日記
これなんてネタゲーム日記?
当ブログはリンクフリーです。コメントは遅れ気味ですごめんなさい。
201705 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >> 201707
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6/1

トルコ期待のストライカー、バトゥハン・カラデニズをボスマンで獲得

FM002605.jpg

肩書きは「ワンダーボーイ」。
両足が使えて、能力がフォーティっぽいという理由だけで獲得。
でも昨冬にチアゴ・ルイス獲っちゃったし、今季は出番あんまり与えられないかも。



6/16

欧州クラブランキング発表

FM002607.jpg

99位から66位にアップ!
これで、より選手が獲得しやすくなるはず!



6/19

FM002608.jpg


昨シーズン11B以上の利益がでたので、この程度の支出、なんともないわっ!



6/20

ファンが選ぶ最優秀選手&年間・歴代ベストイレブン

FM002609.jpg
FM002610.jpg
FM002611.jpg


今シーズンの目標&予算

FM002612.jpg

( ゚д゚)ドカーン!!

目標 中位より上の順位でシーズンを終える(昨シーズンより難易度下がった!)

移籍予算 10.3B(103億円) 
賃金予算9.8B(98億円)


いやいやいやいや…
多くね?
多いよ!なんだよこの金額!!
こんなに一杯貰うと、かえって使い道に困るよ!

FM002613.jpg

…これが現在の裕福クラブランキング。
うーん…ユナイテッドより金持ちって…



7/1 夏の移籍市場開幕

エスパニョールから、カメルーン人ストライカー、サニを獲得!

FM002614.jpg

ボスマンで獲得しましたが…今となってはそこまで必要じゃない選手です。
ある程度のところまで育てて放出しようかな…。




サンダランド、フォーティをサンプドリアから完全移籍で獲得

FM002615.jpg

結構お金かかりましたけど、それだけの活躍をしているので問題なし。
…が

FM002616.jpg

こ…こいつら…!
…サイヴェとバトゥハンのレンタル移籍先を探しておこう…
チアゴ・ルイスは金かけてるし、今季それなりに出番を与える予定だから残留で。




ブラジルのコリチーバから、ストライカーのレイナルドを獲得!

FM002617.jpg

40Mで青田買い。
伸びれば良し、伸びなくても損失は少額だから問題無い。


リヴァプールから、ズラフコ・クズマノビッチをボスマンで獲得!

FM002618.jpg

キタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!
いやー、一度でいいから使ってみたかったんですよね、この選手。
テクニックもあるし、戦術理解度も高いし、運動量とスタミナもあって、体が強い!
まさに理想のセントラル!今季は中盤の柱として活躍してもらいます!


若手ストライカー3人組、謝罪!

FM002619.jpg

…まぁ許す。
サイヴェとバトゥハンは経験積ませるためにも、レンタル放出するけどね!


7/1時点での選手の移籍まとめ

FM002620.jpg

パオルッチを800Mでウィガンに放出。
昨季ボスマンで獲得した選手なので、8億の儲け!
後はスペイン人若手ゴールキーパーのラフェンテをバイエルンに放出。
その他にも、イグナシェビッチ、エトゥフ、ヒギンボザム、プリツァ、ミラーなどが契約満了に伴い、フリーでの放出となりました。



7/4

トッテナムから高速ドリブラー、アーロン・レノンを獲得!

FM002621.jpg

衰えの目立つアルシャビンの後釜に…
たったの460Mで獲得!しかもイングランド人!
これはかなり美味しい補強だと思います!
両足使えてドリブル出来て足も速い…完璧だっ!



7/5

ユナイテッドから、ジョニー・エヴァンスをフリーで獲得!

FM002622.jpg

お久しぶりのエヴァンス君。
ユナイテッドとの契約延長が最後まで上手くいかず、契約満了日に交渉を持ちかけて強奪しました。
昨季ユナイテッドで20試合スタメン出場し、3ゴール1アシスト、アベレージ7.35と大活躍!
両足が使えるのでビルドアップでも貢献してくれるはず!期待しています!



7/7

ブラジルのフルミネンセから、若手ストライカーを獲得!

FM002623.jpg

サウロ・フェレイラ
伸びればいいな~ぐらいの気持ちで獲得。



7/10

サイヴェとバトゥハンのレンタル移籍先が決定!

