日記
FC2ブログ
これなんてネタゲーム日記?
当ブログはリンクフリーです。コメントは遅れ気味ですごめんなさい。
200808 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >> 200810
http://wefm.blog96.fc2.com/blog-entry-270.html
こっちが先なのに
http://wefm.blog96.fc2.com/blog-entry-271.html
実際にはこっちを公開してしまっていた。
書き溜めでこういうことやっちゃいかんね…
スポンサーサイト
12/30

プレミアリーグ 第二十節 (A) ManchesterCity(3位)

FM002187.jpg

開幕戦では3-0で下しましたが、アウェーで戦う今回はどうなるか?
現在シティはサンダランドの一個上の3位。
ここで勝っとけば、後半戦のチャンピオンズリーグ出場権獲得争いで優位に立てますが…

アウェーなのでこの試合はカウンター型のフォーメーションで挑みます。
相手が相手なので勝ち点1を奪えればそれで良いかな…と。

試合開始

前半戦
なんだか上手くパスが繋げられず、シュートまで持っていけないサンダランド。
逆にシティはピッチを広く使って上手くボールを回してゴールを奪おうと攻め立ててくる。

なかでもエラーノが厄介!いや、試合前から分かってはいたけども!
テクニックがあるのは勿論だけど、スピードがあるから一旦前を向かせると、一気にバイタルエリアまでボールを運ばれてピンチになる…。

それでもなんとか無失点に抑えてハーフタイム
うん、前半戦、シティの11分の1しか撃ててない。
…これじゃ後半失点するのは時間の問題だ…
とりあえずシステムをトッテナム戦の時の、両サイドに後ろ矢印の付いた4-4-2に変更。
後半開始からしばらくはこれで様子を見ることにする(`・ω・´)

そして後半戦
パスは大分繋がるようになったものの、やっぱりシュートまで行けない。
リスキーかもしれないが、テンポを少しだけ速くすることにする。

が、後半60分
Caisedoがアウトサイドに引っかけた、25mのミドルシュートを決めて失点orz
あれを決められちゃあしょうがない…完全に個人技だ…

その後、疲れたイーグルスに代えてWallace、試合から殆ど消えているシャマフに代えてクレスポを投入。

そして後半80分
クレスポが右サイドに流れて上手くボールをキープしている間に、
二列目からEtuhuがクレスポが流れたことで空いたスペースに走り込む!
そこにクレスポがゴールを背にしながら素晴らしいパスを供給。
そしてEtuhu、ゴールから30mはある位置から…強烈なミドルシューーート!!!

GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

弾丸シュートはキーパー真正面!
しかしオチョアが反応できず!
EtuhuGJ!!君はサンダランドの中盤で一番得点力がある選手だよ…。

同点に追いつかれた後、シティは4-2-4にして猛烈な攻撃を仕掛けてくる!
しかし守護神Lastuvkaがシティのシュートを、ことごとくセーブして失点を許さず試合終了!

FM002188.jpg

1-1 DRAW!


シュート撃たれすぎで涙目。
まぁ8割近くがミドルシュートなんだけれども。
マンオブザマッチは勿論Lastuvka。
最近イマイチな試合が多かったけど、この試合は完璧でした。


第二十節終了後 4位



1/1 冬の移籍市場開幕

まずは加入選手の紹介から。

フランシスコ・ラフェンテ

FM002189.jpg

バルセロナから1.8Mで加入。
Gordonと肩を並べる可能性のあるゴールキーパーらしいけど、どうも嘘くさい。
かなり安価で獲得できたので一応獲ってみたけど、期待はしていない。

グレッグ・デイビス

FM002190.jpg

ユナイテッドから120Mで加入。
ポール・スコールズの後釜と言われている。
17歳でこの能力なら、トップチームでの起用もすぐだと思います。

マリオ・アルグエッロ

FM002191.jpg

アルゼンチンのベレス・サルスフィエルドから390Mで獲得。
ワルテル・サムエルの後釜と言われている。
193cmと長身なので、間違いなくジャンプの数値はあと3~4は伸びるはず。
スカウト頼みでなく、自力で見つけ出した逸材なだけに大きく期待しています。

放出選手

Leadbitterをサウサンプトンに200Mで放出しました。



1/2

FACup 3ラウンド (H) vsHalford(多分3部)

FM002193.jpg

いつもの若手+ベテランの組み合わせで。
デービスとアルグエッロを早速スタメンで起用しています。

試合結果

FM002194.jpg
FM002195.jpg

3-1 WIN!

