日記
これなんてネタゲーム日記?
当ブログはリンクフリーです。コメントは遅れ気味ですごめんなさい。
201704 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 201706
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
UEFA EURO 2012 Poland&Ukraine

FM002878.jpg

サンダランドにも代表レベルの選手が結構揃ってきました…。

グループリーグ表

FM002879.jpg

バランス良く分かれているほうかな…?



6/12

シャマフがゴールデンブーツ賞を受賞!

FM002880.jpg

サンダランドの生けるレジェンドが、欧州得点王に輝きました!

2Bの移籍金でボルドーから移籍してきたシャマフは、最初のシーズンでいきなり24ゴールを挙げ、サンダランドの奇跡的なリーグ優勝に大きく貢献!
翌シーズンはやや調子を落としたものの、最終的には20ゴールを決めます。
そして11-12シーズン…アフリカネーションズカップで数試合リーグ戦を離脱したにも関わらず、32ゴールを挙げ見事プレミアリーグ得点王に!

まさに怪物級の大活躍!いやいや…ホント、彼を獲得して良かった!
そしてシャマフ、来季も頑張ってね!今度は40ゴールを目指してくれ!



6/18

欧州クラブランキング発表

FM002881.jpg
FM002882.jpg

サンダランドは昨季から19、順位を上げ47位に!
憎きライバルであるニューカッスルを抜く日は近い!

サンダランド、スタジアムをさらに拡張!

FM002883.jpg

今やサンダランドは世界屈指の金持ちクラブになりました…

FM002884.jpg

…が、理事会に昨季の利益分を根こそぎ持ってかれましたorz
チクショー!



6/19

サンダランド、昨季と歴代のベスト11を発表

FM002885.jpg
FM002886.jpg
FM002887.jpg

今季の目標&予算

FM002888.jpg

チャンピオンズリーグの出場権を獲得するよ!って宣言。
そしたら理事会は…

移籍予算 12.4B
賃金予算 12.1B


を提供すると約束してくれた。
いや…正直そんなに使わ(え)ないんですけど



世界裕福クラブランキング

FM002890.jpg

買収されたローマがスーパー金持ちになってる…

サンダランドも人のことは言えないんですけどね!


UEFA EURO 2012 Poland&Ukraine グループリーグ終了

FM002889.jpg

イングランド・ドイツが早くも撃沈!
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

イングランド…一応前回大会王者なのに…。



7/1 夏の移籍市場開幕

ブラジルのフラメンゴから麒麟児「シーロ」を獲得!

FM002891.jpg

この超極端な能力値がたまらない!(;゚∀゚)=3ハァハァ
足は致命的なまでに遅いですが、テクニックに関しては無敵完璧!しかも両足使えます。
潜在能力もクズマノビッチを越える!とか言われてて申し分無し。
…そしてファンタジスタっぽいタイプなのに、ひらめきが5しかありませんw
一体どういうプレーを見せてくれるんでしょう…今から楽しみですw


バレンシアからマドゥーロをボスマンで獲得!

FM002892.jpg

これは正直儲け!
まさか彼ほどの選手をタダで手に入れられるなんて…
これで中盤の層はもの凄く厚くなりました。

アーセナルからヨハン・ジュルーを獲得!

FM002893.jpg

出場機会の少なさに不満を持っていたので、僅か800Mで獲得することが出来ました。
貴重な足が速いタイプのディフェンダーです。

セビージャから、フェルナンド・ファシオを獲得!

FM002894.jpg

こちらも最少額移籍金条項が875Mとかなり安価だったのであっさり獲得。

2007年にFIFA U-20ワールドカップで優勝したアルゼンチンU-20代表の不可欠な選手であった。

(wikipedia引用)


だ…そうです。
背が高くて足もそこそこ早いディフェンダーで、戦術理解度が非常に高い。
同じアルゼンチン人のゴンサロ・ロドリゲスとのセンターバックコンビには期待してます。

その他放出選手

FM002895.jpg

アルシャビンが契約満了に伴い退団しました。
…良い選手だったんですが、健康さが低いせいでフィジカルの衰えがすさまじく、年俸も575M(チームで2番目の金額)と高額だったのでやむなく放出。

その他、ポパン・コーク・ディビの「伸びなかった青田買い組」を同時に放出しました。



7/2

UEFA EURO 2012 Poland&Ukraine 結果

FM002896.jpg

オランダがポルトガルを決勝で下して優勝。
…ポルトガル代表はこのEURO2012までは強いんだよなぁ…
その後は良質の架空生成選手が出てこない影響で、一気に弱くなるんだけど…



7/27

BarclaysPremierLeague タイトルオッズ

FM002905.jpg

ユナイテッド 3.00倍
アーセナル 3.50倍
サンダランド 17.00倍
リヴァプール 17.00倍
チェルシー 17.00倍
トッテナム 26.00倍

うーん…
リヴァプールとチェルシー…落ちたなぁ。



8/4

UEFAChampionsLeague 最終予選組み合わせ発表

FM002906.jpg

サンダランドはスウェーデンの弱小クラブと当たりました!ラッキー!



