日記
これなんてネタゲーム日記?
当ブログはリンクフリーです。コメントは遅れ気味ですごめんなさい。
200703 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >> 200705
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
風邪をひいてて全然かけてませんでしたが久々の復活

(まだ完治はしてないんで文章変になってる所あるかも)

試合の前に現在のグループリーグの成績表を発表します

グループリーグ表

最大で二戦終えた現時点で既にグループリーグ突破を決めているのは

グループAのアルゼンチンとグループBのクロアチアの二カ国

また、グループFはフランス・セルビア・カメルーン・コスタリカの4カ国全てが1勝1敗得失点差0という大混戦

フランスとセルビアがと得点数でかろうじて1位なものの

最後まで何処が抜けるかは全く予想ができないグループになりました

そして最も驚いたのは優勝候補ブラジルが2戦を終えて

1分1敗得失点差-2で4位というもはや崖っぷちな状態であること

しかも最終戦は既に予選突破を決めている強敵クロアチア

ブラジルが生き残る道は

2位のメキシコが最終戦イランに引き分け以下で尚且つブラジルがクロアチアに勝利

という非常に厳しいものになっています…



試合前情報

WS000343.jpg

WS000344.jpg


強豪国ブラジルが苦しんでいるのを横目に我らが日本は

首位通過候補のオランダが二戦目トルコに敗北した為かなり楽になりました

しかも日本はまだ二戦目をやっていないので

この試合に勝利すれば早くも予選突破が決まります

しかも相手はオランダではなくパラグアイ!

この試合確実に勝利してオランダ戦はメンバーをスタメンとベンチを入れ替えて主力を温存したいところ

パラグアイは5-3-2の守備的なフォーメーションを採用

だからと言ってSNSジャパンの攻撃を防ぎきれるとは到底思えませんね

カウンターに気をつければ恐らく大丈夫でしょう



要注意選手

Derlis Florentin

WS000345.jpg


テクニック16
ドリブル16
ファーストタッチ18
ヘディング精度17
決定力18
ひらめき16
冷静さ16

という能力を見ればわかる通り才能で得点を取るファンタジスタタイプの点取り屋

一対一の得点力はかなりのもので

今シーズンブンデスリーガのKoinでは32試合11得点を決めた

しかし身長175cm体重76kgと小柄でしかもフィジカルもかなり弱いので

相手にフィジカルの強いDFがいると中々得意の一対一に持っていくことが出来ない

ありがたいことに日本にはフィジカルの強いDFには恵まれており

キッチリマークさせて置けばそれほどかき回される事はないだろう

しかしひらめきが16あるのでやはり油断は禁物である



前半6分

右サイドエリアからのフリーキック

キッカーはTORI

ニアへ低い弾道のセンタリング!

これにM777がダイビングヘッドであわせる!ボールは一直線にゴールへ!

しかしキーパーのナイスセーブに阻まれ得点ならず



前半11分

WS000346.jpg


ゴール左前25mからのウルグアイのフリーキック

キッカーはBarreto…ボールをふんわりと蹴り上げた!

ボールは綺麗なコースを描きゴールへ…

ケロロ軍曹反応できない!ゴオオオオオル!

ま…まさかこんな飛び道具にやられるとは…

しかし敵ながら綺麗なフリーキックだった!見事!だけどヤバイ



前半13分

ビルドアップの場面でM777がパスミス!

ボールは相手FWにダイレクトで渡ってしまう

しかしシュートは枠を外し助かる…



前半23分

ロングボールを足に吸い付くトラップで華麗に前を向いたKIKI

視界が広く開いていた為迷わずシュート!

しかしシュートは枠の上



前半25分

Valeoがボールをキープしている隙にKIKIがスペースに飛び込む

そこにValeoの正確なパスが通りKIKIにシュートチャンス!

勢いのあるシュートは惜しくも枠の上!



前半34分

KIKIのスピードに焦った相手DFがバックパスをミスしボールは最終ラインを割る

そして日本の左サイドからのコーナーキック

キッカーはTORI

TORIはファーポストに待ち構える9292目掛けてふんわりとしたボールを放り込んだ!

これをパラグアイGKがジャンプしてキャッチしようと試みる

しかし9292の驚異的なジャンプ力がそれを上回りヘッドでゴールネットを揺らすと同時に同点ゴール!



前半44分

Anzuがこの試合の先制点を決めたパラグアイMFのBarretoを

ダイヤモンドカッターでブレイクし負傷退場させる

グッジョブ!



ハーフタイム

WS000347.jpg


前半早々にセットプレーでいきなり失点した時は焦ったものの

同じくセットプレーで同点弾を叩き込めたのはかなりの好材料

KIKIのスピードとドリブルのおかげでかなり前線を掻き回せていたので

後半からKIKIのプレーの自由度を少し上げてさらに相手のDF陣を混乱させてもらう事にした



後半48分

WS000348.jpg


今度はバイエルンのルケ・サンタクルスが負傷退場

これは日本に追い風が吹いて来ているのか?



後半49分

相手のロングパスを巨人TAKAがヘッドで叩き落し

そのボールをメテオラがTORIにダイレクトパス

そしてこれをさらにTORIが9292へダイレクトスルーパスを放つ

最後に9292はゴール左の角度の厳しい例の9292ゾーンにフリーで突入

左足の巨砲を振りぬき砲弾はゴール右隅へ突き刺さりゴオオオオオル!

日本逆転!そしてグループリーグ突破目前!



後半59分

35mからのフリーキックをREUSUが裏をかいて直接狙う!

キーパー驚いて反応できない

しかしボールは僅かに枠の上



後半66分

パラグアイのロングボールがバックラインの裏に落ち

それをパラグアイFWがダイレクトシュート!

しかしケロロ軍曹がかろうじてセーブ!

が、そのこぼれ球を

一瞬マークが外れてしまっていたFlorentinに押し込まれまたもや追いつかれる



試合終了

WS000349.jpg

WS000350.jpg


ああああ畜生ぅうううう逃げ切られたああああああ

次回のオランダ戦引き分け以上で好いのだとは言えキツイ…

ワールドカップ…さすがに侮れない…

決戦のオランダ戦は6月25日金曜日の4日後です
スポンサーサイト
WS000330.jpg

WS000331.jpg


ついにこの舞台での試合の日がやって来ました

長い長い予選を勝ち抜き記念すべき最初の相手は若き才能の宝庫トルコ

後にオランダ戦が控えてるのもあるのでまず緒戦はしっかり勝ちたい所

というよりトルコに勝てるか否かがグループリーグ突破できるかどうか決まるとも言えます

豊富な人材を抱える攻撃陣に比べて守備陣は比較的レベルはそんなに高く無いので

9292やKIKIなどの攻撃陣の活躍に大いに期待です



要注意選手

ヌリ・サヒン

WS000332.jpg


才能の発掘の第一人者であるアーセナル監督アーセンベンゲルが

「この世代で最高の選手」と言わしめたトルコの怪物

2005年に(当時16歳)ドルトムントでブンデスリーガ史上最年少デビューを果たして以来

ドルトムントの代名詞的存在になっている

まだ21歳と若いがその実力はすでにワールドクラス

広い視野から繰り出されるパスはどのチームでも攻撃の起点になり得る為

彼の存在を試合から消すことができれば日本にとって試合運びが楽になる事は間違いないだろう



前半1分

左サイドからのトルコのフリーキックから

CBのCanがバックヘッドでシュートを放つもボールは枠の上



前半6分

TORIが左サイドのスペース奥にロングボールを放り込む

このボールを追うのは快速フォワードのKIKI

独走とも言える状態でボールに追いつき中に待ち構える9292へセンタリング

そして9292がフリーでシュート!

しかしキーパーにセーブされ得点にはならない



前半8分

REUSUのタックルがかわされ左サイドからフリーでセンタリングを上げられる

このボールを跳ね返しきれずボールはニハトの足元へ!

そして至近距離でシュートを放つ

しかし我らがケロロ軍曹がギリギリのところでパンチング

ボールはバーに直撃しながらも外へ飛び出し失点は免れる



前半12分

Anzuがドリブルでタメを作りValeoにパス

そしてValeoは相手選手を一人かわしスルーパスを放つ

これがKIKIの足元に入りシュートを放つも大きく横に外れる



前半15分
WS000333.jpg


トルコゴールキーパーのフィードキックからニハトがヘディングでボールを落とし

トルコFWKoseが裏に抜けて独走

そしてケロロ軍曹と一対一になりシュートを放つ

しかしケロロ軍曹がまたもやセーブ!失点にはならない



前半27分

Koseが裏に抜けてまたもやケロロ軍曹と一対一に

しかしそれでもまたケロロ軍曹のセーブ能力が上回りシュートは弾かれる



前半30分

ヌリサヒンのトラップミスからAnzuがボールを奪取

そしてKIKIへ低い弾道のセンタリング

KIKI思い切ってボレーシュート!しかしボールは枠の上



前半37分

WS000334.jpg

WS000335.jpg


ゴールから35mほど離れた位置からのフリーキック

キッカーはREUSU

レウスはペナルティーエリアに向かって蹴りこんだ!

ピンポイント爆撃!ボールはMeteoraの頭へ!

キーパーとCBが飛び出して来て競り合いに!

しかしMeteora全て弾き飛ばしてヘディングシュート…

ゴオオオオオオル!

Meteora!10cmも身長に差があるトルコゴールキーパーとの空中戦に勝利し先制!



前半41分

ゴール前左25mという絶好の位置からのフリーキック

キッカーはREUSU

REUSUゴール左隅を狙ってシュート!

しかしボールはゴール横にそれてゴールキック



ハーフタイム

WS000336.jpg

WS000338.jpg


いやー接戦でしたねぇ…

危ない場面もケロロ軍曹が救ってくれて助かりました

そして闘志溢れるMeteoraの空中戦からのゴール…

やはり実力がある国と試合すると燃えますね

心臓には悪いですが…

ちなみに同時刻に開始されたセルビア対コスタリカ戦は

ハーフタイムを終えて3対1とセルビアがリードしている模様です



後半46分

ペナルティーエリア内でValeoがボールを持つも綺麗なタックルでボールをクリアされる

しかしこれをumi_umiがすぐに拾い左CBのM777にロングバックパス

これをフリーでしっかり受け止めたM777はすぐに右サイドの奥へサイドチェンジを兼ねたロングパスを放り込む

これが絶妙なコースを描き右サイドのスペースに落ちた所にAnzuが走りこみ高精度のセンタリング

これをニアサイドに走りこんでいたKIKIがヘディングで流し込み…

ゴオオオオオオル!二点目!大きな展開から追加点!

これで大分楽になりました日本!



後半51分

ケロロ軍曹のフィードキックがヘディングで跳ね返され一転ピンチに

ボールをうけたヌリ・サヒンはTAKAの裏に通す強烈なキラーパスを放つ

そしてフィニッシャーのKoseがフリーで一対一になりシュートを放つも大きく横に外れる

…なんかトルコストライカーの不調にも大分助けられてますね



後半74分

バテバテのValeoを交代させる

交代相手は日本期待の新星高本修也

まぁ…特に大きな期待はしてませんけどね

このまま逃げ切ってくれればそれでいいです

ちなみにキャプテン代理はケロロ軍曹に



後半78分

ゴール左前20mからのフリーキック

キッカーは今試合不調のKose

Koseめげずにシュート!

しかしシュートは枠を大きく反れる



後半90分

左サイドのほとんど角度の無い所からのフリーキック

キッカーはREUSU

REUSUはニアポストに低い弾道のクロスを上げる

これをAnzuが頭で強引に押し込む!

