日記
FC2ブログ
これなんてネタゲーム日記?
当ブログはリンクフリーです。コメントは遅れ気味ですごめんなさい。
201907 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 201909
WS001459.jpg

WS001460.jpg


ついに来ました準決勝…

相手はあのブラジル

サッカーを見るものなら誰もが知る最強国に

ワールドカップ準決勝という舞台でSNSが立ち向かいます



要注目選手


ダニエウ・アウベス

WS001461.jpg

WS001462.jpg


ロベルト・カルロスのように右サイドを猛烈なスピードを武器に駆け上がり、クロスを挙げるタイプ。

超攻撃的なプレースタイルで、ディフェンスそっちのけで前線に張っていることすらあるが、

2006年に行われたUEFAスーパーカップではFCバルセロナのロナウジーニョを完封し守備力の高さも見せ付けた。

セビージャでは彼を起点として攻撃が始まることも多い。2006-07シーズンでは11アシストを記録し、アシスト王に輝いた。(ダビド・ビジャも11アシスト)

(wikipedia引用)



マルセロ

WS001463.jpg

WS001464.jpg


強力なシュート、スピードが武器で、積極的にピッチを駆け上がる事からロベルト・カルロスの後継者と目されている。

左利きだが右足でも遜色ないボールを蹴ることができる。

2006年に行われたブラジル対ウェールズの親善試合にて代表デビューし、強力なミドルシュートで代表初ゴールを決めて見せた。

(wikipedia引用)



ロナウジーニョ

WS001465.jpg

WS001466.jpg


所属クラブであるバルセロナでのプレイエリアは主に攻撃的なポジションの中央や左サイドでプレイする。

左サイドを基本としているがポジションはないに等しく試合中によく中央や右に流れたりしている。

かつてパリSGに所属していたときはMFなのかFWなのかわからないようなポジショニングをとっていてそれが論議の的となったこともある。

パリでは監督との確執などから成功とはいえないものだったが出た試合では素晴らしい活躍をしていた。

幼少時代は線の細さを指摘されていたようだが、ブラジル時代のクラブチームの方針で筋力トレーニングを重ねフィジカルの強さも手に入れている。

2005/2006年のUEFAチャンピオンズリーグの決勝トーナメント1回戦(チェルシーVSバルセロナ)では屈強で有名なチェルシーのジョン・テリーのショルダーチャージを弾き飛ばしたこともある。

子供の頃はフットサルをしていて、ナイキ社のCMでは子供の頃の彼のフットサルをする映像が使われている。

大変な負けず嫌いで、遊び(ミニゲームやサッカーのTVゲーム)などでも手を抜かず勝者のメンタリティーも持ち合わせる。

サッカーを楽しむことを忘れないためには笑顔が一番だと述べ、試合中もたびたび笑顔をちらつかせながらプレーしている。

これほど笑顔を絶やさずプレーする選手は、かつてのセレソンの英雄ガリンシャとロナウジーニョをおいて他にいないだろう。

(wikipedia引用)



ロビーニョ

WS001467.jpg

WS001468.jpg


体の線は細いが、「ドリブル・キング」や「フェイント百科事典」等の異名を持つほどの名手で、相手にボールを触らせない。

「ペダラーダ」と呼ばれる高速のまたぎフェイントで相手を幻惑する。最終的にファウルで止められPKを獲得すると言うのも彼のスタイルの1つ。

又、ゴール前では正確なキックで冷静にシュートを叩き込み、得点能力も高い。

サントス時代のペダラーダ8連発は有名である。

ペレが認めた「ペレ2世」である。(ドリブルに関しては、ペレ以上とも) ロビーニョとは「小さなロブソン」と言う意味である。

(wikipedia引用)



アドリアーノ・レイテ・リベイロ (インテルミラノFW)

WS001471.jpg

WS001472.jpg


桁外れの身体能力を持ち、左足から放たれる爆発的なシュートと、時速130kmは出るというFKを武器とする。

すばらしい身体能力を持ちながらも、左足しか使えず、足元の技術や1対1のシュート、ポジショニング、DFとの駆け引きなどのストライカーに必要な技術は高くないためゴールアベレージは低い。

そのため現セレソン監督のドゥンガからは「彼はワールドクラスではない」との判断から召集されていなかった。

少年時代はDFで主に左サイドバックだったという。



アドリアーノ・コレイア・クラロ (セビージャMF)

WS001476.jpg

WS001477.jpg


ブラジルの新鋭左サイドバックで「ロベルト・カルロスの後継者」と目されている。

ブラジルでの経験を積み2003 FIFAワールドユースUAE大会に出場、

ここで存在感を見せつけ2004年にセビージャへ移籍した。

セビージャでは主に左サイドハーフとして出場している。

(wikipedia引用)



