日記
FC2ブログ
これなんてネタゲーム日記?
当ブログはリンクフリーです。コメントは遅れ気味ですごめんなさい。
200704 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 200706
WS000564.jpg


2戦目を終了してグループリーグ突破を決めているのは

唯一全三試合を消化しているグループBのロシアとウェールズだけ

優勝候補のフランスとオランダは最後の試合の結果如何ではグループリーグ敗退の可能性も十二分にある状態

逆にSNSEUROを含むロシアやルーマニア等の実力的には中程度の国の躍進が目立つ

最後の一戦を終えてグループリーグ突破を決める国は何処になるのだろうか?今から期待である



な~んて気楽な事が書けるのもオランダ戦での7-0の勝利の時の得失点差というアドバンテージのおかげで

SNSEUROのグループリーグ突破がほぼ決まってるからなんですけどね



試合前情報

WS000565.jpg

WS000566.jpg


前回のセルビア戦でのKIKIと9292の疲労が著しいので今試合はベンチスタート

Meteoraのポジションをフォワードに上げて

9292の位置にはNakatunを投入

そして空いたAMFの位置にTakatoを配置し

さらに空いたDMFの位置にumi_umiを投入

ベルギーは引いて守ってのカウンター狙いなので

大量失点するということも無ければ負けることもそうそうないだろう

と、思うので気楽にやっちゃってください



要注意選手

Vincent Kompany(バンサン・コンパニ)

WS000567.jpg

WS000568.jpg


ベルギーサッカー、そして世界のサッカーの将来までも担うとまで言われるディフェンダー。

天才的なボールテクニック、明らかに体格の違う選手にも当たり負けしないフィジカルを持ち合わせており、

その姿はリオ・ファーディナンドを彷彿とさせる。

2004年にはベルギー年間最優秀選手に選ばれた。

弱冠17歳でデビューした代表でもアンソニー・ヴァンデン・ボーアと共に主力となりつつある。(wikipedia引用)

リアルで今シーズンから同国の先輩CBのファンブイテンの抜けた穴を埋める逸材としてHSVでプレーしています



Anthony Vanden Borre (アントニー・ヴァンデン・ボーレ)

WS000569.jpg

WS000570.jpg


抜群の身体能力を持つベルギー代表。

現在はサイドバックをやっているが、センターバックやボランチもできるベルギー期待の新星。

フィジカルは抜群でスタミナも十分とまさに非の打ち所がない。

アンデルレヒトでも代表でもすでに不動の地位を築いている。

インテルミラノが既に獲得の意思を表明しているが本人は全く移籍の意志がないようだ。(wikipedia引用)


ポジション適正が広くフィジカル能力もwikipediaの説明通りやたら高いので厄介な選手になりそうです

今日の試合では右サイドバックでプレーする模様



前半30分

両者中盤での潰しあいで全くシュートチャンスが訪れない

しかしついに前半30分にその均衡が破られる

左サイドに放り込まれたボールに追いついたNakatunが

ゆっくりと中央を見て狙いを定めてセンタリング!

そしてMeteora!マークについているコンパニに競り勝ちヘディングシュート!

キーパー逆を突かれる!

ゴオオオオオオル!先制!強烈なヘディングシュート!

…しかしこれはファール!Meteoraがコンパニを押していたとの判定!ノーゴール!



前半32分

M777がビルドアップの場面でGill Swerts(スェルツ)がM777のパスを読みパスをカット!

そしてドリブルでゴール前に向かって前進!

M777慌ててタックル!しかしスェルツはこれをかわし30mの距離からミドルシュート!

ゴールに向かって曲がるいいシュートだ!

ケロロ軍曹予想外のシュートに反応が遅れる!

ケロロ軍曹ボールに飛び込む!

が、届かない!

ゴオオオオオオル!敵ながら素晴らしいシュート!

30mのミドルシュート!スェルツ決めた!

WS000571.jpg

WS000572.jpg




前半39分

Anzu十八番のドリブルでのボールキープ

Anzuはプレスに来た相手選手をかわすと中央にアーリークロス!

これに合わせるのは巨人Nakatun!

Nakatun!マークについているコンパニとの空中戦をあっさり制しペナルティーライン上からヘディングシュート!

シュートは枠を捉えている!