しかしボールはサイドネットへ吸い込まれてゴールキック



試合終了

WS000339.jpg

WS000340.jpg

WS000341.jpg


良く守った!これに付きます

再三に渡る素早いショートカウンターを食らい続けながらも無失点で切り抜けたのは

やはりケロロ軍曹の神セーブの連発のお陰ですね

そしてディフェンス陣が踏ん張っている間に得点を確実に挙げる事ができた攻撃陣も賞賛に値します

MoMはKIKI選手だったものの、自分としては今回の試合は全員にMoMを贈りたい気持ちです

次戦は勝たなければならないパラグアイ戦

試合日は6月21日月曜日で6日後です
CoDちょっとしたプレイ動画 (2007/04/24(火) 14:26:12)








まぁ本当にちょっとした動画です

特に大した編集もしてません
ルール

参加条件:SNSパッチ参加者

ワールドカップの1位・2位・3位・4位の国が何処になるか全て予想する

例:

レウス

1位 ドイツ

2位 フランス

3位 アルゼンチン

4位 オランダ

そしてそれぞれ当たった箇所のポイントを

1位予想当たり 4ポイント

2位予想当たり 3ポイント

3位予想当たり 2ポイント

4位予想当たり 1ポイント

とする

そして最後にポイント合計が一番多かった人が優勝

ついでに2位と3位も決める

そして見事3位以内に入った方々には

自分の選手の潜在能力をアップさせる

自分の選手の年齢を5歳若返らせる

のどちらかのボーナスを得る事が出来る(1位の方は両方の権利を得ます)

参加の仕方はこの記事に予想をコメントする事

…ちょっと無理がある企画だったかなぁ…

とりあえず今回の企画はこんな感じです~皆様奮ってご参加下さい

…やっぱちょっと無理があるか?
WS000324.jpg


グループA

イタリア スイス アルゼンチン トーゴ

グループB

ブラジル クロアチア イラン メキシコ

グループC

イングランド ドイツ ナイジェリア 韓国

グループD

スペイン ウクライナ チリ オーストラリア

グループE

ポルトガル スウェーデン エジプト 中国

グループF

フランス セビリア カメルーン コスタリカ

グループG

オランダ トルコ パラグアイ 日本

グループH

南アフリカ チェコ ウルグアイ アメリカ


日本はオランダ・トルコ・パラグアイと同居…

正直結構きついリーグだと思います

オランダは攻撃陣の破壊力が以上だし

トルコは才能の宝庫

パラグアイはオランダ・トルコには劣るとはいえ、南米のチームですし侮れません

何よりオランダは未だにファンニステルローイが代表に居るということ

フィジカルはいい加減衰えているでしょうが、やはりあの決定力は脅威です

他にもファンペルシー・ロッベン・ファンデルファールト・カイトなどなど攻撃陣は怪物揃いですしね…

その攻撃を押さえ込む為、日本の守備陣の奮闘に期待です

日本ばっかりピックアップしても何なので

日本以外にも目を向けてみると…

比較的楽なグループはグループBとD

そして死のグループはグループCでしょうか

グループCはイングランドとドイツは強豪国として数えるとしても

他の二カ国はその強豪国をひっくり返しうるナイジェリアと韓国が並んでいます

特にナイジェリアはかなりの曲者になると思います

マルティンスやミケルなど、才能ある若手が成長しているはずですから

十分ドイツやイングランド相手でも互角にやりあえると思います

しかしこのグループCもっとキツイのはグループH!

古豪のチェコはコラーとネドベドが引退して

その代わりとなる選手が未だに出てきていないので

攻撃力は確実にスケールダウンしています

しかしそれでもチェフやロシツキー等ワールドクラスの選手は相変わらず居るという点ではさすがと言うべきでしょうか

ですがそれでもやはり同居している相手が悪い

屈強なフィジカルを持つ選手を数多く抱えるアメリカに

フォルランを初めとする才能を抱える南米の雄ウルグアイ

そしてホスト国の利を行かせる南アフリカと

正しく地獄のグループ!何処が勝ち上がるのか今から非常に楽しみです



冬の移籍市場報告

CHAL

WS000325.jpg


8億7500万円でレアルからリヴァプールに移籍

今も尚成長を続ける神童は一体どこまで伸びるのか期待です




umi_umi

WS000326.jpg


日本が誇る中盤の名バランサー

パスからボール奪取までこなす穴の無い選手

今回23億円でセルティックからチェルシーに移籍

恐らくランパードが引退した後を見据えての補強と思われる




Tamy

WS000327.jpg


パス能力に長けるスペインの新星

19億円でナポリからセルティックに移籍

スペインからイタリアへ舞台を移し活躍した若者は

スコットランドでも旋風を起こす事ができるのでしょうか?




Violette

WS000328.jpg


5億7500万円でイングランドの強豪マンチェスターユナイテッドへ

Anzuと共に移籍したVioletteでしたが

今シーズンチームは史上最悪の低迷

一時期は19位までにも順位が落ち込み

さらに最悪なことに出場機会も与えられないという屈辱を受けました

そして今冬の移籍市場で早くも移籍を決意

4億5000万円でアトレティコマドリードに移籍

半年振りのリーガ復帰を果たしました




冬の移籍市場まとめ

WS000329.jpg


84億円という破格の値段で

チェルシーのエッシェンがアーセナルに移籍

チェルシーファンとしては理解しがたい移籍です

しかしその代わりチェルシーは

日本が誇る中盤のバランサーumi_umiを23億で獲得

その差額は+61億というある意味賢い買い物をしたとも言えます

でもやっぱり納得はできないですね…




さて次回このまま行けばワールドカップ開幕!そしてトルコ戦!となる訳なのですが

もしかしたらその前に一度FMの講座みたいなのを書くかもしれません

ちょっとこのままトルコ戦のレポートを書くのはなんか間が無さ過ぎるかなー…

みたいな感じがしたので、とりあえず未定ですが報告して起きます

講座の内容はとりあえずコメントの内容を見て決めます

なかったら自分で適当にSNSジャパンのフォーメーションの解説でもやろうかとも思ってますので

とりあえず何か聞きたい事がある方は適当にコメント下さい

それでは今回はこの辺で
WS000316.jpg

WS000317.jpg


M777が怪我で離脱した為、急遽中田浩二を左CBに投入

今回は特に出場時間制限や招集拒否はなかったので

ほぼベストメンバーでイタリアに挑むことができます

ああああでもなんかイタリアやっぱ強そうだなあああ!

ちなみに倍率は

日本:5倍

引き分け:3.5倍

イタリア:1.5倍

暇なら賭けてみるヨロシ



要注意選手

アルベルト・ジラルディーノ


WS000318.jpg


「神の子の系譜」

その高い決定力と

長年の経験から来るメンタリティーは共にワールドクラス

ドイツワールドカップから約四年の間にさらなる成長を遂げた選手の一人

正確は陽気

クラシック音楽を好む

ちなみにゴールパフォーマンスのバイオリンを弾くまねをすることはそこから来ている

また、休日には親友のピルロとネスタを家に呼んでプレステでウイイレをやるのだと言う



アンドレア・ピルロ

WS000319.jpg


言わずと知れた世界最高峰のレジスタ

長短自由に繰り出すそのパスはチームの攻撃の起点になる

また、フリーキックの技術も非常に高く

ジュニーニョを手本として無回転フリーキックも蹴れる用になった

能力が低く見えるが実は足の骨折で4ヶ月ぶりの復帰を果たしたばかり

それでこの能力なのだから侮れない

正確は寡黙、ジラルディーノの親友



前半4分

Valeoがハーフラインから前線にいるKIKIの足元へピンポイントパス

そしてKIKIはトラップで前を向くと一気にトップスピードへ!

イタリアのディフェンス陣がKIKIの前に立ちはだかる!

しかしKIKIはスピードを活かした切り替えしで一人二人とあのイタリアのディフェンス陣を抜いていく

そしてGKと一対一!

KIKIニアへボールを流し込む!

キーパー飛ぶ…

ゴオオオオオオオル!先制!

KIKI!ここに来て真価を発揮!すんばらしいゴオオオル!



前半18分

umi_umiの左サイドへ振るロングパス

これを拾ったウィングのTORIはペナルティーエリアに居るMeteoraにパス

そしてMeteoraゴールを向いて左足でシュート!

しかしコースが甘くキーパーにセーブされる



前半24分

Anzuがドリブルで突破を試みるもザンブロッタの壁は厚く

仕方なしにKIKIへパス

そしてKIKIは背にイタリアDFを背負い味方の上がりを待つ

そして左CBと左SBの間をすり抜けるように走りこんできたValeoにスルーパス!

Valeo一気に突破!キーパーと一対一!

右足を振りぬいてシュート……

ゴオオオオオオオオル!!!!ボールは左角に突き刺さった!

すばらしい連携プレイだ日本!

いやマジで、最近のSNSジャパンのパス回しは異常

ホームってのもあるけれど、昔に比べてかなり魅力的なサッカーになった

昔は比較的ロングボールが多かったけど今はそうでも無いし…

さぁ期待に胸膨らませ試合続行!



前半33分

左サイドからのスローイン

TORIは絶好調のKIKIへボールを渡す

そしてKIKIはワントラップのみでゴールを向きすぐさまシュート!

強烈なボール!しかしキーパーナイスセーブでゴールならず



前半42分

ゴール前35mのフリーキック

キッカーはMAGAREUSU!

REUSUは壁の横を通る強烈なシュートを放つ!

しかしキーパーにキャッチされ得点にはならない



ハーフタイム

WS000320.jpg


うおおお…凄い!

二点リードですよ!二点リード!

いくらイタリアが面子落としまくってきてるとは言え

前回WC王者イタリアに前半で2点リードです

これはすばらしい事だと思いますね

ジラルディーノとピルロは完全に抑えていたし

支配率も上

これはもしかするともしかするかもしれません…

さぁ~いよいよ後半へ!



後半52分

左サイドからのコーナーキック

TORIはファーポストにいる巨人・TAKAにピンポイントのクロス

そしてTAKAはフリーでボールをトラップ!

そしてシュート体勢に入るも間一髪の所でイタリアディフェンスがボールをクリアー

しかしクリアしたボールはエリア外のKIKIの足元へ

KIKIはすぐに体勢を整えてミドルシュート!

シュートは相手DFに当たり軌道が変わる

キーパー慌てて体勢を直し飛び込むも間に合わずゴーーーール

3点目!KIKIすばらしい活躍!



後半65分

イアクィンタが右サイドからクロスを上げる

しかしケロロ軍曹があっさりキャッチして得点にはならない



後半73分

ゴール左前25mからのフリーキック

キッカーはピルロ!

キッカーにとっては絶好の距離・場所の為スタジアムは緊迫した空気に包まれる

そしてピルロ助走して…蹴りこんだ!

左に強烈なカーブ!ボールはゴール左角へ!

しかしカーブがかかりすぎたのかボールは枠を外れてゴールキック



後半76分

左サイドでボールを受けたTORIはドリブルを開始

襲い掛かる相手DFを一人二人とあっさりかわすと前には相手GKのみ!

そしてTORIはフリーの状態でシュート!

しかしボールはサイドネット



試合終了

WS000321.jpg

WS000322.jpg


すんばらしい!

圧勝!3得点で!しかも無失点!