8/14

フォーティが腰痛で長期離脱…

FM002907.jpg

あいたたた…
癖になってほしくなかったので、フィジカルコーチに治療を頼みました。
彼の代役は…バベルとレンタル帰りのバトゥザンに頼むとしようかな…。

FM002913.jpg

あ、これがHSVから帰ってきたバトゥザンの能力です。
結構伸びた…かもしれない。

親善試合まとめ

FM002908.jpg

まぁ、こんなもんかな。


ここまでの追加放出選手

FM002914.jpg

増えすぎたディフェンダー陣の整理を行いました。
まず、スベンションを37.5Mでバジャドリーに放出。

次に買い手が現れなかったLuizaoをHSVにレンタルで放出。
HSVで活躍してくれれば、来夏までには放出先が見つかるでしょう。

後はスーパー期待ハズレ君のチアゴ・ルイスをベティスにレンタルで放出。
これもLuizaoと同じで、来季までに放出するための策です…。
3B以上も払ったんだから、せめて1Bは取り戻さないと…

その他、期待の若手を次々とレンタルで武者修行に送り込みました。
サムエル二世ことアルグエッロ君は、かなり伸びてきていて今季使おうかどうか迷いましたが、
選手層が厚くなっているせいで中々出場機会が与えられそうになかったので、もう一年レンタルで頑張ってもらうことに…。

とまぁ、こんな感じですかね。



まとめ

さて、次回はいよいよシーズン開幕なわけですが…。
ぶっちゃけ補強が上手くいっておりません。
特にゴールキーパーが…
だってどいつもこいつも40億以上の移籍金を要求して来やがるんです!
ゴールキーパーに40億も払えるかバーカ!

…ディティールレベルを主要リーグにちゃんと設定しているせいか、
他のクラブがちゃんと選手に出場機会を与える&契約更改をしっかりするので、中々安く選手が手に入らないんですよね…
その分、アホな補強をしないのでリーグやチームのレベルが崩壊しないので別に良いんですけどw

夏の移籍市場も残り一ヶ月…一体どうなりますかね。




というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!それでは!

スポンサーサイト
8/15

UEFA ChampionsLeague 最終予選 1stleg
(A) vsOster (Sweden)


FM002909.jpg

二年連続で弱小クラブと当たりました。
いやー、ユベントスとかローマと当たらなくて本当に良かった…。
フォーテイが負傷離脱したLFWにはバトゥザンを起用しようかと思っていたんですが、オリンピック招集中だったのでバベルを起用。
RCMにはフラミニではなくマドゥーロを、LCBにはファシオを起用します。

まぁどう考えても負けるわけの無い相手なので、ちょっと緊張感のある親善試合程度の気持ちで臨みたいと思います。

試合結果

FM002910.jpg

0-7 WIN!

予想通りの圧勝。
アウェーでこれだけ点差がつけば、次は若手中心メンバーで試合出来るな…。



8/20

FM002911.jpg

スタジアムの拡張工事が終了。
これでスタジアムの最大収容人数は67500人に!



8/22

Barclays English Premier League 開幕戦
(H) vsManchesterCity (2位)


FM002912.jpg

チャンピオンズリーグ予選に出ているサンダランドとリヴァプール以外は、既に1~3試合消化している状況。
今日対戦するシティは、開幕からブラックバーンとミドルスブラを下して2連勝中。
…が、あんまり財務状態はよろしくないようで、今季は全く選手の補強をしていません。
まぁ、あれだけ毎シーズン金を使ってたらそうなるでしょうけど…w

サンダランドはこの試合でジュルーとバトゥザンがデビュー。
その他はいつも通りのメンバーで開幕戦に臨みます。

要注意選手

エラーノ

FM002915.jpg

大分衰えては来たけど、やっぱりまだまだ怖い選手。
対策としてはいつも通りに逆足の左足を使わせて、出来るだけプレーの精度を落とします。

ダニエル・ストゥーリッジ

FM002916.jpg

開幕2試合で3ゴール。
過去の対戦でも何度かこいつにやられているので、今回はキッチリ抑えたいところ。

試合開始

エラーノに左足を使わせるように指示して試合開始!

前半14分
バトゥザンがエラーノに突き飛ばされて倒れた!
主審、慌ててエラーノに駆け寄り…


レッドカードを提示!エラーノ、なんと一発退場!

いきなり楽な試合展開になりました…(゚∀゚)

そして前半15分
早速クズマノビッチが二列目から強烈なミドルシュートでゴールを狙う!!



しかしシュートは惜しくも枠の右に逸れる!
イイヨイイヨー


前半27分
アーロン・レノンが右サイド浅い位置から左足でクロスを上げた!
バトゥザン、アントンファーディナンドに競り勝った!



そしてヘディングシュート!!




しかしシュートは惜しくも枠を外した!!ゴールキック!

前半30分
間接フリーキックから足下にパスを受けたアーロン・レノンが、右足でミドルシューーート!!



