日記
FC2ブログ
これなんてネタゲーム日記?
当ブログはリンクフリーです。コメントは遅れ気味ですごめんなさい。
200706 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 200708
WS001058.jpg

WS001059.jpg

WS001060.jpg

WS001061.jpg

WS001062.jpg


この試合に勝てば予選で首位に立ちます

しかしマケレッティも累積警告で出場停止

そしてToshiが試合前に突然の怪我…

KIKIも怪我明けで能力が戻ってないので9292をスタメン起用

という結構苦しい状況だったりするんですが

ルーマニアも手を焼くだろうとと見ていたムトゥが累積警告で出場停止になってくれているので助かりました

目標は勝利!でもアウェーだから少し厳しい戦いになるかも



要注意選手


Cristian Chivu (クリスティアン・キヴ)

WS001063.jpg

WS001064.jpg


16歳で地元のクラブでデビューしたルーマニア代表DF。

ルーマニアのビッグクラブであるクライオヴァを経て18歳6ヶ月でアヤックスへ移籍した。

本職の左サイドバックだけでなくセンターバックをこなす器用さを持ち会わせており、サイドを駆け上がる司令塔的存在でもある。

フリーキックやミドルシュートの精度も高い。

代表ではEURO2000での活躍が評価され「マルディーニの再来」との評価を得た。

本人はセンターバックでリベロ的な動きをするのが好きなようだ。

私生活ではボグダン・ロボンツと親しい。(wikipedia引用)


管理人が好きな選手の一人

攻守の才能両方に秀でている選手

ルーマニアでは既にキャプテンを任されているキャプテンシーも魅力

威力よりも精度を重視したミドルシュート・FKを蹴る印象がある



ルーマニア戦術考察

WS001065.jpg


ルーマニア勝利が予測されている上

ルーマニアホームであることを考えると

ほぼ間違いなく攻撃的に勝ちに来るでしょう

両サイドをガンガン上げるように指示している辺りからにもそう予測できます

キヴを生かすことを考えるなら恐らく上げた両サイドハーフのスペースに

両サイドバックを押し上げてくると思われます

となるとバックラインも高いという可能性も出てきますね…

まぁ兎に角最大の課題はサイド攻撃を以下にして跳ね返すか

これが最大の課題になります

これさえなんとかなればルーマニアのディフェンラインを破る事は容易です

幸いムトゥが欠場しているのでサイド攻撃を凌ぐのも少しは楽になっていますし…

相手を焦らせる意味でも先制点は取っておきたいですね



前半21分

ビックリするほど膠着した戦況

完全に中盤での潰しあいでお互いにシュートチャンスが作れない

そんな中でやっとチャンスが生まれる

相手のパスをumi_umiがインターセプトするとumi_umiはそのままシンプルに9292にパス

そして9292は相手を背負うポストプレーからKazuにパスを流す

そしてKazu、ペナルティーライン上から…強烈なミドルシュート!







しかしシュートはキーパーのコマンのセーブに阻まれる!



前半23分

二クラエに右サイドをドリブルで突破されクロスを放り込まれる

これはなんとかM777がクリアするがクリアしたボールをニクラエが再び拾う

そしてニクラエ、ペナルティーエリア右サイドから強烈なシュート!





しかしこのシュートはYas-Kaneが見事な反応で枠の外に押し出してコーナーキック



前半25分

ダマスのパスミスをTAKEが拾いすぐにニアにアーリークロスを放り込む!

この見事なクロスをKazuが裏に抜けながら拾い絶好のチャンス!

キーパーコマン飛び出した!

Kazu、構わず左足で思い切りシュート!






しかしシュートはニアサイドネットの外



前半27分

Dekatichiがビルドアップの場面で下がりながらボールを受けパスを左サイドのTAKEに出す

このパスが見事繋がりTAKEは相手にドリブルを仕掛ける!

と思いきやTAKEは意表をついたKazuへのスルーパス

これが見事繋がった!

Kazu、裏に抜けた!余裕がある!

コマン、飛び出した!シュート!






しかしシュートはまたしてもコマンに阻まれ得点ならず



前半39分

ハーフラインからコントラがニクレスクを狙った裏へのロングパス!

しかしこのパスはM777がヘディングでクリア!



このヘディングが何故か自軍のゴールの方向へ飛んでいく!

ボールはYas-Kaneの頭を越えそのままゴールの中へ…!






オウンゴオオオル…

な…ナンダッテー!?



前半45分

右サイドでボールを受けたキヴ

しかしこのトラップ際を狙いTORIが見事ボール奪取!

さらにキヴが強烈なタックル!ボールを奪われる!




しかしここで主審の笛!なんとキヴがTORIに※レイトタックル!

※パスを出し終わった後に故意にタックルすること
 大変危険なのでルール上禁止されている

主審キヴを呼び寄せ…


レッドカード!退場です!


いやー右サイドは完全に引いて完全に押さえ込まれていたからこれはラッキー…

これはもしかすると逆転のチャンス到来かもしれない!



ハーフタイム

WS001066.jpg

WS001067.jpg

WS001068.jpg


いやー予想外の失点があったものの前半終了間際にまたしても予想外のチャンスが…

右サイドからの攻めが全く見れなかったのはつまりそれだけTORIとキヴが激しい攻防をやりあっていた訳で

それで上手くいかないもんだからキヴはイライラしてあんなことしたんじゃないんですかね

こちらとしてあり難いからいいんですけど。非常に

ただ、レイトタックルってのは下手したら骨折とかなりかねない非常に危険な行為なので

TORIが大怪我をしなくて本当に良かったです

後半は3バックになった相手のディフェンスラインのサイドを積極的に突いて一気に崩します

WS001069.jpg




後半47分

ゴール前20mからのルーマニアのフリーキック

キッカーのニクレスク…落ち着いてステップし…直接狙った!



シュートは壁に当たり軌道が変わった







ゴオオオオオオオル!




えええええええ

こんなんばっかじゃん!どうしようもないじゃん!



後半56分

右サイドをドリブルで突破したTORI

そのまま中へクロス!

これにKazuが競り合い強烈なヘディングシュートを叩き込む!




しかしこのシュートはまたしてもキーパーに弾かれる!

しかしこの弾いたボールを9292が詰めてシュート!





が、これさえも弾かれる!やってられるか!



後半73分

9292に変えてNakatun

Dekatichiに変えてValeo

TAKEに変えてAnzuを投入…



後半85分



両サイドバックまでも攻撃参加させた素晴らしいパス回しで相手のマークを必死にずらす

そして最後にumi_umiがセンターサークルから一気に裏を狙う強烈なパス!

Kazu、裏に抜けた!そしてシュート!

キーパーまたしても弾いた!

この弾いたボールにNakatunが走りこみシュート!






ゴオオオオオオオオル!ゴール!

決めた!まだ時間はある!

が、しかしここで主審の笛!

オフサイドおおおおおお?え?何処で?

なんとKazuがオフサイドの判定!んな馬鹿な!



試合終了

WS001070.jpg

WS001071.jpg

WS001072.jpg


なんとも悔しい試合でした…

崩されて失点した訳では全く無いのに…

その上こっちのシュートはことごとく弾かれ

やっと入ったシュートもオフサイド

こんな!ふざけた!話が!あるか!

こうなったら意地でも予選突破してやる!



次戦情報

次戦はアルバニア戦で

試合日は6月2日土曜日の66日後です

スポンサーサイト
(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?