日記
これなんてネタゲーム日記?
当ブログはリンクフリーです。コメントは遅れ気味ですごめんなさい。
201709 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 201711
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
洋ゲー特有のとっつきにくさを地で行くFM!
初心者どころか上級者にも優しくないFM!
でも、楽しい!嵌ったら最後!もっとたくさん宅配ピザを注文したほうがいいでしょう!

あまりに面白すぎるせいで、FMの本場であるイングランドでは、
とあるプロリーグのクラブ(ミドルスブラだっけ?)に
FMで輝かしい実績を残した私を監督にすれば、欧州制覇も夢じゃないですよ
という内容のメールを本気で送ったというマジキチ実に偉大な人物を生み出すほど!
FMすげぇ!色んな意味で!

(※後日、クラブの会長から直々にお断りのメールが届いたそうです):

確かに楽しい!楽しい!寝るのを忘れるほど楽しい!
というか実際に寝るのを忘れて、そのまま仕事に行ったら死にかけた!

だけど…


だけど…


ぶっちゃけ謎だらけ!

説明書には必要最低限のことしか書いてない!
海外の公式フォーラムで開発者に質問しても、超曖昧な答えしか返ってこない!
そんな訳だから、FMはいつまでたっても謎だらけ!ミステリアス!

だからこそユーザーの間で様々な仮説が生まれる!
この仮説を読むのが中々楽しい!検証はめんどくさいからやらないけど

と言うわけで今回は私自陣の仮説を書いていきます!
もちろん、検証してないので信憑性は0です!
興味のある人だけ適当に読み流してください。
では書きます!

21歳以下の自動生成ユース選手のポテンシャルアビリティは、トップチームの試合に続けることで上昇する!…気がする

逆に練習をさぼったり、大怪我したりすると下がる…気がする。

なので、財政的な問題でどうしても自国の選手を育てて起用しなければならない、マイナーなリーグを入れてやると、優秀な若手選手がどんどん生まれる!…気がする。

さらに、ルールで「自国の選手を○人起用しなければならない」みたいに、チームメンバーの国籍に縛りがあるるリーグは、良い若手がかなり出てくる気がする。
例(ベルギーとかチェコ)

ただ、イングランド・スペイン・ドイツ・イタリア・オランダ・フランスは、ユース施設が充実しているので
(充実していないチームも、お金が貯まれば工事するし)、
生成当初からPAが高い選手がガンガン生まれる。
なので、出場機会がそれほど与えられなくても勝手に伸びる…気がする。

が、ポルトガルは、
最初からユース施設が最高ランク(最先端のユース施設+ユースアカデミー)のクラブがポルトのみ。
…せめてスポルティングぐらいは、最高ランクのユース施設があっても良いと思うんだけど…
&お金がないので、いつまでたってもユース施設が改善されない
&登録選手の国籍に規制がないので、チームがブラジル人だらけになる

と、若手を育てるには環境が最悪なので、いつまでたっても良い選手がでてこない…気がする。

あとはプレイヤーが若い選手を青田買いすると、その時点でPAは固定され、下がることはあっても上がることはない…気がする。

つまり、若くしてトップチームで試合に出ている&スカウトの評価が高い…
という生成選手は良い選手に育つ可能性が非常に高い…気がする。

なので、15歳の有望若手選手をスカウトが見つけてきても、すぐには獲得しようとせず、ある程度成長を見守って(大体17~18歳ぐらいまで)
その後さらにスカウトを送って評価を聞き、獲得するかどうか決めると失敗が少ない…気がする。


…今日何故かテンションが異様に高かった!
そのノリと勢いの力を借りてここまで書いてきましたが…
テンションが落ち着いてきた今読み返してみると…

よ…読みづれぇ…

というわけで今回はここまでにしておこうと思います。

ちなみに私の経験と仮説の範囲内でのオススメマイナーリーグは…メキシコ!
そこそこお金があってユース施設も充実している上に、
リーグのルールで21歳未満の選手を一人スタメンに起用しなければいけないので、数年もするとアホみたいに良質な生成選手が沸いてきます。
…昔バレンシアで長い時間プレーしていたときに、メキシコ代表が大量の超優秀生成選手を引き連れてワールドカップを制してました。

逆にポルトガルは…orz

まっ、あくまで仮説100%なんで、あんまり信用はしないでくださいねw

では、また次回!
スポンサーサイト
FMは選手を売り飛ばすのが難しいゲームです。
というか仕様そのものに問題があるんじゃないの?って言いたくなるぐらい売れない。
過去にバロンドールを獲得したことのある名選手を、
移籍リスト掲載+移籍金0で逆オファーを出してもサッパリ売れない!なんてことは多々あります…。

というわけで今回は
どうしたら選手を効率よく放出することが出来るようになるのか?
ってのをテーマに仮説を書いていきます!
もちろん、検証してないので信憑性は0です!
興味のある人だけ読んでみてください。
では書きます!