しかしこれは枠を越える…ゴールキック。

前半37分
右サイドからレノンが上げたコーナーキックはファーディナンドがヘッドでクリア!
しかしこのクリアボールをエリアギリギリ外でフラミニが前を向いてカット!


そしてフラミニ、ゴール左隅を狙ってシューーーート!!




このシュートも枠の左!ゴールキック!


…とまぁこんな感じで前半戦、サンダランドは散々シュートを枠外に外し、0-0でハーフタイム
そしてチームトーク意外は特に何もせずそのまま後半戦へ。

後半49分
右サイド浅い位置からアーロン・レノンが右足でクロスを上げた!

バトゥザン、このクロスに飛び込んでヘディングシューーート!!




やっぱり枠外だ!ゴールキック!

後半52分
右サイドからレノンが上げたコーナーキックは、ペナルティースポット付近に飛んだ!



ジュルー、強靱な体を生かして制空権を握り、冷静にボールを頭に当ててシューーーート!!!






しかしシュートはオチョアが超反応を見せて弾いた!再びコーナーキック!

な…なんだろう…そろそろ嫌な予感がしてきた…。

後半53分
右サイドレノンがマイナス方向に上げたクロスを、ドレンテが完全フリーでトラップ!

そしてドレンテ、右足を振り抜いてシュートだ!!!



はい!宇宙開発!ゴールキックです!

…(#^ω^)ビキビキ

後半56分
バトゥザンがまたしてもヘディングを枠外に飛ばす。

後半74分
さすがにこれはやばい!
11対10なのに勝てず終いという結果はもう嫌だ!
ってことでこの試合イマイチだったバトゥザンをバベルに、レノンをディエゴ・カペルと交代。

そして後半83分!
クズマノビッチの縦パスを、バベルがトラップすると同時にファーディナンドを鮮やかにかわした!
そしてバベル、そのままエリア内フリーでゴールを向いて…




ゴール右隅を狙ってシューーーーーーート!!!



しかしこのシュートはコースが若干甘かった!
キーパーのオチョア、なんとか弾いて失点から逃れた!ナイスセーブ!

(´Д`)ハァ…



っと思ったら、その弾いたボールにシャマフが素早く詰めてきた!!

シャマフ、後は無人のゴールにボールを押し込むだけ!シュート!!


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

ようやくキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!


サンダランド、やっと先制!
シティ、残り時間10分以下の所で痛恨の失点!!

そしてその後のサンダランドは、数的優位を生かしてじっくりボールを回し、シティの反撃を一切許さず試合終了!

FM002917.jpg

1-0 WIN!

開幕戦、なんとか勝利( ´ー`)フゥー...
なんでこう、一人少ない相手に対してここまで苦戦するんだろうか…
まぁいいや、勝ちは勝ちだし!
内容もシュートが枠に飛ばなかったこと以外は良かったからね!問題無いでしょ!

開幕戦終了後 暫定13位


8/25 タイン・ウェア・ダービー

Barclays English Premier League 第二節
(A) vsNewcastle(14位)


FM002918.jpg

第二節でタイン・ウェア・ダービーですか…

ニューカッスルは選手の高齢化&守備の崩壊が相変わらず凄いようで、今季既に3試合で7失点。
フォルランとオーウェンは共に32歳以上でスピードが著しく低下。
守備戦術そのものだったギヴンも36歳と、いい加減限界が来ているようです。

…今のニューカッスルにならいつもより楽に勝てそうな気がするんですが…
そう簡単に事が運ぶとも思えない…なんたってタイン・ウェア・ダービーだし…。

ということで怪我人を出さない事を第一にダービーに臨みたいと思います。
特にフォーティが離脱しているFW陣のこれ以上の負傷は勘弁してほしい…。

要注意選手

エウデル・バルボザ

FM002919.jpg

今季ヘタフェから1.22Bで加入。
かなり優秀な左サイドアタッカーです。
…ほんと、毎度の事ながら、優秀な攻撃的選手を見つけてくるのは上手いよなぁ…。

フンテラール

FM002920.jpg

半年以上獲得を狙って散々褒め称え、フンテラールも滅茶苦茶移籍に乗り気だった癖に、最後の最後に裏切られ…
よりによってニューカッスルに入団しやがった。
今季3試合3ゴール…

今考えてみても…


やっぱり許せん!この試合で絶対にぶっ潰す!

試合開始

前半7分
左サイドのスペースに思い切りよく飛び込んだドレンテに、マドゥーロから絶妙なロングパスが送られる!
ドレンテ、ゴールライン際からフリーでドリブルで切れ込んだ!
そして最後は…パスか?それとも…




ドレンテ、ゴールライン際からゴール右サイドネットを狙って低い弾道のシューーーーート!!!




しかしシュートはキーパーに弾かれゴールならず!惜しい!



さらに前半9分
ドレンテが高い位置でベントリーからボールを奪い左サイドを独走!
最後はニアポスト目掛けてふわりと高いクロスを上げた!




