日記
これなんてネタゲーム日記?
当ブログはリンクフリーです。コメントは遅れ気味ですごめんなさい。
201709 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 201711
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6/14

FM002050.jpg

これで施設は完璧に。

FM002051.jpg

大量に持って行かれました。


FM002052.jpg

…どーせ断ったところで、ヒメネスに文句を言われるのがオチ。
サンダランドに来る気のない、ペロッタの選手交換を断り、移籍金を400M上乗せして交渉開始。



6/20

FM002053.jpg

そのヒメネスはローマに旅立つわけですが。

08/09シーズンのベストイレブン

FM002054.jpg

歴代ベストイレブン

FM002055.jpg

今シーズンの目標

FM002056.jpg

本当の目標はUEFAカップ出場権獲得です。
でもね、人間って謙虚さを忘れちゃダメだと思うんだ(´・ω・`)
だから会長には
「中位を狙います!」
と伝えておいたよ(`・ω・´)
うん、チキンですまないと思っている(´・ω・`)



6/27

FM002057.jpg

`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!
お金持ってますね~ローマ…
4.8Bも払ってもらえるんなら、こちらとしても喜んで放出しますよ、ええ。



7/1 夏の移籍市場開幕

またベテラン!?サンダランド、アジャラを獲得!

FM002058.jpg

多分スタメンでは使わないw
カップ戦とか、負傷者続出とか、守備が何故か崩壊気味とか…
そういうとき以外では先発起用は無いと思います。

そして同時にクレスポも獲得!サンダランドは一体何処に行くのか!?

FM002059.jpg

クレスポにはそれなりに出番を与える予定です(`・ω・´)

放出選手

FM002061.jpg

ヒメネスを4.85Bで、Richardsonを450Mで放出。
これで今季は思いっきり豪華な補強が出来そうです。



7/7

ボルドーからモロッコ人ストライカー、Marouane Chamakhを獲得!

FM002062.jpg

マルアーヌ・シャマフ

来年の1月で期限付き移籍を終えるフォーティを、完全移籍で獲得しようとサンプドリアと交渉したところ、
「30億円以上の移籍金が必要」との返答。
「サンダランドは一人の選手のために、そんな大金を払う余裕はありません!バーカ!」
ってことで急遽獲得。
2Bジャストであっさり放出に応じてくれたボルドーには感謝。
能力を見る限りでは万能型のFW。
ボルドーでは二年連続で2桁のゴールを奪っています。



7/8

ウェストブロムウィッチが松井大輔を獲得!

FM002064.jpg

昨シーズンは移籍先のオランダのローダJCで、3ゴールの7アシストの活躍を見せた松井大輔を、
プレミア2シーズン連続の残留を目指すウェストブロムウィッチが獲得。

これでついにプレミアリーグで日本人選手と対決できるわけです!
開幕前の今から楽しみですね!



7/10

FM002065.jpg

FIFA U-20ワールドカップに出場していたフォーティが肋骨の骨折で2ヶ月の離脱…。
シャマフとクレスポ獲得しておいて良かったなぁ…。



7/12

バルセロナから将来有望なモロッコ人ストライカーを獲得!

FM002066.jpg

Tarik Dibi タリク・ディビ?

バルセロナのカンテラから210Mで獲得。
若干移籍金を払いすぎたかも…
あのティエリ・アンリから指導を受けていた選手。
足が速く足下も上手いので、なんとか伸びて欲しい。
…集中力が3で、さらに判断力が5だということは気にしちゃいけない。



7/13

サンダランド、セビージャの高速ドリブラー、Diego・Capelと電撃契約!

FM002067.jpg

ディエゴ・カペル

評価額が2.0Bだったのにも関わらず、
最少額移籍条項(違約金)が何故か2.1Bと安価だったのであっさり獲得。
バルセロナのカンテラに居た時期もあったらしいですが、育ちはセビージャ。
そのセビージャでは殆ど出場機会が与えられず、干されているも同然の状態でしたが、
サンダランドでは主力としての活躍を期待しています。
ヒメネスの穴を埋めてくれ…



7/15

サンダランド、サンパウロの右サイドバックIlsinhoと契約!

FM002070.jpg

イウシーニョ

「カフーの後継者」として有名な超攻撃的サイドバック。
サンパウロが1月にシャフタールから2.15Bで獲得(というか復帰)。
そしてサンダランドが今月、最少額移籍条項の2.55Bを払って強奪。
積極的な攻撃参加&ドリブル突破でアルシャビンと共に右サイドを制してほしい。

FM002071.jpg

ロイ・キーンからイウシーニョ獲得に関して賞賛のメッセージが。

キーンは今…


* ゚・*:.。.:*・゜+ d(*´∀`)b 無職です +.:*・゜゚・*:. *

FM002072.jpg

同胞のLuizaoもイウシーニョを歓迎!



7/17

サンダランド、コンサドーレ札幌との提携を発表!

FM002073.jpg

中国のクラブとの提携は利益が出ないどころか、赤字だったので1年で契約解除。
代わりのクラブを探していたら、なんと日本のコンサドーレが候補リストに上がったので迷わず契約!
いやーついにサンダランドがJリーグと提携する日が来たか…
って、まだプレー開始から二年目なんですけどね…



7/20

Luizaoが監督に不満

FM002074.jpg

フィオレンティーナのオファーを蹴ったら不満を言われたorz
こりゃ放出決定だなぁ…今年一杯は残って貰うつもりだけど…
くそう、代役を今から探さねば。



7/24

タイトルオッズ発表

FM002076.jpg

81倍か…大分マシにはなってきた…かな?



