッテナムより多いって…。
来季は守備陣の再建をしないといけないなぁ…

逆に攻撃陣は絶好調でしたけどね!シャマフも得点王になったし!

各種受賞者発表

選手MVP系

FM002863.jpg
FM002864.jpg
FM002865.jpg

最優秀監督賞

FM002867.jpg

ベストイレブン

FM002866.jpg




サンダランドの各種選手データ

プレミアリーグ

FM002868.jpg

シャマフの活躍は凄かった。
アフリカネーションズカップで一時離脱しながらも32ゴールを挙げ堂々の得点王に…。

その他サイドアタッカー陣も軒並み好調。
やっぱり守備陣が足を引っ張ったなぁ…エヴァンスとかじゃなくて、もっと良い選手獲れば良かった…。

チャンピオンズリーグ

FM002869.jpg

こっちもリーグ戦と似たような選手が活躍しています。
チアゴ・ルイスは…チャンピオンズリーグ予選のときだけでしたね、活躍したのは。
来夏の移籍市場で買い手が見つかるといいんですけど…。

総合

FM002870.jpg



UEFAChampionsLeague まとめ

FM002871.jpg
FM002873.jpg
FM002874.jpg
FM002875.jpg
FM002876.jpg
FM002872.jpg


ユナイテッドがアーセナルを下して、チャンピオンズリーグ3連覇達成。
えぇい!誰か奴らを止めろ!!



財務状態

FM002877.jpg

一応は黒字経営が続いています。
…が、賃金がそろそろ凄い高額になってきたので、今夏の移籍市場ではそこらへんの調整も必要そうです。



まとめ

はい、順調に手抜きになってきてすみません!
そろそろ試合後との詳細なレポート書くのに疲れてきました!
やっぱ時代は質よりスピードですよ!
元々質なんて微妙なもんでしたから、これからはスピード重視で行きます!

…でもなんだかんだでこのプレー日記も5年目に突入かぁ…。
始めたときはいつまで続くのか不安だったけど、やってみれば結構いけるもんですねw
FM2009の発売まで、一体どこまで進められるかな…?

と、言うわけで今回はここまで!
また次回!お楽しみに!
11-12 サンダーランド  (2008/10/06(月) 06:00:00)
3/7

UEFA ChampionsLeague 決勝トーナメント 2ラウンド 2ndleg
(A) vsIntel (Italy) 


FM002833.jpg

アーセナル戦、メンバーを落としたせいであそこまでボコボコされたんだ!この試合絶対勝ってやる!
…が、

アーロン・レノン 負傷中
イウシーニョ 風邪\(^o^)/ヒイタ
クズマノビッチ 累積警告で出場停止

…とまぁ結構辛い状態であります。

試合開始

トップ下のロジーナに厳しいマークを指示。
そしてさらにチームメンタリティも守備的にして試合開始。

そして前半10分
なんといきなりディドの直接フリーキックが決まった!
サンダランド、まさかの先制!!
1stlegのアウェーゴールがこれで帳消し!嬉しすぎる誤算!

その後はサンダランドの狙い通りの展開!
攻撃にかける人数を減らして、前がかりになりすぎてるインテルに対してカウンターをお見舞いする。

さらに前半36分
スベンションがマルティンスを削って、マルティンス負傷退場!
代わりにアドリアーノを投入してきたので、出来るだけ右足を使わせるように指示。

で、前半戦、それ以上スコアは動かず終了。

ハーフタイム

インテルは4-4-2ダイヤの両サイドが開いた形のフォーメーションにシステムを変更。
が、前回インテルがこのシステムを採用したとき、明らかに攻撃が噛み合わなくなっていたので、対抗の戦術調整はせずに後半戦へ。

が、後半49分
Luizaoがマイコンのアーリークロスに対する目測を思いっきり見誤り、ボールはそのままアドリアーノの足下へ!
アドリアーノ、これをトラップしてシュート!

Lastuvka、なんとか弾いた!!





…が、こぼれたボールをダビド・スアソに詰められてGOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
つまらないミスで一点を返される…

後半54分
ディドの絶妙なスルーパスでフォーティがエリア内に抜け出し、キーパーと一対一に!
そしてフォーティ、間髪入れずに右足を思い切り振り抜いてシュートを放った!!




しかしシュートはキーパーのジュリオセザールが見事セーブ!

…もうちょっと時間かけて撃てば絶対に入ってたよ…。


そして後半60分…
カンビアッソのロングパスをトラップしたスアソ、ゴールから30mはある位置からロングシューーート!

あぁ、これは入らないだろ…って思ったら…

ゴールの手前でボールがスベンションに当たって、シュートがゴール左ギリギリの所に逸れた!


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!




ポポポポポ( ゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)ポカーン…

なんだよ!なんでだよ!なんでそういうつまらないゴール二つで追いつかれてるの!?馬鹿なの!?

で…でもあと一点入れれば…あと一点入れればサンダランドの勝ちが決まる…ま、まだ慌てるような(略

この直後、ディエゴ・カペルが削られてコンディションが悪化、仕方なくミテアを投入。

後半87分…中々決着がつかないのでシャマフに代えてチアゴ・ルイスを投入。
チアゴ・ルイスはチャンピオンズリーグだけには強いから…なにか起こしてくれると期待。

しかし流石に残り3分間では決着が付かず、試合は延長戦へ突入。
最後の交代枠はディドに代えてデイビスを投入し、延長戦前半戦に臨む。

そして延長戦前半は大した動きも無く終了。
…このままじゃPK戦じゃないか…キーパー力に差があるから、出来れば延長戦で決着つけたいんだけど…。









残念!延長後半にもゴールを奪えませんでした!PK戦突入!
さぁどうなる!?もう適当に頑張ってくれ!どうなっても私はしらん!






FM002834.jpg

スコア 3-3
PK 2-1 で敗北
 


Lastuvkaが3人連続で止めたのに、サンダランドが4人連続で外して負けました\(^o^)/


ああああああああああああもう!またベスト16止まりかよおおおおおおおおおお!



UEFAChampionsLeague ベスト16で敗退


3/10

プレミアリーグ 第二十九節 (H) vsLiverpool(6位)

FM002835.jpg

二年連続でチャンピオンズリーグベスト16で敗退したおけげで、モチベーションの低下が激しいですorz
リーグ戦優勝もほぼ無理っぽいしなぁ…まぁ最後まで諦るつもりはない!んですけど…

要注目選手

ヘスス・ナバス

FM002836.jpg

今夏の移籍市場でサンダランドが狙ってたのを横取りしたくせに、
全く試合に出してなかったので腹立ってたんですが、最近になってようやく出番が増えてきた模様。

…が、ここまでの成績は1ゴール2アシストとイマイチ。
まだプレミアの水になれてないのかも。


試合結果

FM002837.jpg

1-1 DRAW

シャビ・アロンソの退場後は一方的に攻めてたのに勝ちきれず。
ここ最近、こういうつまらない試合ばっかりな気がする…
もう(´・д・`)ヤダ

第二十九節終了後 3位


3/14

クズマノビッチ 全治3週間の怪我
デイビス 全治4週間の怪我

を同時に負う…。



3/17 タイン・ウェア・ダービー

プレミアリーグ 第三十節 (A) vsNewcastle(11位)

FM002838.jpg

折角大枚叩いて獲得したフンテラールが現在3ゴールと不調!
ざまぁ!!って、いつもなら言ってるだろうけど、今はモチベーションないからどうでもいいよ!
というわけでこの試合もさっさと飛ばします。

試合結果

FM002839.jpg

0-2 WIN

シャマフが2ゴールを決めて勝利。
が、フォーティが削られて一週間の離脱…

第三十節終了後 3位


3/24

プレミアリーグ 第三十一節 (H) vsWestHam(19位)

FM002840.jpg

ここからしばらくは楽な試合が続くので、一気に勝ち点を稼ぎたいところ。
負傷から回復して練習を開始した、クズマノビッチとアーロン・レノンは、まだコンディションが整っていないので起用できず。

試合結果

FM002841.jpg

4-0 WIN!

