日記
これなんてネタゲーム日記?
当ブログはリンクフリーです。コメントは遅れ気味ですごめんなさい。
200703 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 200704
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
17-18 モンペリエ 金策 (2010/02/15(月) 06:00:00)
UEFAクラブ&ネーションランキング

FM009372.jpg

モンペリエが30位にまで上昇。

FM009373.jpg

イタリアが僅差でついにCL枠4を取り戻す。
・・・フランスはまたしても・・・

スタンクがヨーロッパ・ゴールデン・シュー賞を受賞

FM009375.jpg

モンペリエ史上最高のストライカーが、フェリックス・クロースやベンゼマを抑え、まさかまさかの欧州得点王に。
というか私のFMプレー歴でもこの賞を受賞したのはかんなり久しぶり。

マキシ・ロドリゲス、引退し監督業へ

FM009378.jpg

本当はあと一年現役を続けてもらいたかったんだけど・・・仕方がない。




FM009376.jpg

まさに、外道

なぜリーグ初優勝に導いた翌年に移籍予算をここまで減らす?

あ、私のお金の使い方に問題があったかれですか、そうですか。

・・・というわけで今年はお金のために何人か主力を売らなきゃならないかも・・・

FM009377.jpg

ついでにタイトル予想。
昨季ダークホースとして優勝したモンペリエは21倍の4位予想。




マリの天才DF、カリム・コナーテを獲得!

FM009374.jpg

240MでCSKAソフィアから獲得。

アフリカ人らしい身体能力と、DFにしては突出したスキル&テクニックを持つ天才。
CB、中盤の潰し屋orバランサーとしても活躍出来そうな能力ちで、移籍金的にも今夏最高の補強。

セルジオ・フロッカリをフリーで獲得!

FM009380.jpg

マキシ・ロドリゲスが引退し、長年縁の下でチームを支えてきたチョイも来年1月に引退するので補強したベテラン。

トップだけでなく左サイドでも起用出来るので、カップ戦要員orスーパサブとしての活躍を期待。

ルッケーゼをバイエルンに4.75Bの移籍金で放出・・・

FM009381.jpg

まだ手元に残しておきたかったんですが、新しい挑戦を望みだしたのでやむなく放出・・・

これがただのビッククラブ移籍希望なら、契約期間にもまだ余裕がありますし、適当に説得して尚かつチーム成績でも結果を残せればラファエルのように残留に導くことも可能だったんですが・・・

まっ、LSBには昨季好パフォーマンスを見せたアメドが居ますし、世代交代と莫大な移籍金を考えればアリかな。

本当は今夏は彼以外にもジゴーニやエグバーツを合計で5.15Bで放出しているんですが、理事会が"財務状態が劣悪"という理由で、5.15Bのうち5?しか補強に使わせてくれなかった(放出後、使用率100?に)ので、この4.75Bというまとまったお金は非常にありがたい。

とは言っても、今夏はあまりいい選手が市場に出回っていないので、この4.75Bを使うとしたら冬の移籍市場か。

インテルからトーマス・ミュラーをレンタルで獲得!

FM009382.jpg

レンタル料は140M。

トップ&右サイドで使えるのと、単純に私が好きな選手だからという理由で獲得。
でもリアルと比べるとちょっと評価が低いような・・・

マンチェスターシティから、ルーマニア人サイドバック、ルシアン・スザボを獲得!

FM009383.jpg

移籍金は460M。

DLの控えとして獲得。
あくまで選手層の充実を図っての獲得なので、活躍は期待していません。



7/29

Trophee des Champions
(A) vsParis Saint-Germen 2-1 LOSE!


ワイナルドム(14)

攻めに攻めに攻め、決定機を何度も作り出したのにも関わらず、PSGのGKに神が舞い降りて一点しか奪えず
逆にPSGは角度0からのヘディングシュートをロメロに足に当てて決めたり、どカウンターからのミドルシュートがあっさり決まったりして逆転負け。

腹立つけど、どうせ賞金もしょぼい大会だし(・ε・)キニシナイ!!

気にしない・・・





エマニュエル・アデバヨールをフリーで獲得!