7/26

FM002077.jpg

自分で日程組むのが面倒だったんで、今シーズンはアシマネに任せました。
殆ど快勝ですが、格下ばっかりなのであまり参考にはなりません。



7/27

スパルタ・プラハから将来有望なディフェンダーを獲得!

FM002078.jpg

Martin Kocian マルティン・コチアン?

スカウトがIgnashevich以上の才能を持ったディフェンダーだ!
との報告書を持ってきたので1年前から交渉していた超逸材。
スパルタ・プラハが移籍金を無駄につり上げてくるので中々交渉が成立しないでいましたが、
ついに今夏、170Mの移籍金で獲得することに成功しました。
結構お金かけたんだし、なんとか良い選手に育ってほしいなぁ…



8/2

フランスのカーンからスウェーデン人CB、Karl Svenssonを獲得!

FM002079.jpg

カール・スベンション

Luizaoの放出を見据えての獲得。
スウェーデンでは前から期待されていたセンターバックでしたが、所属チームのカーンが2部に降格。
しかも1年で1部に昇格出来なかったため、スベンション自らが移籍を希望。
そのおかげで420Mと安価で獲得出来ました。
能力値的にはLuizaoより上な選手に見えますが…果たしてどうなるか。



8/2

マケレレが背中の痛みで一ヶ月の離脱…



8/3

FM002081.jpg

今季からキャプテンはIgnashevichに!
Whiteheadは副キャプテンに降格。
だって影響力9しかないし…Ignashevichは人柄が「リーダー」だし…ロシア代表でもキャプテンやってるし…
ってことであっさり変更。
チームメイトの反応も上々のようで、キャプテン変更はたぶん、成功に終わりました。

Gordon、移籍を希望?

FM002082.jpg

(・∀・)イイヨイイヨー
Lastuvkaのほうが安定してるし、攻撃面でも貢献してるし…ぶっちゃけGordonいらないっす。
丁度セルティックから2.2Bのオファー来てるし…。
ただ、今から第二ゴールキーパー探すのはしんどいんで、移籍は来夏という条件付きで交渉中。

あとは皇帝アルシャビンも大きなクラブに移籍したがっているとの噂が…
彼ももう来年は29歳だし、来夏に放出するのもありかなぁ…



FIFA U-20 World Cup結果発表

FM002084.jpg
FM002085.jpg

優勝候補のアルゼンチンとブラジルが、決勝トーナメントの初っぱなから、それぞれサウジアラビアとモロッコに敗れるという波乱過ぎる展開。
そして決勝戦のカードはアメリカとスコットランド。
で、アメリカが優勝。
うーん…

FM002086.jpg

↑は大会得点王のチアゴ・ルイス。
両足が使えてこの能力値というのはかなり優秀。
しかもリーグでは現在21ゴールを記録中。

FM002087.jpg

現在複数の欧州クラブが興味を示している模様。
もちろんサンダランドも狙っています。
が、シャルケやラツィオとの競争となると…ちょっと…いや、かなり不利かも知れません。
来夏になってまだ移籍していないようだったら狙ってみても良いかなぁ…?



なんとなく日本代表紹介

FM002088.jpg

安田理大と内田篤人のサイドバックコンビが共にPSVに居ますw
リアルと違って海外挑戦している選手が多いなぁ…いいぞっ!



次回予告

次回はいよいよ09-10シーズン開幕!
開幕戦の相手はマンチェスターシティです。
スポンサーサイト
8/8

プレミアリーグ 開幕戦 (H) vsManchesterCity

FM002089.jpg

開幕戦はサイドアタック重視の4-4-2で挑みます。
新戦力の活躍に大きく期待!

それにしてもシティは対戦するたびに強力になっていくなぁ…
なんだよこの面子…お金持ちにも程があるわ!

要注意選手

ギジェルモ・オチョア

FM002090.jpg

今季サラゴサから1.72Bでシティに加入。
リアルではクラブアメリカ所属の将来有望なゴールキーパー…らしい。
FMで最も評価されている若手の一人。

試合開始

予想外にも試合はサンダランドのペース。
ショートパス主体のサッカーで上手くボールを支配しています。

前半8分
ディエゴ・カペルが左サイドをドリブルで突破して、ゴールライン際から中に切れ込み、ファーにクロス!



これにシャマフが飛び込んで強烈なヘディングシュート!!


が、オチョアが超反応を見せてこれを弾く(´Д⊂

前半12分
シャマフの至近距離からのヘディングシュート!!



しかしまたオチョアがこれをセーブ…

前半24分
ショートパスの上手い崩しからEtuhuが低く抑えた素晴らしいミドルシューーート!



オチョアがセーーブorz

前半32分
エラーノの直接フリーキックをLastuvkaがファンブル!
これにテイラーが走り込んでシュート!!
ゴーーーーーーーーール!(´Д⊂グスン

しかしこれはオフサイド!ε-(´∀`*)ホッ

前半34分
Etuhuがムンタリに削られて負傷退場…orz
代わりにインレル投入

前半36分
クレスポがエリア内でリチャーズに倒されPK獲得!ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ
これをクレスポが蹴って…



オチョアに止められるorzいい加減にしてくれ!


