日記
これなんてネタゲーム日記?
当ブログはリンクフリーです。コメントは遅れ気味ですごめんなさい。
201709 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 201711
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
当ブログでは「SNSパッチ」という「素晴らしき厨二病」と言われても仕方ない企画をメインにFM日記を書いています。

これは「代表監督」でのプレー日記であり、日記の内容もレベルの低い文章力を駆使して試合内容をダイジェスト形式でお届けするというものです。

元々、このプレー日記は「なんだかんだでFMに興味を持たせ、なんだかんだのうちにFMを買わせ、なんだかんだのうちにFMにはまらせる」という密かなる目的がありました。

しかし!この方法ではFMの真の面白さをお伝えすることが出来ないと私は悟りました!

え?

「どっちかって言うとお前の文章力の低さのほうが問題じゃないの?」ですって? 

やかましいわ!

…すいません精進いたします…

そもそもFMの真の面白さは代表監督ではなくクラブチームでの監督にあるのです!

(代表監督でも楽しめないことはないですが、クラブチームの監督に比べてやれることが少ない&試合数が少ないので暇なのでどうしても…なところがあるのです。)

サッカーファンなら誰でも

「あのチームはこうしたらいいのになぁ」とか

「好きなあのチームにあの選手が来ないかなぁ」とか

「あの糞監督、あの選手ちゃんと使ってやれよ!ボケ!」とか思ったことありますよね?

そんなファンの妄想を変態的圧倒的なデーター量とサッカーシミュレーションゲームの中でも最高レベルのシミュレート機能で実現してくれるのがこのゲームです。


興味でてきたでしょ?

え?別にそんなことない?

あぁそう…









…というわけで、始めちゃいます新企画!

「FMユーザーを増やすための初心者講座」

ゲームの始めるための準備からプレーの大体の流れまでを画像を交えながら説明しちゃいます!

記念すべき第一回は次回!「ゲームのセットアップ編」です!





いつになるかは全くわかりませんけど!

すげぇ!





FC2の新機能「記事の自動下書き保存」を過信してたら、ちゃんと保存されてませんでしたよ!

ハハ、ワロス

死ね!氏ねじゃなくて死ね!


スポンサーサイト


まず最初に

これを読んでわからないところがあったらまずはググ(グーグルで検索)ってください。
恐らく私よりも詳しく・解りやすく解説してあるサイトが見つかると思います。
それでも解らなかった場合は遠慮せずにコメントで質問しちゃってください。
出来るだけちゃんと答えます。



基本編

1.まずはゲームを買う(amzonとかで)

※この講座はfootball manager 2008 基準です。

2.ディスクをぶち込んでインストール

※インストール方法は説明書読めば(多分読まなくても)わかります



準備編

3.最新の公式パッチをダウンロード&インストールします

http://sega.jp/pc/soft/fm2008/dl.html

ここから落としてダウンロード&インストールしてください。
インストールの方法は落としたファイルをダブルクリックして、後は指示に従うだけなので別に難しくはありません。
公式パッチを当てないと色々とバグが残ったままでプレーしなきゃならんので、必ずパッチを当ててからプレーしましょう。

※最新(というかFM2008のパッチとしては最終)公式パッチは8.02となります。

4.大会とか賞とか選手とか実名化

版権とかの問題でデフォルトでは一部の大会・賞・選手が偽名になっています。
が、そこらへんはさすがPCゲー、修正ファイルをぶち込んでしまえばちゃんと実名になります。

http://www.geocities.jp/dmc_magic/index.html

にある

http://www.geocities.jp/dmc_magic/lnc2008.zip

を落として解凍します。
そして出てきたscribbleというファイルを

(FM2008をインストールしたフォルダ)\data\updates\update-802\db\802\lnc\allフォルダの中に在るファイルと、途中に在る french league names.edt を全て削除し(必要ならばバックアップを取る)、

その後、scribble.lnc を all の中に置いて下さい。


※(FM2008をインストールしたフォルダ)\data\updates\update-802\db\802\lnc\all

って何がなんだかわからねぇよ!てか¥ってなんだよ!って人へ

(特に何もいじらずそのままインストールした場合)

マイコンピューター→ローカルディスク「C」→Program Files→Sports Interactive→Football Manager 2008→data→updates→update-802→db→802→lnc→all

という意味です。
基本的に¥とか/とかはただの区切りなので、指定されてるファイルを探したいときは\や/を矢印に置き換えるとわかりやすいです。

all フォルダにある3つのファイルと inc フォルダにあるfrench league namesというファイルを削除するのを忘れないでください。


ここの手順が難しい!って人はぶっちゃけ飛ばしても構いません。

ゲームを始めた後にこれをやっても、ある程度は実名化されるので(確か全部ではなかったとは思いますが)、
ゲームに慣れてからやってみるというのも手だと思います。



セットアップ編

5.ゲーム起動

さぁ、いよいよゲームの起動です!
ゲームをインストールしたときに出来た、デスクトップのアイコンをダブルクリックしてゲームを起動しましょう!