KIKI選手がこの試合で爆発してマンオブザマッチに輝き

チーム全体のパフォーマンスも文句なしと来ている

このいいムードのままワールドカップに一気に殴りこみ!

心配なのはワールドカップ直前の怪我のみ…

どうか全員健康で試合に出れますように
まず最初に日本代表選手の出場制限要求が各クラブから書類で届きました

MAGA REUSU [PSV] クラブ側が招集拒否

ケロロ軍曹[Milan] 45分の出場時間制限

umi_umi[Celtic] 45分の出場時間制限

M777[Celtic] 45分の出場時間制限

中村俊介[Celic] 45分の出場時間制限



なにこれ?嫌がらせ?

あれですか?俺に恨みでも持ってんですか?

特にセルティック!

なんやねん3選手も出場時間制限って!

あれですか?選手層そんなに厚くない日本代表に対する挑発?

これで才能の宝庫のアルゼンチンに勝てと?

マテマテマテ

それじゃ刃こぼれしまくった日本刀で機関銃に挑むのとそう変わらんわ!

無視するか?いっそ無視するか?

いや待て、前回ブラジル戦で無視したらセルティック監督にお叱りを受けたんだった

今度また無視したら出場時間制限どころか招集拒否食らうかも知れん

この試合の一ヶ月後ぐらいには今度はイタリア戦が控えてるんだぞ…

ここは我慢するしかないのか…!覚えてろセルティックウウウウ!

とまぁ、レウスのセルティックに対する感情が激烈に悪化しましたが

逆らうこともできず対策無しのまま試合に向かいます



試合前情報

WS000303.jpg

WS000304.jpg


とりあえず出場時間制限のかけられている選手は後半投入するという事に決定

ケロロ軍曹→井川(過去にケロロ軍曹負傷で不在中代役で勤めた)

MAGA REUSU→田原(レウス以上にタックル下手、でも一応期待の若手)

M777→笠井 健太(昔は出場機会があったけど最近はみなかった選手)

umi_umi→稲本(久々の招集、レベルは激しく落ちる)

ちなみに中田浩二は負傷中…

あの…勝てる気しないんですけど…

まぁいいや…どうにでもなれえええ



前半4分

WS000305.jpg


TORIのドリブルをテベスが止めてショートカウンター

テベスはすぐに相方のサビオラにフライスルーパス

サビオラ大きく蹴りだしてキーパーとの間合いを取りシュート!

しかし井川が根性で止める!



前半11分

TORIのフリーキックは壁に直撃!

しかしこのボールを笠井健太がペナルティーエリアが拾う

が…ボールをとられ…

キターーーーーーーーーーーー!

  _  ∩
( ゚∀゚)彡 PK!PK!
 ⊂彡

↓ブルディッソが健太のシャツを引っ張ったとの判定!

WS000306.jpg


キッカーは9292…スタジアムが緊迫した空気に包まれる…

このゴールを決めれば9292なんと代表30ゴール目

アルゼンチン相手に決められれば嬉しいのは確かだろうが

だからこそ余計にプレッシャーがかかる…

9292助走に入った…

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ゴオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオル!

決めた!9292!左足を振りぬいてゴール右隅に決めた!

これは嬉しい先制点!

      ┌─┐  ┌─┐
      │●│  │●│
      └─┤  └─┤
      _   ∩   _  ∩ にっぽん!
    ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  にっぽん!
 ┌─┬⊂彡┌─┬⊂彡
 |●|    |●|
 └─┘    └─┘



      ┌─┐  ┌─┐
      │●│  │●│
      └─┤  └─┤
      _   ∩   _  ∩ 
    ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  にっ



      _        _
    ( ゚∀゚)    ( ゚∀゚)    ぽん!
 ┌─┬⊂彡┌─┬⊂彡
 |●|    |●|
 └─┘    └─┘



前半13分

タックル苦手な田原君

テベスにあっさりタックルかわされて独走される

そして中へグラウンダーのセンタリング!

しかしキーパーの井川!ものすごい反応でボールを弾く

そしてそのこぼれたボールをTAKAがクリア!

井川相変わらずいい仕事しますね



前半18分

WS000307.jpg


メッシがダイレクトで35mからロングシュート!

強烈なカーブがかかったボールは見事に枠を捉えている!

しかしまたもや井川がナイスセーブ!

…ここまで調子に乗れているキーパーを後半に変えるべきなのだろうか…今から悩む…



前半25分

Meteora→KIKI→9292とダイレクトでボールを回し

9292が左サイドからセンタリング!

これをKIKIが競り勝ちヘディング!しかしコントロールできず枠の遥か外!



前半35分

TAKAのクリアボールをMeteoraがダイレクトでボールをバックラインの穴へ放り込む

そして9292が体勢を崩しながらも20mの位置からミドルシュート!

しかし枠は捉えられない



ハーフタイム

WS000308.jpg


うおおおすげぇえええええええ!!!

なんと一点リードで前半を折り返しました

ここでSNSメンバーをフル投入です

右CBは笠井に任せる方向で

井川→ケロロ軍曹

田原→M777

稲本→umi_umi

さぁこのまま勝利に向かって突っ走れ日本!



後半52分

WS000307.jpg


この男は…やはり化け物だ…

トップ下というポジションに居ながら笠井健太→umi_umiと一気にかわし

最後にはケロロ軍曹の守るゴールすらも破って同点に追いつかれる

ああああツエエエエ



後半58分

中々裏をとれないアルゼンチンのバックラインに対抗するため

KIKIが30mからのロングシュート!

弾丸シュートはゴールの左角へ!

しかし相手ゴールキーパーのファインセーブで得点にならない



後半68分

テベスは笠井健太のタックルをかわし左サイドから中へ切り込む

そして渾身の力を込めてシュート!

しかし精度は全くと言っていいほど悪くボールは遥か彼方へ



後半84分

スローインからペナルティーエリア左でフリーになった9292

この位置は角度はかなりきついが9292にとっては過去3ゴール決めている得意のエリア

フリーの状態で自信を持って左足を振りぬく!

しかしボールは枠の外へ



試合終了

WS000310.jpg

WS000311.jpg


予想以上の大健闘!ちなみにマンオブザマッチは井川

アルゼンチンの攻撃は意外と簡単に抑えることができましたが(メンバー落としてきてたのもあるんでしょうが…)

それ以上にアルゼンチンの堅守に今回はてこずりました

結局得点はPKのみでしたしね…

まぁアルゼンチンも得点はメッシの個人技のみだったわけですが

なんにせよこの引き分けはデカイです、確実に成長していると思います

さて次回はアルゼンチン以上の堅守を誇るイタリア戦

試合には69日後の11月11日水曜日です
夏の移籍市場報告 (2007/04/18(水) 07:19:10)
Ribando
WS000287.jpg


インテルとナポリの間で共有保有条約に基づいた競り合いの結果

4億9000万円でナポリに所有権が認められた

ちなみにナポリは現在SerieAでプレイ中



ケロロ軍曹
WS000288.jpg


8億7500万円でバルセロナからミランに移籍

ミラン側は昨季から守護神ジダの後釜を探していた

今シーズンからミランの守護神はケロロ軍曹に代わる模様



XTR
WS000289.jpg


ボスマン移籍でGetafeから

ここ数シーズン絶好調のパリサンジェルマンへ移籍金0で移籍

トルコの期待の新星として注目を集める



Violette
WS000290.jpg


5億7500万円でベティスからマンチェスターユナイテッドに移籍

ギグスが引退し、コーチになった為

不足しているウィングを充実させる目的での獲得と見られる



Anzu
WS000291.jpg


21億5000万円でバルセロナからマンチェスターユナイテッドに移籍

これでマンUにはウィングにKAIYA・Violette・Anzu・そしてC・ロナウドを抱える事になり

ポジション争いが激化する事になるのは今から目に見えている

もしかするとC・ロナウドが離脱することを見据えての補強なのではないか?

という噂も流れているものの真偽の程は定かではない



9292

画像撮り忘れた…

9億7500万円でトッテナムからリーグアンのLensに移籍

トッテナムでは出場機会に恵まれなかったため今回の移籍を決意したと思われる



Takato
WS000292.jpg


37億5000万円

ビルバオからバレンシアに移籍

パスセンスの高さは元から有名ではあったが

最近は攻守面共に確実にスキルアップしてきている



移籍市場まとめ

WS000301.jpg

WS000302.jpg


ローマがレジェスとフレッヂを移籍金合計63億5000万円で獲得するという

相変わらずのちょっと理解に苦しむ補強が目に付く

ちなみにTakatoとAnzuがリストにランクインしています
期待の若手選手

試合に入る前に日本代表に突如として現れた

期待の若手選手を紹介したいと思います

ちなみにこの若手選手は自動生成選手(ユース選手)なので架空の選手です

高本 俊也 (Takamoto Shunya) AM/FC

WS000293.jpg

WS000295.jpg


08-09シーズンにマリノスに入団

19歳にして17試合13得点の大活躍

そして早くもその才能に目をつけたベティスはシーズン途中に高本を獲得

同シーズンベティスのBチームで10試合14得点2アシスト4回のマンオブザマッチの受賞

というすばらしい活躍を見せた

これからの成長に非常に期待が持てる新人である



試合前情報

WS000297.jpg

WS000298.jpg


日本のオッズ0.1倍です

まず負けない相手ですね、普通にやれば勝てます

正直次回の親善試合の相手であるアルゼンチンの対策を今から考えていたほうがよさそうです



前半10分

味方のクリアボールがそのまま9292の前のスペースに落ちる

そのボールをあっさり掻っ攫った9292は

キーパーをかわして無人のゴールにボールを放り込んで先制



前半14分

KIKIがドリブルであっさりディフェンスをかわしGKと一対一

そして左低めにシュートを放つもバー直撃!得点ならず

なんかもうKIKI選手最近ついてないですね



前半24分

Anzuの外から中へ切り込むスルーパス

そのボールをしっかりトラップしたKIKIは

切り替えしで相手ディフェンスを置き去り!そしてシュート!

しかしまたバー直撃で得点にならない!

そしてクリアされたボールを拾ったMeteoraはシンプルなスルーパスをKIKIに送る

そしてバックラインの裏に抜けたKIKIは今度はゴールの右上に突き刺すようなシュート!

キーパー反応できない!ゴオオオオオル!

KIKI選手久々の得点!



前半28分

9292が左サイドから突破してミドルシュート!

しかしこれはディフェンスにあたりエリア外にボールがこぼれる

これをMeteoraが拾い二列目から猛然とゴールまで突っ込む!

ディフェンダーのチェックが遅れ一気にキーパーと1対1へ!

最後には落ち着いてニア低めにボールを流し込み3点目



前半40分

TORIがKIKIを狙ったロングパスを放つもこれは相手DFに弾かれる

しかしそのこぼれ球をMeteoraが拾いダイレクトでスペースへ放り込む

このボールにすぐさま反応したKIKIは一気にトップギアのスピードでドリブル

そしてキーパーとの1対1の対決もニアに勢いのあるシュートを流し込み4点目



前半43分

REUSUはValeoのバックパスをダイレクトで右サイドのスペースにボールを落とした

そしてそのボールをKIKIが中央にセンタリング

そしてお約束の9292がバックヘッドでゴーーーール!

5点目



ハーフタイム

相変わらず歯ごたえ無さ杉

プレスが滅茶苦茶緩いからアーセナルばりのパスサッカーがいとも簡単に展開できる

そのまま後半へ



後半58分

左サイドから中へ切り込んだTORI

ゴールエリア左45度の位置からカーブをかけたシュート!