FM002624.jpg

サイヴェはナンシーに…

FM002625.jpg

バトゥハンはHSVにレンタルで移籍しました。
レンタル先でしっかり結果を残せば、来季はちゃんと使ってあげるから頑張ってね!



グティ引退…

FM002626.jpg

そして会長へ…

会長!?



7/20

レアルマドリーから、ドレンテを獲得!

FM002627.jpg

1.8Bと比較的安価で獲得。
ぶっちゃけマルキエーゼに満足してなかったので…



8/3

親善試合まとめ

FM002628.jpg

ナポリとしあいしました、たのしかった、です。
ぱすたおいしい、かゆ…うま…

っておい!アシマネ!!

なんで一試合しか組まれてないの?ねぇ、なんで?
もう一週間後にはリーグ開幕するんですけど?なんで?なんでなの?
答えろおおおおおおおおおおおおおおおお!

…まぁ自分でちゃんと確認しなかった私も悪いんですけどね…



8/8

今シーズンのキャプテン選択

FM002631.jpg

キャプテン Luizao
副キャプテン ゴンサロ・ロドリゲス
結果 大成功



8/9

ウィガンから、天才児アンドリュー・シンプソンを獲得!

FM002632.jpg

16歳の時点でこの能力!将来が非常に楽しみであります!
…が、この選手、ただの天才児ではございません!

FM002633.jpg

なんとあのサウサンプトンの英雄、マット・ル・ティシエの再来と称されているのです!
…マット・ル・ティシエとは!

選手生活の全てをサウサンプトンFCに捧げ、幾多もの華麗なゴールで観衆を魅了した。両足を自在に操る技術、中長距離から放つ豪快なシュートは、1990年代成績が振るわなかったクラブにあって一際輝きを放った。引退してなお、セインツ(The Saints, サウサンプトンFCの愛称)の英雄としてサウサンプトンの人々に愛される存在である。愛称は "Saint Matt" (聖マット)。

イギリス王室の属領 (Crown dependency) であるガーンジー島に生まれる。少年時代は地元のサッカークラブに所属。当時から得点能力に非凡な才能を持っており、コーナーキックから直接ゴールを決めることもまれではなかったという。

1985年にオックスフォード・ユナイテッドFCのトライアルを受験するが、体重が重すぎるとの理由で不合格となる。その後門を叩いたのがサウサンプトンFCだった。

1986年9月2日のプロデビュー以降の16シーズン、サウサンプトンで出場した公式戦は合計で540試合に上り、その中で209のゴールを挙げた。ペナルティーキックを蹴る機会が49回あったが、外したのはたった1回のみである。1993-94シーズンは低迷するチームにあって、計30得点を挙げ孤軍奮闘した。また翌1994-95シーズン、対ブラックバーン戦(1994年12月10日)で見せた40ヤード弾は、イギリスBBC『Match of the Day』が選ぶ年間最優秀ゴール賞 (Goal of the Season) に選ばれた。

またル・ティシエは、100年以上の歴史を持つサウサンプトンの旧ホームスタジアム、ザ・デル (The Dell) での最期の試合となった2001年5月19日の対アーセナルFC戦において、ザ・デル最期のゴールを挙げている。このシーズンのル・ティシエは故障のためほとんど戦列を離れていたものの、この試合は控えメンバーとして登録されていた。試合終盤、万雷の歓声に迎えられると、ペナルティエリア内で振り向きざまのボレーシュートを左足で叩き込み、結果 3 - 2 の逆転劇でスタジアムの有終の美を飾った。

2002年に現役を引退。セインツでの功績を称えられ、ル・ティシエはサウサンプトン市の名誉市民となった。現在はサッカー解説者として活動し、Sky Sportsチャンネルの番組『Soccer Saturday』などに出演している。

(wikipedia引用)



ぶっちゃけ私も全盛期のプレーは生で見てませんが!
それでも彼のスーパーゴールの数々は一見の価値ありです!

…というわけで動画を…

※音が出ます!注意!




※音が出ます!注意!

…今のイングランド代表に欲しいタイプの選手です…
ルーニーと組ませてみたら面白そう…

と、言うわけで彼は全力且つ大事に育てます!
きっと将来はサンダランドの英雄に…



8/10

チェルシー、ランズベリーに高額オファー!