これにバトゥザンが飛び込んでくる!!!

ヘディングシューーート!!!



しかしこのシュートはミートせず!キーパーの正面に飛んでキャッチされます!

ドレンテ…久しぶりに良い感じです(;゚∀゚)=3ムッハー

前半20分
ゴール正面約25mからのマドゥーロによるフリーキック。
マドゥーロ、ややこしいことはせず、直接ゴールを狙って強烈なシュートを放った!!



ゴール左を狙ったシュートは壁に当たって、ゴール右にコースが変わる!
キーパーのKrul、この変化に対応しきれず、ボールを弾いてしまった!


この弾いたボールにバベルが素早く詰めた!右足でシューーート!!!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!


サンダランド、先制!
決めたのは皇帝バベル!さすがの決定力!

…が、後半40分
バトゥザンが軽傷を負わされ、コンディションが恐ろしく悪化!
こりゃまずい!ということでバベルをLFWにポジションチェンジして、右サイドにバトゥザンと交代したレノンを投入する。

そしてハーフタイム
枠内シュートは互いに「3」、結構良い勝負となっています。
これだと一点差じゃまだ安心は出来ないなぁ…
後半早い時間に追加点を奪えたら楽なんだけど…。

そして後半戦、
互いに中盤で潰し合い、なかなかシュートまで持って行けない退屈&怪我人が出そうな展開に…

そしてそんな展開の中で後半61分…
マツザレムの25mのミドルシュートがゴール左隅に決まって同点ゴオオオルorz

明らかにLastuvkaの反応が遅れてたよ…やっぱキーパーの補強必要かなぁ。

後半71分
この試合ミスが目立つクズマノビッチに代えてフラミニを投入。

…が後半78分、信じられないことが…
ネメスがフンテラールのパスからLastuvkaと一対一の状況に!
そしてネメス、パスをトラップしてシューーート!


しかしこれはLastuvkaがなんとか体に当てて、ボールをゴールの枠からそらす!
こぼれたボールは無人のゴール手前で止まり、それをフラミニが追ってクリアー!

そしたら な ぜ か


フラミニがボールの直前で何故か急ブレーキ!
おかげでボールには先にネメスが追いついてシュート!

逆転ゴオオオオル

(゚Д゚)ハァ?

お前なにやってんの?なんでボールが目の前にあるのに立ち止まるの!
もうちょいだったじゃん!あと二歩で追いつけたじゃん!
なんで?何がしたいの?怪我したわけじゃないよね?
ねぇなんで?何故?

どうしてなんだあああああああああああ答えろおおおおおおおおおおおお!

FM002921.jpg

1-2 LOSE!

腹立つぅううううううううううううううう!
チクショー!内容で負けてたわけじゃなかったのに!選手のミスで二失点とは!!!
バカヤロー!!お前ら全員首だああああ!

第二節終了後 暫定15位


8/27

ウェストハムからアシュリー・ヤングを獲得!

FM002922.jpg
FM002923.jpg

右サイドでプレーできる選手が微妙に足りなかったので獲得。
両足が使えてしかもイングランド人!期待しています。

これでやっとバベルをFWをメインに起用することが出来る…



8/29

UEFA ChampionsLeague 最終予選 2ndleg
(H) vsOster (Sweden)


FM002924.jpg

思いっきり控え&若手中心のメンバ-。
8点取られない限り大丈夫だから、適当に頑張っておいで~。

試合結果

FM002926.jpg

3-0 WIN!

若手2トップがそれぞれゴールを挙げてくれました。
そしてこれで3年連続の本戦出場となりました!



8/30

UEFA Champions League グループリーグ組み合わせ発表!

FM002927.jpg

グループH
インテル
リヨン
シュツットガルト
サンダランド


いや…あのさぁ…いい加減第三シードぐらいには格上げしてくれないかな?

なんでこうも毎年死のグループにぶち込まれるんだよ!
ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!



夏の移籍市場まとめ

イングランドのクラブが関わった移籍

FM002928.jpg
FM002929.jpg

ウォルコットがまさかのリヴァプール移籍…ないわーw
その他にもアーセナルはベーラミを金満ローマに6.3Bで放出。
で、覚醒状態デフォーをフリーで獲得した以外には補強は無し。
う~ん、どう考えても戦力ダウンしてる気がするんだけど…大丈夫なのかな?

後は暴走トッテナムがセルティックからアグボンラホーを3.4Bで獲得しました。
リヴァプールやチェルシーも争奪戦に参加してたのに…よく勝てたなぁ。

世界全体の移籍

FM002930.jpg
FM002931.jpg

金満ローマ遂に大暴れ!
ベーラミを6.3Bでアーセナルから引き抜くと、今度はCSKAモスクワからアキンフェエフを6Bで獲得。
計123億円を今夏の移籍市場で使いました。
その他にもローマはナスリとかも狙ってたけど、獲得には至らず…。
…ローマ監督…ちょっとやってみたいかも…

が、ローマの暴走以外は全体的に動きの少ない移籍市場ではありました。
もしかしたらEUROが開催年だったせいなのかも?

