日記
これなんてネタゲーム日記?
当ブログはリンクフリーです。コメントは遅れ気味ですごめんなさい。
200703 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 200704
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゲームの初期設定

FM008359.jpg

リーグエディットファイルを利用して上記のリーグを追加。

FM008360.jpg

そして上記の画像分+ロシアと日本のリーグを登録。計24ヶ国36リーグ

FM008361.jpg

データベースサイズは今作から追加されたカスタム機能を使って編集。
これでゲーム上に約9万6000人が登場することになった。



舞台

ligue-1-logo.jpg

リーグ・アン(Ligue 1) は、フランスおよびモナコ公国におけるサッカーのプロリーグのトップディビジョン。1932年に創設された。以前はディヴィジョン・アン(Division 1) と呼ばれていたが、2002-03シーズンに改称した。

20のチームがそれぞれ2回、互いの本拠地で試合を行い(ホーム&アウェイ方式)順位を決定する。シーズン終了後、リーグ・アンの下位とリーグ・ドゥの上位3チームずつが自動的に入れ替わる。2009-10シーズンよりRCランス、モンペリエHSC、USブローニュの3チームが昇格した。

最多優勝はASサンテティエンヌの10回。その後オリンピック・マルセイユとFCナントの8回、ASモナコとオリンピック・リヨンの7回と続く。最多連覇記録はリヨンの2001-02シーズンから2007-08シーズンまでの7連覇。

国際大会では、03-04シーズンのUEFAチャンピオンズリーグでASモナコが準優勝、またUEFAカップではマルセイユが準優勝、オリンピック・リヨンも03-04シーズンから3シーズン連続でCLベスト8に食い込むなど安定した力を発揮するクラブが多い。

その一方で、既にワールドクラスの選手といえるフランス代表やブラジル代表にもリーグ・アン所属の選手が多数いる。また、フランスが辿ってきた歴史的経緯のため、アフリカ系の黒人選手が非常に多いのも特徴のひとつである。

プレミアリーグやリーガ・エスパニョーラ、セリエAなど、他の欧州国のリーグに比べると、ややレベルが落ちると思われがちであるが、近年ではマイケル・エッシェン(オリンピック・リヨン)、ディディエ・ドログバ(オリンピック・マルセイユ)、ロナウジーニョ(パリ・サンジェルマン)らがリーグ・アンで研鑽を積み、他リーグに移籍している。また、現在リーグ・アンでプレーする選手の中ではハテム・ベン・アルファなど、将来を期待されている若手が多く、またアフリカ系選手にも高い潜在能力を秘めた選手が多いため、若手選手の登竜門リーグのような位置づけである。その証拠に、優れたユースチームを従えるAJオセールに代表される、選手の育成に定評のあるチームが多い。

(wikipedia引用)



今度の舞台はフランスのリーグ・アン!
FM2007から今まで敬遠してきましたが、近年、現実のリーグ・アンが非常に興味深い情勢となっているため、思い切って今回挑戦してみることにしました。
・・・というのは建前で、本音は「折角、リーグエディターで待望のアフリカリーグを登録出来るようになったんだからそれを生かしたいんだよ!」です。

育てて、売る!ヽ(´ー`)ノマンセー

・・・カメルーンとかガーナリーグのエディットファイルが出回り始めたら、次回はアフリカリーグ編ってのも楽しそうだな・・・




モンペリエ・エロー・スポール・クルブ

mhsc.jpg

1919年、Stade Olympique de Montpellier(SOモンペリエ)として創設。1927年にSports Olympiques Montpellierainsと名称を変更する。1929年にカップ戦で初優勝、1932年にプロチームとなる。1937年に発足当初のチーム名に戻している。

1969年、プロチームが廃止され、翌年Montpellier-Littoral FCとして再出発する。1974年、AS Pailladeと合併し、Montpellier La Paillade SCと改名する。1978年に再びプロチームとなり、1989年に現在の名称に変更される。

かつてはエリック・カントナやカルロス・バルデラマ、ローラン・ブランら有名選手が所属していたことがある。また、2003-2004シーズンには廣山望が所属していたことが知られている。

2008-2009シーズンはリーグ・ドゥ2位となり、昇格を決めた。

(wikipedia引用)



要するに今季クラブ史上初めてトップリーグに上がってきたクラブです。
どんな選手がいるのか全く知らないし、今のところ愛着はないけど・・・これから好きになっていけば無問題!