FM009385.jpg

FM009386.jpg

お給料も150Mと安いほうだし、ウィンスタンレーと第二ST争いをやらせればいいかな~ということで獲得。

10-11シーズン以降は干され気味であまりゴールを決められていませんが、今のモンペリエの1トップはむしろポストプレーの質を求めているのでなんとかなるはず。




FM009387.jpg

優勝効果なのか、シーズンチケットの売り上げが激増。
それでも単価が安いので、そこまでの収入にはならないという・・・



8/12

League 1 開幕戦
(H) vsLe Mans 2-0 WIN!


ブランコ(4)
スタンク(21)


昨季末の不調なんてなんのその、終始試合を支配して完勝。

そして翌日、メキシコA代表監督に就任。
ギリシャはなんかモチベーションが沸かなくてすぐに辞任してしまったので、ここではしっかりと成果を出したい。

開幕戦終了後 3位



今度はメクセスをレアル・マドリードから獲得!

FM009388.jpg

移籍金は97.5M。

35歳になったけどまだまだ現役。
衰えたスピードは経験でカバーしてもらいます。



8/19

League 1 第二節
(A) vsBordeaux(13位) 3-2 LOSE!


Ciani オウンゴール(11)
ワイナルドム(72)


不用意な3失点+ボルドーの肉体破壊タックルラッシュにより敗北。
アホみたいに削られた上に、モンペリエには何故かイエローが4枚、逆にボルドーは2枚・・・無能な主審め・・・

第二節終了後 7位


8/26

League 1 第三節
(H) vsEn Avant(19位) 2-0 WIN!


ザウイ(4)
ワイナルドム(52)


ザウイが自らのシミュレーションで得たPKを外したのがこの試合最大の山場w

それにしても今季はワイナルドムが序盤から絶好調だな・・・公式戦4試合3ゴール1アシストは素晴らしい。




FM009390.jpg

GLに出場するだけでこんな大金を・・・(;゚д゚)ゴクリ…

FM009391.jpg

そしてついにGLの抽選会!

モンペリエはハンブルガー、アヤックス、アンデルヒトと同居、一番楽なグループに入れました!
BとかCとかGに入らなくて本当に良かった・・・



夏の移籍市場まとめ

世界全体の移籍

FM009392.jpg

FM009393.jpg

ルッケーゼ等主力の放出でモンペリエが市場の主役に。

大型移籍ランキング

FM009394.jpg

ルッケーゼの移籍がランクイン。

フランスの移籍

FM009395.jpg

FM009396.jpg

モンペリエ+3強以外が主力を引き抜かれるいつも通りの市場。

モンペリエの移籍

FM009397.jpg

今夏は随分儲けさせてもらいました。
FM2010ではリアル同様、レンタル移籍でも移籍金を得られるので助かります。
特に中堅以下のクラブでは、期待の若手を有料のレンタルで放出することにより、多少なりとも財政面にゆとりが・・・