サンダランドの移籍まとめ

FM002932.jpg

相変わらずそこそこの選手をそこそこの値段で獲ってきていますw
が、逆に選手はさっぱり売れなかったので、今季使う予定のない選手や、余剰人員は片っ端からレンタルで放出。
レンタル先で活躍してくれれば、来季にはそれなりの額で放出できるはず。



夏の移籍市場を終えてのチームメンバー表


名前ポジション年齢コメント
ラシュツブカGKCZE30安定感は抜群だけど、何処か物足りない。良いキーパーなんですけどね・・・
マルクッチGKITA18ブッフォンの再来と呼ばれている選手。今夏GKの補強に失敗したので、出番は増えるはず。
ゴンサロ・ロドリゲスSW, D CARG28サンダランドのディフェンスリーダー。空中戦に強いCBと組ませるのがベスト。
ファシオSW, D C, DMARG25セビージャから加入。空中戦では無敵で足も速い。
マルキエーゼD LC, WB LITA27貴重なサブメンバー。
ジュルーD CSUI25アーセナルから加入。足が速いタイプのディフェンダーで、攻撃力もある。
エヴァンスD CNIR24両足が使えるCB。ゴンサロ・ロドリゲスの控え。
マドゥーロD C, DMNED27バレンシアから加入。攻守のバランスが良く使いやすい。
イウシーニョD/WB R, DM, M RCBRA26超攻撃的サイドバックとして右サイドを支配。そろそろ移籍したいとか言い出しそうな予感。
ドレンテD/WB/AM LNED25安定感があって良い選手なんですが、プレッシャーに弱いのが気になる。
フラミニDMFRA28中盤の潰し屋で、アシストも出来る。イエローを貰いすぎなのが難点。
ディドDM, M RCFRA29フラミニの控えという立場だが、文句を言うことも無く、黙々とチームの為にプレーしてくれるので助かる。
クズマノビッチM RCSRB24ミドルシュートの威力と精度はチーム1。後はもっとコンスタントに活躍してくれれば…。
ディエゴ・カペルAM RLESP24サンダランドに入団して4年目のシーズンを迎える。毎年必ず10近いアシストを決めてくれる。
アーロン・レノンAM RENG25トッテナムでは干されてましたが、サンダランドに入団してから一気にブレイク!リーグ戦で11アシストを決め、アルシャビンを退団に追い込みました。
アシュリー・ヤングAM RLENG27ウェストハムから加入。獲得理由はイングランド人ということと、単純にリアルで結構好きな選手だから。層の薄かった右サイドのローテーション要員として活躍してもらう予定。
ミテアAM LROM27昨季は2ゴール12アシストと大活躍。が、今季はマークがきつくなったのか、思うようにプレーできていない時間が多い気がする…。
バベルAM LC, F CNED25新皇帝バベル。強烈なシュートと、スピードとフィジカルを兼ね揃えたもの凄い突破力のドリブルが武器。FWとしての出場機会が増える今季は二桁得点を目指して欲しい。
バトゥザンSTTUR21トルコの怪物。フォーティが長期離脱している間に結果を残せるか? 
シャマフSTMAR28チームの生ける伝説。毎年必ず20ゴール以上は決めてくれる。彼のおかげで勝てた試合が何度あったことか…。
フォーティSTITA24シャマフと並んでチームのキーマン…だったのですが、今季は開幕前に腰を痛めて約3~4ヶ月の離脱…。
     




まとめのリーグ表

FM002934.jpg
FM002935.jpg

夏の補強は微妙な出来に終わりましたが、選手層には満足しています。
もし負傷者が続出したとしても、レンタル放出している選手を呼び戻せば対応出来ますし…。
今季こそは何か一つタイトルを獲得したい。
ということで、今季はカップ戦にも力を入れるつもりでいます。
というか、リザーブの有望若手選手を片っ端からレンタルで武者修行に向かわせたので、若手中心メンバーでカップ戦に臨み、格下にあっさり敗れる。
ということは無くなる…はず。

と、言うわけで今回はここまで!
また次回!お楽しみに!
9/1

Barclays English Premier League 第三節
(H) vsColchester(19位)


FM002936.jpg

ホームで格下のコルチェスターと対戦。
油断は禁物とはいえ、楽勝して当然な相手です。
同時に試合でアシュリー・ヤングがデビュー!
どんなプレーを見せてくれるのか+(0゚・∀・) + ワクテカ +

試合結果

FM002937.jpg

2-0 WIN!

