日記
FC2ブログ
これなんてネタゲーム日記?
当ブログはリンクフリーです。コメントは遅れ気味ですごめんなさい。
201907 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 201909
9/1

Barclays English Premier League 第三節
(H) vsColchester(19位)


FM002936.jpg

ホームで格下のコルチェスターと対戦。
油断は禁物とはいえ、楽勝して当然な相手です。
同時に試合でアシュリー・ヤングがデビュー!
どんなプレーを見せてくれるのか+(0゚・∀・) + ワクテカ +

試合結果

FM002937.jpg

2-0 WIN!

エースのシャマフとバトゥザンがゴールを決めて危なげなく勝利。
守備でも3本しかシュートを撃たせず!完璧な試合内容でした。

第三節終了後 暫定11位


9/5

Barclays English Premier League 第四節
(A) vsEverton(9位)


FM002938.jpg

ヴォーギャン・ミレフスキーの2トップの破壊力はリーグ屈指。
ケーヒル先生もまだまだ現役です。
守備は結構脆いようなので、サンダランドがそこを上手くつけるかがこの試合の鍵となりそうです。

要注意選手

アルテム・ミレフスキー

FM002939.jpg

昔は結構期待されていた?ベラルーシ出身のウクライナ代表ストライカー。
サンダランドも一時期狙っていましたが、労働許可証の問題で獲得出来ず…
1.12Bでエヴァートンに移籍後、昨季は16ゴール、今季は4試合で4ゴールとハイペースでゴールを決め続けています。

試合結果

FM002940.jpg

1-2 WIN!

ミレフスキーに予想以上に手を焼き、危うく負けるところでしたが、
シャマフがPKを貰ってマドゥーロが決めて運良く同点に追いつき、
最後はコーナーからまたシャマフがヘディングで決めてなんとか逆転しました…。

アウェーでの弱さを克服しないと、いつまでたってもリーグ優勝なんて無理だ・・・。

第四節終了後 暫定6位


9/11

UEFAChampionsLeague タイトルオッズ

FM002941.jpg

レアルとバルサが優勝候補。
…ここ最近ずっとプレミア勢が優勝してるから、そろそろ他のリーグにも頑張ってもらいたい。



9/15

Barclays English Premier League 第五節
(A) vsWestHam(14位)


FM002942.jpg

アウェーの戦術を微調整。
両サイドの攻撃参加を混合にしてドリブルを積極的に…。
効果があると良いんだけど…。

試合結果

FM002943.jpg

2-3 WIN!

バベルのハットトリックで勝利!
戦術調整で攻撃はかなり上手くいっていた!
だけど相変わらず守備が超不安定!泣きたくなってきた!

第五節終了後 暫定4位


9/19

UEFA Champions League GroupLeague H 第一節
(H) vsStuttgart (Germany)


FM002944.jpg

シュツットガルトの選手の能力をざっと見てみましたが、脅威となりうる選手は少ないかな…という印象。
プレミアリーグで言えば、エバートン~トッテナムレベルの中堅チームかな。
で、布陣と組み合わせを見てみると…

GKドイツ人
ディフェンス4枚 外国人
中盤4枚 ドイツ人
FW二人 ドイツ人?外国人

という感じに、自国選手と外国選手のバランスが取れた面白い形成となっております。

戦力的にはサンダランドの方が上だし、今回の対戦はホーム。
勢いに乗るためにも、この試合は絶対に勝ちたいところです。

要注意選手

ミランダ

FM002945.jpg

リアルではサンパウロに所属する、ブラジル期待のディフェンダー…らしい。
セットプレーからの得点も武器の一つ。

ロベルト・ヒルバート

FM002946.jpg

サミ・ケディラ

FM002947.jpg

トーマス・ヒッツルスペルガー

FM002948.jpg

「ザ・ハンマー」と言われる強烈なミドルシュートを武器とする。

アレックス・ティシェイラ

FM002949.jpg

マキシム・チョウポ・モーティング

FM002950.jpg

カメルーン出身のドイツ人ストライカー。
フィジカルとスピードに優れる。
ジュルーを先発させといて良かった…。

試合開始

前半6分
バトゥザンの相手の間と間を通す素晴らしいスルーパスに、シャマフが飛び出してキーパーと一対一に!
そしてシャマフ、左足でゴール右上隅にシューーート!!!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!
キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!


