日記
これなんてネタゲーム日記?
当ブログはリンクフリーです。コメントは遅れ気味ですごめんなさい。
201708 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >> 201710
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6/19

今シーズンの目標&予算

FM001487.jpg

移籍予算は多い方なんですが、それでもちょっと足りないかな…
仕方ない、足りない分は選手を放出したお金で補うか。

FM001486.jpg

プレミアはアホみたいにテレビ放映権料が高いです。

FM001488.jpg

理事会がユース施設の改善に着手してくれた模様。
…これで今季入団したユース選手がどいつもこいつも悲惨なのは目を瞑っといてあげましょう。

FM001489.jpg

中国のクラブと提携を結びました(お金目当て)



6/20

突然ですがジャパンツアー開催のお知らせです。

FM001492.jpg

このツアーの目的!それは!

金!マネー!Money!円!ポンド!ユーロ!ドル!

日本のサッカーファンに夢と希望と技術とファングッズを見せることです!

ちなみにわたくしJリーグはあんまり詳しくありません…。




6/28

日本ツアー 第一戦 vs浦和レッズ

FM001493.jpg

浦和は3-4-3システムで挑んでくる模様。

プレー日記開始当初は、Jリーグから日本人選手を引き抜こうかとも考えていたんですが…
よくよく考えたらイギリスは就労ビザ獲得の条件がかなり厳しいんで無理でしたorz
ブンデスでやってたころは簡単に獲得できたんですけどねぇ…ここらへんがプレミアの難しいところ。

浦和の選手紹介

坪井慶介

FM001494.jpg

阿部勇樹

FM001495.jpg

田中マルクス闘莉王

FM001496.jpg

高原直泰

FM001497.jpg



試合結果

FM001498.jpg
FM001500.jpg

2-2 DRAW

前半13分にワグホーンが闘莉王にぶっ壊されました(苦笑
引き分けでしたが、休暇明けすぐの試合だからコンディション整ってないし、仕方ないのかな。



6/29

ワグホーンは二週間の怪我でした。



7/1 夏の移籍市場開幕

ロシア代表CB、Ignashevichを獲得!

FM001501.jpg
FM001502.jpg
FM001503.jpg

CSKA Moscowからイグナシェビッチを1.875Bで獲得しました。
移籍金はもう少し抑えたかったんですが、クラブから猛抵抗を受けまして…
まぁでも、高額な移籍金に見合う実力と経験を持っている選手だと思うので、新たなるディフェンスリーダーとして期待しています。

移籍市場開幕時点での放出選手

FM001504.jpg

JonesやらReidなどの余剰人員を一気に放出し、1.57Bの移籍金を獲得。
この収入を使えばあと二人ぐらいは獲得できるはず…。



7/2

日本ツアー 第二戦 vsガンバ大阪

FM001505.jpg

早速加入したばかりのイグナシェビッチを起用。

ガンバの選手紹介

加地亮

FM001506.jpg

安田理大

FM001507.jpg

遠藤保仁

FM001508.jpg

試合結果

FM001509.jpg
FM001510.jpg

0-0 DRAW

ボッコボコにシュートを打たれました( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
これだけ滅茶苦茶に撃たれても無失点で済んだのは、ガンバのシュートが6回ぐらいポストを叩いてくれたから。
もし、あれが全部決まってたら…((((;゚Д゚))))



7/5

日本ツアー 第三戦 vsFC東京

FM001511.jpg

試合結果

FM001512.jpg
FM001513.jpg

1-3 WIN!

ようやく勝ちましたが、両サイドのポジションを一個上げると、どうしてもサイドバックの守備負担が増えすぎてよくないです。
サイドバックがもっと優秀な選手なら行けるとは思うんですが…。



7/6

スイス代表セントラル、Gokhan Inlerを獲得!

FM001514.jpg
FM001515.jpg

カタカナ表記では、ギョクハン・インラーもしくはインレルと呼ばれている選手(最近はインレルで固定されつつあるような気がします)。
リアルでは07-08シーズンのセリエAの合計出場時間ランキング二位、セリエA・新外国人平均評価ランキングでも二位という活躍。
そして活躍ぶりを見たアーセナル(一時期はニューカッスルも)が獲得を狙っているとか。

昨シーズンほぼフル稼働だったEtuhuやWhiteheadの負担を減らすために獲得しました。



7/7

Donovanを160MでLutonに放出しました。

Luis JimenezをTernanaから獲得!

FM001517.jpg

リアルではフィーゴの後継者としてインテルで活躍中の選手。
何故かFMではインテルが完全移籍で買い取らなかったので、Ternanaにレンタルバックしたところを狙って、
同じくヒメネスを狙っていたフィオレンティーナと競り合った結果、運良く安価で獲得できました。
アルシャビンと共に攻撃の中核を担う選手として期待しています。



7/8

イングランド期待の若手、Scott SinclairをChelseaからレンタルで獲得!

FM001518.jpg

以前も期待の若手選手として紹介したシンクレアを獲得。
スーパーサブとして起用する予定。



8/10

日本ツアー 最終戦 vsアルビレックス新潟 

FM001519.jpg

ヒメネスをスタメンで起用、ファンタジーなプレーを期待。
インレルやシンクレアは後半から起用します。

試合結果

FM001520.jpg
FM001521.jpg

1-2 WIN!

