日記
これなんてネタゲーム日記?
当ブログはリンクフリーです。コメントは遅れ気味ですごめんなさい。
200703 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 200704
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09-10 パレルモ UEFA EuropeLeague (2008/12/12(金) 06:00:00)
6/2

理事会がグラウンドに溶接設備を付けると発表

FM003797.jpg

そんなに嬉しくない。



6/12

UEFAクラブランキング発表

FM003799.jpg

パレルモは二つ順位を落として55位に。



6/14

イタリア代表の選手選考で大議論勃発

FM003798.jpg

FIFAコンフェデーションズカップに出場するイタリア代表メンバーから、何故かジラルディーノとトニが落選したことで大騒ぎに。

FM003802.jpg

↑アズーリのメンバー一覧。

えーと…純粋なストライカーが一人もいないんですけど…
リッピお爺ちゃんもしかしてボ(略
あ、でもクアリアレッラは一応ストライカー…か?



6/17

UEFA Cup 第一予選ラウンド抽選

FM003800.jpg

パレルモはサンマリノの弱小チームと対戦することになりました~パチパチ~!


え…

なんで?

いやいやいや…なんでパレルモUEFACupの出場権貰ってるの?
え?だって9位だよ9位?別にコパイタリアを優勝したわけでもないんだよ?
もしかして、なんかしらの追加枠でも設けられたの?
だとしても何故、9位と10位&コパイタリア優勝のサンプドリアが出場権持ってて、8位のラツィオが出場権もらえてないの?
なんで?ねぇ、なんで?

…わからん…。

もしかして、今季からUEFACupがUEFAEuropeLeagueに名称変更&改革されたのが原因か?

2009-2010シーズンからの改革

* 大会名称の変更

大会名がUEFAカップからUEFAヨーロッパリーグに変更される。それに伴う変更点を以下に記す。

* UEFAランキングによる出場クラブ数の変更

UEFAランキング1 位から6位のリーグからの出場クラブ数に変更はない。それ以下のリーグに与えられる出場枠に変更がなされた。まず、7位から9位のリーグは国内カップ戦優勝クラブとその他3クラブを出場させることができる。その他のリーグは国内カップ戦優勝クラブとその他2クラブを出場させることができる。ただし、リヒテンシュタイン・アンドラ・サンマリノはカップ戦優勝クラブのみ。

* グループステージの構成の変更

2008-2009シーズンまでのグループステージは全40クラブを5クラブずつの8グループに分けて行われるが、2009-2010シーズンから全48クラブを4クラブずつの12グループに分けて行われることになった。

wikipedia引用



うーん、でもこれも関係なさそう。
まぁ、いいか、出場出来ることは悪いことじゃないし。



6/17

UEFAEuropeLeague 第一予選ラウンド 第一試合
(A) vsLibertas(San Marino)


FM003801.jpg

FM003803.jpg


こんなとんでもない時期に試合やるもんだから、出場出来る選手が殆ど居ない…orz
とはいえ相手はマイナークラブすぎて、所属選手が全員灰色なのでまず負けることはないでしょう。

試合結果

FM003804.jpg

0-3 WIN

当然の勝利。



6/24

UEFAEuropeLeague 第一予選ラウンド 第二試合
(H) vsLibertas(San Marino)


3-0で勝利し第二予選へ。
そしてベルナンドとシェアが削られ一ヶ月の離脱…
これだから予選ってのは嫌だってんだ。



6/30

FM003805.jpg

FM003806.jpg



移籍予算 2.4B
給与予算 4.1B


これだけあれば…
まぁ、なんとかなるかな?多分。

有望なユース選手

マウロ・ムーラ

FM003807.jpg

現在のパロスキの能力を遙かに上回るポテンシャルの持ち主…らしい。

ダビデ・ベンチ

FM003808.jpg



7/1

裕福クラブランキング

FM003809.jpg

パレルモは48位から62位に順位を落としました…
って、やばくね?

パレルモ、主力の3選手を放出

FM003810.jpg

ブダンとミッコリは単純に期待はずれだったので放出。
ノチェリーノは優秀な後釜↓が見つかった&確保出来たので放出。

パレルモ、「フェノーメノ」フェルナンド・フォレスティエリを獲得!