久しぶりの大勝!そしてLuizaoが何故か2ゴール。
サイドの選手のプレスを強くしてから少し調子が戻ってきた気がする…。

第三十一節終了後 3位


4/1

プレミアリーグ 第三十二節 (H) vsSouthampton(19位)

FM002842.jpg

はい、また降格争いしているチームと対戦です。
この試合、アーロン・レノンとクズマノビッチが復帰。
特にチーム1位のアシスト数を誇るレノンの復帰は大きい…。
よくよく考えれば、チームの不調も彼の離脱から始まった気がする…。

試合結果

FM002843.jpg

前半戦にシャマフがハットトリックを決め4点リードしていたのに、後半戦3失点…
うーん、この守備の緩さは問題だよなぁ…来季はディフェンスを補強しないとダメかも。

第三十二節終了後 3位


4/7

プレミアリーグ 第三十三節 (A) vsWigan(15位)

FM002844.jpg

大嫌いな縦長スタジアムで対戦です。
…フォーティとシャマフの調子が良いので、バベルの使いどころに悩みます…。

試合結果

FM002845.jpg

2-3 WIN!

相変わらず余裕を持って勝てない…
というかいくらアウェーでも、ウィガンやサウサンプトンレベルの相手に2~3失点してるようじゃ駄目だ…。



まとめのリーグ表 残り五試合

FM002846.jpg
FM002847.jpg

ここに来てシャマフがさらに得点を量産。
このまま今季の得点王になっちゃうんじゃないの?って勢い。

が、肝心のリーグ戦は相変わらず微妙…
カップ戦は惨敗、リーグのタイトルも取れずじゃあ、やっぱダメだよね…
来季はあまりに不安定な守備を強化して、何か一つぐらいはタイトルを取れるようなチームにしないと…。


ということで今回はここまで!手抜きですいません!
また次回をお楽しみに!
2/1

プレミアリーグ 第二十四節 (A) vsNorwich(14位)

FM002804.jpg

二試合連続でバベル先発。
その他はほぼベストメンバーで臨みます。
…この先ビック4との連戦や、チャンピオンズリーグが控えているので、こういう所でしっかり勝ち点を稼いでおきたいところです。

試合結果

FM002805.jpg

1-3 WIN!

バベルがデビュー二試合目でいきなりハットトリック達成!

早くもチームと戦術に馴染んでいます…凄すぎる。
そしてこれでますますチアゴ・ルイスは出番が減りそうです…。

第二十四節終了後 2位


2/4

プレミアリーグ 第二十五節 (H) vsBolton(13位)

FM002806.jpg

中三日での試合なので選手を数人入れ替えています。
そして相手は苦手なボルトン…戦術は、これまた苦手な4-3-1-2。
が、怖い怖いラゾビッチ君は何故か干されているので、今までの対戦よりは楽かもしれません。

試合結果

FM002807.jpg

3-0 WIN!

バベルが3試合連続ゴール…まさに怪物。
しかしチアゴ・ルイスは、前半戦で軽傷を負ったので僅か45分で交代。
代わりに出場したフォーティが2ゴールを決める活躍…チアゴ・ルイス(´・ω・)カワイソス

そしてサンダランド、これでリーグ戦6連勝を達成!

・・・が、

FM002808.jpg

地獄の日程再び!俺たちの戦いはこれからだ!


第二十五節終了後 2位


2/12

プレミアリーグ 第二十六節 (A) vsChelsea(6位)

FM002809.jpg

この大事な試合でフラミニが累積警告で出場停止…。

そして今季大低迷のチェルシーは、12/10についにテンカーテが解任!
後任にはスパルタク・モスクワから、スタニスラフ・チェルチェソフが就任しました。

FM002810.jpg
FM002811.jpg

スパルタク・モスクワでは、07-08シーズンと10-11シーズンにリーグ優勝を果たしています。

そして彼の就任後チェルシーは…

FM002812.jpg

リーグ戦6連勝を達成し、リヴァプールやユナイテッドまでも撃破!(アーセナルには負けましたが…)
前回4-0でサンダランドが大勝したときとは、全くの別チームとなっています…。

要注意選手

ルカ・モドリッチ

FM002813.jpg

監督が変わってから出番が激増!
現在5ゴール7アシストと大活躍!
両足が使える選手なので対応が難しいと思いますが、イウシーニョには頑張ってほしい。

ルイス・ヒメネス

FM002814.jpg

好きなクラブの項目にサンダランドがある癖に、サンダランドからのオファーを蹴った薄情な男。
この試合はベンチスタートですが、もし途中で出てきたら…

試合開始

両サイドバックの攻撃参加を控るように指示して試合開始。

試合開始からチェルシーは積極的に攻撃を仕掛けてくる…。

前半7分
ミケルが蹴ったコーナーキックをジョンテリーがヘッドで合わせる!!


しかしシュートは惜しくも枠の上!

前半15分
ミケルのコーナーキックに…今度はRaduが飛び込んでヘディングシュート!!

しかしこれも枠の上…助かった。

そして前半17分!
ミケルのコーナーキックはエヴァンスがヘッドでエリアの外にクリア!
しかしこのボールをエリア外で待ち構えていたランパードがフリーでトラップ!
なんと何故か誰もマークについていない!!何やってるんだ!!
慌ててディドがタックルに行くも、とても間に合わず!
ランパードゆっくり狙って…強烈なシュート!!




しかしこれはLastuvkaの正面!パンチングで弾いてコーナーキック!
…危なかった…

前半21分
ロッシがドリブルでボールをキープして…
エヴァンスが飛び込んできた瞬間を狙って、ジラルディーノに鋭いキラーパス!
エヴァンスのマークから解放されたジラルディーノ、このパスをワンタッチで押し込んで…



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!



あばばば…


って思ったらこれは運良くオフサイド!危NEEEEEE!

そしてここまで防戦一方だったサンダランドですが…

後半22分
右サイドからアーロン・レノンが蹴ったコーナーキックを、ニアのフォーティがヘッドで合わせる!

…が、このヘッドは空振り…


と思ったら怪我の功名!流れたボールはファーのエヴァンスの頭にドンピシャ!
エヴァンス、決められるか!?シューーーート!!




ポスト直撃!!!

跳ね返ったボールはゴールラインを割って…ゴールキック。

千載一遇のチャンスを逃してしまった…

そして前半31分
右サイドのジョーコールが左足で急いで上げたクロスに…

ジラルディーノがバックヘッドで合わせる!!




GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

シュートは真逆の左サイドネットに真っ直ぐ突き刺さった!
チェルシー、ジラルディーノの技有りヘディングシュートで先制!!

絶好のチャンスを外した直後の失点…痛いなぁ…。

そして前半戦はそのまま1-0のチェルシーリードで終了。

ハーフタイム

前半戦のチェルシーのシュートは13!撃たれすぎ…
逆にサンダランドのシュートは3!しかも支配率36%!
こりゃまずいなぁ…プレスが簡単にかわされてたもんなぁ…
というわけでプレスを始める位置を低めに変更。
同時に組み立てのテンポを速めに、パスもダイレクト寄りにして後半戦へ。

後半戦…チェルシーにシュートを全く撃たれなくなった!
が、逆にサンダランドもろくにチャンスを作れない!

ミテアやアルシャビン、チアゴ・ルイスなどを次々に投入して流れを変えようと試みるも、全く効果無し!