早速シンクレアがゴールを決めました。
レンタルでの獲得とはいえ潜在能力は一流で有名な選手。
今シーズンの活躍次第では完全移籍での獲得も考えているので、頑張って欲しいです。



7/15

ギリシャの長身ストライカー、SamarasをManchesterCityからレンタルで獲得!

FM001522.jpg

Jonesを放出したので、その後釜としてレンタル移籍で獲得。
サマラスほどの選手をレンタルで獲得出来たのはかなりおいしいですね。
…Anichebeの件もあるんで活躍するかどうかは…ですが。



7/18

今季のプレミアリーグのタイトルオッズ

FM001523.jpg

サンダランドは121倍でした。
今季は補強が大成功しているので、それなりに良いところまで行けるんじゃないかなと思っています。



7/18

Vasco da Gamaからブラジル人CB、Luizaoを獲得!

FM001525.jpg

第二国籍がイタリアなので労働許可証が不要。
しかも移籍金が460Mとかなり安価!
空中戦に強いディフェンダーが欲しかったので獲得しました。



7/24

Shakhtarからチェコ人GK、Lastuvkaをレンタルで獲得!

FM001541.jpg

Gordonの控えGKとしてシャフタールからレンタルで獲得!
が、第二ゴールキーパーにしとくには勿体ない能力の持ち主。
最近移籍の噂の絶えないGordonの去就次第では完全移籍での獲得も…?
目指せ第二のチェフ!



7/27

親善試合最後の二試合

FM001543.jpg
FM001544.jpg

親善試合のラスト二試合では4-3-3を採用。
これが結構チームに合っているのか、3-0・5-1と快勝。
ただ、このシステムでシーズンを通して戦うとなると、中盤のWhitehead・Etuhu・Inlerの3人を起用し続けないといけなくなるので、必要に応じて4-4-2も併用していこうと思います。

そしてジャパンツアーは…
大して利益が出ませんでした。

大成功!見事日本のサッカーファンに夢と希望を与えることができました!

「ニッポンのミナサンヨロコンデクレテ、ワタシウレシーデース。」






「ギブミーマネー!HAHAHA!シィイット!」




次回、いよいよ08-09シーズン開幕

FM001545.jpg

8月9日にいよいよ08-09シーズンが開幕します。
開幕戦はホームでJonesの放出先のウェストハムを迎え撃つことに!
ヒメネスら新戦力の活躍に大いに期待しています。
…それにしても第三節でいきなりアウェーでユナイテッドと対戦ですか…オマイガッ

それではまた次回!
スポンサーサイト
8/9

リーグ開幕戦 (H) vsWestHam

FM001557.jpg

開幕戦は昨シーズンと同じ4-4-2で挑みます。

要注意選手

ジュジャーク

FM001555.jpg

今季、1.27Bの移籍金でPSVから加入したハンガリー代表選手。
リアルでは冬の移籍市場期間中に移籍したPSVで、「稲妻」とも呼ばれるキレのあるドリブルと、高いクロス精度などを武器に活躍したレフティー・・・らしい。

試合開始

サンダランドはサマラスとアルシャビンを中心に何度も決定的なシュートを放つ。
が、ウェストハムのゴールキーパーGreenの連続スーパーセーブによって阻まれ、ゴールを奪えないまま前半戦終了。

後半戦
さらにシュートを撃ち続け、俊足のシンクレアを投入したりしてなんとかゴールを奪おうと苦心する。
でもやっぱり最後までGreenの牙城を崩せずに引き分け・・・orz

FM001558.jpg

0-0 DRAW




うーん…やっぱり4-3-3にしておけば良かったかなぁ?
ホームだし、勝てる相手だったと思うんですけど…
勿体ない勝ち点の落とし方をしてしまいましたorz




開幕戦終了後 暫定10位



8/17

リーグ戦 第二節 (A) vsManchesterUnited(17位)

FM001560.jpg

第二節でいきなり前季王者とアウェーで対戦です。
大型補強をした今季ならある程度はいい戦いが出来る…はず。

ちなみにクリスティアーノロナウドは、代表遠征からイングランドに帰国するのが遅れたため、この試合は出場していません。

試合開始

前半13分
Inlerが、エリア内でEaglesを倒してしまいPK!あばばば…
これを蹴るのはフレッチャー!ゆっくり助走して…ゴール右にシューーート!

これをGordonが素晴らしい反応でセーブ!!

(゚∀゚)キタコレ!!

素晴らしいいいいい!

前半14分
Pricaが放ったミドルシュートはリオ・ファーディナンドが素早くブロック!
そしてエリア内右にこぼれたボールに、アルシャビンが素早く詰めてゴール左隅に軽くシューーート!

これが決まってゴーーーーーーーーール!!!

PKセーブ直後の得点!
これはユナイテッドにとってもショックなはず!

失点後目を覚ましたユナイテッドの猛攻撃が続くも、なんとかこれを凌ぎきって前半戦終了。

ハーフタイム

とりあえずユナイテッドの攻撃的左サイドバック、エブラのオーバーラップが怖すぎる。
前半戦は彼に右サイドを破られて何度もフリーでクロスを上げられていたので、
対策として右サイドバックにスピードのあるNosworthyを投入します。


後半47分
ルーニーに中央突破されて失点。
同点に追いつかれる…。


さらに後半52分
Eaglesのクロスをテベスがヘッドで押し込んでユナイテッド逆転。
うああああ…やっぱまだまだこんなもんなのか…

しかし後半70分
ファーディナンドのバックパスに、ペナルティーエリアから飛び出して処理した、ユナイテッドのキーパーFosterがトラップミス!
これを近くに詰めていたPricaが奪い、素早く無人のゴールへシューーート!


