日記
FC2ブログ
これなんてネタゲーム日記?
当ブログはリンクフリーです。コメントは遅れ気味ですごめんなさい。
200707 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 200709
WS001403.jpg

WS001404.jpg


ガーナがオーストラリアに敗北したので

GL突破の最低条件は、この試合と同時進行で行われるガーナ対スロベニア戦次第になります

ガーナがスロベニアに負ければ自動的にSNSのGL突破が決まり

引き分けなら引き分け以上、勝利なら絶対に勝たなければなりません

ただ、ガーナ対スロベニア戦の結果に関わらずSNSは勝利しておいたほうが良いかもしれません

何故ならグループBの突破チームが既に決まっており

1位通過がフランス 2位通過が日本となっています

つまりはSNSがもし2位で通過してしまうと、

決勝トーナメントでいきなりフランスと戦うことになってしまいます

それは出来れば避けたいので

この試合、SNSは勝ち点3を必ずとらなければなりませんね



オーストラリア戦術考察

WS001405.jpg


オーストラリアとはブログ史上二度目の対戦

フィジカルが非常に強いケーヒルを潰すのは勿論ですが

4-3-3の右ウィングを担当するウィリアムスのスピードも警戒が必要

しかし2010年の今となってはビドゥカもキューウェルもいないため

この二人の選手さえ潰せれば優位に試合を運べるのは間違いない

ただし、カウンターにだけには気をつけること



前半9分

Takatoのパスを受けたKIKI

トラップして自分でスペースを作り…



ゴール前20mからミドルシュートを放った!





しかしシュートはコーが弾いて得点にはならない



前半9分~33分

完全に膠着状態

SNSとしては勝利が絶対の目標なだけにこの状況はあまり宜しくない

出来れば前半のうちに先制点を奪えればいいのだが…



前半36分

M777がKIKIを裏に走りこませるためにバックラインからダイレクトで裏を狙うロングボール

これが見事にKIKIの前に通り絶好のチャンス!




しかしここでミリガンが足を伸ばしてKIKIを倒す!


主審が笛を吹く!PK!




SNSに絶好のチャンスが訪れます

キッカーはPKを受けたKIKI自らが蹴ります

KIKI、ペナルティースポットにボールを置いた

そしてボールから距離をとり助走を開始





KIKI、シュート!!!







ゴオオオオオオオオオオオオオオオル!

決まったああああ!

KIKI、ゴールネットの右隅にしっかりと決めた!

待望の先制点!前半戦で大きなアドバンテージ!



ハーフタイム

WS001406.jpg

WS001407.jpg

WS001408.jpg


前半戦両チームが放ったシュートの合計は僅か4本

しかしスコアは1-0でSNSがリード

後半、本来ならオーストラリアは本気で点を取りに来るのでしょうが

殆どGL突破が決まっているような状況なので、そこまでがむしゃらにはこないでしょう

決勝トーナメントでいきなりフランスと戦うことにはなりますけどね…

SNSは完全に相手の攻撃を封じ込めることに成功していたので

後半もこの調子で行けば確実に勝てます

負傷者や疲れてる選手も特に居ないのでそのまま後半戦へ



後半55分

左サイドからのコーナーキック

キッカーのDekatichiはキーパーの目の前にクロスを蹴りこんだ!

KIKI、ヘッドで合わせる!






シュートは見事にゴールネットに突き刺さった!



が、これはKIKIのファールの判定

ミリガンを押したと判断されノーゴールに

そしてオーストラリアの俊足サイドアタッカーウィリアムスが負傷退場

これで怖い選手が一人減ってくれました



後半61分

左サイドをKIKIがマケレッティのパスで一気に裏に抜ける

そしてKIKIはタッチライン付近からマイナス方向へ向かうグラウンダーのパスを蹴りこんだ!

このパスをPoriがトラップ

そしてPori、ペナルティーエリア内でフリー!シュート!








シュートは相手に当たって軌道が換わり枠を捉えた!








しかし最後はキーパーのコーがキャッチしてラッキーゴールにはならない



後半77分

相手が4-2-4の4TOPに変更してきたので守備固め

Takatoに変えてNebira-

カードが出ているマケレッティに変えてNanami10



後半78分

相手の裏を狙う放り込みのロングボールをREUSUがクリアー

そしてそのクリアボールがKIKIの前方へ転がり込む

KIKI、ドリブルで左サイドを突破!

そしてタッチライン際からシンプルなクロス!






これにMeteoraが合わせた!ヘディングシュート!






しかしシュートは惜しくも枠の上…

あと少しで得点していました



後半81分

Dekatichiに変えてKaraを投入



後半82分

ケロロ軍曹の蹴りこんだロングボールをケーヒルがヘッドでディフェンスラインに戻…

しかしこのヘッドが精度に著しく欠いている!ボールはそのままKIKIに渡った!

KIKI、突然訪れたキーパーと一対一のチャンス!

ペナルティーエリア内左でフリーだ!

キーパーのコー、一か八か飛び出した!




しかしKIKI、飛び出した瞬間を見極め相方のMeteoraにパス!

Meteora、このパスをフリーでトラップ!

目の前には無人のゴール!

シュート!







ゴオオオオオオオオオオオオル!

ラッキーな追加点!

これで試合は決まったようなものだ!



後半91分

Nebira-が相手のロングボールをクリアー

そしてKIKIがまたしても裏に抜け左サイドからドリブルで切り込んだ!

そしてKIKI、カーブをかけてシュート!










しかしシュートはキーパーのカーが辛うじて触り枠の外へ



後半92分

TAKAが右サイドを駆け上がっているREUSUにパス

REUSU、右サイドの裏に抜けそのままゴール前にパス!

このパスをKaraがトラップ!ゴール目の前で自らスペースを作った!

Kara、後は決めるだけ!

シュート!








ゴオオオオオオオオオル!

3点目!

途中交代で出場したKara!見事に得点!

そしてこのゴールの後すぐに主審の長い笛!

試合終了です!!!

SNS、グループリーグ首位で突破!!



試合終了

WS001409.jpg

WS001410.jpg

WS001411.jpg


実に見事!

予選の時は守備の不安定さや攻撃陣の不調で不安を抱えていたわけですが

最終的にその不安も完全に消え去り

素晴らしいパフォーマンスを本命の場であるワールドカップで発揮してくれています

この調子で行けばSNSのワールドカップの過去最高記録であるベスト8の壁も破れるかもしれません



決勝トーナメント表発表

WS001412.jpg


SNSは日本と対戦になりました

が、この時点でいくつか波乱が発生しています

なんと、アルゼンチン・イングランド・ポルトガルが

グループリーグで姿を消しています…

特にイングランドはべっきゃむさんが代表入りしていただけに非常に残念

その代わりXTRさんが代表入りしているトルコがGLを突破しています
スポンサーサイト
(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?