FM002634.jpg

最初は1.9Bのオファーだったんですが、
「最近チェルシー金使ってないんだし、3Bぐらい出せるだろ?あんま舐めるなよ?ん?」
と脅してみたら、本当に3B出してきました。
これには当然会長が勝手に介入してオファーを受理。
監督の私としても、ランズベリーはそこまで大事な選手じゃないので、引き留め工作は行わない方向で進めます。
しかし…評価額8億円のランズベリーに30億円のオファーとは…儲けたな!



UEFA ChampionsLeague 最終予選

FM002635.jpg

サンダランドはスイスの無名クラブとの対戦になりました。
…ユベントスとかローマとかバレンシアに当たらなくて本当に良かった…。



まとめ

折角移籍金が100億以上あるのに全く使っていないサンダランド!
次回、11-12シーズン開幕です!開幕戦の相手は…エヴァートン!

それではまた次回!お楽しみに!
スポンサーサイト
8/13

プレミアリーグ 開幕戦 (H) vsEverton

FM002636.jpg

今季はあまり目立った補強をしていないエバートン。
それでも面子は結構豪華。

ドレンテ、クズマノビッチが開幕戦デビュー。
ディドは昨シーズン最終節の一発退場で、3試合の出場停止中です…

要注意選手

ファブリシオ・コロッチーニ

FM002637.jpg

リアルではニューカッスルに移籍したコロッチーニ。
とても良いディフェンダーなのですが、荒いところもあるので怪我させられないように注意。

試合開始

トップ下のダレッサンドロに厳しいマークを指示して試合開始。

前半12分
ミテアのクロスにシャマフがヘッドで合わせてゴオオオオオル!
あっさりと先制!

前半41分
ディエゴ・カペルがドリブルで左サイドを突破!
そして左コーナーフラッグ付近からクロス!
これにニアのフォーティが走り込んでヘッド!
そしてゴーール!サンダランド追加点!

さらに前半45分
Whiteheadの鮮やかな直接フリーキックが炸裂して3点目!
前半戦だけで試合を決めてしまう。

後半47分
ダレッサンドロにワンツーで抜け出され一点を返される。

さらに後半49分
フォーティがコロッチーニに削られ負傷退場…
こんなことならハーフタイムの間にベンチに下げとくんだった…

…というかこの審判、ちょっとした接触でファール取りすぎ。
本当にプレミアの審判か?なんかイライラしてきた…

で、後半80分
ゴンサロ・ロドリゲスがBoatingを倒したとの判定でPK(#^ω^)ビキビキ
これをGutierrezが決めて3-2、一点差まで追い詰められる。

しか~し後半86分
途中出場のレノンが右サイドをドリブルで突破してクロス!
そしてこれをミテアがヘッドで決めてGOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
よっしゃ、これで勝利確定!

…って思ったら主審の笛!ノーゴール!
( ゚Д゚)ハァ?
なんかミテアが跳んだときにアルテタを押したとの判定らしい…
ふざけんな!ちょっと当たっただけだろうが!さっきからピーピーピーピー笛鳴らしやがって!

さらに後半88分
カウンターからシャマフが裏に飛び出しキーパーと一対一!
そして冷静にゴール左隅に流し込んでGOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

ってオフサイドかよ!

いい加減にしろ!わざとやってるだろ!

FM002638.jpg

3-2 WIN!

とにかく主審の判定にイライラさせられた試合だった…
まぁでもフォーティは一週間の怪我ですんだし…いいか。

開幕戦終了後 6位


8/17

UEFA ChampionsLeague 最終予選 1stleg
(H) vsZurich (Switzerland)


FM002639.jpg

殆ど灰色選手だし、サクッと倒しちゃうぞーっと。

試合結果

FM002640.jpg

4-0 WIN!

チアゴ・ルイスがハットトリックを決めて勝利。



8/18

リヨンからフラミニを獲得!

FM002641.jpg

移籍金は2.5B。
守備が出来るセントラルがもう一枚欲しかったので獲得。
これでランズベリーの穴は埋まったはず。



8/20

プレミアリーグ 第二節 (H) vsWestBromwichAlbion(10位)

FM002642.jpg

満足に親善試合が出来なかったせいで、コンディションがボロボロ…
この状況でビック4と対決!とかならなくて本当に良かった…

試合結果

FM002643.jpg

1-0 WIN!

試合終了間際のエースシャマフの一撃でなんとか勝利。
うーん…引いて守る相手が増えてきたし、ダイレクトパス主体のサッカーはそろそろ限界なのかな…?