しかしPrica、枠を外す(#^ω^)ビキビキ


頭に来たのでPricaと軽傷を負ったEtuhuを、それぞれサマラスとMillerに交代。

そして後半80分
ロングボールをキャッチしたFosterが、左サイドバックのシルベストルにクイックスローでボールを渡す。
しかしシルベストルがこのボールをトラップミス!
すかさずアルシャビンがボールを奪う!
アルシャビン、ゴールに向かって得意の高速ドリブル開始!
しかしユナイテッド、即座にディフェンスライン4枚とボランチのハーグリーブスが、ゴール前に戻って守備陣形を整える!

これを見たアルシャビン、なんとエリア外からループシューート!!!

ボールはかなり前に出ていたFosterの頭上を越えて…


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!!!






( ゚д゚)ポカーン



SUGEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!!!




アルシャビン、この試合二点目!
そしてサンダランド、このスーパーゴールで同点に追いついた!
ゴールからまだ30mはありました!
アルシャビンのロングループシュート!!!

さーて後はこのまま逃げ切るだけかな!
ということでチームメンタリティも守備的に!

ユナイテッドは失点後4トップにして必死にゴールを狙ってくる。
しかしサンダランドのディフェンス陣がこれをよく集中して跳ね返し続け、失点を許さない。


そして後半94分…
ハーフウェイラインまで押し上げていたユナイテッドのディフェンスの裏に、Whiteheadが最後のロングボールを蹴り込む!
そしてヒメネスがオフサイドトラップを破って広大なスペースに飛び出しドリブルで独走!

最後に左サイドからエリア内に切れ込んで…

またしても前に出ていたFosterを嘲笑うかのようにループシュート!






これがゴール右サイドネットに着弾!

ゴオオオオオオル!!!!!!




マジか!!サンダランド、ロスタイム残り一分のところで再び勝ち越し!!!
チームメイト総出でヒメネスを祝福!監督やサポーターも大喜び!

そして試合終了のホイッスル!!!

FM001562.jpg

2-3 WIN!!!




前季リーグ戦王者、ユナイテッドにアウェーで勝利!!これは快挙だ!!!

ヽ(´ー`)ノバンザーイ

まぁ内容はアルシャビンとヒメネスの個人技頼みでしたが…
GordonのPKストップもありましたし…w;

それでも勝利は勝利!シーズン開幕から二試合目で赤い悪魔払いなんて!お前ら凄いよ!
この調子を維持することできれば、今季は本当にかなり良いところまでいけるかも!


第二節終了後 暫定5位


8/20

リーグ戦 第三節 (A) vsColchester(20位)

FM001563.jpg


相手は今季昇格してきたばかりのチームですが、どうやら補強が上手くいっていないようで、現在開幕3連敗で最下位。

ユナイテッド戦からたった三日後の試合なので、主力を休ませるために、この試合は控え中心で臨むことにします。

試合開始

楽勝ムードで挑んだこの試合でしたが、案外苦戦。
苦戦どころかこのままじゃColchesterが勝っちゃうんじゃないの?っていう状況。

サンダランドはシンクレアのドリブル突破で一度だけゴールの可能性を感じるチャンスを作りましたが、結局スコアレスで前半終了。

ハーフタイム
このままじゃまずい。
とりあえず削られてコンディションが悪化したサマラスに変えてPrica投入。

後半50分
全く戦況が好転せず、焦って4-3-3にシステム変更。

後半70分
やばいやばい…
休ませてたヒメネスとWhiteheadを結局投入。

…試合終了。

FM001564.jpg

0-0 DRAW!




あまりに選手を入れ替えすぎたかなぁorz
4-4-2も機能してなかった感じがするし…
そもそもゴールの可能性が高いシュートをあまり撃ててなかった気がする。
殆どエリア外からの無茶なミドルシュートだったし。

負けてないから良しとするのか、格下に勝ちきれなかったことを否とするのか…。
んー、未だに自分のチームの実力を把握しきれていない駄目監督ですね、私はorz

第三節終了後 暫定6位



8/23



リーグ戦 第四節 (H) vsDerby(17位)

FM001565.jpg

前節のような失態を晒すわけにはいかない!
というわけでこの試合は休ませていた主力も全員起用して勝ちに行きます。

要注意選手

ソング

FM001566.jpg

今季1.5Bでアーセナルからダービーに移籍した運動量の豊富なボランチ。
実は開幕前にインレルとソング、どっちを獲得しようか迷っていたんですけど、インレルのほうが安かった&競争相手が少なかったのでインレルを獲得しました。

試合開始

前半3分
ダービーゴール正面やや右20mからのフリーキック。
キッカーのアルシャビンがチョン出しして、後ろからヒメネスが走り込んでシュート!
これがゴール右隅に突き刺さってゴーーール!
サンダランド、試合開始早々に先制! ∩( ・ω・)∩ ばんじゃーい

前半24分
ボールを持ってパスコースを探していたソングから、Whiteheadが鋭いタックルでボールを奪う。
すぐにダービーの高く上げたディフェンスラインの裏へグラウンダーのパス!
そしてPricaがラインの裏を取って独走!
キーパーと一対一!!
Prica冷静にキーパーの位置を見極めてシュート!これが決まり二点目!