しかしシュートはキーパーに弾かれる



前半42分

左サイドからのコーナーキック

キッカーのAnzuは混戦状態のキーパーの前方に巻き込むようなクロス!

これに合わせるのはマケレッティ!かろうじて空中戦に競り勝ち至近距離からヘディングシュート!

しかしシュートは枠の横



ハーフタイム

WS000573.jpg

WS000574.jpg

WS000575.jpg


TORIが軽傷を負っている為KAIYAを変わりに投入することにする

試合には負けているが

負けたとしても得失点差でグループリーグ突破は確実なので

ベルギーには悪いけれども最後までマッタリいかせてもらう事にする



後半48分

KAIYAが相手のビルドアップの場面でのパスをカットに成功!

KAIYAは機敏にタックルをかわすとドリブルでペナルティーエリアに一直線!

スピードに乗ったKAIYAはペナルティーライン上にいたCBまでもかわすとキーパーと一対一!

そして低く抑えたシュート!

が、しかし惜しくもシュートは枠の横に反れる



後半57分

右サイドペナルティーエリア隅からのフリーキック

キッカーのREUSUは狙いを定めふんわりとしたボールを中央へ放り込む!

これに走りこみながら高く飛び上がったAnzuが叩きつけるようなヘディングシュート!強烈!

が、シュートは枠の横

ゴールキック



後半61分

WS000576.jpg


ベルギーが得失点差をさらに得るためにフォーメーションを4-3-3に変更

これは逆にSNSEUROにとってはチャンスかもしれない



後半63分

相手を背負う形でボールを受けたAnzu

そしてAnzuは足の裏で反転すると一気に加速!

マークを振り切りスラィディンをも跳んでかわしペナルティーエリア内にフリーで進入!

キーパー慌てて飛び出してくる!Anzuは角度のないところから落ち着いてシュート!

しかしやはり角度がきつくキーパーに阻まれ得点にはならない



後半72分

フリーキックから左サイド奥に抜けたマケレッティはコーナーフラッグ付近からセンタリング!

これに合わせようとニアからMeteoraが走りこむが惜しくも届かない

しかしボールの軌道は枠を捉えている!キーパー慌ててボールに触る!

そしてボールをクリアー、ラッキーゴールならず



後半82分

ベルギーの攻撃

サイドチェンジで大きく振られディフェンダーのマークが大きくずれる

そしてスルーパスを巧みに二本通されDembeleはケロロ軍曹と一対一に!

そしてシュート!

しかしケロロ軍曹は適切なポジショニングと反応でゴールを割らせない



後半91分

Nakatunの当たってそれたセンタリングをKAIYAがペナルティーアークでゴールを背にしながらボールを拾う

二人にマークされていたKAIYA、ドリブル突破は不可能

しかしKAIYAは左サイドからペナルティーエリアに猛然と走りこんでくるマケレッティに左足でスルーパスを放つ

これがベルギーディフェンダーの間を割る素晴らしいパス!

マケレッティはこのチャンスを逃さずこれをトラップし

角度のややきつい所からペナルティーエリア内でフリーでシュート!

キーパー飛ぶも届かない!ボールはファーの角へ!

ゴオオオオオオオル!同点!KAIYAの素晴らしい視野とマケレッティの素晴らしい走りこみ!

後半91分で同点ゴール!追いついた!



試合終了

WS000577.jpg

WS000578.jpg

WS000579.jpg


最後の同点ゴールは実に見事だった

あのゴールはマケレッティの豊富な運動量の賜物と言えると思います

あとどうもこのフォーメーションは引いて守る相手には弱い傾向にありますね

だから逆に引いて守らず勝負してくる強豪相手のほうがやりやすいのかもしれません

引いて守ってくる相手に対抗するためのフォーメーションもユーロが終わり次第

今度はワールドカップに向けて作らなければならない気がします



EURO2012グループリーグ結果発表!

WS000580.jpg

WS000581.jpg


オランダ・ドイツ・スペインがグループリーグで敗退するという番狂わせ

予選を突破したチームは 

SNSEURO
セルビア
ロシア
イングランド
ルーマニア
トルコ
スコットランド
フランス

となりました

さてさて…気になるSNSEUROの準決勝の相手は…

イングランド

あーナイナイ

ないわー

な い わ -



えーという訳で次の試合の情報です

対戦相手はイングランド 試合日は6月21日水曜日です
スポンサーサイト



(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?