そして後半85分、ディドが二枚目のイエローを食らって退場!万事休す!

FM002815.jpg

1-0 LOSE!

スコア以上の完敗…
後半戦1本しかシュートを撃たれませんでしたが…ちょっと手を打つのが遅すぎたか…。
まっ、でもホームでは4-0で勝ってるわけだしこれでチャラかな!
早めに気持ちを切り替えて、チャンピオンズリーグのインテル戦に備えないとね!

第二十六節終了後 3位


2/21

UEFA ChampionsLeague 決勝トーナメント 2ラウンド 1stleg
(H) vsIntel (Italy)


FM002816.jpg

さぁいよいよインテルを下し、ベスト8に駒を進める時がやってきた!
バルセロナにすら打ち勝つ今のチーム状態なら、セリエで低迷するインテルに勝つことはそう難しくないはず!

そしてシャマフがこの大事な試合でようやく復帰!
その代わりバベルはリヴァプールでチャンピオンズリーグに登録されていたので、今季残りのチャンピオンズリーグには出場出来ません。

インテルの監督は相変わらずグラント。
チェルシーを暗黒時代に導き、現在指揮しているインテルも現在セリエA5位です…。

さらにインテルは三日前の練習でエースのイブラヒモビッチが足を骨折し、最大五ヶ月の長期離脱に!
これはサンダランドにとっては大きい!
昨季の対戦時には上手く抑えこんだとはいえ、やっぱり彼の存在は脅威ですからね。

要注意選手

マイコン

FM002817.jpg

イウシーニョと同じ超攻撃的右サイドバック。
4-4-2ダイヤではサイドバックの攻撃参加が非常に重要となるので、彼のドリブルとクロスには注意しなければならない。

アンドレス・グアルダード

FM002818.jpg

FM最高クラスの左サイドアタッカー。
スピードがあり、両足が使え、戦術理解度も高い。
モントリーボと組む中盤は脅威そのものでございます。

FM002819.jpg

アレッサンドロ・ロジーナ

FM002819.jpg

09-10シーズンにトリノから7Bの移籍金でインテルに加入。
インテルでは主にトップ下で活躍。
そして好調な今季は9ゴール10アシストを挙げている。

試合開始

アドリアーノに出来るだけ右足を使わせるように指示して試合開始。

そして前半戦はサンダランドのペースで進められる。
インテルは引いて守ってカウンターを狙っているため、サンダランドはゆっくりとボールを回してチャンスを窺う。

…が互いに中々大したチャンスを作れない。
インテルはマルティンスがことごとくオフサイドトラップに引っかかり、サンダランドは両サイドからのクロスを完璧にインテルのディフェンス陣に跳ね返されている。

しかし前半45分!
ブルディッソがヘディングミスしたボールをシャマフがカット!
そして素早くフォーティの走り込む先にスルーパスを送る!
フォーティ、ジュリオ・セザールと一対一!そして右足でシューーーーート!!!



シュートは大きく枠の左に外れた!!
あああ…惜しかったなぁ…。


そしてハーフタイム
前半戦インテルには枠内シュートを一本しか撃たせてないので守備は問題なし。
攻撃もアーロン・レノンとミテアが散々サイドをドリブルで突破していたので…
後はシャマフかフォーティがなんとかゴールを決めるのを待つのみ。
というわけで戦術変更は行わず、そのまま後半戦へ。
後半の試合展開次第ではチアゴ・ルイスを投入するかも。

しかし後半47分!
ロジーナのスルーパスにマルティンスがオフサイドギリギリで飛び出してシュート!
これがゴール左隅に決まってごおおおおおおおる…orz

インテルに痛いアウェーゴールを許してしまう…。

が、後半59分!
アーロン・レノンが右サイドから上げたクロスが、コラロフに当たってニアに落ちる!
これにシャマフがいち早く走り込んでボレーでシュート!
シュートはテイラーに当たったて…



上手いことボールがゴール左サイドネットに転がり込んだ!

GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

サンダランド、同点!!

シャマフ、帰還早々貴重な同点弾を挙げた!!素晴らしい!

さらに後半67分
クズマノビッチがノープレッシャーのままドリブルで中盤を駆け上がり、ペナルティーライン上のシャマフの足下へパスを出した。
シャマフ、これをゴールと平行になるようにトラップして…



そのまま左足でミドルシュートを放った!!!





GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

キタ━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━!!!!


ゴール右上隅に決まった!!!素晴らしいシューーート!!!
これでサンダランド逆転!エースシャマフが一人で試合をひっくり返した!!

…後半88分
左サイドコラロフからのロングスローを、エリア内のマルティンスがヘッドでボールを落とす。
これにトップ下のロジーナがフリーで走り込んできた!!やばい!絶対絶命!



そしてロジーナ、ゴール右隅を冷静に狙ってシューーーーーーーーーート!!




外した!!!!!!!

キタ━(゚∀゚)━!

危なかったぁあああああああああああああ!


そしてこの決定機を逃したインテル!
直後にサンダランドが守りに入ったのでこれがラストチャンスしまい、試合終了!

FM002821.jpg

2-1 WIN!

シャマフに助けられたぁぁ…
でもこれでインテルには3連勝!
アウェーゴールを決められたのは残念だったけど、内容には満足!
問題はセカンドレグで一体どう戦うのか…
0-0の引き分けでも勝ち抜きが決まるけど、1-0だとアウェーゴールでインテルの勝ち抜きが決まってしまう…。
うーん…難しいところだなぁ…

FM002822.jpg

で、これが他の試合結果。
リヴァプールがセルティックに敗れるとは…しかも2-0で…。



2/25

プレミアリーグ 第二十七節 (H) vsManchesterUnited(2位)

FM002823.jpg

現在二位のユナイテッドの勝ち点差は僅か「1」。
今季は久しぶりに大敗しましたが、絶対無敵のホームでなら勝てるはず!
調子を落とし気味のユナイテッドに止めを刺し、サンダランドを上昇気流に乗せてやる!

そしてこの試合始めてバベルとシャマフの2トップが実現。
相性は良さそうな感じがするんですが…ちょっと博打すぎたかなぁ?

要注意選手

ルーニー

FM002824.jpg

ふくらはぎの肉離れで三ヶ月離脱していましたがようやく復帰。
ユナイテッドに勝つには彼を止めることが必須条件となります。

テベス

FM002825.jpg

前回の対戦では彼とルーニーのコンビネーションだけで散々にやられました。
互いに運動量の多いFWなので、対応が難しいんですよね…。

試合開始

とりあえずはルーニーだけに厳しいマークを指示して試合開始。

前半16分
エブラがレノンからボールを奪い、ブラウンへ横パスを出す。
しかしこれをシャマフがあっさりカット!そのままドリブルでブラウンを抜き去る!
シャマフ、エリア内右端から中を向いて…厳しい角度からなんとかシューーーート!!!




GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!


シャマフがまた決めたあああああ!サンダランド先制~~~~♪

しかし直後の前半18分!
ルーニーのスルーパスにテベスが飛び込んでシュート!!
これはLastuvkaが好反応でなんとか弾いた!
が、こぼれたボールがまたテベスの足下へ転がり込んだ!
テベス、絶好のチャンス!



シューーーーーーーート!!






しかしシュートは吹かしてしまい大きく枠の上!
ナイスQBK!助かった!!

前半32分
クズマノビッチのバックパスがなんとルーニーにカットされる!Σ(・∀・|||)ゲッ!!
ルーニー、そのままスピードでゴンサロ・ロドリゲスを抜き去って…


エリア外から、前に出たLastuvkaの頭上を越えるロングループシュートを放った!!!