前半35分
Pricaが足下へのパスを受けてすぐに反転してエリア外からシュート!
これが見事に決まって3-0!

3点差になった時点で、ダービーはフォーワード以外の8人が自陣に引きこもる。
代わりに攻撃はカウンターから2TOPの個人技頼みなので、失点することはなかったものの、サンダランドも8人でガッチリ守るダービーを崩せずに試合終了。

FM001567.jpg

3-0 WIN!


久しぶりの快勝。
やっぱり今のチームには4-3-3が一番合ってるかも。


第四節終了後 暫定4位



8/27

Carling Cup 2ラウンド (H) vs Nottingham Forest(三部)

FM001568.jpg

格下だし、カップ戦なので控え中心で。

FM001570.jpg


0-1 LOSE Carling Cup 2ラウンド敗退

サマラスが信じられないほどシュートを外しました…。

無理なミドルシュートを撃ちました。威力が無く、キーパーにキャッチされます。
キーパーとの一対一のシュートを撃ちました。キーパーに止められました。
無人のゴールにシュートを撃ちました。枠に飛びません。

サマラス…お前はAnichebeの親戚か何かですか?

そして試合終了間際にセットプレーでゴールを決められまさかの敗北orz
さ・・・サポーターになんて言えば良いんだ・・・



8/31

リーグ戦 第五節 (A) vsReading(12位)

FM001572.jpg


3TOP対決!なんとなく負けられない!

要注意選手

アラン・スミス

FM001573.jpg

夏の移籍市場で売りに出されていたスミス君。
獲得しようか迷いましたが、ニューカッスルの選手をサンダランドに招き入れるわけにはいかん!ということで断念。
レディングでは現在4試合2得点といい感じで活躍しているようなので注意。

試合開始

とりあえずスミスには「相手選手への対応」画面で、厳しいマークをするように指示。

前半34分
Etuhuが負傷退場…つーかレディング荒すぎ。Etuhu負傷退場の直前にはPricaが削られてるし…

ハーフタイム
レディングが意外に手強いので、戦術画面からカウンターアタックにチェックを入れる。

しかし後半48分
Mvuembaに直接フリーキックを決められて失点orz

その後、何度か決定機を作り出す(アルシャビンとヒメネス依存)も、
相変わらずのストライカーの決定力不足でゴールを奪えずに試合終了…。

FM001574.jpg

0-1 LOSE!

レディングに苦手意識を覚えた試合でした…荒っぽいし、放り込みだし…

ってEtuhuがふくらはぎの肉離れで4ヶ月の離脱!!!

オーマイガッ…いまからじゃ補強間に合わないよ…レディング( ゚Д゚)<氏ね!

第五節終了後 暫定8位



夏の移籍市場まとめ

サンダランドの補強

FM001575.jpg

今季は大幅に選手を入れ替えました。
その影響で今季は連携不足からのミスがちらほら見られますが、あと数試合もこなせば改善されるはずだと思うので特に気にはしていません。

イングランドのクラブが関係する移籍

FM001576.jpg
FM001577.jpg

今季は全体的に動きが少なかったです。

この中で一番気になる…気にくわないのは、憎きニューカッスルがフォルランを45億円でアトレティコから獲得したこと。
29歳の選手に45億もつぎ込むなんて、よっぽど昨季の駄目っぷりが気にくわなかったんでしょうね!

でもやっぱりその金持ちっぷりは羨ましいよ!チクショー!

