日記
これなんてネタゲーム日記?
当ブログはリンクフリーです。コメントは遅れ気味ですごめんなさい。
200808 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >> 200810
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サッカーは11人でやるスポーツです!

20071116204715.jpg







( ゚д゚ )









歴史に刻む矛盾…!!





10/4

UEFA ChampionsLeague Group G 第二節
(H) vsBarcelona (Spain)


FM002692.jpg

主力温存する余裕もなくバルセロナ戦とか…辛すぎる。
ホームだけど、引き分けで上出来!負けても仕方ない!
それぐらにチーム力に差があるのは、去年の対戦でわかっている!
この試合は選手達が全力で戦ってくれればそれでいいよ…

要注意選手

ロナウジーニョ

FM002693.jpg

リアルだと問題起こしまくってミランに放出されましたが、
FMだと何故か優等生で長い間バルサで活躍するんですよね…

試合開始

両サイドバックの攻撃参加を控えめにして試合開始。

しかし前半10分
Luizaoがクロスボールの目測を誤り、ヘディングを空振り。
ボールはそのままエトーの頭へ…ゴーーール…
折角上手れてたのに…

しかしサンダランド、先制されても気を落とさずバルセロナを圧倒!
両サイドのドリブル突破からのクロスに、シャマフとチアゴ・ルイスが積極的に飛び込んでいく。

そして前半35分
チアゴ・ルイスがニアへのコーナーキックを上手くヘッドで流し込んでGOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
このゴールで同点に追いつき、なんとか1-1でハーフタイムを迎える。

ハーフタイム
前半のサンダランドの枠内シュートは7本。
対するバルサの枠内シュートは1本だけ!
…この調子を後半も持続することが出来れば、もしかすると逆転出来るかも!
チームトークで選手達に共感して、いざ後半戦へ!

そして後半47分
レノンがマクスウェルを背負う形で足下へのパスをトラップ。
そしてレノン…そのまま前を向かずに、左足でアーリクロスを上げた!!




そしてこれがシャマフの頭にドンピシャ!
シャマフ、後はヘディングでコースを変えるだけ!!!




GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!

サンダランド、逆転!!!!!!!
アーロン・レノンの正確なクロスが得点を演出!!!

さらに後半55分
フラミニの25mからのミドルシュート!!!

これがエリア内のピケに当たって…




GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

キタ━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━!!!!

サンダランド、まさかの追加点!!!
これで3-1!!凄い!凄すぎる!!

しかし二点リードを許したバルセロナ、ここで4-4-2にフォーメーションチェンジ!
が、両サイドが殆どFWの位置まで上がっているので、殆ど4-2-4!
超攻撃的なシステムでゴールを全力で奪いに来る!

そして後半63分
エトーの無謀なミドルシュートが、ゴンサロ・ロドリゲスに当たってエリア内にこぼれる。
しかしこれが運良くイニエスタの走り込む先にこぼれて…ゴオオオル…一点を返される。

しかし後半65分!
アーロン・レノンの上げたクロスボールはマクスウェルに当たり、ボールはエリア内で止まった。
これをシャマフが拾った!!!
しかしその瞬間、ピケの鋭いタックルがシャマフを襲う!!!




なんとシャマフ、このタックルをあっさり跳ね返した!
そして右足を振り抜いてシューーーーーーート!!!




GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

Σ( ゚Д゚) スッ、スゲー!!

シャマフ、体格を生かした個人技でこの試合二点目を決めた!さすがはエース!
そしてサンダランド、再び二点リーーード!!!

最後に後半90分
エトーがエリア内でこぼれたボールを上手く拾って、ゴール右隅にシュートを決めて一点を返すが時既に遅し!!

FM002694.jpg

4-3 WIN!

キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!

バルセロナにホームで勝利!!!!
スコアは4-3だけど、試合内容では圧倒していたし大満足!!
マンオブザマッチは、2ゴールを挙げたシャマフ!
ピケのタックルを跳ね返して決めた、迫力満点のゴールは見事だったぞ!!

FM002695.jpg

同時刻に行われたマルセイユ対ローマの試合は、0-2でローマが勝利!



10/9

プレミアリーグ 第九節 (H) vsChelsea(6位)

FM002696.jpg

バルサに勝った勢いで、そのままチェルシーも倒してしまえm9(・∀・)ビシッ!!

そしてようやくフォーティが練習再開…
しかしコンディションが整っていないのでこの試合はベンチスタート。
さらにフラミニも累積警告で出場停止です。

要注意選手

スコット・シンクレア

FM002697.jpg

サンダランドにレンタルで在籍してたときよりは、大分能力が伸びた感じ?
足が異常に速いので、裏を突かれないように注意しないと。

試合開始

前節に引き続いて、両サイドバックの攻撃参加を控えめに!
後はジョーコールに厳しいマーク&強いタックルを指示して試合開始。

前半5分
Lastuvkaのゴールキックをシャマフがヘッドで落とす!
これにチアゴ・ルイスが走り込んでトラップ&スペースを突いてドリブル!
最後はエリア外からフリーで、前に出たチェフの届かないゴール左下をシンプルに狙ってシュート!


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

ポポポポポ( ゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)ポカーン…

あ…あっさり先制!

前半13分
ジラルディーノがジョーコールの完璧なスルーパスで抜け出しキーパーと一対一!
お…\(^o^)/オワタ
と思ったら、これをジラルディーノが大きく左に外した!さすが!!

その後もサンダランドは、得意のドリブル突破からのクロスで何度もチャンスを作り出すが、
流石にジョンテリーと競り合うとなると、チアゴ・ルイスやシャマフもヘディングの精度が落ち、
枠に飛んだとしてもコースが甘いとチェフにはじき出されるので、なかなかゴールを奪えない。

しか~し前半34分!!
右サイドからのディドのコーナーキックを、スベンションがヘッドで勢いよくボールをゴール右に叩き込んでGOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
これで2点差!!!

さらに前半42分
ミテアが上げたクロスはイバノビッチに当たる。
しかしこの跳ね返ったボールをもう一度ミテアがダイレクトで上げる!
これにシャマフがフリーでヘディングシューーート!!

GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

\(^o^)/ハジマタ

これで3点リーーーーード!まさかまさかの展開!!
しかしこれにチェルシーの選手達が猛抗議!どうやらオフサイドだったとの疑惑がある模様!!


FM002698.jpg


…どう見てもオフサイドなんですけどね!体丸々一つ飛び出てるよ!
でもな…

審判がゴールって言ったらゴールなんだよ!判定は覆らない!
( ゚∀゚)フハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

…前半45分
ディドが蹴った直接FKはチェフが楽々キャッチ。
そしてチェフ、エリア内のRaduが怪我をしていることに気付かずボールを投げてしまった!
シャマフ、これをカットしてシュート!
GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
サンダランド、4点リード!

FM002699.jpg
FM002700.jpg
FM002700-2.jpg
FM002701.jpg
FM002702.jpg

これはさすがに可哀想だと思いましたw

で、後半
怪我あけのフォーティやデイビスを投入してマッタリ試合進行。
そのままスコアは変わることなく、試合終了!

FM002704.jpg

4-0 WIN!

4得点差で大勝!
…うち二点はラッキーゴールなんですけどw

これでバルサ・チェルシーと、明らかに格上なチームに二連勝だ!
この調子が維持できれば、今季はかなり良いところまで行けそうな予感がする…

第九節終了後 3位


10/16

練習中にディドがそけい部を負傷して3週間の離脱…



10/22

プレミアリーグ 第十節 (A) vsLiverpool(5位)

FM002705.jpg

アウェーだけど、フォーティの帰ってきた今のサンダランドに敵はいない!
…引き分けを狙いにいくぞ!

要注意選手

フェルナンド・トーレス

FM002706.jpg

今季も9試合9ゴールと得点を量産中。
スペイン代表でも通算89試合49ゴール…って凄いな…

試合開始

両サイドバックの攻撃参加を控えめに!
トーレスとパンデフのスピード対策として、最終ラインをいつもより深めに取って試合開始!

前半2分
ギャンのスローインを受けたトーレスが、ダイレクトでグラウンダーのクロスを上げる!
ジェラード、さらにこれをダイレクトでシュート!!!


ゴール左ポスト直撃!!

跳ね返ったボールをゴンサロ・ロドリゲスが慌ててクリアー!
(((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブルガタガタブルブル

その後もリヴァプールの猛攻が続くが、サンダランドがギリギリのところでクリアし続ける!
しかし中々前線にボールが収まらず、完全に自陣に押し込まれる展開に…

そして前半26分…
とうとうゴンサロ・ロドリゲスがパンデフを倒してしまいPK!
これをフェルナンド・トーレスが蹴って…





大きく外した!(゚∀゚)キタコレ!!

そして前半34分!
左サイドからフォーティが蹴ったフリーキックを、リヴァプールの選手が誰も触れず、ボールは直接ファーのシャマフの足下へ!
シャマフ、このボールに足を伸ばしてシュート!!!






しかしこのシュートはカーソンに弾かれコーナー…。

結局サンダランドの枠内シュートはこれ一本。
しかしリヴァプールもトーレスがPKを外してからは攻撃の勢いが弱まり、そのままスコアレスで前半戦終了

ハーフタイム

FM002707.jpg

なんだかんだで枠内には4本しか撃たれていない…
まぁこれはリヴァプールの選手が何度もミドルシュートをミスってくれたおかげでもあるんだけど…
前半終盤に何度かカウンターが決まり始めていたので、とりあえず後半しばらくはこのままで試合を進めることにする。

後半戦…相変わらずLastuvkaがシュートを止める止める。
逆に攻撃は不発でチャンスらしいチャンスが全く作れない…。

で、そんな展開が最後まで続き…
というか書くのが嫌になるぐらいシュートの雨を浴びさせられて…

後半94分、パンデフがドフリーでがら空きのゴールへのシュートを外し、リヴァプールはラストチャンスを決めきれず。

FM002708.jpg

0-0 DRAW!

マンオブザマッチは当然Lastuvka。
負け試合どころか内容は大敗試合だったけど、キーパーと守備陣の頑張りでなんとかドローに…理不尽な結果だ。

第十節終了後 4位


10/25

UEFA ChampionsLeague Group G 第三節
(H) vsOlympic de Marseille (France)


FM002709.jpg

マルセイユは司令塔のナスリが肉離れで長期離脱中(´;ω;`)
でもサンダランドにとっては好都合(`・ω・´)
バルサ・ローマに比べれば、マルセイユはかなり楽な相手!2連勝を決めたい!

要注意選手

スティーヴ・マンダンダ

FM002710.jpg

コンゴ出身、次世代フランス代表の守護神候補。
所属しているマルセイユでは、高い反応速度と身体能力で好セーブを連発している。

ビリャレトジノフ

FM002711.jpg

両足が使える万能型MF。
昨シーズンはリーグ1で10ゴールを決めています。

ジブリル・シセ

FM002712.jpg

リアルではまさかのサンダランドへレンタル移籍を決めましたが、FMではマルセイユのエースストライカーとして活躍しています。
現在4シーズン連続でリーグ戦二桁得点を記録中…。

試合結果

前半8分
クズマノビッチが、ヘルマネスからボールを奪い、素早くチアゴ・ルイスにスルーパスを送る!
チアゴ・ルイス、左サイドから斜めにエリア内中央へ放たれたパスをトラップして…シューーート!!

しかしこれはベナティアがブロック!!

そしてボールは右隣を走っていたシャマフの目の前に転がる。
マンダンダ、前に飛び出してしまっていてゴールががら空き!
シャマフ、冷静にボールをゴールど真ん中に蹴った!

GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

よっしゃ、楽々先制!

さらに前半31分!
右サイドからのレノンのコーナーキックを、Luizaoがヘッドで決めて追加点!
(゚∀゚)

このまま二点リードで前半戦終了…

と思ったら前半45分
フェラーリの直接フリーキックが壁に当たってゴオオオオル…一点を返される。
まぁこれは仕方ない。

ハーフタイム
よっしゃ、余裕!余裕ですよ!
後半もこの調子で行こう!

そして後半戦はマンダンダの好セーブに阻まれ追加点は奪えなかったものの、マルセイユにはチャンスを作らせず。
後半85分には、ビリャレトジノフが二枚目のイエローを食らって退場、というおまけまでついて試合終了!

FM002713.jpg

2-1 WIN!

スコア以上に開きのある内容で勝利!

FM002714.jpg

そしてなんとバルサがローマにアウェーで2-0で敗れました。
ということは…次節でサンダランドがマルセイユに、ローマがバルサに勝てば、早くも決勝トーナメント進出が決まるってことに…。
や、やる気出てきたぞ!



10/30 タイン・ウェア・ダービー

プレミアリーグ 第十一節 (H) vsNewcastle(12位)

FM002715.jpg

今季絶賛低迷中のニューカッスル。
オーウェンとフォルランの2トップは、共に高齢化によりスピードが落ちたため怖さは無くなった。
守備もテイラーを放出したことでディフェンスリーダー不在となり、一気に崩壊。
攻守共にボロボロな今のニューカッスルになら余裕で勝てるはず…!

試合開始

前半27分
フラミニの素晴らしいロングスルーパスで左サイドをフリーで抜け出したディエゴ・カペル!
すぐに中央へグラウンダーのセンタリングを上げた!
これをチアゴ・ルイスが合わせてシューーーーーート!!!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

(゚∀゚)キタコレ!!
サンダランド、先制!チアゴ・ルイス、リーグ戦今季2ゴール目!

そしてその後もサンダランドはニューカッスルのカウンターを凌ぎつつ攻め続けるが、追加点は奪えずハーフタイム!

ハーフタイム
なんか、折角のダービーマッチなのに、ニューカッスルが守備的で面白くないぞ!
もっと攻めてこいや!そして大量失点しろ!!

…で、後半戦。
相変わらずニューカッスルはセットプレー以外でチャンスを作れず、
そしてサンダランドもギヴンの好セーブに阻まれ追加点を奪えないで試合終了…。

FM002716.jpg

1-0 WIN!

面白くないダービーだった…
でもまぁ勝ちは勝ちだし良しとしようか…

第十一節終了後 3位


11/2

FM002717.jpg

さ~て若手&控えでいつも通りいくぞ~っと。
フォワードにはル・ティシエ二世のスティンプソンを先発させちゃう!

試合結果

FM002718.jpg

1-2 CarlingCup 4ラウンド敗退

もっとボコボコにされると思ってたんだけど…よく頑張った!



まとめのリーグ表

FM002719.jpg
FM002720.jpg

ユナイテッドは相変わらずとして、トッテナムのこの強さはなんなんだw
昨シーズンは残留争いに巻き込まれるほどダメダメなチームだったのに…今季は優勝争いですか。
あとはチェルシー…4-0で勝ったときからなんか可笑しいとは思ってたけど…酷すぎる。
早くテンカーテ解任して、別の監督探した方がいいと思うけどなぁ…。

UEFAChampionsLeague まとめ

FM002721.jpg
FM002722.jpg
FM002723.jpg

ローマ・バルサ・マルセイユと悪夢のような組に入りながらも、現在勝ち点7でグループ2位!
組み分けが決まったときは最下位通過を覚悟してたんだけどなぁ…
サンダランド以外はどのグループも目立った波乱は無し。
注目チームはグループE3位のGuimaraes(ギマランエス)
ポルトガルの中堅クラブで、昨季はリーグ戦ベンフィカに次いで2位という快挙!
今季はチャンピオンズリーグ本戦に出場、そしてなんとリヴァプールとフェネルバフチェを撃破しています!
チーム構成は…殆どブラジルとかセルビア人ばっかで、スタメンレベルのポルトガル人は2・3人しかいませんw
それでも毎年平均300M程度しか移籍金を使えない、という非常に厳しい条件下でこれだけの成功を収めているのは普通に凄いです。
恐らく監督が超有名な人なんでしょう!
って思ったら普通に無名な監督でした…wホント、なんでこんな強いのか謎です。

なんとなくヴォルフスブルク紹介

FM002724.jpg

ブンデスリーガのヴォルフスブルクですが…

長谷部誠
水野晃樹
李忠成
本田圭佑
安田理大

…なんと、以上5人もの日本人選手が在籍していますw
しかもどの選手もレギュラー!もの凄い日本人優遇なクラブとなっております。
…というわけでガンバレ!ヴォルフスブルク!
本田圭佑と水野晃樹は移籍したがってるけど、負けるな!ヴォルフスブルク!w


と、言うわけで今回はここまでです!
また次回をお楽しみに!













スポンサーサイト
9/3

プレミアリーグ 第四節 (H) vsNorwich(17位)

FM002657.jpg
FM002654.jpg

この先の鬼日程を考えると、こういう試合では何が何でも勝っておかないとやばい。
ポゼッションスタイルの戦術が上手く機能してくれるといいけど…

ちなみにこの試合、ゴールキーパーはLastuvkaではなく若手のクルーゼです。

試合結果

FM002658.jpg

4-2 WIN!

2-0とリードしていたときは
「見ろ!圧倒的ではないか我が軍は!」
と余裕綽々でしたが、不運な形でゴールを二つ奪われ同点に…
しかし試合終盤、またしてもシャマフ様が貴重な勝ち越しゴールを決めてくれました!
これでシャマフは4試合連続ゴール!さすがだなぁ…

第四節終了後 5位


9/7

プレミアリーグ 第五節 (A) vsPortsmouth(8位)

FM002659.jpg

過去6勝1分1敗と意外と相性の良いポーツマス。
だからこそ絶対勝たなきゃいけないんだ!この先の鬼日程を乗り越えるためにもっ!

要注意選手

デフォー

FM002660.jpg

今季4試合5ゴールと絶好調!
…実は彼、二年ほど前からずっと移籍要求しているのですが、ポーツマスに全力でシカトされています。
にも関わらず、毎年20ゴール前後決めている…まさにプロの鑑。
が、今シーズン限りで契約が切れるので、そのときボスマンで移籍するだろうと噂されています。

試合結果

1-3 WIN!

前半戦で3ゴールを決めて勝負有り。
ポゼッションスタイルに変更してから攻撃陣は絶好調!
守備陣も崩されての失点はほぼ0!
これならバルサやローマを相手にしてもそれなりにやれるはず。

第五節終了後 3位


9/13

フォーティが背中の痛みで一ヶ月の離脱
ギャアアア!この大事な時期にぃいいいい!



9/17

プレミアリーグ 第六節 (A) vsBolton(20位)

FM002662.jpg

現在勝ち点1しか拾えていないボルトンと対戦。
大嫌いなラゾビッチは今季不遇を託っているようです。

要注意選手

オバフェミ・マルティンス

FM002663.jpg

いつの間にかボルトンに移籍していたマルティンス君、今季まだノーゴール。
二回も足に大怪我を負ったせいか、スピードが大分落ちています…。

試合結果

FM002664.jpg

1-2 WIN!

シャマフが2ゴールを決め、Lastuvkaがスーパーセーブを連発!
おかげで負けて当然な試合内容で理不尽な勝利を手にすることができました。
それにしても…ボルトンの放り込みサッカーは怖すぎます…

第六節終了後 2位


9/21

UEFA ChampionsLeague Group G 第一節
(A) vsRoma (Italy)


FM002665.jpg

さぁ始まりました!地獄の連戦第一節!
グループリーグ同居人がバルサ・ローマ・マルセイユなのに、理事会は決勝トーナメント進出を要求してきている。
馬鹿が!現実を見ろ!直視するんだ!
この大事な試合に限ってフォーティは怪我だし、チアゴ・ルイスは「地雷踏んだかな…」ってぐらい微妙だし!
うぅ…こんなことならバトゥザンかサイヴェのどちらかは残しておくんだった…

要注意選手

メクセス

FM002666.jpg

フランスを代表するセンターバック。
守備だけでなく、攻撃にも貢献できるタイプの選手です。
…が、代表では今のところ不遇。
理由はダメネ(略

デロッシ

FM002667.jpg

私が大好きな選手の一人。
トッティが引退した後は、彼がキャプテンとなりローマを引っ張って行くであろうと言われています。

ボドメル

FM002668.jpg

中盤からトップ下、ディフェダーまで幅広くこなせるマルチロールプレイヤー。
攻守のバランスが抜群…だそうです。

試合開始

ボドメルに厳しいマークを指示して試合開始。

そして試合開始1分…いきなり事件が起こった…

なんとダビド・ピサロがフラミニに両足タックル!!!
そしてレッドカード!!一発退場!
よっしゃあああ!
なんでこんなことしたのか全く持って理解不能だけど、これで一気にサンダランドが有利になった!!!
こりゃダビド・ピサロ、後で相当叩かれるだろうなぁ…アホすぎる

しかしさすがはローマ、数的不利なのにも関わらず、積極的に攻めてくる。
逆にサンダランドはローマのディフェンスを中々崩せずに前半戦1本のシュートしか撃てずにハーフタイム。

FM002670.jpg

数的有利且つボール支配率では勝っているのに全くシュートまで行けなかった前半戦…。
折角ダビド・ピサロが退場してくれたのに、勝ち点1しか奪えないようじゃあ、これから先絶対に厳しくなるぞ。
というわけでハーフタイム中に、チーム全体のメンタリティーをやや攻撃的に変更!
後半戦、何が何でも点を取りに行きます。

そして後半49分
左サイドをミテアが高速ドリブルで突破!
そしてゴールライン際から鋭いクロスを上げる!!!


そしてこれをチアゴ・ルイスがバイシクルキックでシューーーーーーート!!


チアゴ・ルイス、枠を大きく外した!!!

いやいや…
普通に撃てよ!!!
お前、今シーズンリーグで一点も取ってないのに、なんでそんなアクロバティックなシュートには積極的なの!?もう!

後半61分
再びミテアが左サイドを突破してクロスを上げた!
これをニアのシャマフが上手くマークを外し、フリーでヘディングシューーート!!!


しかしシャマフ、シュートを上手く抑えることが出来ず枠の上に大きく外した!!!

あああああ…orz

後半72分
なんとか一点を奪うために、アーロン・レノンとディビを投入!

後半76分
バイタルエリアドフリーでボールをトラップしたクズマノビッチが、強烈なミドルシュート!
このシュートはゴール手前でメクセスに当たって軌道が逸れる!
ドニ、この軌道変化に反応しきれず、ボールを弾いてしまった!




しかしこのボールはパブロが冷静にクリアー…。

後半80分
シャマフが軽傷を負わされたのでWhiteheadと交代!
あああ…やっぱフォワードの頭数が足りないか…

そして結局サンダランドは最後までゴールを奪えず!試合終了!

FM002671.jpg

0-0 DRAW!

もったいNEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!
90分間フルで10対11だったのに…
ボールを支配して散々シュートを撃ったのに…スコアレスって…
ただでさえ死のグループで、決勝トーナメント進出が絶望的なのに…

あああああ!悔やんでも悔やみ切れない!

FM002672.jpg

…と思ったら、バルサがホームでマルセイユとスコアレスドロー。
…あれ?これってもしかしたらいけるんじゃね?



9/24

プレミアリーグ 第七節 (A) vsManchesterUnited(1位)

FM002673.jpg

いい加減チアゴ・ルイスがフィットしてくれないと厳しい。
いや、この試合に限っては、例えフィットしてても厳しいんだけど…
ユナイテッドキラー伝説もこの試合でいよいよ終わりかな。

要注意選手

ルーニー

FM002674.jpg

6試合7ゴールと相変わらずゴールを量産中。
今年度のバロンドール候補筆頭じゃないかなぁ…化け物過ぎる。

試合開始

前半1分
ダニエル・アルベスからルー二への、一発のロングスルーパスがズバッと通り、
これをルーニーが冷静にニアのゴール右隅に流し込んでユナイテッド先制…

前半34分
ルーニーがテベスとのワンツーでマークを外し、シュート!
しかしこれはLastuvkaが好反応を見せ、なんとかクリアー。

前半40分
ディエゴ・カペルが左サイドをドリブルで突破してクロスを上げる。
これをチアゴ・ルイスがヘッドで合わせるもオフサイドの判定でノーゴールに…。

前半戦、サンダランドはオフサイド判定のシュートシーン以外、ろくにチャンスを作れず…

ハーフタイム

とりあえずまだ一点差なので、ディフェンスラインを少し下げること以外は変更無し。
セットプレーでもなんでもいいから、なんとか同点に追いつきたい。

が、後半55分
ショートカウンターからあっさりテベスに追加点を決められる…orz

さらに後半67分
カウンターから同じようにルーニーに3点目を決められ\(^o^)/オワタ

FM002676.jpg

3-0 完敗

11試合ぶりの敗北ですorz
カウンターを決めなきゃいけないのに、逆にカウンターを二本も決められてるようじゃ、そりゃあ勝てないよなぁ…。
とりあえずフォーテイ、早く帰ってきて!チアゴ・ルイスはもう限界だ!

第七節終了後 4位


9/28

CarlingCup 3ラウンド (A) vsColchester(二部)

FM002677.jpg

カップ戦に主力フル投入出来るほどの余裕はサンダランドにはない。
ということで控え&若手中心メンバーで試合に臨みます。
負けても別にいいや。

試合結果

FM002678.jpg

1-1 PK4-5 WIN

18歳のクルーゼが4本もPKを「ストップ」しました( ゚д゚)
が、サンダランドも3人がPKを「外した」ので中々勝負が決まらず…
結局、最後は19歳のデイビスがしっかりと決めて勝利!
若手が一応は活躍出来てよかったです!
…出来れば延長戦に入る前に勝負を決めて欲しかったけどね…。



10/1

月刊最優秀監督賞を受賞

FM002679.jpg

この賞を貰ったの、一体何ヶ月ぶりだろうか…

プレミアリーグ 第八節 (H) vsArsenal(5位)

FM002680.jpg

今年のアーセナルは…元々強かったのに、今夏に大量補強して凄いことになってます…。
…そ、それでも今回の試合はホーム!
前節のユナイテッド戦は負けてしまった分、この試合で取り返してみせる!

そしてこの試合、18歳のクルーゼを先発!
Lastuvkaと違って無駄なコーナーキックを与えないし、なんとなく数試合先発させたときの、プレーを見ていて好きになってしまったので!
…このままLastuvkaと守護神交代させてしまおうかな…

要注意選手

クレイグ・ゴードン

FM002681.jpg

10-11シーズンにセルティックに2.25Bで放出した、サンダランドの元守護神。
能力値は非常に高いんですが…安定感が無いという弱点は、アーセナルに移籍した後も変わらずみたいです。
是非この試合でも、お得意の真正面シュート止められないよ症候群を発症してくださいね!

クリスティアン・サパタ

FM002682.jpg

サッカー雑誌でもよく紹介される、コロンビアの若手センターバック。
リアルではウディネーゼに所属。
戦術理解度・スピード・高さ…全てがハイレベル!
FM2007のときはよくお世話になりました…

ラフィーニャ

FM002683.jpg

ブラジル人っぽい超攻撃的右サイドバック。
てか、ラフィーニャを今頃になって獲るぐらいなら、サーニャを放出しなきゃ良かったのに…。

試合開始

前半3分
フラミニが持ちすぎてディアビにボールを奪われる。
ディアビ、すぐに縦に長いスルーパス。
これにアデバヨールが飛び出して、キーパーのクルーゼと一対一!
そしてクルーゼ、アデバヨールの最初のシュートはなんとか弾くものの、
こぼれたボールをアデバヨールにもう一度拾われ…無人のゴールへシューーート。
ゴオオオオオル…サンダランド、先制される…orz

前半9分
アーロン・レノンがクズマノビッチのロングパスから右サイド奥に抜け出し、フリーでファーにクロスを上げる!
チアゴ・ルイス、これに飛び込んでヘディングシュート!!


しかしこれはGordonが後半を見せてパンチングでクリアー!コーナーに逃げられる…


前半23分
右サイドからのファンペルシーのコーナーキック。
ファンペルシー、やや低くて速いボールをニアに蹴り込んだ!
これにアデバヨール、マークを外してフリーでヘディングシュート!!



しかしこれをクルーゼがもの凄い反応で弾いて、再びコーナーキック!
さすがは天才ゴールキーパー…

そして前半32分
フラミニの楔のパスをトラップしたチアゴ・ルイスが、反転してシャマフへスルーパスを送る!
エリア内に斜めに走り込んだシャマフ、ボールをトラップして…
飛び出したGordonの足下を抜く、グラウンダーのシュートを放った!!!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

シャマフ、同点弾!さすがの決定力!
そしてチアゴ・ルイスもようやくアシストを決めた…
これを機に調子を上げてくれるといいんだけど…

そしてハーフタイム
ショートカウンター以外で失点はしていないので、戦術に調整は無し。
ただシャマフがコロトゥレに削られてややコンディションが悪化気味なので、後半早い時間に交代しなければならないかもしれない。

後半65分
セスクのゴール右上隅を完璧に射貫いた直接フリーキックを、クルーゼが素晴らしい反応で弾きだしコーナーに。
そして右サイドのコーナーキックを再びセスクが蹴り込む。
が、これはLuizaoがヘディングで大きくクリアー。
しかしボールは再びセスクの足下へ…
セスク、これを左足ダイレクトでセンタリング!
途中出場のエドゥアルド、これをゴールライン際からマイナス方向にトラップしてシュート!
ボールはLuizaoに当たって際どいコースに飛んだ!


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!orz

クルーゼ一歩も動けず…
アーセナル再び一点リード。
こりゃ不味いと思い、シャマフをアルシャビンと交代…。

そして後半81分!
セスクの直接フリーキックのこぼれ球をイウシーニョが大きく前線にクリアー!
そしてチアゴルイス、ハーフウェイラインまで上がっているアーセナルのディフェンスの裏の大きなスペースに一人で走り込み独走!!
キーパーのGordon、中途半端な位置に落ちたボールに飛び出せない!
チアゴ・ルイス、絶好のチャンス!!!




しかしこのボールをチアゴ・ルイスがトラップミス!!!
大きく蹴り出されたボールにGordonが飛び出してキャッチ!!
あばばばばば!!いい加減にしろ!3.2B返せ!!
あー…最大にして最高のチャンスが…

しかし後半86分!
ドレンテ、チアゴ・ルイスに楔のパスを打ち込む。
チアゴ・ルイス、これをツータッチでドレンテにリターンパス。
これをドレンテ、ディエゴ・カペルにボールを預け、エリア内に一気に走り込む!
そしてディエゴ・カペル、トラップしたボールを絶妙なタイミングでドレンテに送り返した!
ドレンテ、フリーでボールをトラップして…

角度の厳しいところから思い切り左足を振り抜いてシューーート!!!


FM002684.jpg
FM002685.jpg

GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!

ドレンテ、弾丸シュートをゴール右サイドネットに突き刺した!!
サンダランド、素晴らしいゴールで同点に追いついた!!

そして残りの時間は…



当然、ボールをゆっくり回して時間を稼ぎ、見事に逃げ切って試合終了!


FM002686.jpg

2-2 DRAW!

勝つことは出来なかったけど、アーセナル相手に引き分けなら十分賞賛に値する結果!
それにしてもドレンテのシュートは素晴らしかった…
今までああいう走り込みを見せたこと無かったんだけどなぁ…w



まとめのリーグ表

FM002687.jpg
FM002688.jpg

トッテナムとユナイテッドTUEEEEEEEEEEEEE!
でもサンダランドもかなり良いスタートを切れたぞ!

早く冬の移籍市場開かないかな!新しいフォワード欲しいよ!
チアゴ・ルイスがまさかここまで地雷とは思わなかった…

そしてCarlingCupの次の対戦相手はリヴァプールでした!血も涙もない!


というわけで今回はここまで!
果たしてサンダランドは地獄の連戦を潜り抜けることが出来るのか!?
また次回、お楽しみに!
FMは選手を売り飛ばすのが難しいゲームです。
というか仕様そのものに問題があるんじゃないの?って言いたくなるぐらい売れない。
過去にバロンドールを獲得したことのある名選手を、
移籍リスト掲載+移籍金0で逆オファーを出してもサッパリ売れない!なんてことは多々あります…。

というわけで今回は
どうしたら選手を効率よく放出することが出来るようになるのか?
ってのをテーマに仮説を書いていきます!
もちろん、検証してないので信憑性は0です!
興味のある人だけ読んでみてください。
では書きます!

1.給料が高すぎる選手は中々売れない

これは仮説というより、まず間違いない…というかある程度FMをやりこんでる人なら知っていることではあります。
選手と契約するとき&契約更改するときは、言い値より何割かは絶対に値切りましょう!

契約更改は本当に必要な選手だけにしておくべきです。
大抵の選手は活躍に合わせてかなりの昇給を求めてきますし、値切り交渉にも中々応じません。
要求されている給料に見合わない実力の選手だ!と思ったら、
ボスマンで放出しても構わない!ってぐらいの気持ちでいましょう。
後は契約が切れるギリギリor切れてからも暫く放置してから契約更改に臨むと、かなり要求額を下げてくれることがありますので、それを狙ってみても良いかもしれません。

逆に新規に選手を獲得するときは、思いっきり給料を値切ってみるべきです。
この選手は絶対に欲しい!と思っているときでも、他に獲得を競っているクラブがいなければ出来るだけ値切るべきです。
どれだけ値切るかはスカウトのレポートを参考にします。

また、獲得しようとしている選手が所属クラブに不満を持っていたり、移籍リストに載っていたりしたときは、スカウトレポートに書いてあった予想年俸よりさらに値切れる可能性があります。
特に出場機会が全く与えられていない選手…要は干されていて不満を持っている選手は、上手くすれば200~300Mぐらいは値切れます。

「100M節約することは100M儲けることと同義である」
ということを忘れてはいけません!