しかし前半39分
アルシャビンのクロスをシャマフがヘディングで合わせてシュート!
これをまたオチョアが弾いた!
しかしこぼれたボールに素早くクレスポが反応!
足を伸ばして…ゴーーーーーーール!!!

よーやくオチョアの壁を破れた…サンダランド先制!

前半44分
レスコットが負傷退場。
多分筋肉系の怪我。誰々が怪我させたとか実況言ってなかったし。

ハーフタイムには喜んでいると伝えて後半戦へ

後半55分
クレスポが軽傷を負ったのでPricaと交代。

後半59分
そのPricaがニアでディエゴ・カペルのクロスをフリーでトラップ。
そしてシューーーーーーーーート!





キーパー正面!


さすが!( ゚д゚)、ペッ


後半62分
何故か2トップの片割れをやらされているテイラーが軽傷。
しかし交代枠をシティは使い切ってしまっているんので、そのまま続行。

後半79分
カペルが20mからのミドルシュートを決めて二点差!!

そして後半92分
シャマフが途中出場のイーグルスのクロスを、ループヘディング!(?)
これが前に出たオチョアの頭上を越えてとどめのゴーーーーーーール!
苦手なシティ相手に3点差をつけます!

FM002091.jpg

3-0 WIN!!

新加入の三選手が開幕戦でいきなりゴールを挙げる素晴らしい滑り出し!
…両チーム合わせて4人の負傷者が出てしまいましたけどね…orz

Etuhuは二週間の怪我でした。

開幕戦終了後 2位


8/12

プレミアリーグ 第二節 (A) vsAstonVilla(13位)

FM002092.jpg

シティの次は中四日でアストンビラか…辛い二連戦だなぁ。

Luizaoの代わりにスベンションを起用。是非とも活躍して欲しい。
負傷したEtuhuの代わりにはインレルを起用。
コンディション不良なクレスポの代わりには久しぶりにワグホーンをスタメン起用。

要注意選手

ゴンサロ・ロドリゲス

FM002093.jpg

ビジャレアルから1.85Bで加入。
アルゼンチンの若き天才ディフェンダーでアジャラの後継者。
ただ、最近は大怪我が続いていて、中々コンスタントに試合に出られていない。


アサモア・ギャン

FM002094.jpg

2006年W杯でブレイクしたガーナのスーパーストライカー。
空中戦に強いのは勿論のこと、スピードもあり、テクニックもある素晴らしいストライカー。
…が、セリエAでは結構簡単なシュートを外すことも多く、イマイチ伸び悩んでる感じ?
リアルではウディネーゼからレンヌへ移籍しました。

試合開始

前半3分
インレルの30mのロングスルーパスを受けたシャマフ。
エリア内でフリーでボールをトラップ!そして反転してシューーート!
ゴーーーーーーーール!
(゚∀゚)キタコレ!!
シャマフ、冷静にゴール右隅にボールを流し込んで先制!

前半18分
ディエゴ・カペルがドリブルで中に切れ込んでワグホーンにスルーパス!
そしてワグホーン、殆ど角度の無いところから左足で強烈なシューーート!
これがゴール右サイドネットに突き刺さってゴーーーーーーーーーーール!
かと思ったら、ワグホーンがオフサイドの判定でノーゴール。
( ´゚д゚`)エー…オンサイドに見えたんだけどなぁ…

そしてその後は圧倒的にボールを支配したものの、あまり効果的のシュートを撃てずに0-1で前半戦終了。

ハーフタイム
とりあえずカリューのフィジカルを生かしたドリブルが怖すぎるので、彼には厳しいマークをするように指示…
って思ったらカリューがベンチに下げられてギャンがフォワードに…
とりあえず指示を解除して様子見することに。

後半50分
アルシャビンの放ったグラウンダーのアーリークロスから、シャマフがエリア内右に抜け出してキーパーと一対一!
そしてシャマフ、冷静にボールをコントロールして…シュート!!

しかしこれはキーパーのSuppleが素晴らしい反応を見せてセーブ…。

後半58分
ホイトのアーリークロスの球筋をスベンションが見誤り、ボールはそのままヤクブの足下に。
ゴール至近距離で完全フリーなヤクブが、これを冷静にゴールに流し込んで同点にされるorz

後半77分
アストンビラのコーナーキックをスベンションがヘッドでクリアー。
これを前線に残っていた、今日ワグホーンに代わって途中出場しているクレスポがトラップ。
そしてすぐに前へ長いパスを出した!
シャマフ、これに反応してハーフウェイラインからマークを外して裏に飛び出しドリブルで独走!
最後はキーパーまでかわしてシュート!ゴーール!
シャマフ、今日二点目!!そして再び勝ち越し!(;´Д`)スッ、スバラスィ ...ハァハァ

この時点でサンダランドは両サイドバックの攻撃参加を控えさせて逃げ切りモード。

そして後半85分
ニアへのコーナーをシャマフがトラップしてシュート!
キーパーがなんとかこのシュートを弾くも、近くにいたスベンションがこれを押し込んでゴーーール!

試合終了間際に点差を二点に広めたサンダランド。
当然そのまま逃げ切って試合終了。

FM002095.jpg

0-2 WIN!

シティに続いて苦手としていたアストンビラにも勝利!
これならUEFA杯出場も夢じゃないぞ!!
そしてこの試合2ゴール1アシストを挙げたシャマフには最高の賛辞を!