リーグ・アン クラブ分布図

france_ligue1_2009-10_sized-for-attendance_e_s.jpg

リヨン、ボルドー、マルセイユ、パリ・サンジェルマンと強いクラブは東西南北にばらけてはいますが、全体的には東に偏っている印象。



クラブ情報

FM008366.jpg

FM008367.jpg

最大収容人数3万2900人とスタジアムはそれなりに大きいが、当然のことながらチケット代がやっすいです・・・



今季の目標

メディア予想19位なので当然「降格を避ける」に目標を設定。

FM008365.jpg

その結果がこれだよ!
お金ねーなー・・・今季はフリーで良い選手見つけてくるしかなさそうです。




というわけで次回からモンペリエ編スタートです。
忙しいので更新は不定期になりそうですがマッタリやっていきたいと思います。
スポンサーサイト
09-10 モンペリエ J.P.P! (2009/11/13(金) 06:00:00)
6/30 モンペリエ就任

FM008365.jpg

とにかく金が無いので今夏はフリーの選手の獲得と、初っ端から興味を持たれていた32歳の実績のないフランス人ストライカーを逆オファーで評価額通りに売り払うことから始めることとする。

戦術は4-2-3-1のDeepを採用。
今季はカウンターでなんとしても生き延びる!



7/2

高性能爆撃機、最前線に復帰!

FM008368.jpg

ジャン=ピエール・パ パ ン

をフリーで獲得!

なんと現在45歳!2009年に地域リーグの選手として復帰していたところを強奪!

え?いくらなんでも能力値が厳しいだろうって?大丈夫!

FM008369.jpg

FM008370.jpg

FM008371.jpg

見よこの実績!

今作から選手の受賞履歴が追加されたことにより、実績のあるベテラン選手は今までより活躍するようになった!気がするので、きっとスーパーサブとして点を取ってくれるはず!

期待してますよパピナード!



7/4

モンペリエ、乱心!コロンビアの蛮勇スコーピオンキングを獲得!

FM008372.jpg

レネ・イギィ~~~~タァああああああああ!

現在42歳!能力値もまだまだ現役!奇抜さ20!プレースタイルにはスコーピオンキック!(ありません)

リアルでは誘拐事件に巻き込まれたり、コカイン使用でクラブを解雇されたり、ノリで整形したりと、ピッチの外でもファンタジスタなイギータ王。

(整形前のほうが格好いいというのは内緒)

我がモンペリエでは背番号1を与え、守護神として頑張ってもらいます!( ー`дー´)キリッ



8/7

コートジボワールのASECからモサ・ギンドを獲得!

FM008373.jpg

早速追加したコートジボワールリーグを活用。
選出放出で得た移籍金の一部である90Mを使って獲得。

18歳にしてモンペリエでは即戦力級。
しかもポテンシャルもあるようなので、試合でバンバン使って育てていこうと思います。



8/8

League 1 開幕戦
(H) vsParis Saint-German


FM008374.jpg

いきなりPSG戦とかwwwこれは酷いwww
いくらなんでも選手力に差がありあすぎ・・・ホームだけど引き分けられれば御の字か。

要注意選手

グレゴリー・クペ

FM008375.jpg

皆大好きクペおじさん。
アトレティコから1年でフランスに戻って来ました。ある意味予想通りに。

クロード・マケレレ

FM008376.jpg

Reusuの永遠のアイドル。
実績がありまくるベテランなので恐らく敵に回すと非常に厄介です・・・。

ステファン・セセニョン

FM008377.jpg

PSGの10番、ベナンの英雄。
こいつの仕掛けを止められる選手は現在のモンペリエには居ません。

アンジェル・ディ・マリア

FM008378.jpg

なんでお前がここにいるんだよぉおおおおおお!
欧州の最西端に引きこもってろ!