若手のワグホーンとディビがゴールをきめて難なく勝利。
その代わりクレスポが2週間の怪我を負いましたが…(#^ω^)ビキビキ



1/9

ユナイテッドから、リー・マーティンをレンタルで獲得!

FM002196.jpg

サイドの選手層が薄さが気になっていたので獲得。

プレミアリーグ 第二十一節 (H) AstonVilla(19位)

FM002197.jpg

監督がニースケンスになりリヴァプールを撃破!
ようやく勝てるようになってきた!
と思ったら現在ニューカッスルとポーツマスに連敗中。
ここで止めを刺して、降格したところでアグボンラホールやらバリーやらを引き抜こう!
…とか汚いことを考えています。

この試合でアルシャビンが復帰。
これでようやくチャンス不足も解消か?

試合開始

前半5分
アルシャビンからのアーリークロスにフォーティがヘッドで合わせていきなりゴーーーール!!
やっぱエースが居ると違うね!

前半20分
ハーフウェイライン付近からのWhiteheadによる間接フリーキックを、フォーティが頭を少し当ててコースを変える。
これをキーパーのSuppleが、わざわざシャマフの目の前に弾いてしまう。
もちろんシャマフはそのまま無人のゴールにボールを蹴り込んでごっつぁんゴール!
あっと言う間に二点リード。

どうやらアストンビラは、夏の移籍市場で守護神のカバリエリを放出したのが大失敗だった模様。
代役の22歳のアイルランド人Suppleは、とてもプレミアで通用するレベルのキーパーではないです。
実際20試合先発の37失点、無失点試合は3!と滅茶苦茶成績悪いですし…。

しかし後半戦になって、何故か流れがガラッと変わる。
ずっとアストンビラのターン!サイドからガンガンクロスを上げられピンチ!

後半48分
左サイド、Serranoからのクロスにカリューがライトニングヘッド!
しかしこれはLastuvkaがキャッチ!

後半53分
再びSerranoのからのクロスに、今度はヤクブがスベンションに競り勝ってヘディングシュート!
しかしまたしてもLastuvkaがセーブ!
シュートを弾いてコーナーに逃げる。

後半54分
直後のコーナーキックから、カリューがゴール至近距離フリーでヘディングシュート!

が、これもLastuvkaがキャッチ!
Σ( ゚Д゚) スッ、スゲー!!


後半68分
右サイドに途中投入されたアグボンラホールからのクロスを、ギャンがトラップ。
鋭く反転して…シューーート!!


だがこれもLastuvkaがキャッチ!!!!

(゚∀゚)神のヨカーン


そして後半88分
シャマフからのスルーパスを受けたフォーティがゴールを決めて勝負あり!!!

FM002198.jpg

3-0 WIN!

後半、Lastuvkaに神が乗り移って見事完封して勝利!
いやでもこれは流石に撃たれすぎ…特にサイドを簡単に突破されすぎた。
戦術の見直しが必要かも。

第二十一節終了後 3位


1/13

クレスポが練習再開!

トレーニング中に背中を痛めて一ヶ月離脱します!

…というコンボを発動。

同時にマテ兄貴も胸のけがで2~3週間の離脱。

…これはあれか?そろそろ若手をトップチームに上げろということなのか?
ということで17歳のディビをトップチームに昇格させました。



1/16

プレミアリーグ 第二十二節 (A) vsEverton(10位)

FM002199.jpg

今季も相変わらず中位に留まっているエバートン。
相性のいい相手なだけに勝って、リーグ戦で久しぶりの連勝といきたいところ。

そしてこの試合、ベンチに早速ディビを座らせました。
サンダランドには居ない足が速いタイプのFWなだけに、スーパーサブとしての活躍を期待しています。

要注意選手

アンドレス・ダレッサンドロ

FM002200.jpg

今季2.6Bでエバートンに加入。
数多く居るマラドーナの後継者候補の一人ですが、最近は伸び悩み気味か。

試合開始

前半11分
センタサークル付近からのインレルによるフリーキック。
インレルは自分では蹴らず隣のフォーティにボールを預けた。
フォーティこれをダイレクトで前線にグラウンダーのパスを送った。
シャマフこれをゴール正面、約20mの位置でトラップ。
そしてシャマフ、すぐに右足を振り抜いた!シューーーーート!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

強烈なカーブのかかったシュートは、キーパーの手を逃れてゴールネットを揺らした!
サンダランド、開始早々先制!やっぱりシャマフは凄い!

しかし前半28分、インレルがアルテタに削られ負傷退場orz
代わりにはMillerを投入…。

そしてこの4分後、信じられないことが!