FM003811.jpg

リアルでは新たなるメッシだとか、フェノーメノ(怪物)だとか言われて期待されまくってるアルゼンチン国籍を持つイタリアU-21代表。
たったの170Mの移籍金で放出に応じてくれるとのことだったので、即契約。
パロスキと同じぐらいの勢いで伸びてくれれば、相当な戦力になるので期待しています。

パレルモ、「カッサーノ二世」アンドレア・ルッソットをボスマンで獲得!

FM003812.jpg

プレーも素行もカッサーノそっくりだ!と、なんとも言い難い評価を与えられている天才。
上手く育ててあげれば伸びるかもしれない…ということで獲得。

パレルモ、インテルのU-21代表、フランチェスコ・ボルゾーニを獲得!

FM003813.jpg

ノチェリーノの後釜。
即戦力級の能力値を持っている上、まだまだ伸びるとの報告だったので獲得。

ボスコ・ヤンコビッチがレンタル先のジェノアから帰還

FM003814.jpg

昨季、レンタル先のジェノアで12ゴール6アシストと覚醒していたので呼び戻し。
中盤からフォワードまで全てこなせるのも魅力。

フェデリコ・アリアルディがレンタルから帰還

FM003815.jpg

フォンターナのおじさんがもう駄目っぽいので、第二・第三ゴールキーパーとして起用していく予定。

あとは、ユベントス共同保有していたランツァファーメを200Mで落札(ユベントスは100Mを提示)。
これでランツァファーメは晴れて完全なパレルモの選手となりました。

さらに、37歳のテデスコを契約満了に伴い放出しました。



7/2

UEFA EuropeLeague 第二予選ラウンド 第1試合
(A) vsKoper(Slovenia)


FM003816.jpg

まず負けない相手だし、これは若手に経験を積ませるチャンス!ということで、
パロスキ・ファウスト・ロッシ・フォレスティエリ・ルッソット・ボルゾーニを一気にスタメンで起用。
&新システムのテストも行います。

試合結果

FM003817.jpg

0-1 WIN

完勝はしたけど、欲を言えばもう少し点を取って欲しかった。



7/5

パレルモ、トリノからロランド・ビアンキを獲得!

FM003818.jpg

トリノが二部に降格したところを狙って獲得。
今作からようやく二部に落ちたチームの選手を、簡単に強奪できるようになりました。

移籍金は1.6Bとやや高めですが、給料は150Mと休めなので問題無し。
ブダンを放出して、高身長なストライカーが一人欲しかったので丁度いい契約相手となりました。
あ、そういえば彼もイタリア人だった…。

フリーとなっていた34歳のベテラン左SB、トネットを獲得!

FM003819.jpg

左サイドバックの控えが居なかったので獲得。
少なくとも今年一杯は活躍してくれることでしょう。



7/9

UEFA EuropeLeague 第二予選ラウンド 第2試合
(H) vsKoper(Slovenia)


パロスキとベルナンドのゴールで2-0の勝利!
そして第三予選ラウンドに進出。



7/9

パレルモ、ダニエル・ストゥーリッジをフリーで獲得。

FM003820.jpg

将来のイングランド代表エースストライカー候補ですが、シティのスター軍団化の影響で出場機会を与えてもらえず、契約延長交渉も難航。
そして7月1日に契約期間が満了したところを狙って、見事移籍金ゼロで獲得。
とは言え、現在のパレルモの選手層を考えると、どう頑張っても出場機会を与えられそうにないので、今季はレンタルで武者修行の旅に出て貰うことになりそうです。



7/18

また監督の悪い癖が…
パレルモ、「スーペル・ピッポ」フィリッポ・インザーギをフリーで獲得


FM003821.jpg

ベテラン選手って(・∀・)イイヨネ!!
ピッポにはストゥーリッジの師匠になってもらう予定です。

さらにバルセロナからブラジル人CB、エンリケ・アドリアーノ・ブスを獲得!