世界全体での移籍

FM001581.jpg
FM001582.jpg

とりあえずインテルが大暴れしているなって感じですかね…。
お金があるクラブはいいのう…。



08-09シーズン サンダランドチームメンバー表





名前ポジション年齢コメント
Craig GordonGKSCO25サンダランド不動のGK。最近は真正面のシュートも止められるようになってきた。 
Jan LastuvkaGKCZE26リアルでは07-08シーズンボーフムにレンタルで在籍。08-09シーズンは同じくレンタルでウェストハムに移籍することが決まっている。第二ゴールキーパーとしては申し分ない能力の持ち主。活躍次第では完全移籍交渉も。 
Phil BardsleyD RENG23Nosworthyよりは安定しているが、それでもやっぱりディフェンダーとしては不安定。今シーズンはレンタルバックしてきた Halfordの二番手に回る。
Sergey IgnashevichD RCRUS28 CSKAモスクワから加入。豊富な経験からくる安定感と、強靱な肉体を生かしたディフェンスが持ち味。
Nyron NosworthyD RC, WB RJAM27あまりの軽い守備から信頼を失う。今季は右サイドバックの三番手。来夏までには確実に放出して居るであろう選手。 
Danny HigginbothamD LCENG29IgnashevichとLuizaoの加入によりCBとしては三番手に。タックルの上手さは素晴らしいと思うが、あまりに空中戦に弱い。Wallaceが復帰するまでは左サイドバックとして起用する予定だ。 
LuizãoD CBRA21比較的安価に手に入れた、空中戦に強いCB。Ignashevichとの連携が完成に向かえば、より安定したパフォーマンスを見せてくれると信じている。 
Ian HarteD/WB LIRL31昨シーズンWallaceが長期離脱した後は、ベテランらしい安定したパフォーマンスで左サイドバックを務めた。ただ、Wallaceが復帰する今シーズンからはどういう扱いになるかは微妙である。 
Ross WallaceD/WB/AM LSCO23今季9月末頃に復帰予定の攻撃的サイドバック。左ウィングとしての起用も? 
Greg HalfordD/M RENG23二部のチャールトンからレンタルバックした期待の若手。長身で、GK以外ならどこでもこなせるユーティリティ性が魅力。 
Carlos EdwardsWB/AM RTRI29昨シーズンは独力で状況を打開できる唯一のアタッカーとして重宝。ただ、3トップを採用する今シーズンでは、アルシャビンとヒメネスの控えという扱いに… 
Liam MillerM RCIRL27 スーパーサブ・ローテーション要員として活躍。今季はEtuhuが長期離脱したため、上手くすればスタメン獲得も?
Dean WhiteheadM RCENG26キャプテンとしてチームを牽引。豊富な運動量を持つセントラルハーフはやはり使い勝手が良い。今シーズンは早くも3アシストを記録。 
Dickson EtuhuM CNGA26 中盤の潰し屋として重宝していたが、今シーズンレディングの卑劣なプレーによって肉離れをおこし最大4ヶ月の長期離脱に…
InlerM CSUI24ウディネーゼから獲得。Etuhuが離脱した今、中盤の潰し屋は彼が引き継ぐことになる。
Andrey ArshavinAM RC, F CRUS27ロシアの至宝、あるいは皇帝。サンダランドの救世主。昨シーズンのサンダランド躍進に大きく貢献したファンタジスタは今シーズンも攻撃の中核を担う。 
Anthony StokesAM RC, F CIRL20期待の若手。今シーズンは殆ど出番はないか… 
Kieran RichardsonAM LCENG23足は速いが、テクニックに不満が残る。今シーズンの成績次第では放出も。 
Scott SinclairAM L, STENG19チェルシーからレンタルで加入。イングランドで最も期待されている若手。スーパーサブとして、2トップの一角、もしくは左ウィングで起用する予定だ。 
Luis JiménezAM CCHI24Ternanaから加入。チリのファンタジスタでフィーゴの後継者。今シーズンのユナイテッド戦で伝説的な決勝弾を挙げ、一躍サンダランドの人気者に。 
Grant LeadbitterAM CENG22起用すればある程度の活躍を見せくれる貴重なスーパーサブ。 
Rade PricaAM/F CSWE28ありとあらゆるパターンからゴールを奪えるスウェーデンの万能ストライカー。ただ、安定感だけはイマイチ。
Giorgos SamarasSTGRE23 マンチェスターシティからレンタルで獲得。Pricaの控えとして活躍を期待しているが、今のところはノーゴール。アニチェベの二の舞だけは避けたい…。
     


 





まとめのリーグ表

FM001584.jpg

アウェーでユナイテッドを撃破したかと思えば、格下のColchesterにホームで引き分けたりして、強いんだか弱いんだかよく分からないサンダランドw
今季の目標はリーグ戦を中位で終えることなので、これぐらいのペースでも問題ないのかもしれませんが…。
9/3

リーグ戦 第六節 (H) vs Fulham(16位)

FM001588.jpg

離脱したEtuhuのポジションにはLeadbitterを投入。
ホームで格下と対戦…となれば勿論勝ちに行きます!

要注意選手

モリッツ・フォルツ

FM001589.jpg

アーセナルユース出身のドイツ人右サイドバック。
豊富な運動量と効果的な攻撃参加が武器・・・
能力見る限りではかなりいい選手です。
サンダランドにもこういう攻守両面で貢献出来るサイドバックが一人は欲しいなぁ…

試合開始

前半一分
右サイドからのインレルによるコーナーキックをHashemianがクリアミス。
これをPricaが押し込んで、早々にサンダランド先制!

前半36分
Pricaが削られて負傷退場。代わりにサマラスを投入…。
他にWhiteheadも削られて軽傷を負っている…勘弁してくれ。

しかし直後の37分
ヒメネスが鮮やかな直接フリーキックを決める。

ハーフタイム
軽傷を負ったWhiteheadを下げてMillerを投入。

後半50分
アルシャビンが右サイドタッチライン際で、ドリブルを開始。そして軽々と突破。
最後にゴールライン際から中に切れ込んで…角度のないところから一気にシュート!
この見事なシュートは残念ながらキーパーに阻まれゴールとはならず。

その後、若干勢いを落としたサンダランドはフルハムに何度かエリア内まで攻め込まれシュートを撃たれる。
が、上手く守って枠内には一本も撃たせずに試合終了。

FM001590.jpg

2-0 WIN!!



相変わらずヒメネスとアルシャビン頼みのサッカーですが、今のところはそれで勝ててるからよしとします。
ただ、この二人の内の片方だけでも怪我したらどうなるのかと思うと…((((;゚Д゚))))


負傷退場したPricaは足首の捻挫で一ヶ月の離脱でした…

第六節終了後 暫定5位


9/13

サンダランド、無所属となっていたマケレレと電撃契約!

FM001591.jpg

ベティスと相互同意で契約解除をして、フリーになっていたマケレレと契約。
Etuhuが長期離脱した影響で、守備的な役割の出来る中盤の選手が不足していたので助かりました。
決して!私がマケレレが好きだからとか、そういう理由で獲得したんじゃありませんよ!