2.試合に出られてない選手は売れないよ!

これも超大事です!基本的にAIは試合に出てない選手を獲得しようとはしません!
選手を売りたいなら出来るだけその選手を試合に出してあげましょう!
ただ、放出候補となっている選手は大抵実力不足、若しくは戦術に合わない…
ってな感じで正直、トップチームで使いたく無い!というか使えない!って選手が殆どだと思います。

そういう選手は…期限付き移籍に出しましょう!もう一人残らず片っ端から!
え?期限付き移籍先が見つからない?

そういうときは選手ステータスをドカンと下げましょう!

FM003185.jpg

こんな感じに!
こうやって選手に不満を作らせてから、期限付きオファーを出してみましょう!
これで意外と期限付き先候補が見つかることが多いです。

それでも駄目な時は…提携クラブに片っ端からレンタルのオファーを出してみましょう。

それも駄目な時は…相互契約解除とか…?

まぁ、とにかく色々試してみてください。
大切なのは「選手に不満を溜めさせること」です。


3.放出先が見つかりやすい時期。

FMには放出先が見つかりやすい時期ってのがあります!

それは全試合終了後から6/19日までの間まで、です。

何故6/19までかと言うと、イングランドやイタリア、ドイツなど欧州の主要リーグは6/20から新シーズンが始まるから。(スペインだけは違いますが)
新シーズンが始まると何が困るのかっていうと…

選手の試合出場記録がリセットされ「昨シーズンの成績」となってしまうのが一番困ります

こうなっちゃうと、例え昨シーズンに大活躍していたとしても、「今季」は全く試合に出場していない扱いになるので、よほど良い選手じゃない限りは、AIが中々獲得に興味を持ってくれなくなる…みたいです(仮説です)。
なので、シーズンの終了後すぐに放出してしまいたい選手を決めて移籍リストに載せてやると「興味」のマークがつきやすい…気がします。

出来ればここでレンタルに出した選手をリコール(呼び戻し)して、移籍リストに載せてやったほうが放出先しやすいので、
いらない選手をレンタルに出すときは「リコール可」を条件に入れることを忘れないようにしておいたほうが良いかもしれません。







というわけで今回の仮説集はここまで!
また次回?があれば書きたいと思います!
それでは!
8/13

プレミアリーグ 開幕戦 (H) vsEverton

FM002636.jpg

今季はあまり目立った補強をしていないエバートン。
それでも面子は結構豪華。

ドレンテ、クズマノビッチが開幕戦デビュー。
ディドは昨シーズン最終節の一発退場で、3試合の出場停止中です…

要注意選手

ファブリシオ・コロッチーニ

FM002637.jpg

リアルではニューカッスルに移籍したコロッチーニ。
とても良いディフェンダーなのですが、荒いところもあるので怪我させられないように注意。

試合開始

トップ下のダレッサンドロに厳しいマークを指示して試合開始。

前半12分
ミテアのクロスにシャマフがヘッドで合わせてゴオオオオオル!
あっさりと先制!

前半41分
ディエゴ・カペルがドリブルで左サイドを突破!
そして左コーナーフラッグ付近からクロス!
これにニアのフォーティが走り込んでヘッド!
そしてゴーール!サンダランド追加点!

さらに前半45分
Whiteheadの鮮やかな直接フリーキックが炸裂して3点目!
前半戦だけで試合を決めてしまう。

後半47分
ダレッサンドロにワンツーで抜け出され一点を返される。

さらに後半49分
フォーティがコロッチーニに削られ負傷退場…
こんなことならハーフタイムの間にベンチに下げとくんだった…

…というかこの審判、ちょっとした接触でファール取りすぎ。
本当にプレミアの審判か?なんかイライラしてきた…

で、後半80分
ゴンサロ・ロドリゲスがBoatingを倒したとの判定でPK(#^ω^)ビキビキ
これをGutierrezが決めて3-2、一点差まで追い詰められる。

しか~し後半86分
途中出場のレノンが右サイドをドリブルで突破してクロス!
そしてこれをミテアがヘッドで決めてGOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
よっしゃ、これで勝利確定!

…って思ったら主審の笛!ノーゴール!
( ゚Д゚)ハァ?
なんかミテアが跳んだときにアルテタを押したとの判定らしい…
ふざけんな!ちょっと当たっただけだろうが!さっきからピーピーピーピー笛鳴らしやがって!

さらに後半88分
カウンターからシャマフが裏に飛び出しキーパーと一対一!
そして冷静にゴール左隅に流し込んでGOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

ってオフサイドかよ!

いい加減にしろ!わざとやってるだろ!

FM002638.jpg

3-2 WIN!

とにかく主審の判定にイライラさせられた試合だった…
まぁでもフォーティは一週間の怪我ですんだし…いいか。

開幕戦終了後 6位


8/17

UEFA ChampionsLeague 最終予選 1stleg
(H) vsZurich (Switzerland)


FM002639.jpg

殆ど灰色選手だし、サクッと倒しちゃうぞーっと。

試合結果

FM002640.jpg

4-0 WIN!

チアゴ・ルイスがハットトリックを決めて勝利。



8/18

リヨンからフラミニを獲得!

FM002641.jpg

移籍金は2.5B。
守備が出来るセントラルがもう一枚欲しかったので獲得。
これでランズベリーの穴は埋まったはず。



8/20

プレミアリーグ 第二節 (H) vsWestBromwichAlbion(10位)

FM002642.jpg

満足に親善試合が出来なかったせいで、コンディションがボロボロ…
この状況でビック4と対決!とかならなくて本当に良かった…

試合結果

FM002643.jpg

1-0 WIN!

試合終了間際のエースシャマフの一撃でなんとか勝利。
うーん…引いて守る相手が増えてきたし、ダイレクトパス主体のサッカーはそろそろ限界なのかな…?

第二節終了後 6位


8/27

プレミアリーグ 第三節 (A) vsReading(18位)

FM002644.jpg

選手壊しまくる大嫌いなレディングとアウェーで対戦。
もうこれ以上壊されたくないんで、今季で降格してください><

試合結果

FM002645.jpg

1-1 DRAW

30m以上のロングシュートを決められ失点。
その後は引いて守るレディングの守備を中々崩せず…
が、試合終了直前にまたしてもシャマフに助けられた…
やっぱりこのままじゃダメだ、戦術を見直そう。

第三節終了後 8位


8/31

UEFA ChampionsLeague 最終予選 2ndleg
(A) vsZurich (Switzerland)


FM002646.jpg

前回の対戦で4点のリードを奪っているので、この試合は控え&若手中心で臨みます。

試合結果

FM002647.jpg

2-2 DRAW
UEFAChampionsLeagueGroupStage進出


これで賞金600Mを獲得。
うん、いくら控えでもこのレベルの相手に引き分けはダメだわ…



UEFA ChampionsLeague グループリーグ抽選会

サンダランドは第4シードでした…

FM002648.jpg

グループG
バルセロナ
ローマ
マルセイユ
サンダランド

( ゚д゚)

( ゚д゚ )

\(^o^)/オワタ



夏の移籍市場まとめ

イングランドのクラブが関わった移籍

FM002649.jpg
FM002650.jpg

ゴードンがアーセナルに移籍してる( ゚д゚)
ニューカッスルはディフェンスリーダーのテイラーを放出したことで、
リーグ戦3試合10失点と守備が絶賛崩壊中でございます。

世界全体の移籍

FM002651.jpg
FM002652.jpg

今夏はあまり動きのない移籍市場でした。

サンダランドの移籍まとめ

FM002653.jpg

数選手をレンタルで放出。
特にアルグエッロ、サイヴェ、バトゥザンの成長に期待しています。

なんだこの糞日程…

FM002654.jpg

監督人生オワタ\(^o^)/



夏の移籍市場を終えてのチームメンバー表

名前ポジション年齢コメント
ドイルGKIRL26クルーゼが順調に育ってきており、最早戦力外。が、放出先が見つからない…
クルーゼGKGER18GK大国ドイツが生んだ天才GK。このまま順調に育ってほしい。
ラシュツブカGKCZE29チームが強くなるにつれて、なんでもかんでもパンチングでクリアするプレースタイルが鬱陶しくなってきた…。
ゴンサロ・ロドリゲスSW, D CARG27イグナシェビッチが去った今、サンダランドのディフェンスリーダーは彼しかいない!
スベンションSW, D CSWE27な~んか頼りないディフェンダー。放出してもいいかな…
マルキエーゼD LC, WB LITA26攻撃も守備も中途半端。ドレンテ加入で出場機会は減少か。
エヴァンスD CNIR23やっぱり両足使えるディフェンダーは貴重。ゴンサロ・ロドリゲスとの連携は既に完成してる感が…。
ルイゾンD CBRA24エヴァンス加入で立場が微妙に…。
イウシーニョD/WB R, DM, M RCBRA25最早チームに欠かせない存在。昨季のチャンピオンズリーグでも大活躍した。
ドレンテD/WB/AM LNED24レアルマドリーから新加入。ディエゴ・カペルとの連携に期待。
フラミニDMFRA27ランズベリーの後釜として獲得したが期待以上の働き。タイミングの良い飛び出しからのミドルシュートも素晴らしい。
ディドDM, M RCFRA28フラミニ加入で出番は減るか?
クズマノビッチM RCSRB23チームの新たなる司令塔。今のところはまだ、実力を発揮出来ていないが、チームがポゼッションサッカーに移行した後は、素晴らしいパスを何本も見せている。
ホワイトヘッドM RCENG29昨季は7ゴール13アシストと大活躍。が、そろそろ衰えが見え隠れ…
ディエゴ・カペルAM RLESP23高速ドリブル突破からのクロスはサンダランド得点パターンの一つ。問題はバレンシアなどのビッククラブの魔の手から逃れられるかだが…
アーロン・レノンAM RENG24既にチームにフィットした感のあるスピードスター。トッテナムはなんでこんな素晴らしい選手を干していたのだろうか…。 
アルシャビンAM RC, F CRUS30年齢によるスピードの衰えが目立つが、まだまだ現役。今季はサイドだけでなくセカンドトップでの起用も増えるかもしれない。
ミテアAM LROM26中に切れ込むタイプのドリブラー。見ていて楽しいプレーをしてくれるのでお気に入り。
デイビスAM CENG19順調に育っているスコールズ二世。相変わらず髪型が良く変わり、今季はまたアフロヘアーに戻した。
シャマフSTMAR27なんだかんだで点を決めるエース。今季は開幕戦から3試合連続ゴールを記録中。
ディビSTMAR19スピードとフィジカルが伸びたのはいいが、戦術理解度が相変わらず…スーパサブとして起用つもり。
フォーティSTITA23シャマフとの2トップの破壊力は世界屈指。ゴールだけでなくアシストも出来るのは素晴らしい。
チアゴ・ルイスSTBRA22昨冬、超高額の移籍金で獲得したブラジルの怪物。出場機会を与えればそれなりに活躍するが、フォーティとシャマフを越えるにはまだ時間がかかりそう。
     




まとめのリーグ表

FM002655.jpg
FM002656.jpg

主力を大量に引き抜かれたトッテナムが、何故か開幕4連勝中。
なんとそのトッテナム、いつの間にかポルトから内田篤人を獲得していました!
しかもバリバリのレギュラー…3試合出場しての平均評価は7.33と優秀…
もしかすると今季のプレミアはトッテナムの年になるかも?w

と言うわけで今回はここまで!
また次回お会いしましょう!さようなら!


6/1

トルコ期待のストライカー、バトゥハン・カラデニズをボスマンで獲得

FM002605.jpg

肩書きは「ワンダーボーイ」。
両足が使えて、能力がフォーティっぽいという理由だけで獲得。
でも昨冬にチアゴ・ルイス獲っちゃったし、今季は出番あんまり与えられないかも。



6/16

欧州クラブランキング発表

FM002607.jpg

99位から66位にアップ!
これで、より選手が獲得しやすくなるはず!



6/19

FM002608.jpg


昨シーズン11B以上の利益がでたので、この程度の支出、なんともないわっ!



6/20

ファンが選ぶ最優秀選手&年間・歴代ベストイレブン

FM002609.jpg
FM002610.jpg
FM002611.jpg


今シーズンの目標&予算

FM002612.jpg

( ゚д゚)ドカーン!!

目標 中位より上の順位でシーズンを終える(昨シーズンより難易度下がった!)

移籍予算 10.3B(103億円) 
賃金予算9.8B(98億円)


いやいやいやいや…
多くね?
多いよ!なんだよこの金額!!
こんなに一杯貰うと、かえって使い道に困るよ!

FM002613.jpg

…これが現在の裕福クラブランキング。
うーん…ユナイテッドより金持ちって…



7/1 夏の移籍市場開幕

エスパニョールから、カメルーン人ストライカー、サニを獲得!

FM002614.jpg

ボスマンで獲得しましたが…今となってはそこまで必要じゃない選手です。
ある程度のところまで育てて放出しようかな…。




サンダランド、フォーティをサンプドリアから完全移籍で獲得

FM002615.jpg

結構お金かかりましたけど、それだけの活躍をしているので問題なし。
…が

FM002616.jpg

こ…こいつら…!
…サイヴェとバトゥハンのレンタル移籍先を探しておこう…
チアゴ・ルイスは金かけてるし、今季それなりに出番を与える予定だから残留で。




ブラジルのコリチーバから、ストライカーのレイナルドを獲得!

FM002617.jpg

40Mで青田買い。
伸びれば良し、伸びなくても損失は少額だから問題無い。


リヴァプールから、ズラフコ・クズマノビッチをボスマンで獲得!

FM002618.jpg

キタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!
いやー、一度でいいから使ってみたかったんですよね、この選手。
テクニックもあるし、戦術理解度も高いし、運動量とスタミナもあって、体が強い!
まさに理想のセントラル!今季は中盤の柱として活躍してもらいます!


若手ストライカー3人組、謝罪!

FM002619.jpg

…まぁ許す。
サイヴェとバトゥハンは経験積ませるためにも、レンタル放出するけどね!


7/1時点での選手の移籍まとめ

FM002620.jpg

パオルッチを800Mでウィガンに放出。
昨季ボスマンで獲得した選手なので、8億の儲け!
後はスペイン人若手ゴールキーパーのラフェンテをバイエルンに放出。
その他にも、イグナシェビッチ、エトゥフ、ヒギンボザム、プリツァ、ミラーなどが契約満了に伴い、フリーでの放出となりました。



7/4

トッテナムから高速ドリブラー、アーロン・レノンを獲得!

FM002621.jpg

衰えの目立つアルシャビンの後釜に…
たったの460Mで獲得!しかもイングランド人!
これはかなり美味しい補強だと思います!
両足使えてドリブル出来て足も速い…完璧だっ!



7/5

ユナイテッドから、ジョニー・エヴァンスをフリーで獲得!

FM002622.jpg

お久しぶりのエヴァンス君。
ユナイテッドとの契約延長が最後まで上手くいかず、契約満了日に交渉を持ちかけて強奪しました。
昨季ユナイテッドで20試合スタメン出場し、3ゴール1アシスト、アベレージ7.35と大活躍!
両足が使えるのでビルドアップでも貢献してくれるはず!期待しています!



7/7

ブラジルのフルミネンセから、若手ストライカーを獲得!

FM002623.jpg

サウロ・フェレイラ
伸びればいいな~ぐらいの気持ちで獲得。



7/10

サイヴェとバトゥハンのレンタル移籍先が決定!

FM002624.jpg

サイヴェはナンシーに…

FM002625.jpg

バトゥハンはHSVにレンタルで移籍しました。
レンタル先でしっかり結果を残せば、来季はちゃんと使ってあげるから頑張ってね!



グティ引退…

FM002626.jpg

そして会長へ…

会長!?



7/20

レアルマドリーから、ドレンテを獲得!

FM002627.jpg

1.8Bと比較的安価で獲得。
ぶっちゃけマルキエーゼに満足してなかったので…



8/3

親善試合まとめ

FM002628.jpg

ナポリとしあいしました、たのしかった、です。
ぱすたおいしい、かゆ…うま…

っておい!アシマネ!!

なんで一試合しか組まれてないの?ねぇ、なんで?
もう一週間後にはリーグ開幕するんですけど?なんで?なんでなの?
答えろおおおおおおおおおおおおおおおお!

…まぁ自分でちゃんと確認しなかった私も悪いんですけどね…



8/8

今シーズンのキャプテン選択

FM002631.jpg

キャプテン Luizao
副キャプテン ゴンサロ・ロドリゲス
結果 大成功



8/9

ウィガンから、天才児アンドリュー・シンプソンを獲得!

FM002632.jpg

16歳の時点でこの能力!将来が非常に楽しみであります!
…が、この選手、ただの天才児ではございません!

FM002633.jpg

なんとあのサウサンプトンの英雄、マット・ル・ティシエの再来と称されているのです!
…マット・ル・ティシエとは!

選手生活の全てをサウサンプトンFCに捧げ、幾多もの華麗なゴールで観衆を魅了した。両足を自在に操る技術、中長距離から放つ豪快なシュートは、1990年代成績が振るわなかったクラブにあって一際輝きを放った。引退してなお、セインツ(The Saints, サウサンプトンFCの愛称)の英雄としてサウサンプトンの人々に愛される存在である。愛称は "Saint Matt" (聖マット)。

イギリス王室の属領 (Crown dependency) であるガーンジー島に生まれる。少年時代は地元のサッカークラブに所属。当時から得点能力に非凡な才能を持っており、コーナーキックから直接ゴールを決めることもまれではなかったという。

1985年にオックスフォード・ユナイテッドFCのトライアルを受験するが、体重が重すぎるとの理由で不合格となる。その後門を叩いたのがサウサンプトンFCだった。

1986年9月2日のプロデビュー以降の16シーズン、サウサンプトンで出場した公式戦は合計で540試合に上り、その中で209のゴールを挙げた。ペナルティーキックを蹴る機会が49回あったが、外したのはたった1回のみである。1993-94シーズンは低迷するチームにあって、計30得点を挙げ孤軍奮闘した。また翌1994-95シーズン、対ブラックバーン戦(1994年12月10日)で見せた40ヤード弾は、イギリスBBC『Match of the Day』が選ぶ年間最優秀ゴール賞 (Goal of the Season) に選ばれた。

またル・ティシエは、100年以上の歴史を持つサウサンプトンの旧ホームスタジアム、ザ・デル (The Dell) での最期の試合となった2001年5月19日の対アーセナルFC戦において、ザ・デル最期のゴールを挙げている。このシーズンのル・ティシエは故障のためほとんど戦列を離れていたものの、この試合は控えメンバーとして登録されていた。試合終盤、万雷の歓声に迎えられると、ペナルティエリア内で振り向きざまのボレーシュートを左足で叩き込み、結果 3 - 2 の逆転劇でスタジアムの有終の美を飾った。

2002年に現役を引退。セインツでの功績を称えられ、ル・ティシエはサウサンプトン市の名誉市民となった。現在はサッカー解説者として活動し、Sky Sportsチャンネルの番組『Soccer Saturday』などに出演している。

(wikipedia引用)



ぶっちゃけ私も全盛期のプレーは生で見てませんが!
それでも彼のスーパーゴールの数々は一見の価値ありです!

…というわけで動画を…

※音が出ます!注意!




※音が出ます!注意!

…今のイングランド代表に欲しいタイプの選手です…
ルーニーと組ませてみたら面白そう…

と、言うわけで彼は全力且つ大事に育てます!
きっと将来はサンダランドの英雄に…



8/10

チェルシー、ランズベリーに高額オファー!

FM002634.jpg

最初は1.9Bのオファーだったんですが、
「最近チェルシー金使ってないんだし、3Bぐらい出せるだろ?あんま舐めるなよ?ん?」
と脅してみたら、本当に3B出してきました。
これには当然会長が勝手に介入してオファーを受理。
監督の私としても、ランズベリーはそこまで大事な選手じゃないので、引き留め工作は行わない方向で進めます。
しかし…評価額8億円のランズベリーに30億円のオファーとは…儲けたな!



UEFA ChampionsLeague 最終予選

FM002635.jpg

サンダランドはスイスの無名クラブとの対戦になりました。
…ユベントスとかローマとかバレンシアに当たらなくて本当に良かった…。



まとめ

折角移籍金が100億以上あるのに全く使っていないサンダランド!
次回、11-12シーズン開幕です!開幕戦の相手は…エヴァートン!

それではまた次回!お楽しみに!
4/23

プレミアリーグ 三十四節 (H) vsArsenal(2位)

FM002572.jpg

これが終盤戦最大の山場かもしれません。
アーセナルとの通算対戦成績は1勝2分4敗と最悪。
無敵のホームとはいえ、苦戦は必至でしょう。

試合開始

前半4分
ファンペルシーのコーナーキックを、コロトゥレがヘッドで決めて、いきなりアーセナル先制orz

前半7分
ディアビのスルーパスにベントナーが抜け出して、Lastuvkaと一対一!
ベントナー、冷静にゴール左にボールを流し込み、ゴオオオル…アーセナル追加点…
開始7分で二失点って…

後半57分
コーナーキックからアデバヨールがヘッドで決めてアーセナル3点リードorz

ボコボコにされてやる気を無くしたサンダランドも後半76に、コーナーからLuizaoがヘッドで決めて一点を返すも焼け石に水。

FM002573.jpg

1-3 LOSE!

完敗でした…セットプレーの守備を見直す必要がありそう…


第三十四節終了後 5位 4位との勝ち点差「2」


4/25

プレミアリーグ 三十五節 (A) vsFulham(15位)

FM002574.jpg

地獄の中二日試合。
チアゴ・ルイスやランズベリー、デイビスなど若手を積極起用。
アーセナル戦で負けてしまったから、これ以上勝ち点は落とせない!
残り4試合全勝するつもりでやらねば…

試合結果

FM002575.jpg

0-1 WIN!

チアゴ・ルイスが削られて負傷退場したものの、負傷離脱とまではならず。
先制点を奪った後は押し込まれる苦しい展開が続きましたが、Lastuvkaの活躍でなんとか無失点に抑えてなんとか勝利。

第三十五節終了後 暫定3位 4位との勝ち点差「0」


4/30

プレミアリーグ 第三十六節 (H) vsEverton(13位)

FM002576.jpg

いつの間にかエヴァートンも結構駒が揃ってきてるなぁ…
今夏の補強次第で、来季は大躍進しそうな気がする。

試合結果

FM002577.jpg

2-0 WIN!

ミテアがキレキレの高速切れ込みドリブルで何度もチャンスを演出。
先制点はミテアのドリブルで中に切れ込んでのミドルシュート→キーパーが弾いてこぼれたボールを、ディエゴ・カペルが押し込む!という形だった。
サイヴェもここに来てフィットし始めたのか、それとも決定力が上がったのか…
ゴールを良く決めるようになってきている…一回ドフリーの横パス外したけど。


FM002578.jpg

リヴァプールが優勝決定。
うん、今季のリヴァプールは確かに強かったよね…。

そしてチェルシーとユナイテッドが中々こけてくれない…
これで次節のユナイテッド戦は絶対に落とせなくなったなぁ…


第三十六節終了後 暫定3位 4位との勝ち点差「0」


5/7

プレミアリーグ 第三十七節 (A) vsManchesterUnited(5位)

FM002579.jpg

現在リーグでのユナイテッド戦5連勝中。
が、さすがに今回の試合はユナイテッドも本気で来るだろう…
って思ってたら普通にメンバー落としてきた
いや、確かにクラブ同士の仲も、監督同士の仲も良いですよ?
でも、チャンピオンズリーグ出場権がかかってる試合なのに…
ルーニー、ロナウド、ナニ、アンデルソン、ビデイッチがスタメンじゃないってどうなの?
しかもこの5人の内、ベンチに入ってるのアンデルソンだけだよ!
他は聞いたことも無いような20歳以下の若手ばっかだよ!
こんなんで勝つつもりなの!?ユナイテッド!!

まぁでも…



GJ!!!


試合開始

前半1分
カウンターからテベスが裏に抜け出して、キーパーと一対一!
そしてテベス、シューーート!!!

Lastuvka、これを弾いてなんとかコーナーに逃げた!ナイスセーブ!!

前半14分
ハーグリーブスのコーナーキックを、カルーがフリーでトラップ!
そしてカルー、右足でシューーーート!!!


シュートはサンダランドの選手に当たってコースが変わった!

そしてこれが運良くLastuvkaの真ん中に飛んで、Lastuvka慌ててこれを弾き出す!
サンダランド、ギリギリのところで失点を免れた!

あ…あれ可笑しいな…なんか調子悪いぞ…
まさかここに来てユナイテッド戦の確変が終わった訳じゃあるまいな…

前半19分
シャマフがゴールから25mは離れた位置からミドルシュート!


しかしこのシュートには威力が無く、キーパーのノイアー、楽々キャッチ。

前半24分
やや引き気味の位置でボールをトラップしたフォーティ、
ドリブルで前を向いて…ミドルシューーート!!!



シュートはキーパー正面!

しかしノイアー!弾き方が甘く、ボールはクロスバーを叩いて大きく跳ね返った!
エヴァンス、慌ててこれをクリアー!難を逃れます!

惜しかった!けど、別に崩してるわけじゃないからなぁ…なんか流れが悪いぞ…

前半33分
コーナーキックからのサンダランドのカウンター!
ボールをカットして前を向いたディド、ドリブルでボールを前に運んで、前線に残っていたミテアにスルーパス!
ミテア、高速ドリブルでディフェンスを振り切って独走!
そしてエリア外ゴール右、キーパーが前に出ているのを確認して、ゴール左上隅を狙ってシューーート!!!


しかしこのシュートは枠を捉えきれず!

うわああビックチャンスだったのにぃいいいいい!


そして前半38分
ダニエル・アルベスが蹴ったコーナーキックはイウシーニョがヘッドでクリア。
しかしこのクリアボールが再びダニエル・アルベスの元へ。
ダニエル・アルベス、これをダイレクトで再びボールをエリア内に送り込んだ!


これのクロスに合わせるはテベス!ゴールを背に向けて…



なんとオーバーヘッドキック!!!!!




GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

ポポポポポ( ゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)ポカーン…

マジかよ!なんだそのスーパーゴール!
てか2Dだからオーバーヘッドって言われても、イマイチピンと来ないよ!
でもすげぇよ!あああああでも先制点を奪われたああああ

そして前半戦の得点はテベスの見事なゴール一つに留まりハーフタイム。

うーーーーーーん、カウンター中心で攻めてるんだけど、ノイアー要塞が堅牢すぎる。
セットプレーはセットプレーで、相変わらず簡単にマーク外されてシュート撃たれてるし…
まぁでもチャンスがなかった訳じゃないし、最悪引き分けでも…良くないんだけどアウェーだから仕方ない。
後半、何が何でも同点に追いつかねば。


が、しかし後半58分
テベスのドリブルボールキープに、ゴンサロ・ロドリゲスがあっさり釣り出されてしまい、
ウェルベックがそこを突いて走り込んだのを見逃さなかったテベスがスルーパス放ち、
ウェルベックがダイレクトでシュート!

これがゴール左に綺麗に決まってGOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
ユナイテッド二点リード…

NOOOOOOOOO…

終わった…

と思ったら後半68分
シャマフがドリブルでエヴァンスをかわし前を向いて、エリア外ゴール右45度の位置から、右足を振り抜いて強烈なミドルシュート!



これがゴール左上隅に決まってGOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

(゚∀゚)キタコレ!!

サンダランド、ここから反撃開始なるか!?

後半71分
ダニエル・アルベスのコーナーキックを、ファーから走り込んだテベスがヘッドで合わせるが、これは枠の上に外れる。

後半85分
シャマフがディドのスルーパスでエリア内に抜け出してシュートを放つ!

しかしこれが惜しくもオフサイド!ユナイテッドのフリーキックになります!


ああああああ!もう時間が無いのに!!
最後のチャンスだったかも…

しかし後半89分
Lastuvkaが蹴ったフリーキックのボールを、フォーティがヘッドでスペースに落として、シャマフがドリブルで独走!
そしてシャマフ、エリア外からキーパーのノイアーが前に出ているのを確認して…


大胆不敵なループシュートを放った!!!!!!






しかしこのシュートは枠を捉えきれず!(#^ω^)ビキビキ

終わった…





と思ったら後半91分!
イウシーニョの縦パスを受けたミテアが、ドリブルで中に鋭く切れ込む!
そしてミテア、最後は得意の左足でシャマフにキラーパスを放った!
シャマフ、これを右足ダイレクトでシューーーート!!


しかしノイアー、このシュートに反応してなんとか弾いた!
ノォォ━(゚∀゚)━( ゚∀)━( ゚)━(   )━(゚ )━(д゚ ;)━(゚д゚;)━━ッ!!!!



が、しかしこの弾いたボールにフォーティが全力で走り込んで右足を伸ばした!!!

そして…





GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

キタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!


サンダランド!劇的な同点弾!!!!!
後半ロスタイム1分に追いつきました!!!
素晴らしいいいいいいいいいいいいいいい!お前らやっぱりユナイテッドキラーだわ!


そして残りの時間、サンダランドは見事に逃げ切って試合終了!

FM002580.jpg

2-2 DRAW!

引き分けキタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!
後はチェルシー対ポーツマスがどうなってるかだけど…



FM002581.jpg

Portsmouth 4-3 Chelsea

(゚∀゚)キタコレ!!

よしよしよしよし…これで最終節のミドルスブラ戦に勝てば4位以内は確定だ!
…でもミドルスブラって案外侮れない相手なんだよなぁ…攻撃力は超一流だし…守備はボロボロだけど。

第三十七節終了後 暫定3位 4位との勝ち点差「1」


5/15

ニューカッスルがサイヴェにオファー

FM002582.jpg

なんと、イブラヒム・アフェライとの選手交換が条件らしい…
え、マジで?こんな大型選手交換のオファーなんて初めてだ…
でも最近サイヴェも伸びてきてるし…ゴールも決めてるし…
何よりニューカスには売りたくないなぁ…いやでもアフェライも好み…

うーーーん


拒否

プレミアリーグ 最終節 (H) vsMiddlesbrough(10位)

FM002583.jpg

よっしゃ、苦手な相手だけど絶対勝つぞっと!
そして同時進行で、チェルシー対レディング、ニューカッスル対ユナイテッドの試合が行われます。


















試合結果

FM002584.jpg

2-0 WIN!

祝!チャンピオンズリーグ出場権獲得!

試合開始早々にWhiteheadが負傷退場(全治二ヶ月)したり、
2点リードしてるのにディドが両足タックルで一発退場食らったりと、結構大変な試合でしたが内容では圧勝でした。



10-11シーズンまとめ

FM002586.jpg
FM002587.jpg
FM002588.jpg
FM002585.jpg

23勝9分6敗 勝ち点78 3位(メディア予想4位)
得点68 失点33 得失点差35


なんとか3位に滑り込み。
「また」ルーニーが得点王ですか…凄いなぁ。

シーズン序盤はいつ首切られるのかビクビクしてたもんだけど…
やっぱりビック4に比べて得点数が少ない、その代わり失点数の少なさでカバーしたわけだけど…
FWに依存した戦術使ってるから、FWが不調になると一気に勝てなくなるんですよねぇ…
ここらへんは来夏の補強でなんとかしていかないとね。


サンダランドの各種選手データ

プレミアリーグ

FM002589.jpg

なんだかんだでシャマフが20ゴールを挙げているのは凄い。
フォーティも相変わらず安定した活躍。

Whiteheadも8ゴール14アシストは普通に凄い!
けど彼は「そろそろ新しい挑戦を」とか言い出してるので、今夏放出の可能性大、代役を捜さねば…。

チアゴ・ルイスはそこそこの活躍、金使いすぎた感もあるけど、来季に期待しています。

チャンピオンズリーグ

FM002590.jpg

チャンピオンズリーグだけは調子の良かったパオルッチ君。
残念だけど君は今季限りでサヨーナラー(_´Д`)ノ~~.。・:*:・゚`☆、。・:*:・゚`★*
うーん、それにしても活躍している選手が本当に限定されているなぁ…
これでよく決勝トーナメントまで進めたもんだ…

財務状態

FM002591.jpg
FM002592.jpg
FM002593.jpg

極めて良好であります(`・ω・´)ゞビシッ!!
商品の売り上げが3倍以上に跳ね上がったのはチャンピオンズリーグ効果なのかな?


