日記
FC2ブログ
これなんてネタゲーム日記?
当ブログはリンクフリーです。コメントは遅れ気味ですごめんなさい。
200706 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 200708
WS001147.jpg

WS001148.jpg


負傷者情報

REUSU 足首の捻挫 全治一ヶ月
TAKA 肩の脱臼が完治しておらず
Inra 膝の靭帯損傷全治一ヶ月
Nakatun ふくらはぎの肉離れ完治しておらず

という訳でディフェンス陣が見事に壊滅状態な訳ですが

代わりの居ないCBにはNebiを緊急コンバート

本職ではないポジションでオランダの攻撃陣を防ぎきるのは厳しいとは思いますがなんとか頑張っていただきたい

ちなみにViolette選手はベンチスタート



要注意選手


Rafael van der Vaart ラファエル・ファン・デル・ファールト)

WS001149.jpg

WS001150.jpg


類稀な才能を有するオランダの超新星。

技術的には既に完成の域に達しており、CHからST、更にはSHでもプレーが可能。

味方を活かす術も、自分が活きる術も知る非常に賢いプレーヤーである。

地元ファンから「小さな天使」と呼ばれている。

それもとある少女に「ユニフォームちょうだい」という横断幕をかかげられるほどの人気だ。

(試合終了後にちゃんとその日試合で使ったユニフォームを渡した。)

wikipedia引用


ガチで要注意

彼のミドルシュートとパスセンスには今まで何度も嘗めさせられて来ましたから…

特にミドルシュートは最早神の領域(ゲーム内の話です)

トメル!ゼッタイ!



Robin van Persie (ロビン・ファン・ペルシ)

WS001151.jpg

WS001152.jpg


ストリートサッカーで磨いた柔らかいボールタッチにより実現される

切れのあるドリブルと美しいシュート、深い切り返しを得意とする。

アーセナルのチームメイトであるティエリ・アンリが彼のシュート練習を見て賞賛するほどシュート精度が正確である。

強烈なフリーキックも得意としている。

少々球離れの悪さがあるものの、周りの選手に合わせることが巧い。

両ウィング、センターフォワード、セカンドトップなど、数多くのポジションをこなせるユーティリティー性も持つ。

ピッチ外では問題児で、警察沙汰になった事件を何度か引き起こしている。

フェイエノールトとは喧嘩別れの形でイングランドへ移っている。

他にオファーのあったPSVにはメールでの謝罪のみ。

フェイエノールト時代、試合中に放ったシュートが偶然シュートコース上にいた小野伸二に直撃し、悶絶させたことがある。



Edwin van der Sar (エトヴィン・ファン・デル・サール)

WS001154.jpg

WS001155.jpg


「摩天楼」の愛称を持つ長身選手。

飛び出しの良さと手足の長さを生かした安定感あるゴールキーピングが売りで、長期にわたりオランダ代表のゴールを守っている。

元オランダ代表であるフィリップ・コクーと生年月日が同じ。

ボールを足で扱う技術が高く、あまり距離のない所からでも味方選手は信頼して強いバックパスを出す事もある。

長い手足と反射神経を生かした守備範囲の広さもさることながら、長年の経験で培われた読みの鋭さも侮れない。

また前線へのフィードは、ボールを持ってからの速さ、

フィード先の判断、コントロールとも非常に優れている。

セービング技術も高いレベルにあるが、キャッチングでイージーミスを時折犯すことも。

しかし、現在ではほとんど見受けられない。GKとしての足元の技術は世界一と評価する者もいる。




オランダ戦術考察

WS001153.jpg


ファンニステルローイ ロッベン ファンペルシー ファンデルファールト…

嫌になるぐらい強烈な攻撃陣です

それだけならまだしもこちらは本職のCBが欠けているという状態

正直かなりキツイ戦いになるでしょうけど

予選突破は決まってるので気楽に行きましょうかね

キーとなるのはフォンデルファールと封じ

そして両ウィングへのパス供給をカット

この二点



前半7分

TORIがドリブル中にロッベンにファールで止められフリーキック

キッカーはGreen

Green…ペナルティーエリア中央にいる9292目がけてクロス!