リーグ戦 第七節 (A) vsWestBromwich(20位)

FM001592.jpg

相手は今季昇格してきたウェストブロムウィッチ。
アウェーとはいえ現在最下位のチームに負けるわけにはいきません。

そして早速マケレレを起用。
バリバリに活躍して、35歳でもまだまだやれるんだということを見せつけてほしいです。

あとは靱帯の断裂で長期離脱していたWallaceがこの試合で復帰です。

要注目選手

エドゥ

FM001593.jpg

バレンシアからなぜかレンタルで移籍して来ているので紹介。

試合開始

マケレレが結構良い動きを見せている。

しかし肝心のチームは攻められまくりでシュート撃たれまくり。
というかサマラス!お前ポストプレー下手すぎ!

そして前半戦に9本ものシュートを食らいながらもなんとか無失点に抑えてハーフタイム。
カウンターアタックにチェックを入れ、チームトークで選手達に気合いを入れる。

が、状況は全く変わらず!というかむしろ悪化。
前線に全くボールが収まらず、シュートが撃てない。

こりゃ駄目だと後半70分
サマラスをワグホーンに、インラーをMillerと交代するよう指示したところ、
交代直前のコーナーキックでCBのPeleにヘディングでシュートを決められ失点…

失点後、よ~~~やくやる気をだしたサンダランドは相手陣内まで攻め込み始める。
が、さすがにこの時間からやる気出しても手遅れ、ゴールが生まれるはずがない…

と諦めかけた後半87分
カウンターからWhiteheadのロングスルーパス!
ワグホーンがウェストブロムウィッチの高く押し上げられたラインの裏に飛び出してキーパーと一対一!

ワグホーン、シュート!!


GOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

まさかの同点弾!ワグホーンがまた決めた!
なんだよ…サマラス…ダマラスよりずっと良いじゃないか!
ワグホーン…流石だなぁ…

そして残りの試合時間、なんとかスコアを維持して試合終了。

FM001594.jpg

1-1 DRAW!


いやー…明らかに負け試合だったけど、ワグホーンの異常な決定力に救われたなぁ…
そして35歳のマケレレはまだまだトップレベルの試合でもやっていける!
この試合で確信しました!やっぱ読みが違うよ、読みが!
うん、タダでの獲得だし、良い補強になった。


第七節終了後 暫定4位


リーグ戦これから4試合の予定

FM001595.jpg

…嫌がらせだ…



9/18

Gordonが胸の怪我で二週間の離脱…。



9/21

リーグ戦 第八節 (H) vsTottenham(14位)

FM001596.jpg

意外にも2シーズン連続で低迷中のトッテナム。
どうやら守備陣の崩壊が好調な攻撃陣の足を引っ張っている模様。
ホームだから出来れば引き分け以上に持ち込みたい…
次節以降の対戦相手の嫌がらせっぷりを考えてもここで勝ち点を稼がないと…

要注意選手

ベルバトフ

FM001597.jpg

昨シーズンは僅か8ゴールと不調でしたが、今シーズンは既に5ゴールも挙げており、完全復活を果たした模様。
ただ、それでも好不調の激しさは相変わらずのようです。

試合開始

前半戦はサンダランドのペース。
ワグホーンの18歳とは思えないほど安定したポストプレーを起点にチャンスを作り続ける。
本当、どっかのダマラスとは大違いなほどに安定している…。

前半戦、トッテナムのシュートを一本に抑えるも、ゴールは奪えずスコアレスで終了。
うーん…相変わらずゴールが奪えない。ワグホーンの爆発に期待するしかないかな…。

後半64分
トッテナムゴール正面25mからのフリーキック。

キッカーのアルシャビンは蹴るふりをしてボールをちょんと動かした。
そして横にいたヒメネスが走り込み、壁の右を巻き込むようなカーブをかけてシュート!!

これがゴール右角に突き刺さった!ゴオオオオオオオル!!

サンダランド、またしてもアルシャビンとヒメネスのコンビでゴールを奪いました!

というわけでよ~やくゴールが生まれました。
…セットプレー、しかもヒメネスとアルシャビンのコンビからのゴールですけど…。

このまま逃げ切ってやる!

しかし後半91分
ロビーキーンにコーナーキックからヘディングシュートを決められ同点にされる…。

FM001598.jpg

1-1 DRAW!


うわぁああああああああああ!勿体NEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!!
ロスタイム選手交代して時間稼ぎもしたのに…セップレーデやられるとは…
惜しかったなぁ…。

第八節終了後 暫定6位



9/22

サンダランド、今度は「あの」カフーと契約!?

FM001599.jpg

…しましたよ?ええ、しましたとも!
いいじゃない!趣味なんだから!
右サイドバックは丁度穴のポジションなんだし、いいじゃない!?



9/27

リーグ戦 第九節 (H) vsLiverpool(7位)

FM001599.jpg

いくらサンダランドが今シーズン好調だとはいっても、さすがにこの試合は勝てる気がしない。
そうそう簡単にユナイテッド戦のような「奇跡」が起こるわけでもないだろうし…

とはいえジェラードが負傷で欠場しているのはラッキーかも。
彼はFMでもリアル同様に、とんでも無い位置からのシュートを当たり前のように決めるからなぁ…

そしてこの試合カフーが先発!

要注意選手

シュクルテル

FM001602.jpg

リヴァプールで将来を期待されている選手の一人。
センターバックなのに今季3ゴールも挙げている。

試合開始

前半16分
Lastuvkaのゴールキックからサマラスがラインの裏に飛び出してトラップ。
そしてすぐに右足を振り抜いてシュート!!!

GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

素晴らしい!30mのロングシュート!
グラウンダーのシュートがゴール左隅に突き刺さった!
サマラス、これが移籍後初ゴール!

