日記
FC2ブログ
これなんてネタゲーム日記?
当ブログはリンクフリーです。コメントは遅れ気味ですごめんなさい。
200707 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 200709
SNS代表最終メンバー

WS001378.jpg


Greenが大会前の2ヶ月の大怪我で招集できず…

Toshiも年齢の関係でフィジカルとスタミナが激減しすぎなので招集できず…

最終メンバー

背番号 選手名

1 ケロロ軍曹
2 REUSU
3 M777
4 TAKA
5 マケレッティ
6 Takato
7 Valeo
8 Meteora
9 Pori
10 Dekatichi
11 KIKI
12 Kara
13 Inra
14 umi_umi
15 Nebira-
16 TORI
17 Sushi
18 9292
19 Anzu
20 Yas-Kane
21 Nakatun
22 Nanami10
23 KAIYA

以上、23名



試合前情報

WS001379.jpg

WS001380.jpg


ついにやって参りました2010年ワールドカップ緒戦

相手はアフリカの曲者ガーナ…

GL突破の為にも絶対に勝利したい戦い

今まで積み上げてきたものを無駄にしないためにも

SNSには全力を出し切って勝負してもらいたいと思います



要注目選手


Michael Essien (マイケル・エッシェン)

WS001381.jpg

WS001382.jpg


無尽蔵のスタミナとスピードを生かし、フィールドを縦横無尽に駆け回る。

時折、身体能力に頼りすぎることもあるが、粘り強いディフェンスが持ち味。

オフェンスも苦手としないが、決定的な得点機が少ないこともあり、シュートの決定率はあまりよくない。

元々DFとしてプレーしていたため、センターバックやサイドバックもこなすことが出来る。

チェルシーではセンターハーフとしての起用が多いが、最近の試合では、サイドバックの出場機会も増えている。

(wikipedia引用)



Asamoah Gyan (アサモア・ギャン)

WS001383.jpg

WS001384.jpg


アフリカナンバーワンとの呼び声も高いガーナ代表ストライカー。

スピード、テクニック、競り合いとどの点に置いても

サミュエル・エトーやディディエ・ドログバ、オバフェミ・マルティンス、アンリ・カマラといった

アフリカでもすでに名の知れたストライカーに見劣りしない。

2006年ドイツW杯アフリカ予選では4得点を挙げるなど大暴れした。

本大会でも得点を挙げている。

FWにも関わらず、ガーナ代表では背番号3をつけている。

特に規定は無いが本来FWは7番以降が多いため珍しい選手といえる。

(wikipedia引用)



Sulley Ali Muntari (サリー・アリ・ムンタリ)

WS001385.jpg

WS001386.jpg


超人的な身体能力を生かしたダイナミックなプレーで、ボールを奪うボランチ。

高いテクニックを持ち豊富な運動量で中盤を駆け回る。

攻撃性能にも優れることから、イタリア国内では

”カカとフランク・ランパードをたしたような選手”と評されている。

(wikipedia引用)



ガーナ戦術考察

WS001387.jpg


ガーナのシステムは3-4-1-2

何故かアサモアギャンをフォワードで使わずに右サイドハーフで起用

これは正直SNSにとっては非常にありがたい

彼の総合的な決定力の高さは正直脅威でしたから

あとはエッシェンとアッピアーにムンタリと

センターラインの4枚には潰し屋が3人もズラリと並ぶ

この3人の激しいプレスをいかにかわすかがSNSの課題になる

逆に言えば中盤のプレスさえなんとかなれば

あまりレベルの高くないガーナのディフェンス陣を切り裂くのはそう難しくないでしょう



前半開始~前半19分

予想通りの中盤での激しい潰しあい

互いにボールが全くFWに渡らない



前半20分

右サイドからのスローイン

REUSUがMeteoraにショートスロー

Meteora、右サイドをドリブルで上がってニアポストにクロス!





しかしクロスはキーパにキャッチされる



前半22分

ガーナのクロスボールをケロロ軍曹がパンチングでクリア

クリアしたボールはMeteoraに渡りMeteoraはボールをキープ

そしてボールを受けに下がってきたKIKIにパス!

KIKI、ボールをトラップして前を向いてドリブルで仕掛ける!