あと…今日デビューしたスベンションは、失点の原因を作ったかと思えば、直後にカウンターの起点になったり、試合終了間際にセットプレーからゴールを奪ったり…
と、よく分からないディフェンダーでしたw

第二節終了後 暫定1位


8/16

プレミアリーグ 第三節 (H) vsEverton(17位)

FM002096.jpg

シティ→アストンビラ→エバートンってきつすぎるんじゃ…

この試合でようやくフォーティが復帰。
シャマフとの2トップは果たして機能するのか?期待です。

要注意選手

ヴォーギャン

FM002097.jpg

やたらと能力が伸びてて危険な感じがする。
ジョンソンとの快足2トップは警戒しなきゃ…ってかラインを下げなきゃ…


試合開始

前半6分
インレルがスピードのあるジョンソンに軽傷を負わせる。
ъ(゚Д゚)グッジョブ!!

前半12分
Whiteheadからのスルーパスをフォーティがダイレクトでシュート!
これがニアのゴール左隅に決まってゴール!
さすがはフォーティ!素晴らしい決定力!

その後もサンダランドは圧倒的にボールを支配して試合を進めるも、追加点が奪えずに前半戦終了。

前半戦のボール支配率を見て見ると…なんとサンダランドは65%!
しかも8本中7本のシュートが枠内!まさに圧倒的!
エバートンにはシュートを一本しか撃たせていないので、後半に追加点を奪うのは時間の問題でしょう。

後半46分
今度はWhiteheadがヴォーギャンに軽傷を負わせる。
これでエバートンは2トップが両方とも手負い状態に…
ъ(゚Д゚)グッジョブ!!

後半56分
Whiteheadのコーナーキックをアルテタがクリアー。
しかしこのクリアボールにエリア外からディエゴ・カペルが走り込んできてボレーシュート!

GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

( ゚∀゚)o彡°カペル!カペル!

やっとこさ追加点!!

後半59分
エバートンが早くも3人の選手交代をして、システムを4-5-1に変更。
1トップには手負いのジョンソン!
いや…さすがにそれは可哀想なんじゃ…

でまぁ、手負いの1トップのエバートン相手にそれ以上何をされるわけでも無く試合終了。

FM002098.jpg

2-0 WIN!!

開幕3連勝!!ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ
いやー今のサンダランドは無敵です!負ける気がしません!
今日の試合は削りまくったおかげで勝てた気もしますが…

それにしてもディエゴ・カペルは本当にいい補強だった。
スピードに乗ったドリブルでの突破から、正確なミドルシュートまで…なんでも出来る選手です。
そして同時にフォーテイの偉大さも感じた試合でした。
怪我から戻ってきたばかりなのにゴール決めるんだもんなぁ…
来年の1月に切れる期限付き移籍の期間延長交渉してみようかな…

第三節終了後 暫定1位


8/17

FM002099.jpg

来シーズンのGordonのセルティック移籍が決まりました。
移籍金は2.2B…結構儲けたかな?



8/18

FM002100.jpg

移籍の噂が絶えなかったアルシャビンの残留工作に成功!
2013年までの契約延長で、年俸はチーム最高の575Mに…。



8/20

FM002101.jpg

フォーティの期限付き移籍の期限延長に成功。
画像では12ヶ月と書いてありますが、実際は6ヶ月。
これでフォーティは今シーズン一杯はチームに残ることが決定しました。
…ということは来シーズンの移籍金を使って完全移籍での獲得も可能に…?



8/22

プレミアリーグ 第四節 (A) Bolton(16位)

FM002102.jpg

開幕からの3連戦の相手に比べれれば、大分楽な相手との対戦。
サックリ勝って開幕4連勝を決めたい!

要注意選手

ヤースケライネン

FM002103.jpg

サンダランドとはとにかく相性の悪いキーパー。
こいつのせいで今までいくつの勝ち点を落としたことか…

試合開始

前半23分
ヤロリムからのスローインをオブライエンがトラップして浅い位置から低いクロスを上げた!
そしてLazovicがエリア内でこれをトラップ!同時にイグナシェビッチのマークを外してフリー!

Lazovic、ゴール至近距離から左足でシュート!!!


Lastuvka、超反応でこれを弾いた!

Σ( ゚Д゚) スッ、スゲー!!

しかしこぼれたボールにCastromanが詰めてシュート!

あぁ…終わったな…

Lastuvka!これにすら反応して弾いた!!そしてすぐにボールをキャッチ!!

(゚∀゚)神のヨカーン

やっぱGordonはいらない子だな、Lastuvkaが居ればそれで十分。

…それにしてもこの試合攻めれないなぁ…なんでだろ。
こういう格下相手にほど手こずるところは、前シーズンと変わらない。

前半40分
シャマフのポストプレーからインレルが裏に飛び出す!
シャマフ、タイミングを合わせて切り返し、インレルにスルーパス!
インレル、ゴール正面やや右という絶好の位置でキーパーと一対一!!

インレル、ゴール右隅を狙って右足でシューーート!


しかしこれはキックミス!!ワンバウンドしたボールはゴール右に大きく逸れた!


オー、マイ、ガッ!やっと来たシュートチャンスが…

ハーフタイム
前半戦に削られてコンディションの悪化したインレルに変えてMiller投入。

後半戦になっても状況は全く改善されず。

そして後半80分にとうとう左サイドのクロスから、途中出場のディウフに決められて失点。

FM002104.jpg

1-0 LOSE!