しかしシュートは枠を捉えきれず!
またしても助かったぁああああ…クズマノビッチ…そのプレーは危なすぎるよ…

…そして前半43分
バベルがダニエル・アルベスに削られて負傷退場…

/^o^\ナンテコッタ


代わりにはフォーティを投入…。

ハーフタイム
とりあえずルーニーへの厳しいマークは外した。
運動量が多いので、かえってマークというかラインがずれてピンチを招くため…。
その他は特に変更無し。
バベル…軽傷だといいなぁ…。

後半47分
右サイドからディエゴ・カペルが蹴ったコーナーキックは、ファーディナンドにヘディングでクリアされる。
しかしこのボールをエリア右外でフラミニが拾って…



なんとゴールから30mはある位置から無理矢理狙った!!!





!?

なんとキーパーのノイアー、ポジショニングミスか?かなり前に出てしまっている!

フラミニの蹴ったボールはそのノイアーの頭上を越えて行き……






GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!


キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!


サンダランド、まさかの追加点!!フラミニが今季初ゴールを決めた!
よっしゃ!これで大分楽になったぞ!!!

その後のユナイテッドは、両サイドのロナウドやナニを使って展開するサッカーから、
テベスやルーニーに素早くボールを当てるサッカーに変更。
が、肝心のシュートの質は低く、エリア外からのルーニーやテベスの無理矢理なミドルシュートや、セットプレーぐらいでしかチャンスを作り出せない。

そして後半77分にラインコントロールのミスを突かれ、テベスが一点を返すもユナイテッドの反撃はここまで。
結局サンダランドが最後までリードを守り抜くことに成功し、試合終了。

FM002826.jpg

2-1 WIN!

貴重な勝利をゲット!!!これでサンダランドは二位浮上です!
心配されたバベルの怪我も、軽い脳しんとうで1週間の離脱で済むようだし…。
ここから勢いに乗って行くぞ!ガンバレ選手達!

第二十七節終了後 2位



プレミアリーグ 第二十八節 (A) vsArsenal(1位)

FM002827.jpg

今季も安定した強さを見せているアーセナル、現在サンダランドとの勝ち点差は「6」。
この試合勝てれば、まだサンダランドにも優勝のチャンスが残りますが…。

この試合ゴンサロ・ロドリゲスが累積警告で出場停止。
シャマフはチャンピオンズリーグに備えてベンチスタート…苦渋の決断でした…チアゴ・ルイスには頑張って貰わないと。

要注意選手

セスク

FM002828.jpg

相変わらずチート級の能力を持つアーセナルの司令塔。
今季は12アシストを決め、リーグアシストランキングでも独走しています。
ちなみにアシストランキング、現在の2位はアーロン・レノンの「9」。

アデバヨール

FM002829.jpg

最近移籍の噂がちらほら聞こえるフィジカルモンスター。
今季は13ゴール5アシストと、相変わらず安定して2桁得点を決めています。

試合開始

アデバヨールに出来るだけ左足を使わせるように指示して試合開始。

前半10分
ベントナーがアデバヨールとのワンツーで、あっさり抜け出してシュート!

これがゴール左に見事決まってごおおおおる…アーセナル先制orz

さらに前半19分
右サイドからのコーナーキックを、アデバヨールがヘッドで決め、あっと言う間に二点差に…

止めの前半29分
ディアビがヘッドで落としたボールにアデバヨールが飛び込んでシュート!
はいこれも決まったーゴオオオル
…3点差…

…前半36分
アーロン・レノンが削られて負傷退場…勝ってるんだから削るなよ…

後半58分にチアゴ・ルイスが一点を返す。

…が、後半77分にアデバヨールにまた決められハットトリック。

さらに後半85分、ファンペルシーに豪快なミドルシュートを決められて5-1…。

FM002830.jpg

5-1 LOSE

久々の大敗~~~~~~(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ
つ…強すぎる…今季はアーセナルの優勝で決まりっぽいなぁ…。

…で、アーロン・レノンは一ヶ月の離脱でした、と。
あああああもう腹立つな!3点差なのに削る必要あったのか!?



まとめのリーグ表 残り十試合

FM002831.jpg
FM002832.jpg

相変わらずトッテナムが頑張っています。

そしてサンダランドは首位アーセナルとの勝ち点差が9になり、優勝は絶望的に。
が、チャンピオンズリーグ出場権はほぼ確実に獲得出来そうなので別にいいかなぁ。


というわけで今回はここまで!
次回、チャンピオンズリーグ決勝トーナメント2ラウンド決着です!
お楽しみに!
1/1 冬の移籍市場開幕

アタランタから将来有望株、アレッシオ・マルキオンニを獲得!

FM002778.jpg

伸びればセカンドトップタイプとして活躍しそう。

ブラジルのフィグエレンセからセルジオを獲得!

FM002779.jpg

両サイドバックを器用にこなせる選手。
ポテンシャル的にはイウシーニョと並びうる逸材!
…ですが、あまりにもフィジカルが弱いし、この能力だったらサイドバックよりアンカーで使ってみたいなー…
ってことでDMFのポジショントレーニングをやらせてみます。



1/2

プレミアリーグ 第二十節 (H) vsPortsmouth(7位)

FM002780.jpg

デフォーの大爆発で今季7位と頑張っているポーツマスですが、
元々相性の良いチームな上に、ホームでの試合なので心配はしていません。
トッテナム戦で敗れてしまった分を、ここで取り返すつもりで試合に臨みます!

試合結果

FM002782.jpg

3-0 WIN!

デフォーを完全に封じ込めて圧勝。
クズマノビッチのジェラード顔負けの超豪快なミドルシュートも見られたし、満足な一戦でした。

第二十節終了後 3位


1/4

フンテラール、ニューカッスルに移籍…

FM002783.jpg

ちくしょおおおおおおおおおお!
半年以上ラブコールを送り続けていたのに!
よりによってニューカッスルに移籍かよ!!!
…覚えてろよ!この借りは必ず返す!!!

プレミアリーグ 第二十一節 (A) vsEverton(8位)

FM002784.jpg

また中二日で試合ですか…いい加減にしてくんないかなぁ。
しかもチアゴ・ルイスが代表招集で居ないからFWをローテーションで回せないし…
ああああ、なんか嫌な予感がするううううう!

そしてフンテラールをニューカスに奪われた今、エヴァートンのヴォーギャンが獲得候補の一人として挙がっています。
…でもちょっとお値段がなぁ…

要注目選手

ジェームス・ヴォーギャン

FM002785.jpg

フィジカルTUEEEタイプなフォワード。
良い選手だし、イングランド人の少ないサンダランドにとっては是非欲しい逸材なんですが…
やっぱり高いよね…どうしようかな。

試合結果

FM002786.jpg

1-2 WIN!

ヴォーギャンに1ゴール決められましたが、何とか一点差を守り抜いて勝利。
終了間際にエヴァンスがヴォーギャンを倒したプレーが、プロフェッショナルファールと判定され退場となりましたが、
あそこで止めてなかったら逆に同点弾を決められていたと思うので…GJでした。

そしてマルキエーゼがこの試合で腕を骨折して1~2ヶ月の離脱。
左サイドバックとセンターバックの両方をこなせる貴重なサブとして重宝していただけに痛い…。

第二十一節終了後 3位


1/7

FA Cup 3ラウンド (A) vsReading

FM002787.jpg

カップ戦なので、いつも通り若手&控え中心で。
…相手はあのレディングなので、負傷さえしなければ勝敗はどうでもいいです。

要注意選手

パクチソン

FM002788.jpg

いつの間にかレディングに移籍してたのね…

試合結果

FM002789.jpg

1-0 FACup 3ラウンド敗退

はい、見事に負けました!
カップ戦になるとゴンサロ・ロドリゲスはPK職人になりますね!勿論PK与える方の!