KIKI、アントゥイとメンサーをあっさり抜き去りキーパーと一対一!

そしてシュート!






しかしシュートはオウに弾かれてゴールならず…



前半25分

KIKIがドリブルで左サイドを突破

そしてシンプルにクロスを上げる

しかしクロスボールはメンサーが見事にクリア

このクリアボールをPoriが拾ってPA内に走りこんでいるKIKIにパス!

KIKI、ダイレクトシュート!








しかしシュートはサイドネット



前半34分

相手のロングボールでボアキエがペナルティーエリア内右でフリー

これをマケレッティが後ろから走りこんでボールを奪うおうと試みる!






しかしこれがファール!マケレッティのトリッピングの判定!

主審はペナルティースポットを指差した!PK!




ヤバイヤバイヤバイ…

キッカーはアントゥイ…





ボールを置いて…






シュートを放った!







しかしシュートは枠の上を大きく越えていった!!!!


なんとか失点は免れます!SNS!



前半42分

アサモアギャンが右サイドエリアに蹴りこまれたパスを拾おうと走りこむ

しかしこれはマケレッティが回り込んで見事にクリア

このクリアボールをValeoが拾う

そして左サイドに流れているKIKIにパス

KIKI…マークについているヤクブにドリブルで仕掛ける!

そして華麗にスピードでヤクブを抜き去った!

KIKI、キーパーのオウと一対一!

KIKI、シュート!





しかしシュートはオウが弾いた!




この弾いたボールを詰めれきれずにボールはメンサーにクリアされる



前半43分

右サイドからMeteoraがDekatichiがパス

このパスをDekatichiがワンタッチでValeoにパス

Valeo、このパスをワントラップしてすぐにKIKIにパス!

KIKI、ペナルティーエリア真ん中でフリーでトラップ!

ゴールを向いて…シュート!





しかしシュートはコースが少し甘く、キーパーのオウに阻まれた!



前半46分

右サイドからのSNSのコーナーキック

キッカーはDekatichi

Dekatichi、ファーポストに大きく浮かせたボールを蹴りこんだ!

これにValeo、マークを振り切り落下地点まで猛スピードで走りこんだ!

そして強烈なヘディングシュート!






越えてしまった!

シュートを低く抑えられなかった!惜しい!



ハーフタイム

WS001388.jpg

WS001389.jpg

WS001390.jpg


再三チャンスを作りながら無得点に終わってしまったのは正直痛い!

後半戦早い時間帯に先制点を取らないとちょっと不安な試合展開

ただ、ガーナは激しいプレッシングの影響でアッピアーがスタミナをかなり消費している模様

ここを上手くつければもっと簡単にガーナのディフェンス人を崩せるかもしれない



後半57分

上手い具合に駆け上がってきたTakatoがバイタルエリアでパスを受ける

そしてミドルシュートを放つがシュートは枠の横に大きく外れる



後半68分

疲れが出てきたKIKIに代えて切り札9292を投入

なんとか点をもぎ取ってくれ!



後半74分

左サイドから途中交代で入ったDramanがアーリクロスを放り込む!

これに合わせるはアサモアギャン!

M777と競り合って、ペナルティーライン上からヘディングシュート!








ゴオオオオオオオル!




うそおおおおおおお!

あんなにゴールから離れた位置からヘッドでゴールって…

やばいやばい…あれだけ押してて負けるとかはご勘弁願いたい…



後半76分

もうこうなったら意地でも点を取りに行かなければ!

Meteoraに代えてSushi

Valeoに代えてAnzu

そしてシステムを3TOPに変更!



後半94分

左サイドからのフリーキック

キッカーのDekatichiはニアポストにボールを蹴りこんだ!

M777、ヘッドで枠を横切るようにボールを押し込む!





しかしシュートはサイドネット…



試合終了

WS001391.jpg

WS001392.jpg

WS001393.jpg


納得がいかなすぎる敗北…

あんな滅茶苦茶なゴール一つで負けるとは…

こうなると残り二試合は両方とも勝たなければ正直グループリーグ突破は難しくなりました…



次戦情報

次戦の相手はスロベニアで

試合日は6月16日の水曜日の4日後です
スポンサーサイト
(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?