前半32分
Millerがアルテタに削られて負傷退場!
しかもカード無し!ふざけんな審判!!

というかちょっと待て、もうベンチにセントラルハーフが出来る選手が居ない…
仕方なくマーティンをセントラルで起用。
守備力がないので心配だ…

そして前半は1-0で終了。
サンダランドのシュートは2(2)本。
対するエバートンは6(2)本。
ボーギャンのスピードが怖すぎる…
って、そうか、そういえば前回の対戦でサンダランドはエバートンの選手を滅茶苦茶削ったんだよな…
アルテタのあの超荒いプレーはその報復か!
なるほど、納得がいった!



でも許さん!!!



後半戦
やっぱりマーティンのところが穴で、そこを突かれて何度もチャンスを作られる。

そして後半60分
ボーギャンがラインの裏を取ってキーパーと一対一!!!



しかしシュートはLastuvkaがなんとかセーブ!事なきを得る。

…けどこのままじゃまずいんで、最後の交代枠を使ってマーティンを下げてLuizaoをセントラルに投入。
最初からこうすれば良かったかな…

その後も相変わらずシュートを撃たれ続けるも、それのどれもがエリア外からの無理矢理な形なので怖くは無くなった。
このまま逃げ切って勝利できるかなと思った…んですが

後半85分
スベンションがボーギャンを倒したとの判定でPK!!


( ゚Д゚)ハァ?

ふざけんな!!!どうみてもちょっと当たっただけだろうが!ヽ(`Д´)ノバーヤ

勿論選手達は抗議しますが主審は取り合わない!

…この野郎…後で絶対抗議してやる…。

そしてこのPKを蹴るのはボーギャン!

ゆっくりと走り込んで蹴ったボールは…

ゴール、ど真ん中!!



キタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!


と思ったらLastuvkaが雨で濡れたボールをキャッチし損ねて、弾いたボールをもう一度ボーギャンが詰めてゴーーール…

あああああ…OTL


FM002201.jpg

1-1 DRAW!

Miller靱帯損傷で全治三ヶ月
インレル、腕の骨折で全治一ヶ月

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

しかも試合終了後PKに対するメディアの質問が無い!!
これではっきりした!エバートンが主審を金で買ったに違いない!
畜生!覚えてろよ!この恨みは必ず晴らしてやる!

…はい、すみません負け惜しみです。
(´Д⊂グスン

…インレルとミラーの負傷で供給過多だった中盤が一気に人材不足に…
こうなったらスコールズ二世ことグレッグ・デイビスをトップチームに上げるしかないな…

第二十二節終了後 4位


1/18

げ!

FM002202.jpg

やめてぇえええええええええ!ただでさえ負傷者が続出してるのにぃいいいいいいい!
これ以上サンダランドを痛めつけないで!
もう瀕死なのに!!!
ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!

誰か良いポケモンセンターを紹介してください。



1/24

FACup 4ラウンド (A) vsCrewe(多分3部)

FM002203.jpg

二戦連続で三部(以下)のチームと対戦。
これで勝てば理事会が要求しているFACup5ラウンド進出が決まります。ラッキー。

試合結果

FM002204.jpg
FM002205.jpg

1-2 WIN!

ディビがまたしてもゴールを決めて勝利。
あとスコールズ二世のデイビス君もかなり良い動きをしていた。



1/27

プレミアリーグ 第二十三節 (H) vsBolton(11位)

FM002206.jpg

通算対戦成績、1勝1分3敗と相性の悪いボルトンと対戦。

フォーティの相方には、丁度今日18歳になったディビを起用。
果たしてディビにプレミアリーグ初ゴールをプレゼント出来るのか!?

要注意選手

ボルツ

FM002207.jpg

ヤースケライネンの後釜としてセルティックから2.4Bで加入した、ゴールキーパー大国ポーランドの守護神。
…ヤースケライネンが引退しても、今度はボルツがボルトンのゴールマウスを守る訳か…ますますボルトンが苦手になりそうだ。

試合開始

前半5分
アルシャビンがお得意の高速ドリブルで右サイドを突破!
そして中に切れ込んで低くて速いクロスを上げた!


これにディビがヘディングで合わせた!!!



しかしゴール至近距離からのこのシュートはキーパーのボルツに阻まれコーナーキック。
( ゚д゚)オスィ…

前半13分
テイラーからのアーリクロスを、Lazovicが良くコントロールされたヘディング!
ゴール左を完璧に射貫いたシュートはLastuvkaの逆を突いてゴール!
ボルトン先制OTL

前半31分
Etuhuがディビの足下にパスを出し、エリア内に走り込む。
ディビ、これをワンタッチでEtuhuに戻して綺麗なワンツーを決めた!
そしてEtuhu、ボールをトラップしてすぐにシューート!!