格下相手にはせめて引き分けには持ち込めるようにならないと、UEFAカップ圏内なんて無理だぞお前ら!
と、試合後には珍しく怒っておきました。
いや、多分監督の力不足が原因なんですけど…断じて認めん!

第四節終了後 暫定4位


8/23

ナスリ格好いいよナスリ

FM002105.jpg

こんなニュース始めてみました…。



8/26

Carling Cup 2ラウンド (A) vsBurnley

FM002106.jpg

今回もカップ戦は若手+ベテランの組み合わせで行きます。
…いい加減カップ戦でも結果を残さないとと怒られそう…

試合結果

FM002107.jpg
FM002108.jpg

2-3 WIN!

クレスポ様が2ゴール1アシストと大活躍!おかげでなんとか勝利。
CBコンビを両方若手にしたのは失敗だった…あっさりマーク外されすぎ。
それでも評価点7を貰えてるのは正直凄いと思うけど…
まぁでも、期待の若手サフラオウイが決勝ゴールを挙げてくれたし良しとしようかな。

…軽傷を無視して試合に出し続けたMillerは1週間の怪我で済みました。



8/29

プレミアリーグ 第五節 (H) vsSouthampton(14位)

FM002109.jpg

昇格組のサウサンプトンと対戦。
戦力的まだまだ二部レベルだけれども、
「格下のチームと戦うときほど苦戦する」
というサンダランド特有の方程式が発動しそうなので油断は禁物。

要注意選手

ブラッドリー・ライト=フィリップス

FM002110.jpg

リアルではイングランド代表でチェルシー所属のショーン・ライト=フィリップスの義弟(ショーンはライト=フィリップス家の養子である)。 by wikipedia
今季既に3ゴールと好調。
知名度が低いせいか、能力値の全てが把握出来ていない辺りが不気味です。

試合開始

前半7分
バイタルエリアに飛び出したEtuhuが、イウシーニョからのパスをワンタッチでエリア内のシャマフへ!
シャマフ、これをダイレクトでシューーート!
ゴオオオオオル!サンダランド先制!(゚∀゚)

シャマフにオフサイドの疑惑があったみたいだけど…(・ε・)キニシナイ!!

その後もサンダランドは継続的に決定的なシュートをサウサンプトンに浴びせ続けるも、
ゴールキーパーのBialkowskiにことごとくセーブされ、追加点を奪えないまま前半戦終了。

チームトークでは選手達を励まして後半戦へ。

後半57分
ディエゴ・カペルが左サイドから単独ドリブルで二人抜き去り、ゴールライン際から中に切れ込んで、マイナス方向にグラウンダーのパス!
インレル、これに走り込んでダイレクトでシューーーート!



そしてホーーーームラン!(゚∀゚)
…せめて枠には飛ばそうよ。


それからサンダランドはシュートを撃ちまくり!
でもやっぱり決まらない!

が、後半91分
アルシャビンがよ~~~~~~やく直接フリーキックで追加点を奪う。

そして残りのロスタイムは普通に時間を稼いで試合終了。

FM002111.jpg

2-0 WIN!!


シュートが23(11)なのに、2ゴールしか奪えてないってどうなんだろう…

まぁでも、久々に格下に快勝したから良しとしよう!



8/31

Stokes、スコットランドへ武者修行の旅

将来有望株のStokes(ご無沙汰)を、スコットランド1部リーグのダンディーユナイテッドにレンタルで放出。

Lazio、ご乱心

FM002113.jpg

こんなのが20通近く…((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
というか…
UZEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!!!



夏の移籍市場まとめ

イングランドのクラブが関わった移籍

FM002114.jpg
FM002115.jpg

サンダランドが大量ランクイン?

というかローマがヒメネスの獲得にあそこまでお金を使った理由は、
自チームに所属していたヒメネスと同じチリ人のファンタジスタ、マティアス・フェルナンデスをチェルシーに4.5Bで引き抜かれていたからなんですね…。
うーん、マティアス・フェルナンデスの後釜にヒメネスを獲得するなんて…やるじゃないか!ローマ!

そして憎きニューカスルは、3.25BでPSVからアフェライを獲得。
カーッ(゚Д゚≡゚д゚)、ペッ

世界全体の移籍

FM002116.jpg
FM002117.jpg

ルイス・ヒメネス、マティアス・フェルナンデス、アレクシス・サンチェスとチリ人のスター選手3人が一気に移籍。
アレクシスサンチェスは、今夏サンダランドも狙っていたんですが、
移籍金がべらぼうに高かったのと、欧州のビッククラブ&メガクラブと競り合ってもまず勝てないな、ということで断念しました。