ボールは美しい軌道を描きボールのファー角に吸い込まれていった!

キーパー飛ぶも届かない!ゴオオオオオル!6点目!

TORIのデルピエロ顔負けのスーパーシュート!

何気に代表初ゴール!



後半66分

REUSUのフリーキックは精度に欠けあっさりクリアされる

しかしそのこぼれ球をValeoが拾いペナルティーアークからミドルシュート!

これが相手ディフェンダーに当たってコースが変わりゴール!

7点目



後半84分

右サイドからのコーナーキック

キッカーはTORI

TORIはエリア外で待ち構えているKIKIに狙いを定めボールを蹴る

これがKIKIの足元に落ちる絶妙なボールとなり

KIKIはすぐさまシュート体勢へ入る

そしてミドルシュート!

物凄い威力のシュートは

ゴール手前でキーパの正面に軌道が変わりキーパー反応できずゴオオオル!

KIKIハットトリック!

8点目



後半91分

umi_umiの強烈なタックルでボールを奪取することに成功

すぐさま右サイドのAnzuにパスを送ると

Anzuはワンタッチで中へ走りこむKIKIへスルーパス

そしてKIKIはワントラップした後

ファーをぶち破るシュートを決めて9点目

そしてKIKIは4点目



WS000299.jpg

WS000300.jpg


久しぶりにKIKIが大爆発

そして日本のパス成功率が77%という異常な高さ

この二つが見れただけでも消化試合とは言え満足できる試合でした

特にパス回しはかなりアーセナルに近いものがあって見ていて面白かったです

チーム内の連携力が段々上がって来ているのが良く解ります

まぁタイのプレスが甘かったのも勿論あるんですけどね…

次戦はお待ちかねの強豪国とのフレンドリーマッチ

VSアルゼンチン戦です

試合日は14日後9月2日水曜日です!
WS000282.jpg

WS000283.jpg


前回の試合で既に予選突破が決まっているので

特に気負う事無く試合に望めそうですね

スタメンは前回と同じ構成です



前半22分

日本ゴール左前を突破されかける

しかしumi_umiがファール覚悟で相手選手を削りフリーキックへ!

umi_umiにはイエローカードが出される

そしてゴール前20mからのフリーキック

キッカーはShao!左に緩いカーブをかけてゴール隅を狙う!

しかしケロロ軍曹パンチングでクリア!ナイスセーブ!



前半27分

Meteoraのスルーパスで裏に抜けた9292がシュートを放つ

しかしゴールキーパーに阻まれボールはエリア外へ弾かれる

このボールがKIKIの足元へ入るが

足元に入りすぎてシュートがうてない

そこをすぐに中国の選手にクリアされる



ハーフタイム

WS000284.jpg


そこまで気負う必要の無い試合ということは

つまりそれだけ気が抜けやすい試合ということで

前半はあまり決定的な場面の見られない退屈な試合になりました

まぁ、すでに予選を突破している監督としては

消化試合で主力選手を削られたり消耗したりする試合より

1点差で勝つぐらいの試合のほうが見ていて安心できます

というわけで特に選手達を叱ることも無く後半へ



後半50分

ゴール前25mでボールを受けたKIKIは

ディフェンダーを一人かわすとやや無理のある体勢からミドルシュート!

しかしこれは惜しくもサイドネットに外れる



後半57分

TAKAのパスミスから中国の選手が一気に裏に抜ける

そしてケロロ軍曹と一対一になりシュートを放つも

ボールは全く枠を捉えておらず、事なきを得る



後半65分

最早Anzuの十八番となっている高精度のアーリークロス

ボールはディフェンダーの間を切り裂きKIKIの足元へ!

そしてKIKIダイレクトボレー!

しかしキーパーにセーブされそのままクリアーされる



後半70分

右サイドの角度の無い所からのフリーキック

キッカーはAnzu

Anzuの正確なクロスはニアポストに待ち構えるM777の頭へ!

M777ヘディング!

しかしボールはクロスバー直撃!そしてそのままクリアー!



後半86分

9292のポストプレイ

9292は相手ディフェンダーを背負いながら

スペースでフリーになっているKIKIを見つけスルーパス!

そしてKIKI一気にエンジンをかける!中国のディフェンダーを置き去りに!

そしてシュート!しかしまたもやキーパーにシュートを阻まれる



後半87分

日本のコーナーキックを弾き返した中国はすぐさまカウンター

バックラインの裏を突こうとする二人のFWに日本のDFの対応が遅れる

そして最後にワンツーから左サイドのフォワードが飛び出し

ケロロ軍曹との1対1!

しかしこれも冷静にケロロ軍曹の届かない位置へ流し込まれゴール

中国先制



試合終了

WS000285.jpg

WS000286.jpg


結果的に負けはしたものの

たまにはこういう気を抜いた試合も必要です

消化試合での負傷で長期離脱という事ほど馬鹿馬鹿しいことはないので…

まぁそれでも引き分け以上には持ち込むべきだったかもしれませんね

次戦はタイ戦(H)で

試合日は70日後の8月19日水曜日です


WS000274.jpg


えっと…その…非常に言いづらいのですが…

GANTZ選手が17歳にして現役を引退なされましたorz

ああああああ!!!!2010年ワールドカップ以降日本どーするのおおぉおおお!!??

なんか人知れずToshi選手も引退していたし…

2010年ワールドカップ終わったらSNSメンバーパッチ参加者の中で

日本に帰化してもいいという方を探して日本代表を補強するしかないですね

ものすご~く反則的なやり方ですけどね赤紙級に



試合前情報

WS000276.jpg

WS000277.jpg


この試合に勝てば日本の最終予選突破が決まります

イランはまたもや5バック

カウンターに備えて日本のディフェンスラインをやや深めに設定

しかも今回はホーム!

TORI選手がつま先の骨折で未招集とは言え勝機は十二分にある

TORI選手の代わりに松井大輔を投入して試合開始



前半16分

右サイドからのコーナーキック

キッカーのKIKIはファーに走りこむMeteora目掛けてボールを蹴りこむ

そしてMeteoraのヘディングシュート!

しかしボールは枠の上をかすめて行く



前半26分

左サイドゴール前40m付近からの日本のフリーキック

キッカーはREUSU

REUSUはファーに待ち構えるAnzu目掛けてピンポイント爆撃

そしてAnzuのヘディングシュート!

しかしボールはまたもや枠の上!



前半46分

右サイドでボールを受けたAnzuは

右サイドに流れるKIKIの足元へボールを預ける

そしてKIKIがそのままドリブルで仕掛けるのかとも思われたが

KIKIはボールをAnzuに戻す

そしてAnzuの高精度のアーリークロス!

9292のマークがディフェンスの集中力が切れていたのかかなり緩くあっさりフリーに

そしてヘディングシュート!

ボールはゴール右角隅に!

そしてクロスバーの内側を叩いてゴールの中へボールが吸い込まれていった!

ゴーーーーール!日本前半ロスタイムに先制!

スコアラーはまたもや9292!



ハーフタイム

WS000278.jpg


得点は一点しか取れなかったとは言え

相手のシュートを0本に抑えている為

全く危なげのない前半戦だったと言える

後は試合を決定付ける追加点を決め予選突破を決めたいところ

怪我人は特に無しなので選手交代は無し



後半49分

左サイドをドリブルで突破した松井大輔

相手サイドバックを振り切り中央へセンタリング!

ボールの狙いはマークが集中してる9292では無くドフリーになっているKIKI!

理想的な状況でのシュートチャンス!

KIKIはへディングをしっかり枠に流し込みゴール!!!

が、しかしこれがオフサイドの判定!幻のゴールに…



後半64分

Meteoraのシンプルなスルーパスで裏に抜けた9292

キーパーの飛び出した裏を狙うシュートを放つも威力が若干弱く

相手ゴールキーパーのナイスセーブで得点ならず



後半73分

ゴール右前25mからのフリーキック

キッカーはREUSU

REUSUはファーに直線的な弾道のシュートを放つ!

しかし少しコースが甘かった為キーパーのパンチングでゴールは阻止される



後半81分

REUSUのクイックリスタート

パスを受けたKIKIは

背負っていた相手ディフェンダーをテクニックとスピードであっさりかわし

やや角度の厳しい位置でキーパーと一対一!

ファーへ弾道の低いシュートを放つも

やはり角度が厳しかったのか枠を捉えきれず得点にはならない



試合終了

WS000279.jpg

WS000280.jpg

WS000281.jpg


日本ついにワールドカップ進出!!!

長い道のりでしたがついにワールドカップへの切符を手に入れることができました

最終予選は後二試合残っていますが最早それは消化試合

それよりも最終予選終了後の国際親善試合

アルゼンチン戦(9月2日水曜日)

イタリア戦(11月11日水曜日)

に向けて調整していきたいと思います

ちなみに最早ただの消化試合となった中国戦は

5日後の6月10日水曜日になります
WS000267.jpg

WS000268.jpg


umi_umi選手の変わりに中田浩二

TORI選手の変わりに松井大輔を投入して試合に臨む

前回も言った通りこの試合に勝てば

グループリーグ突破は目前となるので

全力で勝ちに行きたいと思います



前半1分

MAGAREUSUのフリーキック

何故か物凄い弾丸シュートをMAGAREUSUが壁にぶつける

そしてこぼれた所をAnzuが拾いシュート

しかし相手ゴールキーパーのパンチングでセーブされる



前半25分

またMAGAREUSUのフリーキック

またもや物凄い勢いで壁にぶつけてコーナーへ

そして右サイドからのコーナーキック

キッカーはAnzu

ニアサイドにいるM777に目掛けてボールを放り込む!

そのボールを打点の高いヘディングでM777がゴールへ打ち込む!

キーパーパンチング…

しかしニアポストに立っていた選手にボールが当たりオウンゴーーーール!

日本先制!1-0!



前半34分

Meteoraのすばらしい40m程のロングパスがKIKIへ渡る

そのままセンタリングかと思われたがKIKIは角度の無い所からシュートを選択

しかし惜しくもボールはポスト直撃!

そしてそのままキーパーにクリアされる

しかしのクリアしたボールを松井大輔が拾ってドリブルで猛進!

すぐさま球足の速いセンタリングを放り込む

そしてKIKIが勢いのあるヘディングシュートを放つが

これもまたセーブされてしまい得点ならず



前半39分

ゴール前25mからワントラップでKIKIがミドルシュート!

これがディフェンダーにあたりコースが変わる

しかし相手ゴールキーパーなんとか反応しワンハンドでセーブ

が、さらにこのこぼれ球を9292が押し込み2点目!



前半42分

中田浩二が放ったロングパスはバックライン裏の絶妙な位置へ

これをKIKIがドフリーな状況で拾いそのままシュート!

しかしこのシュートはサイドネットに吸い込まれる



前半47分

またもや中田浩二の裏へと抜ける絶妙なロングパス

このボールを確実に拾った9292は

ペナルティーエリア内左側に流れるようにドリブル

そうすることでキーパーをかわした9292は

殆ど角度のない所からファーへ向かって強烈な左足のシュート!

これがゴール反対隅に突き刺さり3点目!