各種受賞者発表


選手MVP系

FM002594.jpg

FM002595.jpg

FM002596.jpg

最優秀監督賞

FM002597.jpg

ベストイレブン

FM002598.jpg

相変わらずサンダランドの選手は選ばれておりません\(^o^)/



UEFA ChampionsLeague 結果

FM002599.jpg
FM002600.jpg
FM002601.jpg
FM002602.jpg
FM002603.jpg

ユナイテッドがバルサを下して優勝!GJ!!



まとめ

今季もなんとか4位以内に入ることができました。
来季は…優勝「争い」目指して頑張っていこうと思います!

…ミランとかアーセナルの次期監督候補になっているとの噂も聞きました。

ということで10-11シーズン編はここまで!
また次回をお楽しみに~!
3/12

プレミアリーグ 第二十九節 (H) vsDerby(17位)

FM002556.jpg

過去5試合5勝と抜群に相性の良いダービーとホームで対戦。
ここは勝ち点3を確実に頂かないといけない。

試合結果

FM002557.jpg

1-0 WIN!

フォーティとシャマフが散々外しまくって、最後の最後にシャマフのヘディングシュートが決まってギリギリで勝利。
しっかしシュート24本撃って1ゴールって…

ディエゴ・カペルは全治六日の軽傷でした。

第二十九節終了後 5位


3/19 タイン・ウェア・ダービー

プレミアリーグ 第三十節 (H) vsNewcastle(7位)

FM002558.jpg

前半戦絶好調だったニューカッスルでしたが、後半戦失速して現在サンダランドと勝ち点差12の6位。
毎試合のように点を入れられる伝統の緩い守備が、好調な攻撃陣の足を引っ張った様です。
しかしここ数試合ニューカッスルには勝てていないので、油断は禁物。
なんだかんだで強いんですよね、彼ら。それは認める。
…が、やたら選手を削るのはいい加減辞めてください…

要注意選手

ジョナサン・デ・グズマン

FM002559.jpg

攻撃遍重のニューカッスルで、中盤で攻守のバランスを整える。
今季は5ゴール7アシストを記録中。

マイケル・オーウェン

FM002560.jpg

31歳にして第二の全盛期を迎えている。
今季25試合22ゴール。敵ながら天晴れです。

試合開始

前半戦開始からしばらくは互いに様子見の退屈な展開。
たまにシャマフやオーウェンがミドルシュートを放つものの、枠に飛ばない。

しかし前半32分!
マルキエーゼのロングボールを追っていたフォーティが、サンバに倒されてPK!
わざわざ倒さなくてもキーパーのギヴンが楽々追いついてたのに…でもラッキー!

そしてこのPKをフォーティ自身が冷静にゴール右に決めてサンダランド先制!

前半戦はこのゴール一つだけで終了。

ハーフタイム
なんと互いの合計シュート数は8本!
しかも枠内シュートは互いに一本ずつ!なんて消極的なダービーなんだ…
でも上手く守れてたし、運良くPKで先制してるから、後半戦もこのままで!

そして後半47分
右サイドをハーフウェイライン手前からのイウシーニョのフリーキック。
イウシーニョ、とりあえず長身のフォーティにロングボールを蹴り込んだ。
フォーティ、これをシシーニョと競り合って勝利!ボールは左サイドのスペースへ!
ミテア、スピードでマークを振り切りこれを拾い、ゴールライン際からエリア内に切れ込み…
ゴール右サイドネットを低く狙ってシューーーーーート!!!



これはギヴンが倒れ込んで上手く弾いた!


しかしこの弾いたボールをニューカッスルのディフェンスが拾えない!
アルシャビン、一番乗りでボールに追いついて無人のゴールにシューーーート!!!


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

サンダランド、後半開始早々に追加点!理想的な展開!
これで後はマッタリ試合を進められるな…

と思ったら、二点差をつけられて逆に闘争心に火が付いたのか、ここからニューカッスルの猛攻が始まる。

後半54分
グズマンがイウシーニョとのワンツーで、二列目からバイタルエリアに飛び出してフリー!
タイミングを合わせてオーウェンにキラーパスを放つ!
オーウェン、冷静にこれをゴール右隅に流し込んだ!


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

GYAAAAAAAAAAAAAAAAAA!!!

って思ったらこれが運良くオフサイド!ヽ(´ー`)ノ
いやぁ…結構ギリギリだったぞ…今日は審判の笛に大分助けられてるなぁ。

そしてこのオフサイドゴールを決められた直後に、チームメンタリティを守備的に。
どうせ二点リードしてるんだし、人数をかけて守って、前がかりになったところをカウンターで3点目を奪おうという算段。
上手くいくかどうかはわからないけど…。

後半63分
左サイドからのベントリーによるコーナーキック。
ベントリーニアを狙ってシンプルなボールを蹴った!
サンバ、これに飛び込んでヘディングシューーート!!!



しかしシュートは枠を捉えきれず!
( ´ー`)フゥー...

後半73分
ビセンテが中にドリブルで中に切れ込みながら、左足でエリア内に鋭いパスを放つ!
これに右サイドからエリア内に走り込んだネメス、フリーでボールをトラップ!
そして左足でシューーーート!!!



バー直撃!!!危ない!!!


しかしバーに当たって跳ね返ったボールを、途中出場のランズベリーが拾い損なう!
グズマン、これに追いついて大きく空いたゴール狙ってシューーーーーーート!!!



シュートはLuizaoに当たってコースが変わった!しかし枠は捉えている!!!





これをLastuvka、キャッチ!!!
シュートがLuizaoに当たったことで、運良くボールがLastuvkaの正面に飛びました!
実況「どうすれば今のチャンスを外せるのか!?」
今日は本当についてるなぁ・・・ε-(´∀`*)ホッ

後半78分
右サイドをアルシャビンがドリブルで突破!
そして右サイドコーナーフラッグ付近から、ファーポストを狙ってハイクロスを上げた!
ミテア、これに走り込んで大きく跳んでヘディングシュート!!!


しかしシュートはサンバがゴールライン上ギリギリで跳ね返した!!!
(・д・)チッ
あとちょっとで止めを刺せたのに…

後半81分
ベントリーのコーナーキックを、サンバがヘディングシュート!

しかしこれはLastuvkaが弾いて、ゴンサロ・ロドリゲスが前線に大きくクリアー。

後半83分
今度はビセンテがニアに巻き込むようなコーナーキックを蹴り込む!

サンバ、少しゴールから離れた位置から勢いよく走りこんで…

ダイビングヘッドで合わせた!!!!





ポスト直撃!!


そしてこぼれたボールにオーウェンが足を伸ばしてシュート!!!


Lastuvka、体を張ってセーブ!!!


さらにこぼれたボールをシシーニョがシューーーーート!
かと思われたが、シシーニョがイウシーニョを倒してしまいファール!
サンダランド、運良く失点を免れた!
アブネ━━━━Σ(゚д゚;)━━━━!!
なんという強運…

後半87分
フォルランがコーナーキックをヘディングで合わせてシュート!

しかしボールは枠の上を飛んでいった!

後半90分
カウンターからオーウェンがディフェンスをかわしてLastuvkaと一対一!
そしてオーウェン、右足でシュート!!!



Lastuvka、これを弾いてコーナーキックに逃げる!スーパーセーブ!
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

とまぁこんな感じでニューカッスルは最後まで神の取り憑いたサンダランドのゴールを割れずに試合終了!

FM002561.jpg

2-0 WIN!

なんかニューカッスルが可哀想になるぐらい、運に恵まれた試合だった。
まぁでもいつもサンダランドの選手を削ってばかりいたから、バチが当たったんだよね!きっとそうだ!
そしてこれでリーグ戦4連勝!勢いに乗ってきたぞ!

第三十節終了後 5位


4/2

プレミアリーグ 第三十一節 (H) vsColchester(20位)

FM002562.jpg

ホームで最下位のコルチェスターと対戦。
サクッと勝って5連勝行ってみよー。

試合結果

FM002563.jpg

3-0 WIN!

Whiteheadの2ゴール1アシストの活躍で圧勝。
そしてこれでリーグ戦5連勝達成!
アーセナルやユナイテッドとの直接対決の前に、出来るだけ勝ち点を稼いでおかねば…。

第三十一節終了後 5位


4/9

プレミアリーグ 第三十二節 (A) vsWestHam(14位)

FM002564.jpg

アシュトンが負傷で出場出来ないので何も怖くは無い!
2トップの片割れはお久しぶりのジョーンズ君。
移籍先でも相変わらずゴールはあまり奪えていないようです。

試合結果

FM002565.jpg

0-0 DRAW!

どん引きディフェンスを最後まで崩せず…
しかも何度も危ないカウンターを食らったし…
ことごとく1vs1を止めた確変Lastuvkaが居なければ負けてただろうなぁ。

第三十二節終了後 暫定3位


4/17

プレミアリーグ 第三十三節 (A) vsBirmingham(19位)

FM002566.jpg

降格圏一歩手前のバーミンガムと対戦!
前節のウェストハム戦での躓きはここで取り返す!

試合結果

FM002567.jpg

0-3 WIN!

フォーティからのパスでシャマフが2ゴール。
途中出場のチアゴ・ルイスが、カウンターからドリブルで一人かわしてゴール。
結果3-0で大勝!
そしてバーミンガムはこの敗戦で二部への降格が決定しました…
なんか止め刺したみたいで後味が悪いですけど…
い…いや、我々は今そんなこと気にしていられる状況ではない!



…でも正直すまんかった!



まとめのリーグ表 残り五試合!

FM002570.jpg
FM002571.jpg

3位 ユナイテッド 勝ち点72 得失点差44
4位 サンダランド 勝ち点70 得失点差32
5位 チェルシー 勝ち点70 得失点差27

うーん…ちょっと気を抜いたら一気に5位連絡しそうだ…。
そして残り5試合の相手の中にはアーセナルとユナイテッドが…orz
ユナイテッドはともかく、アーセナルにはまだ1勝しかしていない相性の悪い相手。
最悪引き分けられれば希望も見えてくるんだけど…厳しいかなぁ…

と、言うわけで今日はここまで!
次回、いよいよ10-11シーズン閉幕!
サンダランドの運命や如何に!?
2/1

プレミアリーグ 第二十四節 (H) vsChelsea(3位)

FM002528.jpg

チェルシーは相変わらず4-4-2ダイヤですか。
ランパードが抑えきれないからこのシステム苦手なんだよなぁ。
いつの間にやらスタメンに定着したロッシとジラルディーノの2TOPも強烈だし…

そしてサンダランドは二試合続けてチアゴ・ルイスをスタメンで起用。
右サイドはアルシャビンではなくミテアで。

要注意選手

ジョン・オビ・ミケル

FM002529.jpg

抜群のキープ力を誇るチェルシーもう一人の司令塔。
リアルでも彼のプレーは大好きです。
後はいらんカードを貰うことを少なくしてくれれば…。

マイケル・エッシェン

FM002530.jpg

無尽蔵のスタミナでピッチを駆け回り、攻守両面で活躍するMF。
今じゃチェルシーに不可欠な選手に成長しました。

試合開始

ポスト役のジラルディーノと、トップ舌のランパードと、アンカーのカストロに厳しいマークを指示して試合開始。

前半17分
ディエゴ・カペルのスローインをトラップしたフォーティ。
切り返して…グラウンダーのクロスを上げた!
チアゴ・ルイス、これをフリーでトラップ!
そしてシューーーーーーート!!!




しかしチェフがこれを弾いた!!スーパーセーブ!!!
うわあああああ出たああああチェフの無敵モードぉおおおお!

前半25分
ディドがビルドアップの場面でもたついていたところを、もろにランパードにタックルを食らってボールを奪われる。
そしてランパード、素早くロッシにスルーパスを放ってチェルシーのショートカウンター!
ロッシ、エリア内左50度に抜け出した!
中には誰もいない!ロッシ、仕方なくシューーーート!!!


Lastuvka、これを落ち着いて弾いてスベンションがクリアー。

前半32分
ゴンサロ・ロドリゲスのクリアボールは、イヴァノビッチにヘディングで跳ね返される。
ミケル、これをトラップ。
そして一気にジラルディーノに縦パスを通した!!
ジラルディーノ、エリア内ど真ん中でマークを外してボールをトラップ!
そして時間をかけずにシューーーート!!!




Lastuvka、これをなんとか弾いてコーナーに逃げた!!
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
ナイスセーブ…

前半34分
マルキエーゼのアーリークロスを、フォーティがヘディングで合わせた!!!



しかしこのシュートは勢いがなく、チェフに難なくキャッチされる。

前半35分
イヴァノビッチが一気にジラルディーノへ楔のパスを打ち込む。
ジラルディーノ、ボールをトラップしてキープ。
そして二列目から飛び出してきたエッシェンに完璧なタイミングでパス!
エッシェン、フリーでパスを受けてLastuvkaと一対一!
そしてシューーーート!



しかしシュートはふかしてしまい枠の上!

完全に一点物だった…
今日の試合はついてるぞ…

前半40分
Whiteheadのコーナーキックをフォーティがヘッドで合わせるが枠の上。

ハーフタイム

0-0で前半戦を終えることが出来たのは運が良かったとしか言いようがない。
正直、それなりにスピードのあるジラルディーノに厳しいマークを指示したのは失敗だった、簡単にマークを外されて返ってピンチを招いてしまった。
ということで、ジラルディーノの厳しいマークの指示を外して後半戦へ。

後半56分
Whiteheadのコーナーキックはディフェンスにクリアされ、それをエリア外のディエゴ・カペルが拾って、ドリブルで左サイドに流れる。
そしてディエゴ・カペル、コーナーフラッグから下がってきたWhiteheadの足下にパス。
Whitehead、これをマイナス方向に大きくトラップして、右足でクロスを上げた!

チアゴ・ルイス、マークを外してヘディングシューート!!!



しかしシュートは枠を外れた!惜しい!

後半70分
ディエゴ・カペルがドリブルでイヴァノビッチを抜き去っり、ゴールライン際からクロスを上げた!



フォーティ、これに飛び込んでニアからヘディングシューーート!!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!


キタ━━(゚∀゚)⌒Y⌒(。A。)⌒Y⌒(゚∀゚)⌒Y⌒(。A。)⌒Y⌒(゚∀゚)━━!!


フォーティ、決めたあああ!
ディエゴ・カペル、見事なドリブル突破を見せました!
サンダランド、後半70分に先制点を挙げます!
よし後は追いつかれないように慎重にゲームを進めるだけだ…それが難しいんだけど。

後半80分
チェルシーはAIお得意の4-2-4システム変更。
しかしすぐに両セントラルとウィングに厳しいマークを指示してこれに対抗。

後半85分
カウンターから途中出場のドログバがミドルシュートを放つが、
マルキエーゼとスベンションが上手くシュートコースを限定して、正面に飛んだボールをLastuvkaが弾いて難を逃れる。

後半91分
エッシェンの苦し紛れのミドルシュートは枠の上!

そしてこれがチェルシーの最後の反撃!
サンダランドは先制後の20分間見事に守りきって、試合終了!

FM002531.jpg

1-0 WIN!

よっしゃあああああ!見事にチェルシー撃破!!!
ジラルディーノの厳しいマークを外した後半は、そんなにチャンスシーンを作らせなかったし、そろそろ4-4-2ダイヤにも慣れてきたかな。
マンオブザマッチは決勝点を挙げたフォーティ。
やっぱりエースはここぞというところで仕事をしないとね!


第二十四節終了後 暫定4位


2/6

プレミアリーグ 第二十五節 (A) Tottenham(16位)

FM002532.jpg

今季も素晴らしいへたれっぷりを披露し、残留争いに巻き込まれているトッテナム。
君のところのクアレスマは、アルシャビンの後釜として狙ってるんだからさっさと売ってくれ!

要注意選手

アーロン・レノン

FM002533.jpg

いや、要注意というか欲しいだけなんですけど。
何故か今季干されてて、リーグ戦2試合しか出てません。
評価額も低いし…クアレスマより若いし…なによりイングランド人だし…
でも、一度はクアレスマも使ってみたいんですよね…悩むなぁ。


試合結果

FM002534.jpg

1-1 DRAW!

何やっても上手くいかない典型的な負け試合でしたが、
終盤途中出場のシャマフが同点ゴールを決めてなんとか引き分けに持ち込めました。
3トップのチームはどうも苦手です…トッテナム自体ともあんまり相性良くないのもあるんですけど…

第二十五節終了後 暫定5位


2/12

プレミアリーグ 第二十六節 (A) vsLiverpool(1位)

FM002535.jpg

ここに来て首位のリヴァプールと対戦。
監督は…あぁ、そうか、マガトに変わったのか。

それにしても…意外と地味なメンバーだなぁ。
というより、左サイドハーフがライアン・テイラーってどうなのよ?w
バベルがなんでベンチスタートなのか…

この試合ディドは累積警告で出場停止。
代わりにはEtuhuを起用します。

要注意選手

ゴラン・パンデフ

FM002537.jpg

トーレスとの名コンビで今季18ゴールと大活躍中。
てか、2トップが両方スピードタイプなんですよね、リヴァプールって…

試合開始

司令塔のシャビアロンソに厳しいマークを指示して試合開始。

前半戦
トーレスとパンデフに何度もスピードでラインの裏に抜け出され、シュートを撃たれるもなんとかLastuvkaが凌ぎきってスコアレスで終了。

ハーフタイム
つ…強いぞリヴァプール…
こりゃゆっくり組み立てとかそういうのは無理そうだ…
ということでダイレクトパス主体の、縦に早いサッカーに戦術変更。

しかし後半63分
ミテアのクリアミスをトーレスに拾われ、ついに失点する…

さらに後半70分
コーナーキックから途中出場のバベルにヘッドで決められ、失点…。

とどめの後半77分
トーレストのワンツーでジェラードがエリア内に抜け出しシュート!
ゴオオオオオルorz3失点目…

後半81分に、サイヴェがゴールを決め、一点を返すも、焼け石に水…。

FM002538.jpg

3-1 LOSE

な…何も出来なかった…リヴァプール強いよ…
サイヴェが移籍後初ゴールを決めたことぐらいしか収穫がなかったorz

そしてさらにイウシーニョがひざの靱帯損傷で3~4週間の離脱。
まさに踏んだり蹴ったりだあああああああ

第二十六節終了後 6位


2/23

UEFA ChampionsLeague 決勝トーナメント第二ラウンド 1stleg
(H) vsF.C.Barcelona (Spain)


FM002539.jpg

ついに来てしまった!
絶対に勝てる気のしない戦いが!
もうこうなったら当たって砕けろの精神で戦うしかない!

要注意選手

アンドレス・イニエスタ

FM002540.jpg

2010年バロンドール受賞者。
ワールドカップでスペインを優勝させた功績を評価してのもの…らしい。

リオネル・メッシー

FM002541.jpg

マラドーナ二世。
リーガでプレーするときは、まず彼のドリブル突破&ゴールorアシストの洗礼を受けることになります。

サミュエル・エトー

FM002543.jpg

今季リーグ戦で20ゴールを挙げ、得点王争いでトップに立っています。
FM2007では、冷静さが低くてまだなんとかなった部分もあったのに…。
今作ではもうどうしようもない\(^o^)/QBK連発に期待しています。

試合開始

アンカーのヤヤ・トゥレに厳しいマークを指示して試合開始。

前半9分
早速スベンションが、エトーにタックルでボールを奪われ、
エトーは一旦メッシーにボールを戻してワンツー。
最後はキーパーのLastuvkaをかわしてシューーーート!
そしてGOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
開始十分もしないうちに、早速失点してしまう…。

前半18分
エトーがドリブルでLuizaoを抜き去りシュート!
そしてGOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
バルセロナ、追加点!!!
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
速ええええよ!!!

前半25分
フォーティが軽傷を負わされたので、仕方なくシャマフと交代する…
…こんな中堅クラブにそこまでしなくても…

前半28分
シャマフがエリア外からフリーでシューーート!
しかしこれはポスト直撃!惜しくもゴールならず!

ハーフタイム

FM002544.jpg

シュート数は同じぐらいだけど、ホームでこの内容は…(´Д⊂ モウダメポ

そして後半戦
サンダランドはセットプレーで何度かチャンスを生み出すも、ゴールは最後まで奪えず試合終了…。

FM002545.jpg

0-2 LOSE!

強すぎるよ(ノД`)
というか最近、相手を崩してのゴール!
ってのが無くなってきてる気がする…
殆どセットプレーからの得点…
これも一つの武器ではあるんだけど、これだけで毎試合コンスタントにゴールが奪えるわけじゃないし…
戦術の修正が必要かなぁ。



2/27

プレミアリーグ 第二十七節 (H) vsManchesterCity(5位)

FM002546.jpg

6位と5位の直接対決キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
けどテンション上がらねぇええええ!このごろ調子悪いし!
せめて引き分けには持ち込めますように…

要注意選手

ショーン・ライト=フィリップス

FM002547.jpg

右サイドのスピードスター。
今季は7アシストと好調。
リアルでもチェルシーからシティに移籍しましたよね…
で、ロビーニョがチェルシーに来るはずだったのに…

試合開始

エラーノに厳しいマークと、左足を使わせる指示を出して試合開始。

前半7分
左サイド、ハーフウェイラインを越えた辺りで、カスティージョが一気に前線にロングパスを送った。
これがエラーノの走り込むスペースにピタリとはまり、エラーノ、キーパーと一対一!
そしてゴール上隅を狙ってシューーート!

GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

あばばばば!あんだけ警戒していたエラーノに早速やられた!
こりゃいかん、厳しいマークを指示じゃなくて、ディドにマンマークさせよう。
多分そっちのほうが確実だ…

前半16分
マンチェスターシティのロングボールは、ゴンサロ・ロドリゲスが飛び出してカット。
ロドリゲス、前方のディドにボールを繋げた。
ディド、少しキープして…右サイドのミテアにスルーパスを放った!
ミテア、右サイドのスペースに走り込み、ボールをトラップ!
そして中を見て…左足でクロスを上げた!

シャマフ、上手くマークを外してこれをヘッドで合わせる!!!


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

サンダランド、同点!
よしよしよしよし!GJシャマフ!

前半19分
エラーノが左足で放ったミドルシュートが枠の上を越える。

前半26分
Whiteheadが放った、長距離の直接フリーキックはオチョアにあっさりキャッチされる…。

…とまぁこんな感じで、同点に追いついた後はお互いに消極的になってしまい、1-1のまま前半戦終了。

ハーフタイム
エラーノへのディドのマンマークは大当たり!
シティは攻撃の中心点を潰されたことで、効果的な攻撃が出来ないでいました。
まぁ、それはサンダランドも同じなんですけど。
とりあえず後半戦始まってしばらくは戦術に手は加えず、必要に応じて微調整を加えていこうかと思います。

が、後半48分
エラーノがディドに両足タックル!!!
そして主審が駆け寄って…

当然レッドカードを提示!!一発退場!!!

シティの選手達は抗議していますが、受け入れられません!
あんなわかりやすい暴力行為、レッドで当然だろうが!m9(^Д^)プギャー

これでサンダランドは後半、11対10で戦うことに!
こりゃ勝ち点3を狙いに行くしかないな!

…まぁ、数的有利になったところで点を取れないのが、今のサンダランド

後半69分
Whiteheadの直接フリーキックがオチョアにキャッチされる。

後半77分
ディエゴ・カペルの横パスから、Whiteheadが二列目から飛び出し、ミドルシューーーート!



しかしこのシュートはオチョアにまたしても阻まれ、サンダランドのコーナーキック!





うがああああ!相変わらずセットプレーとか、無理のあるミドルシュートしか、枠内シュートが撃てねええええええ!
こうなったら選手交代か?チアゴ・ルイスかサイヴェでも投入するか?

とかなんとか思っていた、後半83分

ディドが左サイドのスペースに、40m以上の完璧なロブパスを蹴り込む!
これにディエゴ・カペルが走り込んで、ダイレクトでクロスを上げた!!

シャマフ、これをヘッドで合わせてシューーーーーート!!!


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!

逆転ゴーーーーーーーーーーーーール!
シャマフ、今日二点目!お見事!!
ディドの美しいロングパスから得点が生まれた!素晴らしい!

そして残りの時間は、残っていた交代枠を上手く使いながら逃げ切って試合終了。

FM002548.jpg

2-1 WIN!

エラーノが一発退場してくれたおかげでなんとか勝利!
これでサンダランドは、シティと順位が入れ替わってUEFAカップ出場圏の5位!
あと一個順位が上がれば、チャンピオンズリーグ出場権も手に入ります!
が、それはユナイテッドかアーセナルがこけてくれないと厳しいかな…

第二十七節終了後 5位


3/2

スベンションが練習中に怪我をして3週間の離脱…
イウシーニョに続いてスベンションまで負傷離脱か…勘弁してくれ…



3/5

プレミアリーグ 第二十八節 (A) vsBlackburn(18位)

FM002549.jpg

現在降格圏内のブラックバーンと対戦。
次節はバルセロナとのセカンドレグが控えていますが、半分以上諦めているので、メンバーは落とさずに挑みます。
負傷したスベンションの代わりには、サムエル二世のアルグエッロを久々にスタメンで起用します。

試合結果

FM002550.jpg

1-3 WIN!

アルグエッロが開始七分でひじ打ち食らわせてイエロー貰ったり(レッドでもおかしくなかった)
普通に走れば追いつくルーズボールがエリア内に転がったときに、何故かサンタクルス倒してPK与えたりと、間違った意味で大活躍
が、試合終盤に途中出場のミテアとチアゴ・ルイスがゴールを決めてなんとか勝利。
…またしてもディフェンダー、マルキエーゼが負傷退場しましたが、運良く全治六日の怪我で済みました。

第二十八節終了後 5位


3/8

UEFA ChampionsLeague 決勝トーナメント第二ラウンド 2ndleg
(A) vsF.C.Barcelona (Spain)


FM002551.jpg

前節のホームゲームを落とした時点で、サンダランドは既に負けたも同然なので、この試合は若手中心で臨みます。

試合結果

FM002552.jpg

3-0 UEFA チャンピオンズリーグ ベスト16で敗退

パオルッチとサイヴェがQBKしまくって敗北。
まぁ予想通りっちゃ予想通りなんですけど…w
ランズベリーや、左サイドバックのジョゼ・ゴメスとかは良く頑張ってくれていました。

そもそも現在のサンダランドの戦力で、決勝トーナメントまで勝ち上がれたこと自体が奇跡みたいものなので、ここで負けたからと言って落胆はしていません。
むしろここまでこれたことで、来シーズンへの期待と自信が持てたと思います。
…残るはリーグ戦、来シーズンもチャンピオンズリーグに出場するために、なんとか4位の座を奪わねば…



まとめのリーグ表 残り十試合

FM002553.jpg
FM002554.jpg

とりあえずUEFAカップ出場は十分狙える順位。
が、正直UEFAカップよりも、今はチャンピオンズリーグに出たい。
折角インテルにダブルを決めて決勝トーナメント進出を決めたのに、来季はUEFAカップで頑張りましょー!
なんて言う男の人って…
ここに来てエースのシャマフが復調気味だし、きっと出来るはずだ!私は信じている!

FM002555.jpg

そして残り十試合のうち、6試合がホームで、対戦相手にも恵まれている!
これならまだチャンピオンズリーグ出場権は狙えるはず…




というわけで、今回はここまでです!
また次回をお楽しみに!
1/1 冬の移籍市場開幕

とりあえず開幕と同時に獲得した選手は無し。
逆にHalfordを500Mでウェストブロムウィッチに放出しました!

プレミアリーグ 第二十節 (A) vsBolton(10位)

FM002499.jpg

最高に相性の悪いボルトンと対戦。
どうかボルツ様に神が舞い降りませんように…。

要注意選手

ダンコ・ラゾビッチ

FM002501.jpg

こいつに一体いくつのトンデモゴールを決められたことか…
しかし今回こそは抑えきって見せる!

試合結果

FM002502.jpg

1-1 DRAW!


はい、またラゾビッチにやられました。しかも試合終了間際に!
ヽ(`Д´#)ノ ムキー!!腹立つ!次こそ!次こそは!!!


第二十節終了後 暫定6位


1/3

プレミアリーグ 第二十一節 (H) vsWest Bromwich Albion(15位)

FM002503.jpg

アウェーでの借りはここで返させてもらう!
って、また松井はベンチスタート!?
いい加減彼の勇姿が見たいんですけど(´・ω・`)

てか、また中二日かよ…陰謀論を唱えたくなってきた…

要注目選手

グレッグ・ハルフォード

FM002504.jpg

二日前に500Mで放出したハルフォード君。
あんまり使ってあげられなくてごめんね(ノД`)
ということで、この試合はオウンゴールをひとつお願いします(`・ω・´)

試合結果

FM002505.jpg

4-0 WIN!

嗚呼…久しぶりの完璧な勝利…
シャマフは相変わらず外しまくってたけど
ハルフォード君も失点に直結するミスをしてくれたし、満足満足(外道

第二十一節終了後 暫定6位


1/8

FA Cup 3ラウンド (A) vsManchesterUnited

FM002506.jpg

リーグ戦では相性は何故か良いんですけど、カップ戦では全敗中のユナイテッドと対戦。
ぶっちゃけ勝てる気しないんで、てきと~にやりますw

試合結果

FM002507.jpg

2-2 DRAW!

さ、最悪だ…引き分けちまった…
ただでさえ最近過密日程気味だったのに、これでさらに選手に負担が…
ユナイテッドさん、アウェーゴールでサンダランドの勝ちじゃダメですか?



1/15

プレミアリーグ 第二十二節 (A) vsPortsmouth(12位)

FM002508.jpg

今季は4勝12分と勝ちきれない試合の続いているポーツマス。
原因はサンダランドを越えるFWの決定力不足か?
ウタカとマクファーデンの2トップの合計得点が5ってオイオイ。
いやはや、うちのシャマフやパオルッチがマシに見えてきましたよ…。
是非、この試合でも決定的なチャンスのシュートを外してくださいね!

WhiteheadとEtuhuは累積警告で出場停止です。

試合結果

FM002509.jpg

1-3 WIN!

マクファーデンのカーブをかけたスーパーミドルシュートで先制されるも、
18歳のスコールズ二世デイビス君が見事な同点弾を決め、その後フォーティとミテアが立て続けにゴールを奪い快勝。

第二十二節終了後 暫定6位


1/19

FA Cup 3ラウンド リプレイ (H) vsManchesterUnited

FM002510.jpg

今度は無敵のホームで試合。
もしかしたら勝てるかも…?
先発には久々に怪我から復帰した、カップ戦に強いパオルッチを起用。

試合結果

FM002511.jpg

1-2 FACup 3ラウンド敗退

惜しくもあと一歩及ばず…
あぁ…理事会の反応が怖い…



1/23

ブラジルの新たなる怪物、チアゴ・ルイスを獲得!

FM002513.jpg

昔紹介したこともある、ルイス・チアゴをブラジルのサントスから3.15Bで獲得。
サントス時代の彼の実績は…

2008 50試合29ゴール
2009 48試合27ゴール
2009 U-20 ワールドカップ得点王
2010 52試合27ゴール

なんという怪物!実に素晴らしい逸材!
両足が使える万能型のストライカーなので、恐らく誰と組ませても上手く行くはず!
…3.15Bも使ったんだから絶対活躍してくれ!!頼む!
…が

サイヴェ、ルイス・チアゴの獲得に不満

FM002515.jpg

(´・ω・)9 このやろう

FM002516.jpg

そういう文句はゴールを挙げてからにしてくれ(´・ω・`)

イウシーニョ、ルイス・チアゴの獲得を歓迎

FM002517.jpg

さすがはイウシーニョ!人柄が「ポジティブ」なだけある!

プレミアリーグ 第二十三節 (H) vsReading(8位)

FM002518.jpg

早速チアゴ・ルイスをスタメンで起用。
どんな活躍を見せてくれるのか…期待しています。

試合結果

FM002520.jpg

2-0 WIN!

チアゴ・ルイスがデビュー戦で見事ゴールを飾って勝利!
これからコンスタントに活躍してゴールを量産してくれることを願います!



冬の移籍市場まとめ

イングランドのクラブが関わった移籍

FM002522.jpg

予想通りチアゴ・ルイスの移籍金が一番高額でしたね…
後は相変わらずニューカッスルが元気一杯に補強活動をしております。

世界全体の移籍

FM002523.jpg

マリオ・ゴメスが46億でバルサに移籍しました。
その他はまぁ…大人しめかな?