アレックス・ロドリゴ 

WS001478.jpg

WS001479.jpg


ボディーバランス、高さ、スピードと3つの要素を兼ね備えており、ヘディングの強さが売り。

強烈なミドルシュートも備え、FKも蹴ることがある。

そのシュートのスピードはもはや、ブラジル代表の先輩・ロベルト・カルロスを凌ぐとも言われている。

PSVでは守備の要だけでなく、攻撃の基点ともなりうる存在でチームの中心となっている。

(wikipedia引用)



ジュリオ・セザール

WS001480.jpg

WS001481.jpg


抜群の安定感を武器に2002年日韓W杯ではゴールキーパーの座をマルコス・ロベルト・シルヴェイラ・レイスと争った。

その後もマルコス、エウレリョ・ゴメス、ロジェリオ・セニらと共に代表に招集され、2006年ドイツW杯に向けて鮮烈なゴールキーパー争いを制した。

現在、最も厳しいリーグと言われるセリエAにおいて一気に才能を開花させることに成功、

インテル・ミラノの正GKの座を掴んだ。また、ブラジル代表でもその活躍が認められ、若き第一GKとして君臨している。

(wikipedia引用)



ブラジル戦術考察

WS001482.jpg


ロナウジーニョ・ロビーニョ・アドリアーノを抑えるのは基本として

マルセロ・ダニエウアウベスのオーバーラップも警戒しなければなりません

まずはレナト・アドリアーノコレイア・エドゥーが並ぶ中盤を潰し

SNSが出来るだけポゼッションすることで、

破壊力のある前線の3枚へのボール供給を出来るだけ抑えます

問題はブラジルの両サイドバックで

果敢なオーバーラップ&クロスorシュートは防ぐのは非常に難しいと言えます

彼らの動きを何処まで制限できるかは

SNSのサイドバックのマケレッティとREUSUが何処まで上手く立ち回れるかに期待

それでは前半戦開始です



前半2分

左サイドからのSNSのスローイン

スローワーのTAKAは左サイドに流れているKIKIにパス!

KIKI、ドリブルでマークを外してタッチライン際からファーポストにクロスを放り込む!






ジュリオセザール飛び出した!





しかしMeteoraのジャンプの方が高い!

ヘディングシュート!






しかしシュートはサイドネット

ジュリオ・セザール、判断ミスを犯しましたが失点には至りません



前半13分

SNSのカウンター

ポスト役のMeteoraがボールを落とす

これをKIKIが走りこんで拾い、ドリブルで仕掛ける!




KIKI、マルセロ・レオナルドをスピードで置き去りに!





KIKI、ペナルティーエリア内に侵入した!


角度は厳しいがキーパーと一対一!





KIKI、ニアポストを狙ってシュート!!!




しかしシュートはキーパーのジュリオセザールが落ち着いてキャッチ



前半21分

ブラジルゴール正面21mからのフリーキック

キッカーはDekatichi

この選手は両足が使える…

壁は右、キッカーの横にはTakato






Dekatichi、直接ファーを狙いシュート!!!






しかしシュートは枠を捉えきれない!

惜しかった!



前半22分

ブラジルゴール40mの距離からのフリーキック

キッカーのTakatoは右サイドに駆け上がっているREUSUにパス!





REUSU、ダイレクトでグラウンダーのクロスを放り込んだ!










ニアポストからMeteoraがフリーで走りこむ!!!!




Meteora、右足で流し込むようにシューーーーーーーート!













しかしシュートはファーポストの真横をかすめていった!

もう少しでゴールでした!!!



前半30分

右サイド後方でダニエウアウベスがボールをキープ

そしてロビーニョにパス

ロビーニョ、右サイドでゴールを背にしながら中央にアーリークロスを放り込んだ!








ロナウジーニョ、トラップでTAKAをかわして抜き去った!!!






Keroroと一対一!








シュート!!!!!!














止めたああああああああ!!!!!!!





絶体絶命のピンチでしたがKeroroが見事にセーブ!失点は免れます!



ハーフタイム

WS001483.jpg

WS001484.jpg

WS001485.jpg


悪くはない展開でした

しかしチャンスを何度か作りながら結局得点に至っていないのは正直不安

全体的に精彩に欠くブラジルですが、彼らには一瞬のひらめきで試合を決める才能があります

早い時間帯で先制点を奪わないと危ないかもしれません

後半途中で秘密兵器9292を出すのはやはりこの試合でも同じになりそうです



後半48分

SNSのクロスをブラジルが跳ね返す

この跳ね返されたボールをTakatoが素早く拾い、右サイドに駆け上がっているREUSUにパス!




