日記
これなんてネタゲーム日記?
当ブログはリンクフリーです。コメントは遅れ気味ですごめんなさい。
201703 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >> 201705
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6/1 ブラックプール理事会が施設強化を開始

FM005514.jpg

FM005515.jpg

プレミア昇格祝いに理事会がトレーニング・ユース施設を改善するための工事と、スタジアムの増席を開始(゚∀゚)!

が、この工事で一気に9億円に使っちゃいました(゜∀。)
これで今季の儲け全部飛んだどころか赤字だよ!



6/6

国際親善試合
(H) vsロシア


FM005516.jpg

FM005517.jpg

完全に親善試合の相手を間違えた…勝てる気がしないorz
でもまぁ、長い目で見ればいい経験にはなるでしょう!大敗覚悟で挑みます!

要注意選手

イゴール・アキンフェエフ

FM005518.jpg

セルゲイ・イグナシェビッチ

FM005519.jpg

アラン・ジャゴエフ

FM005520.jpg

ロシア期待の若手。
9.3.0パッチになって能力値急上昇。

アンドレイ・アルシャビン

FM005521.jpg

ユーリ・ジルコフ

FM005522.jpg

ロマン・パブリュチェンコ

FM005523.jpg

うーん、凄いメンバーだ…(;´∀`)

試合開始

前半戦…
ルクセンブルグが一方的に攻められる展開かと思いきや、意外に健闘。
というか、両者の攻撃が共に上手く行かない。
互いに中盤でミスしてボールを奪われ合い、まともな形でシュートが撃てない。

これならルクセンブルグにもチャンスがあるかも…

と思ったら、前半21分、
18歳のジャゴエフに25mの直接FKをあっさり決められ失点orz
思いっきりゴールの角を射貫かれたよ…あれは止めるの無理だわ…

さらに前半26分
カウンターからアルシャビンがパブリュチェンコへ完璧なスルーパスを通される。
パブリュチェンコ、暁との1対1を冷静に制しGOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

ロシア、追加点を挙げる…流石。

2得点後、ロシアは攻撃の手を緩め、ルクセンブルグが攻め込む展開が増える。
…が、相変わらず決定機を決められない。
それとも、アキンフェエフのセービングが安定していると言うべきか…。

しかし後半53分!
スローインのリターンを受けた彦島、ファーを狙ってクロスを上げる!



Kid、これにフリーで走り込んでヘディングシューーーート!!








GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!


ルクセンブルグ、奇跡的に一点を返す!
まだだ!まだ終わらんよ!

が、後半67分
ジルコフの強烈なミドルシュート!!


これを暁、横っ飛びでなんとか弾く!!




しかし弾いたボールをジャゴエフに素早く詰められGOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

今度こそ…\(^o^)/オワタ

ロシア、再び2点リード。

後半83分に、途中出場のスパゲッテーのコーナーキックを、Nanamiがヘッドで叩き込み、一点を返す。
が、ルクセンブルグの反撃はこれにて終了。
二点のリードは結局覆すことが出来ず…試合終了。

試合結果

FM005524.jpg

FM005525.jpg

2-3 LOSE!

もっとボコボコにされると思っていたのでこの結果は意外。
というよりはロシアの戦術があまりに酷かった感が…
せっかく良い選手揃ってるのに、縦にしかボールを運ばないんだもの…こっちはルクセンブルグですよ!?
それとも、ただ単に親善試合だからやる気が無かっただけなのか?



6/10

国際親善試合
(H) vsガーナ


FM005526.jpg

FM005527.jpg

ロシア相手に2-3と頑張れたのだから、もしかしたらガーナには勝てるかもしれない。

要注意選手

メンサー

FM005528.jpg

センターバックなのに身長177cm、ジャンプ力9。
要注意というか弱点?

エッシェン

FM005529.jpg

相変わらず物凄い身体能力。

アサモア・ギャン

FM005530.jpg

FM2007・8のときはお世話になったんですが…
能力値、落ちたなぁ。

試合結果

FM005531.jpg

FM005532.jpg

1-1 DRAW!

相変わらず、引いて守る相手を崩せない。
コーナーキックから一点をもぎ取るのが限界でした。
プレミアで選手個人個人がレベルアップしないと、これ以上のレベルは望めない…かな。



6/25

テレビ放映権料収入


FM005533.jpg

今季のテレビ放映権料5.9Bを獲得。
さすがはプレミア。桁が違う。

今季の目標&予算

FM005534.jpg


目標:降格を避ける
移籍予算:2.24B
賃金予算:1.33B


…移籍予算はともかく、賃金予算がちょっと低いような…
ま、まぁでもなんとかなるでしょ!うん。
なんとかなるよね…



7/1 夏の移籍市場開幕

ブラックプール、チェコの巨人、ヤン・コラーを24Mで獲得

FM005537.jpg

移籍金は僅か24M。

Nanamiの控えが欲しかったので獲得。
202cmでジャンプ力19は流石というか神クラス。
…Nanamiの控えというか、Nanamiと並べてみても面白いかもしれない…巨人2トップ…。



7/4

降格したサンダーランドからホワイトヘッドを獲得!


FM005539.jpg

選手交換+480Mの移籍金で獲得。

サンダーランドが降格したのは悲しいけど、運動量の豊富な中盤がもう一枚欲しかったので丁度良かった。
一応右サイドバックもこなせるし、良質なローテーション要員として活躍してくれるはず。



7/17

アルゼンチンのラヌースからエドゥアルド・サルビオを獲得!


FM005541.jpg

将来有望株として460Mで獲得。
スピードがあるのでスーパーサブとして使うのもアリ?



7/23

レクレアティボからスペイン人DF、セサル・アルソを獲得!