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

良く抑えられたグラウンダーのシュートはゴール右隅へ吸い込まれた!
ディビ、見事なパスで同点弾を導きました!プレミアリーグ初アシスト!

前半42分
ディビがシミュレーションでイエローを貰うw
結構狡猾な選手なのね…

そして前半戦は1-1で終了しハーフタイム。
シュートはボルトンの倍以上撃てていたし、失点もアーリクロスからで、崩されたわけではないので割り切って戦術に変更は加えず後半へ。
ディビは結構サイドに流れたりしてあちこち動いてスペースを見つけるのが上手い。
味方を使う冷静さも持ってるし、後半もしかしたらもう一点ぐらい決めるかアシストするかするかもしれない。

後半戦
どうも流れが良くない。ボルトンにシュートを撃たれるシーンが増えてきた。
フォーティが上手くポスト役をこなせてないのが原因かもしれない。
とはいってもワグホーンじゃ高さが足りないし…

後半68分
Whiteheadに変えてデイビス投入。
デイビスはこれでプレミアリーグデビュー!

そして後半80分
Lazovicがシンプルな足下へのパスをエリア外でトラップ。
そしてすぐに右足を振り抜いてシューート!


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

強烈なシュートはゴール左上隅に一直線!!
( ゚д゚)ポカーン
…マジかよ!ここに来てリード許しちゃったの!?
てかLazovic凄すぎ!今日はこいつ一人にやられてるよ!

しかし後半90分!
Etuhuがエリア内右端をドリブルで突破して中央に短い高く浮かせたクロス!
これにディビが走り込んでヘディングシュート!

GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!


ディビ!!!!
プレミアリーグデビュー戦で初ゴール初アシスト!
これでサンダランド、追いついた!
衝撃的なデビュー戦だ!ディビ!


FM002208.jpg

2-2 DRAW!

ワグホーンに続く、サンダランドユースの傑作誕生の予感!!!
いやー、やっぱり若手が活躍してくれると嬉しいね、うん。

第二十三節終了後 5位


1/30

プレミアリーグ 第二十四節 (A) vsSouthampton(20位)

FM002209.jpg

最下位のサウサンプトンと対戦。
アウェーとはいえ勝って当然の相手。負けられません。
Leadbitterの移籍先でもあります。
そして二試合連続でディビをスタメン起用。

要注意選手

フェルナンド・モリエンテス

FM002210.jpg

バレンシアからレンタルで加入中。
スピードとスタミナは衰えてますが、まだまだ戦える能力。
ベテランの怖さはこの私が一番良く知っている!
ということで要注意。
まぁ、まだ今季2ゴールしか挙げてないんで大丈夫だとは思うんですけどね。

試合開始

前半12分
ディエゴカペルが浅い位置から中に切れ込んで…右足でエリア内にパス!
これに反応してフォーティがエリア内左に抜け出してシュート!

これはキーパーに弾かれる!

しかしこぼれたボールにディビが素早く詰めた!!


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

キタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!

サンダランド先制!
そしてディビ、二試合連続ゴール!

前半25分
サンダランドが上手く自陣にサウサンプトンの選手を呼び込んで一気にカウンター!
フォーティがハーフウェイライン上でボールを受けて…一気に縦にロングパス!
これにディビが走り込む!もの凄いスピードでディフェンスを置き去りにしてキーパーと一対一!

そしてシュートだ!!!!

しかしこれは飛び出したキーパーに当たってゴールならず!
ディビ、惜しかった!

前半35分
右サイドコーナーフラッグ付近からの、ディエゴ・カペルによるフリーキック。
カペル、ゴール前に低くて速いボールを上げた。

これにイグナシェビッチが走り込んでヘディングシュート!!!


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!


決めた!追加点!キャプテンのイグナシェビッチのゴール!
ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ

そして2-0で前半戦終了。
チームトークは「喜んでいる」にして後半戦へ。

後半戦、何故か勢いがサウサンプトンに傾き始める。
特にLeadbitterがイキイキしている…鬱陶しい!

後半63分
大分疲れているディビに変えてワグホーン投入。

そして後半65分
ついにモリエンテスにカーブをかけた見事なシュートを決められ一点を返される…
いくらなんでも動きが悪くなりすぎなんだよ!いい加減にしろ!(#^ω^)ビキビキ

さらに後半73分
LeadbitterのスルーパスからSaganowskiが裏に抜け出しシュート
ごおおおおる…同点orz
LeadbitterUZEEEEEEEEEEEEEE!