FM000744.jpg


↑ゲーム起動のアイコン。デスクトップの画像が微妙に映ってるけど気にしないように。

6.新規ゲームのスタート

FM000735_convert_20080624181543.jpg


ゲーム起動してからしばらく待つと、上のようなメインメニューが表示されます。
今回は初回の起動なので、まずは新規にゲームを作らなければなりません。
一番左のサッカーボールのマークをクリックして、新規ゲームを作ります。

FM000736.jpg


サッカーボールをクリックすると、上記のようなポップアップが出てくると思います。
データーベースのところがちゃんと8.02 updateになっているのを確認してからOKをクリックしてください。


7.登場リーグ数の設定

FM000738.jpg


OKを押すと上のような画像(クリックで大きくなります)が出てきます。
これはゲームの登場リーグ数を設定する画面です。
登場させたい国のリーグを左のリストから選んで、チェックボックスにチェック(クリック)を入れます。

FM000739.jpg


次に登録したリーグの最小活動リーグ数を設定します。
最小活動リーグ数とは選択したリーグの何部まで登場させるか?という設定です。
上の画像を見ると、イングランドのリーグは6部まで登録されていますが、これを全部登場させるか一部のみ登場させるかを選ぶことが出来ます。
(リーグのランクは上から順番です)
設定のしかたは、左の国のチェックボックスでチェックを入れた後に中央に表示される最小活動リーグ数をクリックすると、
クリックしたリーグの最小リーグリストが出てくるので、どこまで登場させたいかを選びクリックします。
例えば、イングランドリーグの2部まで登場させたい場合はリストの上から二番目をクリックすれば、イングランドリーグは2部までが登場することになります。


FM000739-2.jpg


最後に一番下の部分(↑の画像)の設定をお教えします。
まずゲーム開始日、これはそのままゲームを開始する時期を選べます。
選択したリーグの中でのみ選べるので、その中から適当に選んでください。
ぶっちゃけ、欧州リーグは大抵どこも同じような時期に始まりますし、どこを選んだからどうというわけでもなので、適当に選んじゃってください。

次にゲームのデーターベースサイズの設定です。
大中小の三つの中から選べますが、どれを選ぶかはPCのメインメモリの容量によると思います。
メモリを1G以上積んでいるのなら大で問題ないと思いますが、それ以下の場合、もしくはメインメモリって何?って場合は中か小にしておきましょう。
データーベースサイズは大きければ大きいほど多くの選手が登場します。

次はすべての選手をロードするという設定です。
これはそのまま選んだ国の選手を全てロードするという設定です、日本あたりでも選んでおきましょう。

次に
実在の選手を使用
移籍予算
能力値
ですが、ゲームバランスを保つためにも、これはそのまま全部チェックを入れといてください。 



以上の作業を全て終えたら、左下の「ゲームを始める」をクリックしてください。
セットアップが始まります(時間がかかる場合が多いです。)


※登場リーグ数は多ければ多いほど勿論良いのですが、あまり増やしすぎると重くなりすぎるので注意が必要です。
どれぐらいまでなら大丈夫なのかはPCのスペックによりますが、CPUがデュアルコアやクアッドコアの場合はFMはそれに対応しているので、ある程度の処理能力向上が期待できます。
ど~しても丁度いい設定がわからない場合は、左下の推奨セットアップをクリックして、その後に自分の好きなリーグを何個か追加すればいいと思います。

個人的には欧州6大リーグ(イングランド・オランダ・フランス・ドイツ・スペイン・ポルトガル)+ブラジル・アルゼンチンで、最低活動リーグ数は全て2部までってのがオススメです。

公式では各大陸毎に1つずつ以上リーグを設定するのがベストだとは書いてありましたが…
やっぱり結構スペックが居るんでオススメはしません(自分は最近一応それでやってます。)



ついに今回ラストの項目! 就任したいクラブを選ぼう!