FM003822.jpg

22歳と若いので、まだまだ伸びる可能性大!
そして同胞であり先輩であるチアゴ・シルバも、彼の獲得を歓迎&将来に期待しているとのコメント。
守備の柱であるチアゴ・シルバとの相性も良いみたいですし、今季は昨季より、より強固な守備を築けそうです。



7/23

UEFAEuropeLeague 第三予選ラウンド 第一試合
(H) vsTampere Utd(Finland)


FM003823.jpg

パロスキはこの試合負傷で欠場。
ビアンキ・インザーギ・トネット等々…は、まだEuropeLeagueリーグに選手登録出来ていないので出場出来ません。

試合結果

FM003824.jpg

2-0 WIN!

勝ちはしたけどカヴァーニが顔面の負傷で二週間の離脱orz


7/30

バルザレッティとチアゴ・シルバに、それぞれユベントスとローマから巨額のオファーが…
全然売る気はないんだけど、ここで断ったら移籍したい症候群を発病しそうで怖い…。



7/30

UEFAEuropeLeague 第三予選ラウンド 第二試合
(A) vsTampere Utd(Finland)


1-2で勝利して第四予選(多分最終予選)進出。



まとめ

FM003825.jpg

FM003826.jpg

FM003827.jpg


というわけで今回はここまで!
次回は09-10シーズン開幕&夏の移籍市場まとめです!
それではまた次回!お楽しみに!

スポンサーサイト
09-10 パレルモ 開幕戦 (2008/12/13(土) 06:00:00)
8/13

UEFA EuropeLeague 最終予選 第一戦
(A) vsXanthi(Greece)


FM003829.jpg

格下相手だし、ここはサクッと勝ちたい。

試合結果

FM003830.jpg

0-4 WIN!

フォレスティエリが中央を単独ドリブルで相手を二人抜いてゴール!等々で4点を挙げ大勝。
しかし、ファウスト・ロッシが終了間際に削られ3週間の負傷離脱に…。



8/22

Copa de Italia TIM 第三予選ラウンド
(H) vsBari(SerieB)


FM003831.jpg

いつも通り控え中心で。
おじさんインザーギは果たして活躍出来るのか?

試合結果

FM003832.jpg

2-0 WIN!

ルッソットの正確無比のクロスが二得点を演出し勝利。
おっさんインザーギは残念ながら活躍できませんでしたが、代わりに入った弟子のストゥーリッジが見事に得点を挙げました。

負傷退場したカロッツィエーリは一ヶ月の離脱。
でもCBは層が厚いんで問題はないでしょう。



8/24

最近、バルザレッティやチアゴ・シルバが、他のクラブの褒め殺しにあっています。

FM003833.jpg

そしてついにバルザレッティの好みの人物にユベントスの監督、クラウディオ・ラニエリの名前が…orz
移籍金を吊り上げられたからって、選手側に不満を出させて、何が何でも我々の主力を引き抜くつもりだな!卑怯者め!
…まぁ私も前作で良く使っていた手段なんですけどね。まさかAIも同じようなことをしてくるとは…



8/27

UEFA EuropeLeague 最終予選 第二戦
(H) vsXanthi(Greece)


FM003834.jpg

第一戦はアウェーで4-0で勝っているので、この試合は控え中心で臨みます。

試合結果

FM003835.jpg

1-0 WIN!

祝!UEFA EuropeLeague本戦出場!


まぁ予選は最初から最後まで超格下が相手だったので、当然と言えば当然なんですけどw

そして賞金合計138.5Mを獲得。
さすがにチャンピオンズリーグほどの大金はもらえないものの、UEFACupの頃に比べればマシになってる…のかな?



8/30

Lega Calcio SerieA TIM 開幕戦
(H) vsBrescia


FM003836.jpg

さぁ、ついにやってきました開幕戦!
スターティングメンバーは勿論、ベストの組み合わせで臨みます。
生意気な北部のブレシア人の奴らに、超大量補強の成果を見せてやる!