FM005543.jpg

最少額移籍条項の725Mで獲得。

これで最終ラインの層が大分厚くなったはず。
テクニックもそこそこあるので、ボランチでの起用も化。



7/24

今季のタイトルオッズ発表


FM005545.jpg

マンU…3.00
アーセナル…4.00
リヴァプール…6.00
チェルシー…6.00
エバートン…21.00
トッテナム…26.00

ブラックプール…2001.00


2001倍!さすが!
今季19位予想の降格候補本命なだけある!
…頑張ろう。



8/15

ブラックプールで諍い


FM005546.jpg

RikeがキャプテンのJyukohとは一緒にやっていけない!とメディアに発言。
…そのうち仲直りしてくれることを期待しましょう。監督にはどうにも出来ません!


BarclaysEnglishPremiereLeague 開幕戦
(H) vsLiverpool


FM005547.jpg

FM005548.jpg

開幕戦でリヴァプールと当たるとか、どんだけ運悪いんすか…
ホーム戦だけどここは現実的に引き分け狙いで行きたいと思います。

要注意選手

ドリン・ゴイアン

FM005550.jpg

昨季降格したボルトンからヒーピアの後釜として加入。
スピードはありませんが、空中戦には滅法強いディフェンダー。

ハビエル・マスチェラーノ

FM005551.jpg

スティーブン・ジェラード

FM005552.jpg

フェルナンド・トーレス

FM005553.jpg

試合開始

ジェラードとトーレスは絶対に封じないといけませんが…
どんな対策を講じても、一瞬でぶち破っちゃうのがこの二人だからなぁ…
とりあえず前半戦しばらくは様子見で。





そして前半6分
左サイド、Kidによるフリーキック。
Kid、ここはシンプルに高いボールをファーに蹴り込んだ!






そしてJyukoh、シュクルテルに競り勝ちヘディングシューーーート!!!






レイナ、ギリギリまで手を伸ばすが届かない!






ボールはバーを叩いた!

そして内側に跳ね返り…






GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

ポポポポポ( ゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)ポカーン…


キタ━ヽ( ゚∀゚)ノ┌┛)`Д゚)・;'━!!

ブラックプール、先制!マジかよ!?
決めたのはキャプテンのJyukoh!

様子見するどころか見事な先制攻撃!素晴らしい!

…問題はこのリードを一体いつまで守りきれるか…

前半8分
ジェラードのパスを受けたトーレス、ドリブルで仕掛ける!

そしてDCのセサル・アルソ…

あっさりぶち抜かれた!

トーレス、最後は暁との1対1を制して同点GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

ポポポポポ( ゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)ポカーン…

う…ウイイレじゃないんだぞ!ウイイレじゃ!
なんだよあの突破力!おかしいだろ!

これで試合は振り出しに。
やっぱ世の中そんなに甘くないよね…

この失点後、リヴァプールはジェラードとトーレスを中心に攻めまくってくる。
ブラックプール、防戦一方。ジェラードのミドル怖すぎ…。

だがしかし前半23分!
Kazuchini、Kidからのボールをワンタッチで右サイドへ展開!
そこには彦島が走り込んで来ていた!
彦島、ボールをトラップ。クロスを上げるか…





彦島、なんとこの位置から直接ゴールを狙った!!

シュート!



FM005555.jpg



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!


彦島 海軍山!とんでもないシュートをネットに叩き込んだ!
ブラックプール、なんとリヴァプール相手に二度目の勝ち越し!堂々と渡り合っています!
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

やれる!やれるぞ!やってやる!
このままリヴァプールを絶望の淵へと沈めてやるわ!

が、しかし前半26分
Umiがファビオ・アウレリオに削られ負傷退場…
( ゚д゚)、ペッ
この卑怯者!そこまでブラックプールにやられているのが悔しいか!?

…Dekatichiと交代。


二度目の勝ち越し以降、ブラックプールは自信を持って守りリヴァプールの攻撃を封殺。
同点ゴール以降、トーレスは完全に空気となる。…ジェラードのミドルは相変わらず怖いけど。
で、そのまま前半戦は終了。

ハーフタイム

FM005556.jpg

行ける!行ける!行ける!

昇格一年目の開幕戦で、あのリヴァプールを撃破となれば我がブラックプールの名は一気に全世界中に知れ渡るだろう!
このまま後半戦、集中を切らさずに戦ってくれ!

後半戦開始…試合は依然としてブラックプールのペース!

このままじゃまずいと思ったのか、リヴァプールは後半50分にトーレスとバベルの2トップの4-4-2に移行。

だがしかし!そんなシステム変更ぐらいじゃこの流れは変わらない!
時計の針はガンガン進みあっという間に後半60分を突破!

そして後半63分
Rikeをヤン・コラーと交代。
Nanamiとの巨人2トップで追加点を狙って行く。

…後半76分!
レイナ、バックパスをペナルティーエリアから飛び出してトラップ!

が、このトラップがあまりに大きい!


Nanami、すかさずレイナからボールを奪って抜いた!
キタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!


Nanami、あとは無人のゴールにボールを蹴り込むだけ!シュート!





GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!



ブラックプール、3 点 目 !

完全にリヴァプールを圧倒しています!信じられない!
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

これが我がルクセンブルグの力だ!

後半77分
疲れているKidをホワイトヘッドと交代。
これで後は試合終了の笛を待つだけか…。

そして後半85分に、カウンターからバベルに一点を返されるも、ブラックプールは慌てず無理をせず時間を使って逃げ切り…


試合終了!

試合結果

FM005557.jpg

FM005558.jpg

3-2 WIN!

ジャイアント・キリングキタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!

( ゚∀゚)フハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

見たかプレミア!これがブラックプールのサッカーだ!
これなら今季は確実に残留出来るな!間違いない!

MoMはスーパーミドルを決めた彦島でした!おめでとう!

開幕戦終了後 4位


8/16 

Jyukoh、移籍を検討


FM005559.jpg

マジかよ!せっかくリヴァプールに勝って盛り上がっているところなのに!
行かせん、行かせんぞ!「監督は」行かせないつもりだぞ!
理事会が介入したらもう諦めるしかないけどね!



