日記
FC2ブログ
これなんてネタゲーム日記?
当ブログはリンクフリーです。コメントは遅れ気味ですごめんなさい。
200704 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 200706
WS000492.jpg

WS000493.jpg


KAIYAが靭帯損傷で一ヶ月の怪我

umi_umiがコンディション不良

Valeoもコンディション不良

yas-kaneもコンディション不良だけどそろそろ経験積ませないとやばいのでスタメンで強行出場

フォーメーションはSNSジャパン時代の3-3-2-2を採用

Nakatunをトップ下に無理やりコンバートしてみて機能するかどうかテストしてみることにする

予選突破は決まってる上に相手は物凄く格下なので

怪我さえ無ければそれでいいかな~というぐらいの試合

まぁ親善試合感覚でやっておきましょう



前半15分

Nakatunのロングパスから9292がバックラインの裏を突き

そのまま左足で流し込むような形でボレーシュート!

しかしここで笛が鳴り響きオフサイドの判定



前半22分

Anzuの鋭いクロスをゴールキーパーが跳ね返すと

今度はTORIがそのボールを拾いペナルティーエリア内でフリーに!

そしてTORIは足を振りぬいて強烈なシュート!

しかしシュートは枠を捉えきれず得点には結びつかない



前半38分

右サイドでAnzuがドリブルですき放題暴れた後中央へアーリークロス

これを9292がバックラインの裏へ飛び出しつつボールに頭を合わせてヘディングシュート!

しかしシュートは枠を超えていく

実況曰く「9292は大分試合運びに自身がなさそうです」



前半44分

MAGAREUSUはバックパスをダイレクトで前線へロングパス!

これが絶妙なパスとなりKIKIがボールを拾うために一気に加速!ディフェンダーを振り切る

そしてゴールキーパーとの一対一の攻防も相手ゴールキーパーの逆を突きシュート!

ゴオオオオオオル!先制!

MAGAREUSUのアシスト!そしてまたもやKIKI得点!



ハーフタイム

WS000494.jpg

WS000495.jpg

WS000496.jpg


ボール支配率66%

被シュート数0

パス成功率80%

ヘディング成功率100%

と、完全に遊んでますねポーランド

もう一点取ってますし後半もこのまま適当に遊んであげちゃってください



後半58分

マケレッティがドリブルで左サイドを突破して二度センタリングを上げる

しかし両方とも相手CBに跳ね返され得点にはならない



後半64分

相手をCBを背負いながらもドリブルで華麗に抜き去ったTORIは

ドリブルで抜いたことで生じたスペースに9292を発見しパスを出す

9292ペナルティーエリア内ゴール正面でフリー!

9292ダイレクトシュート!

しかしシュートはポストの横を通過する

実況「9292全然自身がなさそうです」

実況「TORI!メディアの注目を楽しんでいるようです!」

…どうした9292!SNSJAPAN時代はあんなに活躍してたじゃない!

やっぱりランスから中々移籍させてもらえないのが原因なのか?



後半64分

ゴール前40mからTORIがドリブル開始

正面に待ち構えるディフェンダーもあっさりドリブルで抜き去りそのままペナルティーエリア内に侵入そしてシュート!

しかしシュートはキーパーに惜しくもセーブされてしまう



後半66分

相手ゴールキーパーのフリーキックをMAGAREUSUがダイレクトでクリアー!

これがただのクリアーかと思われたが実は前線へのロングボール!

9292がこのボールに機敏に反応し裏へ抜ける

そしてキーパーと一対一!キーパー飛び出して来ている!

9292迷わず左足を振りぬいてシュート!

強烈な弾丸シュートは唸りをあげながらゴールネットへ吸い込まれていく!

ゴオオオオル!9292!決めた!

久しぶりの弾丸シュートをゴォルネットに叩き込んだ!



後半89分

TAKAの狙い定めた前線へのロングパス

この奇襲に焦ったのか相手CBがクリアーミス!

ボールはペナルティエリア内に待ち構える9292の足元へ!

これを9292キッチリと決めてごっつぁんゴール!

実況「これは嬉しいでしょう9292」

実況「自分のプレーで答えを出しました!」



試合終了

WS000497.jpg

WS000498.jpg

WS000499.jpg


まぁ無難に勝てましたね



新企画?選手個人個人の評価

試合に出場した選手一人一人に

自分なりのコメントと評価(10段階)を書いていこうかな?という行き当たりばったりな企画です

GK yas-kane 評価?

シュートうたれてないので評価しようが無い

ただこの試合経験を生かして精神面と技術面双方の成長に関して大きなアドバンテージになってくれることを期待

RCB MAGAREUSU 評価8

なんだかんだでこの試合2アシスト

後は直接フリーキックの精度を安定させてもらえれば文句なし

CB TAKA 評価10

一度もシュートをうたせなかった事は十分評価に値する

最後は1アシストも記録して文句なしの満点

LCB M777 評価8

攻撃面での活躍は特に無かったものの

持ち前の安定したディフェンスを見せてくれた

DMC Takato 評価7

60本のパスのうち56本のパスを成功させたのは素晴らしい

けれども得点の場面では全く顔を出せてなかったのが残念

RSF Anzu 評価 7

チームの調子の上がらなかった前半に唯一輝いていた選手

ただ逆に後半は存在が消えていたのは減点

LSF マケレッティ 評価7

前後半共に無難な活躍

ドリブル突破やパスで活躍

ただ、クロスの精度に欠いてしまったのは残念だった

RAMF TORI 評価9

このフォーメーションのトップ下としては完璧な働き

サイドハーフでは中々持ち前のファンタスティックなプレーは魅せれなかったが

トップ下でついに才能を開花

ドリブルからラストパスまで全て完璧だった

後はシュート精度を求めたいところだが、さすがにそこまで求めるのは酷かも

LAMF Nakatun 評価6

電柱。

無難にボールをキープする役割は果たしたものの持ち前のパスセンスは発揮できず

RFW 9292 評価8

この試合でやっと復活の糸口を掴みかける

二点目はラッキーゴールだったが

一点目は彼らしさがよくでていた素晴らしいシュートだった

ユーロが始まるまでに完全な復活を期待

LFW KIKI 評価8

相変わらずの安定した決定力を見せ付けてくれた

裏に抜ける動きも抜群で、このシステムと非常に相性がいいのかもしれない



次戦情報

…ここまで書いてみたのはいいんですが結構この新企画大変ですね

気が向いたときだけ書くことにします…疲れるんで

さてさてユーロが始まる前に調整や最終選考の意味も含めて

ウェールズとオーストラリアに親善試合を申し込んでいたのですが

この試合が終わっていきなりウェールズ側が

「ごめんチェコと試合日かぶっちゃったからキャンセルさせて♪」

と、自分で親善試合を申し込んでいながらいきなりキャンセルするという素晴らしいドタキャン術を披露

おかげで親善試合の相手がオーストラリアだけになってしまいました…

I☆YA☆GA☆RA☆SE☆

さてさて気になるオーストラリア戦の日程は

11月12日土曜日(31日後)です
スポンサーサイト
(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?