要注意選手

ドメニコ・モルフェオ

FM003838.jpg

忘れ去られたファンタジスタ、こんなところに居たのか…
33歳ということでフィジカルはボロボロですが、テクニックの素晴らしさは相変わらず。
試合から消すのは容易いが、一瞬の閃きを消し去るのは不可能…って感じの選手です。
本当、性格さえ良ければ今頃…。

アンドレア・カラチョッロ

FM003839.jpg

05-07シーズンの間はパレルモに所属。
結構…というかかなり優秀な点取り屋。
全体のレベルが低いブレシアの中で唯一、セリエAで通用する力を持った選手です。

試合開始

何故かアヤックスの監督である、マルコ・ファン・バステンが観戦に来ているとの報告。
…どう考えてもパレルモの誰かの視察だろうなぁ…。

前半1分
ビアンキ、左サイドに流れてボールを受けた。
そして後ろから駆け上がってきたヤンコビッチにパス。
ヤンコビッチ、これをツータッチで中のカヴァーニにパス。

そしてカヴァーニ、左サイドからペナルティーエリア内に走り込んでいたビアンキにスルーパス!

ビアンキ、やや角度は厳しいが、それでもキーパーと一対一!


そして右足を振り抜いてシューーーーーーート!



しかしシュートはキーパーの正面!惜しい!

前半21分
左サイドからのヤンコビッチによるコーナーキック。
ヤンコビッチ、ゴールの正面めがけてシンプルにボールを上げた。


そしてキーパーの正面で待ち構えていたエンリケ、空中戦を制してヘディングシュート!


しかしシュートは僅かに枠の上。
実況「激しく惜しい!」

さらに前半23分
バルザレッティ、左サイド奥でボールをキープして…ヤンコビッチに縦パス。
ヤンコビッチ、ボールを受けてすぐにドリブルで仕掛けてBerardiを抜いた!

そしてヤンコビッチ、エリア内に高いクロスボールを蹴り込んだ!


ビアンキ、このクロスボールに立ったままの状態でヘディングシュート!


ボールはゴール左上隅に吸い込まれていった…


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!


ビアンキ、デビュー戦でゴールを決めた!!

しかしこのゴールにSavioが文句を付けている。
どうやらビアンキがハンドを犯した疑いがある模様…神の手ゴール?
いやいや、そんなの言い訳だろう!ちゃんと頭で捉えてたよ!
ってことで当然この抗議は認められず、パレルモ、あっさり先制!



さらにさらに前半26分
左サイドからのヤンコビッチによるフリーキック。
ヤンコビッチ、特に難しいことはせず、ファーに高いボールを上げた。


このボールにパロスキが猛然と走り込んでジャンプ!




そして見事にZambelliに競り勝ちヘディングシュート!





GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━(゚∀゚)━!


パロスキ、決めた!追加点!
アッヒャッヒャ!ヽ(゚∀゚)ノアッヒャッヒャ!

さすがはパロスキ!完璧なヘディングだったよ!



前半32分
相手のクリアボールを拾ったカッサーニ、ボールをキープ。
そして後方に下がっていたパロスキにボールを下げます。
パロスキ、ボールをフリーで受けて…ドリブルを開始!

この超高速ドリブルを、誰も止められない!

パロスキ、悠々と右サイドを突破!

そしてクロスを上げた!




このクロスボールに二列目から今度はカヴァーニが突っ込んできてヘディングだ!!!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!


カヴァーニのヘディングシュートは、ゴール左ポストに当たって入った!

止まらない止まらないゴールラッシュ!
パレルモ、あっという間に3点目を上げた!

フハハ!笑いが止まらんぞ!

ハーフタイム
か…完璧だ…何という破壊力。
特にヤンコビッチが予想以上に良い選手だ、シンプルなプレーで確実にアシストしてくれる。
これだけ余裕あるんだし、後半戦は若手を少しずつ投入しながらまったり進めるとしよう。

そして後半戦…
ブレシアは完全に守備固めモードに入ってしまい、中々チャンスが作れない。

後半64分
カヴァーニを下げてフォレスティエリ、
ヤンコビッチを下げてファウスト・ロッシを投入。

後半82分
パロスキに代えてランツァファーメ投入。

後半88分
ミッリャッチョが負傷退場…
(#^ω^)ビキビキ

…試合終了。

試合結果

FM003840.jpg

3-0 WIN!