モンペリエメンバー表

No.名前良ポジ利き足身長体重年齢コメント
1Carlos KameniGK右のみCMR188 cm86 kg33能力値は素敵なんだけど我が強いのが難。
22Sergio RomeroGKARG191 cm86 kg30我らが守護神。
・・・どうも今季は調子が悪い。
13RafaelD RBRA172 cm64 kg27モンペリエ不動のRSBも今季で7年目。
12Jordan DelhayeD R左のみFRA188 cm84 kg20良質な選手なんですが、成長スピードに問題が・・・
2Tarek AhmedD LEGY178 cm72 kg23ルッケーゼの放出によりレギュラーの座を奪取。
ここまではきわめて無難なパフォーマンス。
15Lucian SzaboD L左のみROU173 cm73 kg22アメドが怪我でもしない限り出番はなさそう。
3Younes KaboulD CFRA191 cm85 kg31守備陣の柱。
5Philippe MexèsD C右のみFRA187 cm83 kg35マドリッドから母国に復帰。
スピードに衰えは見られるものの、まだまだ実力はトップクラス。
11Vadim DemidovD C右のみNOR185 cm72 kg30地味ながらしっかりチームに貢献する黒子。
4AlanD CBRA191 cm85 kg22メンタル面に問題がありすぎて扱いづらい。
18Kfir DavidD C右のみISR181 cm76 kg23昨季はセットプレーよりフィードで貢献。
36Steven N'ZonziDMFRA194 cm74 kg28中盤の調整役。
デミドフと同じく地味ながら不可欠な存在。
14Karim KonatéDM右のみMLI188 cm81 kg19マリの至宝
10Sebastián BlancoM RARG166 cm64 kg29我らが10番様。
突破力や運動量は素晴らしいんですが、何故かそれが中々得点に絡まない選手。
7Issam ZaouiM RFRA179 cm74 kg21モンペリエの至宝。
ありとあらゆるパターンでゴールを演出するアタッカー。
やや怪我がちなのが心配。
16BernardoM CBRA178 cm69 kg27我らが皇帝。
昨季は3季ぶりの二桁ゴールを記録。
19Morgan SchneiderlinM C右のみFRA181 cm74 kg27コナーテ、ジュルドジェビッチの正式加入で窮地に。
6Slobodan DjurdjevicM C右のみSRB184 cm80 kg22実力は申し分なしですが、ベルナンドの壁が・・・
24Benjamin GhansahM C右のみGHA182 cm79 kg21順調に成長を見せているガーナのテクニシャン。
23Georginio WijnaldumAM CNED173 cm68 kg262列目から相手を混沌に陥れるクラック。
スタンクが不調で得点出来ないときは大抵彼が補います。
30Diego BuonanotteAM C左のみARG161 cm60 kg29モンペリエがハイプレスサッカーになってから輝き出したファンタジスタ。
深い位置からのグラウンダーのクロスは十八番であり強烈。
20Thomas MüllerAM CGER186 cm73 kg27中盤とトップの控えとして獲得。
ここまでは微妙な活躍。
25Emmanuel AdebayorSTTOG190 cm85 kg33ウィンスタンレーと競わせるために獲得しましたが、今のところはどっちも・・・
21Sergio FloccariSTITA178 cm74 kg35チョイがコーチに転身したので少しは出番があるかも。
9Bogdan StancuSTROU182 cm73 kg30我らがエースストライカー。
流石に今季はマークが厳しく苦戦中。
17Brian WinstanleySTRSA182 cm79 kg22才能は素晴らしいんですけど一対一の決定力に難が・・・
         




まとめのリーグ表

FM009398.jpg

ボルドーに不覚を取りましたが、それ以外ではしっかり勝って4位。
3強の中で唯一世代交代に失敗したマルセイユが中位に沈む。

流石に2連覇は厳しいかもしれませんが、最低でもCLの出場権は獲得せねばなりません。

FM009399.jpg

ブオナノッテ、ベルナンド、ワイナルドムの中盤の柱組がランクイン。

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!それでは。
スポンサーサイト
17-18 モンペリエ まったり (2010/02/16(火) 06:00:00)
9/3

League 1 第四節
(A) vsLyonnais(3位)


FM009412.jpg

前半戦最初の山場。
対3強戦では出来るだけ勝ち越しておかないと後々に響くので必死です。

この試合、モンペリエは最近不調のロメロをスタメンから外しカメニを起用。

要注意選手

ペドロ・レオン

FM009413.jpg

今季ヘタフェからボスマンで加入。

特に何かに優れているというわけではありませんが、バランスの取れたアタッカーです。

試合開始

前半戦・・・

リヨンのミドルラッシュやら、スローインからの崩しやらできわどいシュートがモンペリエのゴールマウスを襲う。

そしてこれをカメニが片っ端からたたき落とす!どうやらこの起用は正解だったようだ。


・・・が、この試合はモンペリエの攻撃陣のがんばりが足りない。

ボールを奪ってもビルドアップの段階でことごとく潰され、全くシュートまで持って行けない。

そして前半31分

華麗なパス回しによりラインを崩され、1トップのBriandに先制点を許す。

さらに前半42分

バルネッタの35m長距離FKが決まってたちまち2失点・・・一気に窮地に陥る。


2点のリードを得たリヨンは自陣に引いて完全なるカウンター体勢に。

モンペリエはこれを崩す方法を中々見出せず、貴重な時間を浪費する。

そして交代枠を使い切り、ようやくエンジンがかかり始めるが、そのときは既に後半80分を回っており手遅れ。

結局リヨンにまんまと守り抜かれ完全封殺。試合終了。


試合結果

FM009414.jpg

2-0 LOSE!