8/22

BarclaysEnglishPremiereLeague 第二節
(A) vsTottenham(12位)


FM005560.jpg

リヴァプールの次はトッテナムとか昇格チームに対して優しくないにも程がある!
でももしかしたら…リヴァプールに勝てた勢いでトッテナムも…!

要注意選手

ゴメス

FM005562.jpg

リアルではボロクソだけどFMでは未だに高評価。

コルルカ

FM005561.jpg

アーロン・レノン

FM005563.jpg

ルカ・モドリッチ

FM005564.jpg

試合結果

FM005565.jpg

FM005566.jpg

0-0 DRAW!

互角の内容でホームのトッテナムに引き分けちゃったよ…
なんか、プレミアに来てからのほうがチームの調子がいい気がする(゚∀゚)

第二節終了後 5位


8/26

Carling Cup 2ラウンド
(H) vsHuddersfield(2部)


FM005567.jpg

このカップ戦はいつも通り適当に。

試合結果

FM005568.jpg

FM005569.jpg

4-1 WIN!

J.Kiddが2ゴールの活躍。
サルビオのドリブルは中々キレがありました。
これならUmiの控えとして期待できるかな。



8/29

BarclaysEnglishPremiereLeague 第三節
(H) vsNewcastle(4位)


FM005570.jpg

今度はニューカッスルかよ!辛いなぁ…
が、しかしブラックプールを侮っているのか、控えと若手中心のメンバーでスタメンが組まれているので、案外行けるかも。

要注意選手

コロッチーニ

FM005571.jpg

ホナス・グティエレス

FM005572.jpg

アイサティ

FM005573.jpg

今夏1.02Bの移籍金でアヤックスから加入。
9.3パッチになってから能力値が落ちた気がする。

シスコ

FM005574.jpg

試合結果

FM005575.jpg

FM005576.jpg

2-1 WIN!

Rikeの相変わらず見事なワンタッチゴールで先制し、
暁がバートンのPKを止めニューカッスルの勢いを止め、
最後にJyukohがコーナーから自らのミスを帳消しにする決勝ゴールを挙げ勝利!

これでブラックプール、開幕三試合で2勝1分と未だ無敗!



夏の移籍市場まとめ

世界全体の移籍

FM005577.jpg

FM005578.jpg

今季は世界全体で多くの選手が動きました。
それにしてもまさか、ラベッシとパロスキがハルに移籍するとは…

イングランドの移籍

FM005579.jpg

シティ・ハル・チェルシーが大暴れ。
でもシティさん、サンタクルスを僅か一年でリヴァポに売ってしまったのは失策だと思いますよ…?

ブラックプールの移籍

FM005580.jpg

バランスの良い補強が出来たと思います。



ブラックプールメンバー表

名前ポジション年齢コメント
Kuya AkatsukiGKLUX27ルクセンブルグ軍団最年長のGK。
安定したセービングが売り。
Kung-fu KickGKLUX20頼れる第二GK。
Championshipでは神速の飛び出しで、幾度と無くチームの窮地を救ってきた。
PabloSW, D CLUX23 頭脳派タイプのディフェンダー。
Jyukohとのコンビの相性は抜群。
LeopardSW, D C, DM, M CLUX21能力値はこの一年で伸びたが、肝心なところで大ミスをやらかすので信頼出来ない。
JyukohD CLUX20この一年でもっとも伸びた選手。
が、現在移籍したい病にかかっており、トッテナムから狙われている模様…
César ArzoD C, DM, M CESP23能力値的には素敵な選手なんですが、Leopard同様凡ミスが酷い。
まだ環境に慣れてないだけってのもありそうですが…
KazuchiniD C, DM, M CLUX21T-Bornが引き抜かれた今、チームで最も頼りになる守備的MF。
何気に昨季は4ゴール4アシストと攻撃力もある。
ShinD/WB LLUX21チーム不動の攻撃的左サイドバック。
直接FKと正確なクロスで得点を量産する。
Hikoshima KaigunzanD/WB/M RLUX22チーム不動の攻守にバランスの取れた右サイドバック。
リヴァプール戦では強烈なロングシュートを決めてくれました。
KidDM, M CLUX18チーム最年少の司令塔。
昨季は4ゴール8アシストと活躍。
合わせるセットプレーの上手さはチームで一番なんじゃないかな。
Alessandro SpaghettiDM, M CLUX21レジスタ。
相手の急所を抉るパスと攻撃を組み立てるパスを使い分ける。
SouliveDM, AM CLUX20高身長で何でもこなせるミッドフィルダー。
現在移籍させてくれなくて不満病を発病中…。
Dean WhiteheadM RCENG27スタメン出場したカップ戦ではいきなり3アシストを記録!
何気に今季で一番成功している買い物かもしれない。
Kai YaAM RLCLUX19ドッカンミドルが魅力で武器のMF。
昨季プレーオフ決勝では決勝点を挙げてくれました。
DekatichiAM RCLUX20この一年で伸びた選手の一人。
シンプルで味方に優しいパスでアシストを量産しました。
PoligonAM RLCLUX20この一年で伸びた選手の一人。
ひらめきと創造性の高さはチーム1。
現在移籍したい病にかかっております…。
Eduardo SalvioAM R, F CARG19アルゼンチンから加入した、クラウディオ・ロペスの再来と言われているとかなんとか。
Umi UmiAM RLC, F CLUX19チーム1のドリブラー。
昨季のChampionshipでは良い意味でやりたい放題やってくれました。
Jan KollerSTCZE36デカい!説明不要!
Nanamiの控えとして獲得。
NanamiSTLUX24チーム1のポストプレイヤ-。
というかほぼ攻撃の起点。
Rike KeriSTLUX20少ない動きで確実にゴールを決めるストライカー。
昨季はチーム得点王に輝きました。
J.KiddSTLUX19昨季は怪我に泣かされ本領発揮には至らず。
しかし今季はカップ戦で早速2ゴールを挙げているので期待できそうです。
     




まとめのリーグ表

FM005581.jpg

FM005582.jpg

なんとブラックプール、残留争いをするどころかリヴァプールとニューカッスルを破り、さらにはトッテナムにアウェーで引き分け4位!
この調子なら今季は相当良い成績を残せるんじゃないだろうか…?