サンダランド、あっと言う間に先制!!!
決めたのはエースのシャマフ!

先制後もサンダランドは、引いて守って縦へのロングボールしか蹴ってこないシュツットガルトの攻撃をことごとく跳ね返しボールを圧倒的に支配!
しかし追加点を中々奪えず、1点リードのまま時間はどんどん進んでいく…

そして前半41分!
シャマフがボアテンクに倒されてファールの笛!
なんとボアテンク、シャマフにレイトタックルをしていた!!

主審、このプレーに対してレッドカードを提示!一発退場!

これで1点リード且つ数的有利な状況に!ラッキー。

で、後半59分
ミテアのアーリクロスをシャマフが完全フリーでヘディングシュート!
これがゴール左に決まってGOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
止めの追加点となる。

そして2点リードを奪った時点でシャマフをバベルに、クズマノビッチをディドと交代させ休ませる。

その後後半81分
バベルがエリア内でチアゴシルバに倒されPK!
これをミテアが決めてゴール!
3点リードされたシュツットガルトはこれで完全に沈黙!

FM002951.jpg

3-0 WIN!

予想以上の楽勝でした!
いや、ボアテングの退場してくれたおかげって部分もあるんですけど…
それでも90分間でシュツットガルトに二本しかシュートを撃たせなかったのは素晴らしい!
やっぱサンダランドはホームでは無駄に強いなぁ…。



FM002952.jpg
FM002954.jpg

インテルがホームでリヨンに引き分けたため、サンダランドがグループHで単独の首位になりました。



9/23

Barclays English Premier League 第六節
(H) vsChelsea(4位)


FM002955.jpg

監督がロシア人のチェルチェソフになってから、ようやくチャンピオンズリーグ出場権争いに絡めるにようになってきたチェルシー。

しかしサンダランドも、唯一ビック4に勝てる可能性のあるホームで負けるつもりなど毛頭ありません。
CBコンビは前節に引き続きファシオ&ジュルーで!
もしかするとゴンサロ・ロドリゲスはサンダランドの戦術には合ってないかもしれない…放出しようかな。

要注意選手

ペトル・チェフ

FM002956.jpg

今夏バレンシアへ引き抜きの噂がありましたが、本人が否定し改めてチェルシーに忠誠を誓いました。
…バレンシアに移籍するぐらいなら、うちに来てね!同胞のLastuvkaもいるし!

ジョン・オビ・ミケル

FM002957.jpg

リアルでは最近キレキレのミケル君!大好きです!マジガンバレ!
FMでも未だに狙っています…褒めまくり作戦で…

マイケル・エッシェン

FM002958.jpg

リアルでは靱帯をやってしまいましたが…チェルシー最重要な選手に変わりはありません。
豊富な運動量と強靱なフィジカルには注意が必要です。

アルベルト・ジラルディーノ

FM002959.jpg

テンカーテ時代はパッとしませんでしたが…(というかあんまり使って貰えなかった)
チェルチェソフが就任してからは大活躍!
今季も5試合4ゴールとコンスタントに点を重ねている模様です。

試合開始

前半6分
低い位置でミテアから足下にパスを受けたバベル、前を向いてドリブルでダイアゴナルに疾走!
そしてゴールに背を向けて待ち構えているシャマフにボールを当てて、シャマフがこれをワンタッチでバベルに返した!
バベル、これをゴール正面やや右、ペナルティーエリアライン上でトラップして…
飛び出してきたチェフの左脇を低く狙ってシューーーーーーーーート!!


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

キタ━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━!!!!

バベル!!!さすがは新皇帝!
シャマフとの見事な連携で早々に先制ゴールを挙げた!

先制後もサンダランドは試合の主導権を握り、両サイドのクロスやドリブル突破を中心に何度もシュートを放つ。
しかし中々これが枠に飛ばず、枠に飛んでも甘いコースだとチェフにあっさりキャッチされるので中々追加点を奪えない…。
逆にチェルシーも、ジラルディーノやロッシがことごとくオフサイドにかかり、結局前半戦の間には1本しかシュートを撃てず。

ハーフタイム

サンダランドは前半戦シュートを10本を撃って枠内5、逆にチェルシーは1本で枠内0。
うーん、やっぱジュルーとファシオのセンターバックコンビは非常に良いかもしれない…安定している。
あとは後半早い時間に追加点が奪えれば…
チェフという要塞を破るのは難しそうだけど、1点リードしているぐらいじゃ全然安心出来ないので…。
ということで戦術に変更は加えず、チームトークで選手達を励まして後半戦へ。

後半56分
エリア外ゴール左からクズマノビッチの意表を突いた超高速のミドルシューーーート!
てか本当に速ぇえええええ!ジェラードとかランパード並みだ!