第二節終了後 6位


8/27

プレミアリーグ 第三節 (A) vsReading(18位)

FM002644.jpg

選手壊しまくる大嫌いなレディングとアウェーで対戦。
もうこれ以上壊されたくないんで、今季で降格してください><

試合結果

FM002645.jpg

1-1 DRAW

30m以上のロングシュートを決められ失点。
その後は引いて守るレディングの守備を中々崩せず…
が、試合終了直前にまたしてもシャマフに助けられた…
やっぱりこのままじゃダメだ、戦術を見直そう。

第三節終了後 8位


8/31

UEFA ChampionsLeague 最終予選 2ndleg
(A) vsZurich (Switzerland)


FM002646.jpg

前回の対戦で4点のリードを奪っているので、この試合は控え&若手中心で臨みます。

試合結果

FM002647.jpg

2-2 DRAW
UEFAChampionsLeagueGroupStage進出


これで賞金600Mを獲得。
うん、いくら控えでもこのレベルの相手に引き分けはダメだわ…



UEFA ChampionsLeague グループリーグ抽選会

サンダランドは第4シードでした…

FM002648.jpg

グループG
バルセロナ
ローマ
マルセイユ
サンダランド

( ゚д゚)

( ゚д゚ )

\(^o^)/オワタ



夏の移籍市場まとめ

イングランドのクラブが関わった移籍

FM002649.jpg
FM002650.jpg

ゴードンがアーセナルに移籍してる( ゚д゚)
ニューカッスルはディフェンスリーダーのテイラーを放出したことで、
リーグ戦3試合10失点と守備が絶賛崩壊中でございます。

世界全体の移籍

FM002651.jpg
FM002652.jpg

今夏はあまり動きのない移籍市場でした。

サンダランドの移籍まとめ

FM002653.jpg

数選手をレンタルで放出。
特にアルグエッロ、サイヴェ、バトゥザンの成長に期待しています。

なんだこの糞日程…

FM002654.jpg

監督人生オワタ\(^o^)/



夏の移籍市場を終えてのチームメンバー表

名前ポジション年齢コメント
ドイルGKIRL26クルーゼが順調に育ってきており、最早戦力外。が、放出先が見つからない…
クルーゼGKGER18GK大国ドイツが生んだ天才GK。このまま順調に育ってほしい。
ラシュツブカGKCZE29チームが強くなるにつれて、なんでもかんでもパンチングでクリアするプレースタイルが鬱陶しくなってきた…。
ゴンサロ・ロドリゲスSW, D CARG27イグナシェビッチが去った今、サンダランドのディフェンスリーダーは彼しかいない!
スベンションSW, D CSWE27な~んか頼りないディフェンダー。放出してもいいかな…
マルキエーゼD LC, WB LITA26攻撃も守備も中途半端。ドレンテ加入で出場機会は減少か。
エヴァンスD CNIR23やっぱり両足使えるディフェンダーは貴重。ゴンサロ・ロドリゲスとの連携は既に完成してる感が…。
ルイゾンD CBRA24エヴァンス加入で立場が微妙に…。
イウシーニョD/WB R, DM, M RCBRA25最早チームに欠かせない存在。昨季のチャンピオンズリーグでも大活躍した。
ドレンテD/WB/AM LNED24レアルマドリーから新加入。ディエゴ・カペルとの連携に期待。
フラミニDMFRA27ランズベリーの後釜として獲得したが期待以上の働き。タイミングの良い飛び出しからのミドルシュートも素晴らしい。
ディドDM, M RCFRA28フラミニ加入で出番は減るか?
クズマノビッチM RCSRB23チームの新たなる司令塔。今のところはまだ、実力を発揮出来ていないが、チームがポゼッションサッカーに移行した後は、素晴らしいパスを何本も見せている。
ホワイトヘッドM RCENG29昨季は7ゴール13アシストと大活躍。が、そろそろ衰えが見え隠れ…
ディエゴ・カペルAM RLESP23高速ドリブル突破からのクロスはサンダランド得点パターンの一つ。問題はバレンシアなどのビッククラブの魔の手から逃れられるかだが…
アーロン・レノンAM RENG24既にチームにフィットした感のあるスピードスター。トッテナムはなんでこんな素晴らしい選手を干していたのだろうか…。 
アルシャビンAM RC, F CRUS30年齢によるスピードの衰えが目立つが、まだまだ現役。今季はサイドだけでなくセカンドトップでの起用も増えるかもしれない。
ミテアAM LROM26中に切れ込むタイプのドリブラー。見ていて楽しいプレーをしてくれるのでお気に入り。
デイビスAM CENG19順調に育っているスコールズ二世。相変わらず髪型が良く変わり、今季はまたアフロヘアーに戻した。
シャマフSTMAR27なんだかんだで点を決めるエース。今季は開幕戦から3試合連続ゴールを記録中。
ディビSTMAR19スピードとフィジカルが伸びたのはいいが、戦術理解度が相変わらず…スーパサブとして起用つもり。
フォーティSTITA23シャマフとの2トップの破壊力は世界屈指。ゴールだけでなくアシストも出来るのは素晴らしい。
チアゴ・ルイスSTBRA22昨冬、超高額の移籍金で獲得したブラジルの怪物。出場機会を与えればそれなりに活躍するが、フォーティとシャマフを越えるにはまだ時間がかかりそう。
     