というわけで今回はここまで!
また次回!お楽しみに!
スポンサーサイト
9/5

FIFA World Cup 欧州予選 グループ2 第七節
(A) vsモルドバ(5位)


FM005583.jpg

南アフリカに行くためには(個人的にはあまり行きたくないけど)、予選の残り試合全勝するつもりで行かなければなりません。
とりあえず、格下のモルドバには確実に勝っておかないと…。

試合開始

前半2分
左サイドでボールを受けたKaiya、鋭いドリブルで一人抜いて中に切れ込む!
Kaiya、どフリーのままエリア内を進行!

Kaiya、ボールを大きく蹴り出して…





そのまま右足でシューーーーーーート!!






GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━!!!!


Kaiya、完全に一人で決めた!
ルクセンブルグ、あっさり先制!

これでこの試合は余裕かな~?
と思いきや、モルドバが無駄に粘る粘る。
縦に速い展開でクロス・シュートを撃ちまくる!
が、どれも質が悪いのでどれも得点には至らない。

逆にルクセンブルグもKaiyaのスーパーゴール以降、なかなかチャンスを決めきれない。
あっという間にハーフタイムに突入。そして終了。

後半戦…
前半戦以上にルクセンブルグのチャンスシーンが増える!
が、それと同時に決定的なチャンスを外しまくる!

後半48分
この試合好調なKaiyaのキラーパスでキーパーと1対1になったT-Bornが宇宙開発!

後半52分
Souliveのフリーキックで裏を取ったJ.Kiddが明後日の方向へダイレクトボレーシュート!

後半55分
Pabloのロングパスから裏を取ったNanamiが、1対1のシュートを止められる…

ああああああ!!!!頼むよもううううう!
まだ一点差なんだよ!?セットプレーでどうにとでもなっちゃう一点差なんだぞ!
気合い入れて早く追加点奪ってくれ!

で、あまりに後半戦の出来が悪いから、選手交代も考え始めた後半64分
Dekatichi、右サイド浅い位置からバイタルエリアに向かってドリブル。
そして一度Kaiyaにボールを預けて…スペースへ飛び込む!

Kaiya、タイミングを合わせて、右足でDekatichiへスルーパスを放った!

Dekatichi、エリア内でキーパーと1対1!絶好のチャンス!

Dekatichi、右斜め前にボールを大きく蹴り出して…





思い切り右足を振り抜き、ゴール上隅へシュートを放った!!




GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!


ルクセンブルグ、ようやく追加点!!
Dekatichi、好調Kaiyaのアシストで見事ゴールを決めた!

これでようやく安心して試合を見ていられる…ε-(´∀`*)





そしてルクセンブルグは残りの後半戦、交代枠を使いながら適当に時間を使い、そのままモルドバのやる気の無い反撃を防ぎ切って試合終了。

試合結果

FM005584.jpg

FM005585.jpg

0-2 WIN!

MoMは勿論この試合1ゴール1アシストを決めたKaiya!
そして同時にルクセンブルグ、グループ2の2位に浮上!( ゚д゚ )
あれ?これはもしかするとマジで南アフリカに行けちゃったりする?

第七節終了後 2位


9/9

FIFA World Cup 欧州予選 グループ2 第八節
(A) vsイスラエル(4位)


FM005586.jpg

FM005587.jpg

モルドバ戦に勝利し、2位に浮上こそしまししたが、むしろ本番はここから。
残りのイスラエル・スイス・ギリシャとの3連戦をどうやって乗り越えるか…?
せめてこのイスラエル戦は勝っておかないと…ギリシャとスイスはもっと強いわけだし。

試合開始

前半戦…
先にペースを掴んだのはルクセンブルグ。
両サイドのドリブルでの崩しでチャンスを作り出す。
が、最後のシュートがキーパーの好セーブに阻まれたり、相手に当たったりして阻まれる…。要するに運がない。

逆にイスラエルはベナユン頼みの攻撃が続き、そのベナユンがこの試合不調なため全く怖くない。
…怖くないのだがルクセンブルグの攻撃も段々と上手く行かなくなっていき、結局両者共にゴールは生まれないまま前半戦終了。

ハーフタイム

前半戦終了間際に削られてコンディションが悪化したRikeに代えてJ.Kiddを投入。
前半戦の出来は悪くなかった!あとはフィニッシュさえ上手くいけば…。

後半戦…ベナユンの調子が急に良くなる。
というかもうキレキレ!ドリブルや良質なオフザボールの動きでルクセンブルグ守備陣を翻弄!
暁の好セーブや、相手のシュート精度の無さに助けられてなんとか凌いではいるものの、このままでは失点は時間の問題!

後半61分
KidをDekatichiと交代。
さらにPoligonをKaiyaと交代。

Dekatichiのセントラル起用は初めて?なので、やや博打な采配。

が、後半65分
Nanamiが足下で受けたボールを2タッチでDekatichiへバックパス。
Dekatichi、これをダイレクトでバイタルエリアのJ.Kiddへ送る。




J.Kidd、これをダイレクトで合わせてシューーーーーーート!!





キーパー横っ飛び!!



しかしボールは伸ばした手の先!!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!



J.Kidd!貴重な先制点を決めた!
これが代表初ゴール!

途中交代のDekatichi、いきなり結果を出しました!

(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ

珍しく博打が当たったぜ!

で、その後ルクセンブルグはショートカウンター連発しイスラエルをじわじわと追い詰める。
このまま逃げ切るか、追加点を奪って止めをさすか悩んでいたら…

後半84分
決勝点をアシストしたDekatichiが負 傷 退 場 !