ボールは地を這うように真っ直ぐとゴール右下隅に伸びていった!!




しかしこれはチェフが弾いた!しかしラインの外にボールを押しだしきれない!!




ポスト直撃!!!

チェフ、慌ててボールをキャッチ!!

あのチェフの手でさえ弾ききれないほどのシュートとは…凄すぎる。
てか、結局止め切っちゃうチェフもチェフで凄いけどね…orz

後半72分
相変わらず引いて守るチェルシーの守備を崩しきれないので、仕方なくバベルを下げてバトゥザンを投入。
まぁ、崩しきれないとは言っても、チェルシーは後半戦、長距離フリーキックの一本しかシュートを撃ってないので、なんだかこのまま勝てちゃいそうな感じではあります。

後半83分…
左サイドからのマドゥーロによるコーナーキック。
マドゥーロはシンプルにニアへボールを蹴り込んだ!

バトゥザン、テリーのマークを外してヒール?でシューーーーーーート!!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

キタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!


サンダランド、ついに追加点!!!
バトゥザン、鮮やかに決めた!!!
ヒールシュートってのは妄想です!だって実況が何にも言わないんだもん!
でも低く転がるように飛んだので、ヘディングではないことは確か!
ゴールに背を向けていたし、多分ヒールでしょう!その方が格好いいし!

で、残りの試合時間、チェルシーは特に特別な手は打ってこなかったので、そのままあっさり守り抜いて…というか攻め抜いて試合終了!

FM002960.jpg

2-0 WIN!

これからのCBはファシオ&ジュルー固定で行こうと思いました!それだけ守備が完璧だった!
だってチェルシーに3本しかシュート撃たせてないんだもの!
しかもその僅かなシュートすら全部枠外だし。
これでいよいよゴンサロ・ロドリゲスの放出に決心がついた。
一時期はユナイテッドが狙っていたぐらいだし、それなりの値段で売れることでしょう。

第六節終了後 暫定二位


9/26

Carling Cup 3ラウンド
(A) vsMiddlesbrough


FM002961.jpg

…次節は首位攻防のアーセナル戦となるので、やっぱりカップ戦は控え&若手中心メンバーで臨みます。
負けても別に良いよ!出来れば勝ってね!
ちなみにブラジル産リケルメのシーロがこの試合でデビューです。

試合結果

FM002962.jpg

3-1 CarlingCup 3ラウンド敗退

で、まぁ予想通りの惨敗、と。
だがしかし!FAカップは真面目にやるぞ!本当だよ!

…それで、ですね

サンダランド、チームメイト同士の諍いが発覚!

FM002963.jpg

なんかバトゥザンとフォーティの仲が非常によろしくないらしい。
どっちも優秀な選手だから手放したくないんだけど…
一緒に試合に使ってあげればそのうち改善されるのかな?



9/29

Barclays English Premier League 第七節
(A) vsArsenal(1位)


FM002964.jpg

ウォルコットやベーラミなど主力の多くを放出しながら、7試合で18ゴールという圧倒的な攻撃力で首位を独走。
現在一試合消化の少ない2位サンダランドとの勝ち点は「3」
ここでアーセナルを下せば勝ち点で並ぶことが出来ますが…
やっぱりメンバーの力差を感じます…。
元アーセナルのジュルーとファシオの活躍に期待するしかないかも…。

要注意選手

ファン・ペルシー

FM002965.jpg

アデバヨール

FM002966.jpg

レスターシティ戦で1試合5ゴールを記録。
一度調子に乗せるともう手がつけられないタイプのFW。
相対するファシオは間違いなく苦戦することでしょう…。

試合開始

アデバヨールとベントナーに厳しいマークを指示して試合開始。

前半2分
バベルがドリブルでボールをキープしながら…
シャマフに絶好のスルーパスを放った!!