あばばばばばばば!

一応スタッツでは互角なんですが・・・

一世を風靡した?この戦術も、同格以上の相手に使っていくには限界が来たのかも・・・

第四節終了後 8位


9/16

League 1 第五節
(H) vsOGC Nice(15位) 1-0 WIN!


ガンサー(36)
メクセス 一発退場(56)


この試合初スタメンのメクセスが貫禄(笑)の肘鉄砲で一発退場したものの勝利。

第五節終了後 6位


9/19

UEFA ChampionsLeague GL 第一節
(H) vsAnderlecht 4-0 WIN!


スタンク(19,44)
ダビド(28)
シュネイデルラン(75)


適度に主力を休ませつつも、中堅国の金の卵を寄せ集めたアンデルヒトに圧勝し賞金100Mをゲット!



9/23

League 1 第六節
(A) vsFC Metz(11位) 1-3 WIN!


ベルナンド(34,90+4)
ワイナルドム(70)


スコア以上に苦戦した試合。
というか本当に今季はロメロが酷い。
触らなきゃそのままラインを割るボールをわざわざパンチングで弾いてCKにして、しかもそのCKでハイボールの処理をミスって失点とかもうね!

試合中怪我以外の理由でGKを交代するなんて久しぶりだよ!

第六節終了後 4位


9/30

League 1 第七節
(H) vsParis Saint-Germen(2位)


FM009415.jpg

ことしはしんどい戦いが続きます。
次節はなんとOM戦・・・まさか今回で3強全てと当たることになるとは・・・

要注意選手

メフエト・エルディンク

FM009416.jpg

リーグ戦6試合6ゴール2アシストと、相変わらずの化け物っぷり。
・・・結局30歳になっても引き抜かれなかったなぁ。

試合開始

前半5分

右サイドベルナンドのCK。

ベルナンド、ややファー気味に高いボールを蹴り込んだ。





ここにザウイが上手くマークを外して飛び込んできた!

ムニエサ、慌てて競りに行くが体勢が悪い!



ザウイ、そのままムニエサに競り勝ってヘディングシュート!





GOOOOOOOOOOAL!!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!


モンペリエ、早すぎる先制点。

これで試合が楽な方向に流れればいいが・・・


さらに前半15分

エンゾンジ、右サイドのスペースに流れたワイナルドムを見逃さず完璧なスルーパス!

ワイナルドム、フリーでボールをトラップして一旦ボールを止める。


そしてサコーが飛び込んできたタイミングを見計らって、マークが外れたスタンクにラストパス!



スタンク、エリア内ドフリーでダイレクトシュート!







しかしこれはオチョアがかろうじて止めた!

(・д・)チッ









が、エリア外に弾いたボールにベルナンドが走り込んで立て続けにシュート!




ポスト直撃!



そして・・・



GOOOOOOOOOOAL!!



( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

モンペリエ、楽々2点リ~~ド!

なるほど、この戦術はホームなら3強相手でも未だに通用するみたいだ。

試合の支配権をがっちり掴んだモンペリエ、そのまま2-0で前半戦終了。

そして後半戦・・・

も、モンペリエの圧倒的優位な展開続行!


が、しかし、後半55分にブランコが削られ負傷退場!(#^ω^)ビキビキ

本当ブランコとザウイはよく削られるよなぁ・・・

ちっこくて当たりの弱いブオナノッテはそんなに怪我しないのに・・・不思議!

というわけでやむなくブオナノッテと交代し、ザウイを右サイドへ回す。

後半73分

削られてコンディションが悪化したワイナルドムをガンサーと交代。

さらにエンゾンジをコナーテと交代。

・・・

・・・

そしてそのまま本当に何事も無く試合終了!