FM000745.jpg


セットアップが終わると上の画像のような画面が出てくるので次へ進みます。

FM000747.jpg


次の画面では真ん中の項目を「プロフィールを作成」を選んで(というか最初からそうなってるかも)次へ進みます。

FM000748.jpg


氏名を設定します。
実名でも構いませんが、将来FMの画像をブログとかSNSで紹介するときにうっかり名前を消し忘れてしまうと、全世界に実名を発信してしまうことになるので注意してください。

私?

やらかしまたよ、ええ。

それが何か?

FM000749.jpg


生年月日を設定します。
終わったら次へ進みます。

FM000750.jpg


監督の国籍を設定します。
第二国籍まで設定できます。
国籍によって監督の知識量が変わってくるので覚えておきましょう。
終わったら次へ行きます。

FM000751.jpg


監督の画像を設定できます。
勿論自分の自画像でも可です。

私にはそんな勇気はありませんが。

FM000753.jpg


監督の好みのチームを設定できます。
検索ボックスに好みのチームの名前を英語で入力して検索してください。

好みのチームを設定すると、そのチームのニュースが優先的に流れてきます。
また同時にそのクラブからの監督就任のオファーが届きやすくなります。

設定が終わったら次へ進みます。

FM000754.jpg


さぁ、いよいよ就任したいクラブの選択です。
当然ながら最初のセットアップの画面で、自分が選択したリーグの中からしか選べないので注意してください。
左から
就任したいクラブの国籍
何部のリーグか?(セリエA・セリエBとか)
そのリーグのどのチームに就任したいのか?

を、選んで次へ進みます。

※最初はビッククラブ以上のチームを選ぶことをオススメします。
ビッククラブだと移籍金が豊富ですし、トレーニング施設も揃っています。
また、戦力も揃っているので戦術が機能してなくてもある程度は選手の力でなんとか勝つことが出来ます。
まぁ最初はビッククラブ使っても中々勝てないとは思いますが…。

私は最初調子にのってイングランドのプレミアリーグ ニューキャッスルでプレーしたら半年でクビになりました

FM000755.jpg


最後に設定の確認画面が出るので、設定を確認してよければ監督を追加をクリックして設定を終えます。

FM000756.jpg


設定を終えると「さらに監督を追加するか?」と聞かれるので「いいえ」をクリックします。



おめでとうございます!これであなたも監督です!

FM000757.jpg


上のような画面になれば見事成功です!おめでとうございます!
詳しいチーム運営方法はまた次回説明するので、とりあえずセーブをしましょう。

※FM2008から新規ユーザーのために、ヘルプが非常に親切になりました。
右下に常にポップアップで表示されるので、わからないことがあればこれに頼りましょう。
とはいえ、これだけではわからないこともあるので、そういうところは次回の講座かグーグル先生で検索して調べると良いと思います。

FM000758.jpg


右上のオプションをクリックしてオプションメニューを表示させて、
セーブするをクリックします。

FM000759.jpg


適当な名前を付けてセーブします。

※FMはデフォルトの設定だと一ヶ月進めるごとにオートセーブされます。



とりあえず今回の講座はこれで終わり!

はい、お疲れ様でした!
どうでしたでしょうか?解りやすかったですか?

次回はゲームを進行する手順をお教えしますのでお楽しみに!


本日二度目の更新。
最近ブログの更新ペースが元に戻りつつあります。
いいことなのかどうかは微妙ですがw

ホーム画面

FM000857.jpg


そのまんまホームの画面。
上のアイコンの一番左の家みたいなのをクリックするか、監督メニューからホームを選ぶと見れる。
ホーム画面なんだけどそんなに使用頻度は高くない。
次の試合の対戦相手とかを調べたり移籍・給与予算残高の確認に使う。

あと、分かりにくくて気づかない場合が多いけど、ホーム画面はある程度カスタマイズ可能。

FM000858.jpg


こんな感じでいつも自分がみたいなと思う情報をパネルごとに設定できる。
ただし「最近の世界の移籍」をパネルに当てはめると、ホーム画面を見るたびにいちいち数秒の読み込みが入るのでこれだけはオススメしない。



メッセージ画面

FM000860.jpg


多分FMで一番多く眺めることになる画面。
監督メニューの「受信箱」を選ぶか、上の箱のアイコン(見てないメッセージがあるときにはその数だけ数字が出ます)をクリックすると見れる。
FMは基本的にメッセージを全部確認→日程を進めるの繰り返しなので、この画面への行きかたはちゃんと覚えておきましょう。
(まだ確認していないメッセージがあるときに「進む」をクリックするとこの画面に強制的に飛ばされます。)