開幕戦大勝(゚∀゚)キタコレ!!
出来れば後半戦にもゴールを挙げてほしかったけど、ブレシアがあまりにもガチガチに守りに入ってたから仕方ないか。
負傷退場したミッリャッチョも、結局なんとも無かったみたいだし、完璧な内容の試合だったと言えますね。
こんなに気持ちの良い勝利は久しぶりだ。



夏の移籍市場まとめ

世界全体の移籍

FM003825.jpg
FM003841.jpg

フラミニが5.4Bでアーセナル復帰。
相変わらずこのゲームはアーセナルの資金力の設定が可笑しい。

イタリアの移籍

FM003842.jpg


ビッククラブの主力選手の海外流出が目立ちます。
ただ、そんな中でもインテルはレアルからイグアインの獲得に成功。
ミランもリサンドロ・ロペスをポルトから3Bで引き抜きに成功。
でもそれ以外には特に目立った移籍は無し!
というかむしろパレルモが目立ってます

パレルモの移籍

FM003843.jpg

ごっそり入れ替え。
今作は本当移籍が活発でやりやすくて良いです。
完全移籍では買い手が付かなくても、頭金+買い取りオプション付きの期限付き移籍を含めれば、選手を放出出来ないことなんて無いに等しい。



パレルモの選手リスト

名前ポジション年齢コメント
アメリアGKITA27チーム不動の守護神。
パンチング傾向が強いですが、その分空中戦は無敵。
個人的にハイボールの対応が安定しているキーパーって大好きです。
アリアルディGKITA26レンタルから帰還した第二GK。
ウイカニやフォンターナよりはマシである…と思う。
ボーヴォSW, D CITA26昨季はやや怪我がちだったものの、それなりの活躍。
今季はエンリケの控えとして頑張って貰います。
エンリケ・アドリアーノD RCBRA22今季バルセロナから加入。
自信が尊敬するチアゴ・シルバとのCBコンビは息ぴったり。
デッラフィオーレD RCITA24CBと右サイドバックを無難にこなす便利なディフェンダー。
カロッツィエーリD CITA28空中戦は強いんだけど足が遅すぎる。
今季は出番激減すると思われます。
不満を言い出したら即放出。
チアゴ・シルバD CBRA24昨季のチームMVP。
安定感があって穴のないCB。
ディフェンスリーダーとしても優秀で、近い将来にパレルモのキャプテンを任せる計画もあります。
バルザレッティD/WB RLITA27ミランやユベントスが付け狙う、パレルモ不動の左サイドバック。
スピードのあるサイドバックって本当に貴重です。
カッサーニD/WB RL, M RITA26安定感のある右サイドバック。
豊富な運動量で右サイドをカバーします。
トネットD/WB/M LITA34左サイドバックのバックアッパー。
能力値的にはまだまだ現役。
アススDM, M RCMAR26中盤の底のローテーション要員。
攻守のバランスがとれた選手です。
リヴェラーニDM, M CITA33昨季はチームの中核を担ったものの、フィジカルが弱すぎて使いづらい。
今季はバックアッパーとして起用予定。
ミッリャッチョDM, M CITA28安定した守備は勿論、シュート精度を除けば攻撃性能も優秀。
ボルゾーニと共に中盤の底でチームを支える。
ボルゾーニDM, M CITA20インテルから獲得したワンダーボーイ。
ノチェリーノの穴を埋めるどころか盛り上げる。
ベルナンドDM, AM CBRA19期待していたより伸びていない。
今季成長の兆しが見られないようなら、来季はレンタルで武者修行の旅に行かせるかも。
ルッソットAM RCITA21正確無比なクロスと突破力が武器。
今のところ問題行動は見られないので、このまま順調に成長していって欲しい。
ボスコ・ヤンコビッチAM RLCSRB25昨季ジェノアで大ブレイク。
能力値以上の活躍が出来るタイプだと睨んで呼び戻し、開幕戦で見事2アシストを記録。
ランツァファーメAM RL, STITA22フォレスティエリやルッソットの台頭もあって、今季は出番が減るかも。
ただ、フォーワードと両サイドをこなせる器用さは魅力的。
ファウスト・ロッシAM LITA18能力値の割りに中々の活躍を見せるスーパーサブ。
まだ18歳と若いので、これからのさらなる成長に期待。
エクダルAM CSWE20ベルナンドと同じく思ったより伸びない。
ですが、能力値のバランスが良いので、ローテーション要員として重宝。
フォレスティエリAM/F CITA19イタリア版メッシと言われるだけあって、ドリブルでの突破力が物凄い。
決定力もかなり高く、ゆくゆくはパロスキと共にパレルモのレジェンドに…
フィリッポ・インザーギSTITA36低年齢化しつつあるチームのまとめ役&若手指導役として獲得。
ビアンキSTITA261.6Bの価値があることを早くも証明。
1トップの適正は恐らくチーム1。
ストゥーリッジSTENG20レンタルで武者修行を積ませる予定でしたが、インザーギからの師弟教習もあるので、それが終わるまで残留することになりました。
パロスキSTITA19まだまだ伸びてるパレルモのフェノーメノ。
目指すはパレルモのレジェンド。
カヴァーニSTURU22昨季終盤、精密なシュートのプレースタイルを会得した甲斐あって、決定力が大きく向上。
今季はパスセンスの高さに目を付け、トップ下での起用を増やしていく予定。
     