リュドヴィク・ジュリ

FM008379.jpg

前作と比べると能力値はやや落ちましたが、彼も実績十分なベテランです。
まぁ、実績経験うんぬん以前に、スピードだけであっさりぶち抜かれそうな気もしなくはないorz

試合開始

戦い方は6人で引きこもって4人でカウンター!
6人で守りきれないときはイギータ王にお任せ!

基本はこれでいこうと思います。ぶっちゃけ勝てる気が(略

前半9分

ディ・マリアのクロスをジュリが押し込む!


が、これはオフサイド。

これにはヒヤッとしたが、案外モンペリエはよく守れている。
てか、イギータ王の安定感がパネェwwwハイボールへの対応が完璧すぐる。

逆に攻撃陣は・・・特にビルドアップが・・・
ダブルボランチがフリーなのにも関わらずトラップミスしすぎ!しかもボールとられてるし・・・テクニックがなさすぎる。

こんな低い位置でボール取られてたら即失点しかねないので、パス方法を全体的にダイレクト寄りに変更。

この変更以降はモンペリエもそれなりにボールがキープできるようになり危険度が下がる。
が、流石にPSGの守備ブロックは強固でシュートまでには中々至らない。

そして試合はそのままスコアレスで後半へ。
あれ?意外と理想的な展開?

後半60分

1トップにパパン投入!

後半68分

スローインからの流れでディ・マリアがフリーでクロスを上げる!

これをトラオレフリーで合わせてGOOOOOOOOOOAL!!

o r z

つ・・・ついにやられたか。

さらに後半84分

マケレレの浮き球のパスから、セセニョンがフリーで飛び出し強烈なシューーーーーーート!!!

ボールはバーに当たって・・・

GOOOOOOOOOOAL!!

万事窮す。

止めに後半91分

セセニョンのクロスをメブリュト・エルディンクがヘッドで押し込み3点目。

試合結果

FM008380.jpg

0-3 LOSE!

案の定フルボッコ。
しかし途中までは上手くいっていたのでまだ希望はあります。
あとは攻撃の組み立てをなんとかしないと・・・全体的トラップミス大杉。

開幕戦終了後 暫定19位


8/10

コートジボワールのASECから、イレェネェ・クアクウを獲得


FM008381.jpg

移籍金は22M。
攻守共に中々優秀なボランチです。
アフリカ人は4人までの非EU枠に含まれないということが、ついさっき分かりました。これは助かる・・・。



8/16

League 1 第二節
(A) vsFC Lorient(13位)


FM008382.jpg

リーグ中堅クラスのロリアンと対戦。
アウェーなのでここは勝ち点1狙いで行きたいと思います。

試合開始

先日獲得したクアクウを早速先発で起用。

前半8分

FKから18歳のフランス人ST、フォデ・コイタがヘディングシュート!

そしてGOOOOOOOOOOAL!!

モンペリエ、まさかの先制!幸先のいいスタートを切る。

が、しかし前半42分

CKからジェントンのヘディングシュート!

GOOOOOOOOOOAL!!

ロリアン、同点。前半のうちに追いつかれてしまう。

さらに後半56分

FM008384.jpg

ヴァヒルアの㌧でもシュートが決まってロリアン逆転!orz

やはりアウェーで戦い抜くにはまだ力が足りないのか・・・?

が、しかし後半72分!

再びFKからクウカウがマークを外して強烈なヘディングシュート!!!

GOOOOOOOOOOAL!!

モンペリエ、同点!

特に設定はしてないけど、セットプレーには強いのね、うちw

よしよし、あとはしっかり守って逃げ切るだけ・・・・・・だ?

後半90+3分・・・

FKの流れから・・・ハーフウェイライン付近からフランス人モンペリエMF、デルニスの縦パスが1トップに通る。

そしてそのトップは意表を突く鋭い反転!そして・・・

右足を思い切り振り抜いて強烈なミドルシューーーーート!!!


GOOOOOOOOOOAL!!

モンペリエ、勝ち越しぃいいいい!キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!

決めたのは~~~~


ジャン=ピエ~~~~ル・・・

0dfuvgq1.jpg

パパ~~~~ン!