エースのシャマフとバトゥザンがゴールを決めて危なげなく勝利。
守備でも3本しかシュートを撃たせず!完璧な試合内容でした。

第三節終了後 暫定11位


9/5

Barclays English Premier League 第四節
(A) vsEverton(9位)


FM002938.jpg

ヴォーギャン・ミレフスキーの2トップの破壊力はリーグ屈指。
ケーヒル先生もまだまだ現役です。
守備は結構脆いようなので、サンダランドがそこを上手くつけるかがこの試合の鍵となりそうです。

要注意選手

アルテム・ミレフスキー

FM002939.jpg

昔は結構期待されていた?ベラルーシ出身のウクライナ代表ストライカー。
サンダランドも一時期狙っていましたが、労働許可証の問題で獲得出来ず…
1.12Bでエヴァートンに移籍後、昨季は16ゴール、今季は4試合で4ゴールとハイペースでゴールを決め続けています。

試合結果

FM002940.jpg

1-2 WIN!

ミレフスキーに予想以上に手を焼き、危うく負けるところでしたが、
シャマフがPKを貰ってマドゥーロが決めて運良く同点に追いつき、
最後はコーナーからまたシャマフがヘディングで決めてなんとか逆転しました…。

アウェーでの弱さを克服しないと、いつまでたってもリーグ優勝なんて無理だ・・・。

第四節終了後 暫定6位


9/11

UEFAChampionsLeague タイトルオッズ

FM002941.jpg

レアルとバルサが優勝候補。
…ここ最近ずっとプレミア勢が優勝してるから、そろそろ他のリーグにも頑張ってもらいたい。



9/15

Barclays English Premier League 第五節
(A) vsWestHam(14位)


FM002942.jpg

アウェーの戦術を微調整。
両サイドの攻撃参加を混合にしてドリブルを積極的に…。
効果があると良いんだけど…。

試合結果

FM002943.jpg

2-3 WIN!

バベルのハットトリックで勝利!
戦術調整で攻撃はかなり上手くいっていた!
だけど相変わらず守備が超不安定!泣きたくなってきた!

第五節終了後 暫定4位


9/19

UEFA Champions League GroupLeague H 第一節
(H) vsStuttgart (Germany)


FM002944.jpg

シュツットガルトの選手の能力をざっと見てみましたが、脅威となりうる選手は少ないかな…という印象。
プレミアリーグで言えば、エバートン~トッテナムレベルの中堅チームかな。
で、布陣と組み合わせを見てみると…

GKドイツ人
ディフェンス4枚 外国人
中盤4枚 ドイツ人
FW二人 ドイツ人?外国人

という感じに、自国選手と外国選手のバランスが取れた面白い形成となっております。

戦力的にはサンダランドの方が上だし、今回の対戦はホーム。
勢いに乗るためにも、この試合は絶対に勝ちたいところです。

要注意選手

ミランダ

FM002945.jpg

リアルではサンパウロに所属する、ブラジル期待のディフェンダー…らしい。
セットプレーからの得点も武器の一つ。

ロベルト・ヒルバート

FM002946.jpg

サミ・ケディラ

FM002947.jpg

トーマス・ヒッツルスペルガー

FM002948.jpg

「ザ・ハンマー」と言われる強烈なミドルシュートを武器とする。

アレックス・ティシェイラ

FM002949.jpg

マキシム・チョウポ・モーティング

FM002950.jpg

カメルーン出身のドイツ人ストライカー。
フィジカルとスピードに優れる。
ジュルーを先発させといて良かった…。

試合開始

前半6分
バトゥザンの相手の間と間を通す素晴らしいスルーパスに、シャマフが飛び出してキーパーと一対一に!
そしてシャマフ、左足でゴール右上隅にシューーート!!!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!
キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!


サンダランド、あっと言う間に先制!!!
決めたのはエースのシャマフ!

先制後もサンダランドは、引いて守って縦へのロングボールしか蹴ってこないシュツットガルトの攻撃をことごとく跳ね返しボールを圧倒的に支配!
しかし追加点を中々奪えず、1点リードのまま時間はどんどん進んでいく…

そして前半41分!
シャマフがボアテンクに倒されてファールの笛!
なんとボアテンク、シャマフにレイトタックルをしていた!!

主審、このプレーに対してレッドカードを提示!一発退場!

これで1点リード且つ数的有利な状況に!ラッキー。

で、後半59分
ミテアのアーリクロスをシャマフが完全フリーでヘディングシュート!
これがゴール左に決まってGOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
止めの追加点となる。

そして2点リードを奪った時点でシャマフをバベルに、クズマノビッチをディドと交代させ休ませる。

その後後半81分
バベルがエリア内でチアゴシルバに倒されPK!
これをミテアが決めてゴール!
3点リードされたシュツットガルトはこれで完全に沈黙!

FM002951.jpg

3-0 WIN!