サンダランドの移籍まとめ

FM002524.jpg

随分と使い込んでしまった…
それでも大黒字なのは変わりないのですが、
もし来季のチャンピオンズリーグの出場権を逃した場合、主力の一人か二人は放出して収入を得ないといけないかも…。
いや、そもそもチャンピオンズリーグの出場権を逃したら間違いなくクビか…。



冬の移籍市場を終えてのチームメンバー表

 

名前ポジション年齢コメント
ドイルGKIRL25あまりに出場機会を与えていないから、不満が出る一歩手前。若手GKが着実に育ってきてるし、放出してもいいかも。
ラシュツブカGKCZE28サンダランドの守護神。…が今季は凡ミスが多い。
スベンションSW, D CSWE26ようやく安定したプレーを見せるようになってきた。
ゴンサロ・ロドリゲスSW, D CARG26大金を積んだ甲斐もあって大活躍。ただ、イグナシェビッチとのコンビは高さ足りない。
イグナシェビッチD RCRUS30スピードは落ち気味だし、安易に飛び込みすぎだし、ロドリゲスとタイプ被るし、今季終了後の契約満了を持って放出かな。
マルケーゼD LC, WB LITA25ぶっちゃけ期待したほどの選手じゃなかったけど、ウォーレスよりはマシか…。
ルイゾンD CBRA23相変わらずの凡ミスを見せるときもあるけど、ロドリゲスとの相性は良い。
アルグエッロD CARG19結構良い感じで伸びてきた。来季はレンタル移籍で武者修行させようかな。
イウシーニョD/WB R, DM, M RCBRA24現在の戦術のキーマン。彼のドリブル突破&クロスはやっぱり強力です。
ウォーレスD/WB/AM LSCO25放出先さがしてま~す。
ディドDM, M RCFRA27良い感じの活躍を見せている。高い給料払ってるだけある。
ホワイトヘッドM RCENG28今季はアシストだけでなくゴール数も増加。現在リーグ戦6ゴール11アシスト。
エトゥフM CNGA28今季終了後契約満了を持って放出予定。
ディエゴ・カペルAM RLESP22移籍の問題が沈静化した後は安定した活躍を披露。
ランズベリーAM RCENG19末恐ろしき逸材。どこまで伸びるのかな?
アルシャビンAM RC, F CRUS29スピード落ち始めたし、給料食いだし、年も年だし…今夏には放出かなぁ。
サイヴェAM RL, F CFRA19なんかイマイチ。来夏にはレンタルで修行を積ませようかなと。
ミテアAM LROM25アルシャビンを蹴落としてスタメンの座を手に入れそう。中にドリブルで切れ込むプレースタイルが大好きです。
デイビスAM CENG18スコールズの後釜と言われるだけあって、今季はミドルシュートで2得点を挙げている。
シャマフSTMAR26なんだかんだでリーグ戦11ゴールは挙げている。が、毎試合コンスタントに点が取れているわけではなく、堅め取りで一気に稼いでいる感じ…。
パオルッチSTITA24チャンピオンズリーグでは神。リーグ戦ではQBK。うーーーん、ボスマンでの獲得だから許せるけど、お金積んで獲得してたら今頃はきっと後悔してただろうなぁ…。
フォーティSTITA22今季は9ゴール3アシスト。フォーティが居るときの居ないときでは攻撃の質が全く違ってくる。サンダランドの攻撃の大黒柱です。
チアゴ・ルイスSTBRA21ブラジルのサントスからやってきた怪物ストライカー。デビュー戦で早速ゴールを挙げた。リーグ後半戦、彼が活躍出来るか否かでサンダランド(と監督)の来季の運命は決まります。




まとめのリーグ表

FM002526.jpg
FM002527.jpg

なんとか上位陣に食らいついてる状況。
4位までなら、なんとか狙える…かなぁ?
ビック4のどれか一つでいいからこけてくれると助かるんだけど…

というわけで今回はここまで!

また次回!
12/1

UEFA ChampionsLeague GroupF 第五節
(H) vs CSKA Moscow (Russia)


FM002469.jpg

この試合に勝てばグループリーグ突破が決まります。
本当はベストメンバーで挑みたかったんですが、次節のリーグ戦相手がアーセナルだったので…

試合開始

前半12分
イウシーニョが右サイドをドリブルで突破して、ゴールライン際からクロス!
これをフォーティがライトニングヘッドでシューーーート!


アキンフェエフ、超反応!
ボールを弾いてコーナーキック!

前半17分
デイビスのスルーパスで抜け出したシャマフが、左足でシューーート!!


アキンフェエフ、これをキャッチ!!


前半32分
デイビスの直接フリーキックはゴール右隅に飛んだ!



アキンフェエフ、素晴らしい跳躍でキャッチ!

前半45分
右サイドからのコーナーキックを、フォーティがフリーでトラップ!
反転して…シューーーーート!



しかしこれはディフェンスにブロックされてコーナーキック!!!



…ハーフタイム

はい、アキンフェエフ大活躍でした。
後半戦、頑張って点取ってきてね!間違ってもカウンターから失点とかするなよ!

後半50分
Torbinskiyが本日二枚目のイエローで退場!
これで大分楽になったぞ…

後半54分
イウシーニョのクロスからフォーティのヘディングシュート!

枠を捉えきれない!

後半56分
ミテアのクロスにシャマフがヘッド!!

枠を捉えきれない!

後半58分
マルキエーゼのクロスに、デイビスがヘッドで合わせた!

枠をとらえ(略

ああああああ!決めろよ!何回ヘディング外せば気が済むんだ!

後半62分
ランズベリーがフォーティに楔のパスを入れる。
フォーティ、トラップして反転。
そしてペナルティースポット上に居るシャマフにドンピシャのパス!
シャマフ、これをダイレクトでシューーーーート!!!


枠の左に外した!!!!!!!



マジかよ!!!
利き足で!フリーで!近距離で撃ったのに!外すの!?外しちゃうの!?

そしてその後もシュートを滅茶苦茶に撃ちまくる!
がしかし、枠に飛ばない、飛んでもアキンフェエフに止められる!

そして最後まで点を取れずに試合終了!

FM002470.jpg

0-0 DRAW!


シュート数23対1で引き分けって…
シャマフよ、前節でハットトリックを決めたのは幻だったのか?

FM002471.jpg

それでも一応グループリーグ突破は決まったんですけどね。
インテルが(笑)状態になってくれたおかげで楽々でした。



12/5

プレミアリーグ 第十五節 (A) vsArsenal(7位)

FM002472.jpg

アーセナルは順位だけ見ると低迷しているように見えますが、1試合日程の消化が遅れているだけです。
今季はビック4との対戦成績が良くないので、ちょいと辛い戦いになるかもしれません…。

試合開始

ベントナーに厳しいマークを指示して試合開始。

前半5分
センターサークル付近からのWhiteheadのフリーキック。
Whitehead、シンプルに左サイドのマルキエーゼにパス。
マルキエーゼ、ドリブルで左サイドを少し上がって…ピッチ中央やや左エリア外のディエゴ・カペルに横パス。
ディエゴ・カペル、ドリブルでエブエを抜いた!
そしてゴールに体を向けて…ゴール左、角度の厳しいところからシューーート!!


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

(゚∀゚)キタコレ!!

サンダランド、ディエゴ・カペルの個人技で先制!!!
ディエゴ・カペルは最近になってようやく調子を上げてきたなぁ…

しかし前半22分
スローインからベントナーが抜け出してシューーート!
そしてLastuvkaが弾いたボールをファン・ペルシーが詰めて同点GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!orz

さらに前半24分
間接フリーキックからファン・ペルシーがヘッドで落としたボールを、エドゥアルドが拾ってシュート!
これもあっさり決まって逆転される…・

2-1のスコアでハーフタイム
セットプレーで2点も決められるとは…
でもこれに関しては対策の仕様がないからなぁ、とにかく後半に追いつくことを期待する。

後半58分
セスクのコーナーキックをコロ・トゥーレがヘッドで合わせて3点目…
マークが緩いよ!何やってるの!?

後半67分
イグナシェビッチの意味不明なヘディングのバックパスをファン・ペルシーにカットされてゴーーール。
4失点目…\(^o^)/


FM002473.jpg

4-1 LOSE!

マジで解任5秒前!
セットプレーの守備を見直さないといけない…

第十五節終了後 暫定7位


12/6

FM002474.jpg

これ絶対仕組んでるだろ!

ふざけんな!( ゚д゚)、ペッ



12/11

プレミアリーグ 第十六節 (H) vsFulham(15位)

FM002475.jpg

スベンションとドイルをあまりにも使っていなかったのでスタメンで起用。
前節の大敗はここで勝利して帳消しにしてやる…。

試合結果

FM002476.jpg

1-0 WIN!

相変わらずシュートが入らない入らない。
もうすぐパオルッチが復帰するから、彼に期待するのか、それとも冬の移籍市場で新しく選手を獲るのか…
う~ん…迷うなぁ…

第十六節終了後 7位



UEFA ChampionsLeague GroupF 最終節
(A) vsParis Saint-Germain (France)


FM002477.jpg

既にグループリーグ突破を決めているので、この試合は若手中心で臨みます。
この試合での経験をこれからの成長の糧として欲しい!

試合結果

FM002478.jpg

4-0 LOSE!


流石に無理があったか…。

グループリーグ最終結果

FM002479.jpg
FM002480.jpg
FM002481.jpg

有名クラブとしては、ユベントス・マルセイユ・ブレーメン・インテル・アヤックスがグループリーグで敗退。
特にインテルはダメでしたね…
まぁそのおかげでサンダランドは決勝トーナメントに進出することが出来ましたがw

グループリーグでの得点王はジブリル・シセでした。



12/18

プレミアリーグ 第十七節 (A) vsMiddlesbrough(11位)

FM002482.jpg

得点力は最高!でも守備はボロボロ!なミドルスブラと対戦。
一応安定した守備でここまで来ているサンダランドの守備力と、ミドルスブラの攻撃力…果たしてどちらが上なのか?

試合結果

FM002483.jpg

1-3 WIN!

久々にシャマフとフォーティが決めるべきところでキッチリと決めてくれた。
君達が点取ってくれないと試合に勝てないんだから…これからも頼むよ!


第十七節終了後 暫定6位


12/24

UEFA ChampionsLeague 決勝トーナメント 第二ラウンド組み合わせ発表

FM002484.jpg


\(^o^)/オワタ
笑えばいいのか!?



12/25

スタジアムの増席工事が無事終了

FM002485.jpg

これでサンダランドはプレミアで二番目に収容人数の多いスタジアムを持つことに…



12/26

プレミアリーグ 第十八節 (A) vsEverton(9位)

FM002490.jpg

さらにでかくなったスタジアム・デ・ライトで、ユナイテッドキラーっぷりを発揮することが出来るのか!?

…イウシーニョはインフルエンザで出場出来ません。
しかもエヴァートン戦から中二日って…日程組んだやつ出てこい!!

要注意選手

ダニエル・アルベス

FM002491.jpg

FM最高にして最強の右サイドバック。
彼のドリブル突破は半分諦め気味で対応するのが大事です!

カルロス・テベス

FM002492.jpg

4-4-2にシステムが変わってからは出場機会が増加。
彼みたいな運動量の多いFWって貴重ですよね。

試合開始

前半5分
いきなりルーニーのど真ん中へのミドルシュートを、Lastuvkaが弾き損ねて先制される(#^ω^)ビキビキ

が、前半12分
Whiteheadのコーナーキックを、ニアのフォーティがヘッドで流し込んでGOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
同点に追いつくヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

…同点に追いついた後は、ユナイテッドのシュート祭り。
しかし試合開始早々のミスから立ち直ったLastuvkaがことごとくセーブして1-1でハーフタイム。

FM002493.jpg

う~ん…ぶっちゃけセットプレー以外で、あまり良い形のシュートを撃ててない。
このままじゃ負けるのは確実。
ここは思い切って昨シーズン機能していた4-4-2のシステムに変更してみると同時に、右サイドにアルシャビン投入。

が、後半50分
いきなりアルシャビンがロナウドに削られて負傷退場orz
仕方ないのでディエゴ・カペルを投入…

で、後半61分
ルーニーがテベスとのワンツーであっさり裏に抜けてシュート!
そしてGOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
勝ち越される…

あぁもうダメかな…

と思ったら後半71分!
またしてもコーナーキックからスベンションのヘディングシュートで同点ゴオオオオル!!!

(゚∀゚)キタコレ!

セットプレーでしか点取れないけど、それって強豪相手には非常に有効だよね!!
でも、流れから得点出来ないから中堅以下には勝ちきれないよ!
それがサンダランドクオリティー!

このまま同点で逃げ切ろう!とか考えていた後半91分
ゴール左25mからWhiteheadの蹴ったフリーキックが、

なんと

なんと

壁のアンデルソンに当たってコースが変わり、ボールはポストに当たって…



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!


Σ( ゚Д゚) スッ、スゲー!!

なんだこの強運!

サンダランド、本日3点目のセットプレーからの得点!
そしてこれで3-2!逆転だ!!!!!

FM002494.jpg

3-2 WIN!

ぶっちゃけ奇跡以外の何者でもない。
内容はサッパリだったのに…なんでこうもユナイテッドには強いのか…
Whiteheadはこの試合1ゴール2アシストの大活躍。しかも全部セットプレー。
いやはや…こういうこともあるんだなぁ…ビックリだ。



リーグ前半戦終了

FM002495.jpg
FM002496.jpg
FM002497.jpg

10勝5分4敗 6位 (メディア予想4位)
得点33 失点20 得失点差13


やっぱり昨季優勝したことでマークがきつくなったのか、明らかに戦い辛くなってますorz
最低でもUEFAカップ出ろ出ろうるさい理事会はご機嫌斜め!
昨季、文字通り奇跡の優勝をやってのけたのに、理事会はそこら辺全く考慮してくれないんだもんなぁ…
なんだよ、「二年以内に優勝争いしようぜ!」って!
現実見ろよ!昨季のなんて、勝手にビック4がこけただけだろうが!実力じゃねーんだよ!

大体カーリング・FAカップ共に最初の対戦相手がユナイテッドってどういうこと!?
明らかに潰しに来てるよね!?新手のイジメですか!?
しかもチャンピオンズリーグ決勝トーナメントの対戦相手もバルセロナだし…

こうなったらもう、冬の移籍市場で決定力のあるストライカー連れてくるしかない!
それこそ残りの移籍金を全部使い切ってでも!
じゃないと本当に首が危ないよ!プレー日記終わっちゃうよ!

ということで、いよいよ必死になってきたサンダランド日記!
また次回!お楽しみに!


10/30 タイン・ウェア・ダービー

プレミアリーグ 第十一節 (A) vsNewcastle(4位)

FM002445.jpg

フハハハ!ここでニューカッスルを叩いて、一気に上昇気流に乗ってくれるわ!
前回アルシャビンとイウシーニョを同時に削られた恨み、ここで晴らす!

要注意選手

シシーニョ

FM002446.jpg

サンダランドのイウシーニョと同じ、ブラジルの超攻撃的サイドバック。
ベントリーとのコンビネーションで右サイドを制する。

ベントリー

FM002447.jpg

現在4ゴール4アシストとノリノリ。

オーウェン

FM002448.jpg

今季10試合13ゴールと大爆発。

試合開始

前半15分
オーウェンがゴンサロ・ロドリゲスに押されたということでPKを食らう…
これをPinedaがキッチリ決めてニューカス先制。

しかし前半24分
Whiteheadが蹴った間接フリーキックはディフェンスに跳ね返される。
しかしこれをエリア外のミテアがカット。
そのままドリブルでグズマンを抜いて…イウシーニョも抜き…

左サイドゴールライン際エリア外からグラウンダーのクロス!!!







なんとこれをギヴンがトンネル!!!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!


キタ━━(゚∀゚)⌒Y⌒(。A。)⌒Y⌒(゚∀゚)⌒Y⌒(。A。)⌒Y⌒(゚∀゚)━━!!

なんだかラッキーな形で同点!!ざまぁ!!!
…って思ったらミテアのグラウンダーのクロスは、どうやらクロスではなくシュートだった模様。
エェ━━━━━( ゚Å゚;)━━━━━!!?
それはそれで凄いぞ…二人かわしてサイドのエリア外からシュートを決めるって…。
ふはは!だがこれで我がチームも勢いに乗るはずだ!


…なんてことはなく、その後はなんだから非常に退屈な展開。
中盤で潰し合って互いに中々シュートまで持って行けずにハーフタイム

ハーフタイム
アウェーで1-1は上出来なので、特に戦術変更は指示せず後半戦へ。

…後半戦も相変わらず退屈な展開。
うーん、こういう肉弾戦っぽい試合展開は怪我人が出やすいからやめて欲しいんだけどなぁ…

後半75分
あまりに状況が代わらないので、
シャマフに代えてパオルッチ、Whiteheadに代えてデイビスを投入。

そして後半78分!早速選手交代の効果が現れる!
フォーティがヘッドで落としたボールに、パオルッチが反応して、ゴールの至近距離でボールに追いつく!
パオルッチ、後は決めるだけ!シューーーーート!!!



しかしこれはキーパーの正面!ギヴンキャッチ!!!!


工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工

ねーよ!なんで至近距離でかなり余裕あったのに正面に蹴るの?馬鹿なの?

後半89分
イグナシェビッチの最終ラインからのフィードは、高く上げたニューカッスルのディフェンスラインの裏に落ちる。
これにスピードのあるパオルッチが走り込んで独走!
そのままキーパーと一対一!!シューーーート!!!




しかしこれもギヴンに弾かれる!!!
パオルッチ…(・∀・)カエレ!!

FM002449.jpg

1-1 DRAW!



う~~~~ん…
まぁアウェーだし、勝ち点1を奪えただけ良しとするか…



第十一節終了後 暫定7位


11/6

プレミアリーグ 第十二節 (H) vsBirmingham(16位)

FM002450.jpg

ホームだし、ここはサクッと勝たないと。
チャンピオンズリーグが四日後に控えているので、この試合は若手中心メンバーで臨みます。

試合結果

FM002451.jpg

4-1 WIN!

若手のランズベリーとデイビスがゴールを決め見事3点差の快勝!
うぅ…久しぶりにはらはらせず落ち着いて試合を見ていられた…。

第十二節終了後 7位


11/10

UEFA ChampionsLeague GroupF 第四節
(A) vsIntel Milano (Italy)


FM002452.jpg

マキシロドリゲスがスタンコビッチになったこと以外は、前回の対戦のときと全く同じ布陣。
というわけで、この試合は前回の対戦の時と同じ対応で戦おうと思います。

試合開始

前半16分
ディエゴ・カペルの上げたクロスは、マイコンに当たって弾道が低く変わった!
これをニアのフォーティがトラップして…
左足でシューーーーーート!!!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

キタ━━(゚∀゚)⌒Y⌒(。A。)⌒Y⌒(゚∀゚)⌒Y⌒(。A。)⌒Y⌒(゚∀゚)━━!!

シュートはゴール右隅に決まった!!
サンダランド、アウェーで先制点を挙げました!!!

さらに前半30分
アルシャビンがバイタルエリアに向かってドリブルで切れ込む。
そして最後は左足でパオルッチにキラーパス!
パオルッチ、トラップが少し大きくなってしまった!!
それを見たジュリオセザール、一か八か飛び出した!
パオルッチ、なんとか足を伸ばしてシューーーーーート!!!


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

(゚∀゚)キタコレ!!

サンダランド、追加点!!
アウェーで前半戦まさかの2点リード!!!
…相変わらず大物食いです。

このゴールはオフサイドの疑惑があるようです。
インテルの選手達が抗議していますが受け入れられません。
ぶっちゃけ微妙な判定でしたが、アルシャビンをあの位置でフリーにしたインテルが悪い、ということで。

ハーフタイム

FM002453.jpg

なんか知らないけれど、今季のサンダランドはリーグ戦ではやたらに調子が良い。
インテル相手にこんな余裕の試合運びを見せるなんて…
リーグ戦でも同じように動いてくれると非常に助かるんだけど…w
特に問題点もなかったので、戦術に変更は加えず後半戦へ。

後半57分
サムエルが本日二枚目のイエローカードを食らって退場!
これで勝利は確実に。

が、後半64分
ブルディッソにパオルッチが負傷退場させられる…
畜生…貴重なチャンピオンズゴール生産機が…

後半72分
コーナーキックのクリアーボールを拾ったグアルダードにミドルシュートを決められ一点を返される。

しかし後半87分に、イウシーニョのクロスをフォーティがヘッドで決めて再び二点差に。

FM002454.jpg

1-3 WIN!

インテルにダブルを決めてしまった…( ゚д゚)
本当、この強さをリーグでも見せて欲しいんだけどなぁ…orz

…パオルッチは肩の脱臼で全治二ヶ月の重傷でした…

FM002456.jpg

これでいよいよグループリーグ突破が現実味を帯びてきました。
次節ホームでCSKAモスクワを下せば…



11/13

プレミアリーグ 第十三節 (A) Colchester United (17位)

FM002457.jpg

今季昇格してきたコルチェスターと対戦。
アウェーだけど、勝って当然の相手なので勝ちに行きます。

試合結果

FM002459.jpg

0-0 DRAW

引いて守る相手を崩せず敗北。
…駄目だこりゃ、解任五秒前。

第十三節終了後  7位


11/24

サンダランドで諍いが…

FM002460.jpg

オランダ人若手CBのKokとLuizaoの間で諍いが起きている模様。
…Kokって誰に指導させても
「極端に正確の違うやつとは一緒にやっていけない」
と怒り出す、困ったちゃんだったからなぁ…w



11/27

プレミアリーグ 第十四節 (H) vsWestHam(17位)

FM002461.jpg

前節の引き分けをここで勝利して帳消しにしないと…。
得点力不足の切り札として、ベンチには久しぶりにディビを入れています。

試合結果

FM002462.jpg

6-0 WIN!!

シャマフがようやく爆発してハットトリック!
Whiteheadが2ゴールでフォーティも見事なミドルで得点!
その代わり途中出場のディビはQBKの連発でしたw



まとめのリーグ表

FM002463.jpg
FM002464.jpg

波に乗りきれないせいで、中々順位が上がらないものの、まだなんとか希望はある。
ウェストハム戦でようやく問題だった得点力不足の問題も解決しそうだし、後は冬の移籍市場で良い選手がとれるかどうか…。

チャンピオンズリーグ

FM002465.jpg
FM002466.jpg
FM002467.jpg

現時点ではアーセナルが唯一のグループリーグ突破を決めています
その他はまぁ順当といったところでしょうか。


段々手の抜き方を覚えてきたサンダランドプレー日記。
こうでもしないとマジで日程が進まないんで勘弁してくださいw

ということで今回はここまで!また次回!
10/4

FM002421.jpg

チームミーティングに失敗したでござる。
もう駄目かもわからんね。

10/5

UEFA ChampionsLeague GroupF 第二節
(A) vsParis Saint-Germain(France)


FM002422.jpg

戦術をかなりいじりました。
これでダメなら…

そして対戦相手のパリサンジェルマンは、なんとスタメン11人のうち7人が自国フランス人です。
偉いなぁ…サンダランドなんて殆ど外国人なのに…

要注意選手

ミカエル・ランドロー

FM002424.jpg

最近は不調らしいですが、FMでは毎年リヨンと優勝争いをし、チャンピオンズリーグでも暴れている、パリサンジェルマンの守護神として活躍しています。

ママドゥ・サコ

FM002423.jpg

FMでは滅茶苦茶伸びる若手ディフェンダー。
リアルでも期待されているのかな?

ジェローム・ロテン

FM002425.jpg

左サイドのベッカムことロテン様。
07-08シーズン 7ゴール8アシスト
08-09シーズン 3ゴール13アシスト
10-11シーズン 3ゴール12アシスト
と、毎年もの凄い活躍を見せています。

ヨアン・グフラン

FM002426.jpg

一時期アーセナルが狙っていた選手。
リアルでどういう選手なのかは正直全く知りませんが、FMではかなり評価が高い。
両足が使えてテクニックもあり、スピードもそこそこある。

試合開始

前半9分
右サイドのWhiteheadによるコーナーキックに、ニアポストのフォーティがヘディングシューーート!
これが見事に決まって先制ゴーーーール!!
よしよし、セットプレーだけど一応ゴールゲットだ。

と思ったら前半25分
イグナシェビッチが、右サイドからのグラウンダーのクロスをトラップ。
そしてそのボールがそのまま自分のゴールへ…オウンゴオオルorz

ァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、

1-1でハーフタイム。
内容はそれほど悪くなかったので、Whiteheadの攻撃参加を少し控えめにして、チームトークで選手達を励まして後半戦へ。

そして後半48分!
ランズベリーの放ったサイドチェンジのボールを、メンディーがヘディングで跳ね返す!
しかしこれがエリア外のフォーティの足下に落ちて…

フォーティ、ゴール20mの位置から右足を振り抜いてシューーーート!

GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

キタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!

ボールは対角線上のサイドネットに突き刺さった!
フォーティ今日2ゴール目!そして勝ち越し!

でもそっから先はずっとパリサンジェルマンのターン!

後半55分
グフランのドリブル突破!シュート!!!

Lastuvkaセーーーブ!

後半58分
クロスボールをマルキエーゼがヘッドでクリア!
しかしこれがどういうわけかエリア内中央のディアネの足下へ落ちた!
ディアネ、これをボレーでシュート!!!

Lastuvka、これを弾いた!スーパーセーブ!

しかしディアネ、こぼれたボールに飛びついてシューーート!!


Lastuvka、これをキャッチ!!!

(゚∀゚)神のヨカーン


そんなこんなでこの試合はLastuvkaが大当たり!
このまま逃げ切って勝利じゃ!

と こ ろ が 後半87分
コーナーキックからAmaudにヘッドであっさり決められてGOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

ポポポポポ( ゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)ポカーン…

な…なんで終了間際にそういうことするかなぁ!

あああ…また勝ち点3を逃すのか…

しかし後半91分!!
途中出場のデイビスからパスを受けたマルキエーゼがダイレクトでアーリークロスを上げる!
これに途中出場のパオルッチが飛び込んでヘディングシュート!!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!


キタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!

キタ━━(゚∀゚)⌒Y⌒(。A。)⌒Y⌒(゚∀゚)⌒Y⌒(。A。)⌒Y⌒(゚∀゚)━━!!

キタ─ ̄─_─ ̄─(゚∀゚)─ ̄─_─ ̄─!!!!

サンダランド!勝ち越しゴーーーーーーーーール!!!

FM002427.jpg

3-2 WIN!

あ…危なかった…
でもこれで6試合ぶりの勝利!
これでなんとか勢いに乗りたいところ。

FM002428.jpg

現在4チーム全てが勝ち点「3」
…もしかすると、サンダランドのグループリーグ突破もあるかも?



10/10

プレミアリーグ 第九節 (H) vsBlackburn(19位)

FM002429.jpg

開幕前に素敵なタックルでアルシャビンをぶっ壊してくれたブラックバーンと対戦。
…あの時の借りはここで返す。

この試合イウシーニョが顔面の負傷でベンチ外。
エトゥフとシャマフは代表招集から戻るのが間に合わなかったので同じくベンチ外。
代わりに右サイドバックにはゴンサロ・ロドリゲスを投入します。

試合結果

FM002430.jpg

2-1 WIN!

試合開始からしばらくの流れは非常に良く、パオルッチが二試合連続ゴールを決めたのですが、フォーティが軽傷を負わされベンチに下がってから流れが悪く…
さらに後半戦、フォーティに代わって入ったサイヴェまで削られて負傷退場(#^ω^)ビキビキ
それでも勝てたから…まぁ、良いか。

…サイヴェは全治3週間の怪我でした。

第九節終了後 暫定8位


10/23

プレミアリーグ 第十節 (A) vsDerby(19位)

FM002431.jpg

インレルの放出先ダービーと対戦。
試合前に
「彼の存在は脅威となりますか?」
というメディアからの質問が来たので
「脅威になりえるほどの選手だったら、放出なんてしないよ!HAHA!」
と返しておきました。

要注意選手

マウロ・サラテ

FM002432.jpg

金に目が眩んでカタールのリーグに行ってしまったこともある選手。
リアルではラツィオに移籍しています。

試合結果

FM002433.jpg

シャマフが相変わらず一対一を外しまくり、内心焦りまくってましたが、セットプレーからのイグナシェビッチの決勝ゴールでなんとか勝利。
戦術変更が当たったなぁ…調子が上がってきた。

第十節終了後 暫定7位


10/26

UEFA ChampionsLeague GroupF 第三節
(H) vsIntel Milano(Italy)

FM002434.jpg

ついに来てしまった…
絶対に勝てる気のしない戦い!
なんだこの面子、穴がないにも程があるぞ!

え?サンダランドが勝つための条件?

そうだな…イブラヒモビッチが退場することかな…
あ、あとマキシロドリゲスも…そうそうモントリーボも退場して欲しいなぁ…
サムエルも居なくなったら攻めやすそうだよなぁ…

うん、無理。

要注意選手

全員

それでも強いて挙げるなら…

リカルド・モントリーボ

FM002435.jpg

これからのイタリア代表を担うであろうファンタジスタ。
パスもシュートも滅茶苦茶上手く、見ていて面白い選手。
個人的にもかなり好き。

ちなみにFMでの昨シーズン、セリエAで20アシストを記録しています。
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
なんという化け物…

ズラタン・イブラヒモビッチ

FM002436.jpg

全てのFMユーザーを絶望のどん底に叩き落とす怪物。
フィジカル鬼、テクニック鬼、オフザボールも高い。
ディフェンスラインを上げたらスピードとフィジカルでぶち抜かれ、ラインを下げたらとんでも無いミドルシュートを決められる。
…こんな選手がサンダランドに来る日は来るんでしょうか?

試合開始

イブラヒモビッチとマキシロドリゲスとモントリーボに厳しいマークを指示して試合開始。

前半8分
右サイドからのモントリーボのコーナーキックをガライがフリーでトラップ!
そしてシューーーート!!!


しかしシュートは枠の上!助かった!

前半12分
イウシーニョが右サイドをドリブルで突破してアルシャビンにパス。
アルシャビン、これをワンタッチで流して中央のパオルッチにキーラパスを送った。
パオルッチ、キーパーと一対一!シューーーーート!!!



しかしこのシュートはジュリオセザールに阻まれゴールならず!
惜しかった…

前半25分
ロジーナのパスから裏に抜け出したダビドスアソがシュート!
しかしシュートはキーパーのLastuvkaが弾いた!
この弾いたボールにイブラヒモビッチが詰めてシュート!

なんとLastuvka、これも弾いた!スーパーセーブ!

と思ったら再びこぼれたボールをマキシ・ロドリゲスが詰めてGOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

Lastuvka、君は良くやったよ…

前半28分
アルシャビンの完璧なグラウンダーのクロスをパオルッチが見事に外す。

しかし前半41分
ブルディッソによるロジーナへのスルーパスを、イウシーニョがダイレクトで前線へパス(クリア)!
そしてこれが上手くパオルッチの前に落ち、パオルッチはスピードでサムエルを置き去りにしてシューーート!

GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

キタ━━(゚∀゚)⌒Y⌒(。A。)⌒Y⌒(゚∀゚)⌒Y⌒(。A。)⌒Y⌒(゚∀゚)━━!!

同点弾!パオルッチが決めた!
昨シーズンまでセリエAに居たから、なんていう単純な理由で起用したけど見事に期待に応えてくれた!


ハーフタイム

FM002437.jpg

意外や意外、前半戦は大健闘のサンダランドでした。
特にイブラヒモビッチを上手く押さえ込んでいるゴンサロ・ロドリゲスの活躍は素晴らしい。
後半戦もこの調子で!あわよくば勝利を!

後半55分
右サイドからのコーナーキックを、マークを外したゴンサロ・ロドリゲスがボレーシュート!



しかしこれをジュリオセザールが弾いた!ナイスセーブ!

なんてこった…化け物かこいつ。

それからもサンダランドは、イウシーニョとディエゴ・カペルのドリブル突破からのクロスで、どんどんチャンスを作り出すも、サムエルとガライの壁は高く、中々ゴールを奪えない。
とはいえ、目立つのはインテルのディフェンスだけで、攻撃陣は完全に沈黙。
一方的なサンダランドの攻撃だけが延々と続く展開。

そして後半76分
右サイドをドリブルで突破したイウシーニョが、ゴールライン際からクロスを上げる!
そして、この試合フォーティに代わって途中出場しているシャマフが、ゴール至近距離でガライに競り勝ちヘディングシューーート!!!

GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!


キタ━━(゚∀゚)⌒Y⌒(。A。)⌒Y⌒(゚∀゚)⌒Y⌒(。A。)⌒Y⌒(゚∀゚)━━!!

サンダランド、逆転!!!
シャマフが決めた!素晴らしい!!!

そしてインテルはこの失点の直後にシステムを変更、
ダイヤの両端を広げてサイドアタック重視にする。

…あれ?4-2-4じゃないの?良かった!

結局、インテルのシステム変更は不発に終わり、そのままサンダランドが逃げ切って試合終了!

FM002438.jpg

2-1 WIN!!!!

インテルに勝った!!!すげぇえええ!
イウシーニョのオーバーラップが効いた効いた。
実際2アシストで大活躍だったし…。
後はイグナシェビッチとゴンサロ・ロドリゲスの守備も素晴らしかった。
イグナシェビッチは途中出場で出てきたアドリアーノを完全に黙らせてたし、ゴンサロ・ロドリゲスも怪物イブラヒモビッチを空気にしていた。
いやいや、本当に素晴らしい!
…リーグ戦の不調が嘘のようだ!!