45歳の高性能爆撃機復活!

ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ

私の目に狂いは無かった!やはり貴方は天才だ!

FM008385.jpg

試合結果

FM008386.jpg

2-3 WIN!

本当は結果のみを書く予定の試合だったが、パパンのゴールでつい興奮して後からレポートを書いた。だが後悔は全くしていない!

ちなみにMoMは先日獲得したクウカウでした。
攻守共に安定していましたし、枠に当たったものの、強烈なミドルシュートも持っています。
こいつはこれから伸びるかも・・・。

というわけでモンペリエ、第二節にして早くも勝ち点3を獲得しました。

第二節終了後 暫定12位


8/21

コートジボワールのASECからアントワーヌ・ヌゴッサンを獲得!


FM008387.jpg

賃金予算を調整して50Mで獲得。

コートジボワール若手でリアルでも期待されている選手。
モンペリエサポーターからもかなり期待されているようなので大事に育てないと。



8/22

League 1 第三節
(H) vsFC Sochaux-Montbe(11位) 0-2 LOSE!


モンペリエのような弱いチームは、セットプレーで失点しちゃいけないということがよくわかる試合でした・・・。
1失点目はCK、2失点目はイギータ王のミスですw

第三節終了後 17位


8/23

ナイジェリアのBayelsaから、チブゾー・オコンクオを獲得!


FM008388.jpg

またしても移籍予算を調整し、72.5Mで獲得。
攻守にバランスの取れた右サイドアタッカー。
基本はRSBで起用していく予定です。



8/29

League 1 第四節
(A) vsOGC Nice(12位) 2-2 DRAW!


Geofrrey Dernis(33,62)

FM008389.jpg

Dernisの大砲2連発により敵地で勝ち点1ゲット!
こうやって地道に少しずつ勝ち点を稼いでいくことが、降格争い候補のチームには必要です。



夏の移籍市場まとめ

世界全体の移籍

FM008390.jpg

FM008391.jpg

歴代大型移籍

FM008392.jpg

チェルシーとユナイテッドが張り合ってえらいことに。
逆にシティは不気味なぐらい大人しかったです。

フランスの移籍まとめ

FM008393.jpg

リヨンがトゥラランを放出したお金で、移籍を4つも成立させる。
特にダゴベルトとリエジソンは怖すぎる・・・。

モンペリエの移籍

FM008394.jpg

ベテランを放出し、アフリカの若手を獲得。
さらには出番のなさそうな若手をカタールに有料レンタルで放出。
カタールとかUAEはちゃんとお金を払ってくれるのでいい取引先です。



モンペリエメンバー表

名前良ポジ身長体重年齢利き足コメント
Laurent PionnierFRAGK184 cm76 kg27右のみ 
Geoffrey JourdrenFRAGK181 cm72 kg23右のみ 
René HiguitaCOLGK176 cm82 kg43イギータ王って身長176cmしか無かったんですね。意外。
Cyril JeunechampFRAD R177 cm67 kg33 
Julio ColomboFRAD L178 cm73 kg25 
Moussa GuindoMLID L173 cm65 kg18左のみ 
Nenad DzodicSRBD C188 cm75 kg32 
Emir SpahicBIHD C183 cm76 kg29リアルでロコモティフ・モスクワからフリーで獲得。
彼だけ評価額が900M近くあるオーバースペックな守備の柱。
8月頭に足首を捻挫したため、8月の試合は全て欠場。9月から復帰予定。
Mapou Yanga MbiwaFRAD C184 cm77 kg20 
Joris MarveauxFRADM178 cm74 kg27右のみ 
Romain PitauFRADM178 cm73 kg32右のみ 
Jamel SaihiTUNDM181 cm73 kg22右のみ 
Irénée KouakouCIVDM176 cm63 kg21右のみ 大砲持ちのボランチ。
組み立てにも貢献出来るので重宝しています。
Younès BelhandaMARDM174 cm75 kg19右のみKouakouと同タイプのボランチ。
ポテンシャルはあるようなので試合に出しつつ育てていきます。
Alberto CostaARGM C176 cm70 kg24セットプレーが素敵なボランチ。
今夏にフランス国籍を取得。
Karim Aït FanaFRAAM R175 cm65 kg20若手ウイング。
伸びればそれなりに使えるようにはなりそう。
Chibuzor OkonkwoNGAAM R177 cm69 kg20右のみナイジェリア代表に選出されたことがある逸材。
言語の問題かまだ馴染んでいるとは言い難いですが、素質は十分。
Grégory LacombeFRAAM L164 cm58 kg27 
Geoffrey DernisFRAAM C171 cm66 kg28攻撃の大黒柱。
アシストだけでなく長距離砲でゴールを量産します。
Antoine N'GossanCIVAM C174 cm65 kg18コートジボワール期待の若手。
今年一年でどれだけ伸びるか期待。
Rémy CabellaFRAAM C171 cm62 kg19左のみ 
Jean-Pierre PapinFRAST176 cm72 kg45右のみウルトラサブ。
フィジカル?そんなものは技術と経験でカバーするんだよ!
Souleymane CamaraSENST174 cm72 kg26右のみアフリカ人によく居るフィジカルで勝負するタイプのアタッカー。
トップでよりも右サイドでの起用がメインになりそう。
Víctor MontañoCOLST177 cm76 kg25混合 
Bengali-Fodé KoitaFRAST186 cm86 kg18右のみアシマネに期待されているバランス型の若手ストライカー。
あと二回り成長すればゴールを量産出来るようになると思います。
        