1/14

プレミアリーグ 第二十二節 (A) vsWestBromwichAlbion(19位)

FM002790.jpg

第二の獲得候補だったヒメネスがチェルシーに奪われ、未だに補強が上手く行っておりません…。
このままじゃ後半戦に失速撃墜されるのは目に見えてる…

試合結果

FM002791.jpg

0-1 WIN!

キーパーの神化現象により中々点が奪えず、スコアレスでドローかな…
と諦めかけたところでフォーティが見事なミドルシュートを決めて勝利!
これでリーグ戦三連勝です。

そして負傷退場したクズマノビッチは全治二週間の軽傷でした。

第二十二節終了後 3位


1/16

サンダランド、リヴァプールのバベルと電撃契約!

FM002792.jpg
FM002793.jpg
FM002794.jpg

興味と賞賛の言葉を贈って揺さぶりをかけてる途中で、チームメイトとの仲違いが発覚!
そこですかさずスカウトを送ってみると、移籍の項目が
「売却するつもりはないだろう」から、「最低2.05Bほどで交渉に応じるだろう」
に変わっていたので2.05Bで即オファー。

この時点では2.5~3.5Bぐらいで獲得出来たらいいな~、っと思っていたのですが…
なんとなんと、2.05Bで一発OKがでちゃいました!Σ(゚Д゚)

えっ、マジで?リヴァプールさん、本当にいいの!?
そしてあまりに好条件過ぎて他のクラブと争奪戦になる…と言うこともなく、
オファーを出してから僅か1週間ほどで契約がまとまっちゃいました。

いやぁ~フンテラールとヒメネスを取り損ねたときはどうしようかと思ったけど…
結果的にその二人より若くて良い選手を格安で獲得できて良かった!

彼はFWだけじゃなく左サイドや右サイドも出来るので、サイドアタック中心のサンダランドにとっては理想的な人材です。
リヴァプールに所属していたからプレミアに馴染むのに時間がかかる…ということもなさそうだし…いやホント、良い買い物したわ。



1/18

ギリシャのPAOKから、天才児パパディミトリューを獲得!

FM002795.jpg

16歳にしてこの能力…将来ファンタジスタになれそう!ってことで獲得。
だんだんサンダランドユースも充実してきたなぁ…

青田買い選手ばっかりだけど(苦笑



1/21

プレミアリーグ 第二十二節 (H) vsReading(17位)

FM002796.jpg

シャマフがいよいよアフリカネーションズカップに招集され、チアゴ・ルイスもオリンピック予選で未だ帰還せず。
というわけでバベルが早速デビューです!
活躍してくれると良いなぁ…((o(´∀`)o))ワクワク

あ、あとミテアがこの試合で復帰です(忘れてた)。

試合結果

FM002797.jpg

2-0 WIN!

忘れられてたミテアと、バベルがデビュー戦でゴールを決めて勝利!
いやいや…バベルとの契約はやっぱり大成功だったかもしれない。
シュートは積極的に撃ってくれるし、単独のドリブルでチャンスを作り出せるし、クロスへの飛び込みも上手い!

…こりゃチアゴ・ルイスは相当頑張らないと、来夏の放出は免れないなぁ…

そしてこれでリーグ戦4連勝です!

…が、Luizaoが腕の骨を折られて約一ヶ月の離脱…
まぁCBは人材豊富ですし大丈夫だとは思います。



冬の移籍市場まとめ

イングランドのクラブが関わった移籍

FM002798.jpg

チェルシーがまたディフェンダーを放出…
マルティンスがインテルに復帰。
トッテナムがなんとリベリーを獲得!
ニューカッスルがフンテラールを獲得!( ゚д゚)、ペッ

こんな感じでしょうかね。

世界全体の移籍

FM002799.jpg

今冬は大型移籍が大量に成立しました。
特にバイエルンが6.6Bでアクイラーニを獲得したのはビックリ…もう少し移籍金抑えられたんじゃないの?w

サンダランドの移籍まとめ

FM002800.jpg

今季は10.1Bも使っちゃいました…その代わりチーム力は滅茶苦茶上がりましたけどw
後は冬の移籍期間中に有望だけど伸び悩んでる若手&戦力外だけど買い手が見つからない選手を、片っ端から提携クラブにレンタル放出しました。



冬の移籍市場を終えてのチームメンバー表

名前ポジション年齢コメント
ドイルGKIRL26傘下クラブにレンタル放出済
クルーゼGKGER18アーセナルやバルサが狙い始めるほど有望なGKに成長。
ラシュツブカGKCZE29パンチングが多すぎるのが欠点だけど、相変わらず安定感は抜群。
ゴンサロ・ロドリゲスSW, D CARG27守備だけでなく攻撃にも貢献。
スベンションSW, D CSWE27守備はまだ良いとして視野の狭さが…
マルキエーゼD LC, WB LITA26貴重なサブ要員。出場機会が少なくても文句を言わず、給料も激安。
エヴァンスD CNIR23ロドリゲスと同じく攻撃にも貢献出来るディフェンダー。 
ルイゾンD CBRA24安定した活躍は相変わらず。
イウシーニョD/WB R, DM, M RCBRA25チーム内でも大きな影響力を持った選手になりつつある。契約の延長に成功し、とりあえずは引き抜きの対策は完了した。
ドレンテD/WB/AM LNED24攻撃だけでなく守備への貢献も素晴らしい。 
フラミニDMFRA27中盤の潰し屋として必要不可欠な存在。現在リーグ戦4アシスト。
ディドDM, M RCFRA28フラミニの加入で出場機会激減。
クズマノビッチM RCSRB23ジェラード並みに強力且つ正確なミドルシュートが最大の武器。サンダランドで2列目からの得点を期待できる唯一の選手。
ホワイトヘッドM RCENG29クズマノビッチの台頭でポジションを失う。
ディエゴ・カペルAM RLESP23ドリブル突破からのクロスでアシストを量産。スピードだけでなくテクニックも生かして抜いていくタイプ。
アーロン・レノンAM RENG24ディエゴ・カペルと違ってスピードでガンガン抜いていくタイプ。能力値上のクロス精度はそこまで高くないが、実際はそうでもなく、現在カップ戦含めてチームトップの13アシストを記録している。
アルシャビンAM RC, F CRUS30スピードは落ちたが、頭脳と意外性のあるプレーでそれをカバーしている。
ミテアAM LROM26スピード・テクニック・得点力の三つを兼ね揃えたサイドアタッカー。ドリブルのタイプはレノンとカペルを足して2で割った感じ。
デイビスAM CENG19ミドルシュートの強烈さはクズマノビッチに勝るとも劣らない。あとは経験さえ積めれば…
バベルAM LC, F CNED25サンダランドの新皇帝になりうる逸材。デビュー戦でいきなりゴールを飾る。
シャマフSTMAR27チーム最大の得点源。が、最近調子を落とし気味。
ディビSTMAR19傘下クラブにレンタル放出済
フォーティSTITA23足下の巧さとチーム1の高さでゴール・アシスト共に量産。大舞台にも強い。
チアゴ・ルイスSTBRA22…高額な移籍金に見合った活躍は未だ見せられず。バベルの加入で出番減少の可能性大。
     




まとめのリーグ表

FM002801.jpg
FM002802.jpg


今季大躍進のトッテナムは冬の移籍市場でリベリーを獲得。
…クアレスマやダウニング居るのに…贅沢すぎる。

そしてサンダランドは1月のリーグ戦全てに勝利し4連勝。
今のところは優勝を狙える位置に居るけど、ビック4との4連戦の結果次第で状況は大きく変わりそう。

というわけで…今回はここまで!
また次回!お楽しみに!
asada.jpg



12/4

プレミアリーグ 第十五節 (A) vsDerby(19位)