正に弾丸シュート!眠れる左足が久々に火を噴きました



ハーフタイム

WS000269.jpg


9292の相変わらずの得点力のおかげで前半で3点差のリード

逆にKIKI選手の不調振りが気にはなるものの

ワールドカップまでに調子が取り戻せれればいいので気長に待とうと思う

特に疲れている選手も居ない為すぐに後半へ



後半47分

中国のゴールキック

MAGAREUSUがボールをそのままダイレクトで前線へロングパス

これが相手バックラインの頭を超える絶妙なパス

このチャンスを逃すまいと9292はしっかりとボールをキープしシュート

ボールはニアへ吸い込まれゴオオオル

9292またもやハットトリック達成



後半61分

ああああああああああああああああああああああああ

9292が負傷退場

これまで一度も大きな怪我をしたことがなかった9292

波に乗りに乗ってるこの時期に負傷は勘弁してほしい

おのれ中国…

9292の代わりには高原を投入



後半65分

左サイドからのフリーキック

キッカーは松井大輔

松井はニアにかなりキツイカーブをかけたボールを放り込む

このボールがM777の頭にドンピシャ!

ボールの勢いに逆らうことなく流し込む形でヘディング

そしてゴーーーーーーーーーーーーーーーーーール!

M777代表初ゴール!



後半71分

日本のカウンターアタック

Valeoがボールをインターセプトした後すぐに

右サイドへ流れているKIKIへロングパス

これが上手く通りKIKIはフリーな状態でトラップに成功

しかし自分では仕掛けず暫く溜めた後Valeoにボールを戻す

そしてValeoはダイレクトでMeteoraへパス

さらにMeteoraもダイレクトで前線へキラーパス!

これが上手く通り高原がゴールキーパーと1対1!

高原右足を振りぬいた!

ボールは低い軌道を保ったままニアへ吸い込まれていった!

ゴーーーール!6点目!!!!



後半72分

Meteoraに変えてGANTZ選手

経験を積ませるいい機会と踏んだので…



試合終了

WS000270.jpg

WS000271.jpg

WS000272.jpg

WS000273.jpg


圧勝中の圧勝!マンオブザマッチはまたも9292

彼の得点能力はすばらしいですね本当に

最近はヘディングだけでなく左足でもシュートを決めれるようになって来てますし

ちなみに9292の怪我は手首の捻挫でたった2週間の怪我でした

本当に怪我に強い男です…

次戦はイラン戦(H)で試合日は65日後(6月5日金曜日)です!
WS000248.jpg

WS000249.jpg


久々のフルメンバーでの試合

相手はホームにも関わらず最初から5バックで挑んでくる模様

トップ下がいかに上手く立ち回るかで試合の内容は大きく変わりそうです



要注意選手

WS000250.jpg


アリ・カリミ

バイエルンに所属

2004年アジアカップの得点王であるが

得点能力以上にパスセンスとドリブルテクニックに優れる

マガト政権以降不遇の時代が続いているも

その経験と高いスキルは間違いなく脅威



前半1分

KIKIがドリブルで左サイドを突破

そして9292にグラウンダーのセンタリングを放り込む

これを9292が左足でダイレクトボレー

しかし相手ゴールキーパーの好セーブで得点ならず



前半6分

WS000259.jpg


自陣ゴール前30mからのフリーキック

相手は直接かなりきわどいコースにシュートを放つ

しかしケロロ軍曹のナイスキャッチで難を逃れる



前半37分

アリ・カリミにumi_umiが負傷させられる

これが思った以上に重い怪我のようで負傷退場

変わりに中田浩二を投入する羽目に



前半44分

右サイドでKIKIは相手選手を背負った状態で味方の上がりを待つ

そして味方が上がり出した瞬間

突然ボールを切り返し相手選手を置き去りにして独走

そして中へセンタリングを放り込み

9292が難しい角度からヘディングでゴールを決め先制



ハーフタイム

WS000260.jpg


最近の日本の得点パターンになっている9292のヘディングで見事に先制

こうなってしまえば最早こちらのペースは揺るがないので

このまま堅実に勝ちに行きたいところ

ただタイ戦とは違い

実力者が2・3名相手チームに居るので油断は禁物



後半48分

9292が相手ディフェンダーを一人跳ね飛ばしドリブルで独走

相手キーパーと1対1になりシュートを放つも阻まれる



後半50分

左サイドからのコーナーキック

キッカーのTORIはファーに巻き込むようなボールを蹴りこむ

そしてファーポストに待ち構えていたTAKAが

ヘディングでボールをゴールに叩き込み2点目!

TAKA代表初ゴール!



後半55分

日本のカウンターアタック

Anzuがドリブルで相手ディフェンスを切り裂きシュートを放つ

しかしコレはゴールキーパーに阻まれる

そしてさらにこぼれ球を押し込もうと足を伸ばすが

相手選手に先にクリアされ得点ならず



後半55分

クリアされた直後のスローイン

AnzuはスローインでMAGAREUSUにボールを送る

MAGAREUSUはこのボールをダイレクトで右サイドにロングパス

これに反応したValeoが空中戦を制し

スローインしてすぐに右サイドへ走りこんでいたAnzuへボールを落とす

そしてAnzuはこのボールをダイレクトでセンタリング

これを9292が落ち着いてトラップして右足でシュートを放ち3点目!

見事なダイレクトプレーの連続からのゴール!美しい!



後半62分

今度はTORI選手が負傷退場

代わりに松井大輔を左サイドに投入

イラン…削りに来すぎ…



後半77分

相手ゴール前30mまでオーバーラップしていたREUSUがクリアボールをAnzuへパス

そしてAnzuは巧みなフェイントを披露

二人がかりのチェックをあざ笑うかのようにかわし右サイドを突破

そしてお決まりの中央への弾道の高いセンタリング

空飛ぶ大砲9292がヘディングでゴール上隅に流し込み4点目

そしてハットトリック達成



試合終了

WS000261.jpg

WS000262.jpg

WS000265.jpg


今回もなんとか大勝という形で勝つことができました

しかし同グループの中国がまだ無敗ということで

次戦の直接対決を制することができれば

ワールドカップへの道は約束されたも同然の状況となります



負傷者情報

WS000263.jpg

WS000266.jpg


TORI選手が全治1ヶ月

umi_umi選手が全治二週間の為次戦の中国戦には出場できない模様

イランのせいで…

次戦は中国戦(H) 

試合日は五日後(4月1日)
WS000241.jpg

WS000242.jpg



ついに最終予選が始まりました!

緒戦の相手は今まで何度か対戦したことのある、タイ

まぁどう転んでも負けることは許されないので

圧倒的な実力差を見せつけ完勝と行きたいですね!

ちなみに負傷したMeteora選手の代わりにはGANTZ選手を配置しております



前半9分~17分

umi_umi選手が積極的にミドルシュートを二本放つ

しかしうまくコントロールができず両方とも枠をはずす



前半25分

右サイドをKIKIが単独でドリブル突破

そして中央へふんわりとした弾道の高いクロスを上げる

勿論狙いは9292!

2対1の不利な空中戦をあっさり制しゴール!先制点!



前半28分

ケロロ軍曹のロングパスをValeoがヘディングで9292に落とす

そして9292は少しドリブルした後Valeoにボールを戻す

最後にValeoがワンタッチでバックライン裏に走りこむ9292へ

高精度のワンツーパスを放ち、9292がゴールニアへきっちり流し込んで二点目!

見事な連携プレーでした



前半45分

WS000243.jpg


身長207cmのTAKA選手がなんと空中戦に負けてしまい相手にゴールを献上してしまう

相手は176cmの空中戦を得意とする31歳のベテラン選手

経験の差を生かしたメンタル的な駆け引きに敗北したのでしょうか?

何はともわれ失点 2-1



ハーフタイム

WS000244.jpg


やはりトップ下がGANTZ選手の場合ボールが中々前線に収まらない

まだ若いのでフィジカルが弱く

空中戦もなかなか制することができていない

無所属なのでトレーニングも積めてないし…

パス能力は一流なのでなんとか頑張ってもらいたい

というわけでそのまま後半へ



後半47分

右サイドでボールを受けたAnzuはフェイントで一人選手をかわすと

そのままドリブルでトップスピードに乗り右サイドを突破

そしてまたもや弾道の高いセンタリングを上げる

勿論狙いは9292!またもや空中戦を制し主砲を放つ

そしてゴール!ハットトリック達成!そして代表通産20ゴール!

もはやただの重戦車じゃなくて空飛ぶ重戦車になりつつありますね…



後半67分

日本のカウンターアタック

KIKIお得意の高速ドリブルは相手ディフェンダーの間をすり抜けるように直進!

そして25mからのミドルシュート!

地を這うようなシュートはキーパーの正面!しかしキーパー反応できない!

ゴール!4点目!華麗な個人技!



試合終了

WS000245.jpg

WS000246.jpg

WS000247.jpg


MoMはまたもや9292

相手も何度も日本と対戦しているだけあって

対策は立てては来ていたみたいですが

個々の能力の決定的な差には対応できず結局は日本の圧勝

…GANTZ選手の就職先も早く見つかってほしいですね…

次戦はイラン戦で試合日は44日後(3月27日)です!
激動の冬移籍市場 (2007/04/11(水) 16:15:44)
WS000228.jpg

WS000229.jpg

WS000233.jpg


ティエリアンリが

WorldSoccer誌選定年間最優秀選手(よくわかないけど多分そんな感じ)
バロンドール
FIFA選定年間最優秀選手

の三つの賞を総なめにするという快挙

この賞のいずれかにSNSメンバーの誰かが輝く日は来るのでしょうか?



ロベカズ引退 そして…

WS000230.jpg

WS000231.jpg

WS000232.jpg


2008年12月19日に日本のスターロベカズが現役を引退しました

引退後は監督若しくはアシスタントマネージャーとして働きたいとの事だったので

ロベカズに日本代表アシスタントマネージャーのポストを依頼

ロベカズは快く承諾!

役職が選手からスタッフに変わりはしたものの堂々の日本代表復帰です!



マケレッティ争奪戦

WS000234.jpg


夏の移籍市場では動かなかったマケレッティですが

ここに来てオファーが殺到!

マケレッティを狙っているクラブをビッククラブに絞って書き出すと

アーセナル・チェルシー・リバプール・ミラン・インテル・ユベントス・レアルマドリード

とまぁこれだけのクラブが狙っているわけです

ビッククラブ以外にも十数の中小クラブが獲得に名乗りを上げていました

そしてその熾烈を極める争奪戦の末勝ち残ったたった一つのクラブは…

WS000237.jpg


アーセナルでした!推定落札価格は十四億五千万円!



M777のクラブへの忠誠

WS000238.jpg


ウェストハムからオファーがあり

セルティック監督がそのオファーを承諾したものの

セルティックへの忠誠心からそのオファーを自らの意思で拒絶したM777

その選択が吉と出るか凶とでるか…見守ることとしましょう



冬の移籍市場まとめ

WS000239.jpg


冬の移籍市場で最高額の移籍になったのは

バイエルン所属のオーウェンハーグリーブスによるバルサへの移籍(63億)

でしたが、そんなことよりもSNSメンバーのマケレッティが

高額移籍金額順に並べられた移籍リストの画像に見事ランクインしていることです!

画像の赤枠で囲っているのがマケレッテイです

なんと高額移籍順で冬の移籍市場14位!



怪我人情報

WS000240.jpg


Meteora選手が負傷離脱…

次回のタイ戦には間に合わないっぽいです
WS000217.jpg

WS000219.jpg


ただ今失業中のGANTZ&Toshi

彼らの新しい就職先が見つかるために

今回の消化試合ではスタメンフル出場してもらおうと思う

ちなみに二人を入れた状態での布陣はこんな感じ↓

WS000221.jpg

WS000222.jpg




前半9分

WS000223.jpg


ゴール前25mのフリーキック

キッカーはMAGAREUSU!