試合結果

FM009417.jpg

2-0 WIN!

なんかあまりにもあっさり勝ててワロタ。

ブランコも全治3日と思い切り軽傷だったし、文句無しの勝利!

第七節終了後 4位


10/4

UEFA ChampionsLeague GL 第二節
(A) vsAjax


FM009418.jpg

いくらモンペリエがCL新参とは言え、アヤックスには勝てるだろうと思っていたら意外と強かったでござるの巻。

ELと同じノリで戦ってたら痛い目にあいそうだな・・・こりゃ。

でも次節はOM戦なので、スタメンの戦力値はそれなりに落とさざるを得ません。


てか、アヤックスなのにオランダ人が全く居ない件について。

今回のプレーでは珍しくオランダにいい架空選手が殆ど生まれていないんですよね(フェイエノールトのボルゲスみたいな化け・・・例外は除く)。
逆に凋落しやすいポルトガルのほうが優秀な架空選手が生まれていたり・・・

ただこれがFM2010の使用というわけでもなく、むしろ今まで以上というか大量に選手を読み込んでいるおかげか、世界規模で見てもバランスよくいい若手が生まれている感じです。

というかそのおかげでモンペリエ編が今まででのプレー日記で一番長く続いているので、次回新規プレー時には今回以上に選手をロードさせようと思います(`・ω・´)

要注意選手

マーティン・ステケレンブルフ

FM009419.jpg

オレンジ軍団守護神。

35歳になりましたがむしろこれからが全盛期?

シドネイ

FM009420.jpg

アヤックスカナリアCBコンビの一人。

ブラジル人らしく身体能力が素敵。
だけどテクニックはブラジル人らしくない。

ダビド・ルイス

FM009421.jpg

アヤックスカナリアCBコンビの一人。

指揮しているチームがCLに出るようになるとほぼ間違いなくお相手することになる選手。

マルティン・フィオーレス

FM009422.jpg

ウルグアイの弾丸サイドバック。

今夏モンペリエも獲得を狙っていましたが、移籍金が高すぎたのと、そもそもアメドが居るのに無理して取る必要はないなということで契約は白紙に。

セルヒオ・ブスケツ

FM009423.jpg

まさかこんなところで彼の名前を見ることになろうとは!

10-11シーズンにバルセロナから移籍して以来、アヤックスの司令塔として活躍。

ラミレス

FM009424.jpg

ベルナンドの元同僚で、アヤックス不動のセントラルアタッカー。

フットボールIQが高くて、スピードもあって、尚かつスタミナもある厄介なやつ。

イスマイル・アイサティ


FM009425.jpg

アヤックスで数少ないオランダ人の一人。

左サイドからごりごり切り込んでズバッと決定機を作り出すのが得意。

ルイス・スアレス

FM009426.jpg

リアルエールディビジで得点王間違い無しの男。

数々のビッククラブがなんとか獲得しようと必死らしいですが、個人的には近年のエールディビジ得点王という肩書きほど当てにならないものは無いと思っているのでそこまで注目していません。が、やっぱりいい選手。

ルシアン・イアンク

FM009427.jpg

今季シャフタールから加入したルーマニア人ストライカー。

ほぼ両利きで、昨季はシャフタールで21ゴールを記録。
ゴールへの嗅覚に優れ、スピードもあるので気を抜くとあっさりやられそう。

というかスタンクの後継者として獲得を狙ってみようかしら?名前も似ているしw

試合開始

前半戦・・・

モンペリエはボールを6割以上支配しアヤックスの攻撃を封じ込め攻め続ける!

が、アヤックスの守護神ステケレンブルフの好セーブに阻まれ中々ゴールが割れない。

そして前半35分

FM009428.jpg

アヤックスRSB、チャベスに直接FKを決められ失点・・・orz

さらに後半50分

全く同じような位置から同じようにチャベスに決められGOOOOOOOOOOAL!!

カメニぃいいいいいいいいいいいいいい!

一回目はともかく二回目はぁああああああああああああ!