まとめのリーグ表

FM003844.jpg

FM003845.jpg

まだ一試合しかしていませんが首位。
開幕戦の出来を見る限り、今季は本当に期待できそうです。

得点ランキングには、ドッピエッタを決めたもうすぐ35歳になるデルピーエロが単独トップ。
まぁ、まだ一試合しかしてないんですけどw

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!

9/2

Lega Calcio SerieA TIM 第二節
(H) vsLecce (16位)


FM003846.jpg

開幕から二連続で降格候補と対戦。
中三日で疲れているパロスキ・カヴァーニ・ミッリャッチョはベンチスタート。
これでもう一度大勝して、一気に勢いに乗ってしまいたい。

試合結果

FM003847.jpg

2-0 WIN!

ルッソットとフォレスティエリがそれぞれ1アシストずつきめて勝利!
…が、ルッソットが削られ一ヶ月の負傷離脱orz

二人ともまだ若い&加入したばかりなのに、素晴らしい活躍を披露してくれました。
特にトップ下のフォレスティエリのボールキープ力は異常。
カッサーニが決めた2点目のアシストも、ドリブルで二人かわしてからのものでした。

第二節終了後 1位


9/3

UEFA EuropeLeague グループステージ抽選会

FM003848.jpg

グループE
リヴァプール
パレルモ
ガラタサライ
チューリッヒ


工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工

なんでこの大会にリヴァプール出てるんだよ…場違いだろ。
まぁ他にも場違いなユベントスやバレンシアも出てるんですけど、その中でも特に質の悪いはずれを引いてしまった気分。
うーん、こりゃ素直に2位狙いかな?
あー、でも、ガラタサライもいるじゃないの…しんどいなぁ。



9/12

Lega Calcio SerieA TIM 第三節
(A) vsReggina(14位)


FM003849.jpg

次戦にヨーロッパリーグのガラタサライ戦を控えているので、この試合はメンバーを少し落として臨みます。
現在のチーム力だったら少しぐらいメンバーを落としても、それなりに戦えるはず!頑張ってくれ。

試合結果

FM003850.jpg

0-3 WIN!

フォレスティエリが25mの直接FKと、こぼれ球の詰めで2ゴールを挙げる大活躍で勝利に貢献。
…正直、戦力になるにはあと1・2年はかかるんじゃないかと思ってたんで、この活躍ぶりには驚いています。
そしてこれで開幕3連勝!どこまで伸びるかな?

第三節終了後 1位


9/17

UEFA EuropeLeague GroupE 第一節
(H) vsGalatasaray(Turkey)


FM003851.jpg

二位争いをする上で、最大のライバルとなるであろうガラタサライといきなり対戦。
ほぼベストなメンバーが組めているし、ホームなのでこの試合は絶対勝ちたい。

要注意選手

フェルナンド・メイラ

FM003852.jpg

アルダ・トゥラン

FM003853.jpg

2008EUROで伝説となったミラクルターキーの中心選手として活躍。
ぱっと見の能力は低いですが、FM2009では今までとは違い、両利きの選手が強力になっているので侮れません。