9292、ブーラルーズと競り合う!そしてヘディングシュート!









ゴオオオオオオル!

さすがは対空型戦車9292!見事先制!



前半8分

ファンペルシーが逆サイドに大きくサイドチェンジ!

ボール軌道上にいたGreen、ヘッドでクリアを試みる!

しかしボールに頭が届かずそのままボールは逆サイドへ!

ロッベン、これを拾ってペナルティーエリアに進入!

そしてロッベン、グラウンダーのクロス!

これにファンニステルローイが詰める!至近距離からのシュートだ!







しかしケロロ軍曹見事な反応でセーブ!なんとか失点は免れた!



前半14分

ランツァートの左サイドへの裏を狙うロングボール!

そこには何故かドフリーなロッベンの姿が!

Green!何故マークを外している!

ロッベン、そのままペナルティーエリア内に入り込みシュート!








ゴオオオオオオル!

同点弾を食らってしまった!

まぁ…仕方ない、マークする相手を各選手に再確認させよう



前半21分

TORIが右サイドでボールを受けると瞬時にターン!

ファンブロンクホルストを抜き去りそのままクロス!

このクロスに合わせるは9292、ヘディングシュート!







しかしシュートはポスト直撃!






が、この跳ね返ったボールを9292がいち早く反応して足を伸ばした!







ゴオオオオオオル!

9292、2点目!

相変わらずの空中戦の強さ!



前半35分

SNSゴール正面20mからのフリーキック

キッカーのファンペルシーは素早くゴールへシュート!

シュートはゴールに巻き込むようなカーブを描き見事枠を捉えた!








ゴオオオオオオオル!

ファンペルシー、決めた!

すぐさま追いつく!オランダ!

なんという激戦…



ハーフタイム

WS001156.jpg

WS001157.jpg

WS001158.jpg


なんという打ち合い…こうなると最早守備云々よりも

どれだけ得点を奪えるかが勝敗を決める…

だけどまぁ予選突破を決めてるから別に緊張感はない

経験を積ませるいい機会なので選手を何人か交代

umi→Takato
TAKE→KAIYA

KAIYAは右ウィングに配置 変わりにTORIは左ウィングに移動



後半45分

TORIの絶好のスルーパスを受けた9292

チェックにきたハイティンハとブーラルーズを弾き飛ばしながら見事突破してシュート!





しかしシュートは惜しくも枠の横



後半63分

TORIが軽傷を負ったので下げAnzuを投入

ちなみにAnzuは右サイド KAIYAは左サイド



後半78分

左サイドからのコーナーキック

キッカーのPori、ゴールへ巻き込む絶好のクロス!

このピンポイントクロスにTakatoが合わせた!





しかしTakatoはヘディングをコントロールできなかった!惜しい!



後半82分

KAIYAの逆サイドを狙った見事なロングパス!

これを右サイドに走りこみながらAnzuが拾いダイレクトでクロスをファーに上げる!



これに9292が合わせて絶好のチャンス!ヘディングシュート!






しかし9292珍しくヘディングシュートを吹かしてしまった!



後半92分

ロッベンがGreenの股間を抜き去りクロスを上げる!

これをニアから走りこんできたファンペルシーがトラップしてニアに低く抑えたシュート!





しかしケロロ軍曹辛うじて弾いた!







が、弾いたボールをファンニステルローイが詰める!





GOOOOOOOOOOOL!

ぎゃああああああ

ここに来て痛恨の失点!



試合終了

WS001159.jpg

WS001160.jpg

WS001161.jpg


まぁ仕方ない…CBの駒不足だったしね

最後の最後で失点したこと意外は特に文句はありません

予選最後の試合が敗戦というのはちょっとばかり後味悪いですが

予選突破を早めに決めたということでまぁよしとしましょう



次戦情報

未定。多分EURO本選になると思われる
スポンサーサイト
(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?