その後、モンペリエは短時間で交代枠を使い切り反撃に出る。

が、ラストプレーをしっかり決める選手が居ない・・・あまりにもスタメンを入れ替えすぎたか・・・

結局、そのままアヤックスに逃げ切られ試合終了。

試合結果

FM009431.jpg

2-0 LOSE!

FM009430.jpg

少なくとも試合内容では勝ってたのに、まさかメキシコ代表の教え子で、しかもサイドバックの選手のプレースキックのみで沈められるとは・・・

ま、まぁOM戦を重視してスタメンを入れ替えすぎたのが敗因ということでここはひとつ・・・。



10/8

League 1 第八節
(A) vsMarseille(6位)


FM009432.jpg

この試合のためにアヤックス戦は負けたようなものなんだから、何が何でも勝たないと・・・

試合開始

序盤から皇帝ベルナンドが得意のプレースキックできわどいコースにボールを蹴りまくりマルセイユを苦しめる。

そして前半12分

FM009433.jpg

ベルナンドがマンダンダの逆を突く20mの直接FKをあっさり決めてGOOOOOOOOOOAL!!

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

モンペリエ、先制!ガンガン行くぜ。

先制後もモンペリエはサイド起点の突破&カウンターで攻め続け、マルセイユにチャンスらしいチャンスを与えず前半戦終了。

そして後半戦・・・流石にマルセイユも焦って反撃を仕掛ける。

が、昔と違って試合の流れを変えられる選手が最早ベン・アルファぐらいしかいないので、攻撃が全く怖くない。

疲れた選手を適当に交代させていくだけで十分対応できるので、かなりまったりしながら・・・試合終了。

試合結果

FM009434.jpg

0-1 WIN!

PSG戦に引き続き、かなり楽~に勝利。

しかも今回はアウェーだしなぁ・・・OMは3強の中で一番世代交代に失敗している気がする。

第八節終了後 3位


10/21

League 1 第九節
(A) vsAS Saint-Etienne(4位) 4-2 LOSE!


Benalouane オウンゴール(48)
スタンク(73)


ガンサー 全治3週
ブオナノッテ 全治4週の負傷

ロメロを久々に起用したら酷い目にあった上に、交代枠を使い切った直後に二人も負傷退場させられ大敗。
というかサンティティエンヌは、いつもいつもうちの選手を削ってくれている気がするんだけど気のせいか?



まとめのリーグ表

FM009435.jpg

早くも3敗して4位。
このままのペースだとちょっと厳しいな・・・

既に3強+サンティティエンヌ戦は終えたので、残りの前半戦は出来る限り勝ち続けないといけません。

FM009436.jpg

得点王争いは混戦。

アシスト王争いも混戦。

というか今季はスタンクがまだ2ゴールしか決めていない・・・大スランプ。

かといって控えにも頼りになるストライカーはいないし・・・冬に大物補強すべきかな。

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!それでは。
17-18 モンペリエ 倦怠期 (2010/02/17(水) 06:00:00)
10/25