REUSU、ファーに居るKIKIを狙いアーリークロス!







KIKI、ペナルティーエリア内で上手くトラップした!!




ジュリオセザール急いで飛び出す!







KIKI、落ち着いてシュート!!!!!






しかしシュートは素早く飛び出したジュリオセザールの好判断に阻まれ

またしても得点には至らず



後半50分

左サイドにロビーニョが流れる

そしてロビーニョ、エドゥーからのパスを受けてドリブルを開始!






マークについていたREUSUを巧みに、そしてあっさりと抜き去った!






ロビーニョ、ニアポストにクロス!!!







ロナウジーニョ、飛び込んだ!!!!!







ゴオオオオオオオオオオオオオオオオオル!

先制弾を食らってしまった!!!!!!






これはまずい!

急いでSNS選手交代です

Meteoraに代えて秘密兵器9292を投入!



後半60分

Dekatichiに代えてNebira-

KIKIに代えてSushiを投入

意地でも1点を取り返しに行きます



後半77分

中々チャンスを作れないSNS

しかし後半77分ブラジルゴール前25mでフリーキック!

キッカーは途中から入ったSushi…





壁は右…どうするか?






Sushi、迷わず右足を振りぬいた!!!






ゴールに巻き込むようなシュートは見事に枠を捉えている!






ジュリオセザール!シュートに反応して飛んだ!














ゴオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオル!!!!!!!





決めたあああああああああああああああああ!



20歳のSushi、このプレッシャーのかかる場面で見事に決めた!




正にファンタジスタ!

これで試合は振り出しに戻ります!



後半81分

Keroroのゴールキック

Keroroは左CMFのPoriの足元へ落ちる絶妙なボールを蹴りこんだ!





Pori、誰とも競り合うことなく落ち着いてボールをトラップ





そしてドリブルで一気に仕掛ける!




Pori、サイドラインまで流れタックルに来たダニエウアウベスを抜き去った!





そして左足でファーにクロスを放り込む!!!










フェリペが下がりながらボールに食らいつこうと懸命にジャンプ!






しかしボールの先には9292が!!!!!!









ヘディングシュート!!!











ゴオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオル!

GOAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAL!


ゴラッソオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!


秘密兵器9292!またしても途中出場ながら決定的な仕事を果たした!!!!


信じられない逆転劇!



たった5分!たった5分でSNSがリードを奪います!!!



後半89分

4-2-4のシステムに変更し猛攻を仕掛けるブラジル

しかしSNSのディフェンス陣は決して集中を切らさず攻撃を跳ね返す!




そして後半89分、マケレッティのクリアボールをNebiが拾う

Nebiは素早く前線のSushiに楔のパス!





Sushi、トラップでマークを外した!

そしてドリブルでペナルティーエリア内に切り込む!




ジュリオセザールと一気に一騎打ちに持ち込む!!!!!!!





Sushi、シュート!!!!!!!







しかしシュートはジュリオセザール、なんとか粘って弾き出した!

コーナーキックです



試合終了

WS001486.jpg

WS001487.jpg

WS001488.jpg


やりました!!!!!!!!!!

未だに信じられません、SNSがあのブラジルを撃破!

後半先制点を奪われそのまま逃げ切られそうになったところを

途中交代で出場したばかりのSushiと9292が立て続けにゴール

約5分間の間に試合をひっくり返してそのまま試合終了

本当に劇的な勝利でした!

そしてこれで決勝進出!

こうなったらもう優勝するしかありません!

あと一戦!戦い抜ければSNS、栄光を勝ち取れます!



次戦情報

WS001489.jpg


オーストラリアがセネガルを破り

決勝戦はSNS対オーストラリアで決定しました
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
2007/08/24(金) 14:04:56 ケロロ軍曹 URL #R4p3TDH6[ 編集]
ぬおおおおおおお!!!
すっげーよSNS!!

久しぶりにケロロも活躍してくれたし♪

目指せ優勝!!
2007/08/24(金) 14:11:15 カイヤ URL #-[ 編集]
ぬおおおおおおおおおおおおお!!!!!!
キタキター!!!
もうこうなったら優勝ですね!!!!

予想的中の予感がしてきた・・・・レウス監督GJ!!
2007/08/24(金) 19:39:14 スシマール URL #-[ 編集]
マウスを操作する手が一瞬怖かったです・・・・w
やったぜ、sushi!!
やはり自分のことのように嬉しいです☆
2007/08/25(土) 12:05:23 umi_umi URL #7Eqz1Hfg[ 編集]
うひょ~~~~!!!
まさに、v-354v-354v-354v-354

この調子でもう1つv-352
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?