シャマフ、コロ・トゥーレよりこのパスに追いついた!
飛び出してきたGordonの左脇を狙ってシューーーーーーーーーーート!!!





しかしシャマフ、シュートは枠を外した!!
実況「あんな簡単なシュートを外すとは…」
( ゚д゚ )

そしてその後も前半戦は意外にもサンダランドのペースで進みます。
なんというか…ファシオとジュルーのタイトなマークが効いているのか、アデバヨールとベントナーが殆ど仕事が出来ていません。
…逆にサンダランドもシュートが全く枠に飛ばず、スコアが動く臭いもないまま時間だけが過ぎていきます。

で、前半41分、ディアビがマドゥーロに削られ負傷退場!
代わりにデニウソンが入って…前半戦終了。

ハーフタイム

前半戦互いに崩して撃てたシュートは、最初のシャマフの一本のみ。
あれが決まってればサンダランドもかなり楽になれたんでしょうけど…過ぎたことを言っても仕方がない。
守備ではファシオとジュルーが相変わらず鉄壁の要塞を築いてくれていますが、そろそろ二列目から、特にセスクとかが凄いのを決めて来そうな気がします。
なんで、後半戦はとにかく早い時間帯に1点を取ること!
それさえ出来れば最低でも引き分けには持ち込めるはず!

アデバヨールに左足を出来るだけ使わせるように指示して、後半戦に向かいます!

…しかし後半59分
セスクがファーに蹴ったコーナーキックを、アデバヨールがジュルーにあっさり競り勝ってヘディングシュート!
ゴール至近距離から放たれたシュートは当然決まってゴオオオオルorz
アーセナルに先制を許します…
ここまで上手く守れてたのにいいいい!セットプレーでやられるとは!


しかししかし!後半64分!
Lastuvkaのパントキックに、バベルがスピードで抜け出して、一気にGordonと一対一の状況に!
そしてバベル、右足で打ちやすいように体勢を整えて…ゴール右隅を狙ってシューーーーーート!!



しかしこれはGordonが素晴らしい反応を見せて弾いた!コーナーキック…

あばば…本日二回目の大チャンスだったのに…

後半73分
バベルに代えてバトゥザン、
マドゥーロに代えてフラミニを投入。


…が、やっぱり二本も決定機を外してしまったのが痛かった。
リードを奪ったアーセナルは、守りに入ってそれ以上まとなチャンスを作らせず!
パワープレー用に投入したバトゥザンも効果無し…となり試合終了。

FM002967.jpg

1-0 LOSE!

い…一度も崩されなかったのに負けるとは…惜しかったなぁ…
でも最後までジュルーとファシオの守備は完璧だったぞ!
これなら今季、優勝争いにも十分絡めるはず!
チャンピオンズリーグだってそれなりに…



まとめのリーグ表

FM002968.jpg
FM002969.jpg

アーセナルには惜しくも敗れてしまいましたが、それ以外はかなり良い感じです!
ファシオとジュルーのおかげで守備がかなり安定しましたし、後は若干不調気味の攻撃陣が爆発してくれれば…。


ということで今回はここまで!
また次回!お楽しみに!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
仲違いは
2008/10/14(火) 11:31:20 暁 空也 URL #-[ 編集]
過去に数回経験してますが、運が良ければ一緒に過ごしているうちに改善されます。しかし、そうでない場合もあり、その時はどちらかを放出せざるを得なくなりますね。とはいえ、プライベートが不仲でも結果が出ることは多々ありますけど。ピッポ&アレックスとか。
2008/10/14(火) 20:13:54 REUSU URL #-[ 編集]
>>暁さん

なるほどなるほど…何事も忍耐が必要、と。
だがしかし!REUSU監督は短気なのですぐに片方を放出してしまうのであった!

…これからは気をつけます…w
不仲
2008/10/15(水) 22:52:20 ノーネーム URL #PTRa1D3I[ 編集]
契約更新すると改善されます。
こればっかりやって無駄遣いしてる駄目監督です・・・('A`)
2008/10/16(木) 12:47:35 REUSU URL #-[ 編集]
>>ノーネームさん

なるほど…
やはり世の中金でなんでも解決出来てしまうんですね…(;゚д゚)ゴクリ…

ちなみに自分は契約更改の際、絶対に契約金を払わないことで有名な監督です。
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?