UEFA ChampionsLeague GL 第三節
(H) vsHamburger SV


FM009439.jpg

アウェーでとはいえアヤックスに負けてしまったので、ここはしっかり勝っておかないと後が辛い。

要注意選手

オメル・トプラク

FM009440.jpg

最近よく見かけるトルコ系ドイツ人。
ブンデスらしくフィジカルが素敵なRSB。

セバスティアン・プロードル

FM009441.jpg

ブンデスらしくフィジカル(ry

アンドレア・エスポージト

FM009442.jpg

ブンデスらしく(ry
+
イタリア人らしい守備センスを持った選手。

ヴァラディスラフ・ビラン

FM009443.jpg

ブンデス(ry

ペドジャ・タシチ

FM009444.jpg

セルビアU-21時代の教え子。
アンカーとしてはそこそこ優秀。

エルイェロ・エリア

FM009445.jpg

リアルのHSVでブレイクしたオランダ人ウイング。

というか久しぶりにオランダからいいウイングが出てきたような・・・

マルセロ・ヤンセン

FM009446.jpg

ブンデ(ry

フィジカル以外の能力もバランスが取れている、玄人好みの選手。

ジョアオ・パウロ

FM009449.jpg

HSVの司令塔。

司令塔にしては地味な能力値ですが、プレースキックが得意で毎年かなりの活躍を見せている模様。

あとトップ下だけでなく、両サイドバックもこなせるという希有な存在。

マティアス・デフェデリコ

FM009450.jpg

一昨年3.6Bで売った天才。

HSVでは一年目で17ゴール6アシストを記録して一躍アイドルに。

それにしてもこんなにも早く再開するとは思ってもいなかったんだぜ。

試合開始

立ち上がりはモンペリエのペースで試合が進む。

が、前半14分

ヤンセン→デラ・ヴァレ→デフェデリコとポンポンパスが回り、最後はデフェデリコがカメニをかわしてシュート!

GOOOOOOOOOOAL!!

・・・orz

なんという嫌がらせ・・・というかあんなに簡単にパスを回させるなよ・・・

そして前半34分

スタンクが一対一のチャンスを実にあっさり止められる・・・

本当今季は駄目だなぁ、スタンク・・・

昨季のゴールデンシュー受賞者とは思えない決定力のNASA・・・


そして後半戦に入ってからもモンペリエは「パスは回るんだけどシュートが・・・」という時間が続く。

後半60分

まるでダメポなスタンクとワイナルドムをそれぞれアデバヨール、ミュラーと交代。

そろそろアデバヨールさんも仕事をしてくれ・・・

後半80分

まるで状況が好転しない・・・

ので、ザウイを下げフロッカリを投入。

後半84分

CKからのデミドフのヘディングシュート!!


が、ポストに当たる・・・Goddamn!

逆に後半90+3分

ジョアオ・パウロのFKから、Ekiciがヘディングシュートを決めてGOOOOOOOOOOAL!!

/(^o^)\

\(^o^)/

|←樹海|     ┗(^o^ )┓三

試合結果

FM009451.jpg

0-2 LOSE!

FM009452.jpg

ほ・・・本格的にピ~ンチ。

残り3試合全勝しないと敗退は必死・・・



10/28

League 1 第十節
(H) vsRennais(16位) 1-0 WIN!


ザウイ(43)

最近の不調をこれ以上無視するわけにはいかんということで、1トップに要求する役割を減らし、同時に守備形態も少し弄ってみたところ、これが当たってかなりチャンスが増えました。

が、この試合久しぶりに先発したウィンスタンレーがこれ以上無いってぐらいの決定機を二回も外してくれたのでスコアは僅差。

次節は同じ指示でスタンクをスタメンで起用してみたいと思います。

第十節終了後 2位


11/1

League 1 第十一節
(A) vsAJ Auxerre(13位) 3-2 LOSE!


スタンク(47)
ベルナンド(57)


ザウイ 全治3週の負傷

久々にスタンクが点を取るも、守備の崩壊により死亡。

しかもまたサイドの選手が負傷・・・どないせーっちゅうねん。

今季の駄目っぷりにそろそろイライラして参りました。

第十一節終了後 5位


11/3

FM009453.jpg

ついにベルナンドがフランス国籍をゲットン。
このままフランス代表に選出されたりしないかな?



11/4

League 1 第十二節
(A) vsFC Nantes(16位) 0-2 WIN!


フロッカリ(72)
ベルナンド(81)


相手のバックパスがポストに当たり、それをフロッカリが詰めて・・・という素敵な形で先制し、立て続けにベルナンドがミドルシュートを決め快勝。

第十二節終了後 3位


11/7

UEFA ChampionsLeague GL 第四節
(A) vsHamburger SV


FM009454.jpg

勝たなきゃ駄目だ勝たなきゃ駄目だ勝たなきゃ駄目だ勝たなきゃ駄目だ勝たなきゃ駄目だ勝たなきゃ駄目だ勝たなきゃ駄目だ勝たなきゃ駄目だ勝たなきゃ駄目だ勝たなきゃ駄目だ勝たなきゃ駄目だ勝たなきゃ駄目だ勝たなきゃ駄目だ

試合開始

前半6分

ベルナンドのミドルシュートが相手に当たってこぼれる。

これをエンゾンジが高い位置で拾ってすぐにファーへ逆サイドへロブのパス!


