日記
これなんてネタゲーム日記?
当ブログはリンクフリーです。コメントは遅れ気味ですごめんなさい。
201710 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >> 201712
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FM2014雑感2 (2013/11/04(月) 22:31:49)

マッチエンジンは今のところ不満無し。ただパッチで改悪される可能性もあるのでなんとも。

ジレンマ様のところでも仰っていましたが、架空選手の個性が出てたり、引退選手のコーチ能力がかなり向上&得意戦術も多彩になった気がする。

既存の監督(引退選手が監督になった場合でも?)の情報タブからその監督の個性が見られるようになったのと、ただ単に見られるようになっただけでなく監督の個性も出ている気がする。

戦術設定システムのオーバーホールにより、スライダーみたいな細かい設定は出来なくなったけれども、選手選手の個性は出るようになった。戦術に選手を当てはめるのか、それとも選手の特性を生かす戦術を組むのかもやりやすくなったし、AI監督の嗜好も前者後者で分かれる模様。

敵AIが相当賢くなった。今までは選手を揃えて一度戦術が軌道に乗れば、下手すりゃシーズン終了までいじらなくても勝てたけれども、今回は遅くともシーズン中盤辺りから相手が対策を立ててきて戦術の穴を突かれて全く勝てなくなったりする。

相手がモウリーニョとかの名将だと序盤からいきなりかなりの対策を取られて泣ける。逆に言えばどんな相手に対しても、上手いこと対策と準備を整えれば勝率は今まで以上に上がると言えるかもしれない。

ただし私は今までのやり方が染みついていて、何年も中位を争っています。

 

あとはチャットやら記者会見のバリュエーションが増えたかなぁ。相手チームの哲学について質問されて、批判したり褒めたり。

後はレンタルした選手が要求したポジションで使われなかったり、そもそも起用されてなかったりすると、相手チームの監督に直接文句を言える。

この文句が通ると、ちゃんと指定したポジションで使ってくれたり起用が増える。これは嬉しい。

 

移籍関連ではやっぱり選手は売りやすくなった。おかげで育てて売るスタイルがやりやすい。

移籍金つり上げも、あっさり成功したり失敗したり、あるいは長引いた末ようやく大金で売れたりとバリエーション増加。

また、今作からついに選手に代理人をクビにするよう要求出来るようになりました。私は既に二桁は代理人のクビを飛ばしてます。

ただ、この機能が代理人弱体化だとすると、逆に強化面もあって、今作から代理人が選手の保有権を%で保有していることが…

主にこれは南米の選手に多い。リアルでもそうだしね。

で、ボスマンで気づかずにこういう選手を取ってしまうと、せっかくフリーで獲得したのに今度は代理人に金を払わないとその選手を試合に出せない。

この場合、相手の要求額を飲んでさっと払うか、移籍オファーと同じ要領で時間かけて交渉して所有権を買い取らないといけない。あるいはレンタルで放出してしまうか。

で、このときにかかる金額はかなり幅があって、10Mとかの端金のときもあれば、2B近くの大金を要求されることもある、

 

あ、ボスマンで思い出したけれども、ボスマンで獲得した選手は今回、相手のクラブが許しさえすれば契約確定してから以降、大抵の場合少額の移籍金で即移籍させることが出来る。(Buy nowボタンだったと思う)

つまり、1月の時点でボスマンプレイヤーと先に契約交渉して合意しておいてから、相手クラブに金を払って移籍させることが可能に。

これは先に移籍オファーを出してから契約交渉するのよりもスピーディだし、コストも安くあがるのでおすすめ。

 

あとは今回フィジカルモンスター系選手が減ったのと、フィジカルの加齢による衰えのシステムが改善された気がする。スピードは衰えるけど衰えるるスピードは落ちたし、スタミナは殆ど衰えない。

また、フィジカルが衰えていてもスキルやメンタルがあれば大抵のポジションで活躍出来る。ただこれはいつも発売直後に言ってることなので、これからのパッチで変わるかも。

 

戦術スライダーみたいな細かい設定を出来なくした恩恵に、SIがMEを調整しやすくなったのか、全体的にゾーンマークやシュートブロックの動きが大きく改善された。

これでようやく4-4-2のときにMCがバイタルエリアを全くカバーしなかったり、4-3-3が全く下がって守備をしない、サイドバックをシカトするといった問題から解放された。

4-3-3のウイングの守備は相手選手への対応でなんとか出来る部分もあったけど、正直MCのゾーンマークのめちゃくちゃさは、ラインを押し上げるからDMを置くかしか対策がなかったのでありがたい。