1.給料が高すぎる選手は中々売れない

これは仮説というより、まず間違いない…というかある程度FMをやりこんでる人なら知っていることではあります。
選手と契約するとき&契約更改するときは、言い値より何割かは絶対に値切りましょう!

契約更改は本当に必要な選手だけにしておくべきです。
大抵の選手は活躍に合わせてかなりの昇給を求めてきますし、値切り交渉にも中々応じません。
要求されている給料に見合わない実力の選手だ!と思ったら、
ボスマンで放出しても構わない!ってぐらいの気持ちでいましょう。
後は契約が切れるギリギリor切れてからも暫く放置してから契約更改に臨むと、かなり要求額を下げてくれることがありますので、それを狙ってみても良いかもしれません。

逆に新規に選手を獲得するときは、思いっきり給料を値切ってみるべきです。
この選手は絶対に欲しい!と思っているときでも、他に獲得を競っているクラブがいなければ出来るだけ値切るべきです。
どれだけ値切るかはスカウトのレポートを参考にします。

また、獲得しようとしている選手が所属クラブに不満を持っていたり、移籍リストに載っていたりしたときは、スカウトレポートに書いてあった予想年俸よりさらに値切れる可能性があります。
特に出場機会が全く与えられていない選手…要は干されていて不満を持っている選手は、上手くすれば200~300Mぐらいは値切れます。

「100M節約することは100M儲けることと同義である」
ということを忘れてはいけません!

2.試合に出られてない選手は売れないよ!

これも超大事です!基本的にAIは試合に出てない選手を獲得しようとはしません!
選手を売りたいなら出来るだけその選手を試合に出してあげましょう!
ただ、放出候補となっている選手は大抵実力不足、若しくは戦術に合わない…
ってな感じで正直、トップチームで使いたく無い!というか使えない!って選手が殆どだと思います。

そういう選手は…期限付き移籍に出しましょう!もう一人残らず片っ端から!
え?期限付き移籍先が見つからない?

そういうときは選手ステータスをドカンと下げましょう!

FM003185.jpg

こんな感じに!
こうやって選手に不満を作らせてから、期限付きオファーを出してみましょう!
これで意外と期限付き先候補が見つかることが多いです。

それでも駄目な時は…提携クラブに片っ端からレンタルのオファーを出してみましょう。

それも駄目な時は…相互契約解除とか…?

まぁ、とにかく色々試してみてください。
大切なのは「選手に不満を溜めさせること」です。


3.放出先が見つかりやすい時期。

FMには放出先が見つかりやすい時期ってのがあります!

それは全試合終了後から6/19日までの間まで、です。

何故6/19までかと言うと、イングランドやイタリア、ドイツなど欧州の主要リーグは6/20から新シーズンが始まるから。(スペインだけは違いますが)
新シーズンが始まると何が困るのかっていうと…

選手の試合出場記録がリセットされ「昨シーズンの成績」となってしまうのが一番困ります

こうなっちゃうと、例え昨シーズンに大活躍していたとしても、「今季」は全く試合に出場していない扱いになるので、よほど良い選手じゃない限りは、AIが中々獲得に興味を持ってくれなくなる…みたいです(仮説です)。
なので、シーズンの終了後すぐに放出してしまいたい選手を決めて移籍リストに載せてやると「興味」のマークがつきやすい…気がします。

出来ればここでレンタルに出した選手をリコール(呼び戻し)して、移籍リストに載せてやったほうが放出先しやすいので、
いらない選手をレンタルに出すときは「リコール可」を条件に入れることを忘れないようにしておいたほうが良いかもしれません。







というわけで今回の仮説集はここまで!
また次回?があれば書きたいと思います!
それでは!
(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。