FM002118.jpg

↑ワンダーボーイのアレクシス・サンチェス



09-10シーズン サンダーランドメンバー表

名前ポジション年齢コメント
ゴードンGKSCO26能力値は高いが、あまりに不安定。
守護神の座をラシュツブカに奪われ、来季はセルティックへの移籍が決定している。
ラシュツブカGKCZE27ゴードンにはない安定感が魅力。
特に弱点も見当たらず、しばらくの間は正守護神の座を守り抜いてくれるはず。
アジャラSW, D CARG36若手指導要員として獲得。
カップ戦ぐらいしか出番はないか?
マテラッツィSW, D CITA36スベンションの加入で出番は減ると思われる 
スベンションSW, D CSWE25ルイゾンの放出に備えて安価で獲得したスウェーデンのセンターバック。
能力値的には非常に優秀だが、安易なミスも…。
イグナシェビッチD RCRUS29今季からサンダランドでもキャプテンになった、ロシアの大型センターバック。
チームの精神的支柱。 
ヒギンボザムD LCENG30完全に放出要員。
来夏までには必ず放出先を見つけねば…。
ルイゾンD CBRA22移籍したいとの不満を言ったかと思えば、夏の移籍市場終了と同時に不満が自然消滅。
これではなんのためにスベンションを獲得したのかわからない…。
イウシーニョD/WB R, DM, M RCBRA23超攻撃的右サイドバック。
アルシャビンと共に圧倒的な機動力で右サイドを制する。
サポーターからの人気も非常に高い。
ウォーレスD/WB/AM LSCO24攻撃的左サイドバック。
守備があまりに軽いのであまり好みではない…。 
ハルフォードD/M RENG24攻守のバランスが取れた優秀な右サイドバックだが、イウシーニョの加入で出番は減少
マケレレDMFRA364-4-2のシステムを基本に戦う今シーズンは出番が殆ど無いかも。
ミラーM RCIRL28貴重なスーパーサブ。
今夏で契約が切れていたが、20M減給の契約延長に同意。
こういう選手が 一人チームにいると非常に助かる。
ホワイトヘッドM RCENG27チームの司令塔。が、給料大幅増での契約延長を要求。
やむなく応じるも、彼に対する印象は悪くなった。
エトゥフM CNGA27アシマネの評価は低いが重宝している中盤の潰し屋。
インレルとのローテション起用予定。 
インレルM CSUI251.2Bの移籍金の価値を未だ証明できず。
ただ、視野の広さはチーム一なので化ければ…
イーグルスAM RCENG23ディエゴ・カペルが加入した今季はスーパーサブとして起用する予定。 
アルシャビンAM RC, F CRUS28圧倒的な突破力を誇るチームの象徴。
契約延長に成功して良かった…
ディエゴ・カペルAM LESP21サンダランドのニュースター。高速ドリブルからの突破はアルシャビン並みかそれ以上。
完全にヒメネスの穴は埋めた。 
リードビッターAM CENG23供給過多な中盤の犠牲者。
ミラーと同じく起用法に不満を言わないので助かる。
プリツァAM/F CSWE29給料の高さから買い手がつかない不良債権。
ファーストシーズンの決定力はどこに行ったのか…
シャマフSTMAR25既にリーグ戦4ゴール3アシストを決めており、早くも完全にチームにフィットした。
フォーティやクレスポとの2トップは破壊力抜群。
ようやく絶対的なストライカーの確保に成功か?
クレスポSTARG34長年の経験を生かした巧みなポジショニングでフィジカルの衰えを補い活躍。
マークの外し方も上手いので空中戦でもまだまだ活躍できる。
サポーターからは早くも気に入られた模様。
フォーティSTITA21レンタルの期限延長に成功。
 シャマフとは持ちつ持たれつの関係。
ワグホーンSTENG19サンダランドが誇る若手ストライカー。
今季は途中出場での出番が増えるかも。
     




まとめのリーグ表

FM002119.jpg

5戦4勝1敗で現在3位!
過去最高の滑り出し!この調子を維持できるか!?


9/2

浦和レッズがダーヴィッツを狙う!?

FM002120.jpg

エドガー・ダーヴィッツの従弟、ロレンゾ・ダーヴィッツを日本の浦和レッズが狙っている模様。
勿論、翌日にはクラブから放出を拒否する声明が発表されましたw



9/4

FM002121.jpg



え?マジで?







9/12

プレミアリーグ 第六節 (A) Blackburn(12位)

FM002122.jpg

ブラックバーンはプレミアでは珍しい4-4-2ダイヤを採用。

試合開始

とりあえずトップ下のミルナーにEtuhuをマンマークにつけて試合開始。

前半39分
シャマフ→ホワイトヘッド→フォーティ→シャマフで完璧に崩してシャマフがワンタッチでシュート!
シュートはキーパーの足下を上手く抜いてゴーーーーーール!サンダランド先制!

前半戦サンダランドは11本のシュートを撃ちブラックバーンを完全に圧倒。
Etuhuのマンマークが効いているのか、ミルナーは全く仕事が出来ていない。

そして後半も追加点が奪えないながらも攻め続けてブラックバーンは何も出来ないまま試合終了…

と思ったら後半88分
なんてことのないカウンターからRigtersに裏に抜け出され同点ゴールを決められるorz

FM002123.jpg

1-1 DRAW…

62%ボールを支配してシュートも20本撃ってるのに…引き分けですかそうですか!
勿体ないなぁ…本当に勿体ない…

第六節終了後 暫定4位


9/19

プレミアリーグ 第七節 (A) vsChelsea(6位)

FM002124.jpg

昨季60億円で獲得したロッシは第三FW扱いにされて、評価額が一気に30億まで落ち込んでます。
しかも今季、今度はサラゴサからロシツキーを約50億円で獲得。
なのに起用は途中出場の1試合のみ。
…というかマニュエル・フェルナンデス、ロシツキー、モドリッチ、バラック、ランパード…ってアホですか?
こんなに選手抱えて…どう考えても使いこなせるわけが(略

要注意選手

マティアス・フェルナンデス

FM002125.jpg

チリの至宝。こいつがチェルシーに行ったとせいで、ヒメネスがローマに引き抜かれた。
ありとあらゆる能力がぶっ飛んでる。が、勇敢さが低いので強いタックルで潰してしまえばもしかしたら…

ディディエ・ドログバ

FM002126.jpg

もうすぐ32歳なのに未だ衰えしらず。
今季も既に6ゴールと絶好調!いい加減にしてください!