FM002439.jpg

現在グループFの首位でございます。



まとめのリーグ表

FM002440.jpg
FM002441.jpg

見事に二足の草鞋を履きこなせず…
ただ10月に入ってからは2勝1分と悪くないので、このまま調子を上げて行ければ…

今季はビック4はチェルシー以外は?良い感じ
後はニューカスがこけてくれれば…

チャンピオンズリーグ

FM002442.jpg
FM002443.jpg
FM002444.jpg

意外と混戦している感じ?
ブレーメン・インテル・バレンシアはどうしちゃったの?状態
残り3試合で挽回してくれるんでしょーか?


ということで今回はここまで!
また次回!
9/4

プレミアリーグ 第五節 (H) vsTottenham(10位)

FM002391.jpg

なんかもう可哀想なぐらいチームの価値が下がっているトッテナム。
それでもクアレスマやらダウニングやらベルバトフが残ってるんだから不思議だ。

試合結果

FM002392.jpg
FM002393.jpg

1-0 WIN!

フォーティがQBKしまくって、危うく引き分けるところだった。
ちなみにシャマフのゴールはトッテナムのバックパスをカットしてのものです…。

第五節終了後 暫定4位


9/11

チャンピオンズリーグのタイトルオッズ

FM002394.jpg

21.00…意外と高い…。



9/18

プレミアリーグ 第六節 (A) vsChelsea(4位)

FM002395.jpg

今季はマルダとアシュリー・コールを放出して、選手の獲得は無しという、相変わらず理解不能な補強戦略を展開しているチェルシー。
…とは言ってもメンバーは豪華そのものなんですけどね。

要注意選手

ジョン・テリー

FM002396.jpg

チェルシーの守備がギリギリのところで崩壊していないのは彼のおかげ。
リアルでも大好きな選手ですが、FMでも5本指に入るディフェンダーです。

フランク・ランパード

FM002397.jpg

昨シーズンの対戦ではハットトリックを決められました。
現在リーグ戦では二年連続12ゴールを決めています。

試合開始

アンカーのカストロとランパードに厳しいマークを指示して試合開始。

前半5分
ディエゴ・カペルのアーリークロスに、シャマフがヘディングシュート!
これが中途半端に前に出たチェフの頭上を越えて…

GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

キタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!

サンダランド、見事先制!!!

よしよしよし…アウェーで先制点は美味しいぞ!

前半12分
ランパードのスルーパスから、ジラルディーノがサイドからエリア内に抜けて…シュート!


しかしシュートは左ポストを叩いて大きく跳ね返った!

こぇええ…((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

さらに前半38分
ランパードのゴール30mからのミドルシューーーート!


これがゴール左上隅に決まった!GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!


工エエェェ(´д`)ェェエエ工

なんで当たり前のようにそんな遠くからゴール決めるんだよ…

そしてスコアは1-1で前半戦終了。

ハーフタイム

FM002399.jpg

シュートを撃たれまくってはいますが、ポストを叩いたジラルディーノのシュート以外はミドルレンジ以上からのものなので問題は無し。
が、逆にサンダランドはシュートを撃ててなさすぎる。
もう少しパスをダイレクト寄りにして、テンポも速くしよう…

が、後半51分
カストロの縦パスから、上手くラインの間に入り込んだランパードがトラップして…シュート!
これがゴール右隅に決まってゴオオオオル…逆転されるorz

しかし後半53分
右サイドのスローインからボールを受けたイウシーニョが、すぐにクロスを上げる!
これにフォーティが頭で合わせて…

GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

サンダランド、素早い反撃で同点に追いつく!面白くなってきた!!


同点に追いついた後は、互いに中々チャンスが作れず時間だけが過ぎていく。

…そして後半84分

右サイドからのミケルのコーナーキックをエリア内マイナス外側にいたドログバがフリーでトラップ!
やばい!!!絶体絶命!!!!!!
そしてドログバ、右足を振り抜いてシューーーート!



しかしこれをディドが体を投げ出してブロック!
さらにLastuvkaがボールを弾いてクリアー!

危なかった…ひじょ~~~に危なかった…

その後はチェルシーの攻撃の勢いも落ち、なんとか時間を稼いで試合終了。

FM002400.jpg

2-2 DRAW!

価値ある勝ち点1を獲得!
ビック4相手でもそれなりに戦えるようになってきた!
…が、またしてもランパードに2ゴールを決められる(ノ∀`)
彼がゴールを決める度に、嬉しいんだか悔しいんだか微妙な感情がわき出ますw

第六節終了後 6位


9/22

UEFA ChampionsLeague GroupF 第一節
(A) vs CSKA Moscow(Russia)


FM002401.jpg

いやー!ついにサンダランドもこの舞台に立つことが出来ます!
チャンピオンズリーグ記念すべき初対戦の相手はロシアの強豪CSKAモスクワ!
サンダランドキャプテン、イグナシェビッチの前所属チームでもあります。
この試合はアウェー、つまり極寒の地ロシアでの試合なので、アルシャビンも連れてきたかったのですが…残念ながら間に合わず。

CSKAモスクワは前線には優秀な駒をいくつか揃えていますが、最終ラインはかなり貧弱。
…が守護神のアキンフェエフの存在が弱点を打ち消しています。
グループリーグ突破という少ない可能性を実現するには、例えアウェーであろうと彼らには必ず勝たねばなりません。
…なんですが、この試合はそんなこと気にしないで楽しもうかな…w

要注意選手

イゴール・アキンフェエフ

FM002403.jpg

18歳でデビューしたロシアの怪物ゴールキーパー。
リアルのEURO2008でも中々の活躍を見せていました。
ソ連時代の伝説的なGK、レフ・ヤシンと肩を並べる日は来るのでしょうか。

パヴェル・ママエフ

FM002404.jpg

CSKAモスクワの若き司令塔。
リアルではあまり名前を聞きませんが、結構評価されている若手なんでしょうか?

ユーリ・ジルコフ

FM002405.jpg

リアルのEURO2008では大会優秀選手に選ばれるほどの大活躍。
EURO2008のベスト左サイドバックだったんじゃないかな?と今でも思います。
こう言ってはイングランド代表のファンの皆様に怒られるかもしれませんが、
イングランドはEURO2008の予選で負けてくれて本当に良かったな、とw
そのおかげでロシアの素晴らしいサッカーを見ることが出来たのですから…。

ジョー

FM002406.jpg

両足が使えるCSKAモスクワのエースストライカー。
リアルでは今季マンCに移籍しました。

試合開始

ジョーに厳しいマークを、ママエフに強いタックルを指示して試合開始。
スタンドにはロシア代表監督のヒディングが観戦に来ているとのこと。

前半7分
サンダランドゴール正面やや左、約20mからのフリーキック。
Pereja、直接狙った!シュート!
シュートは壁に当たって、狙った方向とは逆の右に飛んだ!



Lastuvka、これになんとか反応して弾いてクリアー!
危ない…壁に当たるフリーキックは良く入るからなぁ…

前半12分
右サイドからのコーナーキックにフォーティがヘッドで合わせてシュート!



しかしアキンフェエフが当たり前のようにこれをセーブ。

前半16分
サイヴェのドリブル突破から…クロス!

そしてパオルッチがヘディングシューーート!!!



しかしまたしてもアキンフェエフに弾かれる…


前半36分
ジルコフのスピードに乗ったドリブルで左サイドを突破される!
そしてゴールライン際からクロス!
これにニアポストのジョーがヘディングシュート!!

GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

…orz

前半44分
Ignashevichがジョーに負傷退場させられる
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
ナイスジョーク。
てかお前怪我しすぎ!

ベンチにゴンサロ・ロドリゲス置いといてよかったぁ…

ハーフタイム

FM002407.jpg

狙い通りの攻撃は出来ていたんですが…
サイド突破されて失点は勿体無かった。
後半、とりあえず一点は返して引き分けには持ち込みたい。

しかし後半58分
ゴンサロ・ロドリゲスがJoのシャツを引っ張ってしまいPK
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
やっちまったぁあああ!

Kolodin、このPKを…





外した!!!

キタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!

Kolodin、思いっきり枠の右にシュートを外した!
助かった…

が、後半63分
Perejaの直接フリーキックをLastuvkaが弾く。
…この弾いたボールにJesusが詰めてGOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
2点差…これでゲームオーバー。

FM002408.jpg

2-0 LOSE!

思っていたよりディフェンスが堅かった…
能力値で選手の力を計ったのが間違いだったorz

FM002409.jpg

…インテルがパリサンジェルマンに負けとる(;・∀・)



9/25

プレミアリーグ 第七節 (H) vsLiverpool(7位)

FM002410.jpg

…なんでこうも強豪との対戦が続くの?嫌がらせ?
し、しかし今回は無敵のホームでの対決だ!
リヴァプールぐらい…なんとか…なる。

要注意選手

スティーブン・ジェラード

FM002411.jpg

やっぱどう考えてもこの人だよね…

試合開始

シャビアロンソとジェラードに厳しいマークをつけて試合開始。

前半6分
Didotがドリブルで二列目からドリブルでどんどんボールを運んで…ミドルシュート!!!




しかしこれは惜しくもゴール右サイドネット!
いいねいいね!そういう積極的なプレー大好きよ!

前半21分
ジェラードのスルーパスからあっさりトーレスが抜け出してシュート!
GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!

マジかよorz

しかし前半36分!
シャマフがフォーティとのワンツーで見事裏に抜け出しキーパーと一対一!
そしてシャマフ、右足でシューーート!!


ホーーームラン!!

あああああ!

1-1でハーフタイム…

FM002412.jpg

上手くボールは回せてるしシュートも撃ってる。
でも決まらない!今シーズンシャマフの決定力がイマイチだよ!
後半戦、せめて同点にはしてきてくれ!

…後半戦、シュートシーン減少…。

そして後半78分
ディドが怪我してるのに、リヴァプールは堂々とシカトしてボールを回し続ける。
そして最後にはジェラードのパスからトーレスが裏に抜け出してゴール!
ふざけんな!ボール外に出せよ卑怯者!!!

さらに後半85分
コーナーキックからアゲルにヘッドで決められ3失点…

後半90分にゴンサロ・ロドリゲスがコーナーからゴールを決めて一点を返すも焼け石に水…

FM002414.jpg

1-3 LOSE!

勝てないよー勝てないよー…
いや、冗談抜きで緊急事態な予感…戦術の見直しが必要。

第七節終了後 8位


9/28

CarlingCup 3ラウンド (A) vsManchesterUnited

FM002415.jpg

いい加減にしろよ?
あれか?昨シーズンたまたま優勝したのがそんな気にくわなかったのか?
もういいよ!どうせカップ戦だし控え中心で挑んでやる!

試合結果

FM002416.jpg

4-2 CarlingCup3ラウンド敗退

ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!



10/2

プレミアリーグ 第八節 (A) vsManchesterCity(4位)

FM002417.jpg

…もう突っ込まないぞ…
この試合ようやくアルシャビンが復帰。
…エースの力を借りてなんとか勝ちたい…

試合結果

FM002418.jpg

1-1 DRAW

か…勝てねぇ…



まとめのリーグ表

FM002419.jpg
FM002420.jpg

やっぱり昨シーズンは出来すぎだったんだ…
今シーズンは昨シーズン活躍した選手が揃って不調。
特にフォーティ、シャマフはシュート外しすぎ、勘弁してくれ。
そしてパオルッチはその二人以上に決定力無いし…HELP!
しかしこのままだと解任コースだしなぁ…どうしよう…

ではまた次回!
解任されてなければお会いしましょう!

8/9

ポルトの若手サイドバック、ジョゼ・ゴメスと契約

FM002350.jpg

150Mで青田買い。
…今夏は青田買いばっかやってますが、こんなんでチャンピオンズリーグは大丈夫なんでしょうか…
まぁ、今更ですけどw

 


 


8/14

アルグエッロがPSVに狙われる

FM002352.jpg

サムエル二世アルグエッロ君にPSVから500Mのオファーが!
でも正直この値段じゃ売れないし、今から伸びるであろう選手だからお断りしておきました。

リヴァプールのアカデミーに久しぶりの傑作現る!?

FM002353.jpg
FM002354.jpg

16歳の時点でこの能力!スカウト絶賛!オーウェンやジェラードに続く天才!
そしてリヴァプールは移籍金に1.9B要求!
凄い!凄すぎるぞ!将来が楽しみ!
青田買いするには高すぎて獲得は無理だけどね。

 


 


8/15

プレミアリーグ 開幕戦 (H) vsBolton

FM002356.jpg

アルシャビンに続いてキャプテンのイグナシェビッチも1週間の軽傷で離脱orz
こうなったらアルグエッロに経験を積ませようってことで開幕戦スタメン起用。

そしてボルトンはプレミアでは珍しい4-3-1-2を採用。
トップ下を抑えれば大丈夫なはずさ…。

要注意選手

マルクス・ローセンベリ

FM002357.jpg

昨シーズンフェイエノールトで22ゴールを挙げ、今夏ボルトンに1.57Bで引き抜かれた。
バランス型のストライカーで運動量も豊富…要注意です。

試合開始

トップ下のカストロマンに厳しいマークを指示して試合開始。

前半2分
Whiteheadのコーナーキックを、フォーティが強烈なヘディングで決めてGOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
サンダランド、早くも先制!

ふははは、やっぱりホームでは強い!

さらに前半41分
ビルドアップの場面で、ハントが酷いパスミス!
これをフォーティがカットしてシャマフにパス!
シャマフ、エリア外ゴール右45度の位置から…
前に出たキーパーの頭上を越すルーーーープシューーート!


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

シャマフキタ━━(゚∀゚)⌒Y⌒(。A。)⌒Y⌒(゚∀゚)⌒Y⌒(。A。)⌒Y⌒(゚∀゚)━━!!
相変わらずの決定力!これで二点差!

そしてスコアは2-0でハーフタイム。
特に問題は無かったので、チームトークで喜んでいることを伝えて後半戦へ。

後半56分
見事なワンタッチパスの連続から、途中出場のヤロリムが、エリア内中央にこれ以上無いってぐらいフリーで抜け出す!
しかし肝心のシュートはホームラン!ボールは大きく枠の上!

た…助かった…。

後半57分
フォーティがTetteyのタックルで軽傷を負ったのでパオルッチと交代。
そして悪質なタックルをしたTetteyは本日二枚目のイエローで退場!
よしよし、これで勝ち点3はいただきだ!

後半77分
パオルッチがエリア内で倒されてPK!
これをシャマフが蹴って…


見事ど真ん中!PK失敗!


シャマフ…君、PKは苦手なんだね…

FM002358.jpg

2-0 WIN!

よしよし、苦手なボルトンに開幕戦で快勝だ!
スタメン起用したアルグエッロも評価点7を貰えて良かった。
ただ、やっぱアルシャビンの離脱は大きい。

サイヴェは突破力はあるんだけど、クロスが雑。
ミテアは突破力もクロス精度もあるんだけど、左利きだからなぁ…
これからのサイヴェの成長に期待する。

開幕戦終了後 6位

 


 


8/18

プレミアリーグ 第二節 (A) vsWestBromwichAlbion(11位)

FM002359.jpg

サンダランドと対戦するときに限って、何故か松井をスタメンで使ってくれないウェストブロムウィッチと対戦。
それほど怖いチームじゃないし、通算対戦成績も良いので、いつも通りやれば必ず勝てるはず。

要注意選手

エイデン・マクギーディ

FM002360.jpg

セルティックから1.55Bで加入。
華麗なドリブルが武器の選手…のはずなんですが、この試合は何故か左セントラルで起用されてます。
この能力でセントラルハーフって、かなり無茶だと思うんですが…
試合途中でポジションチェンジしてくるのかな?

試合開始

前半16分
左サイドからのクロスにアメオビがマークを外してヘディングでシュート!
しかしこれはLastuvkaがなんとか弾く!
が、こぼれたボールがまたアメオビの目の前に!万事休す!
アメオビ、シュート!!



しかしLastuvka、これも止めた!!!スーパーセーブ!!!

あぶNEEEEEEEEEEEEEEE!!

Lastuvkaのおかげで失点せずに済んだ…
そして直後にアメオビへの厳しいマークを指示。

しかし前半22分
コーナーキックからLopoにヘディングシュートを決められ先制される…

やばい、この試合全くシュートが撃てていない。
ウェストブロムウィッチの激しいプレスに明らかに手こずっている。
とりあえず両セントラルのパスをダイレクトに変更して様子を見る。

その後、サンダランドはようやくシュートを撃てるようになってきたものの、同点に追いつくことはできず。

そしてハーフタイム
とりあえずチームにはこの試合勝てるよ!と伝え後半戦へ。

後半52分
フォーティが軽傷を負わされる…
二試合連続かよ、いい加減にしろよ。
ということでシャマフと交代…

後半55分
シャマフがパオルッチにボールを預け、ディフェンスの裏に走り込む。
それに合わせてパオルッチがワンタッチでシャマフにパス!
シャマフ、このパスをトラップして…シューーート!!


しかしシュートは枠の左…惜しかった。

後半62分
ディエゴ・カペルが上げたクロスボールはディフェンスにクリアされる。
しかし、このボールをエリア外で待ち構えていたEtuhuが左足でボレーシューーート!!!


そしてホームラン!シュートは大きく枠の上…

…その後もサンダランドは何度か惜しいシュートを放つも、最後までウェストブロムウィッチの守備を崩すことが出来ず試合終了。

FM002361.jpg

1-0 LOSE!

久しぶりの敗戦…
うーん、アウェーでもこの内容はないなぁ…
ホームでいくら強くても、格下相手にアウェーで負けるようじゃこれから先辛いぞ…

第二節終了後 暫定9位

 


 


8/22

プレミアリーグ 第三節 (H) vsPortsmouth(17位)

FM002362.jpg

6戦4勝と何気に相性の良いポーツマスと対戦。
今季はバリーを獲得して、着実にステップアップしている感じです。

…前回スベンションがイマイチだったのでアルグエッロをスタメン起用。
あぁ、イグナシェビッチよ、早く復帰してくれ。

試合開始

デフォーとマロニーに厳しいマークを指示して試合開始。

前半16分
Whiteheadが直接フリーキックを決めてサンダランド先制!

その後もサンダランドは16本のシュートをポーツマスに浴びせる。
が、どれも決定打にはならず前半戦終了。

ハーフタイム
前半戦ポーツマスのシュートは2(0)。
が、調子が良いときほど怖いのがサンダランド、後半も油断せずにいきます。

そして後半64分
Whiteheadのフリーキックにパオルッチがヘディングで合わせてGOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
ようやく試合を決める追加点を奪う。

が、後半69分
マロニーにミドルシュートを決められ、一点差となる…。

一点差になってしばらくはポーツマスの放り込みサッカーに手を焼く展開が続くが、

後半91分にコーナーキックのこぼれ球を、ミテアがボレーで決めてゲームセット。

FM002363.jpg

3-1 WIN!

なんだかんだで圧勝。
後はアウェーで勝てるようになれば…

第三節終了後 暫定4位

 


 


8/28

プレミアリーグ 第四節 (A) vsReading(7位)

FM002367.jpg

イグナシェビッチ復帰!これで多少は守備が安定するはず。
…それにしても第三節で壊すの大好きなレディングと対戦ですか…
どうか怪我人が出ませんように…

試合開始

Tamuzと両ウィングに厳しいマークを指示して試合開始。

前半3分
シドウェルがTamuzとのワンツーでエリア内に抜け出してシュート!

しかしこれをLastuvkaがセーブ!

前半6分
Tamuzのボールキープから、Boatingが二列目から飛び出してシュート!

しかしこれはLastuvkaがなんとかセーブ!

前半21分
Harperの縦パスを、Tamuzがダイレクトでシュート!!

Lastuvka、またしても弾いた!
そしてこれはTamuzのオフサイド!

…なんかアンカーのHarperが、プレスが弱いことをいいことに好き放題やっているので、
フォーティをトップ下の位置まで後ろ矢印をつけて下がらせて、Harperに厳しいマークを指示する。

そして前半29分
ミテアがハーフウェイラインを越えた辺りで前を向き、一気にフォーティへスルーパスを送る。
フォーティ、エリア内でこのパスに追いついて…ワンタッチでファーのゴール右隅へシュート!

GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

サンダランド、先制!
また
フォーティが決めた!

後半50分
サイヴェのドリブル突破からクロス!
シャマフ、ヘディングシュート!

しかしこれは枠の上!

後半51分
サイヴェのドリブル突破からクロス!
シャマフ、ヘディングシュート!

しかしこれは枠の上!

後半53分
サイヴェのドリブル突破からクロス!
シャマフ、ヘディングシュート!

しかしこれは枠の上!

ああああ!立て続けに外しやがってぇえええ!

後半61分
Ignashevichが軽傷を負わされる…またかよ。

後半69分
コーナーキックのクリアボールを、Bikeyに拾われミドルシュートを決められ同点にされる…。

FM002368.jpg

1-1 DRAW!

アウェーで勝てない症候群が深刻になってきた…

イグナシェビッチは1週間の離脱です…。

 


 


8/30

ワグホーンをコルチェスターに150Mで放出しました。

FM002371.jpg

そしたらこんなこと言われました。
…昔、全盛期のPricaに指導を指示したら、
「Pricaの教えなんて必要ない!監督は何考えてるんだ!」
って怒られましたが、まさかそれをまだ根に持ってたとは…。

 


 


8/31

サンダランド、ゴンサロ・ロドリゲスを獲得!

FM002372.jpg

守備が安定しないのと、イグナシェビッチがちょくちょく負傷離脱するので、2部に降格したアストンビラから2.5Bで獲得。
チーム1番のCBのLuizaoより優れているそうです。

 


 


夏の移籍市場閉幕





サンダランドの移籍まとめ

FM002373.jpg

収入5.3B 
支出4.2B

とまぁ結構今季も移籍金使いましたw

イングランドのクラブが関わった移籍

FM002379.jpg
FM002380.jpg

アストンビラが可哀想なぐらい選手を引き抜かれてますw

世界全体の移籍

FM002377.jpg
FM002378.jpg

アーセナルがレアルからイグアインを4.65Bで選手を引き抜いています。
後はチェルシーがまたディフェンダーを放出…。
私には彼らが何をしたいのか分からない。



夏の移籍市場を終えてのチームメンバー表


 

名前ポジション年齢コメント
ドイルGKIRL25あくまで第二ゴールキーパー。出番は殆どないと思われる。
ラシュツブカGKCZE28サンダランドの守護神。セットプレーの対応の良さは素晴らしい。
スベンションSW, D CSWE26能力値的には良い選手なんですが、安定感が…
ゴンサロ・ロドリゲスSW, D CARG26足下が上手いので、ビルドアップでも貢献できそう。
イグナシェビッチD RCRUS30最近負傷がち。今年で31歳になるし、そろそろ…
マルケーゼD LC, WB LITA25ようやく安定した守備をする左サイドバックを手に入れた。これで少しは失点が減るか?
ルイゾンD CBRA23結局チームに残留。たまにポカするけど、優秀なディフェンダー。
アルグエッロD CARG19サムエル二世。もうちょい伸びてくれれば…
イウシーニョD/WB R, DM, M RCBRA24超攻撃的サイドバックとして、今季も右サイドを暴れ回る。
ウォーレスD/WB/AM LSCO25こいつの軽いプレーに何度キレそうになったことか…放出予定。
ハルフォードD/M RENG25左サイドバックでのプレーはアレだけど、右サイドバックならそこそこ。問題はトラップの質…
ディドDM, M RCFRA27インレルと入れ替わるように加入したが、まだ馴染んでいない印象。
ホワイトヘッドM RCENG28昨季終盤に調子を上げた。今季は既に1ゴール3アシスト。
エトゥフM CNGA28中盤の潰し屋。契約延長しようかどうか悩んでいる。
ディエゴ・カペルAM RLESP22移籍問題のせいか?今季は3試合で平均評価点6.33。最近はユベントスにまで狙われ始めた。
ランズベリーAM RCENG19ワンダーボーイ。今も尚成長中。
アルシャビンAM RC, F CRUS29相変わらず怪我が…来季にはもう30歳になるし、そろそろ売り時か?
サイヴェAM RL, F CFRA19クロス精度さえあれば、サイドのプレイヤーとしても優秀なのだが…これからの成長に期待。
ミテアAM LROM25ディエゴ・カペル以上の活躍を見せつけている。高速ドリブルでディフェンダーをごぼう抜きにして、一気に中に切れ込むプレースタイルは爽快。
デイビスAM CENG18スコールズ二世。昨季は優勝に貢献。ワンダーボーイと呼ばれる日も近いか。
シャマフSTMAR26チームのエース。が、今季はマークが厳しくなったせいか、昨季ほどの活躍は披露出来ていない。
パオルッチSTITA24パスに反応してフリーでエリア内に抜け出す動きは素晴らしいのだが、一対一をよく外す。プレミアに馴染んでくれば解消されるのかな?
フォーティSTITA22スーパーポストプレイヤー。昨シーズンはフォーティとシャマフの二人だけで点を取っていた。
     




まとめのリーグ表+α

FM002381.jpg
FM002383.jpg

ニューカスが現在一位(#^ω^)ビキビキ
オーウェン先生が4試合8ゴールの大爆発中…

サンダランドはアウェーでの戦績を上げないとこれから先厳しい。
いつまでもホーム不敗神話が続くとは思えないし…。

UEFA ChampionsLeague グループリーグ組み合わせ発表

FM002384.jpg

グループF
インテル・CSKAモスクワ・パリサンジェルマン・サンダーランド

…き、厳しいなぁ…
いや、どのグループも厳しいか。
フルディティールのせいか、登録リーグ数の多さのせいかは分からないけど、参加チームのレベルが高い…。

世界裕福クラブランキング

FM002389.jpg

サンダランドがなんと10位にランクイン。
そりゃそうか、増席工事が終わればプレミアで二番目に収容人数の多いスタジアムになるんだもんな…
後はローマが昨シーズンに合併企業?に買収されたせいか、超金持ちになっとる。



…というわけで、唐突に今回はここまで!
また次回お会いしましょう!
6/12

ファンデ・ラモスがディエゴ・カペルに興味を示す

FM002311.jpg


なんだなんだ、教え子が欲しいってか?
とりあえず売ってもいいけど6B用意してね!と返答しておきました



6/14

ディエゴ・カペル、微妙な反応

FM002312.jpg

移籍したいのか、したくないのか、はっきりしなさい!
はっきりしないのが一番迷惑なんです!(# ゚Д゚)プンスコ!!



6/15

理事会がスタジアム拡張を開始

FM002313.jpg

現状で49,000人収容だから…
16,000席増えるってことは…

65,000!?

凄っ!デカッ!
これでまた収入が増えるのか…理事会恐るべし。
ちなみに工事の期間中は約7000人収容人数が減るそうです。



6/19

欧州クラブランキング発表

FM002315.jpg
FM002316.jpg

ようやくサンダランドも100位以内に入ることが出来ました。



6/20

今シーズンの目標

FM002319.jpg

移籍予算は昨シーズンと変わっていませんが、給与予算は倍増。

大陸大会に参加というのは、チャンピオンズリーグのことではなくて、UEFAカップ出場のことです。
つまりは6位以上を確保しろとの指示。
あ~、優勝しろ!とか言われなくて良かった…



6/30

Leopard、サンダランドとの契約を5年延長

FM002320.jpg

理事会は短気じゃないし、お金はちゃんとくれるし、勝手に選手を買ってこないしで居心地最高!



7/1 夏の移籍市場開幕

中東のディフェンダー、フェイサル・アテフをタダで獲得

FM002322.jpg

サウジで無所属になっていた、Luizaoと同じレベルまで成長すると見られいてる若手ディフェンダー。
ただ、労働許可証が降りなかったので、許可が降りるまでベルギーの提携クラブにレンタルすることに。
ポジショニングとジャンプが伸びればトップチームでも使えそうなので期待しています。

フランスレンヌのミッドフィルダー、エティエンヌ・ディドをボスマンで獲得。

FM002323.jpg

豊富な運動量とスタミナ、広い視野と展開力、そして強烈なミドルシュート…
まさにセントラルハーフの理想像!こんな選手が欲しかったのだ!
これで今夏のインレル放出は確定。

ユベントスから若手のストライカー、ミケーレ・パオルッチをボスマンで獲得。

FM002324.jpg

スピードのあるFWが欲しかったので獲得。
ユベントスでは11試合8ゴールと少ない出場時間で確実にゴールを決め、チームのスクテッド獲得に貢献した。
フォーティとのイタリア人2トップには今から期待しています。

キエーヴォからイタリア人左サイドバック、ジョヴァンニ・マルケーゼをボスマンで獲得。

FM002325.jpg

攻守のバランスが取れていて、空中戦に強く、クロスの精度も高い。
これでWallaceの理解不能なバックパスや、Halfordの素晴らしいトラップミスに悩まされることもなくなるはず。


イングランドの新たなるワンダーボーイ、ヘンリ・ ランズベリーをアーセナルからボスマンで獲得

FM002326.jpg

ボスマン契約ですが、20歳以下だったのでアーセナルに保証金?420Mを支払いましたが、それでも十分お安いです。
インレルより数段に優れたポテンシャルの持ち主。
…というか19歳の時点で既にレギュラークラスの能力ですね、アーセナルユース恐るべし。
リアルではイングランドU-17の中心選手だったそうです。


ボルドーから将来有望な若手、アンリ・サイヴェを獲得

FM002327.jpg

スカウトやコーチの報告によると、フォーティを越える選手になるそうです。
本職のストライカーだけでなく、両サイドも起用にこなせるので、それなりに出番は与えられるはず。

放出選手

FM002329.jpg

イーグルスを800MでDerbyに放出。
スーパーサブとしては優秀でしたが、やっぱり判断力とスピードのなさが…
後はGordonも予定通りセルティックに2.25Bで移籍しました。

今のところは殆どボスマンで選手を獲得しているので大黒字ですね。



7/3

フォーティの期限付き移籍期間をさらに一年延長

FM002330.jpg

サンプドリアはアホなんでしょうかw
プレミアでこんなに活躍しているフォーティを呼び戻さないなんて…



7/11

2010南アフリカワールドカップ結果発表

FM002331.jpg

スペインがイングランドを下して優勝しました。
お(・∀・)め(・∀・)で(・∀・)と(・∀・)う!

というかイングランド、2トップが合計2ゴールしかしてないのに決勝まで勝ち進んでいますw
MF陣のほうがゴールを取っていたという…日本もこれぐらいできれば…



7/12

アヤックスの高速ドリブラー、ニコラエ・ミテアを獲得!

FM002332.jpg

なんと僅か650Mの移籍金で獲得。
イーグルスの放出金より安いw
リアルでは怪我のせいで伸び悩んでいるようですが、FMではバリバリに活躍しています。
これでサイドはハイレベルなローテーションが可能になりました。



7/19

インレルを1BでDerbyに放出しました。
…意外に高く売れて良かったなぁ。



7/27

フォーティが来夏にサンダランドへ完全移籍!

FM002334.jpg

期限付き移籍期間を一年延長ばかりなのに、なんで獲得したのかと言うと…
ユナイテッド、バイエルン、バルセロナ…
その他諸々のクラブに狙われ始めていたからです。
いくら期限付き移籍期間が延長されたからといって、所有権はサンプドリアのまま。
もしサンプドリアに巨額オファーが来て受諾されたら、サンダランドには何も出来ないわけで…
2.75Bと結構なお値段でしたが、彼のサンダランドでの活躍を考えれば文句はないかなと。

というわけで今季一杯はレンタルでの所属になりますが、来季からは正式にサンダランドの一員となります。



7/29

バーミンガムからコリン・ドイルを獲得

FM002335.jpg

第二ゴールキーパーにお金をかけたくなかったので、安価(390M)でそれなりのを獲得。
Lastuvkaが負傷でもしない限り出番は回ってこないでしょう。



7/31

今シーズンのタイトルオッズ

FM002336.jpg

優勝候補は4.00でユナイテッド。
サンダランドはビック4に続いての21.00。
かなりレートが良くなってきたなぁ…プレッシャーが大きくなるからあんまり嬉しくないんだけどw



8/2

ミランからジャンニ・マルクッチを獲得

FM002337.jpg
FM002339.jpg
FM002340.jpg

あのジャンルイジ・ブッフォンの再来と称されている超逸材。
ミランから110Mで引き抜くことに成功しました。
フランチェスコ・トルドコーチの元で上手く育って欲しいです。

FM002343.jpg



8/4

ベティスからフローリアン・クルーゼを獲得

FM002338.jpg

ヴォルフスブルクユース出身のドイツ人ゴールキーパー。
コーチ達はマルクッチより高い評価を与えています。

親善試合まとめ

FM002346.jpg

どれも超格下なので参考にはならない。



8/8

FA Community Shield (N) vsBlackburn

FM002345.jpg

理事会が優勝要求している開幕前のテストカップ。
相手のブラックバーンは…右サイドのバレンシア以外は特に目立った補強は無し。
これなら勝てる…かな。

サンダランドは新戦力のディドとマルケーゼをスタメン起用。
さぁ~どんな活躍を見せてくれるのか?楽しみ!