ユミト・カラン

FM003854.jpg

キューウェル

FM003855.jpg

ご存じガラスのエース。
昨季は7ゴール7アシストの大活躍。
トゥランと同じく両足が使えるので注意。

メフメト・イルディズ

FM003856.jpg

試合開始

前半戦…互いに無理のある攻撃に終始。
エリア外からミドルシュートを撃ったり、トゥランやパロスキが強引にドリブルで突破を試みるも決定機にはつながらない。
…で、前半戦、殆ど動きらしい動きがないまま終了

ハーフタイム
中盤でのつぶし合いがメインな前半戦だったので、ハーフタイムの段階ではアクションを起こせない。
が、このまま引き分けるのは立場上まずいので、チームトークで落胆のコメントを送り選手達に檄を飛ばす。

そして後半戦
ボールは回るけどチャンスが出来ないという、パレルモの調子が悪いときの現象が発生。
あああああ!なんかドツボに嵌って行ってる気がする!

後半65分
カヴァーニをSTの位置に上げ、ビアンキをフォレスティエリと交代。
アススをボルゾーニと交代。
若い力でなんとか試合の流れを変えてみせる!

後半70分
ヤンコビッチが軽傷を負わされたので、ランツァファーメと交代…。

そしてこれでも変わらない試合展開!
ガラタサライの攻撃は封じているが、逆にパレルモの攻撃も封じられている!
いやいやいや、引き分けは不味いんだって、頼むよ本当。

そして後半87分
右サイドランツァファーメによるコーナーキック。
ランツァファーメ、ニアポストめがけて低いボールを蹴った!




チアゴ・シルバ、マークを外してフリーでヘディングシュートだ!!






GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!




GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!


(゚∀゚)神のヨカーン

チアゴ・シルバ、最後の最後に重い重い一撃!
パレルモ、これをそのまま決勝点にしてしまいたい!

ガラタサライ、失点と同時に選手を交代し反撃に出るが、残り時間10分を切ったところでそんなことをしてももう遅い!
パレルモ、そのまま完璧に守りきって試合終了!

試合結果

FM003857.jpg

1-0 WIN!

試合内容はともかく、貴重な勝利キタ━(゚∀゚)━!
いやいや…あのまま引き分けたらどうなったことやら…
チアゴ・シルバは守備だけでなく攻撃でも貢献してくれるから本当に助かります。
そしてこれでパレルモ、今季始まって無敗の4勝目!
本当どうしちゃったのってぐらい調子が良いなぁ…。

FM003858.jpg
FM003859.jpg

グループ多すぎ…



9/20

Lega Calcio SerieA TIM 第四節
(A) vsSampdoria(9位)


FM003860.jpg

現在9位とそこそこ頑張ってはいますが、選手を引き抜かれまくってるのに一人も補強しないのはどうなの?っていうサンプドリアと対戦。
今のパレルモの調子を考えれば十分勝てる相手ですが、カッサーノだけには注意しておきたい。

要注意選手

カッサーノ

FM003861.jpg

初めて対戦したときはやりたい放題やられました。
今季はまだゴール・アシスト共にゼロなものの、そろそろ爆発しそうで怖い…色んな意味で。

フォーティ

FM003862.jpg

サンダーランド編では伝説的な働きをしてくれたフォーティと再会。
192cmの長身の割りに足下のテクニックも優れるからやりにくい。
唯一の弱点は勇敢さが低いこと。
強いタックルを指示してやれば、多分試合から消えてくれる…はず。

試合結果

FM003864.jpg

1-2 WIN!


ビアンキのPKを含めた2ゴールでなんとか勝利。
そして今季セリエA初失点。4連勝。

第四節終了後 1位 


9/23

Copa de Italia TIM 第四予選ラウンド
(A) vsPescara(SerieB)


FM003865.jpg

いつも通り若手と控え選手中心のメンバー構成。
そしてまさかのフォンターナおじさんとの再戦です。

試合結果

FM003867.jpg

2-2 PK6-5 LOSE!


( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
まさかのPK戦での敗戦w
調子が良いと思ってたのに、こんな所に落とし穴が…orz

FM003868.jpg

というわけでこの勝負、もうすぐ43歳になるフォンターナおじさんの勝ち!