まとめのリーグ表

FM002655.jpg
FM002656.jpg

主力を大量に引き抜かれたトッテナムが、何故か開幕4連勝中。
なんとそのトッテナム、いつの間にかポルトから内田篤人を獲得していました!
しかもバリバリのレギュラー…3試合出場しての平均評価は7.33と優秀…
もしかすると今季のプレミアはトッテナムの年になるかも?w

と言うわけで今回はここまで!
また次回お会いしましょう!さようなら!


9/3

プレミアリーグ 第四節 (H) vsNorwich(17位)

FM002657.jpg
FM002654.jpg

この先の鬼日程を考えると、こういう試合では何が何でも勝っておかないとやばい。
ポゼッションスタイルの戦術が上手く機能してくれるといいけど…

ちなみにこの試合、ゴールキーパーはLastuvkaではなく若手のクルーゼです。

試合結果

FM002658.jpg

4-2 WIN!

2-0とリードしていたときは
「見ろ!圧倒的ではないか我が軍は!」
と余裕綽々でしたが、不運な形でゴールを二つ奪われ同点に…
しかし試合終盤、またしてもシャマフ様が貴重な勝ち越しゴールを決めてくれました!
これでシャマフは4試合連続ゴール!さすがだなぁ…

第四節終了後 5位


9/7

プレミアリーグ 第五節 (A) vsPortsmouth(8位)

FM002659.jpg

過去6勝1分1敗と意外と相性の良いポーツマス。
だからこそ絶対勝たなきゃいけないんだ!この先の鬼日程を乗り越えるためにもっ!

要注意選手

デフォー

FM002660.jpg

今季4試合5ゴールと絶好調!
…実は彼、二年ほど前からずっと移籍要求しているのですが、ポーツマスに全力でシカトされています。
にも関わらず、毎年20ゴール前後決めている…まさにプロの鑑。
が、今シーズン限りで契約が切れるので、そのときボスマンで移籍するだろうと噂されています。

試合結果

1-3 WIN!

前半戦で3ゴールを決めて勝負有り。
ポゼッションスタイルに変更してから攻撃陣は絶好調!
守備陣も崩されての失点はほぼ0!
これならバルサやローマを相手にしてもそれなりにやれるはず。

第五節終了後 3位


9/13

フォーティが背中の痛みで一ヶ月の離脱
ギャアアア!この大事な時期にぃいいいい!



9/17

プレミアリーグ 第六節 (A) vsBolton(20位)

FM002662.jpg

現在勝ち点1しか拾えていないボルトンと対戦。
大嫌いなラゾビッチは今季不遇を託っているようです。

要注意選手

オバフェミ・マルティンス

FM002663.jpg

いつの間にかボルトンに移籍していたマルティンス君、今季まだノーゴール。
二回も足に大怪我を負ったせいか、スピードが大分落ちています…。

試合結果

FM002664.jpg

1-2 WIN!