前半23分
シャビアロンソがヒメネスに危険すぎる両足タックル!!
ヒメネス負傷!!
シャビアロンソには勿論レッドカード!!

ファッキュ━━━( ゚Д゚)凸━━━ !!

ヒメネスはなんとか試合は続行出来る程度の怪我なようですが、
無理して試合に出し続けて、怪我が悪化して長期離脱!とかなると嫌なので、シンクレアと交代します。

前半29分
コーナーキックからペナントがヘッドでクリアしたボールをWallaceがエリアの外でカット。
そしてWallace、ゴールから30mは離れているが…迷わず左足を振り抜いた!

GOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

ライナー性の鋭いシュートはゴール左へ!!
サンダランド、前半戦でまさかの二点リード!!

そしてその後もサンダランドはリヴァプールを圧倒!
前半戦だけで10本ものシュートを撃ち込みました。
いやー今季のサンダランドはビッククラブとの対戦になると異常に覚醒するな…ビックリだ。

ハーフタイム
チームには喜んでいることを伝えて後半戦へ。

しかし後半64分、Ignashevichがエリア内でクズマノビッチにボールを奪われる!
そしてクズマノビッチ、すぐに体勢を整えてシュート!!!

しかしこれをLastuvkaが超反応でセーブ!

いやぁー、今日は11人全員が確変してるなぁ…

これと同時にアルシャビンをベンチに下げてEdwards投入。
ボコボコにされた腹いせにアルシャビンを削らせないための交代。

後半68分
シンクレアが左サイドタッチライン沿いでボールを運ぶ。
そしてシンクレア、左サイドエリア手前で切り返してWhiteheadにパス。
Whitehead、ボールをトラップして…サマラスの足下へ縦パスを出した。

サマラス、ペナルティーエリアギリギリ内側でトラップしてすぐに左足でシュート!!

GOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

止まらない止まらないサンダランド、ゴールラッシュ!
サマラス、今日二点目!!ダマラスがサマラスになった瞬間です!

後半78分
カフーが軽傷を負ったのでRichardson投入。
そしてEdwardsを右サイドバックにして、Richardsonを右ウィングに。

後半80分頃から流石に攻め続けていたサンダランドも疲れたのか動きが鈍くなり、これ以上スコアは動くことなく試合終了。

FM001603.jpg

3-0 WIN!!


いやー凄い凄い!ユナイテッドに続いてリヴァプールまで撃破!
今季は本当に絶好調ですね!
こんだけ調子良いと後半戦に失速しそうな気がしないでもないですけどw

そして試合中負傷したヒメネスとカフーですが、
どうやら大したこと無かったようで次節もちゃんと試合に出れます。
良かった良かった。

第九節終了後 暫定4位


10/5

リーグ戦 第十節 (A) vsChelsea(2位)

FM001604.jpg

さーて、奇跡は一体いつまで続くんでしょうか?
今回は要塞スタンフォードブリッジでチェルシーと対決します。
うーん…さすがに今回はきついような気もしますが…やれるだけやってみましょう。

要注意選手

ジョー・コール

FM001605.jpg

今季は3ゴール3アシストと好調。
リアルではあんま評価されてないような気がする選手ですが、私は大好きです。
05/06シーズンの優勝を決めるユナイテッド戦で見せたスーパーゴールは未だに忘れられない…。

試合開始

前半5分
アルシャビンがカウンターから右サイドをドリブルで独走!
そして右サイドエリアから中に切れ込んで…サマラスに絶妙な横パス!
これをサマラスが…



は ず し た 



シュートは大きく枠の横に外れました…マジかよ…
やっぱりサマラスはダマラスでした…

この決定的なチャンスを逃した後はずっとチェルシーのペース。

前半11分
ジョーコールのエリア内のヒールパスにモドリッチが走り込んでシュート!
しかしこれはLastuvkaが素晴らしい反応で弾いた!
こぼれたボールを押し込もうとモドリッチがさらにシュートを撃ちますが、Whiteheadのシャツを引っ張ってしまいファール。
サンダランド、なんとか失点を免れます。


しかし後半42分
必死に守り続けていたサンダランドでしたが、とうとうIgnashevichがモドリッチを倒してしまいPK。
これをモドリッチ自身がゴール右にきっちり決めてチェルシー先制。

ハーフタイム
サマラスを下げてワグホーン投入。
あの絶妙なポストプレーでなんとかチャンスを作って欲しい…。

…が、後半も引き続きチェルシーのペース。しょうがないけどさ…
さすがのワグホーンもチェルシー相手には全く仕事が出来ず、時間だけが過ぎていく。

そして後半70分
とうとうドログバがヘディングでゴールネットを揺らして二点差。

しかし二点差となって気がゆるんだのか、あれだけ堅かったチェルシーの守備が崩れ始める。
それに乗じてサンダランドもようやくシュートを撃ち始めるも、チェフのスーパーセーブラッシュに阻まれゴールは奪えず…。

FM001607.jpg

2-0 LOSE!