FM002745.jpg

なんかここ最近、降格圏のチームばかりと対戦してる気がする…。
いや、ビック4と4連戦とかさせられたあの地獄の日程よりはマシなんですけどね…。

この試合、久々にクルーゼとマルキエーゼをスタメン起用。


試合結果

FM002746.jpg

0-0 DRAW

前半18分にダービの選手が退場して、試合の大半を10対11で戦える超有利な展開だったのに…
こういうときに限ってシャマフとフォーティが不発…
そしてダービーのキーパーに神が舞い降りてスコアレスで引き分けorz
勿体無いなぁ…

第十五節終了後 4位


12/10

プレミアリーグ 第十六節 (H) vsWigan(16位)

FM002747.jpg

ホームだし…勝たないとサポーターや理事会に怒られそう…ということでガチメンバー。
四日後にチャンピオンズリーグがあるけど、そっちは既にグループリーグ突破決めてるし、控えメンバーでいいよね…。

要注意選手

パオルッチ

FM002748.jpg

僅か1シーズンでLeopardに見切りをつけられ、800Mでウィガンに放出されたパオルッチ。
ウィガンでは15試合6ゴールとそれなりに活躍中です。

試合結果

FM002749.jpg

2-0 WIN

フォーティの2ゴールで快勝。

…が、ミテアが腕を折られて全治4週~一ヶ月の離脱…orz
だからウィガンとかレディングって嫌いなんだよ!選手削りすぎ!

第十六節終了後 4位


12/14

UEFA ChampionsLeague Group G 最終節
(A) vsBarcelona (Spain)


FM002751.jpg

全力で控えメンバー!
サンダランドは決勝トーナメント進出が決まってるし、逆にバルサはグループリーグ敗退が決まっているので負けても気にしなーい。

てかバルサ、現在リーガ7位なのね…
ライカールト解任5秒前?

試合結果

FM002752.jpg

5-3 LOSE!

チアゴ・ルイスがまさかのハットトリック!
でも守備陣が全く援護できずに敗北!別にいいけどね!


UEFA ChampionsLeague GroupStage まとめ

FM002753.jpg
FM002754.jpg
FM002755.jpg

レアル・マドリード
AZ
ベンフィカ
アーセナル
インテル
バイエルン
マンチェスター・ユナイテッド
ユベントス
リヴァプール
シュツットガルト
バンレンシア
シャフタール
ローマ
サンダーランド
ACミラン
セルティック

以上の16チームが決勝トーナメントに進出しました。
レ…レベルたけぇ…
この中での「当たりくじ」はシャフタールとセルティックぐらいでしょうか…w

そしてグループステージ終了時での得点王は、カルドーソとビジャ。
アシスト王にはアーロン・レノン他2名がランクインしました。
…チアゴ・ルイスはチャンピオンズリーグだと得点を量産するんですよね…
リーグ戦だとサッパリな癖に…不思議だなぁ。



12/18

プレミアリーグ 第十七節 (A) vsFulham(16位)

FM002756.jpg

チャンピオンズリーグでメンバーを落とした分、この試合ではベストメンバーで臨みます。
ここのところアウェイで良い結果を残せてないので、そろそろ勝ちたいところ。

試合結果

FM002757.jpg

2-3 WIN!

ゴンサロ・ロドリゲス、お前マーク外しすぎ!

シャマフとフォーティの素晴らしすぎる決定力のおかげでなんとか勝てたけど…
次やったらスタメンから外すからね!!

第十七節終了後 3位


12/23

UEFA ChampionsLeague 決勝トーナメント第二ラウンド組み合わせ発表

FM002758.jpg

サンダランドは…昨シーズングループリーグで戦ったインテルとの再戦が決定!
そういえば前回の対戦では2戦2勝なんですよね…
でもさすがに今回はインテルも警戒してくるだろうから…
うーん、厳しい戦いになりそうだ!



12/26

プレミアリーグ 第十八節 (H) vsManchesterCity(8位)

FM002760.jpg

昨季まではプレミア中堅クラブの中でかなり強い…というかビック4ともまともにやり合えるぐらい強かったシティ。
今季は何故か8位とイマイチ…トッテナムは躍進してるのに…何が起こってるんだ!

要注意選手

リチャーズ

FM002762.jpg

スクスクと成長して、今やイングランドを代表するCBに…。
ポジショニングは上手くないけど、もの凄いフィジカルでそれをカバーしてる…って感じかな?
…実は今夏獲得しようと試みたんですが、6B以上の移籍金を要求されたためあえなく断念。
いや、一応予算はあるんだけど…一人の選手にそこまで使えるほどの余裕はまだ無い…

試合開始

エラーノに厳しいマークと、出来るだけ左足を使わせるように指示して試合開始。

前半5分
フラミニのロブパスをフォーティがヘッドでエリア内のスペースに落とす!
これにシャマフが走り込んで…ヘディングでシューーーート!!!




GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

(゚∀゚)キタコレ!!

サンダランド、あっさり先制~!
なるほど…シティ不調の理由は守備の緩さにあるのかもしれない…。

そしてサンダランドの先制後、シティのプレスがもの凄く強くなったので、パスをダイレクトパス中心に変更する。

しかし前半21分
コーナーキックのこぼれ球をストゥーリッジが拾ってミドルシュート!
これがゴール右隅に決まって同点とされる…

そしてその後はお互いに中々チャンスが作れないまま1-1でハーフタイムを迎える。

うーん…先制した後の戦術変更がミスだったかもしれない…
ということで戦術を試合開始の時に戻す。
そしてストゥーリッジが微妙に脅威となっていたので、彼にも厳しいマークを指示して後半戦へ。

そして後半47分!
右サイドからのコーナーキックをフォーティがヘッドで決めてGOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
再びサンダランドがリードを奪う!

この勝ち越し弾の後、エラーノをバイタルエリアでフリーにする場面が増えてきたので、
フラミニとクズマノビッチの両方に後ろ矢印をつけて、バイタルエリアを徹底カバーするように指示を出す。

この戦術変更は見事当たり、後半戦シティは全くシュートを撃てずに一方的にサンダランドが攻め立てる展開に。

そして後半80分
左サイドからファーへのコーナーキックを、シャマフがヘッドで押し込んで駄目押しのGOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
これで3-1となりサンダランドの勝利が決定的に!

後半90分
最後にシティが一点を返した…と思ったらこれがオフサイドの判定で取り消しに。

その後は何事も無くロスタイム5分が経過、試合終了。

FM002764.jpg

3-1 WIN!

両セントラルをボランチの位置まで矢印で下げさせるのが、案外有効だということがわかりました。
これで苦手な4-5-1とか4-3-1-2にも楽々対応出来るようになるかも?

第十八節終了後 3位


12/28

プレミアリーグ 第十九節 (A) vsTottenham(4位)

次の対戦チームの選手に対するコメントについて…

これってメディアに質問されなくても、自分で選手を選んでコメントすることが出来るんですね…今頃知りました。
一応やり方は…

次の対戦チームで要注意の選手を選んで「選手への働きかけ」をクリック

危険人物(次の試合)という項目があるので、好きなコメントを選んで決定。

FM002768.jpg

これでOK!
ちなみにこのコメントは、試合の数日前には出しておかないと効果がないようです。


というわけで早速試してみました

FM002765.jpg

シティ戦の後、
「トッテナムのエースベルバトフは要注意だ!」
とコメントを出しておきました。

そして

FM002766.jpg

FM002767.jpg

見事ベルバトフにプレッシャーをかけることに成功!
これでベルバトフの「士気」は「最低」に!
フハハハ!これで試合前から優位に立つことが出来たぞ!