試合結果

FM002347.jpg
FM002348.jpg

0-2 FA Community Shield敗北

圧倒的に攻めていたのに敗北。
アルシャビンが全治二ヶ月の重傷を負わされ、訳の分からないPKを与えられ、明らかにオフサイドなゴールを認められ…で散々でした。



まとめ

FM002349.jpg

開幕前にアルシャビンが負傷離脱してしまいました…こうなったらミテアとサイヴェの活躍に期待するしかない。

というわけで次回、いよいよ10-11シーズン開幕です!
開幕戦の相手は…ボルトン!
…苦手なチームですが頑張ろうと思います!

では、また次回!
FMのトレーニングについて (2008/09/10(水) 06:00:00)
結構長いことFMをやってますが、どのトレーニングがどの能力を伸ばす物なのか、ハッキリとは把握しきれてませんでした…
だって説明書に書いてないんだもん!仕方ないじゃないか!




と思ったら!



FM002689.jpg

この画面で、どの能力がどのトレーニングで伸びるのかが一目瞭然!
…ということに最近気付きました…
そしてなんとこの画面、普通は見ることが出来ないゴールキーパーの、
「ファーストタッチ」「テクニック」「フリーキック」などの重要な隠し数値が見ることができるんです!

FM002690.jpg
FM002691.jpg

FMでは何故か微妙なブッフォン…
なんと、ファーストタッチとフリーキックが「1」!!
ブッフォンがイマイチなのはこれが原因だったのか!?

と言うわけで今回はこの画面を見ながら、どのトレーニングがどの能力を伸ばすものなのかを書き出していこうと思います。

フィールドプレイヤーの場合

体力

スタミナ
運動量
強靱さ
健康さ

何故か強靱さは体力トレーニングで伸びるようです…エアロビクスで伸びるって信じてたのに!
健康さは高負荷の体力トレーニングを選手に長期間課せば、少しだけ伸びることがあります。

エアロビクス

ジャンプ力
スピード
バランス
加速力
敏捷性

まぁ…妥当?

戦術

オフザボール
チームワーク
ポジショニング
判断力
予測力

超重要な能力が多く伸びます。
どんなタイプの選手でも、たくさんやらせた方が良いトレーニング…だと思います。

ボールコントロール

テクニック
ドリブル
ひらめき
ファーストタッチ
ヘディング精度

ひらめきはまだしも、ヘディング精度もボールコントロールですか…
まぁ、分からなくはないけど…

守備力

タックル
マーキング
集中力

意外に伸びる項目が少ない…

攻撃力

パス
創造性

これはもっと少ない…
というかパスと創造性しか伸びないなら、攻撃力より「展開力」にしたほうがいいんじゃ…

シュート能力

ロングシュート
決定力
冷静さ

妥当。

セットプレイ能力

PK能力
クロス精度
コーナーキック
フリーキック
ロングスロー

クロス精度は別の項目にしても良いんじゃないかなとも思う。

ゴールキーパーの場合

体力トレーニング

スタミナ
強靱さ
健康さ

運動量も伸びるとは思うけど、ゴールキーパーには必要ないので…

エアロビクス

ジャンプ力
スピード
バランス
加速力
敏捷性
反応

何故かGKで最も大事な反応がエアロビクスで伸びます…

ゴールキーピング

1対1
キック力
スローイン
ハンドリング
空中能力

まぁ妥当?

戦術

コーチング
支配力
飛び出し
ポジショニング
判断力
予測力

…これまた滅茶苦茶大事な能力が伸びまくります。
というかコーチング・支配力・飛び出しって戦術トレーニングで伸びるんだね…

ボールコントロール

テクニック
ファーストタッチ

ファーストタッチが低すぎるキーパーは怖くて使えません…

セットプレー能力

フリーキック

…このトレーニングはあんまり負荷かけなくてもいいかも。

守備力

ゴールキーパーのグラフ項目に「守備力」の項目がないので見ることは出来ませんが、
恐らくGKに必要な能力の一つ「集中力」が伸びるトレーニングなので、少しは負荷をかけた方がいいかも。



まとめ

というわけで、今まで自分が思っていたのと違う効果のあるトレーニング項目がいくつかありました。
てか、こういうのはちゃんと説明書に書いて欲しいんだけどな…

これからは全選手に高負荷の戦術トレーニングを徹底させることにします。
ユース選手はフィジカル+戦術重視で。
ゴールキーパーは、エアロビクス・ゴールキーピング・戦術に重きを置こうかな。




…なんか内容の薄い日記になってしまいますが…
今回はこれで終わりです!

また次回!お楽しみに?

4/14 タイン・ウェア・ダービー

プレミアリーグ 第三十四節 (H) vsNewcastle(9位)

FM002263.jpg

優勝の可能性が残っている状態で、タイン・ウェア・ダービーとは…最悪のタイミング。
とはいえ今回は無敵のホームでの試合。
楽々と叩き潰して勢いに乗りたいところ。

フォーティの穴にはまさかのPrica投入。
しばらく試合に出られなかった鬱憤をここで晴らしてほしい。

試合開始

グズマンに厳しいマークをつけて試合開始。

前半戦
ニューカス共は完全に引いてカウンター狙い。
こいつら…サンダランドの優勝の可能性を消すつもりか
おかげで互いにチャンスが作れないまま前半戦終了。

後半58分
アルシャビンが負傷退場!!!!
畜生やりやがったな!!

後半75分
今度はイウシーニョが削られて負傷退場!!!
(#^ω^)ビキビキ

FM002264.jpg

0-0 DRAW

アルシャビン 足首の捻挫で一ヶ月の離脱
イウシーニョ 足首の捻挫で一ヶ月の離脱

両選手とも今シーズン絶望

真面目にレポートする気が失せるほど酷い試合だった。
明らかに意図的に選手を壊してる。ふざけやがって。

さらに試合後、ニューカスのキーガンからこんなコメントが

FM002265.jpg

頭に来たんで

FM002266.jpg

「とりあえず一発殴らせろ。話はそれからだ。」

と、返答しておいた。

第三十四節終了後 3位 首位との勝ち点差「3」


4/17

プレミアリーグ 三十五節 (H) vsMiddlesbrough(11位)

FM002267.jpg

前回アウェーで負けたミドルスブラと対戦。
昇格組なのにリーグ4位の62ゴール(サンダランドは3位)も決めている。
が、同時に59失点もしている。
典型的な失点を得点でカバーするチーム。

あと、運良く暴力行為を働いたフォーティが1試合の出場停止ですみました。
なので、この試合フォーティは先発でございます。
後はミラーも長期離脱からようやく復帰。
…怪我で離脱してたくせにレギュラーになりたい、とかほざいてるのは、今は気にしないでおく。

試合開始

ミドに厳しいマークを指示して試合開始。

全体的に押され気味の試合でしたが、前半42分にシャマフの見事なミドルシュートが決まり、
最後までその一点を守りきってなんとか勝利。

FM002268.jpg

1-0 WIN!

試合後、何故かフォーティの2試合の追加出場停止処分が下されるorz

第三十五節終了後 3位 首位との勝ち点差「3」


4/24

プレミアリーグ 第三十六節 (H) vsReading(13位)

FM002269.jpg

大嫌いなレディングとの対戦。
選手をこれ以上壊さないでくれよ…。

この試合テストでWhiteheadをFWで起用してみることにします。

試合開始

ドイルに厳しいマークを指示。

前半2分
Etuhuがエリア内右端で二人抜き去り、ゴールライン際から中に切れ込んでクロス!
これをニアポストのシャマフがボレーで合わせてゴオオオオル!
サンダランド先制!

しかし前半21分
Bikeyのスルーパスから、いつのまにかFWとポジションチェンジしていたスミス君にシュートを撃たれ同点にされる。

が、前半34分に
バイタルエリアの細かいパス回しからEtuhuがシャマフに完璧なパス。
これをシャマフがゴール左隅に丁寧に流し込んでゴール!
サンダランド、勝ち越し!

さらに後半48分
Whiteheadがコーナーキックをヘッドで決めて二点差に!

そして後半56分

Etuhuが削られて負傷退場…
やっぱりか…もうおじさん萎えてきたよ…

代わりにはインレル投入

後半60分
ディエゴ・カペルが軽傷を負わされる
勿論、即イーグルスと交代。
(#^ω^)ビキビキ

FM002270.jpg

3-1 WIN!

祝!チャンピオンズリーグ出場決定!!

この試合が終わった後、5位のシティとの勝ち点差が7になったので、来季のサンダランドのチャンピオンズリーグ出場が決定しました。
いやー…予想より遙かに早く出場権を獲得してしまいましたね…。
来夏の移籍市場では二足の草鞋を履きこなせるように、選手層を厚くしないと!!


第三十六節終了後 3位 首位との勝ち点差「3」


5/1

プレミアリーグ 第三十七節 (A) vsFulham(16位)

FM002271.jpg

サクッと行くよー

試合結果

FM002272.jpg
FM002273.jpg

2-3 WIN!

前半戦二点入れられて、半分諦めてたら、
チームトークが当たって後半に3点を入れ逆転。



残り一節残してのリーグ表

FM002274.jpg

首位 アーセナル 24勝8分5敗 得失点差44 勝ち点80
2位 サンダランド 24勝7分6敗 得失点差28 勝ち点79
3位 ユナイテッド 23勝9分5敗 得失点差42 勝ち点78

え!?これって最終節まで3チームとも優勝の可能性があるってこと?そうだよね?
あばばばば…えらいこっちゃ…
しかもサンダランドの場合、最終節勝てば最低でも2位
2位と言うことはチャンピオンズリーグ予選免除!これは正直大きい!
勿論優勝出来れば嬉しいけど、それよりもまずは2位を維持することが大事!
最終節、何がなんでも勝ちに行きます。



5/9

プレミアリーグ 最終節 (H) vsTottenham(14位)

FM002276.jpg

FM002275.jpg

ビック4の低迷のおかげで最後の最後まで優勝争いをしているサンダランド。
最終節の相手は今季も相変わらずの低迷っぷりを見せているトッテナム。
無敵のホームで彼らを打ち破ることができれば、優勝の可能性もまだ残されている。
選手達には悔いの無いように全力でぶつかってきて欲しい。

そしてこの試合、フォーティとイウシーニョが復帰。
特にイウシーニョは今季絶対間に合わないと思っていたのに、驚異的な回復力を見せてこの大事な試合に間に合ってくれました。

試合開始

両ウィングとベルバトフに厳しいマークを、アンカーのハドルストーンにはプレスを指示。

前半2分頃
アーセナル対ウェストハムの試合で
アシュトンのゴールを決めウェストハムが先制したとの報告!!

前半3分頃
アーセナルがアデバヨールのゴールでウェストハムに追いついたとの報告…。

前半4分
Wallaceがゴールキーパーにバックパス。
これをベルバトフにカットされてシュート
ゴオオオオオルorz
Wallaceeeeeeeeeeeeeeeee!!またお前かああああああああああ!!!!

その後トッテナムは早速どん引きを開始。

前半19分頃
アーセナルがアデバヨールが二点目を決めてアーセナル逆転…。


そして前半戦、サンダランドはトッテナムの守備陣を崩せずにハーフタイム。

チームトークでは落胆した!と伝え
試合のテンポを少し早く、シャマフのメンタリティをやや攻撃的に変更。

後半54分頃
アシュトンが二点目を決めて、ウェストハムがアーセナルに追いついたとの報告!!
しかし肝心のサンダランドが全く試合で奮わない…
このままでは優勝どころか3位転落だ…

しかし後半68分
Whiteheadの直接フリーキックが決まってGOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
サンダランド、同点に追いつく!!!
よしよしよしよし!あと一点!あと一点だ!!

さらに後半80分
トッテナムのCBドーソンが本日二枚目のイエローで退場!!
いける!いけるぞ!!

そして後半84分
左サイドからのWhiteheadによるコーナーキック。
Whitehead、ニアポストめがけてシンプルにボールを上げた。
これをフォーティが頭で合わせる!!!!






GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!


キタ━━(゚∀゚)⌒Y⌒(。A。)⌒Y⌒(゚∀゚)⌒Y⌒(。A。)⌒Y⌒(゚∀゚)━━!!

サンダランド、逆転!!!!!!!!!!
よっしゃああああ!あとは逃げ切るだけだ!!!!

そしてその後、4-2-3にして攻めてきたトッテナムに大して、
中盤から上の選手全てに厳しいマークを指示。
そしてロスタイムに交代枠を使い切って時間稼ぎをして…試合終了。

FM002277.jpg

2-1 WIN!

さぁ、大事な最終節でサンダランドは勝利しました…
アーセナルの試合はどうなったのかな…








FM002279.jpg

`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!


サンダランド、09-10シーズン 

優勝

メディアとのやりとり

FM002279.jpg

「Leopard監督、優勝おめでとうございます!」

Le「あ…ど…どうも」

「来シーズンも勿論、優勝を狙うのですよね?」

Le「(無理だろ、常識的に考えて…)え…えぇ、出来ればタイトルを守りたいと思っています」

てな感じに答えておきました。

サポーターの声

FM002287.jpg

努力が実を結んだんじゃなくて、ビック4があまりに不甲斐なかっただけです。

理事会のコメント

FM002288.jpg

会長「Leopardが監督やっている限り、サンダランドに不可能はないね」

Leopard「お前は何を言っているんだ」

ロイキーンのコメント

FM002289.jpg

私も信じられない。
というか私が一番信じられない気持ち。


Lastuvkaのコメント

FM002290.jpg

正直君のスーパーセーブラッシュがなかったら優勝は無理でした。

選手達へのボーナス

FM002291.jpg

お前達、本当に良くやったよ…
来年は…頑張っても多分優勝出来ないだろうから、割り切ろうな。

優勝賞金

FM002292.jpg

高っ!!



リーグ表

FM002293.jpg
FM002294.jpg

25勝7分6敗 1位(メディア予想12位)
得点72 失点43 得失点差29


選手データ

FM002295.jpg



各種賞

記者が選ぶ年間MVP

FM002300.jpg

アデバヨールでした。

選手が選ぶ年間MVP

FM002301.jpg

またドログバ…?

選手が選ぶ若手年間MVP

FM002302.jpg

フォーティ君でした。
…うん、月刊MVPのほうも何回か受賞してたものね、妥当かな。

得点王

FM002305.jpg

ベントナーが獲得。
シャマフは惜しくも一点届かず3位。

最優秀監督賞

FM002303.jpg

あ、私ですか。

ベストイレブン

FM002304.jpg

優勝チームなのにシャマフ一人しか選ばれてないという(苦笑



まとめのチームデータ

FM002307.jpg

う~ん、さすが少数精鋭。
活躍している選手とそうでない選手の差が激しい。



チャンピオンズリーグ

FM002309.jpg

準決勝の4チーム中3チームがリーガ。
でも優勝したのはプレミアのユナイテッド…。

FM002341.jpg

大好きな前回王者チェルシーは死のグループで撃沈していました。



今シーズン終わっての感想




何だこの達成感のない優勝は

ぶっちゃけチャンピオンズリーグ出場が決まった瞬間のほうが達成感あったよ!
なんだよもう!白けるなぁ!!

…まてまて、冷静に考えろ…なんで今シーズンサンダランドが優勝出来たのかを…

理由その1
ビック4が揃いも揃って駄目すぎた

まずこれが一番大きいかと。
唯一調子の良かったユナイテッドも後半失速するし…

理由その2
少数精鋭でローテーションも殆ど無かったのに、主力が怪我しなかった

フォーティ、シャマフ、アルシャビン、ディエゴ・カペル等々
主力全員が9割以上の試合に出られた。

理由その3
夏の移籍市場で獲得した選手がみんな大当たりだった

ディエゴ・カペルやイウシーニョはまだしも、シャマフが得点王争いするなんて思いもしなかった。

理由その4
若手が確変

例えばディビ。
シャマフがアフリカネーションズカップでリーグ戦を3試合欠場したときに、2ゴール2アシストを決めてチームを救った。
後は中盤に怪我人が続出したときに、スコールズ二世のデイビス君が、17歳なのにプレミアリーグで普通に活躍した。
…等々。

理由その5
選手達が全く不満を言わなかった。

試合にずっと出さずリザーブに放り込んでいたHigginbothamとPricaですら文句を言わなかった。
最後の方でMillerが出場機会の少なさに不満を持っていたぐらい…





つまり、
様々な偶然が重なって、運良く転がり込んできたタイトル…
という感じです。

正直、優勝はニューカスに引き分けた時点であきらめてたんだけどなぁ…

来シーズンは多分マークが厳しくなって、優勝どころか4位以内に入るのも苦しくなると思います。
…それを考えると今シーズンは2位か3位で良かったかも…orz

まぁでもこれで来シーズンはチャンピオンズリーグに出ることが出来ますし、
優勝自体は悪いことじゃないんで、良しとしましょう。




でもやっぱり…達成感が…ない。
3/21

プレミアリーグ 第三十節 (A) WestBromwichAlbion(17位)

FM002251.jpg

現在ギリギリ降格圏外のウェストブロムウィッチ。
こういうチームってのは大抵必死に格上のチームに挑んでくるんで油断は出来ません。

Lastuvkaが軽傷を負ったのでこの試合Gordonが先発。
ものすご~く不安です。

試合開始

前半5分
Whiteheadがフォーティに楔のパスを打ち込む。
フォーティ、Lopoのプレスをかわしながらシャマフにパスを出した!
シャマフ、ボールをトラップして…ゴール左隅に流し込むようなシュート!

GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

サンダランド、あっさり先制!(・∀・)

前半12分
Whiteheadがウェストブロムウィッチのビルドアップの場面でパスをカット。
そしてそのままドリブルでエリアギリギリ外までボールを運んで…
前に出たキーパーの脇を狙うグラウンダーのシュート!!
これがゴール右隅に決まってゴーール!!
あっと言う間に二点差に!

前半16分
Whiteheadが完全フリーで前を向き、ゆっくりと狙いを定めフォーティにスルーパス。
フォーティ、エリア内に抜けだし、飛び出したキーパーをかわしてシュート!
そしてゴール!3点差。

ハーフタイム
3点差がついたので、アルシャビン、ディエゴ・カペル、シャマフの3人を一気にベンチに下げて次節に備える。

で、後半54分にしょうもないミスから一点を返されるも、それ以上の失点は許さず。
…後半ロスタイム4分にインレルが負傷退場して試合終了。

FM002252.jpg

1-3 WIN!

インレルは脳しんとうで全治一週間の軽傷でした。

第三十節終了後 3位


3/27

プレミアリーグ 第三十一節 (A) vsWigan(16位)

FM002253.jpg

大嫌いな縦長スタジアムでウィガンと対戦。
次節にはリヴァプール戦が控えているだけに、この試合は絶対に勝ちたい。

試合開始

ヘスキーに厳しいマークを指示して試合開始。

前半5分
シャマフがゴール右約35mからカーブをかけたミドルシューーート!!


しかしこれはポスト直撃!
惜しかった…

前半6分
イウシーニョがドリブルで右サイドを突破!
そしてゴールライン際からフリーでクロスを上げる!

シャマフ、このクロスにヘッドで合わせた!



バー直撃!!!!

うわああああ!嫌なフラグが立ってきた気がするううううう!

前半8分
シャマフが軽傷を負わされる…ガッデム!

前半12分
シャマフがフリーで撃ったシュートはふかしてしまい枠の上!1

前半13分
軽傷を負ったシャマフを下げてイーグルス投入。
そして右FWにはアルシャビンをポジションチェンジして、右サイドにイーグルスを配置する。

前半22分
Luizaoがヘスキーに軽傷を負わされる。
いい加減にしろ!!!

前半25分
なんてことのないパスからPayetがエリア内に飛び出してシュート!
そしてゴール…ふざけんな!!

そして1-0ビハインドでハーフタイム
勝利以外は認めない!と怒り、軽傷を負ったLuizaoに変えてスベンションを投入して後半戦へ。

後半49分
右サイドまだ浅い位置からイーグルスが左足でアーリクロスを上げる!
これがなんとエリア内のフォーティの頭にドンピシャ!
フォーティ、ヘディングシューーート!!!


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

イーグルスGJ!
正直上げた瞬間は「その選択はないわ」って思ったけど良くやった!!!

が、その後、無駄に縦に長いスタジアムに手こずり、中々逆転のゴールを奪えない。
テンポを速くしたり、チームメンタリティを攻撃的にしたりしましたが、まるで効果無し…。

FM002254.jpg

1-1 DRAW

負けなかっただけ良しとするにはあまりにも…
おかげでウィガンのホームスタジアムが大嫌いになりました。

第三十一節終了後 3位


4/5

プレミアリーグ 第三十二節 (H) vsLiverpool(6位)

FM002255.jpg

無敵のホームでリヴァプールを迎え撃つ!
幸いにもジェラードは出場停止!
ということはトーレスとシャビアロンソさえ抑えれば…ある程度は戦えるはず。

試合開始

シャビ・アロンソに厳しいマークをして試合開始。

前半13分
パンデフが前を向いてドリブル。
そこにすかさずIgnashevichがスライディングタックル!
しかしパンデフ、これを跳んでかわした!
そして右から斜めにエリア内に飛び込んでいるトーレスに素晴らしいパスを送った!


トーレス、これをワンタッチでシューーート!!!



しかしシュートは運良く枠の横!
あぶねぇえええええ!


前半27分
ディエゴ・カペルがドリブルで左サイドゴールライン際からエリア内に切れ込んでマイナス方向にパス!
これをEtuhuがトラップしてシューーート!!


しかしこれはキーパーのカーソンが弾いた!!!


こぼれたボールにシャマフが走り込む!!

しかし先にアゲルに触られてクリアされる。


その後前半戦は互いに中盤で潰し合っていたので、それ以上チャンスは生まれず終了。

ハーフタイム
攻撃のテンポを少し速くして後半戦へ。

後半49分
トーレスのスルーパスにパンデフが反応してシューーート!



しかしシュートはまたしても枠の横!今日の試合はついている!

後半59分
ディエゴ・カペルのアーリクロスに、シャマフがマークを外してヘディングシューーート!!!



しかしこれをカーソンがウルトラセーブ(実況命名)でキャッチ。
…キーパーが乗り始めない前に点を決めて欲しい…

しかし後半60分
左サイドアルシャビンによるコーナーキックから、
ニアポストに立っていたフォーティがヘッドで流してシューーーート!!


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!


(゚∀゚)キタコレ!!

ようやく先制!
後はリヴァプールの動きを見極めて戦術調整じゃ!

が、さらに後半64分!
右サイドからイウシーニョがエリア内に投げ込んだロングスローをアゲルがクリアー。
しかしこれをエリア外のHalfordがカットして、再びエリア内のフォーティの足下にパス。
フォーティ、ゴールを背にしながらこれを上手く足下に納めて…左のディエゴ・カペルに短いパスを出した!

ディエゴ・カペル、これをダイレクトでシューーート!!!


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!


キタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!

シュートはアゲルに当たってゴール右隅へ!!!
サンダランド、あっと言う間に2ゴール!リヴァプールを突き放します!


二点差をつけられたリヴァプールは

FM002256.jpg

↑こういう妙な形のフォーメーションに変更。

とりあえずトップ下と中央のセントラルに厳しいマーク、アンカーにはプレスを指示する。

後半77分
マスチェラーノが本日二枚目のイエローでご退場。
あぁ、これで落ち着いて試合を進められる…

そして後半85分にコーナーキックからのカウンターでパンデフにゴールを決められるも、そのまま逃げ切って試合終了。

FM002257.jpg

2-1 WIN!

ホームでは負ける気がしなくなってきた…
そしてめでたくこれで今季20勝目!
今シーズンは本当に出来すぎてる気がします…。いや、マジで。

第三十二節終了後 3位


4/11

プレミアリーグ 第三十三節 (A) vsPortsmouth(8位)

FM002258.jpg

比較的相性の良いポーツマスとアウェーで対戦。
リーグ戦の序盤は上位に留まっていたのに、中盤戦から調子を落として現在8位。
しかし3トップか…戦い辛いから嫌なんだよなぁ…。

試合開始

両ウィングに厳しいマークを指示して試合開始。

そして前半2分にいきなりデフォーにマークを外されてシュートを撃たれたので、デフォーにも厳しいマークを指示。

前半4分
コーナーキックからのサンダランドのカウンター。
シャマフ、クリアボールを拾って、左サイドのディエゴ・カペルに大きくボールを展開。
ディエゴ・カペル、高速ドリブルで中に切れ込んで…フォーティにスルーパス!
フォーティ、エリア内に抜け出してキーパーと一対一!シュート!!


しかしシュートはキーパーのBegovicに弾かれコーナーキック!
惜しいいいい…

前半10分
またしてもコーナーキックからのカウンター。
ディエゴ・カペルのパスをトラップしたフォーティが、右CBBaloyの股間を抜いて絶好のチャンス!
フォーティ、ゴール右隅を狙ってシューーート!!!


しかしシュートは枠の横…また嫌な予感が…

後半37分
右サイドからのWhiteheadによるコーナーキック。
Whiteheadは寄ってきていたアルシャビンにボールを渡した!
アルシャビン、エリア内を向いて…グラウンダーのクロス!
Etuhu、これをダイレクトでシューーート!!!


しかしシュートはディフェンスにブロックされてコーナーキック…


ハーフタイム
ゴールしてもおかしくないシーンが数多くあったにも関わらず決めきれなかった…
後半戦、早い時間に点を決めないと、ちょっとミスから失点→敗北…なんて流れが今から想像出来て怖い。
とりあえずチームトークで選手達を励まして後半戦へ。

そして後半戦…
やっぱり点が決まらない…!
これはまずい、まずすぎる。

後半70分を回ったところでシャマフのメンタリティをより攻撃的に。
しかしそれでも状況は変わらない。

後半80分を回った当たりでWhiteheadをデイビスと、HalfordをWallaceと交代。



そして後半90分
センターサークル付近からのアルシャビンのフリーキックを、ディエゴ・カペルがトラップ。
そしてディエゴ・カペル、ドリブルで相手を引き寄せてから…シャマフにスルーパスを放った!
シャマフ、完全にディフェンスを振り切ってエリア内左50度に進入!
飛び出したキーパーもかわして…シューーート!


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

キタ━━(゚∀゚)⌒Y⌒(。A。)⌒Y⌒(゚∀゚)⌒Y⌒(。A。)⌒Y⌒(゚∀゚)━━!!

うはははははは!
これで勝利は確実じゃ!!

…おやっさん、事件です。

後半95分

フォーティがBaloyの顔面にエルボーを決めて一発退場…

FM002259.jpg

0-1 WIN


ばばばばば馬鹿じゃないのか!?
試合終了まであと一分切ってるときにエルボーってwww
フォーティ、お前これ確実に3試合は出場停止だよ…残りあと5試合なのに…



ラスト五試合日程

FM002260.jpg

5試合中4試合がホーム( ̄ー ̄)ニヤリ
タイン・ウェア・ダービーもあるよ!!
…でもフォーティが…フォーティがあああああ



まとめのリーグ表

FM002261.jpg
FM002262.jpg

なんと首位との勝ち点差が1に縮まった。

マジで今季のビック4のこけかたは異常。
このまま下手したらサンダランドに優勝カップが転がり込んでくる可能性が…
フォーティがいないけどねっ!!
(´;ω;`)ブワッ

混戦のプレミアリーグを制するのは一体どこだ!?
ということでまた次回!
洋ゲー特有のとっつきにくさを地で行くFM!
初心者どころか上級者にも優しくないFM!
でも、楽しい!嵌ったら最後!もっとたくさん宅配ピザを注文したほうがいいでしょう!

あまりに面白すぎるせいで、FMの本場であるイングランドでは、
とあるプロリーグのクラブ(ミドルスブラだっけ?)に
FMで輝かしい実績を残した私を監督にすれば、欧州制覇も夢じゃないですよ
という内容のメールを本気で送ったというマジキチ実に偉大な人物を生み出すほど!
FMすげぇ!色んな意味で!

(※後日、クラブの会長から直々にお断りのメールが届いたそうです):

確かに楽しい!楽しい!寝るのを忘れるほど楽しい!
というか実際に寝るのを忘れて、そのまま仕事に行ったら死にかけた!

だけど…


だけど…


ぶっちゃけ謎だらけ!

説明書には必要最低限のことしか書いてない!
海外の公式フォーラムで開発者に質問しても、超曖昧な答えしか返ってこない!
そんな訳だから、FMはいつまでたっても謎だらけ!ミステリアス!

だからこそユーザーの間で様々な仮説が生まれる!
この仮説を読むのが中々楽しい!検証はめんどくさいからやらないけど

と言うわけで今回は私自陣の仮説を書いていきます!
もちろん、検証してないので信憑性は0です!
興味のある人だけ適当に読み流してください。
では書きます!

21歳以下の自動生成ユース選手のポテンシャルアビリティは、トップチームの試合に続けることで上昇する!…気がする

逆に練習をさぼったり、大怪我したりすると下がる…気がする。

なので、財政的な問題でどうしても自国の選手を育てて起用しなければならない、マイナーなリーグを入れてやると、優秀な若手選手がどんどん生まれる!…気がする。

さらに、ルールで「自国の選手を○人起用しなければならない」みたいに、チームメンバーの国籍に縛りがあるるリーグは、良い若手がかなり出てくる気がする。
例(ベルギーとかチェコ)

ただ、イングランド・スペイン・ドイツ・イタリア・オランダ・フランスは、ユース施設が充実しているので
(充実していないチームも、お金が貯まれば工事するし)、
生成当初からPAが高い選手がガンガン生まれる。
なので、出場機会がそれほど与えられなくても勝手に伸びる…気がする。

が、ポルトガルは、
最初からユース施設が最高ランク(最先端のユース施設+ユースアカデミー)のクラブがポルトのみ。
…せめてスポルティングぐらいは、最高ランクのユース施設があっても良いと思うんだけど…
&お金がないので、いつまでたってもユース施設が改善されない
&登録選手の国籍に規制がないので、チームがブラジル人だらけになる

と、若手を育てるには環境が最悪なので、いつまでたっても良い選手がでてこない…気がする。

あとはプレイヤーが若い選手を青田買いすると、その時点でPAは固定され、下がることはあっても上がることはない…気がする。

つまり、若くしてトップチームで試合に出ている&スカウトの評価が高い…
という生成選手は良い選手に育つ可能性が非常に高い…気がする。

なので、15歳の有望若手選手をスカウトが見つけてきても、すぐには獲得しようとせず、ある程度成長を見守って(大体17~18歳ぐらいまで)
その後さらにスカウトを送って評価を聞き、獲得するかどうか決めると失敗が少ない…気がする。


…今日何故かテンションが異様に高かった!
そのノリと勢いの力を借りてここまで書いてきましたが…
テンションが落ち着いてきた今読み返してみると…

よ…読みづれぇ…

というわけで今回はここまでにしておこうと思います。

ちなみに私の経験と仮説の範囲内でのオススメマイナーリーグは…メキシコ!
そこそこお金があってユース施設も充実している上に、
リーグのルールで21歳未満の選手を一人スタメンに起用しなければいけないので、数年もするとアホみたいに良質な生成選手が沸いてきます。
…昔バレンシアで長い時間プレーしていたときに、メキシコ代表が大量の超優秀生成選手を引き連れてワールドカップを制してました。

逆にポルトガルは…orz

まっ、あくまで仮説100%なんで、あんまり信用はしないでくださいねw

では、また次回!
2/6

プレミアリーグ 第二十五節 (A) WestHam(18位)

FM002215.jpg

二戦連続で降格圏チームとの対戦。
ウェストハムはここ八試合で勝ちがないだけに、負けられない!

・・・実はこの試合二度目。
何故かというと試合終了後FMが強制終了されたから。
やる気でないんで、この試合は結果だけお伝えします。

試合開始

FM002218.jpg
FM002219.jpg

1-2 WIN!


なんとか二連勝!
そしてディビは判断力が低いせいなのかどうなのか分かりませんが、なんかボールを持ちすぎて微妙です。
これからの成長次第では直るんでしょうか?

第二十五節終了後 4位


2/7

デイビス君、髪型チェンジ

びふぉー

FM002190.jpg

あふたー

FM002217.jpg

プレミアリーグデビューを記念して変えたんでしょうか?笑顔が眩しいっ!
…私としては、前の髪型の方が良かったと思うんですけどねw



2/11

マケレレ、今シーズン限りでの引退を表明

FM002220.jpg
FM002221.jpg

お疲れ様でした(ノД`)
コーチ能力は結構優秀?
でもなんでマケレレの守備指導力が「1」なんでしょう?w
てか、攻撃指導力と守備指導力の数値、逆するべきだろ…



2/14

FACup 5ラウンド (A) vsBolton

FM002222.jpg

まーたボルトンか!
まぁいいや、もう目標は達成してるし、若手に経験を積ませよう。

試合結果

FM002223.jpg
FM002224.jpg

2-2 DRAW

最後の最後に一気に2ゴール決められ追いつかれるとかもうねw
おかげで再試合しなきゃならなくなったじゃないか…('A`)マンドクセ

ワグホーンは腕の骨折で一ヶ月の離脱です。
足の怪我じゃないから今後の成長に影響は出ない…はず。



2/20

プレミアリーグ 第二十六節 (H) vsBlackburn(7位)

FM002227.jpg

現在7位と好調のブラックバーンと対戦。
ホームでの対戦では現在2連勝中。
…と、調べてみたら今季のサンダランド、ホームでは11戦10勝1分と、まだ一度も負けてないどころか全勝に近い成績。
あんまこういうの意識しないから気づかなかった…

そしてこの試合、よーやくシャマフとインレルが復帰します。

試合開始

試合前にトップ下のミルナーとサンタクルスに厳しいマークを指示して試合開始。

前半16分
復帰したばかりのインレルがまた負傷退場…\(^o^)/

前半34分
ニアへのコーナーキックをフォーティがトラップ。
そして反転して…シュート!
しかしシュートはディフェンスに当たって逸れた。
そのボールをIgnashevichが詰めて…ゴーーーール!サンダランド先制!