試合開始直後にサマラスがQBKを発動した時点で勝負は決まっていた気がしますorz
そしてこれが5試合ぶりの敗北です。

第十節終了後 暫定6位


10/18

リーグ戦 第十一節 (H) vsManchesterCity(3位)

FM001608.jpg

相手は今季絶好調のマンチェスターシティ。
今夏の移籍市場で85億円もの大金を投じて大量補強。
しかし同時に主力数名を放出して85億円の収入を得ている。
この大幅な選手の入れ替えが正しかったのかどうかはシーズン終了までわからないだろうが、現状を見る限りでは成功しているように見える。

サンダランドはインレルが代表戦で手首を負傷し、一週間の離脱中。
仕方ないのでインレルのポジションにヒメネスを試験的に投入。
左ウィングにはRichardsonを起用。

試合開始

前半7分
シティ陣側右サイドエリアからのカフーのスローイン。
カフーはペナルティーエリアめがけて大きくボールを投げ込んだ。
Pricaこのボールをトラップ!
そしてマイナス方向に横パスを出した!

これにオーバーラップしていたLuizaoがダイレクトで合わせてシュート!

GOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
サンダランド、先制!Luizaoが決めた!

が、前半9分!
アルシャビンが元ニューカッスルのホセ・エンリケに削られて負傷退場!
エンリケにはイエローカード!
クソが!これだから(元)ニューカッスルの連中は嫌なんだ…。
代わりにはEdwardsを投入…。

その後も試合はサンダランドのペース。
Whiteheadやヒメネスが何度もPricaに良いパスを送るが、肝心のシュートが決まらない。

そしてスコアは1-0のままハーフタイム。
うーん…一点差じゃ安心出来ない相手だしなぁ…なんとか後半もう一点取って欲しい。
場合によっちゃワグホーンを早い時間に投入するのもありかも。

後半60分
Pricaが削られてコンディションが悪化したのでワグホーン投入。

後半61分
ライトフィリップスに代わって…グルキュフ投入!?
マジでか…金持ってるなぁ…

FM001609.jpg


後半66分、こんどはRichardsonがリチャーズに削られてコンディション悪化…シンクレアと交代。

後半75分
スローインを受けたマケレレが、ツータッチでエリア内にスルーパス。
これにWhiteheadがエリア内左45度のところに抜け出して…ダイレクトシュート!
これがゴール右サイドネットに見事に決まってゴール!!駄目押しの追加点!
Whiteheadは今季初ゴール!よくダイレクトであの位置に蹴れたなぁ…。

後半87分
右サイドに流れたベンジャミのロングボールに途中出場のSturrideが飛び出してシュート!で一点返される。

後半91分
コーナーキックをSturrideがヘディングで押し込んで同点!!
オーマイガッ…

FM001610.jpg

2-2 DRAW!

チクショー!また勝てる試合を落とした!!
つーか人の選手削りすぎなんだよバカヤロー!
…(´Д⊂グスン

ちなみに途中出場で二点も決めやがったSturrideはまだ19歳でした…

FM001611.jpg


そしてアルシャビンは腕の骨折で一ヶ月の離脱…orz

第十一節終了後 6位


10/25

リーグ戦 第十二節 (A) vsNorwich(15位)

FM001612.jpg

久しぶりの格下との対戦…やっと落ち着ける…
でも安心は出来ない、何故なら今季のサンダランドは格下相手ほど苦戦しているからorz

Richardsonは前節削られた影響でコンディション不良。
ということでヒメネスが左ウィング復帰。
かわりに右セントラルにはLeadbitterを起用する。

試合開始

前半戦は互角の展開。
とはいえ、チャンスシーンの質はサンダランドのほうが上。
それでも点が取れないのもまたサンダランド。

前半戦0-0のままハーフタイム。
うーん…なんで格下相手だとこうも動きが悪くなるんだろう…。

後半48分
Whiteheadのスルーパスからヒメネスが左サイドを独走!
そのまま中に切れ込んで…シュート!
しかしこれはキーパーが弾いた!
が、この弾いたボールにPricaが詰める!
Prica後は無人のゴールへシューーーート!


バー直撃!


Prica!お前もかあああああああああああああ!?


なんで外すん?ねぇ、なんでなん?
もう「ちょん」って押し込むだけでいいじゃんか!
あんなの外すの柳沢ぐらいじゃ!馬鹿たれ!


頭に来たので、すぐにPricaはサマラスと交代。


しかし後半55分
カフーのロングスローをWhiteheadがトラップしてエリア外のLeadbitterにパス。
そしてLeadbitter、ドリブルしてエリア内にパスを送る!。
ヒメネス、これに反応してエリア内ど真ん中フリーでボールをトラップ!
最後はキーパーの位置をよく見てゴール左隅に流し込んでゴール!先制!!

Pricaはヒメネスにシュートを教えて貰った方が良いと思います。

後半66分、ヒメネスに代えてシンクレア投入。怪我予防です。

その後、Norwichはラインを押し上げて前線でボールをキープさせまいとしてきたので、両ウィングに前に矢印をつけてひたすらサイドアタック。
結果から言うとこの采配は見事に当たって、何度もサイドの突破からチャンスを演出するも、ゴールを決めるまでは至らず試合終了。

FM001613.jpg

0-1 WIN!

格下相手に競っての勝利です。
しっかしFWが点を決めきれない…。
さすがにストライカーが二人ともQBKスキル持ちだとは思わなかった…。



まとめのリーグ表

FM001614.jpg

今のところは大健闘といってもいいんじゃないでしょうか?
得点力がなさすぎますが、失点の少なさでなんとかそれをカバーしています。
問題はアルシャビンの離脱。
これが今後どう響くか…。
リーグの優勝争いはアーセナルとチェルシー、後は追い上げてきたユナイテッドの3チームで行われそうですね。

…万能型のストライカーが欲しい…
もちろんQBKしない子限定で…
(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。