…うん、こりゃ面白い。
何人でもコメントを出せるみたいだし…
これから強い相手と戦うときには積極的に使っていこう。

試合前情報

FM002769.jpg

中二日での試合なので、コンディションの良い選手を選んでスタメンを組みました。
この選択が悪い方向に転がらないといいんだけど…。
対するトッテナムは4-3-3を採用。
あれ?クアレスマは?使ってないの?あぁ、そう…

ちなみに現在のトッテナムは前半戦で唯一ユナイテッドに勝利したチームであります…。

要注意選手

内田 篤人

FM002770.jpg

トットナム躍進を支える日本代表右サイドバック。
移籍当初はまさかここまで活躍するとは思いませんでした…。

ガレス・ベイル

FM002771.jpg

ウェールズが生んだ天才左サイドバック。
左サイドバックだけど「ギグス二世」とも呼ばれている。
リアルで見た感じだと、守備はちょっと軽いけど、キレのあるドリブルとかは見ていて楽しい。
あとはフリーキックが異常に上手い…らしい(wikipedia)。
まだ19歳と若いので、これ以上大きな怪我をしなければ、将来には世界最高峰の左サイドバックなる…と言われてます。

ダウニング

FM002772.jpg

今シーズン4ゴール5アシストと大活躍中。
それでもイウシーニョがきっと抑えてくれる…はず。

ベルバトフ

FM002773.jpg

今季13ゴール5アシストを挙げている。
しかし見事にサンダランドの心理戦に嵌り、現在士気が最低の状態。
まぁどこまで効果があるかはわからないですけどね…w

試合開始

両サイドバックの攻撃参加を消極的にして、ハドルストーンとベルバトフに厳しいマークを指示して試合開始。

前半4分
ドレンテのクロスをトラップしたチアゴ・ルイス、
反転して…すぐに右足でシューーーート!!!



しかしこれはゴール左ポストに阻まれた!惜しい!


…前半5分
ディドが低い位置でジェナスにボールを奪われ、そのままジェナスはドリブルでエリア内に突っ込んでシュート。
これがゴール右隅に決まった…ゴオオオオル、トッテナム先制~

ディドはこういうミスが多すぎる…いい加減学習しろよ。

さらに前半22分
あれだけ警戒していたベルバトフに強烈なミドルシュートを叩き込まれる。
これで2-0…絶望的だ\(^o^)/

さらにさらに前半45分
コーナーキックをベルバトフがヘディングでシュート!
しかしこれはゴール右ポストに嫌われ、運良くゴールにはならず。

そしてハーフタイム

サンダランド完全劣勢!トッテナムの守備を崩せない・・・
シュートシーンの殆どがチアゴ・ルイスやシャマフの個人技によるものだった。
…ぶっちゃけ対策が思いつかないので、チームトークでもっとやれるはずだ!とだけ伝えて後半戦へ。

後半48分
なんとイウシーニョがダウニングを両足タックルで倒してしまった!

これこそ\(^o^)/オワタ


…って思ったら主審、このプレーに対してイエローカードを提示!?
あぁー良かった、ここでレッド貰ったらゲームオーバーだったよ…。

そして後半戦のサンダーランドは引いて守るトッテナムに対し、積極的にミドルシュートを放っていくが、どれも枠に飛ばずゴールが奪えない。

後半60分
ドレンテに代えてディエゴ・カペル、シャマフに代えてフォーティを投入。
これでなんとか点を奪ってきてくれ…

そして後半67分
右サイドディドによるコーナーキックを…Luizaoがヘッドで合わせてシューーーーート!!

これがゴール右隅に決まってGOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!一点を返す。

同点フラグキター?

…と思ったらここからトッテナムが露骨な時間稼ぎを開始。
低い位置で延々とボール回し…UZEEEEEEEEEEE!

プレスをフルピッチにして何とかボールを奪おうと走り回るも、結局そのまま逃げ切られて試合終了。

FM002774.jpg

2-1 LOSE!

これでリーグ戦の連勝が「3」でストップ…
ホームで戦う次戦こそは勝ってみせるぞ…!



まとめのリーグ表 前半戦終了

FM002775.jpg
FM002776.jpg
FM002777.jpg

12勝5分2敗 勝ち点41 3位 (メディア予想5位)
得点39 失点23 得失点差13


リヴァプールとチェルシーがこけてくれたおかげで、優勝はともかくチャンピオンズリーグ出場権は余裕で手に入りそう。
…これだけ余裕があればチャンピオンズリーグに集中できそうだな…
後は冬の移籍市場でそれなりの補強が出来れば完璧か。

そして選手データーのほうですが…
シャマフすげぇ!17ゴールで得点ランキング2位タイ!
…シャマフの代役はやっぱり必要かな…。

そしてミテアとカペルが共に7アシスト!
やっぱりサンダランドはサイドアタックが生命線ですね!
ローテーションで回してるポジションの選手が、両方活躍してるってのも良いことだと思います。


…それじゃ今回はここまで!
また次回、お楽しみに!
11-12 サンダーランド  (2008/10/01(水) 06:00:00)
11/5

プレミアリーグ 第十二節 (A) vsWestHam(20位)

FM002725.jpg

現在勝ち点4で堂々の最下位のウェストハムと対戦。
地獄の日程で苦しんだ分、ここはサックリと勝たせてもらいましょうかね。

試合結果

FM002726.jpg

2-3 WIN!

危うく負けるところでしたが、途中交代で入ったフォーティが2ゴールを決めて逆転。
というかゴンサロ・ロドリゲス、一対一のドリブルであっさり抜かれすぎ…

第十二節終了後 3位


11/9

UEFA ChampionsLeague Group G 第四節
(A) vsMarseille (France)


FM002727.jpg

この試合に勝てば、決勝トーナメント進出は決まったも同然。
前回の対戦でビリャレトジノフを退場させたので、この試合マルセイユはかなり不利なはず!
…システムが4-4-2から4-5-1になってるのが気になるけど…なんとかなるでしょう!

試合開始

前半3分
…フラミニとイウシーニョのポジションが逆になっていることに気付き、修正。

そして前半13分
アーロン・レノンがドリブルで中に切れ込みながら、シャマフに素晴らしいスルーパスを放つ!
そしてシャマフ、大きくボールを左に蹴り出してマークを外して…シューーート!


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

(゚∀゚)キタコレ!!

シャマフ、冷静にシュートをゴール左隅に決めて見事先制!

しかし前半20分
シャマフが軽傷を負わされたので、チアゴ・ルイスと交代…

前半31分
チアゴ・ルイスの直接フリーキックは、マンダンダがなんとか指先で弾く。
この弾いたボールにディエゴ・カペルが飛び込んでシューーート!




しかしこのシュートは再びマンダンダが好反応を見せ、ボールをゴールライン外に弾き出し、コーナーキック。

その後もサンダランドは、ダイレクトパス中心のカウンターでマルセイユにシュートを浴びせ続けるが、守護神マンダンダのセーブに阻まれ追加点は奪えず前半戦終了。

ハーフタイム、攻守共に上手くいっていたので、そのまま後半戦へ。

そして後半戦、マルセイユは両サイドに前矢印をつけた4-4-2にシステムを変更。

しかし4バック+フラミニの5人でしっかりと守っているので、マルセイユは苦し紛れのミドルシュートしか撃てない。
このまま守りきって勝利だな!


…と、思っていたら後半81分
フェラーリの苦し紛れのシュートがイウシーニョに当たり、それがエリア内のエデューの足下へ都合良くこぼれた!
そしてエデュー、これを冷静にゴール右隅にシューーート!