交代枠は既に使い切っているので、残りの時間は10人で戦うことに…というか逃げ切ることに。







で、ロスタイム4分を何事も無く消化!
ルクセンブルグ、J.Kiddのゴールで見事イスラエルを下しました!

試合結果

FM005588.jpg

FM005589.jpg

0-1 WIN!

なんとか勝利でキタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!
負傷退場したDekatichiも運良くコンディションが悪化しただけで済んだし…ε-(´∀`*)ホッ

MoMは安定したセーブで幾度と無くチームをピンチから救った守護神の暁でした。

欧州予選データ

FM005590.jpg

FM005591.jpg

FM005592.jpg

ルクセンブルグはこれで5連勝を達成。
さらにフランスとスペインが予選突破一番乗り。
…フランスはリアルだとアレですけど、FMだと強いですよね。

得点王争いではルーニーさんが頑張っています。



9/12

BarclaysEnglishPremiereLeague 第四節
(A) vsCardiff(14位)


FM005593.jpg

同じ昇格組のカーディフと対戦。
今のところブラックプールはほぼ完璧な出来ですが、こういう微妙に格下な相手と戦うときは足をすくわれないよう注意が必要。

…ルクセンブルグの選手達は代表戦で疲れているので、この試合はホワイトヘッドさんとコラーさんに頑張って貰おうと思います。

試合結果

FM005594.jpg

FM005595.jpg

1-2 LOSE!

…で、あんだけ注意したのに、しっかり足をすくわれて負けちゃうのがブラックプールだったりする。
でも、Nanamiのヘディング同点ゴールがファールで取り消されたのは納得がいかない!
誰がどう見ても正当なゴールだったぞあれは!
オフサイドの誤審はまだ許せるけど、こういう単純な誤審は許せない!抗議してやる!

…こういうときに限って記者会見が用意されていない罠。
これはカーディフによる陰謀だ!間違いない!

あ、すっかり忘れてたけど、サルビオ君、プレミアリーグデビュー&初ゴールおめでとう!

第四節終了後 5位


9/19

BarclaysEnglishPremiereLeague 第五節
(H) vsMiddlesbrough(14位)


FM005596.jpg

ここで連敗すると、せっかく開幕でつけた勢いがパーになるので、最低でも引き分けには持ち込みたいところ。
…でもミドルスブラ普通に強いよ…なんだこの面子。

要注意選手

ペル・チリアン・シェルブレッド

FM005597.jpg

相変わらず評価の高いノルウェーのミッドフィルダー。
リアルでのプレーは見たことありません。

スチュワート・ダウニング

FM005598.jpg

走れるサイドアタッカー。
リアルではチームがボロボロだからとうとう移籍しそうです。

試合結果

FM005599.jpg

FM005600.jpg

1-1 DRAW!

試合開始早々にダウニングのポスト直撃直接FKにやられて泣きましたが、後半に今季好調のJ.Kiddが同点ゴールを決めてくれて救われました。
これでなんとか連敗は阻止…別に連勝する必要は無い。
勝ち点を地道にコツコツと積み重ねることが出来れば残留は十分可能なんだから。

第五節終了後 5位


9/23

Carling Cup 3ラウンド
(H) vsChelsea


FM005601.jpg

全力で捨て試合
というかカップ戦に力を入れる余裕など、無い。
てかチェルシー、いつの間にかファン・デル・ファールト獲ってたのね…。

試合結果

FM005602.jpg

FM005603.jpg

0-4 LOSE!

予想通りの大敗。
相変わらずファン・デル・ファールトのFKはチートですね。
彼はFMではトップレベルの直接フリーキッカーだと思います。
ジュニーニョとか決めてるとこ見たことないのに…。



9/26

BarclaysEnglishPremiereLeague 第六節
(A) vsBlackburn(14位)


FM005604.jpg

サンタクルスが抜けたブラックバーンなんて怖くもなんともないぜ!
とか思ってたら何故かケンヴァイン・ジョーンズとマルダが居る。
ちょwマジかよwパネェwww

ふざけんな

要注意選手

エル・ハジ・ディウフ

FM005605.jpg

フローラン・マルダ

FM005606.jpg

大嫌いな選手。

ケンヴァイン・ジョーンズ

FM005607.jpg

フィジカルお化け。
サンダーランド編ではサッパリ活躍しませんでしたが、なんか怖い。

でもサンタクルスよりはマシ。

試合結果

FM005608.jpg

FM005609.jpg

0-1 WIN!

押されに押されまくった試合でしたが、試合終盤にカウンターからNanamiが鮮やかなループシュートを決め、まさかの勝利。
…しかし、この勝利の代償として…

Rike ひざの靱帯を損傷 全治3~4週間
Poligon かかとの損傷 全治8~10日

と、二人の負傷者を出してしまいました…
FWは層が薄いから、負傷者が出るとやりくりが難しいんだよなぁ…あばば。



9/27

カンフー、練習をサボる


FM005610.jpg

移籍したい病にかかっているカンフーが練習をサボりました。
一応警告を出して、カンフーも了承はしてくれましたが…どうなることやら…。



まとめのリーグ表

FM005611.jpg

FM005612.jpg

9月も終わってブラックプール、未だに上位キープ。
この好調がいつまで続くかな(笑)
でもこの調子なら少なくとも降格の心配はしなくても良さそうですね。
…冬の移籍市場での主力流出はとっても心配ですけど…。

得点王争いでは、リアルではやや不遇なテベスさんがトップとなっております。

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!