また、メッセージの内容によっては、マスコミへの対応やスカウトの報告など、自分で色々対応しなきゃいけない場合もあるのでちゃんと読みましょう。
ちなみにマスコミへの対応は無視でも構いません。慣れたら心理戦とか仕掛けると面白いかも。

で、上の画像の場合にはアシスタントマネージャーが就任したばかりで右も左もわからないプレイヤーのためにチームレポートを提出してくれているので、右下の「チームレポート」というのをクリックして確認しましょう。

FM000861.jpg


これがチームレポートです。
各ポジションのベストプレイヤーとその相対評価が☆で表されています。
が、この☆の評価はぶっちゃけあまりあてにならないので、とりあえず自分で全員の選手の能力を見て判断するのが良いと思います。
ミハイロビッチアシスタントマネージャー曰く「ディフェンスを強化すべきだ!」とのことですが、
マテ兄貴・キヴ・サムエル・ブルディッソの四選手がいるのに、そんなに急いで補強する必要あるのかな?とは思います。
まぁマテ兄貴がもう33歳と高齢なので、彼の後継者は一応探しておいたほうがいいかもしれません。



リーグニュース

FM000862.jpg


所属しているリーグのニュースが見れます。
監督メニューから「(所属しているリーグ) のニュース」をクリックするか、メッセージボックスアイコンの隣のアイコンをクリックすれば見れます。
基本的にここではリーグ戦の結果や移籍報道、月間MVPやベストゴール、リーグの各個人賞などが見れるようになっています。
が、メッセージ画面に比べると利用する機会はそれほど多くない…そんな画面です。



チーム画面

FM000863.jpg


そのまんまチーム画面。
監督メニューから選ぶか三兄弟風のアイコンをクリックすれば見れる。
左のメニューからトップチームだけでなく、リザーブやユース、チームスタッフなども見ることが出来るます。

選手名が青くなっているのは、他チームからレンタル移籍で来た選手ということで、レンタル期間が終われば自動的に元の所属チームへ帰って行ってしまいます。
どうしても手元に置いときたい場合は所属のクラブと交渉して、移籍金を積んでなんとか完全移籍で契約しちゃいましょう。
他にもオレンジ色で表示されている選手は共同保有の選手。
色が薄くなっている選手は他のチームにレンタル放出中という意味になります。

また、たまに選手の名前の横に「興味」とか「負傷」などのアイコンが出ることがあります。
「負傷」はそのまんま負傷していますよという表示のアイコンなんですが、
「興味」というのは他のクラブがその選手に興味を持っている。つまり、獲得を狙っていますよという意味のアイコンになります。
その選手を売ってもいいときは放置してればいいんですが、チームのキープレイヤーだったり、お気に入りの選手だったりした場合は早めに契約更改してしまうなどの対策を打つ必要があります。
特に自分のクラブより格上のビッククラブから狙われているときには要注意です。
また、いくら努力しても選手自身が「もっと大きなクラブに行きたい」とか言い出すちゃうと、もうどうしようもないことが多いので、そういう時は契約満了までチームに残ってもらうか、高値で売りさばいて新しい選手を獲得するかの二択になります。
…ず~っとチームに引き止めていれば、そのうち移籍要請撤回とかしてくれる「ことも」ありますが、大抵は無理。
あと、移籍したがってる選手の要求を無視し続けて試合に出していると少なからずプレーに影響が出ます。
特にプロフェッショナルさが低い選手は物凄くパフォーマンスが落ちたり退場したりとろくなことがないので、選手によってはさっさと売り飛ばしたほうがいいことも結構ありますw

FM000863-2.jpg


デフォルトは一般情報というものになっていて、年齢や市場価格などは見ることが出来てもコンディションや士気などは見ることが出来ないので変更をオススメします。
変更の方法は右上の「他の情報」の項目から「セレクション」をクリックするだけです。
こうすることでチームのコンディション他もろもろが一目でわかるようになります。



戦術画面

FM000864.jpg


皆大好き戦術画面。
監督メニューから選ぶか、上の黒いアイコンをクリックすれば見れます。

基本的な操作(基本的なフォーメーションの形の作り方とか、ポジションにどうやって選手を当てはめるのかとか)は私が説明するより説明書を読んだほうが早いのでカット。

ただ、戦術指示の意味とかになると説明書じゃ全くわからん!ってか嘘書いてね?みたいなことが多々あるので、そこらへんは次回説明します。

今回はあくまで画面の基本的な説明なので…。



リーグ表

FM000865.jpg


そのまんまリーグ表。
監督メニューから見るか、上のカップアイコンをクリックすれば見れる。

左のメニューからリーグの選手個人個人のランキング(得点王争い)とかも見れたりする。

他のリーグの順位表が見たいときには一番上で「監督」ボタンメニューの隣の「世界」というボタンメニューから選べば見れる。
他のリーグのチームの選手とかを探したいときも、この方法が一番早く探せて便利。