ゴオオオオル…orz

こ、こんな形での同点弾なんて…

FM002729.jpg

1-1 DRAW!

う~~~~~ん、上手く守れてたんだけどなぁ…
まぁ、こういうこともあるか!ここはアウェーでの勝ち点1を素直に喜ぶとしよう。

FM002730.jpg

ローマがバルサに負けたので、サンダランドがグループGの首位に…



11/13

プレミアリーグ 第十三節 (A) vsSouthampton(17位)

FM002731.jpg

昇格組のサウサンプトン、昔懐かしのLeadbitter放出先であります。
特に怖い選手もいないので、ここは全力で勝ちに行きます。

試合結果

FM002732.jpg

3-3 DRAW

守備がボロボロすぎる…
3失点って…戦術弄らないと…

第十三節終了後 4位


11/26

プレミアリーグ 第十四節 (H) vsMiddlesbrough(9位)

FM002733.jpg

三日後のローマ戦に備えて、この試合は控え中心で臨みます。
ミドルスブラは手強い相手だけど…ホームだし、勝てるでしょ。

試合結果

FM002734.jpg

3-1 WIN!

相変わらずホームでは強い…。
シャマフが2ゴール、アルシャビンは2アシスト!
皇帝未だ衰えず。

第十四節終了後 4位


11/29

UEFA ChampionsLeague Group G 第五節
(H) vsRoma (Italy)


FM002735.jpg

買収されてからは超お金持ちなローマ、さすがに良い選手が揃っております。
前回は11対10で引き分けたもんなぁ…。
が、今回はバルサすら葬る絶対無敵のホームで対戦!
最終節のバルサ戦を前に、さっさと決勝トーナメント進出を決めてしまいたい。

試合開始

ボドメルとヴチニッチに厳しいマークを指示して試合開始。

前半7分
ディエゴ・カペルが早速軽傷を負わされるが、大したことないようなので交代はさせない。

そして前半14分
ボドメルの強烈なミドルシュート!!しかしこれはゴールど真ん中!!!



しかしLastuvka、何故か反応できずにGOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!orz

さらに前半23分!
ヴチニッチがドリブルでゴンサロ・ロドリゲスの股間を抜いて一気にLastuvkaと一対一!
そしてゴール右隅に冷静にシューーーーート!ゴオオオオオル…

サンダランドはお得意のサイドアタックで何本かシュートを放つが、全て守護神のドニの好セーブに阻まれる…。

そして絶望の中0-2でハーフタイム…\(^o^)/オワタ

チームトークでもっとやれるはずだ!と伝え、
軽傷を負ったディエゴ・カペルをミテアと交代して後半戦へ…

後半戦、二点リードしているローマは無理をせず、ディフェンスラインを下げて守りに入る

後半48分
右サイド浅い位置からアーロン・レノンがアーリクロスを上げる!
これにフォーティがヘッドで合わせてシューーーート!!!




しかしこのシュートはドニが当たり前のようにキャッチ!
せめて弾けよ!チクショー!


後半62分
コーナーキックからゴンサロ・ロドリゲスがヘッドでシュート!


これが見事ゴール右隅に決まってGOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
一点返したけど、セットプレーだからなぁ…崩した訳じゃないし…

そしてそれからのサンダランドはチャンスらしいチャンスを全く作れず時間がだけが過ぎていく…。
が、ローマも余裕があるのか全く攻めてこないので、これ以上失点する恐れはなさそうだが…

後半77分
アーロン・レノンに代えてアルシャビン投入…
ベテランの力に頼ると言うよりは敗戦処理に近い…

そして後半86分
失点の恐れはないと思っていたら、ボドメルのスルーパスに投入されたばかりのセルチがダイレクトで合わせてシューーーーート!
これがゴール右隅に決まってGOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
とどめの3点目\(^o^)/




と思ったらこのゴールはオフサイド!⊂(^ω^)⊃ セフセフ!!
…でもなんだか非常に微妙な判定…殆どオンサイドに見えるんだけど…

そして試合はLastuvkaのフリーキックで再開。
Lastuvka、前線のシャマフ目掛けてロングボールを蹴った!
シャマフ、これをメクセスと競って勝ち、ボールをディドに落とす。
ディド、ボールをトラップして…一気にシャマフへ縦のロングスルーパスを放った!!
シャマフ、メクセスを振り切ってエリア内ゴール右45度に抜けだした!
キーパーのドニ、慌てて飛び出す!
シャマフ、それを見てキーパーの足下を抜くグラウンダーのシューーーート!!!






シュートはドニが素晴らしい反応を見せて弾いた!!(∩ ゚д゚)


しかしシャマフ、諦めずにこぼれたボールを拾い、ドニを抜いた!絶好のチャンス!
そしてシャマフ、無人のゴール中央をしっかり狙って、再びグラウンダーのシューーーーーーーート!!




GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!

同点弾!!!!!!二点差から追いついた!!!!!!!
ローマ3点目のゴールが取り消された直後にサンダランドの同点ゴール!!
まさに地獄から天国!

そしてサンダランド、勿論残りの時間は上手く逃げ切って試合終了!

FM002736.jpg

2-2 DRAW

ぶっちゃけ二点差が付いた時点で諦めてたんで、特に何の采配が当たった!とかそういのは無いんですけど…w
やっぱり最後まで諦めない気持ちって大事なんですね!選手達は本当に良くやったよ!!

そして…


FM002737.jpg

なんとバルサがマルセイユに負けたので、二年連続の決勝トーナメント進出が早くも決定しました!

いやぁ~!まさかこの死の組み合わせで、決勝トーナメントに進出出来るとは…!感動物です!(´;ω;`)
やっぱり第二節にホームでバルサを打ち破ったのは大きかった!(`・ω・´)

…あとは決勝トーナメントでやたらに強いところと当たりさえしなければ…
って、決勝トーナメントまで進んだら、どこと当たっても強いですよね…
でも、バルサに勝てるぐらいチームは成長してきてるし…
今ならきっと何処と当たってもそれなりに戦えるはず!ガンバレ!



まとめのリーグ表

FM002738.jpg
FM002739.jpg

相変わらずユナイテッドが強い、今のところ無敗です。
トッテナムもそろそろ躓くころかな?と思ったら相変わらず粘ってるし…

でも今は他のチームより、我がチームの好調を褒めたい。
ポゼッションサッカーに移行してからは、安定して点が取れるようになり、強豪相手でも引き分けには持ち込めるようになりました。
まぁそれもこれもシャマフの異常な決定力のおかげ!ってとこもあるんですけどw
殆ど毎試合のように点取ってますからね…本当、異常です。
ところが、そのシャマフは来年の1月…

アフリカネーションズカップに招集されてしまうんです…

となるとチームのFWはチアゴ・ルイスとフォーティの二人だけになってしまいます…。
いや、フォーティは勿論ですが、チアゴ・ルイスも良いFWなんです!なんですけど!
こいつすぐ怪我するんですよ!もしシャマフが居ない間にチアゴ・ルイスまで負傷したらピンチどころの騒ぎじゃない!
そしてシャマフもアフリカネーションズカップで全く健康なまま帰ってくるとは限らない!

となると冬の移籍市場で優秀なFWを一人獲るしか…
いやまてよ、そうすると今レンタルに出してるサイヴェとバトゥハンの来季の扱いは?またレンタル?
あああ失敗した…やっぱりサイヴェかバトゥハンのどちらかはチームに残すべきだった…

と言うわけで現在冬の移籍市場でFWを獲るべきか否か非常に悩んでおりますorz
もし獲るならそれなりに有名な選手を獲るつもりですが…どうなるか?


というわけで…今回はここまで!
また次回をお楽しみに!
(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。