スポンサーサイト
FM2014雑感 (2013/10/23(水) 18:58:28)

まだ前々プレイできてないけど感想。

衝撃だったのは戦術スライダーの全面廃止

はっきりいって最初に気づいたときにはもの凄いがっかりしましたよ、ええ。だけど冷静に考えてみると、もう戦術スライダーで戦術を構築するシステムには限界が出てきてるのかもなとも。

公式フォーラムで徹底討論の末での決定だったようですし、アンケートでも廃止賛成派のほうが多数。

というのも、そもそもスライダーをちまちまいじって試行錯誤するのは確かに楽しいっちゃ楽しいんですが、どんな選手に対してもプレス全開にすれば運動量の限り走り回ってくれるってのは確かに不自然。

さらにいうと、正直、今だからいいますが、スライダー一メモリいじったからって何がどう変わったのかがハッキリ言ってわかりづらいというのはよく考えたら問題。

戦術ってのは最低でも数試合回して上手くいってるか見極めなきゃいけない。1試合ずつ修正していくと全く上手くいかないってのが持論。1試合だと戦術の問題じゃなく、相手が素晴らしかったり逆に自チームのパフォーマンスが酷かったりしたせいということもある。

これに気づくには数試合プレイしないと気づきようがないことが多い。勿論あまりにもあからさまな戦術的欠点は即修正でいいとは思いますが。

プレスのスライドバーにしても、最低と中間とマックスの差は明かでしたが、1メモリごとの差はハッキリいって長年かつ長時間やってる私でも、明らかに違う!とは断言出来ないのが正直なところ。ただ、なんとなく。

ディフェンスラインに関しても、作品やパッチによってはメモリ差が全くわからなかったりすることもあった。また全作品共通でライン最高と最低は機能しないし、最高最低でなくても極端なラインはほぼ機能しない。

あと創造性のスライドバー。これはマジで”なんとなく”違うんだろうなという項目。自由度とか言ってもわからん。最低にしても支持守らんやつは守らんし、最高にしても気ままにプレイしているようには見えない。

と、ここまで散々ディスってるように見えますが、それでも今までは本当に楽しんでました。これは嘘じゃないです。というか楽しんでなきゃあんなアホみたいに日記更新してません。

ただ、本当に今回の大改革は、SIが今までの戦術設定(のプログラミング)に限界を感じてきたということなんじゃないかな、と。

こういう思い切った改革は裏目に出ることも多いですが、SIは海外ゲームメーカーにしてはそのへんかなり慎重なほうですし、某ウイイレ…というか日本企業のシリーズ物のゲームみたいに、人気にあぐらかいて毎年似たようなものを出すような怠慢をされるよりはよっぽどマシなんじゃないかなと思うんです。

それでも、FM2014はこの大改革を行った第1作目ですし、戦術設定面では旧作のファンからは不満の残る内容にならないとは言い切れないと思います。パッチでゲームシステムを大幅にいじるメーカーじゃ亡いですし、SIは。パラドゲーなら拡張パック並みの改善改革追加要素をパッチにぶち込んできますが。

とにかくここまでウダウダまとまりのない駄文長文を書いてなにが言いたいのかというと、戦術スライダーが廃止されたからといってFMを安易に見限らないで欲しい。勿論絶対買えという意味ではなく、より戦術設定が良くなる可能性を信じて、これからの進歩を見守っていきたいなと。

実際、FM2007からやってきて、ここまで一度も戦術設定面では大幅な改善もなければ、大きなシステム面変更もなかったことを考えると、マンネリ打破、戦術設定のニュースタンダードの開拓(勿論現状では満足できません)を期待して今回の大革命を受け止めたいなと思います。

 

あ、あと地味ですが選手移籍金の交渉が、今までの賃金交渉風にようやく行えるようになりました。これで移籍金を上手いこと切り詰めるプレイが堪能出来ます。やったぜ。

マッチエンジンの感想は戦術設定とも絡むのと、そもそもまだプレイしてない、さらに言えばパッチ毎に大きくバランスが変わるので現状で騙っても不毛ということで今回はコメントしないでおきます。

ヤルオ二世の治世 (2013/09/14(土) 00:31:56)

FMM00006910FMM00006911

 