10/3

BarclaysEnglishPremiereLeague 第七節
(H) vsManchesterUnited(1位)


FM005613.jpg

FM005614.jpg

ぶっちゃけ勝てる気がしない。
リヴァプール戦での奇跡をもう一度起こそうなんて無茶な話さ!
一応ユナイテッドは1.3軍なスターティングメンバーですが…それでもC.ロナウドやルーニー・テベスは出場。辛い。

要注意選手

クリスティアーノ・ロナウド

FM005615.jpg

相変わらずチートな能力値。

ウェイン・ルーニー

FM005616.jpg

カルロス・テベス

FM005617.jpg

現在
リーグ戦6試合 7ゴール 2アシスト
カップ戦2試合 5ゴール
チャンピオンズリーグ2試合 1ゴール

と、覚醒しているテベスさん。
ここ5試合で7ゴールと覚醒しているテベスさん。
お願いだからこの試合ではおとなしくしていてください…。

試合開始

チームトーク「ボコボコにされても気にしな~い」を選択し試合開始

前半戦開始

前半戦3分
ルーニーのミドルシューとがバーを叩いて跳ね返る。
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
だがしかし!これぐらいは予想の範囲内だ!
失点したわけじゃないし気にするな!

そしてこのルーニーのシュート以降、何故か試合は段々とブラックプールペースに…。
とは言ってもユナイテッドの鉄壁の守備を崩しきっているわけではなく、やや無理のあるミドルシュートを連発しているだけなんですけどね!

と、思ったら前半21分
左サイドハーフウェイライン付近、ブラックプールShinによるフリーキック。
Shin、エリア内ファーのJ.Kiddを狙ってボールを蹴り込んだ!


…が、このボールは大きすぎる。
ボールは右サイドに流れ、ゴールラインを割る


…前にJ.Kiddがなんとか追いついた!

そしてJ.Kidd、すぐに右サイドコーナーフラッグ付近から無理矢理クロスを上げた!




ファン・デル・サール、このボールをパンチングでクリア!







…出来ずに空振り!

ボールはそのままファーに流れた!



Umi、これにフリーで走り込んでキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

あとは無人のゴールにボールを押し込むだけ!シュート!




GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \


ブラックプール、先制!
マジかよ!あのユナイテッドに先制とかもうね!監督もビックリですよ!

このまま逃げ切れたら最高!

だけど、無理だろうなぁ…(;´Д`)

…前半29分
絶好調テベス、ドリブルでJyukohとShinをあっさりぶち抜いた!


そして最後はカンフーと1対1!
ゴール左を狙ってシューーーーーーート!!




カンフー、このシュートを弾いた!スーパーセーブ!(゚∀゚)




だけど残念!弾いたボールをルーニーが素早く詰めてシューーーーーーート!!

GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!


…orz

やっぱ世の中そんなに甘くないよね!

さらに前半31分
ルーニーのミドルシュートをカンフーが何とか弾く!

が、こぼれ球を今度はアンデルソーーーーンに拾われ…GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

…ブラックプール、あっという間に2失点し逆転されるorz

でもブラックプール、逆転されても諦めず頑張る!根性でパフォーマンスを維持!
しかしだからと言ってゴールが生まれるわけでは無かった!前半戦終了!

ハーフタイム

FM005618.jpg

前半戦、試合内容自体は五分五分とは行かないまでも、4分6分ぐらいには持ち込めていた。試合はまだ分からんぞ!
とりあえず後半戦は無失点に抑えて、試合終盤に同点ゴールをゲット出来れば…!

チームトークは「共感する」を選択し、後半戦へ。

後半戦…時間だけがどんどん進む退屈な展開。

後半65分
Kazuchiniを下げてSouliveを投入。

後半78分
Dekatichiをホワイトヘッドと交代。
さらにUmiをKaiyaと交代。

…後半81分
ラファエルにKaiyaのジャンピングキックが炸裂!

ラファエル負傷!


Kaiya、一発退場!
\(^o^)/オワタ


これで試合は決定的に

なったのに後半87分!

今度はホワイトヘッドがロナウドに両足で突っ込み一発退場!

お前等何しに試合に出てきたんだ!アホか!

というかアホすぎて思わず笑ってしまったわ!w
…いやー、迷采配。

で、流石のブラックプールも両翼をもがれたらどーしよーもない。
試合終盤は仲間を削られ、怒り狂ったユナイテッドの選手達にボッコボコにされ、試合終了。

試合結果

FM005619.jpg

FM005620.jpg

1-2 LOSE!

うん、赤い悪魔相手に良く頑張ったと思うよ。

でも今度は格闘技は抜きでやろうね!

FM005621.jpg

FM005622.jpg

第七節終了後 7位


10/7

BarclaysEnglishPremiereLeague 第八節
(A) vsWest Bromwich(16位)


FM005623.jpg

よーし、前節の悪夢なんかさっさと忘れて、この試合はしっかり勝つぞ-。
…今月はスイス・ギリシャ・アーセナル・チェルシー・エヴァートンと戦わなきゃならんからね…せめてこの試合ぐらいは勝ち点を拾っておかないと…

試合結果

FM005624.jpg

FM005625.jpg

2-1 LOSE!

ブラックプール、ついに連敗。
相変わらず同格の相手とやる時に限って動きが悪くなる…

しかもこの試合でKidが全治二週間の負傷。
さらにJyukohが累積警告で次節出場停止…勘弁してくれ。

第八節終了後 8位


10/9

Rike、意見の違いを解決する


FM005626.jpg

10月に入って初めての明るい話題。
RikeがキャプテンのJyukohとの不和を解消したと発表。
あー良かった。これで連敗の影響も心配しなくても…やっぱ心配だ。



10/10

FIFA World Cup 欧州予選 グループ2 第九節
(H) vsスイス(1位)


FM005627.jpg

FM005629.jpg

現在グループ首位のスイスと対戦。ルクセンブルグとの勝ち点差は「3」。
ぶっちゃけた話、勝てる気がしないんですけど…頑張ります。

要注意選手

センデロス

FM005630.jpg

デカい!強い!そこそこ上手い!だけどなんか足りない!
な、センターバック。
ジュルーとのアーセナルセンターバックコンビはそこそこ強力。

ゲルソン・フェルナンデス

FM005631.jpg

フィジカル系ボランチ。
インレルとのコンビは凶悪。

試合開始

センデロス・ジュルー・フェルナンデス・インレルを相手に中央突破は無理。
ということでUmiとPoligonのドリブルで両サイドから崩して貰おうと思います。

チームトークは厳しく「今日は勝てる!」を選択し、試合開始。

前半戦…

やっぱスイス守備堅い!
ボールは圧倒的にルクセンブルグが支配しているけど、全く崩せていないし点を取れる気配も無い!
逆にスイスは効率的なカウンターアタックでチャンスをどんどん作り出している…が質は悪い。