試合開始

前半6分
二列目からエリア内に飛び出したランパードに強烈なシュートを決められ、いきなり失点orz

前半16分
アルシャビンが目の前にボールが転がっているのにちんたら走ってるからドログバにボールを奪われて独走を許す。
そしてそのままキーパーと一対一に持ち込まれて失点…なにやってんだよ…

その後サンダランドは両サイドのドリブル突破からクロス→ゴール至近距離からヘディングシュート!
の黄金パターンを何度も発動するが…
チェフがごとごとくキャッチ!
パンチングでも弾いたわけでもない
キ ャ ッ チ

いやいやいや…おかしいだろ…
なんで至近距離からのヘディングシュートをあんなにキャッチできるんだよ…
某サッカーゲームじゃないんだからさ…


後半64分
やけくそになってクレスポとマケレレのベテランコンビを投入。

後半67分
カウンターからランパードに決められて3失点目( ゚ ρ ゚ )
ベテラン効果無し、むしろ逆効果。

FM002127.jpg

3-0 LOSE!

圧倒的な力の差を感じた試合でした…orz
いくらボールを支配してもこれじゃあ…

第七節終了後 6位


9/23

CarlingCup 3ラウンド (A) vsTottenham

FM002128.jpg

…えー、今回もベテラン+若手の組み合わせで行きます。
多分負けます。まず間違いなく負けますよ!ええ。
三日後にリーグ戦でアーセナル戦があるんです…なんだこの糞日程は!

試合結果

FM002129.jpg
FM002130.jpg

0-2 WIN!

勝っちゃった

これ、逆にやられてたら憤激もんだよなぁ…
ロビーキーンがエリア内で横パスもらって無人のゴールへシュート!→バー直撃!とか
バグネル・ラブがキーパーと一対一!シュート!→30mぐらい枠の横に外す!とか
トッテナムのFW陣がQBKしまくらなきゃ絶対負けてた!これは間違いない。

負傷退場したクレスポは1~2週間の怪我でした。



9/26

プレミアリーグ 第八節 (H) vsArsenal(7位)

FM002131.jpg

今夏誰一人として補強しなかったアーセナル。
見事開幕に躓いて現在7位!
おかげでこの試合フルメンバーで挑んできました!あばば

要注意選手

ファン・ペルシー

FM002132.jpg

今シーズン4ゴール1アシストの活躍。
正確かつ強烈な左足には注意が必要。

試合開始

前節のチェルシー戦でLeopard監督は悟った。
強豪相手にポゼッションスタイルを貫くのはもうやめる!
強豪を相手にするときはホームだろうがなんだろうがカウンターサッカーじゃ!

試合開始…
うん、良い感じで守れてる。
前半20分までアーセナルは一本もシュートを撃てていない。しめしめ。

前半22分
ベントナーがヘディングでゴールネットを揺らすもファールの判定でノーゴール。
これでアーセナルのシュートは未だ「0」

そして前半34分!
ディアビーがEtuhuを両足タックルで倒した!
主審が駆け寄って…
レッドカード!!ディアビ一発退場!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

サンダランドはこれで一気に有利に!

前半39分
フォーティのスルーパスからシャマフがエリア内中央に抜け出し、アルムニアと一対一!
そしてシャマフ、ダイレクトでシュート!!


しかしこれがアルムニアの正面…

あばば…勿体ない…

ハーフタイム
サンダランドは前半戦、完璧にアーセナルの攻撃を封じ込めて、シュートを一本も撃たせないことに成功!
こりゃ行けるぞ…行けちゃうぞ!(n‘∀‘)η
11対10の数的有利を生かすために、カウンター型からポゼッション型にシステムを変更。
一気に攻め出る!

後半戦
何故か中々良い形でシュートが打てないサンダーランド。
とはいえ、アーセナルも一本もシュートを撃てていないので、戦術を変更するべきかどうか迷う…。

が、後半70分
イウシーニョからのパスを受けたアルシャビンがドリブルで中央に切れ込みながらアーリクロスを上げた!

そしてこのクロスにフォーティがコロ・トゥーレと競り合ってヘッドで合わせた!


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

キタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!

フォーティーーーー!!!
ようやく先制!素晴らしい!!
問題はこの後攻め続けるのか、それとも守りに入るのか…
とりあえずあとの5分間、このままで様子を見てみるとしよう。

そして後半74分
Etuhuの見事なワンタッチパスで右サイドからエリア内に抜け出したシャマフ!
角度は厳しいが、体はゴールを向いている。
フォーティ、迷わず右足を振り抜いて…


強烈なシュートをゴール中央に叩き込んだ!!!

GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!


キタ━━(゚∀゚)⌒Y⌒(。A。)⌒Y⌒(゚∀゚)⌒Y⌒(。A。)⌒Y⌒(゚∀゚)━━!!