同点にされた後のサウサンプトンは5-3-2にシステムを変更。
完全に逃げ切りモードに突入。

しかし後半86分!
エリア内で、ワグホーンがRCBのJonesから見事なタックルでボールを奪いシュート!

これがゴール左隅に決まった!ゴーーーーーーール!!

キタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!

サンダランド再びリード!さすがはワグホーン!途中出場でもしっかり結果を残してくれる!


FM002211.jpg

2-3 WIN!

なんか最下位のチームだから余裕だぜ!って気持ちで挑んだら、
やたら必死になって攻めてきて予想以上の苦戦…。
戦前の予想で相手を舐めてかかるようじゃあ、私もまだまだってことですかね。



冬の移籍市場まとめ

イングランドのクラブが関わった移籍

FM002212.jpg

ドログバがふくらはぎの肉離れで長期離脱!
すかさずジラルディーノ獲得!えっ!ロッシは!?w
今季50億近い移籍金で獲得したロシツキー!
今季スタメン出場1回!途中出場も6回しかしてません!すさまじい金の無駄遣い!
そんな滅茶苦茶な補強ばかりだからプレミア優勝出来ないんだよ!もう!

世界全体の移籍

FM002213.jpg

サーニャがローマに電撃移籍Σ(・∀・;)
後はフンテラールがミラン移籍。
今回はインテルじゃなくてミランが移籍市場で頑張ってますね。



冬の移籍市場を終えてからのチームメンバー表

名前ポジション年齢コメント
ゴードンGKSCO27完全にカップ戦要員。しかしそのカップ戦でも不安定なプレーを見せる…。
ラシュツブカGKCZE27ハイボール処理が非常に上手いゴールキーパー。安定感も抜群。
アジャラSW, D CARG36カップ戦ですら出番を与えられていない。今季限りでの引退を発表している。
マテラッツィSW, D CITA36スベンションの加入で出番は減少。カップ戦でたまに出るぐらい。 
スベンションSW, D CSWE25好不調の波が激しいセンターバック。2年目に期待。
イグナシェビッチD RCRUS30キャプテンとしてチームをまとめる。プレーの安定感は抜群。
ヒギンボザムD LCENG31放出先が全く見つからない…。
ルイゾンD CBRA23能力値的にはスベンションに劣るが、安定感はルイゾンのほうが上。
アルグエッロD CARG18サムエルの後継者として期待されているセンターバック。コーチ陣からの評価も高い。 
イウシーニョD/WB R, DM, M RCBRA24期待通りの活躍を見せている。ドリブルのテクニックはアルシャビン以上かも。
ウォーレスD/WB/AM LSCO24相変わらずの守備の軽さで監督の信頼を失った。サイドハーフでのプレーのほうが向いてるかも。
ハルフォードD/M RENG25今冬にサイドバックを補強しなかったのは、ハルフォードのプレーが非常に良かったから。ただ、不用意なファールが多いのは気がかり。
マケレレDMFRA36スーパーサブとして未だに出番があります。スピードが無くても頭脳でカバー!そんな選手。
ミラーM RCIRL28現在三ヶ月の長期離脱中。
ホワイトヘッドM RCENG27やっぱり4-4-2だと全く活躍出来ない選手。契約更改しなきゃ良かったかな。
エトゥフM CNGA27絶対不可欠な潰し屋。揃って不調なセントラルハーフ陣の中で唯一納得出来るパフォーマンス。
インレルM CSUI25やっぱりなんかイマイチ。今夏放出も考えています。
イーグルスAM RCENG23スーパーサブとしては素晴らしい活躍。スタメンではちょっと力不足…そんな選手。
アルシャビンAM RC, F CRUS28やっぱり彼がいるといないのとでは全然チームの調子が違う。放出しなくて正解だった。
ディエゴ・カペルAM LESP21突破力はアルシャビン並み。後はクロスの精度さえ上がれば…
マーティンAM LENG23ユナイテッドからレンタル。スピードがあって両利きでドリブルが上手いという理想的なサイドアタッカー。
デイビスAM CENG17スコールズ二世。冷静なプレーっぷりを見てるととても17歳とは思えない。インレルやWhiteheadが今季あまりにだらしがないので、これからもっと出番が増えるかも…。
プリツァAM/F CSWE29誰か買い取ってください。
シャマフSTMAR26よーやくやってきたエースストライカー。今季14ゴール6アシスト。アフリカネーションズカップは計算外だった…。
クレスポSTARG34怪我が多く、若手も育ってきたので、これから出番は減る予定。
フォーティSTITA21今季10ゴール5アシスト。シャマフとの相性は非常にいい。
ワグホーンSTENG20ついに彼も二十歳。が、思ったより伸びていない…。
ディビST MAR18 サンダランドにやってきた第二のワグホーン。プレミアリーグデビュー戦でゴール&アシストを記録。判断力さえ伸びればもっと良い選手になるはず。