これにワイナルドムがベストタイミングで走り込んでボレーシュート!



GOOOOOOOOOOAL!!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!



と、とりあえず先制。
このまま逃げ切ってみせねば・・・

しかしHSVはホームなので当然黙ってはいない。

ひたすら間を空けずに反撃反撃!

というかデフェデリコのショータイムなんですけどね!なんなのこいつ、止められないんですけど!

そして前半15分

FM009455.jpg

デフェデリコはダビドのタックルを食らってもものともせず、そのまま一人ドリブルでシュートまで持って行きGOOOOOOOOOOAL!!

何故かシュートが当たったカブールのオウンゴール扱いになってるけど、実際は9割デフェデリコのゴール。


しかし前半21分!

スタンクがジュルドジェビッチとのワンツーであっさりラインの裏を取ってキーパーと一対一!


そしてゴール左隅へ強烈なシュートだ!





GOOOOOOOOOOAL!!


ベネ!ベネ!ベネ!

再び勝ち越し!


そして勝ち越し後は再びデフェデリコの突破祭り・・・

止められない止められない、ミドルシュートもいちいちギリギリなところに飛ぶし・・・


と思ったら前半31分

エリアのなんてことのないミドルパスを守備陣が対応ミス。

ジョアオ・パウロ、あっさりキーパーと1on1、そしてシュート!

GOOOOOOOOOOAL!!

・・・意外な奴が点を取って同点orz


だがこれぐらいではへこたれない!

後半49分

左サイドのCKから・・・

ニアポストのダビドが難しい角度なのにも関わらず果敢にダイビングヘッドでシュート!




GOOOOOOOOOOAL!!

キタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!


モンペリエ、三度勝ち越し!

本格的にシーソーゲームなってきた。

かと思えば後半57分

同じくCKからトプラクがフリーでヘディングシュート!

GOOOOOOOOOOAL!!

失点の原因の半分はロメロの中途半端な飛び出し。

・・・あばば、これでまた同点に。

さらに後半62分

デフェデリコのスーパーパスからEkiciが1on1となりシュート!

これはロメロが止めたものの、弾いたボールをBergが素早く詰めて・・・

GOOOOOOOOOOAL!!

HSV、ついに逆転!

監督人生オワタ\(^o^)/


逆転されたモンペリエは尚も諦めずシュートを放ち続ける。

が、相手GKに遅刻した神が舞い降りてとうとう同点弾は生まれず試合しゅ・・・

後半90+3分!

この試合途中出場のシュネイデルランが駄目もとでロングボールを蹴った!


これに同じく途中出場のミュラーがオフサイドを破ってキーパーと一対一!



そしてゴール左隅を狙ってシューーーーート!!!
















GOOOOOOOOOOAL!!

キタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!0


モンペリエ、同点!!

ロスタイム残り20秒というところでの出来事!

ミュラー、シュネイデルラン、よくやった!


試合結果

FM009456.jpg

4-4 DRAW!

大激戦で名勝負。

何故か4失点したロメロが8.3の評価点を得てMoM。

FM009457.jpg

引き分けたけどGL突破は絶望的。
HSVがアヤックスに負ける可能性はありますが、アンデルヒトにはどう考えても・・・

今季はELで我慢しなさいということなのか?



11/12

League 1 第十三節
(H) vsRC Lens(10位) 0-0 DRAW!


シュート数25対2で引き分け。

馬鹿じゃねーの?(#^ω^)ビキビキ



まとめのリーグ表

FM009458.jpg

すごく・・・ぱっとしません。

ただ、3強の方程式がいよいよ崩れかけているので、去年までと比べればCL出場権確保は楽になるかも。

・・・問題は日に日に悪化しているチーム状態。
そろそろハイプレスサッカーに見切りをつけるべきか?

FM009459.jpg

皇帝ベルナンドが一人で目立っております。

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに。それでは。
(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。