サンダランド、一気に2ゴール!これで試合は決定的!!!
よしよし、後は選手交代を使ってゆっくり時間を使うとしよう。

その後、後半79分にセスクのミドルシュートで一点を返されるも、そのまま逃げ切って試合終了!!!

FM002134.jpg

2-1 WIN!

アーセナルに初勝利キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

カウンターがここまで嵌るとは思いませんでした…(゚∀゚)
ちなみにマンオブザマッチはセスクでした…なんか納得いかないけど…気にしないでおこう。


第八節終了後 5位


9/30

超・死のグループ


なんとな~くチャンピオンズリーグのグループリーグ表見てたら…






FM002135.jpg





こ れ は 酷 い

もしサンダランドがこんなグループに放り込まれたとしたら、私は泣きながら白旗を振り続けます。



10/3

プレミアリーグ 第九節 (H) vsWestHam(19位)

FM002136.jpg

アントン・ファーディナンドを放出したことで絶賛守備崩壊中のウェストハム。
堅い守備からのカウンターが売りのチームなのに、守備が崩壊しちゃそりゃ勝てないわ…

試合開始

ホームで相手は絶不調とくれば勿論ポゼッションサッカーで挑みます!

前半4分
間接フリーキックから、Mullinsのペナルティーエリア外からのヘディングシュート!!
これがゴール左隅に決まった!ゴーーール!ウェストハム先制!!

( ゚д゚)ポカーン
エリア外からのヘディングでゴールって…orz

前半15分
Osvaldoが単独ドリブルでイグナシェビッチをかわし、最後はキーパーまでかわして無人のゴールにシューーーート!

しかしこれをギリギリのところでスベンションがクリアー!!!

ъ(゚Д゚)グッジョブ!!

前半24分
左サイド、インレルによるニアへのコーナーキックはMullinsがヘディングでクリアー。
これをエリア外左サイド寄りで待ち構えていた、Wallaceがカット。
そしてWallace、ペナルティーアークに向けてまっすぐ横にボールを出した。
そこにディエゴ・カペルが走り込んでボールをトラップ!
Astonの当たりをかわして左足を振り抜いた!!!

GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!


弾丸シュートはゴール左角に突き刺さった!
ディエゴ・カペル、素晴らしいシュート!これで同点!
(゚∀゚)神のヨカーン
ウィングなのに…もの凄い決定力だ!

前半26分
左サイドハーフウェイライン付近からのアルシャビンのフリーキック。
アルシャビン、エリア内中央めがけて高いボールを蹴り込んだ!
しかしこれはShoreyがヘディングでクリア。
が、このクリアボールをディエゴ・カペルがエリア内左でインターセプト!
そのままドリブルで一人かわして前を向いた!
そして厳しい角度から…左足でシューーート!!

GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

コースは甘かったが、シュートの威力でそれをごまかした!
ディエゴカペル、たった二分感で2ゴール!一気に逆転!
か…神がかっとる…FW顔負けの決定力じゃないか…

よしよしイケイケ!ディエゴ・カペル~♪
と上機嫌で試合を進めていたら…

前半45分
Astonの直接フリーキックが炸裂して同点にされる…orz

ハーフタイム
「冷静になれお前ら!2失点してしまったが、両方セットプレーの失点だ!だから気にすることはない!後半、集中していつも通りにやればきっと勝てる!」
っと叱咤激励して後半戦へ。
それを言ったらサンダランドもセットプレーからの得点だよね?という突っ込みはなしで!

後半52分
イウシーニョのロングスローをMullinsがヘッドでクリア。
しかしこれがペナルティーアーク中央のインレルの目の前に落ちて…
インレル、ハーフボレーでシューーーート!

シュートはPallardoに当たってコースが変わった!


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

GJ!インレル!! m9(・∀・)ビシッ!!
これでサンダランド再び逆転!

後半63分
イウシーニョのクロスがShoreyに当たってマイナス方向にボールが逸れる。
これがたまたまEtuhuの目の前に転がり込んで、Etuhuはこれを冷静に右足でシューーート!

グラウンダーのシュートはゴール左隅に決まってゴーーーール!サンダランド、これで二点リード!

さらに後半65分
イウシーニョのアーリークロスにフォーティが飛び込んでヘディングシュート!
これがキーパーの逆を突いてゴールの右隅に決まって5点目!勝負あり!

FM002137.jpg

5-2 WIN!

後半怒濤のゴールラッシュは凄かった…
いや、それよりも一気に二点決めたディエゴ・カペルのほうが凄いか?
まぁ、とにかく守備より攻撃が目立った試合でしたw



まとめのリーグ表

FM002138.jpg
FM002139.jpg

9試合終えて現在2位と絶好調!
というかユナイテッド以外のビック3が絶不調!と言ったほうが正しいのかもw
あとは…アストンビラどうしたの?昨シーズンまであんな怖いチームだったのに、今季はまだ勝ち点2しか稼いでない…。

得点王争いは…相変わらずキーンとルーニーが頑張ってる。
ってかキーン、カップ戦であんだけ外してくれたのはサービスだったのか…?w

さて、次節は今季圧倒的な強さを見せているユナイテッド。
ビック4の中では一番得意としている相手なだけに、せめて勝ち点1は奪いたいところですがどうなるでしょうか?

ということで今回はここまで!
また次回お会いしましょう!では!!




(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。