前半40分
フォーティがエリア内で相手CBがトラップしたボールをカット。
そしてゴール至近距離からシューーーート!




ホーームラン!!シュートは枠の遙かに上!
ゴールから10mもない距離で、なんで枠の上に飛ばせるのかが私には不思議でなりません。

そして前半戦は1-0で終了。
試合前の指示が当たったのか、ブラックバーンには一つも危険なシーンを作らせていない(゚∀゚)

が、後半46分
サンタクルスのミドルシュートがLuizaoに当たり、ゴールキーパーのLastuvkaの手前でワンバウンドしてゴール!!
工エエェェ(´д`)ェェエエ工
そりゃないぜ…完全なラッキーゴールじゃないか…

しかし後半61分!
アルシャビンが3人以上の選手をドリブルで引き寄せてEtuhuにパス。
そしてEtuhuが、当たりに来たPuygrenierの裏に見事なスルーパスを送った!
そして最後はシャマフがキーパーをドリブルで抜き去って無人のゴールへシュート!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!



さすがはシャマフ、冷静確実にゴールを決めてくれる!

そして一点をリードした後は、時間稼ぎをしながら、ブラックバーンの4-2-4システムでの攻撃を凌ぎきって試合終了。

FM002228.jpg

2-1 WIN!

これでのホーム無敗記録を「12」に伸ばしました。
果たしてこれがいつまで続くか…?

インレルは1週間の怪我ですみましたε-(´∀`*)ホッ

第二十六節終了後 4位


リーグ戦これから3試合

FM002229.jpg

何というイジメ…!



2/24

FACup 5ラウンド リプレイ (H) vsBolton

FM002230.jpg

怪我さえなければ勝敗は(・ε・)キニシナイ!!
…次節からの始まるビック3との連戦のほうに力を入れないと…

試合結果

FM002231.jpg
FM002232.jpg

PK 4-2 WIN!

また勝ち進んでしまった…
が、この試合でEtuhuが負傷して2週間の離脱…
というかこの試合両者合わせて4名が負傷しています。
いくらなんでも荒れすぎ。



2/27

プレミアリーグ 第二十七節 (H) vsChelsea(5位)

FM002233.jpg

ホーム無敗記録もここで終わりそうな気が…
なんたってビック4の中で唯一勝ててないチームですからね!
現在のチェルシーは5位で、サンダランドは4位。
つまりUEFACup圏内とチャンピオンズリーグ圏内の境界対決。
サンダランドとチェルシーの勝ち点差は現在「3」
ここで勝てば「6」に広がって後々が大分楽になりますが…
というか勝たないと未来はない!
なんたってこの後、アーセナルやユナイテッドとの対戦が控えている訳ですから…。


要注意選手

フランク・ランパード

FM002234.jpg

グラント政権下ではトップ下として起用され、非常に重宝されている選手。
現在6ゴール7アシストの大活躍。たしか前回もやられているような…。
私が大好きな選手の一人ですが、この試合は心を鬼にして潰しにいきます。

ジョセッペ・ロッシ

FM002235.jpg

ドログバの負傷でよ~やく出番が回ってきた可哀想な選手。
今季は14試合7ゴール7アシスト。
FMではスピードとテクニックに優れて、尚かつ両足が使えるので、一度勢いに乗せると止められない印象があります。

試合開始

ランパードとロッシに厳しいマークを指示して試合開始。

前半4分
いきなりランパードがミドルシュート!
シュートはLuizaoに当たって、ゴール左隅へ!

しかしこれをLastuvkaが素晴らしい反応で弾いてキャッチ!

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

前半9分
ディエゴ・カペルがドリブルで中に切れ込んで…縦にボールを出した。
これにテリーのマークを外したフォーティがエリア内でボールをトラップ。
そして角度の厳しいところから…グラウンダーのシューーート!


しかしシュートは明後日の方向に飛んで枠を外す…ゴールキック。

前半13分
ランパードが切り返しであっさりLuizaoのマークを外してシュート!
そしてこれまたあっさりゴーーールorz

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
あんなにあっさり決められるとは…

しかし前半19分
カウンターからアルシャビンのグラウンダーのロングスルーパスにやや右サイドに流れていたシャマフが反応。
そしてスピードでRaduを振り切ると、ペナルティーエリア右端から中に切れ込んで…
殆ど角度のないところから、ゴール左サイドネットを狙ってシューーーート!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ

シャマフ!!難しいシュートを難なく決めました!
これで同点!さすがはエース!
(;゚∀゚)=3スバラスィ

さらに前半26分!
アルシャビンがハーフウェイライン近くの右サイドから、ガンガンピッチ中央にドリブルで切れ込んで…RCBのRaduが飛び込んできたところでシャマフにスルーパス!
シャマフ、この完璧なパスをエリア内ど真ん中でトラップして…後は決めるだけ!シュ~ト!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

キタ━━(゚∀゚)⌒Y⌒(。A。)⌒Y⌒(゚∀゚)⌒Y⌒(。A。)⌒Y⌒(゚∀゚)━━!!

シュートはゴールど真ん中に決まった!
サンダランドの見事な逆転ゴール!これで2-1!

前半27分
コーナーキックからLuizaoのヘディングシュート!

しかしこれはバー直撃!

惜しかった…

前半40分
ディエゴ・カペルがボールを止めた状態でシザース?っぽいフェイントでイバノビッチの股間を抜いてクロスを上げた!
これにフォーティが飛び込んでヘディングシュート!

しかしこれはチェフが素晴らしい反応を見せ、なんとか弾いた!

しかしこぼれたボールは再びフォーティの元へ!シュート!!

GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

キタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!

サンダランド、これで3点目!そしてこれで二点差!
スタジアム・オブ・ライトは要塞か!?

さらにさらに前半45分!
フォーティがコーナーキックからヘディングシュートを決めて4点目!!!

ポポポポポ( ゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)ポカーン…

えええええ!何この強さ!監督である私が一番ビックリしてるよ!?

ハーフタイムには…もちろん「喜んでいる」と伝えて後半戦へ!

後半戦からチェルシーはシステムを4-4-2ダイヤに変更。
とりあえずトップ下のジョーコールに厳しいマークを指示しておく。

が、後半58分
ジョーコールとのワンツーでランパードがエリア内に抜け出し、一点を返される…。

あぁ…右セントラルハーフにポジションを変えられたランパードに対する厳しいマークの指示を解除するの忘れていた…。

後半早い時間に一点返されて内心ビクビクし始めます。

が、後半62分

Raduがエリア内でシャマフを倒してPKを獲得!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

そしてこれをフォーティが決めてハットトリック!
これでもう勝利は確実だなm9(・∀・)ビシッ!!

その後、後半87分にランパードにカーブをかけたミドルシュートを決められ一点を返されるも、
さすがにロスタイム中に2点を返されることはなく試合終了。

FM002236.jpg

5-3 WIN!

うおおおおおおおおおおお!!
ついにチェルシーに勝った!!スタジアム・オブ・ライト万歳!!
相変わらず大物に強いチームだなぁwサンダランドは。
残り11試合…気を抜かずに戦い抜けば、きっとチャンピオンズリーグへの切符もきっと手に入るはず!
…あとはこれ以上怪我人が出ませんように…

第二十七節終了後 4位


3/7

FA Cup 準々決勝(6ラウンド) (H) vsReading

FM002237.jpg

選手を壊されまくっているレディングが相手なので、出来るだけ主力は起用せずに試合に臨みます。
怪我するぐらいなら負けた方がマシ。

試合結果

FM002238.jpg
FM002239.jpg

1-2 FACup準々決勝敗退

また選手を削られた。
レンタルのマーティンだから最後まで出場させたけどさ(鬼

結果、マーティンはかかとの損傷で1~2週間の離脱となりました。




3/10

プレミアリーグ 第二十八節 (A) vsArsenal(3位)

FM002240.jpg

前回は要塞スタジアム・オブ・ライトで撃退したアーセナルですが、さすがにアウェーでは苦戦必至か…
セスクが足の骨折で今季絶望、デニウソンとファンペルシーが出場停止と、僅かでも主力が欠けているのが唯一の救い。
目指すは引き分けで勝ち点1の獲得。
チェルシー戦で勝ち点3を奪えたからこの試合はそれで十分だ。

要注意選手

ガエル・クリシー

FM002241.jpg

リアルではクロス精度の低さが問題視されている…が、FMでは既に克服しており超優秀な左サイドバックとなっております。
対峙するアルシャビンが如何にして彼を攻略するかが見所…というか最重要ポイント。

ニクラス・ベントナー

FM002242.jpg

今季20ゴール6アシストで、ルーニーと得点王争いをしている。
現在アーセナルチーム得点王・アシスト王・MOM王の三冠を維持中。
アデバヨールとの2トップは驚異以外の何者でもない、というかずるい。

試合開始

ベントナーに厳しいマークを指示して試合開始。

前半13分
Halfordのトラップミスからエリア内でベントナーにボールを奪われる
そしてベントナー、シューーーーート!!

しかしこれはLuizaoが体を張ってブロック!なんとか失点は免れます。

前半15分
右サイドアルシャビンのクロスを、デイビスがヘッドで落として…
シャマフがボレーで合わせてシューーート!!!


しかしシュートは惜しくも枠の左に逸れた!
うおおおおお…もうちょいだったのに…


前半17分
アデバヨールがボールをトラップ…
そして鋭い切り返しで自らシュートコースを作ってシューーート!

しかしこれもLuizaoが体を張ってブロック!
そして勢いのないボールをLastuvkaがキャッチ。

前半29分
右サイドのエブエから、ベントナーに素晴らしいクロスボールが上がる!
ベントナー、これをトラップ!そしてしゅーーーー…


これをLastuvkaが勇気のある飛び出しでボールを弾きだした!
撃たれてたら確実に決められてたな…危なかった。

とまぁこんな感じで、前半はずっとアーセナルのターン。
完全に自陣に押し込まれて何も出来ない。
が、ディフェンス陣の活躍でなんとか無失点に抑えて前半戦はなんとか無失点で乗り切る。

ハーフタイム
とりあえずまだ崩されてはいないけれども、セントラルハーフが簡単に当たりにいきすぎな気がしたので、少しプレスを弱めに。
後は…カウンターに備えてフォーティとシャマフのメンタリティを攻撃的にして後半戦へ。

後半63分
Ignashevichがアデバヨールに削られて負傷退場!!
うわあああ、試合で頑張ってたキャプテンが負傷退場ってすご~く嫌な予感が…
代わりにはスベンションを投入。

で、後半76分
Halfordの横パスを受けたLuizaoが、何故か自分のゴールに向かってボールを大きく蹴り出す。
これをベントナーに奪われて、すぐにシュート!ゴオオオオル…
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
バーカバーカ!ここまで上手く守れてたのにお前のせいで台無しだよ!

後半80分
ディエゴ・カペルが軽傷を負わされる…
いい加減にしろよ(#^ω^)ビキビキ

しかし後半82分!
アーセナル陣側左サイド、クリシーによる縦へのロングスローをイウシーニョがヘッドで跳ね返す。
これをデイビスが拾ってすぐにシャマフへスルーパス!
シャマフ、スピードのないセンデロスを振り切ってシュート!!


しかしシュートはコロ・トゥーレがブロック!!!



こぼれたボールの先に…フォーーーーーティ!!!


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

同点弾!!!フォーティが決めた!!!
正直一点決められたときはもう駄目かと思った…
よし、後は守りきるだけだ!ガンバレお前ら!

そして後半90分にロスタイムが表示される。
その時間なんと「7分」
7分!!??
WHAT!?

そしてアーセナルはAIお得意の4-2-4システムに変更!
エドゥアルドとカルロス・ベラの両ウィングに厳しいマークを指示!
降り注ぐキラーパス!
必至に跳ね返すスベンションとLastuvka!

そして後半97分




ようやく試合終了!!

FM002245.jpg

1-1 DRAW!

価値のある引き分けキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
もうなんかキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
凄くキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
嬉しいです。はい。
ディフェンス陣の活躍が素晴らしかった試合でした。
…Luizaoは失点に繋がる致命的なミスさえなければ完璧だったのに…勿体ない。

そしてIgnashevichは1週間の離脱ですむようです。
ディエゴ・カペルはコンディションが最悪になりましたが、なんとか負傷は免れました。

…よし、後は次節のユナイテッド戦をなんとかして乗り切れば…

第二十八節終了後 4位


3/13

プレミアリーグ 第二十九節 (H) vsManchesterUnited(1位)

FM002246.jpg

アーセナル戦の三日後にはユナイテッド戦ですか…嫌がらせにもほどがあると思います。
が、ユナイテッドはビック4の中で一番得意とする相手で、現在三連勝中。
しかも今回はスタジアム・オブ・ライトでの試合なので、尚更期待できる…と思う。

ディエゴ・カペルが前回の負傷の影響で、コンディションがまだ整っていないので、この試合はベンチスタート。

試合開始

まずはルーニーに厳しいマークを指示して試合開始。

前半戦はサンダランドのペース。
ルーニーへの厳しいマークが効いているのか、ユナイテッドのシュートシーンはどれも怖さを感じない。
…が、それはサンダランドも同じ。
フォーティとEtuhuの無理のあるミドルシュートぐらいしかチャンスを作れていない。

と思ったら前半41分、
Etuhuがドリブルをしながら、エリア内でマークを外してフリーなシャマフの足下にパス。
シャマフ、なんとこれをダイレクトで合わせてシューーート!
勢いのないグラウンダーのシュートは前に出たノイアーの脇を抜けてゴール右隅へ!


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

(゚∀゚)キタコレ!!

サンダランド先制!決めたのはエースのシャマフ!!!

一点を取られたユナイテッドは、両サイドバックをガンガンオーバーラップさせて同点にしようと必死になるが、サンダランドの鉄壁の守備陣がこれを跳ね返して前半戦終了。

ハーフタイム
ルーニー君を完璧に抑えられてたし言うこと無し。
サポーターのために勝て!とだけ伝えて後半戦へ。

後半戦
…完全にユナイテッドに試合の主導権を握られる。
まぁ、今のところはコーナーキック以外でシュート撃たれてないし大丈夫…

じゃなかった、後半55分
Lastuvkaのゴールキックはハーグリーブスにヘッドで跳ね返される!
そしてボールはサンダランドディフェンスラインの裏に落ちた!
テベス、ディフェンスをスピードで振り切って独走!
エリア外から…ゴール上隅を狙ってシューーート!!!


バー直撃!!!

Lastuvka、慌てて跳ね返ってきたボールをキャッチ。

…冷や汗ダラダラ

このままじゃまずい、と思いサンダランドの攻撃のテンポを少し速くするよう指示。

すると少しずつサンダランドのチャンスが増え始める。

後半64分
シャマフが見事なテクニックでビディッチを抜き去り、エリア外からシュート!!
しかしこれはノイアーに阻まれゴールならず。

後半72分
Whiteheadがシャマフの足下に楔のパス!
シャマフ、ボールを切り返してビディッチを抜いた!
そしてシャマフ、エリア内右からニアのゴール右隅を狙って低いシュート!!


これは惜しくもサイドネット!!

後半84分
Etuhuがシャマフとのワンツーでエリア内に抜け出し、飛び出たノイアーと一対一!決定的なチャンス!!

Etuhu、シューーーート!!!



しかしシュートはノイアーが弾いてディフェンスがクリア!!!
あああああ追加点が決まらないいいいい!!

そして後半ロスタイムは5分!
ユナイテッドは4-2-4にして何が何でも同点にしようと必死に。
左ウィングのナニと右ウィングのウェルベック?に厳しいマークを付け、
さらに交代枠を二枚使って時間稼ぎをして試合終了!!

FM002247.jpg

1-0 WIN!

これでホーム無敗記録を「14」に伸ばしました!
そしてユナイテッド戦も4連勝!!
さらにチェルシー・アーセナル・ユナイテッドという地獄の日程を2勝1分で乗り切ることに成功!!
リーグ戦残りあと9試合!!いよいよチャンピオンズリーグも射程圏内か!?



なんとなく選手比較

サムエルとアルグエッロ

samuelandarugu.jpg

スコールズとデイビス

scholesanddavis.jpg


両者とも能力グラフ的には結構似ていますねw
デイビスはまだ17歳なのに、普通にプレミアリーグでプレーしているから困ります。
というかWhiteheadやインレルよりずっと動きがいいというかなんというか…
大物の予感?

…そういえばデイビス君…最後に確認したいことがあったんだ…

数日毎にヘアースタイルが変わるのは何故!?

アフロになったり坊主になったり!
なんで君の髪はそんなに伸縮自在なの!?
ま…まさかズ(略



まとめのリーグ表

FM002248.jpg
FM002249.jpg
FM002250.jpg

現在暫定3位!!!
そしてなんと首位ユナイテッドとの勝ち点差が5!!!
チャンピオンズリーグ出場権どころか優勝を狙える位置にいます…
残り九節の間にこの順位がどう動くのか!?

ということで今回はこれまで!次回をお楽しみに!


FM2009情報! (2008/09/04(木) 17:56:48)
ついにFMが3Dですよ!(゚∀゚)キタコレ!!
英語版の発売日は11月の14日だそうです!

1721matchday1lm6.jpg
1723matchday2dx3.jpg

と同時に選手の評価レートが細かくなってる!
これも地味に嬉しい!ほんと、SIは良い仕事するなぁ。

1723matchday3rj9.jpg

後は3D画面でも、TVとクラシックの2タイプのカメラがあるみたい。
TVはそのまんまTV放送みたいに、要所要所で選手に寄ったりする感じで、クラシックが常にピッチ全体を映す感じなのかな?

あとは単純に今までの2D画面も選べるみたいですね、折角3Dが搭載されるんだから私は3Dでやりますけどw

…これでようやく、無意味に積んでいるGeforce8800GTSを生かすことが出来る…
同時に発熱も凄くなりそうだけどwまぁ発売日は11月だし問題はないでしょ。
最近PCゲーム市場は、P2Pのせいで不況だからなぁ…昔に比べて面白いソフトが出てこない…


1739sg3.jpg
1741pressconferencemalemk8.jpg
1743pressconferencenewsbj0.jpg
1745transferrumoursik4.jpg
1747trialdaysiy3.jpg
1749boardconfidencehb5.jpg

その他も色々変更点があるみたいです。
残念ながら私の英語力は「たったの3か…ゴミめ!」なので、翻訳はできません!
気になるなら自力で翻訳お願いします!そして翻訳内容はブログのコメントで教えてください!

え…他力本願?

チガウヨ、ゼンゼンチガウヨ。
http://wefm.blog96.fc2.com/blog-entry-270.html
こっちが先なのに
http://wefm.blog96.fc2.com/blog-entry-271.html
実際にはこっちを公開してしまっていた。
書き溜めでこういうことやっちゃいかんね…
12/30

プレミアリーグ 第二十節 (A) ManchesterCity(3位)

FM002187.jpg

開幕戦では3-0で下しましたが、アウェーで戦う今回はどうなるか?
現在シティはサンダランドの一個上の3位。
ここで勝っとけば、後半戦のチャンピオンズリーグ出場権獲得争いで優位に立てますが…

アウェーなのでこの試合はカウンター型のフォーメーションで挑みます。
相手が相手なので勝ち点1を奪えればそれで良いかな…と。

試合開始

前半戦
なんだか上手くパスが繋げられず、シュートまで持っていけないサンダランド。
逆にシティはピッチを広く使って上手くボールを回してゴールを奪おうと攻め立ててくる。

なかでもエラーノが厄介!いや、試合前から分かってはいたけども!
テクニックがあるのは勿論だけど、スピードがあるから一旦前を向かせると、一気にバイタルエリアまでボールを運ばれてピンチになる…。

それでもなんとか無失点に抑えてハーフタイム
うん、前半戦、シティの11分の1しか撃ててない。
…これじゃ後半失点するのは時間の問題だ…
とりあえずシステムをトッテナム戦の時の、両サイドに後ろ矢印の付いた4-4-2に変更。
後半開始からしばらくはこれで様子を見ることにする(`・ω・´)

そして後半戦
パスは大分繋がるようになったものの、やっぱりシュートまで行けない。
リスキーかもしれないが、テンポを少しだけ速くすることにする。

が、後半60分
Caisedoがアウトサイドに引っかけた、25mのミドルシュートを決めて失点orz
あれを決められちゃあしょうがない…完全に個人技だ…

その後、疲れたイーグルスに代えてWallace、試合から殆ど消えているシャマフに代えてクレスポを投入。

そして後半80分
クレスポが右サイドに流れて上手くボールをキープしている間に、
二列目からEtuhuがクレスポが流れたことで空いたスペースに走り込む!
そこにクレスポがゴールを背にしながら素晴らしいパスを供給。
そしてEtuhu、ゴールから30mはある位置から…強烈なミドルシューーート!!!

GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

弾丸シュートはキーパー真正面!
しかしオチョアが反応できず!
EtuhuGJ!!君はサンダランドの中盤で一番得点力がある選手だよ…。

同点に追いつかれた後、シティは4-2-4にして猛烈な攻撃を仕掛けてくる!
しかし守護神Lastuvkaがシティのシュートを、ことごとくセーブして失点を許さず試合終了!

FM002188.jpg

1-1 DRAW!


シュート撃たれすぎで涙目。
まぁ8割近くがミドルシュートなんだけれども。
マンオブザマッチは勿論Lastuvka。
最近イマイチな試合が多かったけど、この試合は完璧でした。


第二十節終了後 4位



1/1 冬の移籍市場開幕

まずは加入選手の紹介から。

フランシスコ・ラフェンテ

FM002189.jpg

バルセロナから1.8Mで加入。
Gordonと肩を並べる可能性のあるゴールキーパーらしいけど、どうも嘘くさい。
かなり安価で獲得できたので一応獲ってみたけど、期待はしていない。

グレッグ・デイビス

FM002190.jpg

ユナイテッドから120Mで加入。
ポール・スコールズの後釜と言われている。
17歳でこの能力なら、トップチームでの起用もすぐだと思います。

マリオ・アルグエッロ

FM002191.jpg

アルゼンチンのベレス・サルスフィエルドから390Mで獲得。
ワルテル・サムエルの後釜と言われている。
193cmと長身なので、間違いなくジャンプの数値はあと3~4は伸びるはず。
スカウト頼みでなく、自力で見つけ出した逸材なだけに大きく期待しています。

放出選手

Leadbitterをサウサンプトンに200Mで放出しました。



1/2

FACup 3ラウンド (H) vsHalford(多分3部)

FM002193.jpg

いつもの若手+ベテランの組み合わせで。
デービスとアルグエッロを早速スタメンで起用しています。

試合結果

FM002194.jpg
FM002195.jpg

3-1 WIN!

若手のワグホーンとディビがゴールをきめて難なく勝利。
その代わりクレスポが2週間の怪我を負いましたが…(#^ω^)ビキビキ



1/9

ユナイテッドから、リー・マーティンをレンタルで獲得!

FM002196.jpg

サイドの選手層が薄さが気になっていたので獲得。

プレミアリーグ 第二十一節 (H) AstonVilla(19位)

FM002197.jpg

監督がニースケンスになりリヴァプールを撃破!
ようやく勝てるようになってきた!
と思ったら現在ニューカッスルとポーツマスに連敗中。
ここで止めを刺して、降格したところでアグボンラホールやらバリーやらを引き抜こう!
…とか汚いことを考えています。

この試合でアルシャビンが復帰。
これでようやくチャンス不足も解消か?

試合開始

前半5分
アルシャビンからのアーリークロスにフォーティがヘッドで合わせていきなりゴーーーール!!
やっぱエースが居ると違うね!

前半20分
ハーフウェイライン付近からのWhiteheadによる間接フリーキックを、フォーティが頭を少し当ててコースを変える。
これをキーパーのSuppleが、わざわざシャマフの目の前に弾いてしまう。
もちろんシャマフはそのまま無人のゴールにボールを蹴り込んでごっつぁんゴール!
あっと言う間に二点リード。

どうやらアストンビラは、夏の移籍市場で守護神のカバリエリを放出したのが大失敗だった模様。
代役の22歳のアイルランド人Suppleは、とてもプレミアで通用するレベルのキーパーではないです。
実際20試合先発の37失点、無失点試合は3!と滅茶苦茶成績悪いですし…。

しかし後半戦になって、何故か流れがガラッと変わる。
ずっとアストンビラのターン!サイドからガンガンクロスを上げられピンチ!

後半48分
左サイド、Serranoからのクロスにカリューがライトニングヘッド!
しかしこれはLastuvkaがキャッチ!

後半53分
再びSerranoのからのクロスに、今度はヤクブがスベンションに競り勝ってヘディングシュート!
しかしまたしてもLastuvkaがセーブ!
シュートを弾いてコーナーに逃げる。

後半54分
直後のコーナーキックから、カリューがゴール至近距離フリーでヘディングシュート!

が、これもLastuvkaがキャッチ!
Σ( ゚Д゚) スッ、スゲー!!


後半68分
右サイドに途中投入されたアグボンラホールからのクロスを、ギャンがトラップ。
鋭く反転して…シューーート!!


だがこれもLastuvkaがキャッチ!!!!

(゚∀゚)神のヨカーン


そして後半88分
シャマフからのスルーパスを受けたフォーティがゴールを決めて勝負あり!!!

FM002198.jpg

3-0 WIN!

後半、Lastuvkaに神が乗り移って見事完封して勝利!
いやでもこれは流石に撃たれすぎ…特にサイドを簡単に突破されすぎた。
戦術の見直しが必要かも。

第二十一節終了後 3位


1/13

クレスポが練習再開!

トレーニング中に背中を痛めて一ヶ月離脱します!

…というコンボを発動。

同時にマテ兄貴も胸のけがで2~3週間の離脱。

…これはあれか?そろそろ若手をトップチームに上げろということなのか?
ということで17歳のディビをトップチームに昇格させました。



1/16

プレミアリーグ 第二十二節 (A) vsEverton(10位)

FM002199.jpg

今季も相変わらず中位に留まっているエバートン。
相性のいい相手なだけに勝って、リーグ戦で久しぶりの連勝といきたいところ。

そしてこの試合、ベンチに早速ディビを座らせました。
サンダランドには居ない足が速いタイプのFWなだけに、スーパーサブとしての活躍を期待しています。

要注意選手

アンドレス・ダレッサンドロ

FM002200.jpg

今季2.6Bでエバートンに加入。
数多く居るマラドーナの後継者候補の一人ですが、最近は伸び悩み気味か。

試合開始

前半11分
センタサークル付近からのインレルによるフリーキック。
インレルは自分では蹴らず隣のフォーティにボールを預けた。
フォーティこれをダイレクトで前線にグラウンダーのパスを送った。
シャマフこれをゴール正面、約20mの位置でトラップ。
そしてシャマフ、すぐに右足を振り抜いた!シューーーーート!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

強烈なカーブのかかったシュートは、キーパーの手を逃れてゴールネットを揺らした!
サンダランド、開始早々先制!やっぱりシャマフは凄い!

しかし前半28分、インレルがアルテタに削られ負傷退場orz
代わりにはMillerを投入…。

そしてこの4分後、信じられないことが!

前半32分
Millerがアルテタに削られて負傷退場!
しかもカード無し!ふざけんな審判!!

というかちょっと待て、もうベンチにセントラルハーフが出来る選手が居ない…
仕方なくマーティンをセントラルで起用。
守備力がないので心配だ…

そして前半は1-0で終了。
サンダランドのシュートは2(2)本。
対するエバートンは6(2)本。
ボーギャンのスピードが怖すぎる…
って、そうか、そういえば前回の対戦でサンダランドはエバートンの選手を滅茶苦茶削ったんだよな…
アルテタのあの超荒いプレーはその報復か!
なるほど、納得がいった!



でも許さん!!!



後半戦
やっぱりマーティンのところが穴で、そこを突かれて何度もチャンスを作られる。

そして後半60分
ボーギャンがラインの裏を取ってキーパーと一対一!!!



しかしシュートはLastuvkaがなんとかセーブ!事なきを得る。

…けどこのままじゃまずいんで、最後の交代枠を使ってマーティンを下げてLuizaoをセントラルに投入。
最初からこうすれば良かったかな…

その後も相変わらずシュートを撃たれ続けるも、それのどれもがエリア外からの無理矢理な形なので怖くは無くなった。
このまま逃げ切って勝利できるかなと思った…んですが

後半85分
スベンションがボーギャンを倒したとの判定でPK!!


( ゚Д゚)ハァ?

ふざけんな!!!どうみてもちょっと当たっただけだろうが!ヽ(`Д´)ノバーヤ

勿論選手達は抗議しますが主審は取り合わない!

…この野郎…後で絶対抗議してやる…。

そしてこのPKを蹴るのはボーギャン!

ゆっくりと走り込んで蹴ったボールは…

ゴール、ど真ん中!!



キタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!


と思ったらLastuvkaが雨で濡れたボールをキャッチし損ねて、弾いたボールをもう一度ボーギャンが詰めてゴーーール…

あああああ…OTL


FM002201.jpg

1-1 DRAW!

Miller靱帯損傷で全治三ヶ月
インレル、腕の骨折で全治一ヶ月

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

しかも試合終了後PKに対するメディアの質問が無い!!
これではっきりした!エバートンが主審を金で買ったに違いない!
畜生!覚えてろよ!この恨みは必ず晴らしてやる!

…はい、すみません負け惜しみです。
(´Д⊂グスン

…インレルとミラーの負傷で供給過多だった中盤が一気に人材不足に…
こうなったらスコールズ二世ことグレッグ・デイビスをトップチームに上げるしかないな…

第二十二節終了後 4位


1/18

げ!

FM002202.jpg

やめてぇえええええええええ!ただでさえ負傷者が続出してるのにぃいいいいいいい!
これ以上サンダランドを痛めつけないで!
もう瀕死なのに!!!
ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!

誰か良いポケモンセンターを紹介してください。



1/24

FACup 4ラウンド (A) vsCrewe(多分3部)

FM002203.jpg

二戦連続で三部(以下)のチームと対戦。
これで勝てば理事会が要求しているFACup5ラウンド進出が決まります。ラッキー。

試合結果

FM002204.jpg
FM002205.jpg

1-2 WIN!

ディビがまたしてもゴールを決めて勝利。
あとスコールズ二世のデイビス君もかなり良い動きをしていた。



1/27

プレミアリーグ 第二十三節 (H) vsBolton(11位)

FM002206.jpg

通算対戦成績、1勝1分3敗と相性の悪いボルトンと対戦。

フォーティの相方には、丁度今日18歳になったディビを起用。
果たしてディビにプレミアリーグ初ゴールをプレゼント出来るのか!?

要注意選手

ボルツ

FM002207.jpg

ヤースケライネンの後釜としてセルティックから2.4Bで加入した、ゴールキーパー大国ポーランドの守護神。
…ヤースケライネンが引退しても、今度はボルツがボルトンのゴールマウスを守る訳か…ますますボルトンが苦手になりそうだ。

試合開始

前半5分
アルシャビンがお得意の高速ドリブルで右サイドを突破!
そして中に切れ込んで低くて速いクロスを上げた!


これにディビがヘディングで合わせた!!!



しかしゴール至近距離からのこのシュートはキーパーのボルツに阻まれコーナーキック。
( ゚д゚)オスィ…

前半13分
テイラーからのアーリクロスを、Lazovicが良くコントロールされたヘディング!
ゴール左を完璧に射貫いたシュートはLastuvkaの逆を突いてゴール!
ボルトン先制OTL

前半31分
Etuhuがディビの足下にパスを出し、エリア内に走り込む。
ディビ、これをワンタッチでEtuhuに戻して綺麗なワンツーを決めた!
そしてEtuhu、ボールをトラップしてすぐにシューート!!


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

良く抑えられたグラウンダーのシュートはゴール右隅へ吸い込まれた!
ディビ、見事なパスで同点弾を導きました!プレミアリーグ初アシスト!