まとめのリーグ表

FM002214.jpg

相変わらず首位以外は混戦。
怪我人続出+シャマフがアフリカネーションズカップで離脱したときはどうなるかと思いましたが、若手の活躍でなんとか勝ち点は落とさずに済んでます。

それにしても今季はマンチェスター勢が強い。
シティもユナイテッドも堅守を武器に上位をキープしています。
逆にサンダランドは攻撃力を売りにしてここまで頑張ってきていますが、
負傷者が続出してきてからは結構辛く…
果たして怪我人だらけのサンダランドはこのままチャンピオンズリーグ圏内をキープ出来るのか?

ということで今回はこれまで!
次回をお楽しみに!








11/4

Lastuvkaがチェコ代表で初出場を果たす

FM002163.jpg

嬉しいこと言ってくれるじゃないの!



11/21 タイン・ウェア・ダービー!

プレミアリーグ 第十四節 (A) vsNewcastle(12位)

FM002164.jpg

今季もニューカス共は金をかけたのに結果を残せない!
フゥハハー!年々順調に成長を遂げている我がチームの圧倒的な強さを前にひれ伏すがいいわ!

…オーウェンさんとフォルランさん、あとビセンテさんは手加減をお願いします。

要注意選手

イブラヒム・アフェライ

FM002165.jpg

ぱっと見能力が低く見えますが、それは利き足が両利きだから。
逆に両利きでこの能力は正直かなり優秀。
が、今季はまだ1アシストしか出来てません( ´,_ゝ`)プッ
カップ戦では評価点5を食らってます。

試合開始

とりあえずオーウェンには左足しか使わせないように指示。

左サイドのディエゴ・カペルめがけて蹴り込んだサイドチェンジのボールは、ベントリーがヘディングでクリアー。
しかしベントリー、コントロールをミスしてか自陣のエリア内にボールを飛ばしてしまった!
これをフォーティがカットして…冷静にニアポストゴール左を狙ってシュート!!

GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

プギャ━━━━≡≡≡≡≡⊂`⌒m9^Д^)⊃━━━━!!!!!!

サンダランド先制!!!ざまぁ!!

が、しかし前半20分
アフェライの強烈なミドルシュートをLastuvkaが弾き損ねて同点ゴーールorz

さらに前半38分
間接フリーキックのボールをトラップミスしたスベンションがオーウェンにボールを奪われそのままゴール…
オーマイガッ

…前半42分

Lastuvkaのスローをスベンションがトラップミスしてオーウェンに奪われ、そのまま無人のゴールにシュート…
3失点目…

なんというかね、もうね、やる気がないなら帰れと。
なんで一試合で二度もミスしてるの?アホなのバカなの?

ハーフタイム
当然チームトークでは怒りのコメントを出して、後半はポゼッションスタイルで何が何でも点を取りに行けと指示。

が、後半69分
イウシーニョがエリア内でファールを犯しPK!
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
これをPinedaが決めて4失点目!

後半84分
マルティンスのミドルシューーートが決まって5失点目

試合終了間際にキャプテンのイグナシェビッチがコーナーからのミドルを決めて一点を返したものの焼け石に水。
試合終了

FM002166.jpg

5-2 タイン・ウェア・ダービー敗北

あまりに呆れて言葉が出ない\(^o^)/
とりあえず評価点5のLastuvkaとWallaceには試合後「低いパフォーマンス」で懲戒警告出しておいた。
特にWallaceはここ5試合で二回目の評価点「5」
冬の移籍市場では左サイドバックの補強をしようかな。


…そして後日

Lastuvkaは警告を「了承」
Wallaceは警告に「不快感」

…よし、決めた!
Wallaceは冬に代役を確保次第、戦力外とする。
(#^ω^)ビキビキ

第十四節終了後 2位


11/28

プレミアリーグ 第十五節 (H) vsPortsmouth(6位)