シャマフが2ゴールを決め、Lastuvkaがスーパーセーブを連発!
おかげで負けて当然な試合内容で理不尽な勝利を手にすることができました。
それにしても…ボルトンの放り込みサッカーは怖すぎます…

第六節終了後 2位


9/21

UEFA ChampionsLeague Group G 第一節
(A) vsRoma (Italy)


FM002665.jpg

さぁ始まりました!地獄の連戦第一節!
グループリーグ同居人がバルサ・ローマ・マルセイユなのに、理事会は決勝トーナメント進出を要求してきている。
馬鹿が!現実を見ろ!直視するんだ!
この大事な試合に限ってフォーティは怪我だし、チアゴ・ルイスは「地雷踏んだかな…」ってぐらい微妙だし!
うぅ…こんなことならバトゥザンかサイヴェのどちらかは残しておくんだった…

要注意選手

メクセス

FM002666.jpg

フランスを代表するセンターバック。
守備だけでなく、攻撃にも貢献できるタイプの選手です。
…が、代表では今のところ不遇。
理由はダメネ(略

デロッシ

FM002667.jpg

私が大好きな選手の一人。
トッティが引退した後は、彼がキャプテンとなりローマを引っ張って行くであろうと言われています。

ボドメル

FM002668.jpg

中盤からトップ下、ディフェダーまで幅広くこなせるマルチロールプレイヤー。
攻守のバランスが抜群…だそうです。

試合開始

ボドメルに厳しいマークを指示して試合開始。

そして試合開始1分…いきなり事件が起こった…

なんとダビド・ピサロがフラミニに両足タックル!!!
そしてレッドカード!!一発退場!
よっしゃあああ!
なんでこんなことしたのか全く持って理解不能だけど、これで一気にサンダランドが有利になった!!!
こりゃダビド・ピサロ、後で相当叩かれるだろうなぁ…アホすぎる

しかしさすがはローマ、数的不利なのにも関わらず、積極的に攻めてくる。
逆にサンダランドはローマのディフェンスを中々崩せずに前半戦1本のシュートしか撃てずにハーフタイム。

FM002670.jpg

数的有利且つボール支配率では勝っているのに全くシュートまで行けなかった前半戦…。
折角ダビド・ピサロが退場してくれたのに、勝ち点1しか奪えないようじゃあ、これから先絶対に厳しくなるぞ。
というわけでハーフタイム中に、チーム全体のメンタリティーをやや攻撃的に変更!
後半戦、何が何でも点を取りに行きます。

そして後半49分
左サイドをミテアが高速ドリブルで突破!
そしてゴールライン際から鋭いクロスを上げる!!!


そしてこれをチアゴ・ルイスがバイシクルキックでシューーーーーーート!!


チアゴ・ルイス、枠を大きく外した!!!

いやいや…
普通に撃てよ!!!
お前、今シーズンリーグで一点も取ってないのに、なんでそんなアクロバティックなシュートには積極的なの!?もう!

後半61分
再びミテアが左サイドを突破してクロスを上げた!
これをニアのシャマフが上手くマークを外し、フリーでヘディングシューーート!!!


しかしシャマフ、シュートを上手く抑えることが出来ず枠の上に大きく外した!!!

あああああ…orz

後半72分
なんとか一点を奪うために、アーロン・レノンとディビを投入!

後半76分
バイタルエリアドフリーでボールをトラップしたクズマノビッチが、強烈なミドルシュート!
このシュートはゴール手前でメクセスに当たって軌道が逸れる!
ドニ、この軌道変化に反応しきれず、ボールを弾いてしまった!




しかしこのボールはパブロが冷静にクリアー…。

後半80分
シャマフが軽傷を負わされたのでWhiteheadと交代!
あああ…やっぱフォワードの頭数が足りないか…

そして結局サンダランドは最後までゴールを奪えず!試合終了!

FM002671.jpg

0-0 DRAW!

もったいNEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!
90分間フルで10対11だったのに…
ボールを支配して散々シュートを撃ったのに…スコアレスって…
ただでさえ死のグループで、決勝トーナメント進出が絶望的なのに…

あああああ!悔やんでも悔やみ切れない!

FM002672.jpg

…と思ったら、バルサがホームでマルセイユとスコアレスドロー。
…あれ?これってもしかしたらいけるんじゃね?