9/26

Lega Calcio SerieA TIM 第五節
(A) vsInter(6位)


FM003869.jpg

今季既に2勝3分とあまりよろしくないスタートを切ったインテルと対戦。
というかインテル、これだけの選手を揃えておきながらまだ3得点しかしてません。
その代わり失点も1なんですけど…
絶好調のパレルモ対不調のインテル。
勝てるとまでは言わないけど、引き分けぐらいになら持ち込めるかも…。

要注意選手

マイコン

FM003870.jpg

パロンボ

FM003871.jpg

ゴンサロ・イグアイン

FM003872.jpg

今季レアルから2.3Bで加入。
まだモウリーニョの信頼を勝ち取っておらず、途中出場ぐらいでしか出番が無い模様。

試合開始

3トップ全員に厳しいマークを指示して試合開始。

前半11分
パレルモゴール正面やや左約22mからの、スタンコビッチによるフリーキック。
スタンコビッチ、セットしたボールから少し距離を取って…



右足でゴール上隅を狙ったシュートを放った!!


アメリア、反応して跳躍!



しかし届かない!





バー直撃!


跳ね返ったボールはフォレスティエリがクリア!((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

そして前半戦、両者の積極的なプレスで中盤のつぶし合いになり、中々チャンスが生まれず一気に時間が経過…。

そして前半26分
フォレスティエリが放った25mの直接FKは、壁に当たって大きく跳ね返った!
これを最後尾に残っていたカッサーニがカット、ドリブルで前に少し上がってフォレスティエリに横パス…



しかしこれが大きくフォレスティエリから逸れてそのままクアレスマにカットされた!




クアレスマ、そのままドリブルで左サイドを独走!
そして左サイドコーナーフラッグ付近からクロスを上げた!



スタンコビッチ、ゴール至近距離からフリーでヘディングシューーーート!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!orz

インテル、完璧なカウンターで先制!/(^o^)\ナンテコッタイ
そこそこ上手く守れてると油断していたところを突かれた…。

さらに後半44分
左サイドクアレスマによるコーナーキック。
クアレスマ、ボールをニアに素早く蹴り込んだ。


そしてこれをコルドバがチアゴ・シルバより高く飛んでヘディングシューーーート!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
工エエェェ(´д`)ェェエエ工

パレルモ、一気に二失点して前半戦終了…

ハーフタイム
たくさんチャンスを作らせていたわけでは無かったにも関わらず、少ないチャンスを確実に決められまさかの二失点…。
どうもインテルの激しいプレスの影響でパスがつながっていないようなので、テンポを少しだけ速めに変更。
そしてチームトークでは共感していると伝え、後半戦へ。

そして後半52分!
左サイドコーナーフラッグ付近からの、ヤンコビッチによるフリーキック。
ヤンコビッチ、ファーを狙ってシンプルなボールを蹴った!



パロスキ、これにフリーで飛び込み決定的なヘディングシュート!




しかしシュートは大きく枠を外れた…
実況「今のは決めるべきでした」
ノォォ━(゚∀゚)━( ゚∀)━( ゚)━(   )━(゚ )━(д゚ ;)━(゚д゚;)━━ッ!!!!

この決定的なチャンスを逃したパレルモ、集中を取り戻したインテルを中々崩せず時間だけが過ぎていく…

後半62分
ビアンキを下げてカヴァーニ投入。

後半73分
パロスキを下げてルッソット、
ヤンコビッチを下げてランツァファーメ投入。

で、後半86分
イバン・コルドバのロングフィード一本で、イブラヒモビッチに代わって出場していたスアソがオフサイドを破り独走。
最後は右足を鋭く振り抜きゴール右隅へズドン!ゴール!
トドメの3失点目…

試合終了

FM003874.jpg

3-0 LOSE!

うーん…やっぱりインテルとの実力差はまだまだあるみたいです…。
でもこれが今季初の黒星なんで、まだまだ何とかなる!はず。



まとめのリーグ表

FM003875.jpg
FM003876.jpg

最後の最後にインテルに惨敗してしまったものの、それ以外は極めて順調。
コッパ・イタリア?あんな注目度の低いカップ戦なんてどうでもいいのです来季は頑張ります!

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!
(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。