まとめのリーグ表

FM008395.jpg

マルセイユが4連勝で単独首位に立ち、前回王者のボルドーが1勝3敗で19位に低迷。
そんな中モンペリエは1勝1分2敗で15位とまずまずの滑り出し。
CBコンビがざる過ぎて失点が多いのは不安ですが、それもSpahicが帰ってくるまでの辛抱です。

FM008396.jpg

オセールのQuericiaが4試合8得点と絶好調。
恐らくスピードを生かしたカウンターで、格上相手からゴールを量産したんでしょうが・・・それでも凄い。
モンペリエもこのランキングに名前が載るような選手を輩出するよう頑張らなければ!

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!それでは。
9/2

emirspahic09.jpg

ボスニア代表のディフェンスリーダー、エミル・スパヒッチが帰ってきた!
これで勝つる!



9/12

League 1 第五節
(H) vsRC Lens(4位) 1-0 WIN!


Gregory Lacombe(54)
Gregory Lacombe 負傷(81)


Lacombeのドリブルでの仕掛け&ミドルシュートで勝利!

試合前、「そういえばまた厳しいマークをなしにするの忘れてた・・・」ということを思い出したおかげか、この試合は守備がそれなりに安定していました。

・・・が、この試合MoMのLacombeが試合終盤に削られ、頭蓋骨骨折の大怪我。

Lacombeはこれから専門家の治療を受け、全治2~3ヶ月となる模様です。・・・痛い。

こうなったらもう、コートジボワール期待の星であるヌゴッサンをどんどんスタメンで使って行くか。

第五節終了後 11位


9/19

League 1 第六節
(A) vsMarseille(1位)


FM008398.jpg

4勝1分首位と絶好調なマルセイユと早くも激突。
ただ、幸い?にも守護神のマンダンダが怪我で欠場しています。
・・・その代わりどういうわけだか、最終ラインにカラーゼがいるけどな!

破壊力抜群の3トップ相手に、モンペリエの守ってカウンターがどこまで通用するか・・・。

要注意選手

カハ・カラーゼ

FM008399.jpg

ネスタが復帰して居場所がなくなったのか?ミランからレンタルで加入中。
リーグ・1でこのレベルのディフェンダーはずっこい。

タイエ・タイウォ

FM008400.jpg

モンペリエの右SBのオコンクオと同タイプで先輩なSB。
ナイジェリア代表でSBコンビを組む日は来るんでしょうか?