前半42分
ディビがシミュレーションでイエローを貰うw
結構狡猾な選手なのね…

そして前半戦は1-1で終了しハーフタイム。
シュートはボルトンの倍以上撃てていたし、失点もアーリクロスからで、崩されたわけではないので割り切って戦術に変更は加えず後半へ。
ディビは結構サイドに流れたりしてあちこち動いてスペースを見つけるのが上手い。
味方を使う冷静さも持ってるし、後半もしかしたらもう一点ぐらい決めるかアシストするかするかもしれない。

後半戦
どうも流れが良くない。ボルトンにシュートを撃たれるシーンが増えてきた。
フォーティが上手くポスト役をこなせてないのが原因かもしれない。
とはいってもワグホーンじゃ高さが足りないし…

後半68分
Whiteheadに変えてデイビス投入。
デイビスはこれでプレミアリーグデビュー!

そして後半80分
Lazovicがシンプルな足下へのパスをエリア外でトラップ。
そしてすぐに右足を振り抜いてシューート!


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

強烈なシュートはゴール左上隅に一直線!!
( ゚д゚)ポカーン
…マジかよ!ここに来てリード許しちゃったの!?
てかLazovic凄すぎ!今日はこいつ一人にやられてるよ!

しかし後半90分!
Etuhuがエリア内右端をドリブルで突破して中央に短い高く浮かせたクロス!
これにディビが走り込んでヘディングシュート!

GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!


ディビ!!!!
プレミアリーグデビュー戦で初ゴール初アシスト!
これでサンダランド、追いついた!
衝撃的なデビュー戦だ!ディビ!


FM002208.jpg

2-2 DRAW!

ワグホーンに続く、サンダランドユースの傑作誕生の予感!!!
いやー、やっぱり若手が活躍してくれると嬉しいね、うん。

第二十三節終了後 5位


1/30

プレミアリーグ 第二十四節 (A) vsSouthampton(20位)

FM002209.jpg

最下位のサウサンプトンと対戦。
アウェーとはいえ勝って当然の相手。負けられません。
Leadbitterの移籍先でもあります。
そして二試合連続でディビをスタメン起用。

要注意選手

フェルナンド・モリエンテス

FM002210.jpg

バレンシアからレンタルで加入中。
スピードとスタミナは衰えてますが、まだまだ戦える能力。
ベテランの怖さはこの私が一番良く知っている!
ということで要注意。
まぁ、まだ今季2ゴールしか挙げてないんで大丈夫だとは思うんですけどね。

試合開始

前半12分
ディエゴカペルが浅い位置から中に切れ込んで…右足でエリア内にパス!
これに反応してフォーティがエリア内左に抜け出してシュート!

これはキーパーに弾かれる!

しかしこぼれたボールにディビが素早く詰めた!!


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

キタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!

サンダランド先制!
そしてディビ、二試合連続ゴール!

前半25分
サンダランドが上手く自陣にサウサンプトンの選手を呼び込んで一気にカウンター!
フォーティがハーフウェイライン上でボールを受けて…一気に縦にロングパス!
これにディビが走り込む!もの凄いスピードでディフェンスを置き去りにしてキーパーと一対一!

そしてシュートだ!!!!

しかしこれは飛び出したキーパーに当たってゴールならず!
ディビ、惜しかった!

前半35分
右サイドコーナーフラッグ付近からの、ディエゴ・カペルによるフリーキック。
カペル、ゴール前に低くて速いボールを上げた。

これにイグナシェビッチが走り込んでヘディングシュート!!!


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!


決めた!追加点!キャプテンのイグナシェビッチのゴール!
ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ

そして2-0で前半戦終了。
チームトークは「喜んでいる」にして後半戦へ。

後半戦、何故か勢いがサウサンプトンに傾き始める。
特にLeadbitterがイキイキしている…鬱陶しい!

後半63分
大分疲れているディビに変えてワグホーン投入。

そして後半65分
ついにモリエンテスにカーブをかけた見事なシュートを決められ一点を返される…
いくらなんでも動きが悪くなりすぎなんだよ!いい加減にしろ!(#^ω^)ビキビキ

さらに後半73分
LeadbitterのスルーパスからSaganowskiが裏に抜け出しシュート
ごおおおおる…同点orz
LeadbitterUZEEEEEEEEEEEEEE!

同点にされた後のサウサンプトンは5-3-2にシステムを変更。
完全に逃げ切りモードに突入。

しかし後半86分!
エリア内で、ワグホーンがRCBのJonesから見事なタックルでボールを奪いシュート!

これがゴール左隅に決まった!ゴーーーーーーール!!

キタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!

サンダランド再びリード!さすがはワグホーン!途中出場でもしっかり結果を残してくれる!


FM002211.jpg

2-3 WIN!

なんか最下位のチームだから余裕だぜ!って気持ちで挑んだら、
やたら必死になって攻めてきて予想以上の苦戦…。
戦前の予想で相手を舐めてかかるようじゃあ、私もまだまだってことですかね。



冬の移籍市場まとめ

イングランドのクラブが関わった移籍

FM002212.jpg

ドログバがふくらはぎの肉離れで長期離脱!
すかさずジラルディーノ獲得!えっ!ロッシは!?w
今季50億近い移籍金で獲得したロシツキー!
今季スタメン出場1回!途中出場も6回しかしてません!すさまじい金の無駄遣い!
そんな滅茶苦茶な補強ばかりだからプレミア優勝出来ないんだよ!もう!

世界全体の移籍

FM002213.jpg

サーニャがローマに電撃移籍Σ(・∀・;)
後はフンテラールがミラン移籍。
今回はインテルじゃなくてミランが移籍市場で頑張ってますね。



冬の移籍市場を終えてからのチームメンバー表

名前ポジション年齢コメント
ゴードンGKSCO27完全にカップ戦要員。しかしそのカップ戦でも不安定なプレーを見せる…。
ラシュツブカGKCZE27ハイボール処理が非常に上手いゴールキーパー。安定感も抜群。
アジャラSW, D CARG36カップ戦ですら出番を与えられていない。今季限りでの引退を発表している。
マテラッツィSW, D CITA36スベンションの加入で出番は減少。カップ戦でたまに出るぐらい。 
スベンションSW, D CSWE25好不調の波が激しいセンターバック。2年目に期待。
イグナシェビッチD RCRUS30キャプテンとしてチームをまとめる。プレーの安定感は抜群。
ヒギンボザムD LCENG31放出先が全く見つからない…。
ルイゾンD CBRA23能力値的にはスベンションに劣るが、安定感はルイゾンのほうが上。
アルグエッロD CARG18サムエルの後継者として期待されているセンターバック。コーチ陣からの評価も高い。 
イウシーニョD/WB R, DM, M RCBRA24期待通りの活躍を見せている。ドリブルのテクニックはアルシャビン以上かも。
ウォーレスD/WB/AM LSCO24相変わらずの守備の軽さで監督の信頼を失った。サイドハーフでのプレーのほうが向いてるかも。
ハルフォードD/M RENG25今冬にサイドバックを補強しなかったのは、ハルフォードのプレーが非常に良かったから。ただ、不用意なファールが多いのは気がかり。
マケレレDMFRA36スーパーサブとして未だに出番があります。スピードが無くても頭脳でカバー!そんな選手。
ミラーM RCIRL28現在三ヶ月の長期離脱中。
ホワイトヘッドM RCENG27やっぱり4-4-2だと全く活躍出来ない選手。契約更改しなきゃ良かったかな。
エトゥフM CNGA27絶対不可欠な潰し屋。揃って不調なセントラルハーフ陣の中で唯一納得出来るパフォーマンス。
インレルM CSUI25やっぱりなんかイマイチ。今夏放出も考えています。
イーグルスAM RCENG23スーパーサブとしては素晴らしい活躍。スタメンではちょっと力不足…そんな選手。
アルシャビンAM RC, F CRUS28やっぱり彼がいるといないのとでは全然チームの調子が違う。放出しなくて正解だった。
ディエゴ・カペルAM LESP21突破力はアルシャビン並み。後はクロスの精度さえ上がれば…
マーティンAM LENG23ユナイテッドからレンタル。スピードがあって両利きでドリブルが上手いという理想的なサイドアタッカー。
デイビスAM CENG17スコールズ二世。冷静なプレーっぷりを見てるととても17歳とは思えない。インレルやWhiteheadが今季あまりにだらしがないので、これからもっと出番が増えるかも…。
プリツァAM/F CSWE29誰か買い取ってください。
シャマフSTMAR26よーやくやってきたエースストライカー。今季14ゴール6アシスト。アフリカネーションズカップは計算外だった…。
クレスポSTARG34怪我が多く、若手も育ってきたので、これから出番は減る予定。
フォーティSTITA21今季10ゴール5アシスト。シャマフとの相性は非常にいい。
ワグホーンSTENG20ついに彼も二十歳。が、思ったより伸びていない…。
ディビST MAR18 サンダランドにやってきた第二のワグホーン。プレミアリーグデビュー戦でゴール&アシストを記録。判断力さえ伸びればもっと良い選手になるはず。




まとめのリーグ表

FM002214.jpg

相変わらず首位以外は混戦。
怪我人続出+シャマフがアフリカネーションズカップで離脱したときはどうなるかと思いましたが、若手の活躍でなんとか勝ち点は落とさずに済んでます。

それにしても今季はマンチェスター勢が強い。
シティもユナイテッドも堅守を武器に上位をキープしています。
逆にサンダランドは攻撃力を売りにしてここまで頑張ってきていますが、
負傷者が続出してきてからは結構辛く…
果たして怪我人だらけのサンダランドはこのままチャンピオンズリーグ圏内をキープ出来るのか?

ということで今回はこれまで!
次回をお楽しみに!








11/4

Lastuvkaがチェコ代表で初出場を果たす

FM002163.jpg

嬉しいこと言ってくれるじゃないの!



11/21 タイン・ウェア・ダービー!

プレミアリーグ 第十四節 (A) vsNewcastle(12位)

FM002164.jpg

今季もニューカス共は金をかけたのに結果を残せない!
フゥハハー!年々順調に成長を遂げている我がチームの圧倒的な強さを前にひれ伏すがいいわ!

…オーウェンさんとフォルランさん、あとビセンテさんは手加減をお願いします。

要注意選手

イブラヒム・アフェライ

FM002165.jpg

ぱっと見能力が低く見えますが、それは利き足が両利きだから。
逆に両利きでこの能力は正直かなり優秀。
が、今季はまだ1アシストしか出来てません( ´,_ゝ`)プッ
カップ戦では評価点5を食らってます。

試合開始

とりあえずオーウェンには左足しか使わせないように指示。

左サイドのディエゴ・カペルめがけて蹴り込んだサイドチェンジのボールは、ベントリーがヘディングでクリアー。
しかしベントリー、コントロールをミスしてか自陣のエリア内にボールを飛ばしてしまった!
これをフォーティがカットして…冷静にニアポストゴール左を狙ってシュート!!

GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

プギャ━━━━≡≡≡≡≡⊂`⌒m9^Д^)⊃━━━━!!!!!!

サンダランド先制!!!ざまぁ!!

が、しかし前半20分
アフェライの強烈なミドルシュートをLastuvkaが弾き損ねて同点ゴーールorz

さらに前半38分
間接フリーキックのボールをトラップミスしたスベンションがオーウェンにボールを奪われそのままゴール…
オーマイガッ

…前半42分

Lastuvkaのスローをスベンションがトラップミスしてオーウェンに奪われ、そのまま無人のゴールにシュート…
3失点目…

なんというかね、もうね、やる気がないなら帰れと。
なんで一試合で二度もミスしてるの?アホなのバカなの?

ハーフタイム
当然チームトークでは怒りのコメントを出して、後半はポゼッションスタイルで何が何でも点を取りに行けと指示。

が、後半69分
イウシーニョがエリア内でファールを犯しPK!
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
これをPinedaが決めて4失点目!

後半84分
マルティンスのミドルシューーートが決まって5失点目

試合終了間際にキャプテンのイグナシェビッチがコーナーからのミドルを決めて一点を返したものの焼け石に水。
試合終了

FM002166.jpg

5-2 タイン・ウェア・ダービー敗北

あまりに呆れて言葉が出ない\(^o^)/
とりあえず評価点5のLastuvkaとWallaceには試合後「低いパフォーマンス」で懲戒警告出しておいた。
特にWallaceはここ5試合で二回目の評価点「5」
冬の移籍市場では左サイドバックの補強をしようかな。


…そして後日

Lastuvkaは警告を「了承」
Wallaceは警告に「不快感」

…よし、決めた!
Wallaceは冬に代役を確保次第、戦力外とする。
(#^ω^)ビキビキ

第十四節終了後 2位


11/28

プレミアリーグ 第十五節 (H) vsPortsmouth(6位)

FM002168.jpg

この試合でサンダランドに就任してから丁度100試合目らしい。
相手はポーツマスでホームでの試合だし、記念すべき日を見事勝利で飾れる…はず。

スベンションはこの試合外れてルイゾンをスタメンで起用。
Whiteheadは累積警告で出場停止です。

試合開始

前半19分
アルシャビンの間接フリーキックに、フォーティがヘディングで合わせてゴーーール!!
先制点を挙げる。

前半46分
シャマフがドリブルで単独突破!
一回目のシュートはキーパーに阻まれるも、こぼれたボールが再びシャマフの足下に!
シャマフ、冷静にこれを押し込んだ!と思ったらシュートは枠の左に…

後半59分
コーナーキックは一旦クリアされるが、Wallaceが右サイドでクリアボールをカット。
誰のチェックもないままドリブルでエリア内に切れ込んで、マイナス方向にパス。
これにディエゴ・カペルが走り込んでシュート!
かと思ったら右サイドからエリア内に走り込んでいたアルシャビンにパス。
そしてアルシャビン、フリーでゴールを向いて右足を振り抜いてシューーート!
これがゴール左サイドネットに突き刺さりゴール!サンダランドが追加点を奪う。

そして後半84分にコーナーからTuncayに一点を返されるもそのまま逃げ切って試合終了。

FM002169.jpg

2-1 WIN!


無難に勝利。それにしてもうちはセットプレーからの得点が多いなぁ…。


第十五節終了後 2位


11/29

FM002170.jpg

FM002171.jpg

よーやくトレーニング&ユース施設の工事が終了。
短期間で終わる予定です、とか言ってた割には結構時間かかったなぁ…
これで少しはユース選手もマシになるかな?



12/1

またフォーティが月刊若手最優秀選手賞を受賞した。
あとはWallaceが3週間の怪我…orz



12/5

リーグ戦 第十六節 (A) Middlesbrough(14位)

FM002172.jpg

Wallaceの抜けた穴にはHalfordを起用。
ユーティリティ性と安定感が売りの選手なので、きっと期待に応えてくれるはず。

要注意選手

パスカル・フェインドゥーノ

FM002173.jpg

サンテティエンヌの中心選手だったが、今夏昇格したミドルスブラに残留の切り札として2.05Bで引き抜かれる。
今季は既に2ゴール6アシストの活躍。


セオ・ウォルコット

FM002174.jpg

爆発的なスピードを誇るガナーズの超新星。
今季レンタルでミドルスブラに加入。
5ゴール4アシストと活躍しているので注意したいところだが、彼のスピードに付いていけるディフェンダーがサンダランドには居ない…
仕方ないのでこの試合は若干ラインを下げて臨むことにする。

試合開始

前半16分
フォーティのポストプレーからシャマフがラインの裏に飛び出しパスを受ける。
そしてシャマフ、ドリブルでキーパーを抜き去って左足でシューーート!


そして外した( ゚д゚)ポカーン

しゃ…シャマフ…いや!次はきっと決めるはず!

し…しかし意外にミドルスブラは手強い
特にウォルコットのスピードを生かしたカウンターは非常に厄介…
ということで前半20分にフォーメーションをポゼッション型からカウンター型に変更。

そして前半33分
フェインドゥーノのスローインをカットしたインレルが、ハーフウェイライン近くまで上げていたディフェンスの裏に真っ直ぐと長いスルーパス!
そしてシャマフ、これに反応してドリブルで独走!
そしてエリア内右45度に入った瞬間、右足を振り抜いてシューーート!

GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

采配的中!カウンターからシャマフがゴールゲット!
(・∀・)

前半36分
フォーティが軽傷を負わされたのでクレスポと交代…。

このまま1-0で前半終了かな?

と思ったら前半46分
コーナーキックからWheaterにヘディングシュートを決められ同点にされるorz
なにやってんだよ!集中してないからそうなるの!

さらに後半55分
フリーキックから、グラウンダーのパスをウォルコットがあっさりマークを外してシュート!
これが決まって逆転される。オーマイガッ!マーク緩すぎ!

逆転されて焦ってチームメンタリティに攻撃的にしてフォーメーションも変更するも、
中々シュートまで持って行くことが出来ずに試合終了…

FM002175.jpg

2-1 LOSE!

うーん…段々勝てなくなってきたなぁ…。
両サイドを抑えられると何も出来なくなる…前出の修正が必要かも。

第十六節終了後 3位


12/12

プレミアリーグ 第十七節 (A) Reading(12位)

FM002176.jpg

あああ、ここに来て苦手なレディングと対戦。
ここには何度も選手を壊されてるからなぁ…用心しないと。

試合開始

とりあえず3TOPが相手なのに両サイドバックの攻撃参加は控えめに。

前半戦は互角の展開。
…というか互いに殆どセットプレーからしかチャンスを作れていない。
しかし段々とサンダランドが両サイドの突破からのチャンスを増やしてきてはいる。

サンダランドは前半6本のシュートを撃ってハーフタイム。
シュート6本のうち、0本が枠内です!
…まずいぞ、なんか昨シーズンと同じ流れになってきている気がする…。

そして後半60分
ついに間接フリーキックをドイルにヘッドで決められ失点する。
ああああまずいいいいいなんか勝てない予感があああ

失点後、Millerを投入したり、両サイドのポジションを一個下げたりして状況の打開を図るが、中々上手く行かない。
後半80分を回ってサンダランドのシュートは8!でも枠内は0!

が、後半86分!
Sonkoがシャマフをエリア内で引っかけてPK!
キタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!

これを蹴るのはシャマフ本人!
落ち着いたステップから…



シューーーーーーーーート!!!


ゴ ー ル ど 真 ん 中 

も ち ろ ん 止 め ら れ る

うがああああああああああああああああ

FM002177.jpg

1-0 LOSE!

まずいまずいまずいまずいまずい
本格的に勝てなくなってきた…


第十七節終了後 5位


12/20

プレミアリーグ 第十八節 (H) vsFulham(16位)

FM002179.jpg

この試合は絶対に落とせない。
何が何でも勝たねば…。

試合開始

前半15分
Whiteheadが美しいミドルシュートをゴール右上隅に突き刺して先制!
ヽ(゚∀゚)ノ

前半18分
Etuhuの見事なスルーパスからシャマフが抜け出し、そのままキーパーまでもかわしてゴール!
あっと言う間に二点差!いいぞいいぞ!

その後も圧倒的に攻め続けるサンダランド!
ボールを62%支配して、枠内シュートも7本撃って前半戦終了!

久々に上手く動けているので、特に戦術に変更は加えず後半戦へ!

後半も圧倒的にサンダランドのペース。
こりゃ余裕で勝てるな♪

な~んて調子づいてたら後半74分アルシャビンが負傷退場orz
ここでエースが長期離脱なんかしたら…折角勝っても何も意味が…

FM002180.jpg

2-0 WIN!

アルシャビンは3週間の離脱でしたorz
いやでも、一ヶ月以上の負傷じゃなかっただけマシなのか…?
まぁなんにせよ、久しぶりの勝利です!
これからまた立て直して、なんとかチャンピオンズリーグ圏内まで順位を上げたい。

第十八節終了後 5位


12/26

プレミアリーグ 第十九節 (A) vsTottenham(15位)

FM002182.jpg

これだけの戦力を揃えながら今季は降格圏ギリギリと低迷。
というかどんどん駄目なチームになってるような気がする。

負傷したアルシャビンの代わりにイーグルスを起用。
それ以外のメンバーと同じです。

試合開始

前半戦は互いに良い形でシュートを撃てずに終了。

ハーフタイムではファンのために勝て!とだけ伝えて後半戦へ。

後半戦…
ますますシュートシーンが減少。
ハイライトが中々見られないよ…。

とりあえず後半70分に、Whiteheadに代えてインレル、イーグルスに代えてWallace投入。

そして後半84分!
カウンターからディエゴ・カペルが単独で左サイドを突破。
そしてゴールライン際からクロスを上げる。
これをEtuhuがエリア内でトラップ!!!シューーー
ト、を撃つ直前にBaleにクリアされる…
しかしこのクリアボールをエリア外でインレルが拾った!
そしてすぐに足を振り抜いてシューーーート!!!


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

キタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!


強烈なシュートはゴールど真ん中に決まった!
ロビンソン、反応できませんでした!!
サンダランド、後半84分にようやく先制点を奪いました!

そして残りの試合は上手く時間を稼いで試合終了!

FM002183.jpg

実況に「退屈な試合でした」
と、言われた通り、試合自体は運良く個人技で勝ったと言った感じ。
とはいえ一応守備は上手く行ってたんで、アウェーの戦い方としては間違っていないのかも。



リーグ前半戦終了

FM002184.jpg
FM002185.jpg
FM002186.jpg

12勝1分6敗 4位

大躍進の4位で前半戦を終えました。ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ
が、2~6位までの勝ち点差が僅か「6」と混戦なので、後半戦の戦い方次第では一気に順位を落とすかも(苦笑

さて次回はお楽しみの(?)冬の移籍市場が開かれますが、今回は将来有望な若手選手の加入が9割を占めそうです。
…お金がかかった分、結構優秀な選手を数名獲れました。

…では、今回はこれで失礼します。
また次回をお楽しみに!
10/17

プレミアリーグ 第十節 (A) vsManchesterUnited(1位)

FM002141.jpg

現在8勝1分で独走しているユナイテッドと対決。
だがしかーし!デビルキラーの異名を持つ我がサンダランドが、その勢いを止めて見せ…
あ、ロナウドさん出るんですか…じゃあ無理。
それでも結構メンバーは落としてくれてるなぁ…ダニエル・アルベスとか出てないし。

要注意選手

ノイアー

FM002142.jpg

ファン・デル・サールの後釜にシャルケから5.1Bで獲得。
ハイボールの処理以外は完璧なGK…っぽい。

クリスティアーノ・ロナウド

FM002143.jpg

モンスター。点は取れるしアシストは出来るし突破力は異常だし…
彼を止めることがユナイテッドに勝利するための絶対条件。でも多分無理。

サルモン・カルー

FM002144.jpg

チェルシーとの契約を満了しフリーで加入。
現在3ゴール2アシストと大活躍。
カルーもいいけど、何も使ってあげてくださいね…


エヴァンズ

FM002145.jpg

サンダランドを退団してユナイテッドに出た後は見事に干されてます。
利き足が両利きの選手って平均能力値が落ちるんで、使える選手かどうかの判断が難しいんですよね。
パス能力が高ければ、どんな体勢からでも正確なフィードを前線に送ってくれる選手として重宝するんでしょうけど…。

試合開始

ロナウドとカルーが居るけど、サイドバックはいつも通りガンガン上げる!
攻撃は最大の防御なり!

前半9分
アルシャビンのまだ浅い位置からのアーリークロス。
これをフォーティが頭でシュート!
これが前に出ていたノイアーの頭上を越えてGOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!


…でも明らかにフォーティがオフサイド…


ってあれ?ゴールが認められた?マジで?

ユナイテッドの選手達が猛抗議!そりゃそうだ、どう見てもオフサイドだもの。

FM002146.jpg

↑どっからどー見てもオフサイドです。本当にありがとうございました。

前半14分
カルーのサイドからの完璧なグラウンダーのスルーパスがルーニーに渡り。
ルーニーが飛び出したLastuvkaがをかわしてシュート!ゴーール!同点にされる…

しかし前半21分
アルシャビンが単独ドリブルで二人を抜き去り右サイドを突破!
クロスはディフェンスに当たるも、これが逆に上手くシャマフの足下に落ちて…ボレーシュート!

GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

シャマフ、これで今シーズン7ゴール目!
お前を獲得して本当に良かった!

が、前半36分
ロナウドのグラウンダーのクロスがエリア内のルーニーの足下にピタッと納まりシュート!
そして当然ゴーーール…
てか、おい!ディフェンダーはちゃんとマークしとかんかい!ドフリーやんけ!

結局スコアは2-2で前半戦終了。
リードしては追いつかれ、リードしては追いつかれ…の繰り返しだったけど、
今季絶好調のユナイテッドをここまで苦しめているのは我々だけだ!自信を持って後半へ行こう!

そして後半66分!
カウンターから前を向いたアルシャビンが、ハーフウェイラインまでラインを上げているディフェンスの裏に浮かせたパス!
そしてファーディナンドのマークを振り切ったシャマフが、ゴールからまだ25mの位置で強烈なミドルシュートを放った!

GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

キタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!

シュートはゴール左上隅へ突き刺さった!
シャマフこの試合2ゴール目!素晴らしい!

さぁ、この後同点に追いつかれないことが大事!集中していこう!
同時にイエローを貰っているEtuhuに代えてマケレレ投入!

そしてその後4トップにして猛攻撃を仕掛けてくるユナイテッドの攻撃に何とか耐えきって試合終了!

FM002147_20080823144820.jpg

2-3 WIN!

ユナイテッド撃破キタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!

いや、誤審に助けられた面もあるんですけど…
でも勝ちは勝ちだもん!誰にも文句は言わせないもん!

この試合のマンオブザマッチは2ゴールを挙げたシャマフ。
でも個人的には3アシストを決めたアルシャビンも同様に素晴らしかったと思う。
やっぱりカウンターは強豪相手には有効ですね。
…いや、当たり前って言われたらそれまでなんですけどw

第十節終了後 2位


10/24

プレミアリーグ 第十一節 (H) vsWest Bromwich Albion(15位)

FM002148.jpg

折角ウェストブロムウィッチとの試合なのに…
松井がスタメンじゃないだと!!ふざけるな!ヽ(`Д´)ノ
…前節まではずっとスタメンで結果出してるのに…(´・ω・`)

要注目選手

松井大輔

FM002149.jpg

今季ついにプレミアに移籍してきた松井。
今季10試合スタメンで出場で1アシスト、平均評価点は7.00とそこそこの成績を残しています。


試合開始

前半30分
そういえばこのチームRichardsonの移籍先だった。
で、そのRichardsonがアルシャビンと交錯して負傷退場…。
やるな、アルシャビン。

前半35分
インレルからの楔のパスをシャマフがワンタッチでフォーティに。
フォーティ、これをトラップしてすぐにシュート!
シュートはディフェンスに当たってゴール左隅へ!
キーパー反応できずにゴーーーール!サンダランド先制!

そして1-0のサンダランドリードで前半戦終了。
ウェストブロムウィッチは前半でシュートを一本も撃てていない。
こりゃ楽勝だな!でも油断するなよ!

そして後半79分
途中出場のイーグルスがカウンターから右サイドを突破してクロス!
これをシャマフがトラップして冷静に流し込んで勝負あり!

FM002150.jpg

2-0 WIN!

これで4連勝!乗ってきたぞ~!

第二節終了後 2位


10/27

CarlingCup 4ラウンド (H) vsNorwich(2部2位)

FM002151.jpg

いつもの若手+ベテランでチーム編成。
もう理事会から要求された4ラウンド進出は果たしているので、負けても問題ない。

試合結果

FM002152.jpg
FM002153.jpg

1-2 LOSE! CarlingCup 4ラウンド敗退

ゴードンが相手FWに見事なパスを渡さななければ、恐らく勝ってました(#^ω^)ビキビキ



10/31

プレミアリーグ 第十二節 (A) vsLiverpool(9位)

FM002154.jpg

ビック4の中で今季一番こけているリバプール。
スタメンは…GYAAAと叫びたくもなるほどガチメンバー。
でも、アーセナルとユナイテッドを倒した今のサンダランドなら…もしかすると…

試合開始

前半13分
Lastuvkaのロングボールをキャラガーがヘッドでフェリペに落とすも、これをシャマフがカットしてすぐにフォーティにスルーパス!
そしてフォーティ、ペナルティーアーク頂上当たりかグラウンダーのシューーート!

GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

キタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!

フォーティの放ったシュートは、コースを切りにきたキャラガーと、前に出たレイナの間を通ってゴール左隅へ!
素晴らしいいいいい!シャマフとフォーティの2トップは相性抜群だね!

が、前半26分
パンデフに単独ドリブルでエリア内に入り込まれ、横パスをクズマノビッチが決めて同点…

さらに前半33分
シャビ・アロンソのミドルシュートがEtuhuに当たってゴール左隅へ!
これが決まってGOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!orz
一気に逆転される。

さらにさらに前半43分
イグナシェビッチがトーレスにボールをかっさらわれて独走!
トーレスのシュートはLastuvkaが一度なんとか弾くも、こぼれたボールをパンデフが押し込んで3失点目…

ととめに前半45分

Luizaoがトーレスを空中で押したとの判定でPK!
( ゚Д゚)ハァ?
これをトーレス自らが決めて4点目…
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

そして4-1で涙目になりながらハーフタイム突入。
こうなりゃやけだ!ポゼッションスタイルに変更して見事に散ってくれるわ!!
チームトークでは一応同情しておく。

そして後半戦、多少はマシな流れになったものの、
枠内へのシュートをレイナが超反応で弾き続け、追加点を奪えず試合終了。

FM002155.jpg

4-1 LOSE!

これで連勝は4でストップ。
…やっぱりフルメンバーで来られると勝てないなぁ…強すぎる。

第十二節終了後 2位


11/1

フォーティがまた受賞

FM002156.jpg

やっぱ凄いわ。

Leopard、初めての月刊最優秀監督賞受賞

FM002157.jpg

うう…よーやくこの賞を貰えた…
か、感動じゃ…(´;ω;`)ブワッ



11/8

プレミアリーグ 第十三節 (H) vsWigan(14位)

FM002158.jpg

今季ようやくプレミアに復帰したウィガン。
昇格組とはいえ現在14位と好調なので、油断は禁物。
左CBには久々にスベンションを起用。

要注意選手

シェルブレッド

FM002159.jpg

今季セルタから1.9Bで移籍してきたウィガンの心臓。
現在トップ下として、1ゴール5アシストを記録。
こいつを潰せばウィガンの攻撃は機能しなくなるはず。
1トップのヘスキーおじさんも衰えが激しいし…

試合開始

とりあえずシェルブレッドに厳しいマークとプレスを指示して試合開始。

前半5分
Wallaceのコーナーキックを、フォーティがヘディングシュート!
しかしこれは惜しくもバーを叩く

前半10分
シャマフが一列下がって楔のパスをフォーティに流す。
フォーティ、このパスをトラップして…右サイドからシャマフの前のスペースに走り込んでいるアルシャビンに見事なパスを出した!
そしてアルシャビン、このパスをトラップして、ゴールを向いてキーパーと一対一!
最後はニアのゴール右へグラウンダーのシュートを流し込んでサンダランド先制!!

前半15分
センターサークル付近からのアルシャビンのフリーキックをフォーティがトラップ。
そしてすぐに縦のスベンションにパスを出した。
スベンション、これをツータッチでエリア内にパスを出した!
シャマフ、この素晴らしいパスをトラップしてシューーート!

しかしキーパー正面!!Σ(゚д゚lll)

が、運良くシャマフの前にこぼれてきた!
シャマフ、これをダイレクトでシュート!!


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

これで2-0!シャマフがまた決めました!これがリーグ戦10ゴール目!

そして2点リードした後も、サンダランドはシェルブレッドを空気化させて攻め続け、2点リードのまま前半戦終了。

ハーフタイムでは適当にチームトークを出すだけにして後半戦へ。

後半54分
バレンシアがこの日二枚目のイエローカードで退場!
これでサンダランドの勝利は決定的に(゚∀゚)

そして後半90分
ディエゴ・カペルのクロスを途中出場のワグホーンがヘッドで決めて駄目押しの3点目!
ワグホーンはこれが今季のリーグ戦初ゴール!

FM002160.jpg

3-0 WIN!

よしよし、リバプール戦の大敗は引きずってないようだ。
それにしてもシェルブレッド対策が上手くいって良かった…。
トップ下の対策って苦手なんだもの…。



まとめのリーグ表

FM002161.jpg
FM002162.jpg

9勝1分3敗 2位(メディア予想12位)

えーっと、UEFAカップどころかチャンピオンズリーグ圏内…
いや、何故か優勝争いしちゃってるサンダランドです。どうもこんにちは。
ええ、やっぱり今年は補強が全部大当たりなのがでかかったと思います。
特にシャマフ、現在得点ランキング、オーウェンらと並んで1位。
地味な選手ですけど、堅め取りではなくコンスタントに点が取れるストライカーってのはやっぱ貴重です。
あと、彼の場合はアシストも決められますし…本当良い買い物しました。

さてさて…このチームの調子を考えると、怪我人さえ出なければ、優勝!とまでは言わないまでもチャンピオンズリーグ圏内ぐらいは狙えるかも知れません。
なんたって、ユナイテッド以外のビック4がみ~んなこけてますからw

さて、次回でいよいよリーグ前半戦終了です!
果たしてサンダランドはどこまで勝ち点を稼げるのか?お楽しみに!
(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。