なんとREUSU直接ゴールを狙った!弾丸シュート!

ゴオオオオオル!ゴール左隅にボールが突き刺さった!

代表初ゴール!

って…なんでお前が活躍してんの?

レウス「えーwww折角活躍してるんだから褒めてよーwww」

いや待て

君さ、この二次予選からキッカー任せてるのは知ってるよね?

レウス「知ってますよwww」

でさ、今まで何度もゴール前のフリーキック蹴ってきたよね?

レウス「そうっすねwwww」

なんで今まではゴール前でフリーキック蹴っても

壁にぶち当てたり

何故かバックラインにパスしたり

色々訳のわからん事してきたのに

何故!GANTZ選手やToshi選手が目立たなきゃいけない今日の試合に限って!

お前が活躍しているのかと聞いている!

レウス「なんか理不尽な気がするけど…サーセン…」

てなわけで先制点



前半13分

9292が上げたセンタリングはToshiの足元へ!

そしてToshiすぐさまシュート!

しかし相手GKに阻まれる!

が、キーパーが弾いたボールをエリア外で待ち構えていたMeteoraが

無人のゴールに流し込み二点目



前半27分

Toshiの放ったスルーパスは上手く裏に抜け9292が独走

そしてそのまま9292は左足を振りぬくも、ボールは宇宙へ!



前半36分

右サイドからのコーナーキック

TORIはエリア外に待ち構えるToshiに向かってボールを蹴りこむ

そしてToshiは落ち着いて右足を振りぬきシュートを放つ

が、わずかにボールは枠の上!



ハーフタイム

Toshi選手が軽傷を負ってしまったため交代せざるを得ない状況に…

仕方無しにKIKI選手と交代…ナンテコッタイ



後半58分

9292が左サイドへ流すような形でスルーパス

これを拾ったTORIはすぐさま中央へ走りこんでいる9292へリターンする形でセンタリング

そしてニアポストから9292のバックヘッドが炸裂!3点目!



後半60分
WS000224.jpg


MAGAREUSUがタックルをかわされ

そしてそのまま中へパスを出され相手FWに独走される

最後の砦のケロロ軍曹と一対一になるも頭越しにチップショットをうたれゴール



後半78分

ゴール前30mでフリーでボールを受けたGANTZは

裏へ走りこむ9292へスルーパス

9292はトラップした直後

後ろから猛然と追い抜いてくるKIKI目掛けてスルーパス

これが綺麗につながりKIKIは相手ゴールキーパーと1対1!

そして落ち着いてキーパーの脇を割るようなシュートで4点目

GANTZ選手がついに得点に絡む!



後半84分

右サイドからのスローインからプレッシャーの無い状態でボールを受けたAnzu

そのまま中へセンタリングを放り込むも

利き足でない左足で蹴ったせいかボールはキーパーの正面へ

しかし9292が物凄い勢いで飛び込み

キーパーにキャッチされる前にゴールへボールを押し込みゴール!

なんという重戦車…5点目



後半88分

左サイドをドリブルでかき回したTORIは

そのまま中に居るGANTZにショートパス

そしてGANTZはワントラップ後ゴール目掛けてミドルシュート!

しかしこれは相手選手に当たりボールが浮いてしまう

が、これが逆に功名となりボールはラインの裏へ

そしてKIKIがボールをニアにシュートを打ち込み6点目!



後半91分

GANTZがドリブルでキープしていると

右サイドからボールを受けにAnzuが下がってくる

その動きを見逃さなかったGANTZはAnzuにボールをすぐに繋げ

Anzuはそのままアーリークロスをエリア内に放り込む

そして9292がヘッドでゴールに押し込みハットトリック!7点目!



試合終了

WS000225.jpg

WS000226.jpg


マンオブザマッチは9292

そしてGANTZ選手の評価点は8

途中交代する羽目になったToshi選手の評価点は7という結果になった

これでなんとかどこかのクラブに拾われるといいのだが…

冬の移籍市場に期待です!



FIFA World Cup アジア地区最終予選グループリーグ表発表!

WS000227.jpg


グループA

イラク オーストラリア シリア 韓国

グループB

イラン タイ 中国 日本

各グループ上位2チームがワールドカップへ進出

…あれ?なんか楽なグループに入れましたね

オーストラリアも韓国も別のグループだし…

まぁラッキーということで!

次戦日程はタイ戦(A)で

試合日は84日後(2月11日)です!

冬の移籍市場があけた後ですね
WS000212.jpg

WS000213.jpg


今日の試合に勝てば二次予選突破決定!

確実に勝利してさっさと突破を決めたい所

そして消化試合になった最終節では若手に経験を積ませる場に…

ちなみにキルギスタンのレートは51倍…

TORI選手とケロロ軍曹が怪我で欠場とは言え、まず勝てますね



前半開始~前半6分

前半2分ではこぼれ球を9292が詰めにかかり

そして前半6分にはMeteoraがヘディングシュートを放つも

双方とも得点には結びつかず



前半22分

Anzu選手の9292へのアーリクロス

9292はトラップのみで相手選手をかわすと

そのままゴールへシュート、そしてあっさりゴール!



前半26分

センタリングをボレーで打ち込んだKIKIのシュートは

相手キーパーの好セーブに阻まれる

しかし9292がすばやくこぼれ球を詰めてゴール!

しかしこれはオフサイドの判定、9292が飛び出しすぎていた



前半30分

Valeoの正確なロングパスをKIKIが頭で9292の足元へ落とすと

そのまま9292はドリブルで独走!

そしてキーパーと1対1の場面でも臆せずシュート!

しかしシュートは惜しくもバー直撃!全米で俺が泣いた!



ハーフタイム

もっと点が取れてもおかしくない相手なだけにこの点差は不満ではあるものの

SNSジャパンは後半になってから攻撃陣が爆発する傾向が強いので

後半になってからの得点ラッシュに期待したい

特に選手交代は無し…そのまま後半へ



後半53分

WS000214.jpg


REUSUの左サイドからのフリーキック

ファーポスト付近で待ち構えていたKIKIが

フリーの状態でヘディングシュートを放つものの相手ゴールキーパーに阻まれる

しかし負けじとこぼれ球を至近距離から押し込む!

しかしこれも相手ゴールキーパーセーブ!

なんなんだチョコボール!



後半58分

Meteoraがペナルティーエリア内でドフリーで放ったシュート

しかしこれもまた相手GKに阻まれる

しかしこぼれ球をKIKIがしっかり拾いゴール前8mでシュート!

しかし枠の「上」にはずす!なんという宇宙開発!



後半79分

日本のカウンターアタック

左サイドに流れた9292はそのまま中へセンタリング

これをKIKI右足でダイレクトボレー!

ボールは綺麗に左隅に飛び、さすがにゴール!二点目!

KIKI選手代表通算10ゴール目!



後半88分

キーパー井川のゴールキックを受けたKIKIは

ハーフラインからドリブルを開始!

一気にトップスピードに乗りそのまま一人二人と一気に置き去りに!

そしてゴールキーパーとの1対1の攻防をも制し3点目!

華麗な個人技!KIKI選手ゴール欠乏症克服!



試合終了

WS000215.jpg

WS000216.jpg


結局相手にはシュートを一本も打たせず圧勝

そして同時に二次予選突破確定!

マンオブザマッチは復調したKIKI選手

彼のスピードとドリブルはかなりの武器になりますね

怪我が多いのが難点ですが…

まぁなんにせよ二次予選突破おめでとう日本!




消化試合となった二次予選最終節ヨルダン戦(A)は35日後です
WS000204.jpg

WS000205.jpg


ケロロ軍曹が怪我で出れないので、無名ゴールキーパーで代用

まぁ、シュートを打たせなければOKなので多分問題無し

ベンチにはA代表初召集のGANTZ君を置いています



前半2分

Anzuのアーリークロスに9292がヘッドで流し込んであっさり先制

やっぱり9292の高さは強みですねぇ



前半4分~29分

WS000206.jpg


サイド攻撃を軸にシュートシーンを何度も作り出す

しかし相手GKの粘り強いセービングで中々ゴールを割ることができない



前半36分

WS000207.jpg


右サイドからのコーナーキック

キッカーのTORIはファーポストに待ち構えるTAKAに弾道の高いボールを放り込む

このボールを相手DFが処理し損ね、TAKAの足元へボールが転がり込む

TAKAはパスを選択

ボールはMeteoraへ!Meteora落ち着いて詰めてゴール!二点目!



前半42分

WS000208.jpg


ケロロ軍曹の変わりに出ている井川選手

その井川選手のFKからのフィードキック

ボールはバックラインの裏を狙うValeoの目の前にどんぴしゃで落ちる

このチャンスを逃さずValeoはボールをキープしゴールキーパーと一対一に

そして右足で落ち着いて流し込んで3点目



ハーフタイム
WS000209.jpg


未だに新しい契約先が見つからないGANTZ選手を世界にアピールするために

Meteora選手に変えて後半から投入!

いいパフォーマンスを見せて、欧州のクラブにアピールするべし



後半63分

相手のセンタリングはキーパーの正面へ!