9/24

プレミアリーグ 第七節 (A) vsManchesterUnited(1位)

FM002673.jpg

いい加減チアゴ・ルイスがフィットしてくれないと厳しい。
いや、この試合に限っては、例えフィットしてても厳しいんだけど…
ユナイテッドキラー伝説もこの試合でいよいよ終わりかな。

要注意選手

ルーニー

FM002674.jpg

6試合7ゴールと相変わらずゴールを量産中。
今年度のバロンドール候補筆頭じゃないかなぁ…化け物過ぎる。

試合開始

前半1分
ダニエル・アルベスからルー二への、一発のロングスルーパスがズバッと通り、
これをルーニーが冷静にニアのゴール右隅に流し込んでユナイテッド先制…

前半34分
ルーニーがテベスとのワンツーでマークを外し、シュート!
しかしこれはLastuvkaが好反応を見せ、なんとかクリアー。

前半40分
ディエゴ・カペルが左サイドをドリブルで突破してクロスを上げる。
これをチアゴ・ルイスがヘッドで合わせるもオフサイドの判定でノーゴールに…。

前半戦、サンダランドはオフサイド判定のシュートシーン以外、ろくにチャンスを作れず…

ハーフタイム

とりあえずまだ一点差なので、ディフェンスラインを少し下げること以外は変更無し。
セットプレーでもなんでもいいから、なんとか同点に追いつきたい。

が、後半55分
ショートカウンターからあっさりテベスに追加点を決められる…orz

さらに後半67分
カウンターから同じようにルーニーに3点目を決められ\(^o^)/オワタ

FM002676.jpg

3-0 完敗

11試合ぶりの敗北ですorz
カウンターを決めなきゃいけないのに、逆にカウンターを二本も決められてるようじゃ、そりゃあ勝てないよなぁ…。
とりあえずフォーテイ、早く帰ってきて!チアゴ・ルイスはもう限界だ!

第七節終了後 4位


9/28

CarlingCup 3ラウンド (A) vsColchester(二部)

FM002677.jpg

カップ戦に主力フル投入出来るほどの余裕はサンダランドにはない。
ということで控え&若手中心メンバーで試合に臨みます。
負けても別にいいや。

試合結果

FM002678.jpg

1-1 PK4-5 WIN

18歳のクルーゼが4本もPKを「ストップ」しました( ゚д゚)
が、サンダランドも3人がPKを「外した」ので中々勝負が決まらず…
結局、最後は19歳のデイビスがしっかりと決めて勝利!
若手が一応は活躍出来てよかったです!
…出来れば延長戦に入る前に勝負を決めて欲しかったけどね…。



10/1

月刊最優秀監督賞を受賞

FM002679.jpg

この賞を貰ったの、一体何ヶ月ぶりだろうか…

プレミアリーグ 第八節 (H) vsArsenal(5位)

FM002680.jpg

今年のアーセナルは…元々強かったのに、今夏に大量補強して凄いことになってます…。
…そ、それでも今回の試合はホーム!
前節のユナイテッド戦は負けてしまった分、この試合で取り返してみせる!

そしてこの試合、18歳のクルーゼを先発!
Lastuvkaと違って無駄なコーナーキックを与えないし、なんとなく数試合先発させたときの、プレーを見ていて好きになってしまったので!
…このままLastuvkaと守護神交代させてしまおうかな…

要注意選手

クレイグ・ゴードン

FM002681.jpg

10-11シーズンにセルティックに2.25Bで放出した、サンダランドの元守護神。
能力値は非常に高いんですが…安定感が無いという弱点は、アーセナルに移籍した後も変わらずみたいです。
是非この試合でも、お得意の真正面シュート止められないよ症候群を発症してくださいね!

クリスティアン・サパタ

FM002682.jpg

サッカー雑誌でもよく紹介される、コロンビアの若手センターバック。
リアルではウディネーゼに所属。
戦術理解度・スピード・高さ…全てがハイレベル!
FM2007のときはよくお世話になりました…

ラフィーニャ

FM002683.jpg

ブラジル人っぽい超攻撃的右サイドバック。
てか、ラフィーニャを今頃になって獲るぐらいなら、サーニャを放出しなきゃ良かったのに…。

試合開始

前半3分
フラミニが持ちすぎてディアビにボールを奪われる。
ディアビ、すぐに縦に長いスルーパス。
これにアデバヨールが飛び出して、キーパーのクルーゼと一対一!
そしてクルーゼ、アデバヨールの最初のシュートはなんとか弾くものの、
こぼれたボールをアデバヨールにもう一度拾われ…無人のゴールへシューーート。
ゴオオオオオル…サンダランド、先制される…orz

前半9分
アーロン・レノンがクズマノビッチのロングパスから右サイド奥に抜け出し、フリーでファーにクロスを上げる!
チアゴ・ルイス、これに飛び込んでヘディングシュート!!