FM002168.jpg

この試合でサンダランドに就任してから丁度100試合目らしい。
相手はポーツマスでホームでの試合だし、記念すべき日を見事勝利で飾れる…はず。

スベンションはこの試合外れてルイゾンをスタメンで起用。
Whiteheadは累積警告で出場停止です。

試合開始

前半19分
アルシャビンの間接フリーキックに、フォーティがヘディングで合わせてゴーーール!!
先制点を挙げる。

前半46分
シャマフがドリブルで単独突破!
一回目のシュートはキーパーに阻まれるも、こぼれたボールが再びシャマフの足下に!
シャマフ、冷静にこれを押し込んだ!と思ったらシュートは枠の左に…

後半59分
コーナーキックは一旦クリアされるが、Wallaceが右サイドでクリアボールをカット。
誰のチェックもないままドリブルでエリア内に切れ込んで、マイナス方向にパス。
これにディエゴ・カペルが走り込んでシュート!
かと思ったら右サイドからエリア内に走り込んでいたアルシャビンにパス。
そしてアルシャビン、フリーでゴールを向いて右足を振り抜いてシューーート!
これがゴール左サイドネットに突き刺さりゴール!サンダランドが追加点を奪う。

そして後半84分にコーナーからTuncayに一点を返されるもそのまま逃げ切って試合終了。

FM002169.jpg

2-1 WIN!


無難に勝利。それにしてもうちはセットプレーからの得点が多いなぁ…。


第十五節終了後 2位


11/29

FM002170.jpg

FM002171.jpg

よーやくトレーニング&ユース施設の工事が終了。
短期間で終わる予定です、とか言ってた割には結構時間かかったなぁ…
これで少しはユース選手もマシになるかな?



12/1

またフォーティが月刊若手最優秀選手賞を受賞した。
あとはWallaceが3週間の怪我…orz



12/5

リーグ戦 第十六節 (A) Middlesbrough(14位)

FM002172.jpg

Wallaceの抜けた穴にはHalfordを起用。
ユーティリティ性と安定感が売りの選手なので、きっと期待に応えてくれるはず。

要注意選手

パスカル・フェインドゥーノ

FM002173.jpg

サンテティエンヌの中心選手だったが、今夏昇格したミドルスブラに残留の切り札として2.05Bで引き抜かれる。
今季は既に2ゴール6アシストの活躍。


セオ・ウォルコット

FM002174.jpg

爆発的なスピードを誇るガナーズの超新星。
今季レンタルでミドルスブラに加入。
5ゴール4アシストと活躍しているので注意したいところだが、彼のスピードに付いていけるディフェンダーがサンダランドには居ない…
仕方ないのでこの試合は若干ラインを下げて臨むことにする。

試合開始

前半16分
フォーティのポストプレーからシャマフがラインの裏に飛び出しパスを受ける。
そしてシャマフ、ドリブルでキーパーを抜き去って左足でシューーート!


そして外した( ゚д゚)ポカーン

しゃ…シャマフ…いや!次はきっと決めるはず!

し…しかし意外にミドルスブラは手強い
特にウォルコットのスピードを生かしたカウンターは非常に厄介…
ということで前半20分にフォーメーションをポゼッション型からカウンター型に変更。

そして前半33分
フェインドゥーノのスローインをカットしたインレルが、ハーフウェイライン近くまで上げていたディフェンスの裏に真っ直ぐと長いスルーパス!
そしてシャマフ、これに反応してドリブルで独走!
そしてエリア内右45度に入った瞬間、右足を振り抜いてシューーート!

GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

采配的中!カウンターからシャマフがゴールゲット!
(・∀・)

前半36分
フォーティが軽傷を負わされたのでクレスポと交代…。

このまま1-0で前半終了かな?

と思ったら前半46分
コーナーキックからWheaterにヘディングシュートを決められ同点にされるorz
なにやってんだよ!集中してないからそうなるの!

さらに後半55分
フリーキックから、グラウンダーのパスをウォルコットがあっさりマークを外してシュート!
これが決まって逆転される。オーマイガッ!マーク緩すぎ!

逆転されて焦ってチームメンタリティに攻撃的にしてフォーメーションも変更するも、
中々シュートまで持って行くことが出来ずに試合終了…

FM002175.jpg

2-1 LOSE!