しかしそのボールに相手FWが猛然と突っ込んでくる

この勢いに井川が負けてしまいゴール!失点…

と、思ったら相手FWのファールで無効

REUSUを押したそうです、ラッキー



試合終了

WS000210.jpg

WS000211.jpg


なんかもう…後半はガッチガチに引いて守られてシュートシーンがあまり作れませんでした

まぁそれでも勝ったからいいんですけど

マンオブザマッチはまたも9292

最近相方のKIKI選手は不調気味ですが

その内またいつものように点を取ってくれるようになるでしょう

次戦はキルギスタン戦

試合日は35日後です

…恐らくケロロ軍曹はまだ間に合わないでしょう
06-07シーズンにゲームを開始して二年目にして

SNSメンバーの移籍市場での評価が上がってきているのか

移籍の噂が絶えない絶えない

おかげで今回の移籍市場報告は画像多めです



まずは夏の移籍市場の全体の動き

iseki07.jpg

iseki08.jpg


シャビアロンソが66億円という超高額な移籍金でミランに移籍

オーウェンがマンUに移籍…ナンテコッタイ

そしてローマ乱心時代に獲得したイアクィンタはパリサンジェルマンに移籍…

とまぁ目についた移籍はこの辺りでしょうか

うーむしかし66億…ミランよ…もう少し別のお金の使い道があったんじゃ…



SNSメンバーの移籍動向



マケレッティ

a1.jpg

a2.jpg

a3.jpg


「利き足は両方」という非常に珍しいサイドバック

その長所を生かして右サイドバックと左サイドバックを器用にこなす

また、無尽蔵のスタミナと高いトップスピードを誇っており

フィジカル能力全般も非常に高い

FCバイエルンを初めとした数々のクラブから声がかかるが結局残留



KCさん

b1.jpg

b2.jpg


冷静沈着な司令塔

まだまだ大きな可能性を秘める未完の大器

本職はトップ下だが時にはFWや左ウィングなど

様々なポジションでプレイすることができる

夏の移籍市場では出場機会を求めて他クラブに移籍する直前にまで迫ったが

スパレッティ監督の慰留により残留を決意

イアクィンタが移籍したことで出場機会も増えることになりそうである



赤鬼さん

c1.jpg

c2.jpg


広い視野から繰り出されるパスと高いセットプレー能力が武器

攻撃面ではパスを散らしチャンスを作り出し

守備面では臆することなく相手を削りに行く

真のチームプレイヤーでありハードワーカーの鑑でもある

レアルマドリードやアトレティコマドリーを初めとした数々のクラブで争奪戦が繰り広げられ

最終的にパレルモへ5億円の移籍金で移籍した



CHAL君

e1.jpg

e2.jpg

e3.jpg

e4.jpg

e5.jpg


16歳にして

ビジャレアルCチームで6得点

その途中で格上げになったビジャレアルBチームで18得点

そして下部リーグカップ戦で10得点

計34得点マンオブザマッチ10回受賞

という驚異的な成績をサラゴサから移籍した最初のシーズンで記録した神童

その活躍を見たレアルマドリード監督カペッロの独断で

夏の移籍市場を機会にビジャレアルから引き抜かれる

そして同時にビジャレアルのストライカーフォルランの愛弟子であることも有名である



D-Spinさん

f1.jpg

f2.jpg


現役を引退し、監督の道を歩み始める

その経験を生かした技術指導力はかなり高い評価を得ている



Ryugenbu君

g1.jpg

g2.jpg


アイスランドに生まれた若きファンタジスタ

まだまだ経験が足りないとはいえども

そのすばらしいひらめきは将来スターになれる資質があるという事を示している

将来的には母国アイスランドを背負うスターになっていることであろう



9292さん

9292.jpg


日本が誇る重戦車

インテルではレンタル移籍の連続で出場機会に恵まれず

インテル元監督マンチーニが解任されたことをきっかけに

ボスマン契約に基づいてトッテナムに移籍



TORIさん

TORI.jpg


昨シーズンでは出番に恵まれなかった

しかしアトレティコ監督の長期プランの中にはTORI選手は必要なものらしく

今シーズンはセリエAアタランタにレンタル移籍

しかしTORI選手自身は「今すぐにでも移籍したい」というコメントを残しており

レンタルから返ってくる場所はアトレティコ以外のクラブになる可能性は否定できない状況である



EURO大会結果

EUROGL.jpg

20070407141950.jpg


オランダがイタリアをPK戦の末勝利し優勝

大会MVPはなんとノルウェー代表カリュー選手

そして得点王は…

トッティ(イタリア)

カリュー(ノルウェー)

ビジャ(スペイン)

の三人でした(計四得点)



負傷者情報

ケロロ軍曹が二ヶ月の怪我をしたためタジキスタン戦は出れないことに…
WS000161.jpg

WS000162.jpg


前回お伝えした通り怪我人がやばい程多いので

スタメンが大幅に入れ替わりました

まぁそれでも勝てるとは思いますけどね、ホームですし



前半1分

WS000163.jpg


Toshiがフェイントとドリブルを上手く織り交ぜ

スルスルと相手選手を二人かわしシュート!

しかしシュートは惜しくも枠の上

…画像を見ると解りますが、年齢の関係でフィジカルが衰えて来ています

それでもフィーゴみたいにスキルと経験で上手くカバーして活躍しています!あっぱれ!



前半2分~27分

WS000164.jpg


ひたすら攻める攻める

しかしなかなか完全に引いて守っている相手の守備陣を崩せない

MAGAREUSUのセットプレーから9292がヘディングで押し込むという決定的な場面もありましたが

相手GKの好セーブで得点ならず



前半39分
WS000165.jpg


Valeoのバックラインの裏を狙ったパスをカットしようとAl-Omari選手が試みる

が、全くボールに追いつけずボールはそのままバックラインの裏へ

9292がノーマークのまま独走しゴール左隅に流しこんで先制!



WS000166.jpg


なんだかんだ言って結局相手のシュートは0本に抑える

完全にカウンター狙いのロングボールを放り込んでは来るものの

日本の鉄壁の3バックがそれを全て跳ね返す

そしてひたすら攻め続けて相手のミスを誘い先制!

みたいな流れでした

特に疲労している選手もいないためそのまま後半戦へ!



後半46分

「鉄壁」って褒めた途端これだよ

M777がumi_umiにパスするも、パスの精度に著しく欠いていたため相手FWにボールがわたる

そして相手FWは左サイドでドリブル開始!

REUSUがタックルに向かう!しかしお約束!簡単にかわされる!

お前本当そんなミスばっかだよな…REUSU…

そして相手はそのまま中央へセンタリング!

ボールがM777に直撃!ボールは宙に舞いゴールの中へ!

オウンゴールorz

とまぁ、なんか集中力に欠いたプレーが続いて失点です

正直センタリングが直撃したのは運が悪かったとしか言えませんが

あんなにもあっさりとタックルをかわされたREUSUに一番問題があります

というより無理して苦手なタックルに行かないでも

センタリングを上げさせるタイミングを遅らせるだけでもよかったんじゃ…



後半48分~60分

ひたすら攻める、しかしシュートが枠に飛ばない!

トップ下がフィジカルの弱い中村俊介な為、ボールが中々落ち着かないというのも問題

まぁMeteoraが怪我しているから仕方ないのだけれども…

段々日本代表に焦りの色が見えてくる



後半68分

スローインから9292が左サイドからのセンタリング

これをドフリーしかも至近距離でAnzuがシュート!

しかし相手ゴールキーパーの好反応で防がれる!

しかしその防がれたボールをToshiがしっかり詰めて勝ち越し点!

2-1



後半71分

WS000167.jpg


Anzuの9292を狙った絶妙なチップパスに焦ったのか

ヨルダンのDaoud選手が思いっきりボールを自陣のゴールに蹴りこんでしまう

ヨルダンのGKは手を使って止めるわけにもいかずオウンゴール!ラッキーな形で追加点!



後半72分

WS000168.jpg


ヨルダンのThaer選手のなんてことのない25mからの弱いシュート

しかしケロロ軍曹集中力を切らしていたのかかなり反応が遅れゴール!

ナンテコッタイ



後半80分

WS000169.jpg


ペナルティーラインギリギリからのフリーキック

キッカーは中村俊介!

ファーを狙ったシュートに反応したヨルダンゴールキーパー

そのままいけばセーブできたことだろう

しかし!壁にボールが当たりボールは急に方向を変え全く真逆のニアに飛ぶ!

これはさすがにヨルダンゴールキーパーもお手上げ

駄目押しの追加点!4-2



試合終了

WS000170.jpg

WS000171.jpg


二失点はしてしまったものの

一点目は運が悪かったとも言えるし

二点目はケロロ軍曹は怪我明けなので仕方ないという部分もあった為

特に問題にはならんでしょう

また、収穫としてはMAGAREUSUの遠距離FKによるピンポイント爆撃

40~70mくらいの距離からピンポイントで9292の頭に合わせていました

その数実に5回

しかも5回蹴って5回ともピンポイント

残念ながら9292が今日の試合で

FKからヘディングで枠を捉えることはありませんでしたが

これから段々FKからの得点をさらに増やす事ができる可能性を見出せました!

守備が不安定な分、攻撃で補ってくれ…REUSUよ…

次回はタジキスタン戦(A)試合日は91日後
WS000157.jpg

WS000158.jpg


火種はケロロ軍曹の全治二ヶ月の怪我からだった…

KIKI選手→つま先の骨折で全治二ヶ月

Meteora選手→アキレス腱損傷で全治2~3ヶ月

TORI選手→靭帯の損傷で全治二ヶ月

マンチーニ監督→解任

なんという悪夢…

この四人の中で次戦のヨルダン戦に間に合うのはケロロ軍曹ぐらい…

ヨルダン戦はかなり厳しい戦いになりそうですね…



07-08シーズン各大会結果

WS000160.jpg


チャンピオンズリーグはアーセナルが優勝!それと同時にアンリが得点王

ゴールデンシューズはイブラヒモビッチでした




スコットランドリーグ

ブンデスリーガ

リーグ・アン

エールディビッジ

プレミアリーグ

セリエA

リーガエスパニョーラ

上のInfの欄のそれぞれの文字の意味は

ECC=UEFA ChampionsLeague の出場資格
EC=UFFA Cup の出場資格
EV=UEFA IntertotoCup の出場資格

という意味になっております

昨シーズンに比べて全く番狂わせのないシーズンになりましたね

まぁ昨シーズンの番狂わせっぷりが毎年続いたらそれはちょっと変すぎますが…

ちなみにプレミア・ブンデス・リーガ・セリエの得点王は

プレミアリーグ

トッテナム ベルバトフ 21得点

リーガエスパニョーラ

レアルマドリード ファンニステルローイ 22得点

セリエA

パルマ マキシロドリゲス

ブンデスリーガ

ドルトムント フレイ 19得点

となりました

結構得点王に関しては番狂わせが多いですね

特にマキシロドリゲスとか…

フレイはまぁ…クローゼ移籍してブンデスにいませんし、可能性はあったとも言えるので…

とまぁこんな感じでした!また来シーズンの結果も期待しましょう!
~試合の前にちょっとしたニュース~

WS000143.jpg

WS000144.jpg

WS000145.jpg

WS000146.jpg


GANTZさんが自由契約に―

まぁ確実に争奪合戦にはなるとは思いますけど

あとはたかとさんがワンダーボーイと称されてます

生意気なすごいですね!



WS000147.jpg

WS000148.jpg


Meteora選手は風邪の病み上がりなので恐らく前半限りで交代すると思います

それより気になったのは…

テレビメディアの予想「これは試合にならないでしょう」って…

ちょっと酷すぎませんか?いくら相手が格下だからって…

まぁ確かに絶対に勝たなきゃならない相手ではありますけどね



前半1分

WS000149.jpg


何を思ったか相手選手(上の画像の選手)

ボールを奪ったと思ったら何故かKIKIにフライスルーパス

KIKI自体は思いっきりオフサイドポジションだったが

相手選手からのパスなのでオフサイドにはならずそのままゴールへ

そしてキーパーとの一対一を制し先制

うーん…なんだかなぁ…



前半17分

WS000150.jpg


Anzu選手のなんてことのないパスを相手選手がインターセプトに失敗

そのまま9292が裏に抜けてゴールに流し込んでゴール二点目

なんだこの国は!レベルが低いとかそういうレベルじゃ…



前半19分~23分

なんというかとりあえずキリギスタンの組織力はすごいと思う

かなりすばやいチェック、無駄の無いカバーリング…

だけど個の能力が全てそれをぶち壊してるというか…w

実際攻撃の手段は裏へのロングボール一辺倒ですからねぇ…

でもFWに独力でなんとかできる力は全く無いのでひたすら跳ね返されるわけですが

これがアルゼンチンとかブラジルとまで行かなくても

トルコとかスイスとかスウェーデンクラスの選手が集まってる国なら

かなり強いチームになりえると思います

まぁ無理な話なんですけどね、実際は



ハーフタイム


WS000151.jpg


なんというか…二点しか奪えなかったことがありえないというか…

でも組織力は確かに見事なんだよなぁ…面白いチームだ

プレスが結構キツイので

怪我しやすい選手&病み上がりのMeteora選手はここで下げることにした

KIKI out → in 伊藤翔
Meteora out → in 中村俊介



後半開始~後半50分

WS000152.jpg


"和製アンリ"こと(自分はこういう呼び方嫌いなんですが)

伊藤翔君を経験を積ませるために投入してみたもののミス連発

二回も危ないシーンを招いてしまいます

しかしケロロ軍曹が二本のシュートを共にしっかりキャッチしたため大事には至らず

うーむワンダフォー



後半60分

9292がヘッドで左サイドに落として

そこに走りこんだTORIがそのまま左サイドをドリブルで突っ切ってセンタリング

そしてまた9292がヘディングでゴールに流し込み3点目!