     ____
   /      \     ベネヴェント公十代目ヤルオ二世即位。
  /  ─    ─\    イングランド一の軍人である父エルフワードの指導を受けており
/    (●)  (●) \   彼自身もそれなりの軍才を持っている。
|       (__人__)    |   また、ヤルオ1世と同じく人当たりも良く、熱心なキリスト教信者だったようだ。
./     ∩ノ ⊃  /    
(  \ / _ノ |  |     「勉強は嫌いだけどね」
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

 

FMM00006912FMM00006913

 

                /  ̄ ̄ \      が、実際は同じく父の指導を受けた5歳下の弟エルフワードのほうが優秀だったようで
               /ノ  ヽ__   \     しかもこの弟が自らの野心を隠そうともしていなかったため
             /(―)  (― )   \    後にヤルオは懐柔策としてこの弟に男爵領を与えている。
             |.  (_人_)   u |
                  \   `⌒ ´     ,/     「いや実際アイツは軍神レベルの天才だし…
              /         ヽ       アイツ一人ならなんとでもなるけど
             ./ l   ,/  /   i        調子づいた他の諸侯がアイツを神輿に掲げて反乱をおこさないともかぎらんし…
             (_)   (__ ノ     l         それに戦争になれば間違いなく役に立つしからなぁ…」
             /  /   ___ ,ノ
             !、___!、_____つ

 

FMM00006914

父、エルフワード1世。

いつの間にやら伯爵領1つを失っている。

しかしもう64と相当な高齢なので、これ以上領土を失うことはないと思われる。

 


アマルフィ共和国への復讐

 

FMM00006943

緑色がアマルフィ共和国領。

           _-─―─- 、._         「母上の汚名はそそいであげたいけど
         ,-"´     ゝ   \         あいつらいつの間にやら領土を馬鹿みたいに広げてるし
        /              ヽ        しかも商業共和国で金はあるから大量の傭兵が雇える。
         /       ::::/::::::::\::ヽ       そしてまがりなりにも独立国だから君主に足を引っ張られることもない。
       |       / ヽ `::::´ /`ヽ       とてもじゃないが現状じゃ手を出せん相手だお…
        l       ( ○ノ::::::::::ヽ○.;l       最近は周辺の大国の政情も安定してきてるし
       ` 、        (__人_)  .;/        なんとかヤルオの代で領土を広げておきたいところだけど…」
         `ー,、_         /゚
         /  `''ー─‐─''"´\o

ということでアマルフィ征服は見送られる。

 

FMM00006944

               ____
  _______/      \__        ちなみにこの頃ヤルオはドイツ国王主催のトーナメントで3位に入賞している。
  _/_//__//  ─  ―  \| |
  :::::::::::::::::::::::::::/   (●) (●)   \|l⌒l二二)   「弟には負けたけどね」
  ::::::::::::::::::::::::::|      (__人__)     |`'''|
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     ` ⌒´    _/ /        弟より優れる兄などいない。
          │            /
           │           |
          │            |

 

 


北方からの侵略者

 

 

 

FMM00006948FMM00006946FMM00006947

      ┏┓      ┏┓      ┏┓      ┏┓      ┏┓      ┏┓      ┏┓         ┏┳┓
┏━━┛┗┳━━┛┗┳━━┛┗┳━━┛┗┳━━┛┗┳━━┛┗┳━━┛┗┓       ┃┃┃
┗━┓  ┏┻━┓  ┏┻━┓  ┏┻━┓  ┏┻━┓  ┏┻━┓  ┏┻━┓  ┏╋┳┳┓ ┃┃┃
    ┃┃┃    ┃┃┃    ┃┃┃    ┃┃┃    ┃┃┃    ┃┃┃    ┃┃┃┃┃┃┃ ┗┻┛
┏━┛┃┃┏━┛┃┃┏━┛┃┃┏━┛┃┃┏━┛┃┃┏━┛┃┃┏━┛┃┃┣┻┛┃ ┏┳┓
┗━━┻┛┗━━┻┛┗━━┻┛┗━━┻┛┗━━┻┛┗━━┻┛┗━━┻┛┗━━┛ ┗┻┛
    ――――∧_∧
  _____( ´Д`)
    ―――==○====○=====X二>    ――――∧_∧                          1103年スカンディナヴィアを統一したヴァイキングの王国スウェーデンが
     __/ (__)            _____( ´Д`)         
   ―――(__)                ―――==○====○=====X二>                  オーディンに捧げる大いなる聖戦として突如ドイツ王国に侵略を開始。
                                 __/ (__)
                          ―――(__)   ――――∧_∧                 彼らの要求はドイツ王国の全面降伏及びその全領土。
          ∧∧                      _____( ´Д` )
           (#゚Д゚)                       ―――==○====○=====X二>          この恐るべき異教徒の侵略にキリスト教国は動揺する。
<二X=======と/:::::::]つ    ――――∧_∧          __/ (__)
           /;;;;;;;;i;ゝ   _____( ´Д`)       ―――(__)                       彼らの侵略は数百年前から断続的に続いてはいたが、そのどれもが小規模で略奪目的だった。
         (_/`J      ―――==○====○=====X二>    ――――∧_∧                しかし今回はノルマン教を改革し、スカンディナヴィアを統一した影響か、
                    __/ (__)            _____( ´Д`)                 はじめて全軍全力での、それもドイツの広大な領土全てを求めての侵攻である。
                  ―――(__)                ―――==○====○=====X二>         キリスト教国が浮き足立つのも仕方のないことであった。
    ――――∧_∧                            __/ (__)                 
  _____( ´Д`)                          ―――(__)
    ―――==○====○=====X二>
     __/ (__)
   ―――(__)