しかしこれはGordonが後半を見せてパンチングでクリアー!コーナーに逃げられる…


前半23分
右サイドからのファンペルシーのコーナーキック。
ファンペルシー、やや低くて速いボールをニアに蹴り込んだ!
これにアデバヨール、マークを外してフリーでヘディングシュート!!



しかしこれをクルーゼがもの凄い反応で弾いて、再びコーナーキック!
さすがは天才ゴールキーパー…

そして前半32分
フラミニの楔のパスをトラップしたチアゴ・ルイスが、反転してシャマフへスルーパスを送る!
エリア内に斜めに走り込んだシャマフ、ボールをトラップして…
飛び出したGordonの足下を抜く、グラウンダーのシュートを放った!!!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

シャマフ、同点弾!さすがの決定力!
そしてチアゴ・ルイスもようやくアシストを決めた…
これを機に調子を上げてくれるといいんだけど…

そしてハーフタイム
ショートカウンター以外で失点はしていないので、戦術に調整は無し。
ただシャマフがコロトゥレに削られてややコンディションが悪化気味なので、後半早い時間に交代しなければならないかもしれない。

後半65分
セスクのゴール右上隅を完璧に射貫いた直接フリーキックを、クルーゼが素晴らしい反応で弾きだしコーナーに。
そして右サイドのコーナーキックを再びセスクが蹴り込む。
が、これはLuizaoがヘディングで大きくクリアー。
しかしボールは再びセスクの足下へ…
セスク、これを左足ダイレクトでセンタリング!
途中出場のエドゥアルド、これをゴールライン際からマイナス方向にトラップしてシュート!
ボールはLuizaoに当たって際どいコースに飛んだ!


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!orz

クルーゼ一歩も動けず…
アーセナル再び一点リード。
こりゃ不味いと思い、シャマフをアルシャビンと交代…。

そして後半81分!
セスクの直接フリーキックのこぼれ球をイウシーニョが大きく前線にクリアー!
そしてチアゴルイス、ハーフウェイラインまで上がっているアーセナルのディフェンスの裏の大きなスペースに一人で走り込み独走!!
キーパーのGordon、中途半端な位置に落ちたボールに飛び出せない!
チアゴ・ルイス、絶好のチャンス!!!




しかしこのボールをチアゴ・ルイスがトラップミス!!!
大きく蹴り出されたボールにGordonが飛び出してキャッチ!!
あばばばばば!!いい加減にしろ!3.2B返せ!!
あー…最大にして最高のチャンスが…

しかし後半86分!
ドレンテ、チアゴ・ルイスに楔のパスを打ち込む。
チアゴ・ルイス、これをツータッチでドレンテにリターンパス。
これをドレンテ、ディエゴ・カペルにボールを預け、エリア内に一気に走り込む!
そしてディエゴ・カペル、トラップしたボールを絶妙なタイミングでドレンテに送り返した!
ドレンテ、フリーでボールをトラップして…

角度の厳しいところから思い切り左足を振り抜いてシューーート!!!


FM002684.jpg
FM002685.jpg

GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!

ドレンテ、弾丸シュートをゴール右サイドネットに突き刺した!!
サンダランド、素晴らしいゴールで同点に追いついた!!

そして残りの時間は…



当然、ボールをゆっくり回して時間を稼ぎ、見事に逃げ切って試合終了!


FM002686.jpg

2-2 DRAW!

勝つことは出来なかったけど、アーセナル相手に引き分けなら十分賞賛に値する結果!
それにしてもドレンテのシュートは素晴らしかった…
今までああいう走り込みを見せたこと無かったんだけどなぁ…w



まとめのリーグ表

FM002687.jpg
FM002688.jpg

トッテナムとユナイテッドTUEEEEEEEEEEEEE!
でもサンダランドもかなり良いスタートを切れたぞ!

早く冬の移籍市場開かないかな!新しいフォワード欲しいよ!
チアゴ・ルイスがまさかここまで地雷とは思わなかった…

そしてCarlingCupの次の対戦相手はリヴァプールでした!血も涙もない!


というわけで今回はここまで!
果たしてサンダランドは地獄の連戦を潜り抜けることが出来るのか!?
また次回、お楽しみに!
(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。