あれ?なんだかんだ言って

自力の流れでとった得点ってこの試合これが初めてじゃ…



後半62分~後半80分

なんか得点シーンが訪れないなーと思ったら相手5バックにしてきてる…

あのプレッシングを伊藤翔君が突破できるとは思えないのでこれ以上の得点は望み薄かな?



前半83分



超混戦の中でValeoが信じられないほど細いスペースを見つけてスルーパス

しかし受け手は伊藤翔君、トラップ際を狙われ潰される

しかし転がったボールが中村俊介の足元へ

中村俊介そのままミドルシュート!しかしキーパー正面!

あれ?キーパーとれない!ゴーーーール!…ナンデトレナイノ?

WS000153.jpg




試合終了

WS000154.jpg

WS000155.jpg

WS000156.jpg


なんだかんだで最終的には4-0の圧勝

マンオブザマッチは二試合連続で9292が受賞

いつの間にかもう9292はかなり頼れるエースになってますね

全然怪我しないからスタメンから外れることもないし…

MAGAREUSUもこの頃ミスが減ってきました

まぁミスしてくんないとネタに困るという弊害もあるんですけどね…

まぁその分他の所でギャグを入れていかないといけないですね

レウス「あ!大丈夫っすよwww次の試合絶対ミスしますんでwwww」

貴様は何を言ってるんだ?殴るぞ

レウス「ちょwwwwテラ理不尽wwwww」




次戦はヨルダン戦(H)

試合日は70日後とかなり日程が空いてます
WS000135.jpg

WS000136.jpg


久々にフルメンバーが揃いましたね

今回の試合からKIKI選手はスタメン起用で行くことにしました

Toshi選手がベンチに下がったことで

スタメン選手の中で一番高年齢なのはValeo選手(30)になります

相手は格下と言い相手なのでちゃちゃっと料理して、気分良く緒戦を締めたいですね



試合開始~前半12分

完全に日本ペース

ValeoとMeteoraのミドルシュートを初めとして

裏に抜けたKIKIのグラウンダーの9292へのパス(惜しくも足がとどかない
)

Anzu選手のドリブル突破などなど、完全に試合を支配しています



前半13分

MAGAREUSUがクリアしたボールはAnzuの足元へ

そしてAnzuはそのままダイレクトでファーにアーリクロス

そしてペナルティーエリアのライン上で9292がなんとバックヘッド!

ボールはゴールの右角へ一直線!キーパー飛ぶも届かない!

ゴール!重戦車9292のヘッドという名の主砲が火を噴きました

なんと20mからのヘディングシュート…恐るべし



前半15分~23分

WS000137.jpg


相手の引き気味のディフェンス陣を前に

キャプテンValeoが積極的にミドルシュートを放っていくも、中々枠を捉えられない

しかし相手に確実にプレッシャーを与えることには成功していると思う

それと同時に味方の鼓舞も



ハーフタイム

WS000138.jpg


シュートを放ちまくるも中々ゴールに結びつかないオフェンス陣

そのかわり相手のシュートを0に抑えているディフェンス陣

まぁ得点があまり取れなかった事意外は特に文句は無い前半戦でした

選手交代もなくそのまま後半へ



後半54分

WS000139.jpg


右サイドからのスローインからボールを受けたAnzuはすぐさまKIKIにパス

そして右サイドに流れていたKIKIがフェイントで相手を一人抜くと

その俊足を活かし右サイドを独走→そしてセンタリング

猛然とボールの落下点に突っ込むのは重戦車9292!そしてヘディングシュート!

ゴオオオオオル!9292の主砲で2点目!大活躍9292!



後半61分

WS000140.jpg


右サイドからのコーナーキック!

TORIが蹴ったボールは巻くようにしてファーポストへ待ち構えるMeteoraへ!

しかしこれに堪らず飛び出した相手ゴールキーパのパンチングでボールはエリア外へ飛び出る

しかしこれをしっかりと拾ったKIKIがゴールへ向かって強烈なシュート!

キーパー反応が遅れてゴーーール!3点目!



後半85分

Anzu選手の素晴らしいドリブルテクニックからアーリクロス

そしてボールは絶妙な位置へカーブを描きながら飛んでいく

ボールの向かう先は重戦車9292!ボールを叩きつけるようにヘディング!

しかし相手に当たってボールが浮かぶ

そして飛び出していたゴールキーパーの頭上を超えてオウンゴール!

残念9292ハットトリックならず…



後半94分

左サイドを支配している選手TORIは

左サイドに流れている9292を見つけスルーパス!

しかし9292がトラップに失敗してクリアされてしまう

これをさらに拾ったTORIは負けじともう一度9292にスルーパス!

今度は綺麗にペナルティエリア内に抜けた9292!ゴールを狙うには少し角度が厳しい

しかし9292は満身の力を込めて左足でシュート!

これが物凄い弾丸シュート!ボールはゴールニアサイドへ!

そして相手キーパーはそのまま何もできず二アをぶち抜かれゴール!

9292ハットトリック!大車輪の活躍!



試合終了

WS000141.jpg

WS000142.jpg


9292のすばらしいハットトリックで5-0というスコアで圧勝

そして9292の評価点はMAXの10点!

最近あまり得点が取れていなかったですが、ここに来て大爆発しましたね

今回の記事は比較的画像を多めにしてみたんですがどうでしょう?

記事の書き方について色々意見があったら是非是非コメントに書き込んで見てください

ちなみに次回の試合はキルギスタン戦(A)で42日後です
冬の移籍市場他色々 (2007/04/03(火) 21:00:28)
07-08シーズンバロンドール&ワールドMVP発表

WS000127.jpg

WS000128.jpg


両方ともアンリが受賞という快挙

うーむ…さすがに能力が高いですね



07-08シーズンで成功した選手


 ケロロ軍曹

WS000130.jpg

WS000131.jpg


なんとあのビクトールバルデスを

バルサの正ゴールキーパーの座から引きずり下ろして守護神として活躍中!

能力もバルサに行ってからうなぎのぼり!

SNSパッチの若手設定の選手の中で一番最初に成功を掴みました

Meteora

WS000124.jpg

WS000125.jpg


レンタル先のヘラクレスでかなりの結果を残しており絶好調

能力も一回り成長して、さらなる成長が期待できます

そういえばケロロ軍曹の初期所属チームもヘラクレスでしたねw



逆に冷遇されている選手


 TORI

WS000123.jpg

WS000126.jpg


完全にアトレティコで干されちゃってます…実力はあるのに…

おかげで能力が伸び悩んでます…

アトレティコ…ちゃんとTORI選手出してあげてください…



冬の移籍市場報告

WS000132.jpg


アネルカがバレンシアに移籍!

ダニエルアウベスがチェルシーに移籍!チェルシー金持ちすぎ!



FIFA World Cup 2010 予選第二ラウンド

予選第二ラウンド GL表

記者「日本はキルギスタン・タジキスタン・ヨルダンと同じグループですが感想は?」

Valeo「日本の実力を出し切れれば十分突破できるグループだと思うよ、油断は禁物だけどね」

TAKA「全勝を狙っていきたいと思っている。この頃オーストラリア・ブラジルと二敗しているからね、汚名返上といきたいところだよ」

レウス「ヨルダンの国名がヨルタンだったら3ヶ国の国名の語尾二文字が全部「タン」で統一されて面白かったのに…」

記者「…」

この後国際問題に発展しかけたことは言うまでもありません
ついにやってきましたブラジル戦

TORI選手が怪我で間に合わなかったり

umi_umiと中村俊介の出場時間を45分に制限しろとクラブ側から文句を言われたり…

まぁ恐らく勝てないでしょうができる限り頑張ります



WS000109.jpg

WS000110.jpg


…あれ?

ブラジルなんかもう完全なフルメンバーで挑んで来てる?ってぐらい豪華な顔ぶれですね

ロナウジーニョがいないのはどうやらバルサ側が召集を拒否したみたいです

うひょー!これは燃えてきた!できるだけ足掻いて見せる!



【要注意選手】 いっぱい
WS000111.jpg

WS000112.jpg

WS000113.jpg

WS000114.jpg

WS000115.jpg

WS000116.jpg


もうなんというか説明するのも面倒なぐらい名選手の宝庫

アドリアーノとカカを抑えるのが勝利する可能性を少しでも高くする唯一の方法かなぁ…



前半開始~前半15分

ケロロ軍曹とジュリオセザールのスーパーセーブ合戦

エリア内ドフリーでカカが弾丸シュートを放つも

ケロロ軍曹の超反応でピンチを脱したかと思えば

返ってきたキャプテンValeoのキーパーの頭上を越えるミドルシュートを

ジュリオセザールが信じられないワンハンドセーブでボールを掻き出す…

この勝負どっちの守護神の集中力が切れるのが先なのかによって

勝敗の行方がかなり左右されるような気がしてきた…



前半38分

相手の右サイドからのスローイン

スローインするのはダニエルアウベス

ダニエルアウベスはなんとロングスローを選択!20m近くボールが弧を描いて飛ぶ

そしてそのボールがアドリアーノの足元に落ちる

アドリアーノはワンバウンドしたボールを右足でボレーで叩く

そしてそのままボールはゴールの左隅に吸い込まれる

意外な形で失点…これも強さの一つか



前半43分

キャプテンValeoの強烈なキラーパスからToshiがシュートを放つも

またもや守護神ジュリオセザールによってゴールを阻まれる

なんとか攻略する手立ては無いものか…



ハーフタイム

umi_umiの出場時間は45分までにしろとセルティックに文句を言われていたが無視!

ここだけははずせない…セルティックには悪いけど…

その代わり中村俊介は出場させないから勘弁してね!

相手のバックラインの裏を突くために

KIKI選手をToshiに変わってここで投入

決めちゃってください!



後半47分

いきなりKIKIが軽傷を負わされる

スピード激減…これはオワタ…



後半52分~62分

メッタクソに打たれる

しかも枠内シュートは4つ

それでも失点しなかったのはケロロ軍曹が超反応を見せまくったから

なんだか段々ケロロ軍曹安定感が出てきた気がする



後半64分

WS000118.jpg


やはり怪我した状態でスピードを求めるのは酷だと感じKIKIを下げる事に

変わりに中田浩二を投入してumi_umiとのダブルボランチで守備を安定させる

1TOPは9292でポストプレイに徹してもらう

そして9292が落としたボールを

二列目から飛び出したValeoやMeteoraが拾いゴールを狙うという形で得点を狙う



後半84分

Valeoのキラーパスに9292が反応!

そして左足で流し込むように右隅を狙うも大きく枠をはずす!惜しい



後半86分

Anzuが上げたセンタリングをValeoが強烈なボレー!しかもコースは右角ギリギリ!

しかしまたもやジュリオセザール!信じられない反応でボールをはじき出し得点を殺す



試合終了


WS000119.jpg

WS000120.jpg


ブラジル相手にかなりいい勝負ができたんじゃないでしょうか?

結果的に言えば負けたものの、内容はかなりいいところまで行ってたと思います

負けた原因を言うとしたら

単純に守護神対決で負けたと言うよりも、チャンスが若干少なかったということと

やはりKIKI選手が速攻で削られたという所でしょうかね

KIKI選手が削られてなければ引き分けには持ち込めたかもしれません



試合後のニュース

WS000121.jpg

WS000122.jpg


とりあえずumi_umiの出場制限を守らなかった件に関して今回はお許しを得ることができました

次回からは気をつけなければならないですね
(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。