予想以上の楽勝でした!
いや、ボアテングの退場してくれたおかげって部分もあるんですけど…
それでも90分間でシュツットガルトに二本しかシュートを撃たせなかったのは素晴らしい!
やっぱサンダランドはホームでは無駄に強いなぁ…。



FM002952.jpg
FM002954.jpg

インテルがホームでリヨンに引き分けたため、サンダランドがグループHで単独の首位になりました。



9/23

Barclays English Premier League 第六節
(H) vsChelsea(4位)


FM002955.jpg

監督がロシア人のチェルチェソフになってから、ようやくチャンピオンズリーグ出場権争いに絡めるにようになってきたチェルシー。

しかしサンダランドも、唯一ビック4に勝てる可能性のあるホームで負けるつもりなど毛頭ありません。
CBコンビは前節に引き続きファシオ&ジュルーで!
もしかするとゴンサロ・ロドリゲスはサンダランドの戦術には合ってないかもしれない…放出しようかな。

要注意選手

ペトル・チェフ

FM002956.jpg

今夏バレンシアへ引き抜きの噂がありましたが、本人が否定し改めてチェルシーに忠誠を誓いました。
…バレンシアに移籍するぐらいなら、うちに来てね!同胞のLastuvkaもいるし!

ジョン・オビ・ミケル

FM002957.jpg

リアルでは最近キレキレのミケル君!大好きです!マジガンバレ!
FMでも未だに狙っています…褒めまくり作戦で…

マイケル・エッシェン

FM002958.jpg

リアルでは靱帯をやってしまいましたが…チェルシー最重要な選手に変わりはありません。
豊富な運動量と強靱なフィジカルには注意が必要です。

アルベルト・ジラルディーノ

FM002959.jpg

テンカーテ時代はパッとしませんでしたが…(というかあんまり使って貰えなかった)
チェルチェソフが就任してからは大活躍!
今季も5試合4ゴールとコンスタントに点を重ねている模様です。

試合開始

前半6分
低い位置でミテアから足下にパスを受けたバベル、前を向いてドリブルでダイアゴナルに疾走!
そしてゴールに背を向けて待ち構えているシャマフにボールを当てて、シャマフがこれをワンタッチでバベルに返した!
バベル、これをゴール正面やや右、ペナルティーエリアライン上でトラップして…
飛び出してきたチェフの左脇を低く狙ってシューーーーーーーーート!!


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

キタ━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━!!!!

バベル!!!さすがは新皇帝!
シャマフとの見事な連携で早々に先制ゴールを挙げた!

先制後もサンダランドは試合の主導権を握り、両サイドのクロスやドリブル突破を中心に何度もシュートを放つ。
しかし中々これが枠に飛ばず、枠に飛んでも甘いコースだとチェフにあっさりキャッチされるので中々追加点を奪えない…。
逆にチェルシーも、ジラルディーノやロッシがことごとくオフサイドにかかり、結局前半戦の間には1本しかシュートを撃てず。

ハーフタイム

サンダランドは前半戦シュートを10本を撃って枠内5、逆にチェルシーは1本で枠内0。
うーん、やっぱジュルーとファシオのセンターバックコンビは非常に良いかもしれない…安定している。
あとは後半早い時間に追加点が奪えれば…
チェフという要塞を破るのは難しそうだけど、1点リードしているぐらいじゃ全然安心出来ないので…。
ということで戦術に変更は加えず、チームトークで選手達を励まして後半戦へ。

後半56分
エリア外ゴール左からクズマノビッチの意表を突いた超高速のミドルシューーーート!
てか本当に速ぇえええええ!ジェラードとかランパード並みだ!

ボールは地を這うように真っ直ぐとゴール右下隅に伸びていった!!




しかしこれはチェフが弾いた!しかしラインの外にボールを押しだしきれない!!




ポスト直撃!!!

チェフ、慌ててボールをキャッチ!!

あのチェフの手でさえ弾ききれないほどのシュートとは…凄すぎる。
てか、結局止め切っちゃうチェフもチェフで凄いけどね…orz

後半72分
相変わらず引いて守るチェルシーの守備を崩しきれないので、仕方なくバベルを下げてバトゥザンを投入。
まぁ、崩しきれないとは言っても、チェルシーは後半戦、長距離フリーキックの一本しかシュートを撃ってないので、なんだかこのまま勝てちゃいそうな感じではあります。

後半83分…
左サイドからのマドゥーロによるコーナーキック。
マドゥーロはシンプルにニアへボールを蹴り込んだ!

バトゥザン、テリーのマークを外してヒール?でシューーーーーーート!!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

キタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!


サンダランド、ついに追加点!!!
バトゥザン、鮮やかに決めた!!!
ヒールシュートってのは妄想です!だって実況が何にも言わないんだもん!
でも低く転がるように飛んだので、ヘディングではないことは確か!
ゴールに背を向けていたし、多分ヒールでしょう!その方が格好いいし!

で、残りの試合時間、チェルシーは特に特別な手は打ってこなかったので、そのままあっさり守り抜いて…というか攻め抜いて試合終了!

FM002960.jpg

2-0 WIN!