ルチョ・ゴンザレス

FM008401.jpg

マルセイユの司令塔ですが怪我から復帰したばかりで、まだチームにはなじめていない模様。

ハテム・ベン・アルファ

FM008402.jpg

マルセイユの10番で問題児。
両足が使えるので縦への突破だけでなく、中への切れ込みにも注意しなければなりません。

ママドゥ・ニアン

FM008403.jpg

マルセイユのキャプテン。
毎年のように二桁ゴールを決めている危険な選手。

試合開始

ルチョとニアンに苦手な足を使わせるよう指示。
ベン・アルファは下手にマークさせたりすると、逆にズタボロにされそうなのでまずは様子見。

そして前半戦・・・
ひたすら枠に飛ばないルチョとAbrielのロングシュートを眺める。
明らかにOMは攻撃が上手くいっていない!
しかしそれ以上にモンペリエの攻撃が上手くいかない!OMの守備陣堅すぎ!特にカラーゼが・・・

前半戦終了間際にOMはシステムを4-3-3から4-4-2ダイヤモンドに変更。
が、状況は全く変わらずスコアレスで前半戦終了。

そして後半59分・・・

カウンターを仕掛けるべきモンペリエが逆にカウンターを食らう!
ブランドゥ、CKからのカウンターでモンペリエDFラインを破り独走・・・は出来ず、スピードが足りなかったためあっさり追いつかれる。

が、ブランドゥ、一か八かで遠い位置からゴールを狙った!


高めのシュートはしかし威力が足りない!かつキーパー正面!((´∀`))ケラケラ



しかしイギータ、前に出すぎていた上に高さが足りない!このシュートを見送って・・・


GOOOOOOOOOOAL!!

`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

なん・・・だと?

さ、さすがイギータ王や!スコーピオンキックに失敗しよったでぇー!

・・・イギータスタメンで使うのやめようかなぁorz

なんやかんやでマルセイユ、先制。


さらに後半72分

途中出場のCheryouのロングシュートが決まり2失点目・・・完全に集中力が切れた。

さらにさらに後半77分

CabellaがAbrielをエリア内で引っかけてしまいPK!
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

これをNiangがしっかりゴール右に決めてGOOOOOOOOOOAL!!

\(^o^)/オワタ

さらにさらにさらに後半85分

間接FKからブランドゥがヘッドで押し込みGOOOOOOOOOOAL!!

もうどうにでもな~れ!







試合終了

実況「マルセイユは前半と後半ではまるで別のチームでした!」

実況「監督の指示が選手達にやる気を出させたのでしょう!」

FM008405.jpg

試合結果

FM008404.jpg

4-0 LOSE!

すごく・・・完敗です・・・
なんというか、1トップにもう少しキープ力がないと4強以上の相手と戦うときはしんどいかな、って感じでした。
でも優秀なキープ力のFWを獲る金なんてうちにはないので、今は若手の成長とパパンの活躍に期待するしかなさそうです(ノ∀`)

第六節終了後 暫定13位


9/23

Coupe de la Ligue
(A) vsFC Nantes(2部10位) 1-0 LOSE!


主力を落としまくって試合に臨んだらあっさり敗退。
それでも理事会の要求はクリアしているので問題無し。

何より土砂降りの雨の中でカップ戦で全力を出す余裕はうちにはない!



9/26

League 1 第七節
(H) vsUSBCO(11位) 2-0 WIN!


Romain Pitau(22)
クウカウ(44)


CKから一点、FKから一点と効率よくゴールを重ねて快勝!
Dernisのプレースキック精度は世界一ぃいいいい!

第七節終了後 暫定10位


10/3

League 1 第八節
(A) vsGrenoble Foot 38(16位)


FM008406.jpg

選手はそこそこ揃っているのにも関わらず、リアルでは開幕戦から11連敗と悲惨な状態のグルノーブル。
私の箱庭では2勝1分4敗と選手層と同じくそこそこの成績です。

要注意選手

ソフィアン・フェグリ

FM008407.jpg

アルジェリアにルーツを持つネクスト・ジダン。
リアルではマンUが冬に獲得を狙っているそうです。

松井 大輔

FM008408.jpg

サンティティエンヌに移籍してから何かが狂い始めた人。
2010ではかなり能力値を落とされておりますorz

試合開始

残留争いのライバルチームだし、しっかりちゃっかり勝ちにいきます。

前半戦・・・
モンペリエはグルノーブルの両SBが無駄に荒いおかげでセットプレーの機会が多い。
逆にグルノーブルは松井大輔とフェグリの個人技頼みの攻撃・・・破壊力抜群の。

特にフェグリはヤヴァイ、うちのDFリーダーであるスパヒッチがあっさりぶち抜かれた・・・

このまま放置しておくのは流石にまずいので、フェグリには厳しいマークをするよう指示しておく。

しかし前半22分

スローインの流れで左サイドからクロスが上がる。

フェグリ、これをファーポスト角度の厳しいところから頭で押し込んだ!