で、結局前半戦はお互いろくにチャンスを作れず終了。

ハーフタイム

崩しも崩されもしなかった前半戦。
流れを変えるためにハーフタイム中に一気に選手交代!
…出来るほど選手層に余裕はないため、とりあえず後半しばらくは様子見で。

チームトークは「うれしい」を選択。

後半戦…超退屈な展開!
ハイライトシーンが全く流れないまま、後半58分を突破!
こ…こりゃまずい!

ってことで後半60分
PoligonをDekatichiと交代。
さらにKaiyaをT-Bornと交代。

…後半80分
NanamiをSouliveと交代。
時間が無い…







試合終了orz

試合結果

FM005633.jpg

FM005632.jpg

0-0 DRAW!



だ が し か し !



FM005634.jpg

なんと現時点で2位ギリシャとの勝ち点差が「2」!
つまり、最終節のギリシャ戦でルクセンブルグが勝てば、少なくともプレーオフ進出が決まります!

さぁ、盛り上がって参りました!



10/14

FIFA World Cup 欧州予選 グループ2 最終節
(A) vsギリシャ(2位)

FM005635.jpg

FM005636.jpg

勝つ!勝ってみせる!
この試合は怪我人が出ようが、退場者が出ようが勝つ!
ぶちのめせ!ギリシャを!

試合開始

チームトークはまたしても厳しめに「今日は勝てる!」を選択。

前半戦…現実は甘く無かった!完全にギリシャペース!

前半12分
Kanakoudisが上手い動き出しでエリア中央でボールをトラップ!
そして止めに飛び出したカンフーをかわしてシュート!
GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!orz

ギリシャ、先制…

まだだ!まだ一点差だ!なんとかなるさ!

が、さらに前半25分
アマナティディスのクロスを二ニスが頭で押し込んでGOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
…あまりにもあっさり追加の失点…

さらにさらに前半38分

不動の右サイドバック彦島が負傷退場
\(^o^)/オワタ

代わりにLeopardを投入…。

さらにさらにさらに前半40分
左サイドカラグーニスによるコーナーキック!
これにカンフーが素早い飛び出しで阻止…に失敗!

ニアでボールをトラップしたKanakoudis、最後は無人のゴールへボールを押し込んだ。
GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

\(^o^)/オワタ

/(^o^)\

|←EURO2012|     ┗(^o^ )┓三

試合結果

FM005637.jpg

FM005638.jpg

4-1 LOSE!

Souliveが代表初ゴールを決めたことだけは良かった!
なんといかルクセンブルグとブラックプールって、こういう大事な試合には弱いよね!
…チーム平均年齢が低いのも影響しているのかな…。

そして負傷退場した彦島は…全治3週間の負傷…
あばばば!仕方無い、こうなったらお笑いDFのLeopardを右に回すか…。

欧州予選まとめ

FM005639.jpg

FM005641.jpg

FM005640.jpg

FM005642.jpg

FM005643.jpg

どれもこれも順当な結果でつまらん。
だけど、グループ9スコットランドの首位通過は良く頑張ったと思います。



10/17

BarclaysEnglishPremiereLeague 第九節
(H) vsArsenal(2位)


FM005644.jpg

FM005645.jpg

ホワイトヘッド・Kaiya・Jyukohが出場停止
彦島が負傷で欠場
KidとRikeも軽傷でベンチ入りはしたものの、コンディションが酷いため余程のことが無い限り出番は無し。
…こんな状態でアーセナルと戦っても、結果は見えているような…orz

要注意選手

セオ・ウォルコット

FM005646.jpg

FM2009になってから一気に能力値が上がった化け物。

フランセスク・ファブレガス

FM005647.jpg

アーセナルの中核で司令塔。
彼が居るときと居ないときとでは戦いやすさが全然違う…。

アデバヨール

FM005648.jpg

高性能版フィジカルお化け。
今季リーグ戦7試合で4ゴールを記録中。

試合開始

まともにやりあっても勝てそうにもないので、今試合は奇策に走る(逃げる)!
セスクに個別で厳しいマーク&常にプレスを指示し、逆に相方のデニウソンには厳しいマークを「無し」に設定。
ボールを司令塔のセスクにではなく、デニウソンに集めさせるのが狙い。

前半戦…\(^o^)/

前半戦5分
自陣でアデバヨールからボールを奪ったShin!

すぐにエリア内のエドゥアルドに絶好の横パスを送った!


エドゥアルド、これを冷静にゴール右へシューーーーーーート!!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
/(^o^)\ナンテコッタイ


さらに前半13分!

Leopardがジュルーに削られ負傷退場!

 ヘ(^o^)ヘ カンベン
   |∧   
  /

 \
 (/o^) シテクレ
 ( /
 / く

もうディフェンスラインの控えいねーっすよ…
仕方無いのでKazuchiniを無理矢理右サイドバックにコンバート。
そしてLeopardと交代でSouliveを右セントラルに投入。







で、前半戦は奇跡的に一失点に抑え終了。

ハーフタイム

セスク封じには成功しているけど…もうこの試合勝ち目ないっす。
あとはセットプレーからの得点に期待するしか…

後半戦…\(^o^)//(^o^)\

後半戦47分

デニウソンのカーブミドルが炸裂…


アーセナル追加点。

もうどうにでもな~れ。







試合終了

試合結果

FM005649.jpg

FM005650.jpg

0-2 LOSE!