うーん…段々勝てなくなってきたなぁ…。
両サイドを抑えられると何も出来なくなる…前出の修正が必要かも。

第十六節終了後 3位


12/12

プレミアリーグ 第十七節 (A) Reading(12位)

FM002176.jpg

あああ、ここに来て苦手なレディングと対戦。
ここには何度も選手を壊されてるからなぁ…用心しないと。

試合開始

とりあえず3TOPが相手なのに両サイドバックの攻撃参加は控えめに。

前半戦は互角の展開。
…というか互いに殆どセットプレーからしかチャンスを作れていない。
しかし段々とサンダランドが両サイドの突破からのチャンスを増やしてきてはいる。

サンダランドは前半6本のシュートを撃ってハーフタイム。
シュート6本のうち、0本が枠内です!
…まずいぞ、なんか昨シーズンと同じ流れになってきている気がする…。

そして後半60分
ついに間接フリーキックをドイルにヘッドで決められ失点する。
ああああまずいいいいいなんか勝てない予感があああ

失点後、Millerを投入したり、両サイドのポジションを一個下げたりして状況の打開を図るが、中々上手く行かない。
後半80分を回ってサンダランドのシュートは8!でも枠内は0!

が、後半86分!
Sonkoがシャマフをエリア内で引っかけてPK!
キタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!

これを蹴るのはシャマフ本人!
落ち着いたステップから…



シューーーーーーーーート!!!


ゴ ー ル ど 真 ん 中 

も ち ろ ん 止 め ら れ る

うがああああああああああああああああ

FM002177.jpg

1-0 LOSE!

まずいまずいまずいまずいまずい
本格的に勝てなくなってきた…


第十七節終了後 5位


12/20

プレミアリーグ 第十八節 (H) vsFulham(16位)

FM002179.jpg

この試合は絶対に落とせない。
何が何でも勝たねば…。

試合開始

前半15分
Whiteheadが美しいミドルシュートをゴール右上隅に突き刺して先制!
ヽ(゚∀゚)ノ

前半18分
Etuhuの見事なスルーパスからシャマフが抜け出し、そのままキーパーまでもかわしてゴール!
あっと言う間に二点差!いいぞいいぞ!

その後も圧倒的に攻め続けるサンダランド!
ボールを62%支配して、枠内シュートも7本撃って前半戦終了!

久々に上手く動けているので、特に戦術に変更は加えず後半戦へ!

後半も圧倒的にサンダランドのペース。
こりゃ余裕で勝てるな♪

な~んて調子づいてたら後半74分アルシャビンが負傷退場orz
ここでエースが長期離脱なんかしたら…折角勝っても何も意味が…

FM002180.jpg

2-0 WIN!

アルシャビンは3週間の離脱でしたorz
いやでも、一ヶ月以上の負傷じゃなかっただけマシなのか…?
まぁなんにせよ、久しぶりの勝利です!
これからまた立て直して、なんとかチャンピオンズリーグ圏内まで順位を上げたい。

第十八節終了後 5位


12/26

プレミアリーグ 第十九節 (A) vsTottenham(15位)

FM002182.jpg

これだけの戦力を揃えながら今季は降格圏ギリギリと低迷。
というかどんどん駄目なチームになってるような気がする。

負傷したアルシャビンの代わりにイーグルスを起用。
それ以外のメンバーと同じです。

試合開始

前半戦は互いに良い形でシュートを撃てずに終了。

ハーフタイムではファンのために勝て!とだけ伝えて後半戦へ。

後半戦…
ますますシュートシーンが減少。
ハイライトが中々見られないよ…。

とりあえず後半70分に、Whiteheadに代えてインレル、イーグルスに代えてWallace投入。

そして後半84分!
カウンターからディエゴ・カペルが単独で左サイドを突破。
そしてゴールライン際からクロスを上げる。
これをEtuhuがエリア内でトラップ!!!シューーー
ト、を撃つ直前にBaleにクリアされる…
しかしこのクリアボールをエリア外でインレルが拾った!
そしてすぐに足を振り抜いてシューーーート!!!


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

キタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!


強烈なシュートはゴールど真ん中に決まった!
ロビンソン、反応できませんでした!!
サンダランド、後半84分にようやく先制点を奪いました!

そして残りの試合は上手く時間を稼いで試合終了!

FM002183.jpg

実況に「退屈な試合でした」
と、言われた通り、試合自体は運良く個人技で勝ったと言った感じ。
とはいえ一応守備は上手く行ってたんで、アウェーの戦い方としては間違っていないのかも。



リーグ前半戦終了

FM002184.jpg
FM002185.jpg
FM002186.jpg

12勝1分6敗 4位

大躍進の4位で前半戦を終えました。ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ
が、2~6位までの勝ち点差が僅か「6」と混戦なので、後半戦の戦い方次第では一気に順位を落とすかも(苦笑

さて次回はお楽しみの(?)冬の移籍市場が開かれますが、今回は将来有望な若手選手の加入が9割を占めそうです。
…お金がかかった分、結構優秀な選手を数名獲れました。

…では、今回はこれで失礼します。
また次回をお楽しみに!
(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?