         , (⌒      ⌒)
       (⌒  (      )  ⌒)            この知らせを聞いた敬虔深いキリスト教徒のヤルオは激怒。
      (             )  )            
        (_ヽ_ハ从人_ノ_ノ              「おのれ野蛮なヴァイキング共め!
 ,r'ニニニヾヽ、.      | || | |      //ニニニヽ、          ヤルオが直々に成敗してやるお!」
("´ ̄ ̄ヾ))   ノ L,l ,|| |、l、   ((/ ̄ ̄`゙`)
|   、ィ_ノと)'   /"\三/"\  (つ(_,,ア   |!         すぐにヴァイキング討伐の準備に入る。
i|   ` イ_/  ./((○))三((○))\  _Y   |!
.ヽ、  ' (  /   `゙(__人__)'"   \ / `  /
  \  \l     i|    |!     l/  /
 l|l  \   \  、i|,/⌒ヾ、|!;,   /  / |l
     \  ヾ   `ー一'´  ィ    /   i
        ヾ、    ``"´      /
   ゚   |!  Y           ィ |!  。
   ,.  '  、/               ヾ ´ ’  `
 ゚, i! `| ゜、l!            i|!; ゚ ゜ 。

 

 

 

FMM00006949FMM00006950FMM00006951FMM00006952

 

  ∧_∧     .・,'∧_∧;,.     ∧_∧     が、しかしこの戦争は意外にもすぐに終わった。
  (´・ω・)=つ≡つ);;)ω(;;(⊂≡⊂=(・ω・`)     異教徒からの侵略に対し、ローマ教皇テレスフォルス2世がキリスト教国の団結を要請。
  (っ ≡つ=つ  (っ  ⊂)  ⊂=⊂≡ ⊂)     そしてドイツ側にローマ教皇自らと、イングランド王国までもが参戦しパワーバランスが一気に崩壊。
  /   ) ババババ |   | ババババ (   \     ヴァイキングの大軍はあっという間にボコボコにされて、僅か1年でドイツから撤退し戦争は終結した。
 ( / ̄∪       ∪ ̄ ∪       ∪ ̄\ )




      / ̄ ̄ ̄\      「かっこつけてあんな張り切るんじゃなかった…
   γ⌒)      (⌒ヽ      死ぬほど恥ずかしい…」
   / _ノ ノ    \  \ `、
  (  < (○)  (○)   |  )     こうしてヤルオ2世は1世1代の見せ場を失う。
  \ ヽ (__人__)   / /

FMM00006956FMM00006954FMM00006955FMM00006957

そして1105年。父エルフワード1世が73の長寿を全うし神の元へ。死因は自然死。

ヤルオにはイングランドとスコットランドの緩衝地点にある領土二つが相続された。

 


FMM00006961FMM00006962

その3年後、ヤルオ2世も亡くなる。享年52。父と同じく自然死であった。

そして息子のヤルオ3世が即位。またも摂政政治か…

 


欧州情勢

 

 

FMM00006958FMM00006959FMM00006960

レコンキスタどころか北アフリカまで征服したイベリア半島ではカンタブリア朝スペイン帝国が成立。

史実のスペイン帝国は1516年成立なため400年も成立が早い。どういうことなの…

そして教皇のブルガリア防波堤大作戦が成功し、セルジュークの侵攻が止まり、ビザンツは相変わらずの復活中。

(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。