選手検索画面

FM000866.jpg


世界中の選手を検索する画面。
監督メニューから選ぶか、上の人間に虫眼鏡当ててるアイコンをクリックすれば見れる。

このリストはゲームに登場する全ての選手が見えるというわけではなく、スカウトや監督の知識やクラブの提携クラブの種類によってリストされる人数は変わってくる。

FM000866-2.jpg



上の画像のように、右上から「フィルタ」→「カスタマイズ」とすると、自分で好きな条件を設定して選手を絞り込むことが出来る。

FM000867.jpg


今は若手のCBが欲しいので、「ポジション」を「右記である」の「ディフェンダー(センター)」にしてさらに「追加」を押し
「年齢」を「最高で」「25」にしてやると、最高で25歳までのセンターバックが一気にリストアップされます。

FM000868.jpg


↑そうするとこんな感じになる。

そして絞り込んだ選手リストの中から、気に入った選手数人にスカウトを飛ばしレポートを提出させ、獲得すべきかどうか判断する…

みたいな感じでこの画面は利用していきます。



スカウト画面

FM000869.jpg


監督メニューからか、上の双眼鏡アイコンをクリックすれば見れる。

そのまんまスカウトに何をさせるか設定させるアイコン。
右のバーグラフは、選択しているスカウトの知識量を表示しています

FM000870.jpg



適当にスカウトを選んで右下の「新しい割り当てを追加」をしてやると任務を設定できます。

FM000871.jpg


こんな感じで国やら大会やらを選んで設定したらOKを押せばスカウトが任務に飛び立ちます。
個人的には大会よりも国単位でスカウトを飛ばすのが一番オススメです。
数週間後に大量の指定された国の有望選手達を細かい説明付きでリストアップしてくれます。
その中にはかなり20歳未満のかなり若い将来有望な選手とかも含まれていたり…
勿論、青田買いするかそれとも成長を見守るのかは貴方次第ですw



理事会

FM000873.jpg


左のメニューの「理事会」をクリックすると見れる画面。
まぁ画像を見れば大体どんな画面なのかはわかると思います。

FM000874.jpg


左下の「理事会に要求を出す」という項目から理事会に様々なお願いをすることが出来ます。
が、要求する内容(新しいスタジアム作れよとか)によってはあっさり却下されたりするので注意。
「傘下クラブを要請する」というのは大抵却下されないのでどんどんお願いしちゃいましょう。
運がよければお金目的でJリーグのクラブと提携できちゃったりするかもしれません。
傘下クラブ要請は大体半年ごとに出来ることもお忘れなく。

また、一度は却下された要求でも、しばらくクラブで指揮を取り実績を残して理事会から気に入られれば、ちゃんと承諾してくれるようになります。
上手くやれば新スタジアムの名前に自分の名前が入ってる!な~んてこともあったりするので頑張りましょう。

FM000874-2.jpg


もし、要求が却下された場合にもあきらめてはいけません!
プレイヤーには「最後通告」という手段が残されています!
却下されましたという報告メッセージ画面右下の「最後通告」をクリックすればその手段が行使されます。

最後通告というのはつまり
「は?マジふざけんな!俺はユース施設改善したいんだよ!」
「あ~あ~、マジでやる気なくなったわ、もう監督やめよっかな~。」
「つーかマジで辞めるよ?俺みたいな有能な監督に辞めて欲しくなかったら言うこと聞けよwほーら、辞めちゃうよ?w辞めちゃうよ?wwww」

ということです。
さぁ、早速聞き分けの悪い理事会にちょっくら脅しを入れてみましょう!

FM000875.jpg









おめでとう!貴方は解雇されました\(^o^)/





今日の教訓!





喧嘩を売る相手はよく選びましょう。






はい、今回はこれで終わりです!

基本的な説明講座は今回で最後です。次回からは応用系やります。
てか基本的な操作とかはこういうのを見ながらやるより、説明書を読むか実際にプレーしてなんとなく覚えるかのほうがずっと楽だったりするんですよねorz

今回までの講座で手間の関係で結構省いた部分があるので(というより、全部の画面の説明なんぞ面倒でやってられん)
「基本的なんだけど重要な項目の説明」をこれまではやりましたってことでw

ではでは、また次回をお楽しみに。


(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。