アーセナル守備堅すぎ。

Leopardは足の突き指で全治5~8日。

第九節終了後 9位


10/24

BarclaysEnglishPremiereLeague 第十節
(H) vsChelsea(4位)


FM005651.jpg

FM005652.jpg

これさえ…これさえ乗り越えられれば!
いや、実際全然乗り越えてないけれども!玉砕しまくりだけれども!
とりあえず!とりあえずは地獄の日程はクリアーされる!
とにかく今月はしんどかったぞチクショー!

要注意選手

デコ

FM005653.jpg

パッチ9.3.0になってから、彼の直接FKの成功率はチートクラスになりました。
危険な位置でファールしたら即失点と思っていいレベル。
かと言って放置していていい選手でも無いので対応が難しい…

まぁFKは決められても諦めるしかないから、とりあえず厳しいマークは指示しておきます。

ショーン・ライトフィリップス

FM005654.jpg

何故かシティから復帰。
リーグ戦3試合2アシストとそこそこ好調。

アンドレス・グアルダード

FM005655.jpg

ゴラン・パンデフ

FM005656.jpg

試合開始

どうせ勝てないだろうし、あんまごちゃごちゃした作戦は立てません。
いつも通りにやってちょ~だい。

前半戦…\(^o^)/

前半戦5分
パンデフのクロスをオーバーラップしてきたアレックスがダイレクトボレーでシューーーーーーート!!
GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

…また試合開始早々に失点かよ!もう嫌だ!

と思ったら前半8分!
右サイドDekaticniによるコーナーキック。
Dekatichi、エリア内中央のJyukohを狙って高いボールを蹴り込んだ!

Jyukoh、ジョン・テリーに見事に競り勝ちヘディングシュート!!






しかしこれはチェフが好反応で弾いた!(・д・)チッ





が、この弾いたボールにSouliveが素早く反応!
Soulive、ゴール右を冷静に狙ってシューーーート!!





GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


ブラックプール、同点!
Soulive、今季初ゴールを決めた!

リヴァプール戦での奇跡をもう一度!

…前半11分
デコの直接FKが壁に当たり、大きく跳ね返ったボールが運悪くパンデフの足下に落ちる。
パンデフ、これをゴール右へ冷静に流し込んでGOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

…orz

が、前半17分!
左サイドDekatichiによるコーナーキック。
Dekatichi、ファーへカーブをかけた高いボールを蹴り込んだ!


Jyukoh、またしてもジョン・テリーに競り勝ちヘディングシュート!!
(゚∀゚)キタコレ!!





バー直撃!Σ(゚д゚lll)ガーン



Poligon、跳ね返ったボールをエリア内右で拾い…クロスを上げた!




J.Kidd、マークを外してフリーで走り込んで来た!


そして頭でボールを押し込んだ!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─!!


ブラックプール、再び同点!素晴らしい!

おおおおおおお!?
今日のブラックプールは何故だか良く粘るぞ!
こりゃもしかしたら…もしかするかも…。

…前半26分
ライトフィリップスが適当に放り込んだクロスがバーに当たり、さらに跳ね返ったボールが暁の背中に当たってゴールラインを割りGOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

…粘り強くても運が無かった!
というよりもチェルシーが強運すぎるのか…

さらに前半36分
カウンターでグアルダードが左サイドを突破!
そしてニアにグラウンダーのクロスを放り込む!

これが必死に戻ってきたSouliveのかかとに当たり…デコの足下へ…

デコ、これをゴール右へ流しこんでGOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

…って、さっきからこんなんばっかやん!運が悪いってレベルじゃねーぞ!

だがしかし!ハーフタイムをすっ飛ばした後の後半48分!
右サイドDekatichiからのコーナーキックを…


またしてもJyukohがジョン・テリーに競り勝ちヘディングシュート!!

そしてGOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


…ブラックプールもコーナーからの得点ばっかりだったね!人のこと全然言えないね!ごめんねチェルシー!
どうせだからあと2失点ほどお願いします!

後半66分
一気にFWを二枚代えます。
Nanaminを巨人コラーと交代。
J.Kiddを故障明けのRikeと交代…。

後半74分
疲労しているDekatichiを俊足のUmiと交代。







残念ながら奇跡は起こせず!
3失点してようやく焦って守りを固めたチェルシーを最後まで崩せず!試合終了!

試合結果

FM005657.jpg

FM005658.jpg

3-4 LOSE!

負けはしたけど内容では勝っていた。
せめてあと少しブラックプールに運があれば…orz

第十節終了後 12位


10/28

BarclaysEnglishPremiereLeague 第十一節
(A) vsEverton(11位)


FM005659.jpg

ここで負けると今月全敗&5連敗を見事に達成してしまうので、最低でも引き分けには持ち込みたい…。
あとはこの試合でようやくホワイトヘッドとKaiyaが出場出来るようになりました…。

要注意選手

ミケル・アルテタ

FM005660.jpg

今季リーグ戦3ゴール4アシストと絶好調。
両足が使えるので対応が難しい選手でもあります。

ティム・ケーヒル

FM005661.jpg

スーパーシャドーストライカー。
今季リーグ戦3ゴール。

試合結果

FM005662.jpg

FM005663.jpg

1-2 WIN!

ボッコボコにシュートを撃たれたものの、今度はブラックプールが運に助けられ勝利。
そしてJyukoh、またしてもコーナーキックから得点。
…現在チーム内得点ランキングトップです。頑張れストライカー。



まとめのリーグ表

FM005665.jpg

FM005664.jpg

今月は1勝4敗と散々な成績でしたが、今月の対戦相手を考えると仕方無いのかなとも思います。
というかむしろ、ここまで昇格組なのによく頑張ってると私は言いたい!
チェルシー戦なんか接戦だったし!
とりあえず今季は残留さえ出来れば良いんだし、そんなに無理しなくてもいいのさ!

というわけで今回はここまで!
また次回、お楽しみに!
(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。