これをキーパーのJourden、なんとか弾いた・・・が、無情にもボールは相手の真正面に転がった。

Courtios、これを冷静に流し込んで・・・

GOOOOOOOOOOAL!!

orz

グルノーブル、先制。

その後、反撃に出たモンペリエ。

しかし1トップのKoitaがチャンスを潰しまくる!
頼むからキーパーと一対一になったらさっさとシュートを撃ってくれ・・・なんのためにオフサイドトラップを破ったんだ・・・。

この状況にイライラしたのか、前半41分

スパヒッチがLjubodaに両足タックルをかまして退場!

ァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、

スパヒッチお前・・・DFの柱なのに・・・次の試合からどうするんだよorz

もうこうなったらどうしよ~もない。


そんなこんなことしているうちに、前半44分

FKからCesarにヘッドで決められてGOOOOOOOOOOAL!!

グルノーブルとの点差が2に広がる・・・ダメポ。

そして最後に後半91分

クウカウがこの試合二枚目のイエローカードで 退☆場

試合結果

FM008409.jpg

2-0 LOSE!

この試合で出たカードは両チーム併せて12枚。
しかもレッドカードはモンペリエにしか出されませんでした☆

審判に試合を壊された!謝罪と賠償を要求する!
ヽ(`Д´#)ノ ムキー!!

第八節終了後 暫定13位


10/17

League 1 第九節
(H) vsAS Saint-Etienne(7位) 0-1 LOSE!


Roman Pitau 退場(25)


二試合続けての一発退場。
お前等もうええかげんにせ~よ(#^ω^)ビキビキ

GKはGKで、現状ではイギータ王が一番マシっていう情けない状態だし。

さらには若手のCabellaが全治3週の負傷だし・・・もうなんというか・・・色々酷い。

第九節終了後 暫定15位


10/25

League 1 第十節
(A) vsStade Rennais FC(13位) 2-1 LOSE!


パパン(62)

最近全然点が取れていないので、4-2-3-1から4-4-2ダイヤモンドにシステムを変更。
これで少しは攻撃が機能するようになった。

前半30分、Sowのミドルシュートで失点。
うちのGK陣は誰も彼もが中距離以上のシュートに弱すぎる・・・逆に近距離には強いけど。

しかし後半62分
ヌゴッサンの素晴らしいパスでオフサイドトラップを破ったパパンが、跳びしてきた相手GKをあざ笑うかのように左足でエリア外からの芸術的なループシューーーート!!

FM008410.jpg

これが見事にゴール左に決まってGOOOOOOOOOOAL!! 一度は同点に追いつく。

が、後半77分にレンヌへ疑惑のPKが与えられ再び勝ち越されゲームセット。
これでリーグ戦3連敗となってしまいましたorz

あ、ちなみにこの試合のMoMは45歳のパパンですw



まとめのリーグ表

FM008411.jpg

リヨン、PSGが徐々に調子を上げマルセイユを追撃。
しかし、前季王者のボルドーは信じられないことに現在17位!モンペリエよりも下!降格争い中です。

モンペリエは途中まで好調だったものの、今月に入って3連敗を喫したおかげで再び降格争いに巻き込まれました。
次節はホームでボルドー戦、不調とは言えそう簡単な相手ではありません。
なんとか引き分けて連敗ストップ&勝ち点1を拾いたいところです。

FM008412.jpg

選手成績ランキングではモンペリエは完全に空気です。
てか、ST陣の中で一番点を取ってるのがパパンって時点でもう・・・



というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに。それでは。
(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。