これからのCBはファシオ&ジュルー固定で行こうと思いました!それだけ守備が完璧だった!
だってチェルシーに3本しかシュート撃たせてないんだもの!
しかもその僅かなシュートすら全部枠外だし。
これでいよいよゴンサロ・ロドリゲスの放出に決心がついた。
一時期はユナイテッドが狙っていたぐらいだし、それなりの値段で売れることでしょう。

第六節終了後 暫定二位


9/26

Carling Cup 3ラウンド
(A) vsMiddlesbrough


FM002961.jpg

…次節は首位攻防のアーセナル戦となるので、やっぱりカップ戦は控え&若手中心メンバーで臨みます。
負けても別に良いよ!出来れば勝ってね!
ちなみにブラジル産リケルメのシーロがこの試合でデビューです。

試合結果

FM002962.jpg

3-1 CarlingCup 3ラウンド敗退

で、まぁ予想通りの惨敗、と。
だがしかし!FAカップは真面目にやるぞ!本当だよ!

…それで、ですね

サンダランド、チームメイト同士の諍いが発覚!

FM002963.jpg

なんかバトゥザンとフォーティの仲が非常によろしくないらしい。
どっちも優秀な選手だから手放したくないんだけど…
一緒に試合に使ってあげればそのうち改善されるのかな?



9/29

Barclays English Premier League 第七節
(A) vsArsenal(1位)


FM002964.jpg

ウォルコットやベーラミなど主力の多くを放出しながら、7試合で18ゴールという圧倒的な攻撃力で首位を独走。
現在一試合消化の少ない2位サンダランドとの勝ち点は「3」
ここでアーセナルを下せば勝ち点で並ぶことが出来ますが…
やっぱりメンバーの力差を感じます…。
元アーセナルのジュルーとファシオの活躍に期待するしかないかも…。

要注意選手

ファン・ペルシー

FM002965.jpg

アデバヨール

FM002966.jpg

レスターシティ戦で1試合5ゴールを記録。
一度調子に乗せるともう手がつけられないタイプのFW。
相対するファシオは間違いなく苦戦することでしょう…。

試合開始

アデバヨールとベントナーに厳しいマークを指示して試合開始。

前半2分
バベルがドリブルでボールをキープしながら…
シャマフに絶好のスルーパスを放った!!

シャマフ、コロ・トゥーレよりこのパスに追いついた!
飛び出してきたGordonの左脇を狙ってシューーーーーーーーーーート!!!





しかしシャマフ、シュートは枠を外した!!
実況「あんな簡単なシュートを外すとは…」
( ゚д゚ )

そしてその後も前半戦は意外にもサンダランドのペースで進みます。
なんというか…ファシオとジュルーのタイトなマークが効いているのか、アデバヨールとベントナーが殆ど仕事が出来ていません。
…逆にサンダランドもシュートが全く枠に飛ばず、スコアが動く臭いもないまま時間だけが過ぎていきます。

で、前半41分、ディアビがマドゥーロに削られ負傷退場!
代わりにデニウソンが入って…前半戦終了。

ハーフタイム

前半戦互いに崩して撃てたシュートは、最初のシャマフの一本のみ。
あれが決まってればサンダランドもかなり楽になれたんでしょうけど…過ぎたことを言っても仕方がない。
守備ではファシオとジュルーが相変わらず鉄壁の要塞を築いてくれていますが、そろそろ二列目から、特にセスクとかが凄いのを決めて来そうな気がします。
なんで、後半戦はとにかく早い時間帯に1点を取ること!
それさえ出来れば最低でも引き分けには持ち込めるはず!

アデバヨールに左足を出来るだけ使わせるように指示して、後半戦に向かいます!

…しかし後半59分
セスクがファーに蹴ったコーナーキックを、アデバヨールがジュルーにあっさり競り勝ってヘディングシュート!
ゴール至近距離から放たれたシュートは当然決まってゴオオオオルorz
アーセナルに先制を許します…
ここまで上手く守れてたのにいいいい!セットプレーでやられるとは!


しかししかし!後半64分!
Lastuvkaのパントキックに、バベルがスピードで抜け出して、一気にGordonと一対一の状況に!
そしてバベル、右足で打ちやすいように体勢を整えて…ゴール右隅を狙ってシューーーーーート!!



しかしこれはGordonが素晴らしい反応を見せて弾いた!コーナーキック…

あばば…本日二回目の大チャンスだったのに…

後半73分
バベルに代えてバトゥザン、
マドゥーロに代えてフラミニを投入。


…が、やっぱり二本も決定機を外してしまったのが痛かった。
リードを奪ったアーセナルは、守りに入ってそれ以上まとなチャンスを作らせず!
パワープレー用に投入したバトゥザンも効果無し…となり試合終了。

FM002967.jpg

1-0 LOSE!

い…一度も崩されなかったのに負けるとは…惜しかったなぁ…
でも最後までジュルーとファシオの守備は完璧だったぞ!
これなら今季、優勝争いにも十分絡めるはず!
チャンピオンズリーグだってそれなりに…



まとめのリーグ表

FM002968.jpg
FM002969.jpg

アーセナルには惜しくも敗れてしまいましたが、それ以外はかなり良い感じです!
ファシオとジュルーのおかげで守備がかなり安定しましたし、後は若干不調気味の攻撃陣が爆発してくれれば…。


ということで今回はここまで!
また次回!お楽しみに!
(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。